パイン集成材を用いて幅60cmで天井まである本棚を自作しました。ヤスリがけのあとの塗装で木目を生かしたいので透明ニスの使用を考えているのですが、

ニスにも水性、油性、さらにツヤあり、ツヤなしとありますがどれを使用するのがよいのでしょうか?
ニスを塗らなくてもきれいな感じもしますが、ニスは塗ったほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には、ニス塗りをオススメします。


どのような種類の松か、木材のどの部分が多く使われてる集成材か現物を観ていないのでわかりませんが、松は非常に樹脂分が多く、長期に日当たりの良い所など特にですが、樹脂が出てきて黒くなったり、ひどい時にはベトベトしてきます。そうなってからでは、塗装/サンディングは一汗ものです。今のうちニス塗り(ウレタンクリアー/つや消し)をすすめます。下塗り(サンディングシーラー)を2回、上塗り1回で良いかと思います。2回ともシーラーが乾いたら#400以上で塗面研磨をしてから、次を塗ってください。サンディングシーラーを2回することで樹脂分が止められます。余り樹脂分がないものは、シーラーは1回でも良いと思います。これから湿度の高くなる季節(乾きにくい)にもなりますし、性能的にも油性(できれば2液ウレタン、)をすすめます。乾燥までにおいがありますが・・。つや消しについては、好みもありますが、迷ったら3分つやあり をオススメします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

樹脂の事までは考えておりませんでした。油性を考えていたのですが、作業場所が室内でしか取れなかったためやむなく水性二スを使用しました。詳しくご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 13:43

何も塗らないと今はいいですが


1.日に焼けやすい
2.手垢などで汚れる
3.水(水分)で木が暴れる(反る)
屋内で本棚だと3は考慮しなくても良いにしても
2は考慮しないと・・・。
それも含めて自然の成り行きを楽しむのも良いですが。

ニスは
水性:比較的早く乾く。臭い少な目。油性より耐水性に劣る。
水で薄められる。
油性:乾燥に時間がかかる。有機溶剤の刺激臭。耐水性に勝る。
専用薄め液などが必要。

屋内のものであれば水性がお勧めです。
艶は好みでどうぞ^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくご回答いただきありがとうございます。
屋内での作業しかできないため、水性ニスを使用しました。

お礼日時:2009/06/30 13:36

ニスは塗らないと汚れたり、


一回目の オイルステイン等の塗装がはがれやすくなります。

もしそのままが良ければ、
簡単な白木用ワックスが簡単だと思います。

ツヤ有り 無しは、 好みの問題です。
有りの方が、ツヤがあり難しいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

近くのホームセンターにツヤなし水性ニスがなく、ツヤありニスの2度塗りを行いました。まずまずの出来上がりと思います。ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q補修工事における塗装の色ムラについて

一年点検でバルコニーの防水FRPの部分補修を実施しましたが、補修部分のFRPの塗装色が地色と若干異なっており色ムラが目立ちます。
防水処理においては問題無いかも知れませんが、見た目に良くないので業者に全体を塗り直すようにやり直しを言うつもりですが、部分補修が通常なのでしょうか。
一年たてば地色も多少変色するとは思いますが、結構目立ちます。
これから外壁のクラック補修やテラスの踏み台のクラックの補修も頼んでいますが、少し離れた所から見て色ムラが目立たないように補修するのが通常と思いますが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

有料で補修したのですか?
有料でも補修であれば、見た目の修理ではなく、防水性能の修理なので、それが目的だと思います。
全体をやるのなら、補修ではなく、リフォームです。

もし、無料で1年点検をして、補修をしてくれたのなら、かなり良心的な会社だと思いますよ。

防水面は、景観を重視した部分ではないので、部分補修でむらがあっても良いと思います。

しかし、クラックの補修は、本来ないはずのクラックが発生し、それを補修するのは、瑕疵担保責任であるので、新築同様の状態に戻す必要があると思います。また、外観に関しては、景観上重要な部分なので、ぜひ目立たないというか、新築(1年経過した状態)と同じにしてもらうことはできると思います。

頼んで、やってくれたかくれないか結果を待つのではなく、事前に、新築のときと同じ状態になるかどうか確認しておいたほうが良いと思います。

Q水性アクリルニスの上に油性ウレタンニスを塗ると

ほんとにしつこくてすいません・・・

経緯を簡単に申しますと、
DIYの木製の棚に水性アクリルニスを塗ったところ耐久性に問題があったので、油性ウレタンニスに塗り替えようと思っています。
そこで、元の水性アクリルをペーパーである程度剥がしましたが、先の質問では、そのまま上に塗っても問題ないとの回答をいただきました。

そこで、明日にでも塗装にかかろうと思いましたが、たまたま塗装会社のサイトを見つけ、そこでQ&Aを受け付けていたので念のためこちらにもこの重ね塗りが大丈夫かをメールで聞いてみました。
すると、水性アクリルの上に油性ウレタンは、密着性がよくなく剥がれ落ちやすいので、あまりよくないとの回答をいただきました。

というわけで悩んでいます。
先日の回答者様のアドバイスを信用しないわけではないのですが、塗装会社からこのように言われると、ちょっと躊躇してしまいます。
もう少し削ったほうがよいのでしょうか・・・。
すみませんが再度アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 水性アクリルは、アクリル樹脂塗料・・いわゆるラッカーと同系統・・を界面活性剤---いわゆる洗剤--で水に分散してあるものです。水が蒸発すると、その後シンナーが蒸発して塗膜を形成します。
 なので、性質としてはラッカーや速乾ニスと同じと考えてよいです。そのうえにウレタンを塗るとガラスの上に塗ったようなもので密着性が悪いので、ペーパーで表面を研削する必要があるのです。(前回の説明で省略しました)
 ウレタンはとても乾きが遅いですが、そのぶん丈夫です。硬度はラッカー系に比べて劣りますが、耐熱性、耐薬品性、耐衝撃性は高い。
 高温のものを置かなければ、ラッカー系は完全に取り除く必要はありません。

Qフッ素樹脂塗装の補修について

この間ちょっとブツけてしまい、塗装にヒビが入ってしまいました。
このまま放っておくとサビの原因になってしまうので、自力で補修しようかと思ったのですが、
自分の車は純正でフッ素樹脂塗装がしてあります。(ニッサン車)

市販の缶スプレーとかでやってしまうと、その部分はフッ素樹脂塗装ではなくなってしまうワケですよね?
とゆーことはそこだけ何か変なふうになってしまうのでしょうか?
(水弾きとか、表面のツヤとか、耐光性とか…)

もしそうなってしまう場合、
1)元のフッ素樹脂塗装で補修するには、ディーラーに頼むしかないのでしょうか?
2)それともそこら辺の板金屋でもちゃんとフッ素樹脂塗装で仕上げてくれるのですか?
3)フッ素樹脂塗装専用の缶スプレーとかはあるのでしょうか?(見たことも聞いたこともないけど)

だれか知ってる方いましたら、どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

回答になってませんが、フッ素樹脂塗装の車は、部分塗装が難しいと聞いた事があります。塗料のノリが悪いそうです。

Qパイン材に水性ニスを塗るときに

パイン材で木工品を作成しました。

エゴマ油を塗った状態です。

ネットをみていて水性ニスを塗って仕上げようと思っているんですが。
エゴマ油を塗った状態でもうまく塗れるでしょうか?
サンドペーパーは事前にかけるつもりです

Aベストアンサー

>エゴマ油を塗った状態でもうまく塗れるでしょうか?

塗れません

>サンドペーパーは事前にかけるつもりです

エゴマ油で色が変わってるのが判ると思いますが、その部分を全て取り除いてください、削ってください。

平たく言えば、トースターで食パンを焼いてバターを塗った状態で、このバターを取り除くには?というのと同じ状態です。 (^_^;

4枚切りのパンが6枚切りのパンになるぐらいまで削れば、バターを塗っていない食パンになるでしょ?

Q外壁の補修と塗装について

 築約25年位の自宅の外壁が傷んできたので、自分で補修と塗装をしたいのですが、材質と補修の方法が判りませんどなたか教えて頂けませんでしょうか。
 壁の下側は、5ミリ位の小さい石を接着剤で貼り付けてある感じです、古くなりその石が剥がれ落ちそうな状況です。
 又、上側の壁は、厚さ1cm位のモルタルの既成の板を貼り付けた感じの壁です(上側の壁は、建築時の材料が一枚残っており幅50cm位で長さ2m位で、表面は施工前に白く塗装が施されているものが残っておりました)

Aベストアンサー

下のほうとあるのは基礎コンクリートの化粧壁?
#1さんのプロがおっしゃるように、この補修は難しいです。
今は貼り付けで作業しているようですが、その頃の作業はモルタルに小石を混ぜて塗りつけていました。その後刷毛で洗いを掛けて・・・。
到底素人で出来る技ではありません。

シーラーで下地処理の後にペンキで上塗りすれば、剥がれ落ちそうなものもくっついてくれます。
シーラーは接着剤の役目をしますから・・・。

外壁もシーラー処理はお忘れなく・・・。

Q集成材板をヤスリがけしてニスを塗って床に張ればフローリングとして問題ないですか?

集成材板をヤスリがけしてニスを塗って床に張ればフローリングとして問題ないですか?表面がささくれてきたりしないか心配です。また、うまくやれば専門家でなくても、普通のフローリングと変わらないくらいの綺麗さに仕上げられますか?

フローリング材は高いので、安い材料で自作できればいいので、ほかにも解決策があったら教えてください。

Aベストアンサー

難しいと思います。
1、集成材の種類ですが タモくらいしか床に向きそうにないです。
他の樹種では傷に弱いと思われる。ただし目は粗いです。
2、本来フローリングにはサネ加工がされていて サネ部分に釘留めして継ぎ目が浮かないようにしていますが 質問者さんにサネ加工ができるかです。 サネがないとおそらく隙間もできるでしょうし板がたわむと思います。
3、結果的に高くなりそう。(ニスのムラとか凄そう)

フローリングが高いということでしたらB級フロアーで検索してみてください。

QFRP補修に使うポリエステル樹脂は、塗装(塗料)を溶かしますか?

FRP補修に使うポリエステル樹脂は、塗装(塗料)を溶かしますか?

塗料の種類は詳しく分かりませんが、
市販されているホルツのボディ用缶スプレーです。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

たぶん不飽和ポリエステル樹脂が主成分だと思いますから、有機溶剤が含まれていない限り塗料を溶かす事は無いでしょう。
しかし、樹脂の硬化剤を最適化にしないと、樹脂の硬化反応熱で塗装が変色する恐れがあります。

Q本棚の材料としてパイン集成材は間違っていますか?

はじめまして。
2000×900くらいの大きさの本棚の作成を検討しています。
(1000×900を2セット)
木材としては、木目の綺麗さや値段からパイン集成材を予定していましたが、松ヤニを危惧する発言があり、迷っています。
松ヤニを抑える方法や他の材料でおすすめするものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>本棚の材料としてパイン集成材は間違っていますか?
いえ、大丈夫ですよ。無垢のスプルースだと結構松ヤニが出ますけどね。

他の木だとゴムの木の集成材(ホームセンターではあまり見かけませんが)ですかね。
シナランバーコアだと軽いです。
それくらいでしょうか。

Q下手な塗装(タッチペン)補修のやり直し

今年も色々質問させていただきますが、よろしくお願いいたします。
さっそくですが、車の塗装補修についての質問です。
先日実家に帰省した際、実家の車を見たのですが、すり傷をホームセンターで購入したタッチペンで補修したようですが、あまりの下手さ加減に愕然としました。
色も違えば、まるで小学生の塗り絵のようにベタベタと塗っていて、もとの傷より目立ってしまうという本末転倒です。
そこで、このタッチペン補修の痕跡を消してあげて、もとの傷も消してあげたいと思うのですが、どのようにやったらよいでしょうか。
ふつう、すり傷からタッチペン補修する場合は、傷をやすりで削って、シリコンオフで脱脂して、タッチペンを塗ればよいのでしょうが、傷の上に不要な違う色のタッチペンがベタっと塗ってあります。
思い切って粗めのサンドペーパーでこの盛り上がったタッチペンと周辺の塗装ごとはがしてしまって、エアースプレーで広範囲に新たな塗装をしてしまってよいのでしょうか。
どなたかノウハウのある方、ご教示ください。
それでは、失礼いたします。

Aベストアンサー

タッチペンの種類にも因るんですが、私だったらシンナーで拭き取って(ウレタン系だとダメ)コンパウンドで磨いて平面出しと傷消しした後に、同色のタッチペンで陥没した部分だけを埋めるように塗付します。
そしてタッチペンが硬化した後、更にコンパウンドで磨いて肌を均します。

Qパイン集成材でのテーブル作成、ステインやニスの塗装について

パイン集成材でパソコンのテーブルを作ろうと思っているのですが、いくつか教えてください。

木目をある程度残したいので、水性ポアーステインで塗装した後、水性ウレタンニスを塗る予定です。

色は濃くしたいのでステインを2、3回塗るつもりです。

そこで質問なのですが、

(1)塗装するのは組立前と組立後どちらの方がいいでしょうか?

(2)パイン集成材は表面がツルツルしていますが、それでも最初の塗装前の研磨は必要ですか?

(3)塗装の上から次の塗装を塗る際には研磨をした方が良いそうですが、ペーパーの粗さ、手順など教えてください。

(4)ニスも何回か塗った方が良いのでしょうか?

手順などがあまり詳しくわかりませんので、質問以外にもお気づきの点やアドバイス等ございましたら教えていただけると助かります。
質問が多くなりましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)少しでもきれいに仕上げたいのであれば、「あとは組み立てるだけ」という状態まで加工して着色のみ行い、組み立ててからニスで仕上げればいいと思います。

(2)切れ端で着色、ニスなど試し塗りをして、自分がそれでも綺麗と思われるのでしたらペーパーを省けばいいと思いますが、ペーペーは表面を荒らして塗料の食い付きを良くするために行うものだということを念頭において施工してください。

(3)上記とかぶる部分もありますが、ペーパーはサンドペーパーの400番ぐらいで十分だと思います。

(4)ニスは最低2回塗りしたほうがいいです。それ以上は光沢やニスの重厚感を見ながらお好みで塗り重ねてください。材木の吸い込みがありますので1回では艶が出ません。

以上ですが、全て日曜大工という前提です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング