痔になりやすい生活習慣とは?

オートマのバックギアが故障したらしく、バックができなくなり、直進しかできなくなりました。
原因は一体何なのでしょうか?
修理代は高くつくのでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

レガシーと同じスバルのフォレスターを所有しています。



これは地元の知人の話ですが、
ATでDからいきなりRに入れたところ、同じようにバックが出来なくなったそうです。
車はグロリアY32でしたが、それが原因で廃車になりました。

もしかして、同じようなことをしましたか?
たとえば駐車場に止めるとき、軽く前進した状態からRに入れたり素早い切り返しを繰り返したりとか。

スバルの普通車はほとんどが4WDなので、ギアにかかる負担はそれなりに大きいと思います。
最近の車になるとトルクスプリット4WD(言うなれば自動切り換え式)なので常に4WDの状態ではありませんが、平成5年式ということなのでフルタイム4WDかも知れません。

ちなみに僕のフォレスターはMT車でフルタイム4WDなので、
貴方が所有されているレガシーがどちらの駆動方式なのか、確信できません。あしからず。

それと、修理となるとギアボックスを丸ごと交換になると思います。この場合の工賃は高いです。
部品代も結構高く付くと思われます。
安くても20万円前後は覚悟しておいた方がいいかと・・・。
バックギアだけ交換が可能ならある程度安くは出来ると思います。

同じ年式のレガシーから部品を引っ張ってくるのが一番安いかと。

参考になる回答を出来ずにすいません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございます。

>たとえば駐車場に止めるとき、軽く前進した状態からRに入れたり素早い切り返しを繰り返したりとか

もしかしたら、それをやったのかも知れません。

お礼日時:2006/02/02 21:31

5番の補足です



そのような状況ならとにかく早急に見てもらって下さい
何が起きてるか分かりませんが、余計なトラブルを起こしかねませんから
ただ単にオイルが減ってるだけなのに、オイル切れで焼きついてしまったなんて事になっては大変ですよ

オイルを気にされてるようですが、オイルが老化しただけではこのようにはなりません
恐らくオイル交換では治らないと思います
オイルの交換を依頼するまえに、量を確かめてみて下さい
もし、オイル不足が原因でなったとすれば、なぜオイルがそこまで減ってしまったのかも追求する必要があります
どちらにせよ、一般のカーショップやガソリンスタンドで対応できる内容ではありませんので販売店や工場に相談してみて下さいね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/03 23:20

9万キロくらいでATミッションがいかれるって事は珍しいですね


でも可能性はありますね

バックができないと言う事は全くバックしないのですか?
それとも、アクセルを踏んだらゆっくりでもバックするのでしょうか?
毎回バックできないんでしょうか?
ギアを入れなおすと何かのタイミングでバックできるようになるとか…
それは突然起こったのでしょうか?以前から前兆があったのでしょうか?

以上のような事を説明できるようにして販売店に相談するのが一番良いと思います
あと、簡単に点検できるかどうか分かりませんが、ATオイルの量が減ってたりするとそんな症状が出るかも知れません

この回答への補足

少しずつアクセルを踏んだらゆっくりと動くので、とりあえずそれでしのいでいます。
突然このような状態になって、しかもそれ以来毎日です。
ATオイルですか! そういえば、しばらく換えてなかったような気もします。

補足日時:2006/02/03 15:22
    • good
    • 4

A/Tのミッションならば20万Kmくらいは保障(クレ-ムで修理)されるのでは?


違法改造、無理な走行がなければの話
 スバルのお客さま相談室に連絡してみては?
レガシ-のA/T内部の構成が解かりませんが、
 ’R’用ソレノイド断線
 シフト位置のずれ(室内、ケ-ブル、A/Tの間)
 ’R’を邪魔する摩擦材の焼き付き、
結局解かる人に見てもらわないと・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/03 15:22

車が何かわからないのでなんともいえませんが、メーターではRを表示しているのにバックできないのはAT内部のバルブないしバンドブレーキの故障。

メーターに表示が無いのならインヒビタスイッチの故障が考えられます。

原因や修理代を言うには情報が少なすぎるのでなんともいえません。
せめて車種、年式、走行距離、故障が出たときの状況、そしてCVT車か否かが解らないとアドバイスも難しいかとおもわれます。

この回答への補足

平成5年のレガシーで走行距離は約9万キロです。
故障が出たときの状況は、主人が乗っていたのでよくわかりません。
メーターではRを表示しています。
情報不足、すみません。

補足日時:2006/02/02 18:49
    • good
    • 2

ギアの故障なのか、油圧回路の詰まりなのか、リンケージの不良なのか、シフトの異常なのか・・・


修理で直る場合もあるし、ミッション交換の場合もあるでしょう。
5万程度から3-50万ぐらいまで幅広く・・・ 車種にもよるだろうし、年式にもよります。
工場に持って行かないことには何とも判りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり修理代は高くつく予感がしますね…
工場に持っていって聞いてみることにします。

お礼日時:2006/02/02 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRレンジ(もしくはDレンジ)に入れても動かないって普通おかしくない?

H17年式AZワゴンFX 2WD 4AT 走行距離は8000km弱です。
エンジン始動した後、暖機もそこそこにブレーキを踏み、駐車場の都合上まずバックする必要があるのでRにシフトし、サイドブレーキを解除した後にブレーキを解除しても、車が動かない事があります。インジケータもRが点灯している状態なのに、です。買ってから1年弱で、Rレンジで4回ほど、Dレンジで1回(この時はまずRに入れてバックはできたのに、Dに入れたら進まなかった)の計5回ほど、こういうことがありました。
シフトを入れなおせば動くようになるのですが、つい先日、この現象が発生した時はそのまま放置してみました。7分ほど経った後、やっと動きだしました。その間、アクセルを煽ったりもしたのですが、Nレンジに入っているかのようでした。実は、この時の前に、別件でミッションを新品に載せ変えており、それでも発生したわけです。
ディーラーにこの症状を訴えた所、ATの始動後にはこのような現象が起こる機種もあり、改善する方法はあるかもしれないが解消することは無理と言われました。この現象が起きてもそれは想定内の事であり、機器は正常である、と言うこと? 本当にディーラーの言うとおりなのでしょうか?
私の周りの友人にも尋ねてみましたが、この現象を経験した人はおらず、それはおかしいのでは?という人ばかりでした。ネットで検索しても、同様の例は発見できませんでした。

どなたかこの現象についての説明が出来る方はいらっしゃいませんか? 一応、私も機械系の設計をやっていますので、ある程度の知識は持ち合わせているつもりですが、ATの構造については知識が無く想像もつかないもので…。参考となる文献の紹介でも構いません。
また、同様の現象を体験された方、いらっしゃいませんか? そしてその車に対して、どのように処置してもらったのかを是非教えてください。
よろしくお願いします。

H17年式AZワゴンFX 2WD 4AT 走行距離は8000km弱です。
エンジン始動した後、暖機もそこそこにブレーキを踏み、駐車場の都合上まずバックする必要があるのでRにシフトし、サイドブレーキを解除した後にブレーキを解除しても、車が動かない事があります。インジケータもRが点灯している状態なのに、です。買ってから1年弱で、Rレンジで4回ほど、Dレンジで1回(この時はまずRに入れてバックはできたのに、Dに入れたら進まなかった)の計5回ほど、こういうことがありました。
シフトを入れなおせば動くようになるので...続きを読む

Aベストアンサー

思い当たることは、2つ

1.ロストドライブ
 トルクコンバ-タ内に空気が入っている(動力伝達するオイルが少なく、動力が伝わらない)
 (駐車中、エンジンが停止している間にコンバ-タ内のオイルが、オイルパンへ出てしまう)
 油路の機密性に限界が有り、ある程度しかたない=ディーラーの話はこのことでは

2.オイル量が足りない(オイルポンプでオイルを汲まないため油圧が必要量無い)
(下手な整備に出すと、エンジンオイルのようにエンジンを切って診るところもあるようです)
 ATFの量は N(P)レンジで、アイドリング、レベルゲ-ジの適正の範囲にあるか(冷間と温感があります)
ロストドライブもオイル多目に入れることで、出なくなることがありますが、高速走行で温度が上がるとオイルが噴出すので、多い状態での走行はお勧めしません。

Qオートマ車で突然のギア故障

どなたか教えてください。
17型 マジェスタ 3.0乗ってました。
突然の出来事でした。
先日、Dギアで普段通り走行中に、突然アクセルを踏んでも速度が40kぐらいにしか出ないようになり、それでも何とか家路に向かってたところ、まったく走らないようになってしまいました。Pに入れても、Dに入れても、Rに入れても同じで ニュートラル状態です。車屋さんに聞いてみたところ「ミッションが、いっちゃったんじゃないかなぁ」とのことでした。 ちなみに現走行距離数は、7万km程です。オイルのチェックはしましたが、適量でした。
車高は低いかもしれませんが、無茶な運転はしない方なのですが・・・ 
オートマミッションというのは、前触れもなく、突然壊れてしまう物なのですか?
それか何かの原因などで防御センサー作動し、ギアを入れても走らないのでしょうか?
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>Pに入れても、Dに入れても、Rに入れても同じで ニュートラル状態です

年明け早々、ツイテないですね。
いきなり、どのレンジに入れても動かないとなると、いろいろ考えられるのですが、オートマフルードが痛んだまま乗っていて
細い穴にごみが詰まったとか?
この場合、m前触れなくどのギアーかが入らないとかのトラブルは有ります。

一応、クラッチがりますのでそれで滑ってるとか?(これは確立低いと思いますが)
http://www.just-at.com/slide/at/at11.jpg
こんな感じで細い管の中をフルードが動いて動力にしてるわけです。
これにごみが詰まったら、、、、、
想像つきますよね。  人間でいう脳梗塞みたいなものです。
おそらく、おとなしく乗っていようが、激しく乗っていようが関係はないと思います。

定期的に交換しておけば、このトラブルは防げます。
ただ、7万キロですので、ボチボチ  というのが本当の所ですが。。。

整備工場でご相談ください。
もし、AT本体での故障なら結構な金額がすると思います。
専門の業者でないと解らないと思います。
普段の足として、お使いでしょうしお早めに整備工場にご相談ください。

>Pに入れても、Dに入れても、Rに入れても同じで ニュートラル状態です

年明け早々、ツイテないですね。
いきなり、どのレンジに入れても動かないとなると、いろいろ考えられるのですが、オートマフルードが痛んだまま乗っていて
細い穴にごみが詰まったとか?
この場合、m前触れなくどのギアーかが入らないとかのトラブルは有ります。

一応、クラッチがりますのでそれで滑ってるとか?(これは確立低いと思いますが)
http://www.just-at.com/slide/at/at11.jpg
こんな感じで細い管の中をフルードが動いて動...続きを読む

Qバックギアになかなか入らない! (MT車)

三菱GTO初期型に乗っています。

最近中古で購入したのですが、バックギアになかなか入らなくて非常に困っています。
1~5速はスコスコ、スムーズに入るのですが、バックギアに入らないときは気合でも入りません。。

気まぐれなのか、入るときはスコッとはいるのですが、入らないときは

ゆっくり入れる×
素早く入れる×
何回か連続で入れようとしてみる×
ニュートラルでクラッチを繋いで再度挑戦×
少し前進して再挑戦×

この前立体駐車場で本当に困りました。。
周りの方はMTのギアが入らなくてピンチ状況をわかってくれないみたいで、クラクションが飛んできます…

ミッションオイルはザーレンの物に最近交換しています(デフオイル等も)

なかなかバックギアに入らないときは、なにかコツ等あるのでしょうか…?

Aベストアンサー

ミッション車は初めてですか?
GTOに限らず良くあることです。

1、一旦ローに入れる。
2、バックに入れる。
3、スコーンと入る(笑)
です。

これでもだめなら…オーバーホールしてください。
って言うか、クラッチ踏んでおられますよね??(爆)

QATのバックギアが入らない!

ATのバックギアが入らない!

ダイハツMOVE L900Sのバックギアが入らなくなりました。
走行距離は約12万kmです。

もともと兄が中古車専門店で25万で購入したのですが、買ってから走行距離が500km程度のものです。

調べてみるとミッションが壊れてるからオーバーホールしないといけないらしく、40~50万はかかるらしいです。

どうしたらいいのでしょうか…。
まだ車体のローンの代金は15万ぐらい残っています…

500kmで壊れてしまうのを25万ってぼったくりのような気もするのですが…

Aベストアンサー

安いから仕方がない、とのコメントが多いようですが・・・。

わたしはできれば直せるように掛け合うようにお勧めします。なんといっても購入元が中古車専門店、お店の信用もありますから、500kmで走れなくなった車を売っている、という評判は彼らにとっても困るはずです。いくら古くても。さらにローンが残っているというのは、その中古車のお店でしょうか?どちらにしても、保証が付いているかどうかを確認し、もしなくてもしっかりと掛け合うようにお勧めします。

ずっと前でしたが、保証がほしければローンをくむように、その支払期間が保証期間になるというお店がありました。中古車専門店であれば自社か、得意先の修理工場があるはず、ですから40~50万もかからずにできるはずです。

無責任なコメントの部分もありますが、しっかり直してもらって乗れると一番いいですね。

QATの滑り、修理代はどの位でしょうか

H12年登録のステップワゴンです。
走行距離が185,000kmと多走行のため仕方ない面も有るのですが、ここ最近発進時や上り坂でATが滑って回転ばかり上がって上手く動力が伝わらなくなりました。

10万km時にATFを交換した経緯が有ったので、まずはATFを交換しましたが症状は改善しませんでした。
となるとリビルト修理か交換しかなさそうですが、一般的にどの位金額が掛かるのでしょうか。
20万円以上掛かるようでしたら、新車に乗り換えも検討したいと思っています。

Aベストアンサー

経験上でわかる範囲でしか金額しか言えませんが
ステップワゴンって、たしかFFですよね?
そしたら、最低限でも足回りをはずしてエンジンを下ろさないと
作業出来ない可能性が高いので、絶対に10万は超えると思います。
また、リビルドとなると必要な部品や組立工賃を考えても
20万円近くなる可能性は大きいです。

もちろん、車種によりエンジンを下ろさなくても作業できるように
してあるものもありますが、HONDAの車はその辺の評判はあまりよくないので
一度、業者に見積もりを出してもらうことをお勧めします。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

QH15年式 nissan キューブ バック時の不具合について

今月20日にイエローハットのほうで15年式のキューブのATFを交換しました。
すると、翌日くらいからギアをRに入れたら、スムーズにバックしなくなりました。
最初は少し間をおいてから動き出すという感じだったんですが、次第に症状がひどくなり、今はひどい時だとふかしてもバックしません。(もう一度入れなおすとなんとかバックする時があります。)

そのため、今日イエローハットにもっていって見てもらったのですが、そこでも分からず店員さんがディーラーまで行って見てもらってきました。
しかし、そこでも電気部品などにも問題もなく、直接の原因は中を分解してみてみないと分からないといわれたそうです。

私としては、ATF交換の時期と不具合の時期が重なるのでそれを疑っていたのですが、証明することもできず、結局修理にだすべきなのかとも思っています。
しかし、どうも腑に落ちません。運悪くということも考えられるのですが、こんなタイミングってあるのかなと納得いきません。

詳しい方にご意見お聞かせいただきたいです。

(近くにある町の修理工場にもいってみたのですが、ギアのトラブルできたお客さんの中には、純正のオイルを入れ直して直るパターンも見たことがあるといわれました。やはりオイルを変えてみる価値はあるのでしょうか?)

今月20日にイエローハットのほうで15年式のキューブのATFを交換しました。
すると、翌日くらいからギアをRに入れたら、スムーズにバックしなくなりました。
最初は少し間をおいてから動き出すという感じだったんですが、次第に症状がひどくなり、今はひどい時だとふかしてもバックしません。(もう一度入れなおすとなんとかバックする時があります。)

そのため、今日イエローハットにもっていって見てもらったのですが、そこでも分からず店員さんがディーラーまで行って見てもらってきました。
しかし、そ...続きを読む

Aベストアンサー

これを読んでみて下さい。
http://8speed.net/ishikawa/2009/04/qatfdsg/

まあ、交換したのが引き金になっているように思いますが・・・・。

どのような方法で交換したか、どこのメーカーのどのようなグレードの
オイルを入れたかは確認した方が良いと思います。
そして、町の修理屋さんではなく、ディーラーで見てもらって見解を求めた方がよろしいかと。

Qオートマが故障しました。対処法

アドバイスお願いいたします。オートマの故障です。
先ほど走っている途中に急に空ぶかし状態になりました、
勿論ドライブに入れていたのですが、噛んでいないような状態になり、蛇足で脇に止めてバックをためしたあとD1,D2
を試しました。

幸いドライブ以外は動作してくれて、ドライブ2にいれて
ゆっくり速度で家まで帰れたので、オイル関係全てチック
しましたが以上無しです。

自分の車は旧車デボネア12万キロ?でトラブル慣れで、おかげで大概自力で直す様になりました。感謝 が、ATは絶対無理と思いますので 修理屋さんに頼むことになりますがその前に具体的にどの部品が故障、あるいは磨耗等で上記のような症状がでるのでしょうか?

節約のためもし一部の部品の交換ですむ様なら知識として
知りたいので、デーラーならアッセンブリーで交換「あればの話ですが」すること必ず勧められるのは経験で知っています。 長く書きましたが要件を書きますので賢者の方々よろしくアドバイスよろしくお願いいたします。

1 ドライブだけはいらない症状について

2 修理はアッセン以外にはないのでしょうか?

3 リビルト品の購入できるサイトありますか?

4 リビルト品使用で費用はどのくらい?

5 全部じゃなくある一部の部品交換でなをせる可能性?

 久々の故障である意味、今度はどこ?て感じでいじれるのがうれしいような気がするのですが、場所が場所だけに
わからないのでお願いいたします。

アドバイスお願いいたします。オートマの故障です。
先ほど走っている途中に急に空ぶかし状態になりました、
勿論ドライブに入れていたのですが、噛んでいないような状態になり、蛇足で脇に止めてバックをためしたあとD1,D2
を試しました。

幸いドライブ以外は動作してくれて、ドライブ2にいれて
ゆっくり速度で家まで帰れたので、オイル関係全てチック
しましたが以上無しです。

自分の車は旧車デボネア12万キロ?でトラブル慣れで、おかげで大概自力で直す様になりました。感謝 が、ATは絶対無理と...続きを読む

Aベストアンサー

ドライブだけでまったく動かないならコンピューターなどの電気系統の可能性が高いですね。
前進の駆動が不具合ならば1、2レンジでも動かないと思います。
電気の知識があるのであれば一度CPを開けてみるといいかもしれません。
(心配であるならオススメはしませんが・・・)

CPの交換or修理で済むならATが壊れた場合よりも安く済みますね。


もしATの不具合であるなら・・・アッセン交換がいいと思います。
全てのギヤが同じように磨耗してると思われるので
バラしてまた修理となると費用が余計にかさみます。

家のどこかにリビルト品を扱ってるショップの資料があった記憶があるんですが・・・

ちょっと探してみますね。

見つかったら補足しておきます。

QATのバルブボディの構造や仕組みが分からない...

あの迷路の様なATの部品はどの様な役割を果たしているのでしょうか?

機能している場面を直接、見る事は出来ないのでなるべく分かりやすく文章でお教え頂くと嬉しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
その昔、よくATのOHや整備を経験していた者です。(今は現役引退です)
ご承知のように複雑なものなので、文章だけで説明するのはなかなか難しいのですが・・・

基本的なATの変速の仕組みはご存知でしょうか?
遊星歯車セットの各歯車に繋がる湿式多板クラッチやブレーキバンド・前進用湿式多板クラッチや後進用湿式多板クラッチ・オーバードライブ用湿式多板クラッチなどに掛ける油圧をバルブボディー内の幾本のも油道とシフトバルブなどにより断続制御して変速していきます。

バルブボディー内の油圧は、エンジン回転数に応じて掛かる油圧・一定の圧力を保っている油圧・車速に応じて変化する油圧などがあり、セレクター(シフト)レバーの位置(マニュアルバルブ)やエンジン回転数やスロットルバルブ開度(昔はケーブル、電子制御ではスロットル開度センサー)、車速の情報(昔はATアウトプット側回転数のガバナー、電子制御では車速センサー)などの情報により動きが変化するバルブにより、バルブボディー内の油道(通路)を変えて最適な変速段を選択し、AT内の湿式多板クラッチやブレーキバンドに通じる各シフトバルブの開閉を行っています。

このシフトバルブ、電子制御以前は上記のような各ケーブルやガバナーなどのアナログ油圧の変化により動いていましたが、現在の電子制御化されたATでは、各シフトバルブに付いたソレノイドバルブをAT・ECU経由で直接デューティー制御することによって変速させています。(よって電子制御化後は、+・ーなどのマニュアルシフトもずっと容易になりましたね)

昔は、整備解説書や分解整備解説書を手元に置きながら、OHPなどを使って半日掛りで勉強会などを開催していましたので、ここのスペースで簡易に説明差し上げるのはちょっと難しいかもしれません。
記憶の限りですが、少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。
その昔、よくATのOHや整備を経験していた者です。(今は現役引退です)
ご承知のように複雑なものなので、文章だけで説明するのはなかなか難しいのですが・・・

基本的なATの変速の仕組みはご存知でしょうか?
遊星歯車セットの各歯車に繋がる湿式多板クラッチやブレーキバンド・前進用湿式多板クラッチや後進用湿式多板クラッチ・オーバードライブ用湿式多板クラッチなどに掛ける油圧をバルブボディー内の幾本のも油道とシフトバルブなどにより断続制御して変速していきます。

バルブボディー内の...続きを読む

QATF(オートマフルード)を交換しないとどうなりますか?

ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング