大学の学部を探しています。

興味のある分野は下記の通りです。
1.ソーラー・音・地熱・波などの取り入れるエネルギーが無尽蔵の発電分野
2.上記発電を組み合わせ、利用した二輪・四輪車分野

上記分野を学びたい場合、学部はどこを専攻すればよいのでしょうか?
また上記2分野は大きくくくると一つの分野のような気がしますが、
学部で言うと全く別分野となるのでしょうか?

-
大学でエコカーを作成したり、企業とタイアップして特許ものの
発電とか開発しているニュースを見るたび非常に惹かれます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

具体的な目標をもって学部を探すことは大切だと思いますが、あまり狭い範囲に絞り込んでしまうことは賛成できません。

大学は基礎を学ぶ場であって、職業訓練校ではないからです。大学に入って4年間学ぶ間に、考えが変わってしまうこともありますし、今は花形の研究分野でも4年間に社会情勢が変わって、すっかり色あせてしまうこともあります。(電気自動車なんて10年後には忘れ去られてしまうかもしれません。)
夢を持ちながらも、きちんと基礎の知識を学ぶことと、さらに大事なことは、科学的な思考能力を身につけてください。自然エネルギーやエコカーなんて、小さい、小さい。これから大学を目指す人たちには、もっと画期的な分野を切り開いてほしいと思います。
さて、エネルギーが無尽蔵の発電分野ということであれば電気工学科か機械工学科。二輪・四輪車分野であれば機械工学科。ただし、大学によって少しずつ名称が違います。いずれも工学部です。
    • good
    • 0

中学生ですか?高校生ですか?それとも小学生?


あなたは何が得意なのでしょうか?機械物作り?数学など計算?電気回路?ソフトプログラミング?
分野なら工学部でしょうが、電気、機械、化学、環境など学科で大きく違うし、あなたが好きな分野の学科に進めば、その学科なりの研究開発ができるでしょう?
    • good
    • 0

1.発電機そのものを作りたいなら機械系の学科。

(発電機を作る人)
  発電機を利用して、発電機から効率よく電力を得ることを研究したいのなら、パワーエレクトロニクスを扱っている電気電子系の学科。(発電機を有効利用する人)
はいかがでしょう?後者の説明はいまいちよく分からないかもしれませんが、発電機の周辺回路によって、発電機から得られる電力が変わってくるので、そのへんをどううまくするかということです。

2.これも、上記と同じで、車そのものを作りたければ機械系、車の内部の回路を作りたければ電気系ですね。

ただ、上記のことは、おおざっぱに分けたもので、研究室によっては機械系でも電気関連の研究をしているところもあります。
また、電気電子学科でも、パワーエレクトロニクスを扱っているところを選ばないと、こういう研究をしているところは少ないと思います。(現に私の通ってた大学の電気電子学科には、電力変換を行っている先生はいませんでした。他の学科にはいましたが。)
なので、一度は大学のHPで、学科の各研究室の研究内容を調べてみることをオススメします。
    • good
    • 0

学部は工学部でしょうけど、学科は全然、違いますね。


1.では、全部、電気に変わり得る自然エネルギーを挙げられたのでしょうが、音のエネルギー密度は、光の100分の1に満たないので、対象から外しましょう。
また、発電原理と適用方法はすべて研究し尽くしてありますので、卒論には厳しいかもしれません。
    • good
    • 0

土木系の学科(最近「土木」という名前が使われなくなっていますが)のものですが、


洋上浮遊式風力発電を専門的になさっている先生がいらっしゃいます。

一般的には電気・エネルギー関連の学科ではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然エネルギーを学べる大学・学科は?

現在高校2年生です。
私は自然エネルギーに関する技術を開発研究する職に就きたいと
思っているのですが、どのような大学が有名でしょうか。
太陽電池や燃料電池に興味関心があります。
また新しい自然エネルギーを開発するのも面白そうだなと感じています。

今現在考えているのは
・東京大学
(予算が多く付いている。専門が遅いので不利?ブランドは最高。)
・京都大学
(こちらもハイレベル。東大より研究色が強い?)
・東京工業大学
(理系では日本で上位。予算は?)
・東京農工大学
(太陽電池の研究をしている黒川研究室が有る。学園祭を見に行った感想では自然エネルギーの研究は盛んそう。予算はどうなのだろう?)

で()内が自分が考えている特徴・疑問点です。
レベルが高い大学ばかりですが現在の偏差値は英数国代々木で68です。
しかし、偏差値は考えない方向でお願いします。
上記の大学に関する情報や「他にもこの大学はこの研究がすごいよ」
等の情報があればお願いします。

あと自然エネルギーを学ぶには何学部の何学科が適しているのでしょう?
自分は工学部の電気電子学科かなと思っているのですが。

現在高校2年生です。
私は自然エネルギーに関する技術を開発研究する職に就きたいと
思っているのですが、どのような大学が有名でしょうか。
太陽電池や燃料電池に興味関心があります。
また新しい自然エネルギーを開発するのも面白そうだなと感じています。

今現在考えているのは
・東京大学
(予算が多く付いている。専門が遅いので不利?ブランドは最高。)
・京都大学
(こちらもハイレベル。東大より研究色が強い?)
・東京工業大学
(理系では日本で上位。予算は?)
・東京農工大学
(太陽電池の研究...続きを読む

Aベストアンサー

高校の授業の名前と、大学の学科の名前は別物と思ってください。
大学の方でも、研究実態と合わそうと名称を変更しておりますが、却って分からなくなっています。大学の先生が「これは面白い」と思ってけんっきゅうしている事は、世間ではまだ海のものとも山のものともわからないものですから。逆に言うと、海のものとも山のものとも分からないから研究して楽しいのです。

ちなみに、私は化学工学(学部)→化学エネルギー工学(修士)→文系就職ですが、学生の時にやはり、これからは非化石系エネルギーが重要であると考え、上記の専攻を選択しました。

さて、前提をここまでにして、
工学部で化学系というと、応用化学系、東大では通称(?)5号館の人々となります。現在の学科名で申しますと
応用化学科
化学システム学科
化学生命学科
となります。昔の化学工学科は、化学システム学科を中心にそれぞれに分散したようです。化学工学という場合、大学によって背景が違う場合があるので、体質が違うケースがあるの要注意。応用化学系から、化学反応をいかにして生産できるようにするか?という視点で(この辺が、システムという用語が出てきたゆえん)生まれたところ、化学を工学しましょうという発想。機械学科の中から、装置の一部として化学反応をとらえ、化学機械学から化学工学になったところとあります。

素材系と申しますと
マテリアル工学科

物理工学科も近いかも。

質問者の意図を考えると、東大で言えば、システム創成学科の中の環境・エネルギーシステムコースになるかもしれません。

正直な話、○○学科だから■■な研究というのは、明解には言えない、というか、一般社会人にはわからない世界です。
同じ学科でも、隣の研究室で全く違うことをやっていますので。


東大には教養課程から、進学振り分けがあります。昨年電気電子の底が割れた(=人気が無くなった)事が話題になりました。
本郷の専門の先生が、駒場には(一種のリクルート対策も含めて)専門の授業があり、高校生よりは大学の実態を知った上で志望を決めているように思います。

電気電子の人気がないのは、たぶん、楽しい夢(=研究のおもしろさ)を説明できなかったためだと思います。
※ まぁ私が化学工学出身なので、えこひいきな推測ですが。

東大の電気電子をざっとみましたが、(エネルギーグローバルシステム コース)
発電方法ありきで、そのシステム的効率化という方向と、極限状態における電気・電子の挙動から統一原理を!という感じですね。
極限状態というのは、プラズマとかDNA一個からという研究室のテーマから、今適当に造語。

素材系は、太陽→電気 の変換に際しての効率的な素材探しとなりますが、山に素材を探しに行くのではなく、量子化学理論に基づいてのシミュレーションの要素が多いみたい、最近は。

質問者の適性(?)というか、希望を考えると、システム創成学科のような気がします。
ここは元、実は原子力工学とか資源工学なんですが。原子力という新しいエネルギーシステムを、社会に適合させるためにどうしたらいいか?という研究していたので、今は
http://www.si.t.u-tokyo.ac.jp/ee/
こういうことらしい。

高校の授業の名前と、大学の学科の名前は別物と思ってください。
大学の方でも、研究実態と合わそうと名称を変更しておりますが、却って分からなくなっています。大学の先生が「これは面白い」と思ってけんっきゅうしている事は、世間ではまだ海のものとも山のものともわからないものですから。逆に言うと、海のものとも山のものとも分からないから研究して楽しいのです。

ちなみに、私は化学工学(学部)→化学エネルギー工学(修士)→文系就職ですが、学生の時にやはり、これからは非化石系エネルギーが重要...続きを読む

Qソーラー発電の研究をしている大学

高校生の子供が、将来「ソーラー発電」の関係の仕事につきたいと言います。
今後どんどんと発展する分野とは思うのですが、どこの大学が この
分野の研究をしているのか そのような情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
可能であれば、そのような大学に進学するのが近道かと思いまして・・・。

Aベストアンサー

いろいろな貢献の仕方があります.

おっしゃるように,発電効率を上げる研究・開発を行うこともひとつ.
太陽電池を使って宇宙に巨大な発電ステーションを建設しようと言うのもひとつ.
電気工事の会社で,太陽光発電システムを設計したり建設したりするのもひとつ.
太陽光発電単体ではなく,サバティエ反応などの他システムと組み合わせた環境サイクルを開発するのもひとつ.

などなど.

それらのどれかに高校生の内から絞ってしまうのもナンですので,
広くいろいろ見渡すことが大切だと思います.
まずは工学部でしょう,電気にも限りません,今日日技術は多岐分野にまたがるので,
ひとつの学科で教わることだけで仕事が出来るものでもありませんから,
大学ではいろいろな授業を取得して,いろいろな本を読んだり,
研究所公開にでかけたり,いろいろすべきと考えます.

また,ある分野での発想と言うものは,その分野に留まっているだけでは
往々にして出にくいものどころか,時には害を齎しますので,
他分野にも触れる,サークルなりバイトなりに精を出す,
又は旅行に出かけたり,文学作品を読んだり,社会科学を学んだり,などなど,
一見無関係なことにも興味をもって齧ってみることはとても大切です.

例えば,太陽光発電を信奉する余り,全ての発電を太陽光発電にする!と頑張りすぎると,
本来地球表面で反射して宇宙へ戻る太陽光エネルギーを捕獲して使用した挙句,
熱として大気中に放散させることで,地球圏の熱収支が変わってしまい,
短期的に気象変動を招き,それが発端で長期的には平均気温が10℃も上がったり,
又はこちらの方が可能性が高いと思いますが,氷河期の到来を早めてしまう,など.

それで,回答ですが,まずは検索しまくってみるのが良いでしょう.
とりあえず興味ある言葉で検索を続けて,ヒットするページを斜め読みしている内に,
用語も覚えるし,その分野のポイントが見えて来ますので,
次はそれらで検索して・・・を繰り返します.

私は研究者の端くれですが,何かを調査したいときはネットはとても便利で,
そういうときは丸数日をネット検索のみに費やすなんてことはザラです.
これでは身体に悪いので,最近水泳を始めました.

一例として,ソーラー発電では技術用語っぽくないので太陽光発電として,
「太陽光発電 地球環境 研究 大学」
でググッてみますと(Gooさんごめんなさい),
202,000件見付かりました.
大概は最初の数10件を読む程度で事足りるのですが,多すぎたので,更に上記に加えて「工学」とか「研究室」を追加してみると,
ようやく具体的な大学・研究室名が出て来ます.

大学では,上述のように,いろいろな経験をすることをオススメすると同時に,
「大学」で探すのではなく,「研究室」で探すと良いと思います.
大学院から,その時点の判断で満足の行くところに移るのも一手です.

いろいろな貢献の仕方があります.

おっしゃるように,発電効率を上げる研究・開発を行うこともひとつ.
太陽電池を使って宇宙に巨大な発電ステーションを建設しようと言うのもひとつ.
電気工事の会社で,太陽光発電システムを設計したり建設したりするのもひとつ.
太陽光発電単体ではなく,サバティエ反応などの他システムと組み合わせた環境サイクルを開発するのもひとつ.

などなど.

それらのどれかに高校生の内から絞ってしまうのもナンですので,
広くいろいろ見渡すことが大切だと思います...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q大学で原子工学を学ぶには

福島在住の高2の女子です。もうすぐ高3です。

今我が県にある原発に危機的状況です。たった五十キロ先には私たちの未来を背負い、命をかけて戦っている人がいます。様々な情報がながれ、無知な私には正しい情報なんて区別できません。きっと脱原発運動が始まるのだろうと思います。でも、私は原子工学は発電ばかりじゃないと思います。むしろ危険なものだからこそ制御できるよう解明していくべきだと思います。

私は原子工学を学びたい、研究したいと思ったのですが、その場合大学は理工学部の何科なのでしょうか?原子工学は大学院ですよね。その前はやはり物理学科なのですか?私は今まで化学科を目標としていたのですが、化学学科では支障が出てくるのでしょうか?


また就職は難しいですか?思いつくのは国家公務員や地方公務員、民間などの研究職や技術職、教諭だけで…。

片方だけでもいいので、回答お願いします。

Aベストアンサー

何だかネガティブな回答が多かったようでですが、私は個人的にyuto3の意見に賛成です。
私も女性ですが、この分野結構興味もありますし、同じ考えです。よくわからないから、危なそうだからと逃げていては益々コントロール不能と思います。

まず原子力工学を教えている大学ですが、2ちゃんに出ていたのでコピペします。このほかにも東工大で大学院に専攻コースがあるようです。2ちゃんでもありましたが、結構難易度の高そうな大学が多いですね。

個人的に。。。京大の物理工学科を卒業している高校の同級生がいるのですが、医療機器等の計測機器(PETとかマンモグラフィーとか)の線源とか、放射線治療用の加速器の研究とかしているみたいです。そういえば今、非破壊検査とかも流行りですよね。必ずしも原子炉の研究というわけではないのではないでしょうか?

化学専攻からでも大学院からこの手の学部に行けなくはないと思いますが(院試に受かる、必要な単位を履修している)、数学や物理ができないと結構厳しいかも。ちなみに私は大学は有機化学専攻で、今は医療分野で仕事をしています。もう少し数学ができたら私もこういう勉強がしたかったです。

原子力工学関連の学科を持つ日本の大学
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1300375253/

国立
 名古屋大学 物理工学科
 京都大学 物理工学科
 東京大学 システム創成学科
 九州大学 エネルギー科学科
 東北大学 機械知能・航空工学科
 筑波大学 工学システム学類
 福井大学 原子力・エネルギー安全工学コ-ス(副専攻)

私立
 東京都市大学 (原子力安全工学科)
 福井工業大学 (原子力技術応用工学科)
 近畿大学 (電気電子工学科 エネルギー・環境コース)

確かに最近は原子力工学のイメージが悪く、学生の集まりが悪いので学科の名称を変更したり、他の学科と統合しているところが多いみたいです。

就職は今はどの学部を出ても結構大変ですが、同級生は独法の研究機関にいますね。
民間でもいろいろ需要はあると思いますよ。

頑張ってくださいね。

何だかネガティブな回答が多かったようでですが、私は個人的にyuto3の意見に賛成です。
私も女性ですが、この分野結構興味もありますし、同じ考えです。よくわからないから、危なそうだからと逃げていては益々コントロール不能と思います。

まず原子力工学を教えている大学ですが、2ちゃんに出ていたのでコピペします。このほかにも東工大で大学院に専攻コースがあるようです。2ちゃんでもありましたが、結構難易度の高そうな大学が多いですね。

個人的に。。。京大の物理工学科を卒業している高校の同級生がい...続きを読む

Q機械、電気電子系で有名な大学

はじめまして、閲覧ありがとうございます。

自分は受験を控えている高校三年生です。

将来的に電化製品の設計、製造をしたいのですが、
自分はどの大学がそういった分野で有名なのかわかっていません。

一応第一志望は筑波大学、です。
関東に行きたいという欲がありますので・・・w

そこで質問ですが、
機械、電気電子系で有名な大学はありますか?

偏差値は気にしません。
また、私立、国公立も問いません。
偏差値は低いけどその分野は突出している、等で問題ありません。

こちらはついでで、自分のような夢の場合、示した二つの学科の
どちらに行くべきでしょうか?

できるだけ多く回答をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

理系は大学名だけでは語れません。
大学より研究室を見た方がいいですよ。
ご自身の偏差値に見合う大学にある研究室の内容を一度確認されることをおすすめします。

ご質問にご回答すると以下になります。
有名となると一般的に東大、東工大、筑波大学、横浜国立大学くらいでしょうか。
ただ、国立であれば、各分野で有名な大学は、以下のセンター得点率70%以上の大学でしょう。
http://www.keinet.ne.jp/rank/14/kk08.pdf

私立は以下の通りですが、有名な大学となるとやはり早慶でしょう。

ただ、電化製品の設計、製造でしたら偏差値45以上であればチャンスはあります。
http://www.keinet.ne.jp/rank/14/ks08.pdf

>こちらはついでで、自分のような夢の場合、示した二つの学科の
>どちらに行くべきでしょうか?
大差はないので機械、電気電子系興味のあるほうにいくべきです。

よほど試験で悪い点を取らない限り、筑波大学を受験するレベルでしたら合格した大学
どこでもチャンスはあります。

Q静岡大学・工学部、豊橋技術大学、どっちが有利?

高校3年生になる息子です。
去年のこの時期、全国模試偏差値が52でしたが58まで上がりました。

本人はまだ名工大を目指して頑張っていますが親から見て少しその視線を外した方がいいかな?と思いました。これ以上伸びる補償がないからです。(本人のやる気を削がない為に口には出しませんが)

愛知県に住んでいますので地元機械系での就職を考えているようですが、名工大は別にして静岡大・工学部と豊橋技術大学とではどちらが就職の際有利なんでしょうか?
親として、情報として知っておきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

豊橋と長岡の技術科学大学は特殊な存在です。
もともと工学部を持つ地元国立大(新潟大工学部、名古屋大工学部、名古屋工業大等)が別にあるのにあえて新設された新構想大学ですから、それなりのポリシーがあって作られています。
ひとくちでいうと、進学希望の高専生の受け皿です。
いまの6・3・3・4の学制上、短期大学相当の国立工業高専というのは中二階的存在ですので、高等教育を受ける機会を確保するため、高専は国立の4年制大学への編入枠設置をはたらきかけてきたのですが、編入では定員枠も募集学科も限られるため、その抜本的解消のため新設されたのが単科の技術科学大学です。
よって、ご子息が高専生ならともかく普通科高校生であるのなら、入学してから「浮く」と思われます。機械系なら、研究室の8割は高専からずっと旋盤も扱っていますので、能力的にも最初はついてくのが大変であると思われます。自校の大学院へ行く比率が高いのもこうした独特の学生気質が前提にあります。
静岡の工学部は、高柳健次郎博士以来のテレビ技術やホンダの歴代社長を輩出してきたことで有名ですが、普通の工学部のカリキュラムですから、自校のほか他大学の大学院へ進む例も多いようです。
どちらも就職には困りませんが、企業で技術者として扱われるためには、修士は必要でしょう。

豊橋と長岡の技術科学大学は特殊な存在です。
もともと工学部を持つ地元国立大(新潟大工学部、名古屋大工学部、名古屋工業大等)が別にあるのにあえて新設された新構想大学ですから、それなりのポリシーがあって作られています。
ひとくちでいうと、進学希望の高専生の受け皿です。
いまの6・3・3・4の学制上、短期大学相当の国立工業高専というのは中二階的存在ですので、高等教育を受ける機会を確保するため、高専は国立の4年制大学への編入枠設置をはたらきかけてきたのですが、編入では定員枠も募集学科も限...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報