ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

チェック弁とリリーフ弁は,バルブそのものは同一のモノだが,
仕様用途で呼び名を変えているということなのでしょうか?

すなわち,チェック弁もリリーフ弁も,
  1次側が設定圧以下なら2次側に油を流さず,
  1次側が設定圧以上なら2次側に油を流す
という機構を持ったバルブであるが,仕様用途で呼び方が異なり,
  チェック:2次側から1次側に油を流させないためのバルブ
  リリーフ:設定圧以上の油が回路に流れないようにするためのバルブ
ということなのでしょうか?
(バネ定数を高くしたチェック弁の2次側をタンクに接続したら,チェック弁からリリーフ弁に名前が変わるということなのでしょうか?)

チェック弁とリリーフ弁の違いを教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、油系でなく水系なので....


>チェック弁もリリーフ弁も,
> 1次側が設定圧以下なら2次側に油を流さず,
> 1次側が設定圧以上なら2次側に油を流す
>という機構を持ったバルブ
チェック弁(逆止弁)の場合、1次圧<2次圧の場合に油を流さない(ほっておくと逆流する)
であるので、1次圧を○○Paと設定するのではありません。
この時点で、チェックとリリーフ弁は、動作がまるで異なります。

仮に、1次側が設定圧以下なら2次側に油を流さないという機構を実現したいとして、だからといって
チェック弁 イコール リリーフ弁とはなりません。
チェック弁:常時は開いている。
リリーフ弁:常時は閉じている。
ということは、一般論として
リリーフ弁:1次圧が設定値となると瞬時に開く。
チェック弁:1次と2次側の圧力差が減ると徐々に閉まる。ゼロになっ時点で完全に閉まる。
というのが理想です。

なぜか?
流量を変化させると、水撃(ウォーターハンマー)といって、一時的に圧力が上昇するという現象が起きます。
この現象は水でも油でも同じこと。
圧力上昇は少ないほど良いのは自明。(管の耐力が小さくてよい=薄くてよい=安くつくれる。)

そうすると、
瞬時に閉まるのと徐々に閉まるのでは、当然、弁の機構が違うはずです。

ただし、油圧の場合、水と違って常時の圧力が高いから、水撃を減らすことを考えても考えなくてもたいした差はないかも。
でもって、チェック弁は、1次圧<2次圧の差を感知できればよいので、こういう機構もあり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB% …
ここに載っているチェック弁は、機構的にみる限りリリーフ弁として使用できません。
この図は、あくまで動作原理の1例であり、これ以外の動作原理によるチェック弁もあることに注意。

したがって、リリーフ弁の代わりにチェック弁を使うとなると、
使用条件と当該弁の動作機構をみないと、代用可能かどうかもわかりません。
まあ、チェック弁とリリーフ弁は、用途も機構も別だと思ったほうがいいです。
少なくとも、水を調節する弁は、この2つは別モノです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました.

お礼日時:2009/05/24 12:34

チェック弁:逆流防止用


これを逆に向きに使用してもリリーフ弁にはなりません
なぜなら流体の圧力で閉じるだけで自力で閉じることが出来ません
弱いばねで抑えてある場合もあるが制止方向とは逆向きに閉じる力はほとんどありません
順流を妨げないことが大切です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました.

お礼日時:2009/05/24 12:33

うーんごめんね、そこまで詳しくないのだけど。


チエック弁をそのままリリース弁に流用するのは設備上問題ないと思うけどね。
ただダイキンのチェック?使ってるの? 流量チェックならそれは減圧できないからリリーフの代わりにはならないと思うんだけどね。

この回答への補足

何度もお手数かけます.ありがとうございます.
私は今油圧について勉強中で参考書を読んでいるのですが,
その際にチェックとリリースの違いがどうしても解らなかったので,
質問させていただきました.

補足日時:2009/05/23 16:56
    • good
    • 1

懐かしい、油圧回路だね。



チエック=逆流防止。
垂直でシリンダーを使う場合に、重力で下がるでしょ、それをチエックで防止するとか強い圧力をかけるとき反動を防止するためとか。

リリーフ=圧力調整。
油圧ポンプの圧力調整用。一定圧力がかかるとバネ圧を跳ね除けるのでその分減圧するから一定圧力に出来る。

とおもったけど、昔の仕事だのでもしかしたら違うかも。

この回答への補足

早々のご解答ありがとうございます.

チエック=逆流防止,リリーフ=圧力調整ということは解りました.ありがとうございました.
このことを理解させていただいた上でもなお次の疑問が残ります.チェック弁の2次側をタンクに接続したら,チェック弁からリリーフ弁に名前が変わるのでしょうか?

補足日時:2009/05/23 14:43
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QPTネジとPFネジの違い。

 PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。

・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。

Q油圧のエア抜きについて大至急お願いします。

油圧のエア抜きについて大至急お願いします。



こんばんは。
仕事の関係なのですが、作業をする際に油圧シリンダーを使用するのですが、
油圧シリンダーを動かすために手動式の油圧ポンプを使用しているのですが、
仕事で本日使用した際、レバーがすかすかで何回のレバーを動かしても軽くて重くなりません。
もちろん油圧シリンダーも動作していない状態です
前日までは普通に使用できていたのと、作動油もれがひどくないので、シール等の磨耗ではないと思うのですが。


一応私も機械系のことは多少知識があるのですが、
症状的にエアーが混入しているものと思われます。


ポンプの形状なのですが、
鉄製のポンプで、手動式
シリンダーへつながる配管は1つ(油圧を送るのはポンプで送り、戻りはバルブをあけ伸びたシリンダーを人間の力で戻すタイプです)

文章なのでうまく説明ができません。

その装置が使えないがために、本日大変苦労をしました。
上司が新しいポンプを至急で購入し明日の朝届くそうなのですが、ポンプのみなので、その先のホース、シリンダーを付け替えなければなりません。
私の予想では直る予感がまったくしません。

私も油圧のことは完璧に知っているわけではないのですが、上司は私以下に知識がないのに知っているかのように普通に考えておかしな事を言っています。
なので、私がエアーが混入していると言ってもエアーはとっくに抜けていると言い、聞く耳を持ちません。

しまいには私が壊したかのような言い方です。


なんとか、そのとき機械を奪いエア抜きを試みました。
多少ですが、レバーに手ごたえか来てなんとか使用することができました。

1時間後にまた使用する際使用できませんでした。
そのときは、完璧に私のせいにされました。
「さっき使えたものが、何で使えなくなるんだ」と。
私は「いや、ホースやシリンダーを動かしているんだからエアーがまたポンプに入った」
と説明しました。

上司は納得しません。



結局あした新しいものが来ても交換した際必ずエアーが入るか、もともとシリンダーやホースにいたエアーが昇ってきて使用できなくなるに違いありません。






どなたかエアー抜きの方法を伝授していただけないでしょうか。


応急的に私がしたエアー抜きは
ポンプを1mぐらい高くし、シリンダーを完全に縮めた状態で作動油補充です。
ポンプが重くなり使用できたのですがレバーはエアーが入っているような戻りのある動き方です
タンクが密閉されるタイプみたいなのですが、補充口のパッキン付のボルトを緩めると「シュ」とエアーが抜けるのか、入る音がします。




へたくそな文章で本当に申し訳ありません。

どなたか、わかる方、大至急お願いします。
カテゴリの選択に悩み、車の分類にさせていただきました。
車ではないのですが、機械構造的にこちらかなと思いました。

油圧のエア抜きについて大至急お願いします。



こんばんは。
仕事の関係なのですが、作業をする際に油圧シリンダーを使用するのですが、
油圧シリンダーを動かすために手動式の油圧ポンプを使用しているのですが、
仕事で本日使用した際、レバーがすかすかで何回のレバーを動かしても軽くて重くなりません。
もちろん油圧シリンダーも動作していない状態です
前日までは普通に使用できていたのと、作動油もれがひどくないので、シール等の磨耗ではないと思うのですが。


一応私も機械系のことは多少知識がある...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

現物を拝見して無いのではっきりは解りませんが、ピストンのオイルシールの破損では無いでしょうか?

油圧系は密閉されたシリンダーへピストンで圧力をかけ油圧を発生させますよね?

まず エアが混入すると言う事は密閉されてるべき部分に隙間が出来てエアが入ると思います。

オイル漏れが少ないと言っても車のショックアブソーバーの用に密閉されている中で

ピストンが移動する機械もありますね?

で、手で圧力をかけてもシールが破損してたら中でピストンが移動するだけで

圧力は発生しませんよね・・

補充口をあけた時に音がするのはオイルタンクと言いますか、

オイル貯めに余計な圧が掛かってるから音が出るわけですね?

通常オイル貯めに圧は掛かってないと思います。

そこから 音がするのはピストンを戻した時に逆の圧力が掛かってるからだと思います。

もし シリンダー部をバラセましたら 一回シリンダー、シール、ピストンの点検を

行って下さい。

オイルシールはメーカーに発注しなくても必ず品番が刻印して有りますから

お近くの機械工具屋か油圧関係の代理店で入手できます。

オイルシールは消耗品ですから定期的なチェックが必要です。

もし 間違っていましたら申し訳ありません。

工具は一つ無いだけで作業が止まってしまうと言う 痛い思いを多数経験してますので

お役に立てばと思い書き込みさせて頂きました。

はじめまして

現物を拝見して無いのではっきりは解りませんが、ピストンのオイルシールの破損では無いでしょうか?

油圧系は密閉されたシリンダーへピストンで圧力をかけ油圧を発生させますよね?

まず エアが混入すると言う事は密閉されてるべき部分に隙間が出来てエアが入ると思います。

オイル漏れが少ないと言っても車のショックアブソーバーの用に密閉されている中で

ピストンが移動する機械もありますね?

で、手で圧力をかけてもシールが破損してたら中でピストンが移動するだけで

圧力は発生しま...続きを読む

Q背圧とは?

背圧の意味がわかりません。どなたか分かりやすい例をあげて教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

排気ガスの圧力
ターボE/gの場合はエンジン→タービン間を"排圧"、タービン→マフラー出口間を"背圧"などと分ける場合もある

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q電磁弁について

電磁弁にパイロット弁というのがありますが、具体的に普通のものと何が違うのですか?構造や性能、使い方の違いを教えてください。また、マニホールド型の電磁弁についても同様に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

油圧、空気圧で弁の構造は大きく異なりますが、役割は同じです。高圧とか大流量になれば弁自体が大型化します。それを直接駆動させるために電磁弁の電磁石は大きな力を必要としますので大電流を流す必要が出ます。
すると制御装置(PLCやシーケンサ)の駆動の電気回路も大きくなってしまいますし、発熱が多くなり寿命も短くなります。(油が汚れれば摩擦抵抗も大きくなり不作動の確率も高まります)電磁弁の大きさにあわせて電気回路を用意する必要も出てきます。


そこで制御信号で小さな電磁弁を駆動させて主回路の弁を油圧(もしくは空気圧)で動かすのがパイロット式です。

パイロット式の場合、主回路は作動流体自体で駆動されますので、油の流れ方を工夫することで制御回路の電流を切っても油圧自体を使って保持させることもできます。

いずれにしろ空気圧や油圧を使う現場は湿気や油ヒュームなどひどい環境なので電気回路の寿命が短くなります。

参考書
新・知りたい油圧〈基礎編〉
不二越ハイドロニクスチーム (著)
ジャパンマシニスト社 単行本 - 325 p 基礎編 巻 (1993/04/01) 価格: ¥3,500

参考書(町工場専門書店)
http://www.sisakubankin.com/a-mmm/matikouba/100...

参考URL:http://www.jhps.or.jp/net/jhps_homepage2.htm

油圧、空気圧で弁の構造は大きく異なりますが、役割は同じです。高圧とか大流量になれば弁自体が大型化します。それを直接駆動させるために電磁弁の電磁石は大きな力を必要としますので大電流を流す必要が出ます。
すると制御装置(PLCやシーケンサ)の駆動の電気回路も大きくなってしまいますし、発熱が多くなり寿命も短くなります。(油が汚れれば摩擦抵抗も大きくなり不作動の確率も高まります)電磁弁の大きさにあわせて電気回路を用意する必要も出てきます。


そこで制御信号で小さな電磁弁を駆動させて...続きを読む

Qわかりやすい初心者向け空圧・油圧回路の勉強

空気圧、油圧に関して勉強したいのです、特に回路図、回路記号など。それと回路を構成する必要な機器類(バルブ等)まじめに勉強したいのでどなたか、参考となるサイトを教えていただけないでしょうか。参考となる本(初心者用)をだれか、教えてください。(宜しくお願い致します。)

Aベストアンサー

配管の技術は簡単なようで結構奥も深いし、扱う流体によって考え方がかなり違います。
質問者様が扱いたい流体に関するもので、尚且つ理解しやすいと思う本を探すほかに無いと思います。
私は仕事の関係上、真空に関する配管や空気圧・可燃性ガス・油圧・水・高温の油・蒸気など色々な配管を作っています。
これらの配管の考え方や製作法はそれぞれ違います。
使う材料からして違いますので、そこら辺が難しい所ですね。
一度、大きな書店や図書館などで実際に本を探してみる事をお勧めします。
それと、流体を限定して検索すると良いかもしれませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング