CentOS5.2にphp-4.2.2-17.1.i386.rpmをダウンロードして、
rpm -ivh php-4.2.2-17.2.i386.rpmでインストールしようとしましたが、エラーが発生しました。正常にインストールするにはどうしたらいいのでしょうか?

エラー: 依存性の欠如:
httpd-mmn = 20020628 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libcom_err.so.3 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libcrypto.so.4 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libcurl.so.2 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libdb-4.0.so は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libgd.so.1.8 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libltdl.so.3 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libpspell-modules.so.1 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libpspell.so.4 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libssl.so.4 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libstdc++.so.5 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています
libttf.so.2 は php-4.2.2-17.2.i386 に必要とされています


参考サイト
http://tech.firebird.gr.jp/firebird/index.php?fi …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

RedHat Linux 9 の RPM を CentOS 5.2 で使用するのは無謀ではありませんか?


そもそも、依存するライブラリが古すぎてインストールしても正常に動作するのでしょうか?

あきらめてソースからインストールした方が早いと思いますよ。
    • good
    • 0

CentOSは使ったことがないので予想ですが、必要なパッケージがインストールされていない、もしくは必要なパッケージと競合するパッケージがインストールされているのが原因ではないでしょうか。



参考URLを貼っておきますので、こちらの方法で試してみるのもありかもしれません。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/donbulinux/20090304/123616 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmultiple definitionというエラー

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
env.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
audio.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
task.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
comm.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
mount.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
net.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
misc.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
collect2: error: ld returned 1 exit status
make: *** [exe] Error 1






この const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {をコメントアウト正常にビルドできるのですが、




この問題を解決するにはどうすれば良いのかご教示頂きますようお願い致します。

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodat...続きを読む

Aベストアンサー

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。

リンクする段階でどのオブジェクトファイルのPVC_TCP_SIG_CODE[100]を使用したらいいのでしょうか?????
というエラーです。

extern宣言して、実体をどこかのソースファイルのみに記述する。
というのが一般的な対処方法です。
# static宣言にすればとりあえずリンクは通るかもしれませんが…無駄が出ますねぇ。
# 今回はconstなので、メモリに無駄が出るだけ…で済むかと思われますが。
http://d.hatena.ne.jp/saitodevel01/20110321/1300685958

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。...続きを読む

Qphp-4.3.11-2.8.i386.rpmのインストールについて

現在、FedoraCore2を利用してサーバーが稼動おります。
以前、php4.3.10-2.2を利用しておりました。同バージョンのphp-gdを探すことができず、php-4.3.11-2.8.i386.rpmをインストールしようと考えています。
アップグレードがうまくいかなかったため、一旦、php4.3.10-2.2を完全に削除し、新たにインストールを行いたいです。しかし、FC2なので、「yum install php」を行うと、IOError: HTTP Error 404: Not Foundと表示されてしまい、yumからはインストールできません。
そこで、「http://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/core/updates/3/i386/」のサイトで、「php-4.3.11-2.8.i386.rpm」関連のrpmをDLしてきて、直接、「rpm -ihv php-4.3.11-2.8.i386.rpm」を行うと下記のメッセージが表示されて先へ進めません。
------------------------------------------------------------------
#rpm -ihv php-4.3.11-2.8.i386.rpm
エラー: Failed dependencies:
libcurl.so.3 is needed by php-4.3.11-2.8
libidn.so.11 is needed by php-4.3.11-2.8
php-pear is needed by php-4.3.11-2.8
------------------------------------------------------------------
どうしてもrpmからインストールを行いたい場合は、どのようにすれば良いでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

現在、FedoraCore2を利用してサーバーが稼動おります。
以前、php4.3.10-2.2を利用しておりました。同バージョンのphp-gdを探すことができず、php-4.3.11-2.8.i386.rpmをインストールしようと考えています。
アップグレードがうまくいかなかったため、一旦、php4.3.10-2.2を完全に削除し、新たにインストールを行いたいです。しかし、FC2なので、「yum install php」を行うと、IOError: HTTP Error 404: Not Foundと表示されてしまい、yumからはインストールできません。
そこで、「http://ftp.kddilabs.jp/Lin...続きを読む

Aベストアンサー

ご存知だとは思いますので余計なお世話だと思いますが

PHP4のサポートは2008年8月をもって終了していますので、
よほど特殊な状況でないかぎりPHP5.2系で環境を構築することを
お勧めします。

Qエラー番号 : 0x800CCC90

2週間ほど前から、OutlookExpressのメール受信がスムーズに行きません。
 エラーメッセージは

「サーバーはエラーで応答しました。 アカウント : 'ybbpop.mail.yahoo.co.jp', サーバー : 'ybbpop.mail.yahoo.co.jp', プロトコル : POP3, サーバーの応答 : '-ERR problem retrieving message.', ポート : 110, セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 0x800CCC90, エラー番号 : 0x800CCC90」
 です。

 何度か送受信を押しますと10回ぐらいしてからメール受信します。
 日に日に何度も送受信を押さないと受信しません。
どなたか対策を教えてください。
 

Aベストアンサー

参考URLを参照してください。

参考URLのエラー番号の末尾が「92」になっていますが「90」と同じです。

時々接続されると言うことのようなので、設定等が間違っていない場合でも、
このような現象が起きることがあります。
そのときは暫く時間を置いて送受信すると接続出来ると思います。

参考URL:http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/mailsoft/mailsoft-26.html

QRedHatES5.2(CentOS5.2)環境でのautofsを使った自動NFSマウントについて

RedHatES5.2(CentOS5.2)環境にてNFS4をautofsで自動マウントさせたいと思っているのですが、
mountコマンドにてNFSマウントする事は出来ても、autofsでの自動マウントが巧く出来ずに困っています。
対向ホスト(192.168.1.10)の/testを、クライアント(192.168.1.20)の/testにマウントしたいのですが、うまく認識してくれていないようです。

/etc/auto.masterや/etc/auto.miscの編集を含め、
何かハマりそうなポイント等ありましたらご教授下さい。

# chkconfig autofs on
# vi /etc/auto.master
/test /etc/auto.test
# vi /etc/auto.test
-fstype=nfs4,wsize=1024,rsize=1024,rw,hard,intr 192.168.1.10:/test
# shutdown -r now

Aベストアンサー

RedHatES5.2(CentOS5.2)と仰ってるのはクライアントですか?
ホスト側にはexport設定してますか?
当然自動マウントするクライアントが起動する前に
NFSサーバにてnfsデーモンが起動している必要があります。

対向ホスト側でnfsが起動してるか確認し、起動しているようでしたら
/etc/exportsファイルの中も確認して下さい。
以下は設定例です。(192.168.1.20のみ書き込み可能な設定です)
[root@host ~]# cat /etc/exports
/test  192.168.1.20(rw) (ro)


/etc/exportsを書き換えたら以下のコマンドを叩いて下さい。
[root@host ~]# exportfs -r
または
[root@host ~]# /etc/init.d/nfs reload


その後でクライアントを再起動してみてはどうでしょうか?
[root@client ~]# init 6

QCarbon Copy Cloner Error code: 51

MacBookProをCarbon Copy Clornerで外付けのHDDにBackUp(4回)しました。4回とも同じ問題で止まってしまいました。

”最終段階でバックアップ中に問題が発生しました。”

Error code: 51

でCompleteしません。
環境はOS Tiger 10.4.11, 外付けのHDDはLaCie 160GBでFirewireで接続しています。

以下にlogの問題があると思われる箇所をコピーします。
是非、解決策を教えてください。
お願いいたします。

--------------copy------------------
16:22:34Warning user about performing a destructive action.
16:22:36User chose to proceed with destructive action.
16:22:36コピー先ボリュームの所有権を有効にしています...
16:22:43コピー先ボリュームの所有権が有効になりました。
16:22:43コピー先ボリュームのアクセス制御リストが有効になりました。
16:22:43コピー元ボリュームへの排他アクセスを確認しています...
16:22:43Aborting block-level clone, starting over with file-level clone.
16:22:43検証しています...
16:22:43同期エンジンを初期化しています...
16:22:44クローンを作成しています...
18:00:24CCC はコピー先ボリュームのアクセス制御リストを有効にすることができませんでした。
18:00:26CCC はコピー先ボリュームのアクセス制御リストを有効にすることができませんでした。
18:03:11rsync error: some files/attrs were not transferred (see previous errors) (code 23) at /Volumes/Home/Users/bombich/Development/Bombich_Software/rsync-3.0.5pre2/main.c(1047) [sender=3.0.5pre2] (51)
18:03:12rsync: バックアップ中に問題が発生しました。, Error code: 51
18:03:13Sync Engine warnings: (
"rsync: set_acl: sys_acl_set_file(Volumes/iDisk, ACL_TYPE_EXTENDED): Operation not supported (45)",
"rsync: set_acl: sys_acl_set_file(Volumes/iDisk, ACL_TYPE_EXTENDED): Operation not supported (45)",
"rsync error: some files/attrs were not transferred (see previous errors) (code 23) at /Volumes/Home/Users/bombich/Development/Bombich_Software/rsync-3.0.5pre2/main.c(1047) [sender=3.0.5pre2]"
)
================================================================================

MacBookProをCarbon Copy Clornerで外付けのHDDにBackUp(4回)しました。4回とも同じ問題で止まってしまいました。

”最終段階でバックアップ中に問題が発生しました。”

Error code: 51

でCompleteしません。
環境はOS Tiger 10.4.11, 外付けのHDDはLaCie 160GBでFirewireで接続しています。

以下にlogの問題があると思われる箇所をコピーします。
是非、解決策を教えてください。
お願いいたします。

--------------copy------------------
16:22:34Warning user about performing a destru...続きを読む

Aベストアンサー

まずマルチはやめてください.

昨日も使いましたが
CCCの最新バージョンは3.1.3です.
開始前にアクセス権の修復.できればシステムディスクで起動してディスクの修復とアクセス権の修復.
LacieはGUIDパーティションですよね.
オプションでコピー先ボリュームを消去.

Q「エラー: 依存性の欠如」が出ます!

apt-get dist-upgrade や apt-get upgrade を(updateのあとに)やると、

 エラー: 依存性の欠如:
 libruby = 1.6.7-0vl5は ruby-tcltk-1.6.7-0vl5 に必要とされています

というメッセージが出ます。

しかし、RUBY 1.6.7-0vl5 に RUBY 1.6.7-0vl5 が必要と言われても、どうしようもありません!!
念のため、apt-get install libruby とかやっても同じでした。

どうすれば良いでしょうか?


(なお、この質問は http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1409456 の続きです)

Aベストアンサー

う~ん・・・・。
# apt-et install libruby
がダメとなると・・・・。
とりあえずapt-getの不具合は後で考えよう。ひょっとしたらもう2.6用のaptはあまりメンテナンスされていないのかも知れんね~。sources.listなどを手で修正する必要があるのかも知れんし。

今調べてみたらlibruby-1.6.7-0vl5はVine2.6の標準パッケージのようだ。Vine2.6のCDがあるならCDをマウントしてrpmコマンドで入れよう。
根本的な解決にはなっとらんけど、さしあたって必要なパッケージをftpで持ってきてrpmコマンドで入れる風にしたらどうかな。

ftp.vinelinux.orgに接続して、
/pub/Vine/Vine-2.6/i386/Vine/RPMS
などから探すべし。ちなみに先ほどのlibrubyはこの中にも入っている。

Qcanon PIXUS MP600 エラーコード6B00

電源を入れると、ディスプレイにエラー 6B00 プリンタトラブルが発生しましたと表示され、それ以降まったく動作しません、プリンタカバーを開けてもプリントヘッドが交換位置に移動しません。
メーカーへは問い合わせ済みです。
出来れば、自分で修理したいのですが、推測される原因、修理方法等
教えていただけないでしょうか?
googleでcanon error 6B00で検索したところ何点かヒットしましたが、外国語でいまいちわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

英語には自信はありませんけど、大体の意味は「ヘッドの下の辺りに、何か遺物が引っかかっていることがあるので、プリンタをさかさまにして振ってみてください」で良いと思います。
実はこの作業に関しては、(別の故障の対応として)このカテで紹介しているのですが、今回のエラーに関しては無関係と考えても良いでしょう。

エラーそのものは紙送りモーターの動作不良ですが、メインの紙送りではなく、シートフィーダー内のモーターのようです。
原因としてはモーター不良か、メイン基板の不良になるようです。
実はモーター単品の部品設定は無く、シートフィーダーの交換になります。

おそらく、英文の案内は紙の破片がギアに噛み込んでモーターが回らないことを想定しているのでしょうけど、場所から考えてそういったものが入っていくようなところではないでしょう。
紙が詰まったときに無理矢理引き抜いたとか、エアダスターでやたらに吹きまくった等でなければ、トラブルが起こることも考えにくいですね。

このユニットを交換するためにはが外装カバーをすべて外し、メカユニット自体をおろ差無ければ出来ない作業です。
メイン基板が壊れているとしたら、廃インク吸収体の交換も必要になるケースもあります。
(No2さんが言っているパッドは正式には廃インク吸収体といって、メカユニットの下に仕込まれています。ここまでバラすのが大変です)

メイン基板に廃インクの量が記録されています。そのデーターを持ち越すことが出来ないので、一定の量(若干の余裕を持たせています)を超えていたら交換が必要になるわけです。

プリンタの修理屋です。

英語には自信はありませんけど、大体の意味は「ヘッドの下の辺りに、何か遺物が引っかかっていることがあるので、プリンタをさかさまにして振ってみてください」で良いと思います。
実はこの作業に関しては、(別の故障の対応として)このカテで紹介しているのですが、今回のエラーに関しては無関係と考えても良いでしょう。

エラーそのものは紙送りモーターの動作不良ですが、メインの紙送りではなく、シートフィーダー内のモーターのようです。
原因としてはモーター不良か、メ...続きを読む

QCentOS5.2のJavaはバージョン1.4.2と

大分送れているので
せめてJDKバージョン1.5以上にしたいと思います。
CentOS5.2の構成を尊重してうまく
1.4.2Javaを最新Sunjavaに置き換えるにはどうしたらいいでしょうか?
確か複雑なリンク機構を使っていると思いますので
そのリンク機構を利用して置き換える方法を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.google.com/search?lr=lang_ja&q=centos%20java%201.5
そういうバイナリを探してきた方が早いんじゃないかな。
インストールしたら標準で呼ばれてるシンボリックを置き換えて終わりだと思うよ。

QNode.jsのWebプログラム(javascript)からの呼び出し

Webプログラム(javascript)から、RS-232C接続のデータを取得する事を検討しています。

それには、以下に記述されているNode.jsを使用すれば、RS-232Cのデータが取得できる分かったのですが、
【Node.jsでRS232C通信を試してみる - undefined】
http://blog.bokuweb.me/entry/node-serial

これを実行するには、コマンドプロンプトから
node xxx.js
で起動しないと、Node.jsのモジュールが利用できないのではと考えています。

これを、コマンドプロンプトから起動するのではなく、Webプログラムのjavascriptから呼び出すには、どのようにすればいいのでしょうか。

ご教授下さい。

以上。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Web プログラムの形態が不明なので、少々答えづらいのですが。

案1.
node.js で、シリアルポートを叩いた結果を JSON 形式で出力する単独プログラムを用意
"Web プログラム" のサーバー側にて、単独プログラムを実行した結果をクライアントに表示

案2.
node.js で、シリアルポートを叩いた結果を JSON 形式で HTTP 応答する API を用意
"Web プログラム" の HTML 画面から AJAX にて API を呼び、結果を表示

案3.
node.js で、シリアルポートを叩いた結果を HTML 形式で HTTP 応答する "Web プログラム" を用意

QCentOS5でyumを使ってMysql4やphp4のインストール

CentOS5にyumコマンドでMYSQLやphpをインストールしようとするとデフォルトではmysql5やphp5が入ると思います。

そこでリポジトリなどの変更によりyumにてmysql4やphp4をインストールすることは可能なのでしょうか?

可能であればやり方もご教授願います。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の意図が分かりませんので当てずっぽですが、
createrepo を使って自分でリポジトリを作成すれば可能です。

yum を使って mysql4 や php4 をてっとり早くインストールしたいって
ことならその要望にそえるリポジトリを見たことがありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報