現在、中学校の特別支援学級(肢体不自由)の音楽の授業を担当しています。
現状は、左半身のみ自由が利く子で、知的レベルは3~4歳くらいかと思います。
後天性の障害で小学生のときに倒れ、肢体不自由になったということです。

パソコンに興味をもっているので、パソコンソフトを活用できないか、とは後々考えているのですが、今ソフトを申請中で、届くのは秋口くらいです。

いまはリズム指導を中心に行いながら、何に興味を示すかを試しているのですが、なかなかしっくりくる教材が見つからず困っています。
最近木琴には興味を示しました。


その他、鈴やカスタネットなどもさわらせてみたのですが、「うるさい」と言ってあまり好印象ではありませんでした。


校歌などもやったのですが、言葉が不明瞭で音程も取れません。
鼻歌のように歌うことはできます。


集中力もあまり長続きせず、難しさを感じています。


何を主眼にしてやっていったらいいのか、見通しを立てられずにいるので、経験のある方にぜひいろいろなアイデアを提供いただけないかと思います。


どんな小さなことでもいいので、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

voce-kittyさん



詳細なお返事有り難う御座いました。
先ほどのアドバイスは 概論として申し上げましたが
2度目の書き込みの内容から、だんだんそのお子さんのことが
見えてきました。

まず、先生として[授業]を しようという考えを 捨てて下さい。
そして、無条件に一緒に楽しんで下さい。
何人か一緒にワークショップを やると、
乗ってこない子、集中しない子、自分勝手な子は 必ず居ます。

そんな時、私の場合は 先ず自分から何かやります。
[ドラクエ]と自分で言えるぐらいでしたら、
ぜひ、ゲーム音楽のCDを 用意し、
大きめの音でかけて、楽しそうに太鼓を 叩いて見せて下さい。

当然子供達は「なにやってんの?」と寄ってきます。
聞くより前に違う楽器を持ってきて、真似する子もいるでしょう。
しばらくしてから見ているだけの子に「やってみる?」と聞くと
大抵の子は リズムはバラバラでも乗ってきます。

大変失礼ですが voce-kittyさんは お若い方と思います。
授業ですから何かを[教え]、かたち有る物にしたいというのは
分かるのですが 自分が楽しくなければ子どもも楽しくありません。

例えば4拍子の曲をかけて、その子が感じる4拍子でリズムを叩けば
それで良いのです。
1拍目だけの子、1拍目と3拍目に叩く子、4拍全部叩く子、まれに2.4拍に裏で取れる子・・・・色々です。

バスドラムやタムタム、スネアドラムに乗ってこない子でも、
和太鼓など和物に反応する子も居ます。
学校にあるならば試してみて下さい。

先ずは 先生ご自身が 焦らないことです。
気長に取り組んで下さい。
一度そのご相談対象のお子さんにお目に掛かりたいですね!
そして先生にも・・・・・・ (^o^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

percussionさん


お礼が大変遅れて失礼いたしました。
貴重なご助言ありがとうございました。回答いただいた内容を思い出しながら、授業に行っていました。

教科書をやろうとは思っていませんが、せっかく準備をしているのだから、何らかの形で活用(写真だけでも)とは考えていました。
のちのちにと。


わたし自身も、構えているのかもしれません。
「何とかしなきゃ…」と。
わたしは確かに、まだ20代です。このような形で音楽の授業を行う経験もほとんどありません。


何とか、音楽を通して生徒の笑顔が見たいと思ってやっています。
休日に山にドライブに行きました。
そこで見つけたのが、タンポポでした。
昔やったタンポポ笛をそこで思い出し、今も音が出るか、音が出やすいタンポポの茎はないかと山を探し歩きました。


学校の周りを散歩しながら、タンポポ笛で遊べたらいいなあと思いながら次の日を迎えたのですが、水につけていたタンポポの茎は水を吸いすぎて固くなり、音も鳴らなくなっていました。
どうしようかと考えた末、ストローで代用することにしました。


それをやってみたら、おならの音のように聞こえるものでとても喜び、ストローを吹くことに興味をもってくれました。
音を出すことがまだできずにいますが、本人が初めて「できない」と言いました。


もちろん、あきらめの「できない」もありますが、私にとっては、「(やりたいけれどうまく)できない」という風に聞こえます。
そう考えると、やりたいという意欲が感じられて、音楽を一緒に考えているんだなと・・・


教科書の件ですが、本人が教科書を机の上に出して待っているのが最近多く、せっかく出しているから、数ページ開かせて、写真の楽器などを一緒に眺めています。
楽器にも興味がでてきたなら、楽器カードなどで遊ぶこともできるかなと思ったりしています。


ストロー笛もうまくできずにいったん飽きてしまうかもしれません。
ただ、今回のことを生かし、身近なものを使って楽器を作り、一緒に楽しむ方向でいこうかと考え始めました。いろんなサイトを探しているところです。


内容の詰まったアドバイスをいただけたおかげです。
お世話になりました。ありがとうございました。
また、何かの機会にお会いできたら幸いです。

お礼日時:2009/06/18 20:48

こんばんは。



percussionさんの回答を、感動を持って読ませていただきました。
私の連れ合いも、小学校で特別支援学級を持っています。
私は教師のなり損ないですが、若い頃、糸賀一雄さんの「この子等を世の光りに」を読み、いったんは養護教員を目指したものです。
年齢の問題があり、断念しましたが、その後も共同作業所づくりなど障害者と関わってきました。

知的レベル3~4歳の子に、中1の音楽の教科書を持たせて、使えないのは当たり前でしょう。
その子は発達が遅れているのです。
しかし発達します。発達したいと願っています。

まず今の発達段階をしっかりと捉えてあげて下さい。
何ができるのか、何ができないのか。
その上で変化を見逃さないで。
実践の中でどう変わったか。少しの変化でも見逃さず、褒めて、共に喜んで下さい。
発達のテンポが違うのです。しかし、一生死ぬまで、人間は発達していくのです。

作業所で、「この子等を世の光りに」と言うと、若い職員が、「この子等に世の光りを、ではないのか」と言いました。
現在の福祉的発想だと、そうなるのもわかりますが、ちがうのです。「発達」という人間の素晴らしさを、ゆっくりだから、より鮮明に私たちに教えてくれる、障害を持った子どもたちを、世の光りにしよう。
今も私の原点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kottinQさん

お礼が遅くなり、大変失礼いたしました。
回答いただき、ありがとうございました。考え方の問題なのかと、いろいろ悩みました。


授業がうまくいかず、いつの間にか生徒のための授業ではなく、自分を正当化するための授業になっていたのだと思います。

障がいをもっている子どもを光りにかえられるよう、まずは生徒の笑顔のためになにができるかを主眼においてこれからをやっていこうと思います。

お世話になりました。

お礼日時:2009/06/18 20:55

voce-kittyさん 初めまして!



私は 色々な施設や学校での音楽指導を リズムを中心にやっており、
かつ重度知的障害の娘を 持っている者です。
ご質問の文面から日々の先生の努力が 忍ばれます。

何がむいているか分からないお子さんの場合、色々な楽器を 体験させる前に、
まずどのぐらいの音域を そのお子さんが 気持ち良く感じるかを試してみて下さい。

鈴やカスタネットを うるさがると言うことは 高音が苦手かも知れません。
また、楽器の素材にも注意して下さい。
例えば木琴の低音部は 心地良いが バストラムの音は 大嫌いという子もいます。

ご質問のお子さんは リズム感は どうですか?
簡単なリズムならば模倣できますか?
また、繰り返すことが出来ますか?
もし出来るようならば、例えば[ジングルベル]の場合、フレーズの初めの
[ミ ミ ミー ミ ミ ミー]だけを そのお子さんの担当とし、木琴で叩かせます。
音盤が 外せるように成っている木琴もあり、単音にして使えば間違えることもありませんが 
購入が 難しいという場合は[ミ]の音だけにそのお子さんの好きなシールでも張っておきます。

それから、吹く楽器の音色を 心地良く思うようなお子さんでしら、
[リコーダー]や[オカリーナ]、[コカリナ]などの導入も良いかと思います。

もちろん運指は出来ないと思いますので、吹いただけでその音が出るように
使わない音にセロテープを 張ってしまいます。

色々難しく根気の要るお仕事とは思いますが 先ずは褒めて褒めて、
自信を持たせて育てて下さい。
ご不明な点有りましたら再度ご質問下さい。

この回答への補足

percussionさん

丁寧な回答ありがとうございました。
回答を読ませていただいて、お子さんのことも、外部の音楽指導のことも、さまざまな経験をされているんだろうなあと感じました。
もしよろしければ、もう少し教えてください。


今日授業がありまして(基本的に週1回です)、授業に行く前に回答を読ませていただいたので、少し心に余裕がもてました。

ただ、授業は授業になりませんでした(泣)

percussionさんがおっしゃっていた、「音域」という部分に焦点を当てて、キーボードでいろいろな音色を聴かせながら好き嫌いだけでも…と思ってやってみました。
しかし、勝手な行動が多い上に、好き~嫌いを5段階で表してもらおうと試みましたが、障害なのか、集中力なのか、興味の問題なのか・・・
あまり成果は得られませんでした(T_T)


ただ、音によっては、「ドラクエ」と言って、ゲーム音楽の音色に近いものに反応を示していました。


音楽の授業はできていません。


リズム感は、まずまずあります。
一緒にリズム打ちも、リレー(模倣)も、簡単なものならできます。
ただ、4拍子で間に休符を入れたりすると、混乱するようです。
たとえば、「タン ウン タン ウン」のような「ウン」の部分がうまく間を取れない感じでした。


そして、すぐに飽きてしまいます。


リコーダーも吹かせてみたいと思って持って行ったのですが、キーボードだけで終わってしまいました。


悩みの種になっています…
そして、情けないです…
本当に、どこからアプローチしたらいいのか、と考えてしまいます。
50分全て集中させようとは思っていませんが、けじめを持たせて、「今日はこれをやる!」というように目標を持たせてその達成のためにがんばらせたいです。
興味の問題もありますよね。。。


彼は、お笑いやゲーム、アニメの「メジャー」やNHKの「アルフ」が好きなんです。
何か生かせないかなあと考えてはいますが、何もでてきません。


中1の音楽の教科書も本人はもっていますが、使うことができず。。。
お手上げ状態に近いです(>_<)

補足日時:2009/05/25 21:09
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【米国アメリカの音楽事情】アメリカのヒットチャートを見ていて昔より動きがなくなりましたよね? 毎週ヒ

【米国アメリカの音楽事情】アメリカのヒットチャートを見ていて昔より動きがなくなりましたよね?

毎週ヒットチャートの上位が入れ替わっていたのに今では全然入れ替わりがない。

1ヶ月の4週の4回ヒットチャートが変わってもざらにヒットチャートのトップ10に残ってたりする。

もしかしてもうアメリカ人は音楽を聴かなくなってきてませんか?

日本も今では音楽を聴く人口が減ってきて新しい曲を買わずに昔のヒット曲を聴いてる人が多くなって新しい歌手が出ても売れずに消えていく。昔売れた歌手でも今では出しても売れないし、民放テレビで音楽番組も無くなって歌手は宣伝する場所がない状態になっています。

アメリカはどうなってるんでしょう?

車社会だからアメリカは音楽市場は縮小しないと言われていたのにヒットチャートの変動の無さにアメリカ人が音楽を聴かなくなってる気がしました。

日本の音楽市場の売り上げは上がってるがそれは純粋な音楽ではなくグッズ販売の売り上げで売り上げのかさ上げしてるだけで音楽市場は縮小してると感じます。

Aベストアンサー

自分はもう20年近く洋楽の動向見てますけど、ビルボードの米シングルチャートに関して、そこまで最近に限ってトップ10の動きが固まっているというような気はしません。
(日本の音楽事情は、欧米の音楽のマーケット市場、販売形態、音楽そのものが全く違うので、引き合いに出すのは殆ど無意味だと思います。その前提で。)

でも確かにトップ1だけに限れば、何週もキープする事例が多くなったような気はします。2000年前後にもトップ1にかなり長く居座るシングルは年にいくつかはありましたが、その方が稀で、トップ1が2週に渡るシングル自体が結構な快挙でした。

ただ、それには明確な理由があると思います。それは、3年程前から順位の判定基準にyoutubeをはじめとした「ストリーミングサービスの再生回数」が加わったことです。ある洋楽番組で聞いたところによると、ビルボードはストリーミング再生10回で曲1枚売れた扱いになるそうです。(何の根拠でそうなったのかわかりませんが・・。)
これが何を意味するかというと、例えば購入では買った時に1人1カウントしかされないわけですが、無料ストリーミングなら人気が出た後なら1人で何度も再生されることになるのと、youtube自体が世界規模で注目=宣伝になり易いこと、・・・で世界で一度売れるとかなりの大規模なロングセールになり易いということはある気がします。

こういった理由から、例えばAdele, Bruno Mars, Rihanna, Justin Bieber・・のような元々世界規模で知名度・注目度が高いアーティストなんかは、新シングルや新アルバムを出す度に世界規模でロングセールスになることが予測され、実際のところ何週もトップ1に居座るというケースは多いです。
こういったほんの数件のアーティストを除いた、音楽ファンしか知り得ないアーティストの多くがトップ1になるorキープするなんてのはなかなか難しい状況かもしれません。(カンナムスタイルやハーレムシェイクやピコ太郎のようなネタモノが一発当てることがあるくらい。)

ちなみに、「アメリカ人が音楽を聴かなくなっているのでは」ということに関して。
確かに音楽セールスが伸び悩んでいた時代も10年程前にありましたが、欧米でデジタルダウンロードが販売の中心になってからは、売り上げが毎年伸びてきているという現実があります。(日本はデジタル販売への以降が遅かったですし、今でさえもくだらない特典付のアイドルCDなんかが市場の主流であるような世界なので、欧米の音楽事情と一緒に扱えないと思います。)

ただここ20年くらいでも、ビルボードはエアプレイ重視からセールス重視、再びエアプレイ重視、ダウンロードセールスのカウント、ストリーミングサービスのカウント・・・という風に集計法を何度も大幅に変えていて、その度にチャートのメンツや動き方もガラッと変わっている現実があります。そういうこともあり、過去と現在の状況を比較するには信用に欠けるチャートになっています。そこは注意した方がいいです。

自分はもう20年近く洋楽の動向見てますけど、ビルボードの米シングルチャートに関して、そこまで最近に限ってトップ10の動きが固まっているというような気はしません。
(日本の音楽事情は、欧米の音楽のマーケット市場、販売形態、音楽そのものが全く違うので、引き合いに出すのは殆ど無意味だと思います。その前提で。)

でも確かにトップ1だけに限れば、何週もキープする事例が多くなったような気はします。2000年前後にもトップ1にかなり長く居座るシングルは年にいくつかはありましたが、その方が稀で、ト...続きを読む

Q鼻歌、スキャットの発音

鼻歌、スキャットの発音

私は40代ですが、小さな頃、鼻歌、スキャットなどは「ルールールー」「ラーラーラー」「ジャジャージャジャーン」などの擬音を使いながら歌っていたおぼえがあります。

ところが最近の子供たちの鼻歌を聴いていると、「テテテッテレー」「デデデッデレデレッデッ」「デルレロデルロロ…」など、「テ」「デ」中心で歌っている子が圧倒的です。

そういうふうに歌うよう、教えられた痕跡はないようです。この変化は一体何によるものでしょうか?より本能的に、たとえばゲームのBGMなどのメロディーを口ずさむとき、そのように聴覚的に受け止めているのでしょうか?また、皆さんの世代ではどのように歌っていましたか?

Aベストアンサー

変化というよりも、songbookさん自身も、若い当時の何かしらの音楽の影響を受けていると考えた方がいいかもしれません。

例えば「ジャーン」ですが、これは主にハードなギター音から来ているように思います。ロックと言えば、songbookさんの世代はまだまだド真ん中かもしれません。
英国や米国では今でもロック以外・・それこそブラックからハウスまで、ギター音は不可欠と言っていい程大変よく使われますが、近年のj-popでは必ずしもギターサウンドが主流ではないように思えます。この辺も少なからず影響している(つまりポップミュージックに「ジャーン」というイメージが無い)のかもしれません。


で、自分(30代)ですが、基本鼻歌はハミング(hum...)です。で、人にメロディーを聴かせたい時はさすがに「ン~」では聞き取りにくいでしょうから、「タ~」になる気がします。
「テ~」は確かに子供の頃使っていた気がします。ちょっとふざけている感じもあるので、友達同士の間でゲーム音楽を表現する時なんかに使われることが多かった気がします。「デ~」なんかまさしくそうで、ゲームの戦闘や格闘シーンのチープな音楽のイメージです。

そう言われればという感じなのですが、「ルー」「ラー」は確かに使わないです。
なぜかな~と考えたのですが、「ルー」「ラー」は歌詞にそのまま使われている曲があるからかもしれません。人にメロディーを聴かせたい時は特定のイメージを付けたくないので、「ルー」でも「ラー」でもなく、かつアタックが強くて聴き取り易い「ター」を使うのだと思います。
学校唱歌のような気取った感やクサさもあってちょっと恥ずかしいというのもあるかもしれません。これは子供時代の名残かもしれません。

まぁあくまで自分の場合ですが、ご参考になれば。

変化というよりも、songbookさん自身も、若い当時の何かしらの音楽の影響を受けていると考えた方がいいかもしれません。

例えば「ジャーン」ですが、これは主にハードなギター音から来ているように思います。ロックと言えば、songbookさんの世代はまだまだド真ん中かもしれません。
英国や米国では今でもロック以外・・それこそブラックからハウスまで、ギター音は不可欠と言っていい程大変よく使われますが、近年のj-popでは必ずしもギターサウンドが主流ではないように思えます。この辺も少なからず影響してい...続きを読む

Qアメリカ(または世界)の音楽ヒットチャートがみれるサイト

 こんにちは。日本ではオリコン等のサイトで、最新のヒットチャートが見れるので、日本の注目アーティストが一目瞭然ですが、オリコンのような感じで、アメリカ、または世界のヒットチャートがみれるサイトはあるのでしょうか??教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。当然ビルボードは各ジャンルにわかれていてオススメです。

あと私が好きなのはMTV(USA版)のサイトです。
これはビルボードのチャートとMTVのチャートがどちらも見ることができるサイトです。
ビルボードチャートで今はやっているのをチェックし、
MTVチャートでこれからはやりそうなのをチェックすることができます。
またインターナショナルチャート(UK版と日本版)も紹介されています♪見やすいのでお勧めです。
私はそこで気になるアーティストの情報はMTVの他のページでチェックしてます♪
http://www.mtv.com/charts/

Qマリンバ、シロホン、木琴の構造上の違いを教

えてください。必ず見分ける見分けかた、またはそれはできないなど。

Aベストアンサー

シロフォンは
英語で木琴のことですね。

マリンバとは違う物です。

見た目では共鳴管の形がまず違います。
音もマリンバの方が倍音が多いので響く感じが
あります。
また鍵盤数も少し多いので
伴奏とメロディーを一人で受け持つ
独奏もできるようです。

参考URL:http://64.233.179.104/search?q=cache:SFDFCWu6rpUJ:www.yamaha.co.jp/product/percussion/mx001.html+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%8

Q音楽ヒットチャートについて 発売年について

色々と調べては見ましたが分からないので教えて下さい。

今持っている音楽の発売年といつ頃に流行した曲なのか知りたくて
それを知る方法を探しています。

1940年頃~1970年頃まで書いてある本など有りませんか?

知りたいものは

Jazz Doowop Pops Rockabilly soulなどの1930年代頃から1970年代の発売年

ヒットした年やレコードレーベル等も分かれば最高です。

billboardやcashboxの本をAmazonで見かけましたが
これがそれにあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

原題とwiki をキーワードにして検索すると、ある程度ヒットした曲の多くはその情報が出てるかと思います。

例えば、今たまたま私のパソコンから流れている曲 "Autumn in New York" ですとこうなります。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&biw=1024&bih=613&q=%22autumn+in+new+york%22+wiki&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
http://en.wikipedia.org/wiki/Autumn_in_New_York_%28song%29

Q木琴の鍵盤の長さは等差数列になっていますか?

木琴の鍵盤の長さは、「等差数列」に近い,というのは本当なのでしょうか?見た目では等比数列の長さになっていないのかなぁと思いました。

Aベストアンサー

epitaxy さん、こんばんは!

なるほど、面白いところに目を止められましたね。まず理論的には、ほぼ等比数列になっていると考えていいですね。その理由は以下の通りです:

 1オクターブは、12コの音階(半音階)で出来ています。で、「オクターブ」というのは、音の振動数が2倍の関係にあることを指します。つまり「音階が12コ高くなるたびに、振動数が2倍になっている」わけです。この条件を満たすには、隣の音階同士の振動数の関係が「12√2(2の12乗根 = 12回掛け算すると2になるような数))倍」になっている必要があります。これは、まさしく「等比数列」ですね。
 ところで、これを「鍵盤の長さ」に置き換えると「音階が12コ高くなるたびに、鍵盤の長さが半分になっている」ということになるのですが、これも上記と同じような原理で「等比数列」となります。

 あと「等差数列に近い」という件ですが、これも まぁまぁ正しい、といえます。その理由は以下の通りです:

ためしに、1オクターブ離れた鍵盤の長さを、等差数列と等比数列で計算し、その誤差を出してみました(等差に対する等比の値、絶対値のみ示した)。これをどう評価するかは個人差があると思いますが、私は まぁまぁ良い近似ではないかな、と思いました。

ド----1.5%
ド#---2.8%
レ----3.9%
レ#---4.8%
ミ----5.4%
ファ--5.7%
ファ#-5.8%
ソ----5.5%
ソ#---5.4%
ラ----4.9%
ラ#---3.8%
シ----2.2%
ド----0.0%

以上、回答になっていますでしょうか?もしご不明の点がありましたら、追加でご質問どうぞ。

epitaxy さん、こんばんは!

なるほど、面白いところに目を止められましたね。まず理論的には、ほぼ等比数列になっていると考えていいですね。その理由は以下の通りです:

 1オクターブは、12コの音階(半音階)で出来ています。で、「オクターブ」というのは、音の振動数が2倍の関係にあることを指します。つまり「音階が12コ高くなるたびに、振動数が2倍になっている」わけです。この条件を満たすには、隣の音階同士の振動数の関係が「12√2(2の12乗根 = 12回掛け算すると2になるような数))倍...続きを読む

Q☆ヒットチャート☆

常時更新されている、洋楽ヒットチャート
の海外HPを探しています。
(つまり、日本の洋楽ヒットチャートではないものです)
良いサイトをご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボクは以下のサイトをよく使ってます。
けっこういいと思いますよ。
日本語ではないですけど(当然ですね)。
では。

参考URL:http://music.yahoo.com/launch/charts

Qカスタネットについて・・・

カスタネットはなぜ青と赤?不思議に思ってました。
上と下の色を変える理由があるのでは???

Aベストアンサー

あれはミハルスという楽器です。あとは参考URLをどうぞ。

参考URL:http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=646760

Q過去の全米ヒットチャートの記録

70年代や80年代にアメリカでヒットした曲を調べたいのですが、
過去の全米ヒットチャートの記録というのはネット上にありますか?
チャートでなくても、ヒットした曲の記録なんかでもOKです。

Aベストアンサー

今晩は
海外のサイトで1996年までしか載ってませんが下記URLの各年をクリックすれば
その年の各週のヒットチャート及び年間チャート(YEAR-END CHARTS)が見れます。↓

http://members.aol.com/_ht_a/randypny/cashbox/70s.html

http://members.aol.com/_ht_a/randypny/cashbox/80s.html

また下記サイトも参考になると思います。↓

http://www.musiclab.co.jp/billboard/at/top40.html

参考URL:http://www2.wbs.ne.jp/~ms-db/database(music).htm

Q変声期に無理に高い声を出していると後々どう影響が出てくるか?

僕は子供の頃、声が高く歌が好きだったので変声期になって声が低くなるのが嫌でした。

それで変声期中反発してずっと無理に高い声を出していたのですが、後々、変声期に無理に声を出していると喉を痛めてしまうということを知りました。

痛めるというのはどういうことなのでしょうか?
声などに違いが出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
私は声楽を教えていますが、声帯を痛めると、ハスキーな声になることが多いですね。

酷いのど風邪をひいた状態や話す声も出しにくいなどの症状はありますか?

歌う頻度にもよりますが、毎日何時間ものど声で高音域を歌い続けたのでなければ声帯が回復不能になるほどの状態にはならないと思いますよ。
声帯の炎症があっても休息をとることで回復しています。

わざと声帯をつぶして歌う音楽のジャンルもあります。
(浪曲・演歌・ロックのジャンルで一部の特殊な声の方は該当すると思います。)

現在、該当するような声でなければ、変声期も無事に終わられたと思いますので、これから、声の出し方など練習すると素敵な声が出るようになります。

心配なら耳鼻咽喉科を受診したり、声帯専門の病院で調べてもらってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報