初めまして。皆さん楽しみにしている梅酒作りのことで、超初歩的な質問(愚問かもしれませんがお許しを…)をさせてもらいます。
実は、先日梅酒作りに興味を持って、近所のスーパーで必要な物を購入しました。そこで…

質問その①

…ビンに入れる順番は、①梅②氷砂糖③ホワイトリカー…と(氷砂糖や果実酒の)レシピに書いてありますが、各々をまとめて入れる方法と、何度かに分けて入れる方法と両方ありました。どちらが『梅酒』に適した入れ方でしょうか?

質問その②

…初日に、漬けたビンをうっかり横倒しにしてしまい、上に詰めていた氷砂糖が底に、梅が表面に浮き上がってしまいました。
このような場合、一度梅をビンから取り出して再び最初から手順をやり直すべきでしょうか?あるいは(自然現象として)このままにしておいても大丈夫でしょうか?

質問その③

…氷砂糖の分量ですが、『お好みによって加減してください』とありますが、初心者の私には当然加減の具合など解る由もないので、今回は(4リットルびん換算で)1キロ全量入れてみました。皆さんはどのくらい入れますか?もし残ったら、何か利用方法はありますか?

質問その④

…保管場所ですが、とにかく直射日光が当たるところはNGとして、『冷暗所』…たとえばキッチンの棚の奥や、地下の野菜室置場など、常温でも暗所ならOKでしょうか?間違っても冷蔵庫には入れてはいけないのでしょうか?

…漬け始めて今日で3日目ですが、早速疑問のオンパレードです。梅酒愛好者の皆様、良き回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)と(2)に関して言えば、ある程度氷砂糖が溶けたら、時々瓶を揺り動かして砂糖が均一に混ざるようにしますので、その辺は神経質にならなくても良いと思います。

梅と氷砂糖を交互に入れたとしても、しばらくすると、梅の実の方が軽いので浮き上がってます。

(3)砂糖は梅1キログラムとホワイトリカー1.8リットルに対して500gから600gくらいが平均のようです。1kgだと甘めになるかもしれませんね。

(4)冷蔵庫に入れると、温度が低すぎて砂糖が中々溶けないと思います。
私はキッチンのシンクの下に入れてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
なるほど、ただ入れておくだけではだめなんですね。時々、子供をあやすように丁寧に揺さ振ってあげるように心がけます。
来年の今頃、どんな出来具合か楽しみです。

お礼日時:2009/05/25 13:34

質問1


順番ですが、確か梅と氷砂糖を順番に入れたり、先に梅を入れるなど色々とありますね。
当方は梅と氷砂糖を交互に重ねていれています。
交互に入れるのは砂糖の濃度を出来るだけ一定にするためです。
が、つけ込みしていれば次第に梅が上に氷砂糖が下にとなりますので、あまり気にしなくても大丈夫かと思います。

質問その(2)
ほおって置いて大丈夫です。
上記にも書きましたが、つけ込みして暫く(1ヶ月)ぐらいすると、自然に梅が上、氷砂糖が下に沈んできます。
こうなると砂糖の濃度が下だけ濃くなり、肝心の梅に行きかなくなるので、濃度を一定にするため、定期的に瓶を軽く揺すって混ぜてあげます。
今回は初日にこれと同じ事になっただけですので、そうですね、暫くは1週間毎ぐらいに瓶を揺すってあげ、1ヶ月ぐらいしたらあとは1ヶ月毎ぐらいに定期的に揺すってあげてください。

質問その(3)
 最初はレシピどおりの分量で行くのが確実です。
 少ない位だと後で加減ができますが、入れすぎは調整できませんからね。
 当方は1.8リットルに氷砂糖600グラムが目安です。

質問その(4)
 直射日光に当たらない所ならばOKです。ただあまり熱がこもるような所は避けた方がよいですが。
 当方は台所の上の棚に放り込んでますよー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やっぱり砂糖を入れすぎたようで…結構甘ったるい出来が予想されますね。(冷汗)
とりあえず初年度は様子見て、来年新梅がでるころに改めて『大人の梅酒』づくりに励みます。

お礼日時:2009/05/25 13:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅酒の梅が浮く

今年の梅酒を漬けてから一月が経ちます。
例年なら漬けて数日後には梅は瓶の底に沈んでしまうのですが、未だに梅は浮いたままです。
引越しした事もあって、保存場所(例年より高温多湿)、梅の種類、ホワイトリカーの種類などが違います。
また、氷砂糖も例年より大目です。
例年と作り方が違う為、どれが原因かわかりません。

材料は8L瓶で
青梅 2kg
ホワイトリカー 3.6ℓ
氷砂糖 1.5kg
です。

梅は浮いたままでも大丈夫なのでしょうか?
(表面がカビないように振り混ぜてはいます)
いずれ沈んでくるものなのでしょうか?

また、信州から東京へ引っ越した為、高温多湿が気になります。
良い保存方法などありますでしょうか?

Aベストアンサー

氷砂糖の量が多いことが主原因だと思われます。砂糖が多いため液体の比重が重くなり、相対的に梅が軽くなるからです。普通の海だと人間は沈みますが、死海と呼ばれる塩分濃度の高い湖だと人間が浮くことと同じ原理です。

うちでは毎年梅が浮きますがカビたり腐ったりした事はありません。今年漬けた梅も同じく1ヶ月経ちますがまだぷかぷか浮いています。漬ける前にビンをよく消毒していれば大丈夫です。時間が経つと浮いていた梅は沈み始めます。

信州から東京では確かに暑さが気になると思いますが、東京程度の温度湿度では大丈夫だと思います。うちも似たり寄ったりの場所に住んでいて毎年梅酒を漬けますが失敗した事はないです。

保存場所は暗所であれば温度・湿度はさほど気になさらなくて良いと思います。家で一番涼しい場所で保存すればいいと思います。

早く飲みたい時は先の回答者のように梅に細かく穴をたくさん開けるといいですが、時間が掛かってもいいならば穴は開けなくても充分漬かります。

Q丸2日で、梅酒の氷砂糖が全部溶けてしまい焦っています。

梅酒初心者です。よろしくお願いします。

日曜日に初めて作った梅酒の氷砂糖がもう溶けてしまいました。
下はモヤモヤと砂糖の濃度の濃いのが溜まっているみたいです。
梅はすべて中の上位の半端な所に浮いています。
下の方の梅はシワシワになっています。
(梅は道の駅みたいな所で買った、一部シミのある新鮮な奴です。
シミの奴がよりシワシワになってるかもしれません。)

冬に予行演習としてみかんやバナナ酒を作ったのですが、その時は気温のおかげか氷砂糖の溶けるペースはもっと遅かったのですっかり焦ってしまっています。
こんな時、何か打つ手はあるのでしょうか?
放っておいても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

熟した梅は水分が抜けやすいです。
気温の影響で砂糖は溶けやすいし、エキスの抽出も早いのです。
だからそのままでいいのです。

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む

Q自称梅酒名人 梅酒作り 得意な方に質問

今年初めて梅酒に挑戦です。

ネットでレシピを調べるとほんとそれぞれですね。

梅1キロに対し氷砂糖350グラムから1キロ・・・

あまりにも差があります。

あるサイトには砂糖は500グラム以上入れなければならないとも書いてましたが、350がベストって方も多くて。。。

で、毎年漬けてる方に質問です!!

友達に人気!旦那が美味しいと飲んでる!なんていうレシピ教えてください。

もちろんその通りできる訳も無く、

きっと梅の種類や氷砂糖までこだわってる方もいると思いますので。

ただ氷砂糖、梅、焼酎の割合が知りたいです。

それぞれ好みがあるのもわかってますがこっそり教えてください。笑

ロックで飲みたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
初めての梅酒、ドキドキですね。

基本的には、糖分はお好み+全部が浸るだけのホワイトリカーだと思います。
それでも、私も初めて漬ける時は
いろんな人のレシピを読みあさりました。懐かしい。
なので、今までずっと作ってきた中でも、
身近な人たちがいちばん褒めてくれた私のレシピを書きます。

普通の梅酒(3リットル瓶使用)
青梅 600g
氷砂糖 390g
ホワイトリカー 1080cc

黒い梅酒(2リットル瓶使用)
青梅 450g
氷砂糖 200g
黒砂糖(塊) 90g
ホワイトリカー 810cc

なんだかチマチマした量でスミマセン。
どちらも1年後に梅を取り出し、それから飲み始めました。
今は5年物になっていますが
3年半物の頃がいちばん好評でした。
アルコールや糖分の種類と割合に変化を付け、
実験的にいろいろしましたが、
うちではホワイトリカーと氷砂糖使用のものが喜ばれます。
35°未満のアルコールで漬けたものは半年頃が人気で、
1年を過ぎたら誰も飲みません。
ちなみに、飲み方はロックか水割り、甘いお酒が苦手な一族です。
参考にしていただければ幸いです。


あと、手元に、祖母と一緒に漬けた26年物があるんですよ~。
これは大樽に、とんでもない量を仕込んだ記憶があります。
この26年物、梅に対して、なんと同量の氷砂糖が入っています。
焼酎は酒屋さんを買い占めるような騒ぎ・・・
当然動かせなくなりますから、床下に潜って作業しました。
1年後に梅を取り出し、これまたとんでもない本数の酒瓶に移して保存。
透明だった梅酒は、現在、真っ黒な液体です。
あれだけ氷砂糖を使ったのに、私の梅酒より酸っぱいです。でも強烈に甘くもあり。
梅酒を超えた、なにか、デラックスで芳醇なオーラを放っています。
まだ4升半隠し持っているので、50年物くらいにはしたいです。

甘味は足せるから、飲む時にグラスに足したらいいって、
糖分控えめで作ればいいって、ずっと思ってきました。
実際、10年未満ならそれで美味しく調整できます。
でも、26年物はダメです。味を足すと、不味くなっちゃうんです。
ですから、孫の代まで保存する計画でしたら
糖分を継ぎ足さないで済むレシピが必要かもしれないです。


すっかり長くなってしまいましたが、
どうか主さんの梅酒が美しく芳しく美味しくできますように。
この時期だけのチャレンジです、楽しんでくださいね。

こんばんは。
初めての梅酒、ドキドキですね。

基本的には、糖分はお好み+全部が浸るだけのホワイトリカーだと思います。
それでも、私も初めて漬ける時は
いろんな人のレシピを読みあさりました。懐かしい。
なので、今までずっと作ってきた中でも、
身近な人たちがいちばん褒めてくれた私のレシピを書きます。

普通の梅酒(3リットル瓶使用)
青梅 600g
氷砂糖 390g
ホワイトリカー 1080cc

黒い梅酒(2リットル瓶使用)
青梅 450g
氷砂糖 200g
黒砂糖(塊) 90g
ホワイトリカー 810cc

なんだかチマ...続きを読む

Q梅酒作りの途中で振り混ぜる?

梅酒作りに初めて挑戦しました。氷砂糖をウメの上に載せて焼酎を加える、と教科書?に書いてありその通りにしました。 今日で2日たちますが、ビンの底に全て溶けた砂糖の非常に濃い層ができて、水面のほうの焼酎層とは、砂糖の濃度に差があります。軽く揺するとモワモワっと、アイスコーヒーのシロップ層のような状態です。 ウメは表面に近い焼酎層より比重がかるいのか半分くらいが水面に顔をだしています。 さて、このまま10年くらい放置しておいて良いのでしょうか。それとも砂糖の濃い->薄い層をむらなく振り混ぜていいのでしょうか?振り混ぜるとするとその時期と頻度は? 

Aベストアンサー

こんにちわ。
最近梅酒造っていないんですが、私が以前造った時は、梅と氷砂糖を層にして漬けました。
でも、まだ2日ですよね。まだまだこれからおいしくなりますね。
だんだん梅に焼酎が染みてきて沈んできます。振り混ぜた事はないんですが、振り混ぜない事が正解とか振り混ぜる事が正解とは実はわからないんです。
ただ、振り混ぜなくてもおいしく飲めましたよ、という事だけです(笑)。
ごめんなさい、答えを出せなくて。
もう少し、様子を見てみましょう。何ヶ月か経過して、ちょっと味見して甘味が足りなかったら、途中で氷砂糖足すのもO.Kですよ。
参考までに・・。

Q梅酒がすっぱい!!

こんばんわ。

6月に初めて梅酒を漬けてみました。
今まで我慢して、我慢して、今日初めて飲んでみたのですが、
その味がちょっとすっぱいのです。

梅酒は腐ることがあるのでしょうか?
もし腐っていないのなら、すっぱいのを直す方法はありますか?

初めてで分からないことだらけです。
どなたか教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱいレベルなら、お砂糖だけでも十分かもしれません。

たとえば今酸っぱいと思っている梅酒。これをジャム瓶などに200mlほど取り分けてください。そこに砂糖を10g入れてかき混ぜ、一晩寝かせます。(その場で味見してもいいですが、砂糖を添加してすぐは味がばらついて判断が難しいです。)その時点で酸っぱさが解消していれば、残った梅酒2に対し、0.1の砂糖を入れればいいわけです。

お酒を足す場合は、ホワイトリカーで漬けた場合でも、追加する分は乙類焼酎やブランデーなど、ストレートでも飲みやすいお酒をお勧めします。後から入れたお酒がこなれないため、ホワイトリカーだと追加したらかえって飲みづらくなることがあります。

せっかく漬けたんですから、美味しく飲めるといいですね。
経過報告、お待ちしています。

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱい...続きを読む

Q梅酒にした青梅がすぐに茶色くなったのはなぜ?

こんにちは。
10日ほど前に梅酒を作ったのですが、茶色くなってきました。
使ったのはカチカチではないですが、かなり青い、木から棒で落とした梅です。
5時間ほどアク抜きをして、1日乾燥させてから使いました。

つけて二日目には上に浮いていた方が茶色くなっていて、
人間にたとえるなら「病気?」と心配になるような土気色で
見た感じ、1つの梅でも上の方がより変色していたように思い、
空気に触れるのがよくないのではと水切りネットに入れて沈めました。

一応変色は止まったように思いますが、
何が起こっていたのでしょうか?
気にしなくてもよかったのでしょうか?


また、今回のレシピは
梅 1
上白糖 1
25度の焼酎 1.8
の比率です。
アルコール度数も低いため梅の実に空気が触れないほうが良い気がして、
無理やり沈める方法を取りました。
これでよかったのでしょうか;


おわかりになるかたおられましたらお願いします。

Aベストアンサー

NO.2で回答したものです。
お礼をありがとうございます。

私自身も上白糖が家にあまっているので、あの後に調べてみました。

上白糖でも問題なくできるのですね。新しい発見を教えていただきました。
ただ、調べてみると砂糖の入れ方に工夫が必要なようです。
http://cookpad.com/recipe/1407703

こちらにもありますが、上白糖などの場合は一度に入れずに数度に分ける必要がありますね
理由は以下のページが参考になるかと思います
http://www.ohtori-hyoto.com/qa.html

砂糖がきちんと溶けるようにするためにも手間が必要なようなので、今回は砂糖の漁が問題だったようですよ

Q梅酒を作りましたが、梅・お酒・氷砂糖が混ざり合っていないようです

去年の6月末に初めて梅酒を作りました。
最近その梅酒の750mlくらいを、
梅酒を漬けた容器Aから別の容器Bに移したのですが、
そのときに梅酒の状態を見てみると、
まだ梅のエキス・お酒・氷砂糖が混ざりきっていないような感じでした。
アイスコーヒーの中にガムシロップを入れた時のように、
シロップがコーヒーと混ざらずに中で揺らぐような感じです。
作り方は以下のようにしました。

■材料
 お酒(泡盛):1.8リットル
 梅:1kg
 氷砂糖:750g(大体です)
■レシピ
 梅の層と氷砂糖の層を交互に作り、最後にお酒を投入。
 1年くらいかけてゆっくりエキスを出すつもりだったのと、
 漬けている間に果肉が梅酒に溶けて濁ったりするかもしれないとおもったため、
 梅はヘタを取っただけで、穴は空けていません。

何か作り方に問題があったのか全く分からない状態です。
しいて言うならシーズン終了間際に梅を購入したので、
黄色くなりかけの梅だったのかもしれない(記憶が曖昧です)ので、
それが原因かもしれません。
このままでもおいしいし何の問題も無いのですが、
氷砂糖の揺らぎがない方が「完成した梅酒」の感じがするので、
できればきれいな梅酒になって欲しいと思います。
どうすればこの揺らぎがなくなると思いますか?
アドバイスよろしくお願いします。

去年の6月末に初めて梅酒を作りました。
最近その梅酒の750mlくらいを、
梅酒を漬けた容器Aから別の容器Bに移したのですが、
そのときに梅酒の状態を見てみると、
まだ梅のエキス・お酒・氷砂糖が混ざりきっていないような感じでした。
アイスコーヒーの中にガムシロップを入れた時のように、
シロップがコーヒーと混ざらずに中で揺らぐような感じです。
作り方は以下のようにしました。

■材料
 お酒(泡盛):1.8リットル
 梅:1kg
 氷砂糖:750g(大体です)
■レシピ
 梅の層...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。私も去年、初めて梅酒を作りました。
質問者さまと同じように、氷砂糖ゆらゆらだったのですが、月に1、2度、瓶を軽く揺すってあげていたら、いつのまにか消えちゃいましたよ。たぶん、その程度で大丈夫なんではないでしょうか。

Q果実酒づくりの氷砂糖の量は?

今年、初めて果実酒づくりに挑戦することにしました。
まずは、梅酒・レモン酒・グレープフルーツ酒を造ろうと思います。
ちなみに、私が用意したのは
ホワイトリカー 35度(1.8リットル) 3本
レモン     15個 (約1.4キロ)
グレープフルーツ 4個(約1キロ)
氷砂糖 1キロ  3袋
梅酒瓶  4リットル用  3個
です。
そこで質問なのですが、氷砂糖はどれくらい入れたら良いのでしょうか。
本や、ネットで調べても量にすごい差があって困っています。

梅酒        400グラム~1キロ
レモン酒      100~400グラム
グレープフルーツ酒 100~400グラム
差がありすぎて、どれくらいが良いのかわかりません。
経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
今日も私の母が、南高梅で梅酒を作ったばかりです。

母のすることですから、だいたいがいつも目分量ですが、それでも目安は、果実、氷砂糖、ホワイトリカーが「1:1:1」の割合です。
つまり、梅が1kgなら氷砂糖も1kg、ホワイトリカーは1リットル。
多少の誤差はあんまり気にしなくて良いみたいです。
だって、ホワイトリカーなんて1リットルパックが、まだ少し残ってましたから(^^;)

それより一週間に一度くらいは、氷砂糖が溶けるまで、ビンを左右にゆっくり振るなどして、解け始めの氷砂糖の甘味を、ビン全体に行き渡らせる、手間ヒマが大事だと言ってました。

うちはずっと梅干し、梅酒、梅ジュースは、こんなイイ加減の作り方の母が作ってきましたが、いつも美味しくいただいてきましたよ。
今年は3年物の梅酒を、ようやく封を切ります。
飴色の、とっても良い色に出来上がってました。

Q梅酒の瓶の底に沈殿しているものって・・・

2005年に漬けた梅酒(ホワイトリカー漬け)で2006年に梅の実を取り出しました。2007年の段階ではなかったと思うのですが、それから1年間呑むことなく久しぶりに飲もうと思ったところ、底に沈殿しているものがあって、振ると浮遊するものがあってびっくりしました。
これは何なのでしょうか?カビでしょうか?こわいので、においだけ嗅ぐと普通の梅酒のようなにおいがするのですが・・・まだ呑んでいません。
アドバイスいただけたら助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.bistromate.com/wine_column/20070205.html
ワインなどに見られる”澱”という物と同じ物です。
身体に毒性は有りませんが、直接その部分を口に含むと口当たりが悪いのでワインなどでは注ぐ時に残すようにします。
静かに上澄みを飲んで行き、最後に残ればその部分だけ捨てれば問題有りません。

なお、カビなどは空気に触れる上面に出来てきます。
底の方でカビが生えたり、底に貯まったりする事は有りません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報