今日、自分でオイル交換をしました。一度バイク屋でオイルを交換してもらっており、
今日までオイルの量は、バイクのサイドスタンドに小石をはさむと窓からオイルがアップレベルまで入ってることが確認できており、
ああ、これが水平なんだなと思っていました。

 ところが、いざ自分で交換し、アイドリング後しばらくして、小石をはさんでも窓からオイルがみえない!
あせって友人にまたがってもらい垂直にしたところ、オイルがアップレベルぎりぎりまで入っていました。
これは多いだろ、てかこれじゃあ前のオイル量は明らかに規定超えてる・・・とも思いつつ、念には念をと思い
別のバイク屋でオイルの量を見てもらおうと思いました。
 いざ行ってみるとそのバイク屋は愛想が悪く、さぞめんどくさそうに
ちょっとバイクを傾けたかと思うと「少ない!」とだけいい、また店の奥に入っていってしまいました。

 もう何を信じていいのか・・・。思えば前回バイク屋で頼んだオイル交換、説明書ではフィルター交換で3.6というのが規定でした。
そのバイク屋はフィルター交換後、そのまんま規定の量3.6を入れたのですが、
今考えてみると規定量きっちし入るはずがないんです。
多少少なめにしないと、多すぎるはずなんです。
バイク屋はオイルを多めに入れるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

オイルレベルは血圧測定やノギスの使い方といっしょで


同じ条件が出る方法で測ればいいのです。
アイドリングしてエンジンが暖かい間とするなら、それもよし。
大体レベルを一人で確認できないというのが異常です。
(サイドスタンドしかない車種でも、
車体を一人で水平にして、見れないということが。)
レベルゲージ付きの場合はゲージを拭いて差し込んで
車体を水平にして、また戻す。
そしてゲージを取り出して、見るだけです。
一人でなんら問題なく出来ます。
そして、前は測ったときと変わらず、
色や汚れがそれなりであるかどうかを判断します。
それが出来ない場合、異常です。
抜くか、入れるかします。
それが面倒なので、入れる量を覚えているか。
何回か継ぎ足すかどっちかですね。
抜くなんて、そんなめんどうくさく、掃除も大変なことは
1回やったら二度とやりたくない作業。
オイル交換なんて、自分でしたことしかないですが、

それはバイク屋でもおなじこと。
少ないと文句を言われるから、
規定量をいれるんじゃないですかね。

ガススタでバイトしてたときは、
考えるのが面倒なので規定量。
多くたって知ったこっちゃないって感じでしたが。

車はさすがにやってもらってますが、
いつも、かなり大目って感じですね。

この回答への補足

車体を垂直にして、確認するとアップレベルまで入っているんです。しかしバイク屋には少ないといわれたんです。ここがわからない点なんです。

補足日時:2009/05/27 21:13
    • good
    • 1

気にしないでも良い程度の事です。


そんな事でバイク屋に行ったり悩んだりする必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます。リアスタンドを購入してまたチャレンジしてみようと思います。

お礼日時:2009/05/29 18:37

何処のバイクを所有しているのか分かりませんが、再度スタンドに小石を挟んだ位じゃ水平にはならないと思います。

むしろ、反対側に倒れていきそうになるくらい挟んでいれば別ですが。
オイルは多少多めには入れますが満タンには入れません。そのためにサイドゲージで確認しながら、注入していきます。おそらく多いと思ったときゲージよりにオイルが傾いていたのではないでしょうか?
今後も自分でオイル交換をされるなら、リアスタンド等を購入した方が良いと思います。
私は、オイルの値段と廃油処理、交換時のドレンパッキンの交換等を考えるとバイク屋さんで入れた方が安いと思います。実際私は、ワコーズのオイルをオイル原価で(オール込み)で入れてますので、むしろ自分で交換した方が高く付きます。なじみの店ですが・・・。
ですから、知らないところにいきなり行くよりもなじみのお店を大切にして分からないことは、聞けるくらい行き来できるようになれば、何かと疑問も解決しますよ。
    • good
    • 0

バイクのサイドスタンドに小石をはさむと窓からオイルがアップレベルまで入ってることが確認できており、


ああ、これが水平なんだなと思っていました。
小石をはさむって事が理解できませんね
なぜに小石なのでしょうか?
マニュアルにサイドスタンドでオイル量を見るか
メインスタンドで見るか書いてあると思いますので
どちらでオイルを見なくてはいけないか確認してください。

アイドリング後しばらくして、小石をはさんでも窓からオイルがみえない!
あせって友人にまたがってもらい垂直にしたところ、オイルがアップレベルぎりぎりまで入っていました。
しばらくのしばらくがどのぐらいかわかりませんが
エンジンをかければオイルが移動しますので減るのは常識として
ご理解いただいていると思いますので
それをふまえて減っているって事なのでしょうか?

説明書ではフィルター交換で3.6というのが規定でした。
そのバイク屋はフィルター交換後、そのまんま規定の量3.6を入れたのですが、
規定量は入りませんよ、
あくまでもOIL量をみるためにのぞき窓やレベルゲージで
実測で計らないといけません。
エンジンのどこに溜まっているかオイルを絞りきっているのかが
わかりませんので

ハーレー等は、エンジンを暖めている状態で計測したり
同じようなエンジンでもモデルが違うとサイドスタンドで調べたり
垂直にして調べたりと同じメーカーですら違ってきます。
メーカーによって全く違いますから乗っている車輌がわからないと
何とも言えませんが、
オイルの量ぐらいは自分でわかるようにマニュアルにも載っているはずですから
オイル量(調べ方)、汚れ具合の確認方法は勉強しておく物ですよ
そのぐらいは常識です。

バイク屋はオイルを多めに入れるものなのでしょうか?
これはバイク屋と一区切りにしないでください。
わかっているバイク屋ならそんなことはあり得ませんから

そもそもツッコミどころ満載の質問ですが、
サイドスタンドに小石をはさんでちょうど良いって書かれているのは
少し起こしてちょうど良かったのですよね?
(って事は右側に測定する場所が付いていますよね?)
サイドスタンドで調べる物でしたら小石をとったら
少し少ないって事になります
サイドスタンドで調べる物を垂直にしたら多くなります
これは常識的にわかりますよね?

それをバイク屋さんで少ないって言われたことは
サイドスタンドで調べる種類の車輌って事になります。
それが少ないといわれているのになぜにバイク屋は多く入れる物なのでしょうか?って繋がるのでしょうか?

この回答への補足

わかりにくい文章で申し訳ありません。
アイドリング後2分置いて確認しています。
説明書には垂直にしてレベルを確認とありましたので、小石をサイドスタンドと地面の間にかませて垂直にしていたつもりでした。
しかし実際またがってみると、小石を挟んでる状態は垂直ではなく、左に少し傾いているとわかったんです。バイク屋に頼んだ後はその愚かしい方法で確認し、オイルがアップレベルの線まで入っていたので、垂直であると誤解していました。

補足日時:2009/05/27 21:10
    • good
    • 0

落ち着いて取説読んでください。


バイクによっては、サイドスタンド状態でレベル確認するものもあります、あなたのバイクがどうなのかは取説を見るしかありません。

前回はいいじゃないですか、今回どうなのか確認することが先決ですよ。今回はあなたがフィルター交換せずに、オイルのみ変えたということですよね。

私はその前回のバイク屋ではないので、ほんとに規定量しっかり入れたかどうかはわかりません。もし請求書でそうなっていたというのなら、実際そうとは限りません。
現実問題として、あなたは自分でオイル交換したときに量をはかって入れましたか?例えば3.5入れるべきときにはまず3くらい入れて、後はゲージを見ながらあわせるものです。つまり正確にはわかりませんよね。
バイク屋によっては規定量をジョッキではかってこの方法で合わせて、余ったら廃油に流すとこもあります、一度出すと戻したくないからです。
そうなると請求は規定量分です、これがいいか悪いかは別として。

ですので今どうなのかをはっきりさせる、それが先です。
多く入れてはいけません、これは間違いありません。
    • good
    • 0

いい加減なバイク屋って多いと思いますよ 昔、ドカティのオイル交換やってもらったら3.5Lのところに4L注ぎ込まれてました 交換直後

はなんともないんですが、翌日エンジンをかけるとドバーと大量にフィルターあたりからオイルが漏れてきました 入れすぎてることに気付く前にバイク屋に問い合わせると「ドカだからこんなもの」というむちゃくちゃな返答でした その店では2,3回そういうことされました
    • good
    • 0

>もう何を信じていいのか・・・。



最終的には「自分」でしょうね。

>バイク屋はオイルを多めに入れるものなのでしょうか?

元バイク整備士ですが、必ず「規定値」にします。
ただしご承知の通り規定値にある程度の範囲がありますので、その範囲内で多めに入れることはします。なぜなら、走っていてオイルが増えることはあり得ないが、燃えたり漏れたりして減ることはあり得るからです。
    • good
    • 0

文章の主旨がよく理解できないんですけども。


今回オイル交換をしたのはあなたですよね?
あなたがフィルターを交換しなかったのに3.6Lオイルを入れったってこと?
普通オイルはLOWからUPPERまでの間にオイルが入っていればたとえギリギリでも問題ないですよね?
センタースタンドが多分なくて友人に垂直にしてもらい確認したんですよね。
<説明書ではフィルター交換で3.6というのが規定でした。
フィルターを替えればフィルターの吸いこんでるオイルの分も減るので
規定量入るのは問題ないのでは?
バイク屋はオイル交換位でそんないい加減な作業はしません。
オイルを入れすぎると4ストはギヤーオイルと兼用してるので負荷がでてきてギアーがN→1速もしくは逆でも入りずらくなります。
私の頭が悪くて仰ってる主旨が理解できないかも知れませんが一回交換をしたことのあるバイク屋でみてもらえばよろしいのでは?
それかサイドスタンドに小石をはさんだのが実は垂直ではなかったとか?

この回答への補足

わかりにくくて本当に申し訳ないです。
1度目のオイル交換はバイク屋にやってもらいました。そのときにフィルターも交換してもらっています。
2度目は自分で交換しました。

1度目の交換の後、サイドスタンドに小石をはさみバイクを垂直にすると、オイル窓からオイルがアップレベルの線まであることが確認できました。
2度目の交換の後、規定の量を入れたのにもかかわらず、サイドスタンドに小石をはさんでもオイルが窓にでてきませんでした。そこで人にまたがってもらうと、アップレベルの線まであることが確認できたのです。
つまりkossynahoさんの言うとおり、サイドスタンドに小石を挟んだ状態は垂直ではなく、左に傾いた状態だったんです。にもかかわらず、交換1度目に小石を使って確認したときはオイルがアップレベルの線まで入っていました。このことから、多すぎだったのではと思ったんです。

補足日時:2009/05/27 21:26
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルと茹でたお湯を乳化することに関して

ペペロンチーニをよく作るのですが、仕上げでオリーブオイルとパスタを茹でたお湯を乳化させますよね?
一般にオリーブオイルは100℃以上に温度をあげるとその風味が失われるそうですが、一定以上の温度に上げないと乳化できませんよね?

少しずつ茹でたお湯を入れてかき混ぜることで乳化しやすくなるそうですが、温度もある程度高くないとうまい具合に乳化しないと思うのですが、どうすればよいでしょうか?

後、乳化させた後、オリーブオイルを少量垂らすのは何故ですか?

Aベストアンサー

よくパスタを作ります。乳化はおいしく作るポイントではありますが、そんなに神経を使う必要はないと思います。プロでも乳化させないでパスタを混ぜる人もいるぐらいですから(料理本にも乳化に言及していないものが多々あります)。

その上で申し上げますと、温度はあまり関係ないです。うまく乳化させるコツは、適度に混ぜ(攪拌)、振る(振動)こと。乳化の目的は、茹で汁とオイルを合わせて「ソースを作る」ことですから、簡単に言えば、十分に混ざり合えばいいわけです。正確に何度とということは気にせずに、茹で汁を加えたらスプーンでよく混ぜ、パスタを加えたら中火で熱しながら、フライパンを揺する。これでうまくいくと思います。茹で汁をあまり加えすぎると、水っぽくなってとろみがでませんから気をつけてください。

オリーブオイルを垂らすのは、香りづけです。中華で言う化粧油と一緒ですね。良質なオイルほど香りがたちますので、できればエクストラバージン・オイルを使いたいところです。

Qエンジンオイル規定量の1.7倍入っていた車

先日、知り合いのオイル交換をしたところ、(アリスト エンジン形式2JZGTE)
メンテナンスデーターによると、エンジンオイル交換時、5,3リットルが規定量のところ
9リットル以上入っていました。

間違えて他のオイルを抜いたのかと思いましたが、間違いなくエンジンオイルでした。

前回はいつもの工場ではない所で交換しています。

1,7倍も入っていた理由として、アリストはエンジンオイルを交換し、エンジンを回すと、オイルパンにオイルが落ちてくるまで、かなり時間がかかったので、もしかしたら、前回オイル交換した人が、エンジンを回し、漏れチェックなどをしたのちに、
オイル量が少ないと勘違いし(オイルパンまでオイルが落ちてきていなかった)
規定量以上、補充したものと推察しますが、知り合いはは半年乗っていても、不具合を感じなかった様子です。


疑問に思ったのですが、
○1,7倍のオイルを入れても、走行に「目立った変化」はないのでしょうか?

自分で交換するときは、ゲージの上限より5ミリでも入れすぎると、気になって、わざわざオーバーしていた分を抜いていました。

オイル量を規定より入れすぎるのは当然車に良くはないとは思いますが、
例えば、ゲージの上限より1センチくらい上でも(大体500CCくらい?) 走行に「支障」は出ないのでしょうか? (たぶん今回 アリストのゲージは 上限より1,5センチくらい上だったと思います、それ以上だったかもしれません)   

ここでの支障とは、長期的にエンジンにダメージが出るという物ではなく、短期的な支障、
車がノッキングする とか オイルが噴く とか そうした 走行に支障が出る症状や、
車に対する知識が「普通の人」が「オイル交換してから 何か調子がおかしい」 と感じるほどの 違いが出てくるものでしょうか?

知人(男性)は 車に対する知識が無いので、1,7倍も多くのオイルが入っていても、車の変化に気づかなかったのでしょうか? もし 車好きな人ならば、変化に気づいていたのでしょうか?
それとも、目立った変化は車には現れないものなのでしょうか?

○エンジンオイルを入れすぎた場合(500CC位大目に入れている場合)長期的に見てエンジンにどんな不具合が出てくるものなのでしょうか?

ご存じの方お教えください

先日、知り合いのオイル交換をしたところ、(アリスト エンジン形式2JZGTE)
メンテナンスデーターによると、エンジンオイル交換時、5,3リットルが規定量のところ
9リットル以上入っていました。

間違えて他のオイルを抜いたのかと思いましたが、間違いなくエンジンオイルでした。

前回はいつもの工場ではない所で交換しています。

1,7倍も入っていた理由として、アリストはエンジンオイルを交換し、エンジンを回すと、オイルパンにオイルが落ちてくるまで、かなり時間がかかったので、もしかしたら、前回...続きを読む

Aベストアンサー

中古車屋の整備士です。

エンジンオイルは2倍以下ぐらいまでなら何とか問題ありません。
それを超えると白煙が出るとか、エアクリーナーにオイルが入るとか・・・・

しかし、上限以上入れると
クランクシャフト等の回転部分がオイルに浸かるためパワーロスになります。
また、オイルを撹拌するためにオイルがあわ立ちます。
あわ立ったオイルで潤滑不良や冷却不良を起こすことが有ります。

問題のないエンジンなら上限を超えて入れないほうが得策です。
また下限以下でもすぐに支障が出ることはありません。(余裕があるため)
ですので、入れすぎよりも下限のラインに合わせるぐらいがちょうど良いと言えます。
オイル消費がひどい物は多少多めに入れることもあります。


それから・・・
エンジンオイルだと思ってATオイルを抜いていませんか?
一度ATオイルの確認をしてください。

Qペペロンチーノのオイル乳化

先日、初めてペペロンチーノを作りました。
オリーブオイルにニンニクを入れ熱し、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと同量位のパスタの茹で汁を入れました。
このやりかたで1回目、2回目はオイルがちゃんと乳化しましたが、3回目は乳化せず、4回目はオイルと茹で汁がバチバチと跳ね、フライパンにコンロの火が入る寸前でした。

作り方は全く変えていないつもりです。
何故うまく乳化しないのでしょうか?
コツがあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

手際が良くなったんじゃないですか?

乳化させるには茹で汁を使います。
つまり、乳化には塩分の他に、パスタから溶け出たでんぷんが必要なんです。
手際が良くなると、パスタ投入からの時間が不十分になり、
するとでんぷんの濃度が薄く、単なる熱湯を使うのと大差なくなりますから、
乳化しにくかったり、必要以上にはねたりします。

それと、オイルの温度が高いかな・・・
焦げないことがわかってくると、火加減がほんのり強めになったり
加熱している時間が延びたりします。
これも慣れてくればこそ。
しかし、熱しすぎたオイルでは乳化のキメが粗くなるので
良い仕上がりではなくなります。
端的に言うと、乳化したとは言い難い状態です。

必要そうならフライパンの底を濡れ布巾でじゅっと冷まして、
それからちゃんと茹で汁になった茹で汁を使ってみてください。
きっとまたうまくいくと思いますよ。
そしてもっと慣れれば、茹で汁とオイルの見た目から
「あ、これ失敗しそう」って直感的にわかるようになります。
楽しんで続けてくださいね。

Qバイクのオイル残量ランプの原理を教えてください

原付についている、オイルが残り少なくなると、点灯するランプの原理をご存知の方、教えてください。私の推測では、電子的な制御等ではなく、機械的な方法がとられていると思うのですが…。
 なぜ、オイルが減ると点灯するのか。光のエネルギーは何か(おそらくバッテリーだと思います)。
どなたか、教えてください

Aベストアンサー

水洗トイレのタンクと同じ原理でしょう。
オイルにフロートが浮いていてそのフロートが下がるとセンサースイッチが感知して
警告ランプONの信号が出る方式だと思いますよ。
浮いている状態が下がる=液面が下がる。
もし わからなかったらトイレのタンクを開けて水を流してみてください。
動きがわかると思います。
ちなみにガソリンタンクもその方式です。

警告ランプの電源はバッテリーからでしょう。

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ 平成23年式 25000kmの中古に乗り始めて1年くらいです。
以前よりエンジンオイルは自分で交換しますが、この度フィラーキャップの内側に
乳化したオイルが結構付着していました。


お尋ねしたいのは「鉱物油と部分合成油などの違いで乳化しやすい、しにくいなどの違いが
あるかどうか」です。(鉱物油10W-30)を使用したいたサンバーでは同じ走行方法で
乳化したことは皆無だったので)現在は5W-30(モービルスーパー1000)

Aベストアンサー

こんにちは。
エンジンオイルの乳化は、エンジン内部(クランクケースやロッカーカバー内)の「結露」でしょうから、オイルの組成の違いには関係無いと考えます。
それも、「1年くらい」ということは、昨年(昨シーズン)は無くて、今年(今シーズン)初めてなのですよね。
同じ走行方法でも、FF車(ボンネットタイプ3気筒)とFR車(サンバーはキャブオーバーエンジンの4気筒ですよね)の違い、ギヤ比の違い(=常用エンジン回転数の違い)、今年の外気温(湿度)と昨年の外気温(湿度)の違いなどから、エンジンの温度上昇時間の差や最終のエンジン温度の差、エンジン冷却に掛かる時間の違い(キャブオーバーよりボンネット1枚のほうが冷えやすいでしょう)などが発生し乳化に至ったと考えます。
もう少し発生状況(環境)などを見極めてから、来シーズンは試しに鉱物油の5W-30を使ってみてはいかがでしょうかね。

Q大型バイクのオイル交換について

1年くらい前にオイル交換をしてからその後交換をしていません。
バイクに乗るのは1カ月に1度10キロくらい乗るかどうかのペースです。すぐに交換しなければならないのは分かりますが,平日は仕事のためできません。次の土・日に遠距離(高速利用)する予定ですが,朝,出かけるのが早いため,交換する時間がなく出かけることになりそうです。このまま乗っていても問題はないでしょうか?
バイクは新車で購入後3年くらいです。

Aベストアンサー

japan100さん、こん**は。
いきなりで失礼なのですが、japan100さんは結構神経質なタイプでしょうか?

>すぐに交換しなければならないのは分かりますが,

この一文は、ここで質問するにあたり“一年も交換してない”と罵られるのを避ける為に付けた逃げ口上でしょうか、それとも誰か御友人にでも“一年交換していないなら危ないよ”と言われたのでしょうか?

もともと1年間にわたり、オイル交換の必要性についてjapan100さん自身が“考えが及ばなかった”あるいは、“少し気にはなったが、やろうとしなかった”のですから、どうしても今度の土・日までにオイル交換出来ない事情が御有りなら、別段しなくても良いでしょう。(けして嫌味では無く、今更慌てても変わらないと言う意味で…。)

オイル交換の目安の一つは当然距離。そしてそれ程、距離を走っていなければ期間です。メーカー推奨にもいろいろありますが、5000km毎だったり、一年間だったり…。

これに、少しでも愛車に対する思い入れのある人は距離を短くしてみたり、値段の高いオイルを入れてみたり、粘度指数を夏・冬と使い分けてみたり…と、自分の予算の許す範囲で、それぞれの考え方で『良かれ』と思う方法を取っています。

確かに一般にオイル交換の期間的な頻度に関しては“年二回交換した方が良い”と言われます。これは夏場のエンジンに対しても(つまりオイルに対しても)過酷な時期に使ったオイル。そして冬場の温度差で結露水の混入しやすい時期を過ぎたオイル。それぞれを季節の変わり目には交換してあげましょうよ!と言う意味合いです。

それでも極一般的な使用状況で距離も走っていないオイルが、一年経ったその“瞬間”から突然オイルとしての性能を失い焼付きを起こすとは考え難いでしょう。(もちろん他の回答者様の指摘されている様に、屋外保管で雨水がオイルに浸入し、既に乳化しているならば論外ですのでツーリングは止めましょう。)

今回は一年変えてないオイルで“高速を使ったツーリング”と言う事もあり、japan100さんも気にしているのだと思います。
ただ乗ってらっしゃるのが大型バイクとの事ですから、250cc四気筒マシンの様に比較的高回転を常用しているマシンでは無いので、一年経ったオイルでも負担は少ないでしょうし、高速と言っても“法定速度”(あえて+αとは言いませんが…)ならば、別段負荷が大きいとは言えません。

しいてツーリング中に気を使った方が良い事と言えば…。エンジンに(つまりオイルに)とって負担が大きいのは高速走行というよりも、急加速・急減速といった無理を強いる操作の方が負担が大きいので、ツーリング中にはこの様な負担を出来るだけ掛けない走行を心がけましょう。

以上はあくまで『どうしても次のツーリングまでにオイル交換する僅かな時間すら無い』という状況での話しです。本来なら御自分の愛車に対して愛着があれば、気付いた時点で何とか時間を作ってでも、オイルを換えてあげるのが良いんですが…。

ついでに言うと、恐らくそんなつもりは無いと思いますが、もしjapan100
さんがその愛車を20年乗ろうと考えていた場合、今回の様な“一年オイル交換せず乗っている”、“オイル交換の必要性をさほど重要とは思っていない”扱い方をしていれば、20年乗れたはずの愛車が15年で壊れたとしても、誰にも文句は言えない状況です。
(つまり日々のメンテナンスやバイクへの気配りの差は、単純に目先の“故障・不調”に繋がらなかったとしても、その愛車の寿命に間違い無く関わってくるものです。)

私の愛車も22年経ちましたが、幸い絶好調で走ってくれてます。部品も手に入り難くなった今、果たしていつまで走ってくれるか不安ですが、その為にも出来る限りの事はしてやってます。

japan100さん、こん**は。
いきなりで失礼なのですが、japan100さんは結構神経質なタイプでしょうか?

>すぐに交換しなければならないのは分かりますが,

この一文は、ここで質問するにあたり“一年も交換してない”と罵られるのを避ける為に付けた逃げ口上でしょうか、それとも誰か御友人にでも“一年交換していないなら危ないよ”と言われたのでしょうか?

もともと1年間にわたり、オイル交換の必要性についてjapan100さん自身が“考えが及ばなかった”あるいは、“少し気にはなったが、やろうとしなかった...続きを読む

Qスパゲティをつくるときに使うオリーブオイル

オリーブオイルについておしえてください。スパゲティをつくるのに向いているオリーブオイルってありますか?オリーブオイルならなんでも大丈夫とか、こういう種類がいいよなどあれば教えて下さい。わたしはおもに、スパゲティか、サラダに使っているのですが、詳しくないので、スーパーでみかけたものをそのまま買って使っています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクストラバージンオイルだったらどれでも大丈夫dすよ。もちろん味の好みはあるでしょうが。

オリーブオイルの種類は

バージンオリーブオイル(酸度によってエクストラ・バージン[酸度は1.0%以下]、バージン、オーディナリー・バージンに分かれます)

精製オリーブオイル 癖などを取り除いた物です。

オリーブオイル  バージンオイルと精製オリーブオイルをブレンドした物です。

があります。

さっぱりと作りたかったら精製オリーブオイルがいいですね。

サラダなどでオリーブの風味を感じさせるのにはエクストラバージンオイルなんかがいいです。

どちらにせよ味には好みがあるのこ雨氷な物を見つけるまでいろいろ試すしかないです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/YMTI/kindofoliveoil.htm

Q原付バイクのオイル交換について

私はHONDAの原付(CREA SCOORY)に乗っています。今月で原付を買って1年になります。あまり原付を利用しないのですが、メータを見たらそろそろオイル交換の時期がやってきたようです。初めてのオイル交換なので分からない事がたくさんあります。私はいつもENEOSを利用しているのですが、ガソリンスタンドでもオイル交換はしてもらえるのでしょうか??オイル交換にかかる料金や時間など予約などはするのか詳しく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 ガソリンスタンドで働いています。(エネオス、アルバイトです) カワサキの250ccのバイクにのっていますので、一応スクーターのオイル交換もできます。しかし、自動車の整備士資格やバイクの整備士資格も持っておりません。もちろん社員の人は全員自動車整備士の資格を持っています。

 実際に、スクーターのオイル交換でこられるお客様は非常に稀です。年間5台くらいです。ガソリンスタンドにバイクに乗っていてメンテナンスができる人がいないか、バイクのオイル交換を何とかできる人がいない限りオイル交換はできないです。

 オイル交換の料金ですが、私が交換する場合は交換工賃は取りませんのでオイル代だけです。オイルも種類によって値段がぴんからきりまでです。リッター600円から2000円まであります。スクーターですので、ギア付きのバイクとは異なり、自動車用のオイルを入れてクラッチがすべるということを考慮に入れなくていいのでどのオイルでも構わないです。(ギアつきでオイル交換を頼まれたら断ります)クレアスクーピーの指定粘度がいくつなのかわかりませんが10W-30くらいのオイルがいいと思います。時間は10分もかかりません。

 ただ、やはりホンダのバイクにはホンダ純正オイルを入れてあげる方が長期的に見て安心です。最近ではホンダの純正オイルにもスクーター専用オイルも登場しましたのでそちらが良いと思います。買ったバイク屋さんが非常に遠い、値段が高い、愛想が悪いなどということがなければ是非バイク屋さんでの交換をお勧めします。そそらく、工賃込みで1500円以上するでしょう。値段の分信頼性は高いです。

 ガソリンスタンドで働いています。(エネオス、アルバイトです) カワサキの250ccのバイクにのっていますので、一応スクーターのオイル交換もできます。しかし、自動車の整備士資格やバイクの整備士資格も持っておりません。もちろん社員の人は全員自動車整備士の資格を持っています。

 実際に、スクーターのオイル交換でこられるお客様は非常に稀です。年間5台くらいです。ガソリンスタンドにバイクに乗っていてメンテナンスができる人がいないか、バイクのオイル交換を何とかできる人がいない限り...続きを読む

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ でエンジンオイルの乳化についてですが
4ヶ月4000kmで交換した際には給油キャップの裏に乳化したものが結構付着していました。
以前に乗っていたH32Vでは一度も起きたことがありませんでした。

取扱説明書には白いものが付着しますが心配ありませんと記述があります。
念のために自分でエンジンオイルを交換しましたが、3日目にまた少量付着しています。
ディーラーなどで専用のオイルを使用してのフラッシングがあるようですが、それをしないで
このまま乗り続けてもいいものでしょうか?

片道6~8kmの走行が多くて購入直後の昨年の夏前後には見られなかった症状です。
冬場に結露したものがオイルに混ざるという現象だということは分かるのですが、他の軽自動車でもよくあるものなのでしょうか?
冷却水のリザーバータンクにはオイル混入などは無く、フィラーキャップもしっかりと締まっています。(レベルゲージには付着しない)
このような状態で十分な潤滑がされるものかどうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが、エンジン形式が異なりますので単純には比較出来ないとは考えます。
*H32Vは4気筒のたしかキャブレター車、H42Vは3気筒のインジェクション車、新車当時の排気ガス規制基準も異なっていると思われます。

現在は、フィラーキャップ裏側だけでレベルゲージに付着したオイルには乳化が見られないのでしたら、乳化の初期段階でオイル全体は白濁した訳ではないでしょうから、オイル交換やフラッシングまでは必要ないと考えます。
また、フラッシングやオイル交換をしても、同じ条件下(外気温や湿度によりますが・・)では、また発生してしまう可能性も大でしょう。

私の車のときの乳化、息子の車の乳化も、フィラーキャップに付着した程度でしたのでオイル交換などはせず、そのかわりに一週間に一度程度は乳化が見られなくなるまで、ちょっと長めの走行(仕事帰りに回り道やちょっとしたドライブ:15~20km程度)をして完全暖機(エンジン全体の温度を十分に上げて結露で発生した水分やオイル内の水分を完全に飛ばしてしまう)をしていました。
私はこれが一番効果的ではないかと考えています。(短距離走行繰り返し時のバッテリー消耗の充電にも効果的ですよね)

そういう具合で7~8年は使っていましたが、エンジンには何ら問題はなかったですね。
今も息子には、週一はちょっと長めに走行するように勧めています。
ちなみにオイル交換は約1万キロまたは年1度程度の間隔で実施していました。

こんな具合で良いと思うのですが・・・・ご参考になれば幸いです。

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが...続きを読む

QVFR(NC24)のフロントフォ-クのオイル量とオイルレベル!

ご存知でしたら教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

#1です ごめんなさい m(_ _)m NC24とRC24を間違っていました
NC24 これですね
http://www.datacraftsystems.co.uk/motorcycles/vfr400/

でやっぱり 分からなかったです (^^;) 
ホンダのV4のBBSです こちらで聞いてください
http://www.iris.dti.ne.jp/~nyorio/vf/bbsf/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報