ご存じの方がいらっしゃったら是非教えて頂きたいのですが、2歳10ヶ月の息子が言葉が遅く、喃語はゴニョゴニョ言いますがハッキリ言える単語は10個もない感じなので自閉症や発達障害なのかと心配になり、大学病院で発達の先生に診察して頂き、聴覚と脳波の検査を受けましたが異常はありませんでした。

ただ自閉症や発達障害や言語障害などは脳波と関係があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的に、自閉症児は健常者より、脳波異常やてんかん発作の発生率が高いとされています。

(てんかんも脳波検査で調べる事ができます。)

私の娘は自閉症です。聴覚、脳波、MRIの検査をうけましたが、異常ありませんでした。娘の様に、自閉症でも脳波異常の無い場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にアドバイス頂きありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/05/22 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 言語発達障害および学習障害(特異的発達障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    言語発達障害および学習障害(特異的発達障害)とはどんな病気か  ともに、子どもの発達段階の早期、主に幼児期に明確になってきます。明らかな知的遅れ(精神遅滞(せいしんちたい))がないのに、学習面のある特異な領域に明らかな遅れが認められることを総称して、特異的発達障害といいます。特異な領域とは、言葉の表現や理解、文字を書くこと、文字を読むこと、計算すること、運動することなどで、遅れはそれらのひとつ、あ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自閉症の子供と大人の違いについて

自閉症の、特定の分野の突出した才能や自閉症独特の(記憶力や独特の思考など)才能や能力って子供の自閉症にはあったりするけれど、大人の自閉症にはそういった才能や能力ってないんですか?

子供の自閉症は特別な才能や能力を持つ特別な自閉症だけど、大人の自閉症は特別な才能や能力が無いただ単に障害なだけの自閉症なんですか?

Aベストアンサー

自閉症の中にそういう能力を持つ人がいる、ということであって自閉症の人すべてがそのよう能力があるわけではなく大人とか子供とかも関係ないでしょう。

Q大阪市立の幼稚園自閉症障害児受け入れについて

大阪市に引っ越す予定があるのですが、4月に年少になる子供に軽度の自閉症があります。
身辺自立はなんとかできるのですが、流れが読めないので「OOしようね」といちいち声をかけてもらわないと何をしていいのかわからないようです。
おそらく、加配(特別に先生をつけてもらう)がなくても園には行けるとは思うのですが、ほっとかれると発達的に伸びないと療育の先生に言われ、子供を細かく見てもらえる環境か知りたいのです。

1・障害児に加配はつくのか(または障害児学級のある園があるか)
2・年少でも加配がつくのか(今住んでるところは年長だけしかつかない)
3・障害児何人に対して1人の加配がつくのか。障害の程度に加配の数は左右されるのか

ということが知りたいので、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

かなり具体的な問題ですので、直接、大阪市に問い合わせる方が確実です。
特に、自閉症等の障害がある場合には、その程度に応じて判断されるので、医師の診断を要求される場合もありますし、直接、施設側が面談をして決める場合もあります。

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kurashi/kosodate.html#yochien

Q自閉症の才能解説書について

自閉症の専門的な解説書には、サヴァン症候群ではない普通の自閉症独特の才能や能力がたくさん書かれていますが、実際には自閉症のほとんどの子や人には自閉症独特の才能や能力は無くて普通の子や人と同じなのが現実ですか?


やはり自閉症の専門的な解説書の中に書かれている自閉症独特の才能や能力などってほとんどの自閉症の子や人には当てはまってないですか?

また自閉症の子や人って、普段からエジソンやアインシュタインみたいに特別な事をやってる人は少ないですか?普通の生活をしてる人が多いですか?

Aベストアンサー

はじめまして


私は医師でも専門家でもありませんが、参考までに

解説書ではありませんが
朝日新聞厚生文化事業団が発行しているDVDで、『親と教師のための自閉症の人が見ている世界』というものがあります。

実際に自閉症の方が登場してお話をされており、解り易くはなっておりますが、ある程度予備知識が無いと、詳細までの理解は難しいかもしれません。

とはいえ、自閉症特有の方々の、モノの見方や考え方が解り易く解説されております。
(若干値段が高いですが…各巻定価4,320円、セット価格10,692円)
詳しくはこちらのサイトへ
http://www.asahi-welfare.or.jp/purchase/detail/jiheisho_miteiru.html


VTRで紹介はされているのですが、簡単に言えば、自閉症の人は、特有のモノの見方や考え方をしているので、それが才能と言えば、そうなのかもしれませんし、特殊能力と言えば、そうなのかもしれません。


例えば、自閉症の人は、情報を視覚的に考える。解り易く言えば、頭の中に画像を記録し覚えるという特徴があるので、画像の記憶は精密で詳細であると言われています。
逆に言えば、言葉で何かを理解したり、抽象的な内容を覚えたり考えたりする事は不得手な所があると言われています。

また、自閉症の人は狭く強い注意の向け方をする特徴があると言われています。
これは画像を精密に詳細に覚える事とも関係するのですが、視野が狭いのではなく、的を絞った見方や考え方をするという特性があるからではと言われています。
だからこそ、自分が注意を向けている事には、長時間没頭出来る、手を抜かないと言った特徴があると言われていますが、反面では、時間配分や調整、優先順位の組み立てや、複数の作業の同時処理等が不得手とも言われています。

複数の作業の同時処理が不得手な事から、例えば、相手の心に配慮したり、いわゆるコミュニケーションがとりにくい所があると言われていますが、その反面では、自分の興味のある事を話し始めると、話が止まらない程、豊富な知識量を伝える特徴もあると言われていたりします。


長くなりましたが…


自閉症についての解説書は、色々とありますが全てが当てはまるとは言えません。
自閉症は、「自閉症スペクトラム障害」と言って、軽度から重度、関連諸症状と言いますか、幅広く捉える事が、今では多くなっております。
なので、同じ自閉症でも、それぞれ違う所がある事も有り得る、と言える所もあります。

実際に、いわゆる普通の子と同じで、自分や周囲が特に気にならなかったり、悩みを抱えていない様子であれば、病院に行く事は無いでしょうし、医師も自閉症と診断する事は無いのではないかと思います。
(一応の診断基準としてのICD-10やDSM5でも、障害なり困難なりが生じている事が記載されているかと思います)


自閉症の子や人の生活については、それぞれの家族会のサイトや、発行書籍をご覧になるのが一番よろしいのではないでしょうか?
参考までに、自閉症や発達障害の家族会のリンクを纏めているNPO法人のURLを記しておきます

http://www.as-japan.jp/j/link.html

ご参考になれば幸いです

はじめまして


私は医師でも専門家でもありませんが、参考までに

解説書ではありませんが
朝日新聞厚生文化事業団が発行しているDVDで、『親と教師のための自閉症の人が見ている世界』というものがあります。

実際に自閉症の方が登場してお話をされており、解り易くはなっておりますが、ある程度予備知識が無いと、詳細までの理解は難しいかもしれません。

とはいえ、自閉症特有の方々の、モノの見方や考え方が解り易く解説されております。
(若干値段が高いですが…各巻定価4,320円、セット価...続きを読む

Q自閉症?

3番目の末っ子(男児)が1歳11ヶ月になりますが、未だに片言すら喋りません。
上に兄弟がいる場合、喋りは早いと聞きますし、気に入らないことがあると、自分で頭をぶつけるし、転んだりして大泣きする前は、唇が紫になる20秒位、息が止まりますし、不安でなりません。
ただ、両親や兄弟とは、よく遊びます。

心配になり、本日、保健所の方に自宅にお越し頂き、日常の様子を見て頂きましたが、特に「問題ない」とか「疑いあり」とも言われず、「同じような悩みを持つ親子のサークルがあるので、そちらに参加しては?」ということになりました。

どうしても気になるのであれば、病院に行くべきなのか、ちゃんとした診断は3歳位まで出来ないものなのか?
自閉症でも、療育は早い方が良いと聞きますので、今、我が子のために最善を尽くしたいのです。

支離滅裂な長文で恐縮ですが、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

 こういう体験談を聞くと、恐ろしいくらいに我が子と同じ反応を示すんだな、と怖いくらいに思います。不安をあおってしまうかもしれませんが、私たちが今までがんばってきたことを少しでも参考にできたらと思って書いてみます。
 早い時期に子どもの成長の違いを認め始めているあなたは、お子さんにとって、今後どう動くかによって心の発育にかなりの左右があると言い切っておきます。今の時点では、よく子どもさんが見れていますので最善のペースではないかと。
 ここで手こずるのは、あなた自身や周りの大人が「そんなこと認めたくない」姿勢をとり続けること。病院に行く前に、まず言われたとおりに同じような悩みを持ち、先輩方がとってこられた経験談を聞ける集まりを探してください。ネットからでも口コミでも言い。私は知人にそのことに詳しい方がいて、いろいろなところを紹介して頂きました。これは地域性もありますので、あなたも聞いて回ってください。病院より、経験者の方が何となくの感覚で解ります、「この子一度調べてもらった方がいいよ」ってのは。実際には検査は3歳頃になると思いますが、病院で「問題ない」と言われれば、それで済みます。だけど、ADHDやアスペルガー(と思われます)などの適応障害を抱えてきた場合は、早い時点で、言葉や運動能力のリハビリをすれば、驚くほど親も子どもも安心できます。開き直れるのでしょうかね。子どもも「ここを直すんだ」という意識が芽生えると思います。多動やルールを守れないなどの落ち着きがなければ、リタリンなどの薬が効果を示す場合もあり、うちの子はこれにより、「なぜできないの」「しないの」と怒られることが少なくなりました。私たち親もいろいろな本を読みあさり、対応を親が勉強しまくったのも、よかったと思います。「のび太ジャイアン症候群」関連の本がわかりやすいと思います。おかげで、3年生までは普通小学校の養護学級に在籍しましたが、薬の効果も顕著に現われるので、4年生から親の意志で学校に「社会に出たら一般人の中なんだから、普通学級でお願いしたい」と懇願し、もう戻れない覚悟で進めて今は6年生になって落ち着いてます。
 周りに目をやると、私の目には明らかに適応障害があるのに、親や祖父母が認めたくないからか、トラブルメーカーのまま普通学級で浮いた存在の子がクラスに2人くらいの割合でいます。この数には驚きます。養護学級のある学校では、親の意志がない限りムリヤリ入れることはできませんし、それさえない学校ならなおさらなので、2次障害で引きこもりに近い状態になったりしています。いつの間に子どもたちはこんなに適応しにくくなってしまったんでしょうか。
 リハビリセンターと名の付くモノ、児童○○センターなどが調べる対象です。ADHDの子育て日記などがブログでもありますので、「同じだ」と自己診断にもなります。ぜひ両親で調べ尽くしてみてください。

 こういう体験談を聞くと、恐ろしいくらいに我が子と同じ反応を示すんだな、と怖いくらいに思います。不安をあおってしまうかもしれませんが、私たちが今までがんばってきたことを少しでも参考にできたらと思って書いてみます。
 早い時期に子どもの成長の違いを認め始めているあなたは、お子さんにとって、今後どう動くかによって心の発育にかなりの左右があると言い切っておきます。今の時点では、よく子どもさんが見れていますので最善のペースではないかと。
 ここで手こずるのは、あなた自身や周りの大...続きを読む

Q自閉症の診断方法について教えて下さい

幼児の時に、医者から、自閉症と診断された時って、医者はどのような方法で自閉症と判断するんですか?
あと、自閉症かどうかを確認、診断する時は脳波って必ず計るんですか?

行動などで自閉症と診断されても、脳波が何らかの理由で計れなかった場合は、本当は自閉症では無かった事もあるんですか?


あと自閉症の症状があっても、脳波などで物理的に確認できない場合、医者は行動や観察だけで理論的に自閉症と判断していいんですか?

あと自閉症の症状があっても、本当は自閉症では無くて、知的障害や障害の無い脳(普通の人)や変わった脳や特別な脳なだけな事もあるんですか?

凄く疑問なので教えて下さい。お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

自閉症の診断方法についてお知りになりたいのですね。

 先ず、自閉症は医学では「自閉性障害」と言われる発達障害の一種です。この障害には幾つかの特徴があ
ります。
 障害児の70%に知能指数(IQ)が70以下の精神遅滞がみられます。本質的には「脳の器質的な障害」と言われており、現在では、脳波、CT、MRI等の結果を踏まえて「診断基準」により診断を行うこととされています。
 脳波等の検査結果との関係は、「診断基準」が優先しますので、脳波に異常が見られなくとも、診断基準に該当する行動上の問題がある場合は、自閉症と診断されます。
 精神医学では、一定の条件ーを満足する症状が幾つかある場合は病気と診断することとなっています。国際的な基準で、世界保健機構(WHO)や米国精神医学会の基準がよく使われます。

 少し違和感を持たれるかもしれませんが、客観的な検査法が確立していないことから、精神疾患は「症状で診断する」というのが現実です。
 簡単なお答えですがご参考となりましたら幸いに存じます。

Q自閉症??

はじめまして。現在生後7ヶ月の息子をもつ母です。
先日、姉(アメリカ在住)から電話があり、現地でたまたま見ていた「自閉症」の特集番組の中で、「自閉症の可能性がある赤ちゃんは、まず天井のファンが好きでじっと見ている、そして手首をよく動かす」と言っていたそうです。そこで、私の息子が生後3,4ヶ月の頃によく
天井のファンが好きで見ていて(我が家にあります)確かこの頃から
よく手首をクルクルと動かすようになりました。現在7ヶ月では、他にいろいろと興味を持ち始めたせいか、長くても5~10秒くらいしか見ず、また手首の方も以前よりそんなに動かさなくなりました。私が観察している限りテレビを見て音楽がなっている時やうつぶせで体を支えて
バランスをとっている時に手首を動かしているように思います。
他の発育に関しては全く普通で、いつも一緒にいて「あれっ?」と思うような所は感じません。たまたまその「天井のファン」と「手首の動き」が一致したので気になり始めました。また、犬と遊んでいたり、おもちゃで遊んでいる時にたまに興奮しているのか大声をだして叫ぶようなところがあります。こういった症状もそうなのかしら??と最近はどの行動も気にしてしまうようになりました。気にしだすときりがないと言うこと、そしてどんなに早くても1歳半くらいからしか診断することができないと言うことを承知していますが、こういった症状はやはり「自閉症」の可能性が高いのでしょうか?
また、早くに診断することはできるのでしょうか?
アメリカでは、9ヶ月から髪の毛を使って診断ができると聞きましたが日本でもあるのでしょうか?
心配しすぎなのはわかっているのですが、どうぞよろしくお願いします。

はじめまして。現在生後7ヶ月の息子をもつ母です。
先日、姉(アメリカ在住)から電話があり、現地でたまたま見ていた「自閉症」の特集番組の中で、「自閉症の可能性がある赤ちゃんは、まず天井のファンが好きでじっと見ている、そして手首をよく動かす」と言っていたそうです。そこで、私の息子が生後3,4ヶ月の頃によく
天井のファンが好きで見ていて(我が家にあります)確かこの頃から
よく手首をクルクルと動かすようになりました。現在7ヶ月では、他にいろいろと興味を持ち始めたせいか、長くても5~...続きを読む

Aベストアンサー

5歳の自閉症の男の子の母親です。
息子は、そういうことは全くありませんでしたよ。でも、1歳7ヶ月で正式に診断がついたくらいの、バリバリの自閉症児です。
「○○をするから自閉症」……という簡単な判断基準はありません。発達のさまざまな側面、子供の様子、それはそれは細かく判定していきますよ。

さて、毛髪検査というのは、実際に存在します。
「毛髪検査」「キレート療法」で検索すると、ウンザリするほどヒットしますよ。
ただし、まだまだ「民間療法」程度だといわれています。少なくとも、日本では承認されていませんし、日本小児科学会、日本自閉症協会でも「疑わしい」というような認識です。
なぜなら、自閉症児の毛髪には「重金属」が多く含まれており、それを排出することによって、自閉症が軽減するんだそうですよ。
しかし、なぜそれが認められないか。
「すべての自閉症児がたくさんの重金属を体内に持っているわけではない」
「自閉症児の中には、体内の重金属が少ない子が大勢いる」
「定型発達児にも、重金属を体内にたくさんもっている子が大勢いる」
そいうことから「ホントに重金属が原因なのか?」なんですよね。
さらに、キレート剤というものを服用し、体内の重金属を排出するという治療(?)法なのですが、これがかなり重篤な副作用を持っており、
生きていくうえでの、必須のミネラルまですべて出してしまうのです。
それを防ぐため、両手イッパイの「ミネラルサプリメント」を取り続けるわけですね。
さらに、この治療法を受けた自閉症児のうち、「効果があった(ほんの少しでも軽減した)」とされているのは、「5%以下」だ、そうです。
東京の方には、日本で唯一、アメリカからの認可を受けてキレート療法をされている医師が実際におられますが、その先生が先日の講演で
「ボクは、あまりお勧めしていません。効果が少ない割に、危険が多く、費用も高いですから」
なんて言ってましたよ(笑)。だいたい、月々5万円~15万円の薬代がいるそうです(アメリカから個人輸入するため)。
そもそも子供の場合は「効果があった」と判断するのは、とても難しいとされています(その医師の説明です)。
キレート療法で良くなったのか、それとも、もともと子供が持っている「成長する力」が発揮されたのかが、わからないからです。
ちなみに、ネットで「毛髪検査」でガンガン宣伝しているものは、まず「眉唾」だと思ってください。うっかり連絡なんて取って、検査を受けてしまったら、それこそ不安をあおられて、1リットルが何万円もするような「水」とか「サプリメント」を購入させられる危険がありますから、ご注意を。

7ヶ月ですよね?
こんな可愛い時期を、そんな目で見ていたら非常にモッタイナイと思いますよ。
そもそも、1歳半で診断がつくような自閉症児さんはねえ、7ヶ月くらいだったら、親ですら「????????」と思うくらい、育児をしていく上で「違和感」を感じます。
私は、親バカではごまかしきれないような違和感を抱えて育児をしていましたから。

5歳の自閉症の男の子の母親です。
息子は、そういうことは全くありませんでしたよ。でも、1歳7ヶ月で正式に診断がついたくらいの、バリバリの自閉症児です。
「○○をするから自閉症」……という簡単な判断基準はありません。発達のさまざまな側面、子供の様子、それはそれは細かく判定していきますよ。

さて、毛髪検査というのは、実際に存在します。
「毛髪検査」「キレート療法」で検索すると、ウンザリするほどヒットしますよ。
ただし、まだまだ「民間療法」程度だといわれています。少なくとも、日本...続きを読む

Q自閉症は脳障害なんですか?

テレビで自閉症のドラマがやってますが、自閉症というのは、脳障害ですか?生まれたときから自閉症なんですか?

Aベストアンサー

詳しくはこちらで

参考URL:http://www.cocokarada.jp/disease/detail/K4170017/index.html?vos=nkkdadww150000

Q6ヶ月 あまり喃語を喋りません

6ヶ月の母です。

平日は私が一人で育児をしています。
まだ子供は一人しかいないので、結構かまっている方だと思います。

全く喋らないというわけではなく、一人で遊んでいるときや主人が見てくれている日(土日)などは「アー」「ウー」「ブー」など喋っています。

私と二人でいるときは、ほとんどおしゃべりをしません。
機嫌は良いことが多くて、ニコニコしているのですが声が出ません。最近では私が話しかけすぎなのではないかと思っているのですが、どうなのでしょうか?

しばらく子供が声を出すのを待ったりした方がいいのでしょうか?
それとも、これが普通でこのままで良いのでしょうか?

些細なことで申し訳ありませんが、何かアドバイスがありましたら何でも結構ですので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

8ヶ月の息子をもつ母です。

回答者No.3様と同じく、3ヶ月くらいまではよく「ア~」「ウ~」としゃべっていましたが、一時期しゃべらなくなりました。

しかも、うちも質問者様と同じく、私と二人で居る昼間はニコニコご機嫌なのにあまり言葉を出さず、主人が帰宅すると「キャッキャ」と声を出していました。

でも、6ヶ月を過ぎたあたりからまた突然声を出すようになりました。ホントに突然です。なんなんでしょうかね・・・。

だから大丈夫だと思います。
きっともう少しで突然やってきますよ♪
8ヶ月になった今では、宇宙語かのように、何かをしゃべって訴えています。とってもかわいくて笑えます。そして、子供のしゃべりかけに答えてあげると、さらに喜んでしゃべりだします。

しゃべりかけ、大切なことだと思います。
私はよく、おかあさんと一緒をテレビで見ながらお兄さん、お姉さんの言葉を繰り返し息子にしゃべりかけています。

Q自閉症者のコミュニティー

 自閉症の生徒の担任をしていました。先日無事?中学校を卒業しました。この一年間、なんとか自閉症の人の特性を知りたいと思い様々な本を読みました。       
 それらの本の中で健常者と自閉症者を、地球人と宇宙人に例える表現が多かったです。地球人と宇宙人は感じ方や考え方、コミュニケーションの仕方が違うので、地球人の基準で宇宙人を分かろうとするのは間違っているということを言いたいのだと思います。実際私の担任した生徒も、注意が他へ向きやすい、返事はすれども行動しないなど、なんで???ということが何度もありました。もちろんそれが彼の生きにくさではあるのですが。 
 そこで質問ですが、自閉症の人は自閉症者同士で分かりあうことはできるのでしょうか。
 もし分かりあえるのであれば自閉症者の、自閉症者による、自閉症者のためのコミュニティーがあったらいいなと思います。そうすれば健常者からはなんで???というような行動も自閉症者同士で理解し合い、もっと生きやすくなると思います。変な妄想ですが、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>自閉症の人は自閉症者同士で分かりあうことはできるのでしょうか。

出来るような出来ないような。

小さいコミュニティーはある事はありますよ。
所謂自助グループなどと呼ばれるトコなんかがそうです。

私も自閉症者の一人ですが、合わない自閉症者とは対健常者以上に合いません。

複数の自閉症者と接すればわかると思いますが、自閉症って名前は同じでも全く違いますよ。

Q自閉症の誤診について

少し昔(2010年以前)に、自分の子供が激しい多動、知的の激しい遅れ、自閉症みたいな症状が表れていて、色々な病院に受診しに行ったら、医者によって、ADHD(多動性障害)、知的障害、アスペルガー、自閉症と診断結果が全く違っていた方はいますか?


また成長するに従って、激しい多動は完全に無くなり、知能が普通になって、自閉症の症状だけが残った方はいますか?

Aベストアンサー

>成長するに従って、激しい多動は完全に無くなり、知能が普通になって、自閉症の症状だけが残った方はいますか?


これは珍しくないと思いますよ。

ただ、多動はなくなっても不注意や気の散りやすさが残るということはあると思います。

知能については、自閉的傾向がある人は、やりとりその物に問題があったり言葉が遅れてたりするせいで
質問の意図をくめないとか
質問にきちんと答えられないとか

そういったことで、知能の数字が低く出てしまうので

あとから知能のIQが上がってくる子はいます。

逆に、定着が弱いから、差が開いて下がる子もいますが…。

今思い出せるのだと
杉山登志郎先生の「発達障害の子供たち」という新書に
成長とともにIQが上がって正常域まで行くことがあるという話が載っていたかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報