インフルエンザ感染の、マスメディアの大喜びといったら‥‥。あのはしゃぎようは、今度は、国内で死者が出てくれないかという期待感がミエミエです。

先日TV局が、大きな駅の改札の前(駅の外)にやぐらを組んで、駅から出てくる通勤客をTVカメラで撮影していました。何の権利があって(誰に断って)人の顔を撮影しているのか‥‥。

そこでわたしは、家庭用ビデオカメラを持って、そのカメラマンをじーっと撮影している自分を想像してみました。

彼らは、わたしの行為に対してどのような言動に出ると思いますか?

A 回答 (7件)

テレビ関係の仕事をしています。


最近は、肖像権の問題があり、映っている人間から「何の権利があって、本人が映っている映像を本人の許可無く放映したのか」と言うクレームが一番局として頭を悩ませる問題です。
報道番組の場合は、肖像権はやや緩やかですが、一般の番組では許諾を受けたかはチェックされます。

ということで、肖像権をかざせば、報道カメラマンといえども一市民に文句を言うことは出来ません。勝手に写す方が悪いのですからね。

ナイショで教えますが、私たちが一番困るのは、カメラを向けられることではなく、障がいを持っている方が、カメラ前に立ち止まることです。
決して、そのような真似をしないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/24 00:00

彼らは自分が報道の最前線にいて、ディレクターと打ち合わせ、または指示で、視聴者に分かりやすく見せるため、マスク姿が多い通勤姿のサラリーマン、OLを撮影しているのです。


それが報道の使命なのか視聴率のための両方の意識で仕事をしています。

質問者さんが彼らを撮影しても何もしません。また、何も出来ません。撮られるがままです。
あまりしつこいと、その場所を撤退し他に移動するだけです。
どうしてもそこでしか撮れない場合は、質問者さんを遮る行動はすると
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/27 22:21

こんにちは



同じような事例があったのは
フィリピン人 カルデロン一家の時に
マスコミの対応がおかしいとして、外務省を取材しているマスコミの前で
演説して、そのマスコミの取材風景をyoutubeにアップした人が居ました

ちょっと話は変わりますが、
警察の職務質問されているところを
撮影してyoutubeにアップした映像がありますね

これらに対して、いろいろな議論がありました
youtubeにリンク貼っていいのかどうかわかりませんので

http://www.youtube.com/
とりあえずこちらで
「警察 職務質問」で検索してみてください

質問者さんが報道しているマスコミを撮影して
youtubeにアップした場合、どういう議論になるのかは
楽しみですね

マスコミは国民の声の代弁者と考えているようですが
すでに相当ずれてることを認識すべき時期に来ているかとは
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マスコミはおかしいですよね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/27 22:20

彼らはなにも言わないと思います。



それはさておき、----

たまたまその場に居合わせた私が、
TVのクルーが通勤客を撮影しているところを撮影しているあなたを、(遠くから)、撮影する。

という一こまを想像してしまいました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何も言いませんか。それが筋ですよね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/27 22:19

私が高校生の時に、事件があって、高校にワイドショーの人が、どーっと、押しかけてきました。

事件に関係ない子は、野次馬根性で、賑やかでうるさいぐらい騒いでたのに、事件の被害者と同じクラスの泣いてる子ばかりを執拗に撮って、「悲しみでくれている●●高校でした」みたいに、リポートしていました。「こうやって、ニュースは作られるんだ」と、思ったし、すごく滑稽でした。

家庭用ビデオカメラを持って、そのカメラマンをじーっと撮影しているあなたを、TVカメラは、「変な人」みたいな扱いで撮るかも。

報道番組ではなかったかもしれないけど、実際そういうの、テレビで見たような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

報道は全て意図をもって作られていますよね。
だからカメラに写った映像と局側の解説だけで事件を判断することは間違いのもとだと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 23:59

報道の自由

    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼らが何を撮影しようと自由、わたしが何を撮影しようと自由ということですか? 彼らはわたしの行為を黙認するということでしょうか。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 23:21

録画して持っていったら


お金くれるかもよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらの意図はカメラマンに対する単なる嫌がらせなので、彼らの利益になることはしたくありません。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 23:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサブカメラマンとは?

偶然見付けたブライダルカメラマンのサイトに、撮影モデル募集中、サブカメラマンとしてもOK、との記載があったのですが、サブカメラマンってなんでしょうか??

サイトの写真がとても素敵(に見えた)し、料金1万円だそうで心が揺れているのですが、本カメラマンに失礼に当たりますか?

もしサブカメラマンをお願いするとすると、既に依頼しているカメラマン、ビデオ撮影の方2名と合わせて4名もの人が宴会中、会場を縦横無尽にうろうろすることになるのですよね・・・?

Aベストアンサー

写真暦20数年のアマチュアカメラマンです。
私も親戚や友人の結婚式でサブカメラマン(メインもですが)をした事が
あります。

サブカメラマンとはメインで撮影するカメラマンの横でフリーで撮影する
撮影者(メインの撮影助手ではありません)です。
料金1万円ではどちらかと言うと意味合い的には写真撮影勉強中、
プロ見習い、半人前、学生バイトに近い感じでしょうか。
おそらく撮った写真もそのままCD-Rに焼くだけでしょうか。

もしサブカメラマンが必要とメインのプロカメラマンが判断すれば、そちらで
手配して頂くのが一般的です。
もちろん料金的なお話しになりますので、依頼者には事前に相談は
あると思います。
一般的にはプライドも傷付け失礼に当たる可能性があると思います。
ホームグラウンドで戦うメインカメラマンに対して、ビジターではなく完全に
アウェー状態のサブカメラマンになりかねません。

例外としては、招待者の中に写真の心得があるアマチュアやプロの方が
いれば拒否されることはないでしょう。
また友人などのカメラでシャッターをメインのプロカメラマンを頼むと拒否
される事があります(慣れないカメラでの撮影は責任が取れない為)の
で、サブカメラマンに一任する形を取ればメインの方のプライドを傷付け
ずメインとサブが共存出来ると思います。

ちなみに私がサブ(メイン)カメラマンをする時は、挙式披露宴で600枚
前後撮影して、焼き増し様にベストショットを抜き出し100~200枚程度
に選び(1枚1枚パソコンで補正します)、さらに数十枚に絞りオリジナル
写真集をパソコンで編集してプリントアウトして冊子にします。
ここまでして都合1週間以内仕上げに先方に発送して、謝礼は3~5
万円程度(これでも毎回出血大赤字です!仕事でやるなら最低10万
円は欲しいです!!)でしょうか。

また私の挙式(参列者300人)披露宴(招待者100人)の時は、メイン
カメラマン3人、サブカメラマン1人(学生時代の友人でプロカメラマン)、
親戚や友人のカメラ愛好家(一眼レフカメラ)が20名近く?!でした。
新郎新婦が動き回るたびにカメラマンが縦横無尽に動き回りそれは
ある種、芸能人になった気分でした。(笑)

なお料金(謝礼)はメインカメラマンには20万円弱(撮影データCD-R、デジ
タル編集アルバム1冊)+寸志1人当たり1万円、サブカメラマンには5万円
(撮影データCD-R、ポケット写真集)+車代3万円を支払いました。

写真暦20数年のアマチュアカメラマンです。
私も親戚や友人の結婚式でサブカメラマン(メインもですが)をした事が
あります。

サブカメラマンとはメインで撮影するカメラマンの横でフリーで撮影する
撮影者(メインの撮影助手ではありません)です。
料金1万円ではどちらかと言うと意味合い的には写真撮影勉強中、
プロ見習い、半人前、学生バイトに近い感じでしょうか。
おそらく撮った写真もそのままCD-Rに焼くだけでしょうか。

もしサブカメラマンが必要とメインのプロカメラマンが判断すれば、...続きを読む

Qマスメディアとメディアの違い

タイトルと同じなんですが、マスメディアのメディアはどこが違うのでしょうか?
マスコミ関係の勉強をしていて疑問に思ったことです。

Aベストアンサー

メディアとマスメディアは混在して使われる(同じ意味で)場合も多いですね。

メディアは直訳で媒体(紙ー印刷物、電波、DVDなどの電子メディアなど)ですね。メディアを情報を伝える手段(方法)と考えれば:

情報を伝えるのに、直接人から人に伝えるのではなく、媒体を介して伝える。狭義には、特定の目的を持って、特定の人から特定の人に伝える媒体、簡単な例ではポストイットのような「メモ」もメディアですね。車載搭載のカーナビもメディアです。

マスメディアは、不特定多数の人々に手軽な媒体(テレビ、ラジオ、新聞など)を介し、情報を伝えると考えられるのではないでしょうか。

注)マスコミはマス・コミュニケーション

Q戦場カメラマン

なぜカメラマンがバラエティーにでているのでしょうか?

港にいる船は船ではない。と良くいいますが、彼はカメラマンなのでしょうか?

のろまなしゃべり方で話題になってますが、戦場カメラマンがバラエティーにでていることに疑問を持ちます。


彼の存在は実際の戦場カメラマンに対して失礼だと思います。

せめて元戦場カメラマンにするべきです。


皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

他にやりたいことがあって、そのために稼ぐ。俺らがみんなやってることと同じことしてるだけ。

何のしがらみもなく金だけジャブジャブ出してくれるスポンサーがいればいいんだけどな。そうもいかんだろ。

そう分かった後でもなお腹立つなら、別の何かが気に入らないんでね?

Q新聞(マスメディア)の公平性

新聞が自己の主張をすることはある程度仕方がないことですが、その公共性ゆえに最低限の公平性・信頼性などなどが必要だというのは恐らく誰もが異論は無いのではないでしょうか。では、2月20日の産経新聞のコラム「産経抄」はどうでしょう?友人には「右寄り」と言われる僕でも完全にアウトだと思います。ネットで簡単に見られますのでどうかご意見をいただきたいです。

以下一部抜粋します
>アメリカの方に大義がないとするとイラクに大義があることになってしまう。フセインの独裁やクルド人虐殺は大義や正義かい
誰がそんなことを言っているのか?「アメリカに大義が無い→フセインの「抵抗」に大義がある」となるならわからんではないですが、記事が言っているのは「アメリカに大義が無い→フセインの「平時における独裁・虐殺」に大義がある」などとふざけたことを言っている・・。

>大義があるかないか、どっちに大義があるかなどという議論は意味がない。戦争はどっちもどっちなのさ。だれもが自分の方に大義があるという。
これは結果のみを述べているだけだ。結果としてはそりゃあ湾岸戦争におけるイラクにだって理屈はあっただろう。しかし過程の段階で大義を一切考えないというのはあり得ない話だ。だいたい明日北朝鮮が「占いで今日は何事もうまくいくって言ってた♪」なんぞの理由でテポドンを打ってきてもそれを当然だと受け止めて一切の抗議をしないのか??

というわけでかなり情けない気分になっているんですが、皆さんはどう思いますか?念のため産経新聞のサイトで確認してからお考えをいただきたいです。http://www.sankei.co.jp/news/040220/morning/column.htm

新聞が自己の主張をすることはある程度仕方がないことですが、その公共性ゆえに最低限の公平性・信頼性などなどが必要だというのは恐らく誰もが異論は無いのではないでしょうか。では、2月20日の産経新聞のコラム「産経抄」はどうでしょう?友人には「右寄り」と言われる僕でも完全にアウトだと思います。ネットで簡単に見られますのでどうかご意見をいただきたいです。

以下一部抜粋します
>アメリカの方に大義がないとするとイラクに大義があることになってしまう。フセインの独裁やクルド人虐殺は大義や正...続きを読む

Aベストアンサー

大変遅くなりもうしわけありません

質問→この主張を多数派の子供読者は理解できないので『逆効果』ではないか?「新聞」たるものそこを最も意識すべきではないか?

私の考えは「そうは思わない」です。でも質問者さんのような意見もアリでしょうね。要は人によって見解が分かれる問題ということでしょう。
当初の質問から波及して「メディアはどうあるべきか」論ですね。これも興味のつきない重要なテーマですね。

まず質問者さんの次の指摘
>現に回答をいただいた方は「ほとんど」「このコラムのみ」では「大義は全く不要だ」と解釈されている(またはそういう理解も可能であるとの解釈)ものと思う

現に#14の方は「大義は不要」と解釈されていますよね
しかし、回答の多数派はどうでしょう。「大義は不要との理解も可能である」といっているだけ(あくまで可能であって「そう理解するのが自然」ではないですよ)で、むしろ以下のような論調が主流ではないですか
emsdさん (このコラムが大義は不要といっているのか必要といっているのかと問われれば)「建前の大儀を論じても仕方ないが、コラムには書いていないものの、戦争目的という本音の大儀は必要です 」:()内は私の補足「」内はemsdさん
私 「大義を議論するのは意味がない(大義そのものに意味がないといっているのではない)」

多数決でどちらが正しいか決めようというのではないですよ。いいたいのは、質問者さんは「このコラムは逆効果であり、新聞として最も意識すべき「現実の厳しさに触れにくい主婦やおっちゃん」を惑わすのではないか」と感じ、私は「多数派の読者に逆効果を与えるほど有害なコラムであったとは思わない。主婦やおっちゃんも含めて読者の多数はコラムの主旨を理解したと思う」ということです

メディアの質を問うことは、国民の質を問うことです(#13の回答も同主旨と思いました)。民主主義が根付いていない国ではメディアは国家が統制します。民主主義が確立すれば「報道の自由」「表現の自由」が守られます。また、民主主義は多様な価値観を相互に認め合い、議論するものでもあります。いろいろな主義主張をもった論説、硬軟さまざまな表現があってこそ民主主義が成立し、メディアの受け手である我々もまた、いろいろな解釈をする人や理解度の優れた人、劣る人がいてこそ民主主義が成立するのではないでしょうか。
「しかし新聞は公器であるから、誤った極論をふりかざすのは社会への害悪である」ことはいうまでもありません。だが、今回のコラムが「誤った極論が世間の無知な大衆の反感を買い、彼らを左寄り(というより理想主義的エセ平和?)に向かわせてしまうのではないか」というのは杞憂でしょう。私はそんな心配はないと思いますし、今回のコラムの表現は新聞として許される範囲でのおちょくりや態度であると思います。

私は「メディアリテラシー」が重要だと思います
メディアリテラシーとはメディアの受けて側に必要な選択眼や情報分析力といったらいいでしょうか
民主主義を維持するにはメディアの役割は不可欠ですし、表現の自由がある以上、いろいろなメディアが乱立し、中には低俗で誤った情報を流す場合もあります。だからこそ、受け手側には、優劣さまざまな質の報道を選別し、咀嚼し踊らされることなく自分の考えを持てるような能力を身につける必要があると思います。
その意味で、一般の、ごく普通の人々がもっとメディアリテラシーに関心をもってくれたらいいと思います。今回のご質問者さんも、きっとメディアリテラシーについてご興味があるのではないかと思います。なぜなら、今回のこの質問&回答のような議論こそ、メディアリテラシーを身につける最も実践的な方法のひとつだからです。

大変遅くなりもうしわけありません

質問→この主張を多数派の子供読者は理解できないので『逆効果』ではないか?「新聞」たるものそこを最も意識すべきではないか?

私の考えは「そうは思わない」です。でも質問者さんのような意見もアリでしょうね。要は人によって見解が分かれる問題ということでしょう。
当初の質問から波及して「メディアはどうあるべきか」論ですね。これも興味のつきない重要なテーマですね。

まず質問者さんの次の指摘
>現に回答をいただいた方は「ほとんど」「このコラムのみ」...続きを読む

Q地方在住でカメラマンになる方法

地方在住の写真好きです。
どうしても写真で食べていきたいと思い、これからカメラマンの道を歩いていきたいと思っております。
そこで常々考えていることがあるのですが、やはりカメラマンとして働きたいのなら東京なのでしょうか。
出版社の数や人口のことを考えると、絶対的に有利なのは東京であることは間違いないと思います。
しかし、地方でカメラマンになるということは、不可能に近いことだと思って良いのでしょうか。
地方でカメラマンと言えば、ブライダルカメラマンや写真館などを思い浮かべますが、その他にもカメラマンとして生きていける方法はあるのでしょうか。

その道に詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 あなたのイメージするカメラマン次第です。撮影することで生活する
というだけなら、写真館勤務の人は大勢います。最近はブライダルより
子供が着飾った写真( 七五三など )を撮る業者が増えており、ショッピ
ングセンターのテナントに多く、それなりに需要はあります。

 いっぽう、報道系のカメラマンはほぼ皆無。まだ札幌や福岡になら
少しいますが、地方都市だと撮影も行なう記者といったポジションです。
ましてやグラビア系のカメラマンは全滅ですね。仕事もないし、モデルも
いない。趣味で撮るならいいですが、仕事としては成立しません。

 たとえばタウン誌や観光パンフなどは地方の編プロで作ってますが、
デジカメ全盛の現在は撮影の知識があまりなくてもそれなりの写真が
撮れてしまうので、記者兼カメラマンというケースがほとんどです。
逆に言えば、カメラが主ではなく従でもいいなら可能性はあります。

 なお、東京にもカメラマン志望で食えない人は星の数ほどいます。
著名カメラマンのアシスタント( カメアシ )や、撮影スタジオの
スタッフ( スタジオマン )を何年も経験した人が、カメラマンを
あきらめた例をたくさん知っています。

 あなたのイメージするカメラマン次第です。撮影することで生活する
というだけなら、写真館勤務の人は大勢います。最近はブライダルより
子供が着飾った写真( 七五三など )を撮る業者が増えており、ショッピ
ングセンターのテナントに多く、それなりに需要はあります。

 いっぽう、報道系のカメラマンはほぼ皆無。まだ札幌や福岡になら
少しいますが、地方都市だと撮影も行なう記者といったポジションです。
ましてやグラビア系のカメラマンは全滅ですね。仕事もないし、モデルも
いない。趣味で撮...続きを読む

Qマスメディアって

新聞やTVのニュースなどは第三者の立場で報道しなくてはいけないのですか?

それとも物事の善し悪しを勝手に判断し片方の立場にたち、もう一方を批難していいものなのですか?

Aベストアンサー

 要人の発言があったとします。多くのニュースはこれを伝えますが、どこからどこまで放送するかは、各メディアの判断です。
 確実に人が判断していることです。一つの発言が印象が違ってしまう場合も多いのです。

 また、日本の政治家の発言と同時に字幕が出てたりする場合が良くありますが、語尾など言葉通りに字幕にしてないのもよく目にします。外国人の発言など自分にはニュアンスも含め、字幕がどこまで信用できるのかサッパリわかりません。

 イラクを報道する日米のメディア、アルジャジーラのようなイスラム界ののメディアでは全く違ってるのも分かりやすい例だと思います。

 第三者的立場というのは非常に難しく、結局は自分で判断するしかないのです。自分で真贋を見極めなければならないのです。結局は各個人の生き方の問題なのです。天気予報で晴れと言われたから傘を持ってかない人もいれば、降りそうだと判断して持ってく人もいるのです。
 
 松本サリン事件の時の報道を良く覚えてます。なぜ、起訴もされてない人がメディアの多くによって確信的に犯罪者扱いされるのか、非常に疑問を感じてました。

 要人の発言があったとします。多くのニュースはこれを伝えますが、どこからどこまで放送するかは、各メディアの判断です。
 確実に人が判断していることです。一つの発言が印象が違ってしまう場合も多いのです。

 また、日本の政治家の発言と同時に字幕が出てたりする場合が良くありますが、語尾など言葉通りに字幕にしてないのもよく目にします。外国人の発言など自分にはニュアンスも含め、字幕がどこまで信用できるのかサッパリわかりません。

 イラクを報道する日米のメディア、アルジャジーラの...続きを読む

Q本当の戦場カメラマンは誰?

戦場映画「ワンスアンドフォーエヴァー」に出てくる戦場カメラマンは実在する方のようです。その映画の終わりの方で激戦地の取材陣が激戦の後にたくさんヘリで大群で来ていました。この映画に出てくる従軍カメラマンは激戦に兵士と一緒に参加しているようでした。
激戦が終わってから安全になって取材する人も従軍カメラマンの中に入るのでしょうか?また、日本の本当の意味での従軍カメラマンは誰でしょうか?

Aベストアンサー

言葉の通り、軍隊と行動を共にし戦場を記録するカメラマンのことですが…
前線はいくつもあるわけであり、全部の戦線にカメラマンを貼り付けるわけにもいかず、また、ミッションによってはカメラマンの従軍を許可しない作戦もありました。
あの映画も、きっかけはルーティンワークのような偵察ミッションだったわけで…一人が従軍していました。
でも、あっというまに戦略的にも重要なミッションに変貌したわけです。
おおきな作戦になると動員部隊も加速度的に増え、HQで取材している者たちも気づきます。
作戦中はブリーフィングもありますが、途中から前線にでることはまず許可されません。
そこで作戦が終了した時点で、どっと押し寄せるのです。
その場合の取材は、前線慣れしたカメラマンだけでなく、支局要員やテレビクルーも含まれます。

>激戦が終わってから安全になって取材する人も従軍カメラマンの中に入るのでしょうか?
前線だけが危険なのではありません…ベトナム戦争には前線すらなかったかもです…
ですから、ベースから取材地域への移動も安全性は保障されません。
その意味において彼らもまた従軍記者、カメラマンと言えます。

>日本の本当の意味での従軍カメラマンは誰でしょうか?
亡くなった方ばかりが有名ですが、私の時代にもかなりの数居ましたよ。
個人で欧米(米国が主)のプレスと契約を結び(フイルム買取)プレスパスを取得するのが通常でしたが、
日本からタイなどを経由して直接サイゴンの支局に乗り込み、そこの伝でプレスパスを取得したりです。
パスがないと部隊とともに行動できませんし、移動もままなりません。

言葉の通り、軍隊と行動を共にし戦場を記録するカメラマンのことですが…
前線はいくつもあるわけであり、全部の戦線にカメラマンを貼り付けるわけにもいかず、また、ミッションによってはカメラマンの従軍を許可しない作戦もありました。
あの映画も、きっかけはルーティンワークのような偵察ミッションだったわけで…一人が従軍していました。
でも、あっというまに戦略的にも重要なミッションに変貌したわけです。
おおきな作戦になると動員部隊も加速度的に増え、HQで取材している者たちも気づきます。
作...続きを読む

Qマスメディア

マスメディアのメリットとディメリット、そして
私達はマスメディアに対してどのような姿勢が
必要なのか教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。

幅広い情報収集力と発信力。
日本のどこにいても、どこで何があったか、マスメディアは知らせてくれます。
特に災害情報など、私たちの命を守る重要な役割を担っています。

公益性と商業性。
マスメディアは公益性を持つものですが、同時に商業性、つまり利潤を上げる営利組織であるということです。
利潤の追求が、マスメディアの性格を歪めていると言って過言ではありません。

よく言われる例ですが、かつてアジア・太平洋戦争の時、マスメディアは「大本営発表」と言って、軍部が発表する情報をそのまま国民に流し、戦争へ戦争へと国民を引きずり込んで行く役割を果たしました。
つまり、勝ってもいないのに勝った勝ったと嘘の情報を流したのです。
権力による情報操作の片棒を担いだのですが、単に発表された情報を流すだけでなく、読者を獲得するために、新聞社は嘘の発表を更に面白く誇張して記事にするということをやったのです。(今のスポーツ紙と同じです。単に阪神が勝った、巨人が勝ったでなく、いかに劇的なものであったかを面白く書くわけです。)

戦後、一部の良心のあるジャーナリスト達は、虚偽の宣伝で国民を戦争の深みに導いたことを反省し、日本ジャーナリスト会議など、いくつかの組織を立ち上げますが、大手の新聞社は、戦争報道に対する反省もなく、現在に至っているのです。

政府が発表する情報をそのまま記事にする=発表ジャーナリズムといいますが、マスメディアのこの姿勢は今も変わっていません。
警察や行政機関には必ず記者クラブがあります。そこで待っていれば、情報は発表され、それを記事にすればいいのです。資料など必要なものは、データ化して配られるという、サービス旺盛なところもあると聞きます。

私たちの姿勢ですね。
マスメディアの本質を知ることです。
利潤追求の体質は変わっていない。だから、スポンサーの不利になる報道はしない。
発表ジャーナリズムは、常に情報操作の道具にされるという危険を持っている。

足で真実を追いかける、素晴らしい記者達が大勢いますが、なかなか紙面に取り上げられないのが現状です。勢いそういう人たちは、フリーの道を選びますが、フリーになると記者クラブから排除され、基本の情報そのものが入らないという苦労をなめさせられます。

私たちは、情報をテレビ・ラジオ、大手新聞社だけに求めるのでなく、フリーの記者達の投稿で成り立っているメディアからの情報も、併せて見ていく必要があると思います。

http://www.jcj.gr.jp/index.html

http://www.kinyobi.co.jp/

http://www.daysjapan.net/

こんばんは。

幅広い情報収集力と発信力。
日本のどこにいても、どこで何があったか、マスメディアは知らせてくれます。
特に災害情報など、私たちの命を守る重要な役割を担っています。

公益性と商業性。
マスメディアは公益性を持つものですが、同時に商業性、つまり利潤を上げる営利組織であるということです。
利潤の追求が、マスメディアの性格を歪めていると言って過言ではありません。

よく言われる例ですが、かつてアジア・太平洋戦争の時、マスメディアは「大本営発表」と言って、軍部が発...続きを読む

Qカメラマンの持ち込み

挙式・披露宴で、式場提携のカメラマンに依頼するのと、持ち込みカメラマン(プロ)に依頼するのの各メリット・デメリットって一体なんでしょうか??

調べた限りでは、

提携カメラマン
○ 会場のことを良く知っているのでいい写真が撮れる
× 高い料金設定(アルバム1冊込みで17万円)

持ち込みカメラマン
○ 安い(知り合いで、アルバム無しで6万円)
× 初めての場所なので難しい?、ちょっと意地悪されるかも?(控え室には入場禁止とか)

持ち込みカメラマンはチャペル内に立入禁止=挙式の写真が撮れない、というちょっと意地悪な会場があるという話もネットで読みましたが、私たちは持ち込み料は不要、人前式なので式も披露宴も同じ会場、です。

Aベストアンサー

私もどちらかというとカメラが趣味で、自分達の式の時には式場に頼み、なるほど式の写真はこう撮るのか、というのを勉強させてもらいました。
その後、4,5組に自分が撮ってアルバムにして渡してあげましたが、素人なのでダダで受けたのですが、ちょいと前のことで懐かしいです。
撮影を買って出ればいくらか私に融通を利かせてくれた会場も中にはありましたが。

前の書き込みにもありましたが、中には提携カメラマンでも自分よりも素人の場合があり、あれでは全然いい写真にならないよ、というのがわかり、テーブルに落ち着いて座っていられなくなって、途中から自分がバリバリ撮り始めた、なんていうのも一度ありました。
当たり外れがあるわけですが、こればかりはここではわかりませんね。

ところで、今ではデジカメが当たり前で、自分も撮ったものはパソコンに入れたままになっしまい、焼いてアルバムにする事はしなくなりましたが、ご質問者は「パソコンで見れればアルバムにしなくてもいい」とお考えでしょうか。
アルバムにはしてもらった方がいいな。
これはおすすめします。
昔のビデオテープを見返す事はまずないのですが、昔の写真アルバムを気軽にぱらっと見返すと、大変懐かしいものです。

では、どうぞ、お幸せに。

私もどちらかというとカメラが趣味で、自分達の式の時には式場に頼み、なるほど式の写真はこう撮るのか、というのを勉強させてもらいました。
その後、4,5組に自分が撮ってアルバムにして渡してあげましたが、素人なのでダダで受けたのですが、ちょいと前のことで懐かしいです。
撮影を買って出ればいくらか私に融通を利かせてくれた会場も中にはありましたが。

前の書き込みにもありましたが、中には提携カメラマンでも自分よりも素人の場合があり、あれでは全然いい写真にならないよ、というのがわかり、...続きを読む

Q報道しないマスメディア

中国新華社通信が、天皇陛下に謝罪要求とは無礼である。
陛下は、世界平和を望んでいるのにである。
日本のマスコミは、なぜ?この謝罪要求を日本国民に知らせないのか?
陛下は、平和を望んでいるのに、謝罪しろとはどういう事かと言うべきである。
報道したのは、産経新聞だけとはどういう事でしょうか?
報道しなかった他の報道機関は、どうして報道しなかったのか?
マスコミ関係者に回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

なんでも、日本のマスメディアは腐っていて中国の言いなりらしいですね。
ようするに、バカメディアの報道規制です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報