1970年代初めに朝日新聞社から出版された本ですが、本の題名を忘れたので買うことが出来ません。内容の一部は大体覚えています。日本人の性格を論じている本で、日本人の性格はヒステリー性格で、その特徴として「残酷性」があり、先の大戦時に占領地で示した日本人の大量虐殺の例などを取り上げていました。またヒステリー性格の別の特徴は「欲深さ」と言い、例として日本の5(4?)大おとぎ話が何れも、欲深さを戒める内容だと書いていました。この本を購入したいのですが、題名が分かりません。ご存知の方教えて頂けませんか?
尚「県民性と歴史的人物」という副題のついた「日本人の性格」という本ではありませんので念のため。
ひょっとして「日本人の生きがい」か「劣等感」というタイトルかも知れないのですが中身が確認できないので確かめようがありません(T_T)
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国会図書館で調べてみました


条件に合うと思われるものは↓のようです

1. 何が性格を作るか / 宮城音弥,津島佑子. -- 朝日出版社, 1979.5. -- (Lecture books)

2. 日本人とは何か / 宮城音弥. -- 朝日新聞社, 1972

3. 日本人の生きがい / 宮城音弥. -- 朝日新聞社, 1971

4. 日本人の性格 / 宮城音弥. -- 朝日新聞社, 1969

5. 劣等感 / 宮城音弥. -- 朝日新聞社, 1970

この中にあるといいのですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「日本人とは何か」あたりではないかと思うのですが、市立図書館には置いていなかったので、古本でも買ってみようかと思います。

お礼日時:2009/06/01 20:22

私がまだ、学生だったころ・・・30年も前でしょうか。



心理学の本で、図書館に並んでいたのは、多くは、宮城音弥の本でした。
図書館に行けば、いまでも、沢山並んでると思いますよ。
都立や県立の、ちょっと大きいところ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の住んでいるのは地方都市ですので、市立図書館へ行ってみましたが、宮城音弥の本は少ししかおいてなくて、目当ての本もありませんでした(T_T)。

お礼日時:2009/06/01 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング