京浜東北線で、神田まで通勤予定です。
南浦和始発の平日6時台の混雑具合はどの程度でしょうか?
何分ぐらい待てば座れるなど、教えていただければ嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

平日朝6時でも通勤客はそこそこいます。


この時間の京浜東北線は電車と電車の間隔が空いているので、座れない程度の混み具合です。
南浦和始発なら6時代の前半なら座れるのではないですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
神田に遅くとも7時15分には着きたいので6時代前半の電車に乗車する予定です。
座れる可能性がありそうですね。

お礼日時:2009/05/26 19:07

席はほぼ全部埋まっていて、空いたせまーい場所におばさんのようにおしり押し込んで座りたくない人たちが、ばらばらドア付近に立っている程度だと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
南浦和で乗車予定なので、早めに行って並んでおけば、何とか座れるといった感じでしょうか?

お礼日時:2009/05/24 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南浦和から京浜東北線で東京方面に行くのに待たずに座れる時間は?(始発から9:00までの間で)

南浦和に引越しを考えています。
南浦和から京浜東北線で東京方面に行くのですが、
始発から9:00までの間で待たずに座れる時間帯はあるでしょうか?

別件ですが、南浦和駅付近の水道水は飲料水として問題ないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

座るためには、始発の2~3本以上前から並ぶことが必要かと思います。(7:40発ですと7:15頃には並ばないと座れません。)私は、通勤時間が短いので座ることなく、立って始発を利用していますが、いい位置はキープできますので、割と楽に通勤しています。
また、飲料水ですが、ブリタの浄水器などを通されている方ですと、明らかに違いが有りますが、飲めないほど、とは思いませんよ。(これは、どの場所の水道でも同じだと思います。)気にされるのでしたら、浄水器の使用をお勧めします。

Q平日午前7時~8時頃に、東京方面行きで南浦和始発に座るには?

平日午前7時~8時ころに、南浦和始発の東京方面行き京浜東北線に座っていくためには、発車の何分前くらいに並べば座れるでしょうか?(できれば実際に座っていかれている方がいらっしゃれば、回答にその旨を記入いただければ助かります)

Aベストアンサー

#1です。
絶対とは言えませんが座れると思いますが、心配でしたら1本はやめにつくことをお勧めします。
ただ、間違っても6扉車両の前後に並ばないでください。
あそこは乗り換え便利なところで込みますよ。

Q南浦和~越中島間の運賃について

南浦和から越中島に通勤しています。
運賃は450円なんですが、南浦和~上中里、上中里~越中島と分割して切符を買うと(210円+210円)=420円で30円得します。
会社もこれを知っていて定期は分割で支給されています。
おかげで定期一体型SUICAがつくれません(涙)
普通に南浦和~越中島間が420円になればいいのですが…。
同じ区間なのになぜこんなことがおきるのでしょうか?
他の区間でも頻繁に起きているのであれば問題のような気がするのですが…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

南浦和~上中里 13.7km 切符 10.1km-15.0kmの運賃(13.0km)
上中里~越中島 11.6km 切符 10.1km-15.0kmの運賃(13.0km)
南浦和~越中島 25.3km 切符 25.1km-30.0kmの運賃(28.0km)
電車特定区間の賃率 10.1km-300.0km 15円30銭/1km

切符の場合は上記のようになっています。
()で示した距離は、左の距離区分内の運賃を計算するための距離です。

13.0km×2=26.0km<28.0km
であるがために、運賃算定方法の段階で分割した方が安くなることは明らかです。
15.1km-20.0kmの運賃(18.0km)と35.1km-40.0kmの運賃(38.0km)などでも同様の現象が起きます。

参考に実際の運賃算定計算を紹介しておきます。この計算方法は距離によって中心となる距離設定や端数計算の仕方が変わりますので、ご質問の区間のときの計算方式とご理解ください。

10.1km-15.0kmの税抜運賃=15円30銭×13.0km=198円90銭→200円
(10円単位に切上げ:切り上げ額1円10銭)
10.1km-15.0kmの税込運賃=200円×1.05=210円→210円
(10円未満のは数を四捨五入して10円単位に:四捨五入額0円)

25.1km-30.0kmの税抜運賃=15円30銭×28.0km=428円40銭→430円
(10円単位に切上げ:切り上げ額1円60銭)
25.1km-30.0kmの税込運賃=430円×1.05=451円50銭→450円
(10円未満のは数を四捨五入して10円単位に:四捨五入額 -1円50銭)

なお、~3.0km、~6.0km、~10.0kmの3区分は上記算定によらず、別途金額として設定されています。
また、計算に使用する距離は実際の距離を切り上げて1km単位としていますのが、ここまでの回答では切り上げの意味も含めて小数点以下も記述しました。

このように、運賃計算方法の時点で分割した方が安くなることは明らかですが、鉄道会社としては「分割して購入した方が安価になってはならない」という縛りがないため、事務処理などの関係なのでしょう、こう決めてしまっています。
問題かどうかは主観が入りますので回答を差し控えますが、「なぜおきるか?」「頻繁に起きるか?」という問いに対する回答は上記の通りです。
基本的に運賃・料金は10円単位といった扱い方と同一運賃とする距離区分の関係で、こうなっているのが実情です。
また、山手線内のみの利用の場合は少し安い運賃となりますし、特定区間など特に割安な運賃を設定している区間の存在も、分割の方が安いといった原因になっています。

定期券も基本的に同様の運賃区分ですが、ご利用区間に相当する26kmは27~30kmよりも若干値引きがあります。それでも、上記問題を解消するほどの額ではありません。

なお、T字となるような2区間定期は1枚にできますが、ご質問の区間で上中里駅での分割と同額となり、かつT字となる経路はありません。
定期券の場合はきっぷと異なり、ごく一部の区間に例外はありますが、大回りするとその分の距離の値段となりますので(あわせて近道は使えなくなります)、きっぷの値段で推測する場合は大回りしない経路を前提として考えなくてはいけません。
このため、ANo.1さんが回答されている定期券では王子~田端間がありませんので、T字にはなりません。
(ANo.1さん、ぶしつけな指摘、ご容赦ください)

南浦和~上中里 13.7km 切符 10.1km-15.0kmの運賃(13.0km)
上中里~越中島 11.6km 切符 10.1km-15.0kmの運賃(13.0km)
南浦和~越中島 25.3km 切符 25.1km-30.0kmの運賃(28.0km)
電車特定区間の賃率 10.1km-300.0km 15円30銭/1km

切符の場合は上記のようになっています。
()で示した距離は、左の距離区分内の運賃を計算するための距離です。

13.0km×2=26.0km<28.0km
であるがために、運賃算定方法の段階で分割した方が安くなることは明らかです。
15.1km-20.0kmの運賃(18.0km)と35.1km-40.0kmの運賃...続きを読む

Q京浜東北線209系について

長野だかの解体する場所?に中央線201系と京浜東北線209系が止まってましたが中央線201系は結構長く走り続けて引退とか分かるのですが209系も解体とはこれはどうしてでしょうか???
209系はそんなに古い電車ではないかと思うので・・・
どこかで使うとかはできないのでしょうか???

Aベストアンサー

こんにちは。
鉄道会社で運転士をしており、車両や機器関係の専門の教育を受けております。

鉄道に限らず、機械モノの多数は、
出たての頃は初期故障が頻発し→改良・手直しを加える事で故障が少なくなり→古くなると経年劣化や絶縁不良で故障が多くなる。
・・・モノです。

昔の車両と異なり、現代の車両はトランジスタなど半導体素子が制御器の中に入っています。これらの半導体素子、機械的には強いのですが電気的な過負荷には極めて弱いもの。

10年位で制御器関係はそっくり交換しなければならないのです。

201系は旧国鉄時代のクルマ。
考え方としては、
○車体は30年位使用。但し制御器は10年位で交換しましょう。
○全般検査では車両を解体し、バラバラにして不具合部品を交換し、組みなおしましょう。
○鉄で出来た車体。もし、雨水などが原因の錆びが発生したら、塗装を落とし鉄板を接いで溶接し、修復しましょう。
・・・・・という考え方。

一方、209系はJR時代のクルマ。
○経年劣化による故障が多くなる10年位で、制御器も車体も一切合財そっくり交換しましょう。
○それによって車体の不具合による運行トラブルのリスクを、減らしましょう。
・・・・という考え方。

車両のコンセプトが異なるので、どこかで使う事は上記の理由でムツカシイです。

201系も、209系も、使えないワケじゃ無いですけど、
○201系の場合
 →電機子チョッパの機器は、もう部品が無い。
 →防錆のしっかりした良作の車両ですが、やはり鉄で錆びによる車体の劣化のリスクはつきもの。また、塗装も1両で1トンくらいの重さになります。塗装の工程やその分伸びる工場入りの期間、また、その分車体が重くなる事を考えると、受け入れるJR線の先が無い。

○209系の場合
 →廃車にし、車両を新造しても京浜東北線の収支に対し赤字にならない。
 →故障のリスクを低減させる事を考えると、転用するより廃車の方が手堅い為。
 →初期の209系で側面の鉄板の厚みが薄く、その分車体表面にゆがみが出てしまっている。その反省が209系500番台やE231系に繋がっているのですが。

こんにちは。
鉄道会社で運転士をしており、車両や機器関係の専門の教育を受けております。

鉄道に限らず、機械モノの多数は、
出たての頃は初期故障が頻発し→改良・手直しを加える事で故障が少なくなり→古くなると経年劣化や絶縁不良で故障が多くなる。
・・・モノです。

昔の車両と異なり、現代の車両はトランジスタなど半導体素子が制御器の中に入っています。これらの半導体素子、機械的には強いのですが電気的な過負荷には極めて弱いもの。

10年位で制御器関係はそっくり交換しなければならない...続きを読む

Q南浦和、朝9時オープンの美容室探してます!

来月、友人の結婚式が南浦和であり、
美容院でセットをしてもらう予定です。
そこで南浦和駅周辺で、朝9時より営業
している美容院を探しております。
当方、東京多摩地区在住で南浦和に
行った事がなく、よく分かりません。
評判の良い美容院で、朝9時から営業している
美容院をご存知の方、いらっしゃいましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

南浦和は美容院が多い地域で、駅前ではよくビラなどを配っています。
土日は仕事をしている方が朝一で来たりするので
予約が必要でしょうね。

クーポンありましたよ↓
http://coupons.yahoo.co.jp/bin/search?pref=11&geo=11108&lgenre=09&mgenre=0710&start=0&flow=p&.src=coupon&.done=

9時始まりのところもあるので、電話で問い合わせてみるといいですよ。

参考URL:http://www.citydo.com/prf/saitama/guide/sg/215000705.html

Q京浜東北線の過去の事故

1997年か98年またはその前後なのですが、京浜東北線の鶴見~新子安間
の滝坂踏切で、京浜東北線と車(ライトバン)の衝突事故があったので
すが、正確に何年にあったかご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
ネットで検索しても見当たりません。
京浜東北線が通過中に、列車の側面に車が突っ込んだというもの
です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その事故は、1997年1月12日の14:05ごろに起きました。翌13日付けの産経新聞記事です。

十二日午後二時五分ごろ、横浜市鶴見区生麦のJR京浜東北線滝坂踏切(警報機、遮断機付き)で、大宮発大船行きの下り普通電車(十両編成)とライトバンが衝突。車は電車に巻き込まれる形で約二十メートル引きずられて大破。電車は六両目の後輪が脱線し、約百五十メートル先で止まった。
 この事故で、車を運転していた同区(地名番地省略)、建設会社社長、Aさん(五〇)が出血多量で死亡。電車の乗客約六百人にけがはなかった。
 神奈川県警鶴見署の調べによると、踏切で通過待ちをしていたAさんが踏切に突っ込み、電車と衝突したという。Aさんは居眠りをしていたらしい。
 同線は蒲田-磯子間で復旧作業のため、約八時間半にわたって不通となったほか、並行する東海道線が東京-熱海間で、横須賀線が東京-横浜間でそれぞれ一時運転を見合わせ、計二百六十四本が運休した。

Q南浦和駅発、京浜東北線で東京方面を利用している方

お世話になります。

掲題に該当する方、
質問にお答えいただくと幸いです。

朝、座って通勤したいのですが、
7:30~8:00の間(いわゆる通勤時間帯のピークの時間です)
だいたいどれくらいの時間、または電車の本数を待てば
南浦和発の始発電車に座って東京方面へ行けるでしょうか。

自分なりに調べたところ、平日の朝、南浦和発、東京方面の
始発の電車は約10分に一本ほど出ているところまで分かっています。


私は現在、通勤ラッシュから解放されたい思いと、
趣味の読書を活かしたい思いから、
毎朝100%座って通勤できる
大宮に在住しております。

なるべくこのスタイルを曲げたくなく、
かつ通勤時間を短くしたいという
なんともわがままな動機ではありますが、
南浦和駅の通勤状況を伺いたく、質問させていただきました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現在、大宮で京浜東北線に乗る場合、3本くらい見送らないと確実には座れないと思います。

南浦和から乗る場合も状況はあまり変わりません。大宮より南浦和の方が駅の規模は小さいですが、南浦和は、武蔵野線(両方面)からの乗換客が大勢来ますし、その中には南浦和始発を狙っている人もいます。また、大宮では宇都宮線・高崎線(あるいは新幹線)など複数の路線に乗客が分散しますが、南浦和では京浜東北線に乗客が集中します。

なおかつ、仮に3本見送るとすると、大宮は約3分間隔で始発が出ますので、1本目を見送る直前に並び始めたとして、その約6分後には3本目が出て、約9分後には自分の乗った電車(4本目)が大宮を出ます。

南浦和では約10分間隔で始発が出ますので、同じ計算をすると、自分の乗った電車(4本目)が南浦和を出るのが30分後。もし3本目でうまく座れたとしても20分後です。

というわけで、大宮~南浦和間の乗車時間(約12分)が短縮されることを考慮しても待ち時間と相殺され、大宮から乗る方が断然便利です。また、通勤時に京浜東北線で事故などがあっても、大宮なら他の路線が多数あるので困りませんが、南浦和は(他路線といっても武蔵野線しかないので)大変です。

あとは、少数派ですが、南浦和から武蔵野線(京葉線経由)の東京行で都内まで通勤する人もいます。時間は京浜東北線の倍(東京まで約80分)かかりますが、その代わり待たなくても座れますし、新木場や八丁堀から地下鉄を利用すれば、目的地次第では便利かもしれません。

現在、大宮で京浜東北線に乗る場合、3本くらい見送らないと確実には座れないと思います。

南浦和から乗る場合も状況はあまり変わりません。大宮より南浦和の方が駅の規模は小さいですが、南浦和は、武蔵野線(両方面)からの乗換客が大勢来ますし、その中には南浦和始発を狙っている人もいます。また、大宮では宇都宮線・高崎線(あるいは新幹線)など複数の路線に乗客が分散しますが、南浦和では京浜東北線に乗客が集中します。

なおかつ、仮に3本見送るとすると、大宮は約3分間隔で始発が出ますので、1本...続きを読む

Q京浜東北線209系について

先月24日に引退した京浜東北線209系なんですが1週間前の17日とかくらいまではもう一編成走っていた気がしますが先に引退したのでしょうか???サヨナラ運転最終日は(1)編成しかいませんでしたが。。
またサヨナラ運転後も予備車として残ってると聞いたのですがどこに停泊しているのでしょうか??浦和を見る限り(すれ違い電車)見つけられませんでしたが。。。

Aベストアンサー

こんにちは、わかる範囲で回答します。
>1週間前の17日とかくらいまではもう一編成走っていた気がしますが先に引退したのでしょうか?
たしか1月18日か19日くらいに、引退しています。
(雪の影響で、配給が遅れていた、E233が到着したため)
>サヨナラ運転後も予備車として残ってると聞いたのですがどこに停泊しているのでしょうか??
1月28日に、東大宮操に回送されています。

Q南浦和駅周辺の土地は4クラスに分かれるのですか?

ご質問させて下さい。

先日ネットを検索していた所、南浦和駅周辺の土地相場は4つのクラスに分けられるというロイターの記事を見つけました。
内容を抜粋すると、
『参考になるのが、さいたま市の南浦和駅周辺の相場だ。南北に走る京浜東北線と東西に走る武蔵野線で4地区に分かれ、それぞれの人気度は「S」「A」「B」「E」の4クラスに分かれる。いずれも南浦和駅からは同じ徒歩圏の距離だが、相場では、北西にあるSクラスは坪150万円、南東にあるEクラスは坪70万円と大きな差がある。さらにEクラスは、最近の実売では坪30万円にまで下がっている。価格差の理由は地盤だ。Eクラスの土地は埋め立て地で、直近まで水田か池だった。・・・』
というものです。
SとEの場所はわかったのですが、残るA・Bはどの位置で、土地にどのような背景があり、どのような土地相場になっているのかが分かりません。
この南浦和の土地に詳しい方お教え下さい。

Aベストアンサー

記事を読みました。記事では、相場の根拠を地盤においているようですので、南西がA、北東がBではないかと推測します。理由は、沼地やそこから流れる水路・河川はたいていこの辺りでは北から南へ流れますので、Sの下流域がA、Eの上流域がBではないか、ということです。

ただ、この記事が本当にそのとおりかというと、かなり微妙なところもあると思います。南浦和駅ができたのは1961年です。京浜東北線の車両基地新設に伴って駅ができました。それまで浦和~蕨間に駅はなく、武蔵野線も当時ありませんでした。ですので四分割すること自体不可能でして、単純に浦和の中心部からの距離で土地相場が決まっていたのではないかと思います。南浦和駅開業後も、浦和の中心部は県庁など中枢機関が集まる文教都市として発展し土地相場も高騰しましたので、(同じ南浦和の駅勢圏なら)単純に浦和の中心部からの距離で人気(土地相場)が決まるのではないかと思います。

南西側についても、旧浦和市に合併される前は六辻町といい、国道17号(中山道)が町内を走っていたこともあり、南浦和駅ができる前からある程度交通の要衝としての役割を果たしてきました。これに対し北東側は、旧浦和市に合併される前は谷田村といい、主に農村地帯でした。こういう発展の経緯や歴史をふまえずに、単純に四分割したら地盤で相場がわかる、というのもまたかなり微妙ではないかと思います。

記事では、1970年代以降の宅地化方法はよろしくないと書かれていました。駅の開業が比較的新しい南浦和では、1960年代のようすはまだこんな感じ

http://yamada.sailog.jp/photos/urawa/urawa_16.html

でしたので、南浦和地区は全部ダメ(S地区のみ元々浦和の駅勢圏に近かったので良い)ということになってしまいます。そればかりか、1970年代以降に宅地化された街は首都圏だけでも数えきれないほどあるわけで、考え始めるともう住む所はなくなってしまいます。しまいには、「私個人としては、液状化したエリアはお勧めしない」と記事を締めくくっていますがこれでは素人の会話と同じで、本当にアナリストの記事かと疑ってしまいます。

もし、県庁が南浦和駅の南東にあったとしても、記事と同じ根拠にもとづいて同じ土地相場が出せるでしょうか。それを考えれば、答えは自ずとわかるような気がするのですがいかがでしょうか。

記事を読みました。記事では、相場の根拠を地盤においているようですので、南西がA、北東がBではないかと推測します。理由は、沼地やそこから流れる水路・河川はたいていこの辺りでは北から南へ流れますので、Sの下流域がA、Eの上流域がBではないか、ということです。

ただ、この記事が本当にそのとおりかというと、かなり微妙なところもあると思います。南浦和駅ができたのは1961年です。京浜東北線の車両基地新設に伴って駅ができました。それまで浦和~蕨間に駅はなく、武蔵野線も当時ありませんで...続きを読む

Q深谷駅に京浜東北線の車両がある理由は?

初めまして。
ほぼ質問タイトルの通りなのですが、
昨日(日曜日)15 時半頃、高崎線の深谷駅にて
京浜東北線の車両が停車しているのを見かけました(回送でした)。

なぜ深谷駅に停車しているのか気になって、質問をいたします。

また、高崎線でたまに、籠原駅行ではなく、
深谷駅行というものを見たことがある気がします。

これは籠原駅の車両基地と関係があるのでしょうか。

お分かりの方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いわゆる「疎開留置」ですね。
209系0番台は新型の導入に伴い京浜東北線から千葉の路線へ転用されている真っ最中なので、改造待ちの車両が縁もゆかりもない青森や長野、高萩などに留め置かれています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング