壁スイッチには調光スイッチはないのですが、調光機能付きのシーリングライト(付属のリモコンで調光可能なもの)にしたら調光できるのでしょうか?
また、蛍光灯は一般的なものでよいのでしょうか?電球には調光機能対応とか非対応とかありますが、蛍光灯はどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お答えしますね。


●調光できます。大丈夫です。電器店で聞いてもOKだと思います。
●一般的なもので大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。
早速、購入しようと考えています。

お礼日時:2009/05/24 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販の調光器のしくみ

秋月で調光器キットを買いつくってみました。ドリル、扇風機、掃除機などの回転数コントロール
できます。ところが、小型扇風機のくまとりモーターだけはパワーコントロールできません。
しかし、市販の調光器でやってみるとパワーコントロールできます。
この市販の調光器どうゆう構造になっているんですか?

Aベストアンサー

 その組み合わせに???なところもありますが、直巻モーター等と呼ばれる整流子をもつモーターは電圧が変われば回転数が変わります。
 調光器は、ゼロボルトスイッチを使っているので、スムーズには無理かもしれないし、効率も悪いけどとりあえず回転数は変わる。
 半分の電力が必要なとき、交流の山ひとつひとつの半分を出力するか、波をひとつ置きに出力するかの違い。後者は雑音が少ないという利点がある。

Q蛍光灯に調光機やLEDって使えないんでしょうか?

ほとんどの調光機には蛍光灯やハロゲン電球に使ないでくださいと書いてあったのですが、使ええないんでしょうか?

ハロゲンは使えて調光調節もできたと聞いたことがあるのですが、蛍光灯やLEDでは調光調節でき安全につかえるか、どなたかわかりませんか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

蛍光灯やLEDに通常のAC100Vの調光器は使えません。

理由は簡単でそもそも蛍光灯は100Vの電圧で放電して発光する仕組みなので電圧が下がると放電が不良になります。放電量のコントロールというのは電圧では出来ず、電圧をかける時間を短くすることで行うしかありません。
これを実現しているのがインバーターという装置で、これにより2段階程度の調光が出来る照明機器もあります。

LEDはそもそも通常は直流で使用するものですし、それにLEDも電圧制御ではなく電流制御か通電する時間を短くしてパルス駆動することで実現するしかありません。

ハロゲンランプや白熱電球は普通の抵抗体ですから電圧を可変する、あるいはACの場合には位相制御してあげることで光量調節が可能です。

ハロゲンランプに使わないようにという注意書きがあるものの理由はよくわかりません。考えられるのはハロゲンランプの方が突入電流が大きく、調光器がそれに耐えられないということがあるのかもしれません。
もう一つ考えられるのは、ハロゲンランプは定格以下で使用する場合にうまく還元がなされずに寿命が短くなるということがおきることも考えられまする

蛍光灯やLEDに通常のAC100Vの調光器は使えません。

理由は簡単でそもそも蛍光灯は100Vの電圧で放電して発光する仕組みなので電圧が下がると放電が不良になります。放電量のコントロールというのは電圧では出来ず、電圧をかける時間を短くすることで行うしかありません。
これを実現しているのがインバーターという装置で、これにより2段階程度の調光が出来る照明機器もあります。

LEDはそもそも通常は直流で使用するものですし、それにLEDも電圧制御ではなく電流制御か通電する時間を...続きを読む

QこのLED調光器は従来の(調光式白熱灯)配線で使用可能ですか?

このLED調光器は従来の(調光式白熱灯)配線で使用可能ですか?

ダイコー(添付画像)の「LED専用調光器」と「ダウンライト」の
組み合わせで使用予定です。
調光器は「3路オフライト付」と記載されてますが、
従来の配線(調光式白熱灯ダウンライト)はそのまま使えますか?
※これは、同一回路で調光と片切が可能なタイプです。

オーデリックの調光式LEDダウンライトPWM(4線式+専用信号)タイプを、
昨年、電気屋さんに取り付けてもらったのですが、戸惑ってるようです。

結線方法は下記からダウンロードできますが、私は素人なので
よくわかりません。
http://www2.lighting-daiko.co.jp/products/app/search

なお、コイズミのLED用調光器(AEE690108)は、従来の配線が
使える事を確認しました。しかし、メーカー在庫切れなので困ってます。

Aベストアンサー

>DAIKOのLED専用調光器+LEDダウンライトの組み合わせは、従来の電線に接続できるのか?

可能です。
但し従来からの白熱電球用調光器と、同じブレーカーにはLED専用調光器は接続出来ません。
(電気工事の方に言えば、その方は理解できると思いますよ)


上記セットを設置される部屋のスイッチは、1ヶ所ですか?それとも2ヶ所ですか?
今回のLED専用調光器は、スイッチが2ヶ所までは対応できる仕様になっています。
また調光器対応LEDダウンライトと、白熱灯のダウンライトを
一つのLED専用調光器で制御する事も可能です。
更に上記の組み合わせで使用される場合は、LED電球と白熱灯の
調光特性に違いがあるので、調光度合いに違いが出ます(明るさに違いが出てきます)
これらの事は下記URL(DP-37154の仕様図)に掲載されています。
http://www2.lighting-daiko.co.jp/products/file/pdf/37154.pdf (PDFファイル)

Qダウンライトの調光と独立スイッチ

キッチン天井ににダウンライト3個とキッチンカウンターに3連のダウンライトが板のようなものに組み込まれた照明を入れます。

この計6個の照明をまとめて調光するのですが、調光とは別にキッチン天井のダウンライト3個と3連のダウンライト3個を別々の2個のオンオフ出来るスイッチを取り付けることは出来ますか?

Aベストアンサー

AとBを同時に調光できるようにし,そのときAまたはBをOFFに
する配線は,調光スイッチの後に,普通のスイッチを付ければ可能です。
たとえば,AとBを50%の明るさにしてるとき,Aだけ消す,または
Bだけ消すことになります。

しかし,AとBを50%の明るさにしてるとき,Aだけ100%,または
Bだけ100%の明るさにすることはできません。

“オンオフ”と言われると,上の二つの状態を作りたいと思われ,
「無理です」と言われますので,「“オフ”にできるように」と言えば
考えてくれると思います。

ただ,スイッチを付けるボックス(プレート)を,調光スイッチで1個
使いますので,ボックスの増設が必要になります。壁を打つ前に
言わないと嫌な顔をされると思います。クロスを張ったあとなら
「だめ」って言われるでしょうね。

Q調光器とLED電球及び電球型蛍光灯

最近調光器に取り付け可能なLED電球が売り出されていますが、非常に高価である事は知っております。現在リビングの天井に埋め込み式白熱灯(100Wで,調光機能付き)が5個ありますが、殆ど使っていません。これを使用して且つ電力使用量を減らして明るくしたいのですが、一般的なLED電球を調光器付きソケットにつけて使用するとどんな不都合が起こるのでしょうか?
電球型蛍光灯の場合は、商品に大きく「調光器タイプには使用しないこと」と明示されておりますので使用しておりません。LEDタイプ、蛍光灯タイプの電球とも、もし調光ダイヤルをMAXの位置で固定し、調光機能を一切使用しないとして、スイッチのONとOFFだけで使用しても使用できないのでしょうか?勿論、工事して調光ダイヤルを外す事も考えております。以上、お教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調光器に対応していないLED電球の注意書きには、「たとえ調光ダイヤルをMAXの位置で固定であっても使用できない」と書かれています。

一般的な調光器は電圧を変えているのではなく交流(50/60Hz)の波形を変えて明るさと調整していつので、使用できるのは通常白熱電球だけで電球形蛍光ランプもだめです。調光器に対応していないLED電球を使用すると(どちらかはわかりませんが)異常発熱とか故障をすることがあるようです。
もしお宅が賃貸でないのでしたら、電気屋さんにたのんで調光器を普通のスイッチに買えてもらうのが良いのでは?

Q電球型蛍光灯

最近ライティングバーを購入しましてスポットライトをレールに3個ほど固定していますが、壁にスイッチが無いのでリモコン式の物を購入したのですが、電球型蛍光灯ってリモコン式は使えないのですね。

東芝から昔リモコン対応品が出ていたみたいですが今は生産完了になっています。松下製の電球型蛍光灯は特にリモコンに関して記述がないのですがやはり使えないのでしょうか。

いままで照明器具にアナログスイッチがついている物を使っていたので100w型の電球型蛍光灯を使ってたのですが今60wの電球3個ついているので電気代が心配です。

なにかいい方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東芝さんはかなり安全サイドに考えているようですね。
東芝さんの趣旨はリモコン回路が壊れる可能性があるので、その対策として書かれているのでしょう。

というのも、リモコン回路による点灯方式の場合にはスイッチは電子的なスイッチになります。今は通常はトライアックという素子を使うものが主流だと思われます。
で、問題は突入電流、サージ電流であり、電球型蛍光灯の場合インバータにより、通常の白熱電球より多くの突入電流やサージ電流が流れる可能性があるので、それによりトライアックを損傷する危険があるからなのでしょう。

とはいえ、はっきり言うと大抵のリモコン回路ではマージンを十分見込んでいるので、特に問題はないのではと思います。

まあ本来は電球型蛍光灯の回路のほうでこれらサージ対策はしておくべきものなのですが、東芝さんはこの対策が十分ではないのかもしれません。
メーカーにより表示がないのはそういう違いや、あるいはその万一お客さんの機器が壊れたときの言い訳として予防的に記載しているなどの姿勢の違いなどがあるからでしょう。
一般的に言えばあまり気にしなくてもかまわないと思いますが、ご心配なら、特にリモコンでの使用を禁止していないメーカーの電球型蛍光灯を使用すればよいかと思います。

東芝さんはかなり安全サイドに考えているようですね。
東芝さんの趣旨はリモコン回路が壊れる可能性があるので、その対策として書かれているのでしょう。

というのも、リモコン回路による点灯方式の場合にはスイッチは電子的なスイッチになります。今は通常はトライアックという素子を使うものが主流だと思われます。
で、問題は突入電流、サージ電流であり、電球型蛍光灯の場合インバータにより、通常の白熱電球より多くの突入電流やサージ電流が流れる可能性があるので、それによりトライアックを損傷する...続きを読む

Qシーリングライトの調光機能

壁スイッチには調光スイッチはないのですが、調光機能付きのシーリングライト(付属のリモコンで調光可能なもの)にしたら調光できるのでしょうか?
また、蛍光灯は一般的なものでよいのでしょうか?電球には調光機能対応とか非対応とかありますが、蛍光灯はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

お答えしますね。
●調光できます。大丈夫です。電器店で聞いてもOKだと思います。
●一般的なもので大丈夫です。

Q白熱球から電球型蛍光灯に変えた方へ質問です。

電気代は安くなりましたか?
(環境も書いていただければ、ありがたいです)

雰囲気はどうですか?

Aベストアンサー

三人家族です。電気代は6000円/月が4500円/月になりました。
その程度の節約は出来るようです。ただ、この変化は過去3年くらい毎月の電気代の統計をグラフにしないとわかりにくいです(季節ごとに電気代の変化がある為)。

また、電球型蛍光灯はホームセンターなどで、200円/個から売っています。
私はこの安い種類で前より満足しています。

ただ、機種によっては、点灯直後にすぐに明るくならない物があります。特に値段が高い種類だからすぐに明るくなると言う訳ではないようです。
すぐに明るくなくては困る所にはそういうものを、そうでないところはとにかく販売価格が安いもの等使い分けが必要になるかもしれません。

雰囲気は、明るさが必要なところには100W相当球を、それ以外は40Wタイプ等など使い分けるのであれは、結構いいです。

Q調光器(ムードスイッチ)とスイッチの接続方法

調光器とスイッチの接続方法ですが、電源に対して、片切スイッチを付けてから、調光器をつけるのが一般的かと思いますが、先に調光器を付けて、片切スイッチを付けたいのですが、この順番で繋いでよいのでしょうか?ちなみに、こうしたい理由は、調光器から出た電線を2分配し、それぞれにスイッチを取り付け、2台の照明を取り付けたいからです、。

Aベストアンサー

白熱灯なら別に問題ないと思いますよ。

容量オーバーと発熱にはご注意を。

Q調光機能付きのダウンライト(白熱かLEDか・・・)

家を新築する者です。
今住宅会社と照明の打ち合わせの最終段階なのですが、どうしても、調光機能付きのダウンライトを白熱電球にするか、LEDにするかが、決まりません。(部屋の用途上、調光機能は絶対に外せない部分です)

お値段が、白熱電球用だと1灯:2,600円(×11灯)、LED用だと1灯:14,000円(×11灯)と、かなり違います。もう既に予算オーバーしているので、白熱電球でいきたいところなんですが、【家庭用の白熱電球はなくなる】と言う話を聞き、それならLEDにしておいた方がいいのかなぁとも思っています。

でもこれほどまでに白熱電球専用の照明器具が出回っている今、本当に白熱電球ってなくなるのでしょうか?
どなたかアドバイスをいただけたら本当に嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LEDをおすすめしますが
とりあえず白熱電球を、取り付けておいて
こういうものも、交換品としてあります。
http://panasonic.jp/lamp/cfl/index_d.html
白熱電球は、メーカーによって、生産中止が増えていますが
すぐなくなることはないと思います。
日立、ナショナル、東芝のような大手が生産しなくても
結構子会社みたいなところで生産していますから。


人気Q&Aランキング