グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは。

スポーツってエンターテイメントなんでしょうか?
例えば、プロ野球・プロレス・プロボクシングなど「プロ」と名が付くものはある程度仕方ないとして、アマチュアスポーツすら面白おかしく放送されているので。

渋井が世界新記録を出すとか、高橋尚子がどうしたなど、なんというか、放送の仕方に疑問を感じるような過剰な演出がなされているような気がします。

視聴者のことを考えてということであれば、柔道の大会や綱引きの大会など、あらゆるスポーツを平等に!と思うんですが。

まあ、今のマスコミは視聴率のためだけだから、というような回答がでるのも予想されますが、スポーツそのものについてなど、いろんな回答お願いしますm(__)m 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再登場の#2です。

先の回答で少し言葉が足りないと感じたので補足させて下さい。
若干『エンターテイメント』に対する認識に違いを感じたもので…。
 僕はスポーツは例外なく「ドラマ」だと思っています。僕が「スポーツ=エンターテイメント」と断言する根拠は、そこにドラマ性があるか否か、という点に集約されます。金銭が介在するかは全く別問題です。
誤解を恐れないで言わせていただくと、僕は『選手はすべて演じている』と解釈しております。ユニホームを着た野球選手、リングに上がったボクサー(プロアマ問わず)等がまさにそれです。例えばマラソンの高橋尚子選手はレースを走っている瞬間は「高橋尚子」というキャラを演じているのです。周りが「高橋なら絶対優勝する」とか「すごい記録を出す」など半ば無責任とも言える風評に対して彼女がどういうアプローチでレースに対応するのか興味があるわけです。乱暴に言ってしまえば勝ち負けとか記録はどうでもいいのです。高橋尚子がどんな表現をするのかが見たいわけですから。
 メディアに関しては、テレビ用の素材やソースとして重要なのはまずニーズがあること、そして映像として処理した場合に絵的に映えること、等です。それがアマチュアスポーツであっても構造的には何ら変わりはありません。敗者にスポットライトを当てたり、試合のサイドストーリーを展開させたりできるのはやはりテレビが一番です。
そういう視点で見ると高校サッカーは紛れもなく(極めて良質な)エンターテイメントであり、ドラマ性を全く感じさせない「子役の運動会」は単なるリクリエーションにすぎません。というのが僕の見解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
なるほどなるほど、深いですね~。

>誤解を恐れないで言わせていただくと、僕は『選手はすべて演じている』と解釈しております。~中略~高橋尚子がどんな表現をするのかが見たいわけですから。

なるほど、確かにそのとおりですね。

僕としては、先にも述べましたが、競技者自身がエンターテイナーであるべきとは思いません。
そして、スポーツをメディアが報じなくとも、スポーツは存在します。競技は行われ、競技者はなんらかの満足・達成感をかんじるでしょう。その部分がスポーツは娯楽であると考えているゆえんです。

つまり、スポーツに関しての報道は活字の結果のみでも良いわけであり、スポーツに対してドラマを求めるというのであれば、それこそ、それはプロの仕事だと。サイドストーリーのために、私生活を公開せざるをえないことだってあるわけで。
アマチュアまでもにドラマを求めるような感覚におちいらせているのは、過剰な演出を行うメディアの弊害だと思います。

それにしても、nanase1960さんの見解は非常に深いと思います。
参考になりました。

お礼日時:2002/10/13 00:19

そうですね、今のような、日本やアメリカの様に平和な国々においては、スポーツは、見る物にとっては、娯楽(エンターテイメント)だと思われます。



また、良識ある選手は、ある程度はそれを承知しています。
スポーツに娯楽性が伴う以上、それを視聴する側の関心に見合うような報道は致しかたないと思います。


>視聴者のことを考えてということであれば、柔道の大会や綱引きの大会など、あらゆるスポーツを平等に!と思うんですが。

そうであって、平等に扱うなら、プロ野球や、相撲、Jリーグ、K-1、プライド、プロレス、ボクシング、etc。これらの「興行」(プロスポーツ)は、全てマスコミから放棄されないといけないでしょうね。なぜなら限られた時間に、全ての興行を平等に扱うことは不可能だからです。

多分、rasinさんは、今の「スポーツニュース」が、ほとんどプロ野球ニュース的な
所があるような、マスコミのスポーツ報道のあり方に疑問を感じていると思われるのですが。
私も、過剰に隔たりがある日本のマスコミには、たまに嫌気がさします。スポーツニュースといいながら、ほとんど「野球」と「サッカー」ですもん。
その人気が、マスコミの過剰な報道によるものか、どうかは別にして、現在の日本人の多くが「野球」や「サッカー」に何らかの関心があること、人気があることはは、事実ですから、しょうがないと思います。
(たまに思いますよ、自分が関心あるスポーツなんかの優れた選手で、他の脚光を浴びているスポーツ選手と何ら遜色無いのに、どうしてマスコミは取り上げないし、皆評価しないのだって。)
でも、スポーツが、娯楽の一面をもっている以上しょうがないとおもいます。

「K-1」の石井館長みたいに、マスコミを巧みに使って、無名なスポーツを有名にするしかないですね。
すぐれた「本物」も、「運」と「マスコミ」の力がないと一般の人々には評価されないものだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>スポーツは、見る物にとっては、娯楽(エンターテイメント)だと思われます。
見る者にとって、という部分激しく同意です。

>また、良識ある選手は、ある程度はそれを承知しています。
自分がこの競技を行えているのは、スポンサーや応援してくれている人達のおかげだ、と認識している人ということですよね。

>全てマスコミから放棄されないといけないでしょうね。
その通りだと思います。実際テレビで放送されなければ不便ですが、例えばプロ野球などはもっと盛り上がると思います。

>多分、rasinさんは、今の「スポーツニュース」が、ほとんどプロ野球ニュース的な所があるような、マスコミのスポーツ報道のあり方に疑問を感じていると思われるのですが。
そうですね、そういう部分もあります。

余談ですが、先日のボクシングミドル級タイトルマッチ、保住戦のゲストにボブサップが来ていました。なぜ?
そういうプロボクシングを冒涜するような演出が、他のアマチュアにまでも行われているのがちょっと。。。
すいません、支離滅裂でした(^^;

お礼日時:2002/10/12 21:59

個人的にはすべてのスポーツはエンターテイメントという認識です。

そもそもスポーツとエンターテイメントを切り離して考えること自体が不思議に感じます。もっと柔軟でいいと思うのですが…。いろいろな側面を持っているのがスポーツですよね。プレーする選手に取っては仕事だったり、趣味だったり、時には人生そのものだったりしますが、それらがビジネスとして数字が取れる、あるいは利益が期待できると考えた場合、ともすれば不快に感じる「演出」もやはり不可欠だと思われます。これはプロもアマも関係なく、オリンピック、ワールドカップ、K-1、メジャーリーグ、高校野球、競輪競馬、大相撲、マラソン、水泳、その他実業団…あらゆるスポーツイベントに通じると思います。
く結論>観客、あるいは視聴者を意識する以上すべてのスポーツはエンターテイメントの範疇です。“需要”を考えれば「すべてのスポーツを平等に」というわけにはいかないでしょう…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>個人的にはすべてのスポーツはエンターテイメントという認識です
実は僕もスポーツは娯楽(エンターテイメント含む)であると考えいます。
ただし、必ずしも競技者自身はエンターテイナーではないとも考えています。

>プレーする選手に取っては仕事だったり、趣味だったり、時には人生そのものだったりしますが、それらがビジネスとして数字が取れる、あるいは利益が期待できると考えた場合~

確かにその通りだと思います。僕の中でのポイントはその線引きです。
例えば、高校サッカーなど、最近ではかなりの人気ですが(マスコミ含む)、これもビジネスと見るのか、ということです。とんでもない極論を言えば、テレビに出ている子役の小学校の運動会をスポーツでなくビジネスとして見るのか?という事です。
基本的に、需要(視聴者・観客)のためのスポーツではないわけで。
そのためにも、ここからはビジネスとしていじっても良いスポーツ(プロ)、いじってはいけないスポーツ(アマ)と分けるべきかなと。

いや、でも難しいです(^^;

お礼日時:2002/10/12 21:39

高橋尚子もイアン・ソープもアマチュアといいますが、


どう考えたってあの方々は、その高い運動能力で収入を得ているわけですから、
プロフェッショナルの範疇に入るのではないでしょうか。

ということであれば、その人たちが大会に出る事がエンターテインメントではない、
と言い切るほうが無理があると思います。
だって、一般の人たちが健康のため、あるいは純粋な楽しみのために
手弁当で参加する、というのと訳が違うのですからね。

ただ、たとえそれがやってるほうは純粋にスポーツを愛しての事だとしても、
見るほうは楽しんでるわけで、やっぱりエンターテイメントとして
捉えていることになります。というわけで、私の結論は
「スポーツはエンターテインメント」です。

ただし、いまのQちゃん騒ぎ。あれはエンタテインメントとしての
スポーツ中継の範疇を外れていると思いますね。
普通のバラエティとどこが違うのか。彼女は(先ほど述べた理由で)
プロですからにこやかに受け答えもしますが、そうでなければ
ばかばかしくてやってられないんじゃないですかね。
スポーツでも映画でも演劇でも歌でも何でもそうですが、
タレントなり選手の技能や表現手段以外のものを食い物にする、
そこが、いまのマスメディアの異常性である、と見るべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>スポーツでも映画でも演劇でも歌でも何でもそうですが、
タレントなり選手の技能や表現手段以外のものを食い物にする、
そこが、いまのマスメディアの異常性である、と見るべきだと思います。

全くそのとおりだと思います。

お礼日時:2002/10/12 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q面接後、採用決定の人にはすぐに連絡が行くのでしょうか?

今まで、何社か面接をしました。結果は後日(ほとんどが1週間後)に連絡しますといわれ、面接後すぐに返事がない所は、しばらくして郵便で不採用通知が届くというかんじでした。
今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが、今までのパターンでかんがえると、本日も連絡がなかったので又、不採用かな?と思ってます。
採用の人には不採用の人より早くに連絡が行くのでしょうか?

Aベストアンサー

私も#2さんのように、採用者に先に声をかけ、入社の意思を確認してから
採用を迷っていた候補の人に、不採用通知を出す流れが多いような
気がしています。
ただ、企業にもよりますね。

私自身、不採用の連絡をもらった企業に、後から「採用した人が
断ってきたので、どうか?」みたいな連絡をもらったことがあります。
そんなカッコ悪いことを、なかなか企業もしたくないでしょうから
不採用者に連絡を遅くしてしまう可能性が出てくるのではないでしょうか。

また、採用でも連絡が遅いことがあります。
例えば、採用を決めても役員とか部長とかにサインをもらわなくては
ならない場合で、その人が出張に行ってたりすると、数日返答が遅れることは
時々聞く話です。
派遣なんかの顔合わせ結果でも、時々ありますね。

> 今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが

ということなので、もう少し待つ必要があると思います。

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。

Qコミッションとフィーの違い

タイトル通りですが、コミッションとフィーの違いが良く判りません。検索もしましたが、なるほど、と言う回答が無かったので‥。
辞書的な意味は両方とも手数料ですよね。エージェンシーコミッション=代理店手数料ですよね。仕入に対して数%のせてクライアントに請求する、と言う事で良いのでしょうか?最近エージェンシーコミッションではなくフィーベースで、みたいな事を言われる方が時々いるのですが、フィーベースのフィーってどうゆう事ですか。コミッションからフィーベースにした場合どんなメリット・デメリットがあるんですか?

Aベストアンサー

広告業界の話です。

コミッションは全体の予算に対して何%のマージンを取るというかたちで計算します。

フィーはそのプロジェクトに対してかかるコストに基づいて計算します。フィーの考え方としてはコンサルフィーと同じで、「これだけの仕事をするためには、これだけの人をこれだけ拘束するから、それぞれの給料からみた人件費と会社の固定費などを乗せたもの」がベースになります。

フィー制度のメリットは、予算規模に関係なく一定のクオリティをエージェントが提供できるという点です。

たとえばあるプロジェクトを行うとき、エージェントはウェブ広告がもっとも効果的だと思っても、コミッション制をとっている限り自分の取り分が少なくなるような提案はしません。新聞全面広告をやりましょうという話になる。コミッションのマージンが15%のとき、1億のメディアを提案すれば1500万(制作費8500万)ですが、2000万のネット広告案では300万(制作費1700万)しかもらえません。

フィー制で、たとえばフィーが500万だとするとエージェントはどっちを提案しても500万円の収入が確保できるので、予算規模に縛られない提案が可能になります。クライアントは1700万のネット広告費にかかる制作実費にフィー500万円で、2200万の予算ですみます。(本来の2000万よりは高いのですが、エージェントに1億の提案をされて失敗するよりはずっとマシというのがミソです。エージェントのメリットはここにあります)

また、通常25億の予算と50億の予算があったとき、エージェントの手間が倍になることはまずありません。コミッション制では正当な労働の対価とは関係なく単純に報酬が倍になってしまいます。フィー制では制作コストが白日の元に晒されるので、コスト管理にうるさい外資系がよく好んで採用しています。

広告業界の話です。

コミッションは全体の予算に対して何%のマージンを取るというかたちで計算します。

フィーはそのプロジェクトに対してかかるコストに基づいて計算します。フィーの考え方としてはコンサルフィーと同じで、「これだけの仕事をするためには、これだけの人をこれだけ拘束するから、それぞれの給料からみた人件費と会社の固定費などを乗せたもの」がベースになります。

フィー制度のメリットは、予算規模に関係なく一定のクオリティをエージェントが提供できるという点です。

たとえ...続きを読む

Q凸版印刷と大日本印刷の違いって?

業界トップの2社ですが、明確な違いってなんなんでしょう?就職活動を来年に控え、今のうちから企業研究を進めているのですが、イマイチこの2社の違いが見えません。技術的には凸版に出来ることは大日本にもできるし、その逆もまた然りですよね。
どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

参考に大日本印刷は主要販売先として日立製作所
小学館、講談社があり、凸版印刷は講談社、小学館、朝日新聞があります。

印刷業界も昔とはぜんぜん変わって情報産業の一端を
担っている業界です。

凸版印刷はグループ力が強く大日本印刷は情報産業に
強みがあります。

自分は何がしたいか何が出来るのかたくさん迷ってください

Q履歴書に書く学歴はどこから?

転職活動中なのですが、履歴書に書く学歴について、


ある本には、「順当に進んだのならば、最終学歴だけでよい。」というものもあれば、「中学か高校から書き始める」の二つのパターンがあります。

どちらが正しいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

人事で採用を担当している者です。

順当に進んでいるかどうかは、年齢を数えれば分かりますが、中学卒の年月から書いてあると分かりやすいです。(浪人&留年)

履歴書を数多く見てますが、浪人&留年がある人ほど最終学歴の卒業年月しか書いていない場合が多いようです。

ご参考まで

Q上等だコラッの上等ってどういう意味

よくヤンキーとかが、上等だこの野郎、おもてでろやっ!!と言ったり、お前よくも俺様に内緒で上等決めやがってとかに使われる上等って普通の言葉に直すとどういった言葉が妥当でしょうか?意味はなんとなくわかりますが、標準の言葉に直すとどういった言葉がふさわしいのかなと疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

【上等】
(1)上の等級であること。また、そのもの。
(2)品質・状態などがすぐれている・こと(さま)。

ということで意味としても、ほぼそのままの解釈で良いと思います。

>上等だこの野郎、おもてでろやっ!!
言い換えるならば、
「私に喧嘩を売るなどとは上等(大したものだ・よくやった・偉い)じゃないか、オモテに出なさい」
という感じかと思います。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む


人気Q&Aランキング