ゴルフ歴10年くらいの月一以下です。
104が最高で、まだ100が切れていません。
昨年より頑張ってホームコースに出かけ、
もう少しすればクラブHDCPが取れるようです。
クラブの競技会(月例)に出たいのですが、
ルールなどは、ごく一般的な知識しかありません。
コンペ経験も少ないです。
月例などの競技会では、ルールなど厳しく言われるのでしょうか?
また、ルール違反で失格することもあるのでしょうか?
漠然とした質問ですみませんが、月例などの競技会に出る場合の
心得なども教えていただければ有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お話からすると


これまではキャデイーさんをつけないでと言う事ですね
出来るだけ早くキャデイーさんと一緒にラウンドする事に慣れて下さい

まず、ルールが判るようになります
マナーなどに関しても詳しく教えてもらえます

ゴルフ場によっては、キャデイーさんの数が足りないで
競技会でもセルフの形になるところはありますが
ゴルフ場としての正式なものですので
原則としては、キャデイーつきになると思います
ただ、万が一、数不足で、キャデイーさんが付かなくとも
普段色々教わっておけば、困る事はなくなると思いますよ

追記まで
    • good
    • 1

B,Cクラスであれば、皆さんルールは適当ですから、安心して参加してもらって大丈夫です。


いつもと違って、多少なりとも緊張感もでるし、良い結果を出そうと色々考えるようになるし、常連になれば仲間もできるので、どんどん参加してください。

ただ、救済処置は結構あるので、やり方についてはちゃんと覚えておいた方が良いかもしれません。
排水溝や道路にボールが止まった場合、マーカに言って救済処置を行いますが、処置の仕方が結構いい加減にやっています。
(本人もマーカーもおそらくちゃんとしたやり方を知らないのでしょう。)
道路の右端にボールがあったからといって、右側に出すのが正解とは限りません。(ほとんどの場合、左側にドロップするのが正解)
なので、完全救済によるニアレストポイントの決め方、ドロップエリア、ドロップした後ボールがエリア外に出ても大丈夫な範囲については確認しておく方が良いでしょう。
その他ありがちなのが、素振りの際、木の枝や葉っぱが落ちてしまった時は2打罰になるのですが、知らない人は結構いるかと。
バンカーが雨で池みたいになってしまった場合、バンカー内にドロップ出来るスペースがなければ、アンプレアブルで1打負荷して、バンカーの外にドロップしなければならないので、このことも注意です。

後、競技では、スタート前に、競技員からマーカ用のスコアカードを渡されます。
これには、自分のスコアではなく、マーカのスコアを書くので間違えないようにしてください。(自分のスコアは大抵、上端に書くスペースがあります。(後で切り取れるようになっている。))
アテスト時にスコアカードをマーカに渡します。(マーカサイン、自分のサインは忘れずに。)

では、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイス、ありがとうございました。
ゴルフ歴は10年くらいと長いですが、プライベートで遊び半分でゴルフしてきたので、今になってルールを知らないな~と反省している今日この頃です。アドバイスいただいた救済措置など、本番で出来るか心配ですが、出来るだけ覚えるように頑張りたいと思います。右や左に行くことが多いので、色んな意味で救済措置の場面が多いと思います(笑)。
それと、同伴競技者のスコアについては、最初のうちは緊張するでしょうね。競技会だから当たり前と言われれば、それまでですが。
でも、そのような環境にトライして自分の力量向上につなげたいと思いますし、アドバイスいただいたようにゴルフでの交流も広げたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 00:33

一度参加してみることです


恐がる事はありません(ゴルフで命が無くなる事はありません)
しかも、いつもプレーしているゴルフ場です
それに、キャデイーさんはあなたのパートナーだと言う事を
忘れないで、何かと聞くことで無難に処理できると思います

頑張ってくださいね
アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
HDCPが取れたら、できるだけ早く参加したいと思っています。
キャディさんが付くとは思いませんでした。
普段は同伴競技者のみで回っていました。
恥ずかしがらずに、どんどん聞いてもいいんですよね。
初回は緊張すると思いますが、頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 00:25

まず、月例及び競技はきっと貴殿を大きく成長させてくれるはずです、できることなら参加しましょう(^-^)



ゴルフルールの第一章が「エチケット」と記されている通り、他の競技者への気配りと自分にも誠実であること!
を最優先することで、競技だからといって特別気にすることはありません。
ルールはルールであって厳しいという基準はありませんよね(^-^)
(プライベートではスムーズな進行を優先し、時にルールに目を瞑ることはありますが…紛失球の対処など)

「経験にて学ぶ姿勢」があれば何ら問題ないはずです。
とりあえず注意点として…
・セットアップに入ろうとしている競技者の視野には極力入らない努力(特に、足や影も)
・走る、グローブを外す(マジックテープの音)など他の競技者に影響があると考えられる行為のときは一旦周りを見渡す。(特にグリーン周辺)
・ショット後は常に次打の準備を速やかにする(番手に迷うときは数本持っていく)
・誤球は絶対に行わない!

また、一番注意する場所はグリーン上でしょう。
・まずボールは自分の打順まではグリーン面に放置しない。
・マグネット式だけでなく普通の挿すマーカーも必ずポケットに入れておく
(パターのグリップに挿さない→外した時点でクラブ性能の変更に当たる)
→他の方のパッティングライン付近や凸を気にする方や光を気にする方がいる場合は普通のマーカーを使用する。

↑この辺りを押さえておけば参加されてもまず大丈夫でしょう。
そして、イレギュラーの時…かならず周囲を一度見渡して「声に出す」というクセをつけましょう!
・「暫定打ちます」
・「ありました!」→紛失と思われる場所に行ったとき
・「○○なので、○○します!」
など…
そして自分では判断が難しいとき(特に「救済」)は、「これどうしたらいいですか?」と曖昧に聞くのではなく、
「カート道に足が掛かる時はどうしたらいいですか?」などと具体的に聞くときっと皆さん丁寧に
教えてくださると思いますよ。

基本、審判員が立ち会わないスポーツですので、故意的なスコア改ざんがなければ「失格」はありません。
(「卵を生む」のは問題外ですね)

たまに注意されることもあるでしょうが、あまり気負いせずに参加されてくださいネ(^-^)
ちなみにルールブックもラウンドしているイメージを持ちながら読むと意外と楽しいですよ♪

なにか参考になれば…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイス、ありがとうございました。
冷静に考えてみればマナー違反のようなことを、プライベートでは気付かずにやっていることに改めて気付かせていただきました。ありがとうございました。まあ、プライベートだから許されていたんでしょうが、やはり日頃から気をつけるべきですね。
それと、私のパターのグリップにはマーカーを付けています。外すとクラブ性能の変更にあたるなど、思いもしませんでした。
ルールブックは持っていないのですが、買おうかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 00:22

きっとクラブの雰囲気とかもあるので一概には決められませんが、私が最初に月例に出たときの経験です。

当時は私はハンデ21のCクラスでした。(Aクラスが11以下、Bクラスは18以下でした。)

もちろん、競技なので当たり前ですが、「出ないなら打てるところからでいいよ。」なんていうのはないですし、OBの前進4打もありませんがそれ以外はほとんど普通の会員同士のラウンドだったと思います。
ホールアウト後にはアテストなどをしてスコア提出があるので、普段以上に同伴者(特に自分がマーカーになっている人)のスコアには気をつけてました。
あとはウォーターハザードの処理や障害物からの救済の時は必ず自己裁定はせずにマーカーに「ここでいいですか?」と確認を取りました。

これがBクラスからAクラスと上がるとピリピリはしないものの、和気藹々というよりもいい意味で真剣にスコアに集中する同伴者が増えてきたとは思います。

それで気にされている規則違反による失格ですが、余程の事が無い限り失格はないと思ってます。(クラチャンなどであればわかりませんが、失格になるような違反をする人はクラチャンには出ません。)

月例などの競技に出られるのも会員の特権だと思うので、是非出られることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございました。
自分のプレイだけでなく、同伴者の方のスコアも気をつけなければいけないんですね。やはり、プライベートのラウンドとは違うんですね。
また、月例に出られるのは会員の特権と言うアドバイス、恥ずかしい話ですが、今までそのように思っていなかったので、改めて気付かせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフ会員権について

ゴルフを本格的に始めようと思っています。現在はビジターのみでプレーしていますが会員権についていくつか教えてください。
1)ネットで会員権と検索すると仲介の会社で販売購入などの仲介をしているようですが、直接ゴルフ場から会員権は購入できないのでしょうか?
2)会員になると毎回のプレー代は無料になるのでしょうか?それとも安くなるだけでしょうか?その場合ビジターに比べ幾ら位安いのでしょうか(ゴルフ場によりけりだと思いますが大体で)?
3)メンバーになればプレー回数が増えるとそれだけお得だと思いますが、それ以外にメンバーになっての利点などあれば教えて下さい。例えば、ゴルフ仲間が増えるなど。

Aベストアンサー

私も以前(1年ほど前)に購入を検討しましたのでご参考に。(1)についてはNO1さんの回答通りですので省略します。会員のプレー代等はそのゴルフ場によりかなり変動的です、但しあくまでもグリーンフィが対象ですから総費用(カート、ロッカー等含め)はビジターより少し下がる程度(コースによっては半額位)と思います、メンバーの利点ですが昔(バブル期など)は投機目的で購入する方々も多かったようですが最近は純粋にゴルフを楽しむ方が購入されるようですね、メンバーになれば月例会にも出れますからゴルフを通じて色々な方と巡り合えますね、それとご自身のお仲間とプレーする(多少のステータス気分もあり)場合も便利です。最近は新規の開設コースは少ないですが既存コースでも縁故とか記念とかの名目で会員募集(補充の場合も有り)しているところもありますから購入前に一度視察プレーをしたらいかがですか?それと会員になった場合、殆どのコースは年会費が必要になりますがその金額もコースによりかなりの差があります、平均は3万円前後が多いようですが・・・ちなみに私は月1~2回のプレーですが年間費用を計算したらトータル費用でビジターとそんない変わらない事がわかりヤメました。最後に国内には様々なゴルフ場があります、変なコースをお買いにならない様にご注意下さい。スタート予約もまともに取れない穴ぼこだらけのとんでもないコースでも会員権と名義変更料(コレが高い!)でかなりの金額なはずですから・・・

私も以前(1年ほど前)に購入を検討しましたのでご参考に。(1)についてはNO1さんの回答通りですので省略します。会員のプレー代等はそのゴルフ場によりかなり変動的です、但しあくまでもグリーンフィが対象ですから総費用(カート、ロッカー等含め)はビジターより少し下がる程度(コースによっては半額位)と思います、メンバーの利点ですが昔(バブル期など)は投機目的で購入する方々も多かったようですが最近は純粋にゴルフを楽しむ方が購入されるようですね、メンバーになれば月例会にも出れますから...続きを読む

Qゴルフの競技に初出場するに当たり・・・

これまでのゴルフは、仲間内だけでしたが、今回思い切りまして、地元の知事杯予選に出場することにしました。スコアは、レギュラーティーですが、90前後程度です。
出場に当たり、マナー・最低限知るべきルール等気を付ける点があればご教授お願い致します。

Aベストアンサー

まずは、コースに着いたら競技の受付をしなくてはなりません。
コースの受付と競技の受付が違うことが多いので、必ず競技の受付を締め切りまでにしてください。
(受付の締め切りは競技の案内などに書いてあると思います。)

あとは特に指定が無ければ、自分のスタート時刻の10~15分前にティーグラウンド付近に行けばいいかと思います。

ご質問の内容からすると、基本的には誰でも参加できる競技なのではと思います。
とすると、初めて競技ゴルフに参加する人も珍しくはないと思います。
したがって、同組の人と顔合わせで挨拶をするときに、
「競技は初めてなので、わからないこともあるかと思いますが、教えてください。」
などと競技が初めてであることを伝えたほうがいいでしょう。

その上でプライベートのゴルフと違う点は、
指定されたプレイヤーのマーカーになるので、スコアを数えるのは自分の分と自分がマーカー
しているプレイヤーの分です。
各ホールが終わったら、自分のスコアをはっきりとマーカーに伝える。逆に自分がマーカーをしているプレイヤーのスコアを訊いておかしいと思ったら確認する。
ラウンドを終了したら、自分がマーカーをしているプレイヤーのスコアを提出用のスコアカードに記入し、サインして、そのプレイヤーに渡す。
自分のマーカーさんから自分のスコアが書かれているスコアカードを受け取ったら、スコアを確認してサインして、マーカーさんのサインと自分のサインが間違いなく書かれているのを確認して提出する。

プレイに関しては、ゼネラルルール及びローカルルールに従ってプレイすることしかないですね。
特に気をつけるのは、アドバイスと暫定球かなと思います。(プライベートラウンドではあまり気にしないことが多いと思います。)
アドバイスに該当するのは、打つ前に番手や打ち方を聞いたり言ったりすることです。
規則の質問はアドバイスではないですし、物理的な事実(方向や距離)はアドバイスではありません。
もちろん、ナイスショットなどの褒め言葉はアドバイスではありません。
暫定球については、はっきりと「暫定球打ちます。」と宣言することが必要です。
「打ち直します。」では暫定球なのか前の球を放棄して打つのかがわかりません。

だいたい1組に1人以上は競技慣れしている人がいるのではと思うので、規則がわからなければ(ニアレストポイントやドロップなのかプレースなのかなど)、慣れてそうな人に訊いて下さい。
(もしもキャディつきであればキャディさんに聞いてもいいです。)
逆に規則の質問をされてわからないと思ったら、正直に「わからない」と答えてください。

あとはマナーというほどではないですが、初めて会う人と一緒にプレイするわけですし初めての競技で緊張するのは当たり前で、普段のゴルフに比してミスも多くて仕方が無いし大たたきするかもしれません。
が、言い訳を同伴者にするのは良くないですね。(まあ、プライベートラウンドでも一緒ですが)

でも、そんなに競技ゴルフって大変ではないですよ。
プライベートゴルフが家での食事だとすれば、競技ゴルフって外食をする程度のことです。
(特に参加資格の緩い競技であれば、せいぜいファミレスでの食事くらいのことです。)
適度な緊張感でゴルフを楽しんでください。

まずは、コースに着いたら競技の受付をしなくてはなりません。
コースの受付と競技の受付が違うことが多いので、必ず競技の受付を締め切りまでにしてください。
(受付の締め切りは競技の案内などに書いてあると思います。)

あとは特に指定が無ければ、自分のスタート時刻の10~15分前にティーグラウンド付近に行けばいいかと思います。

ご質問の内容からすると、基本的には誰でも参加できる競技なのではと思います。
とすると、初めて競技ゴルフに参加する人も珍しくはないと思います。
したがって、同組...続きを読む

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Q月例

とうとう先月思い切って会員権を買いました。
本当は100を切ってそのステップアップとして買いたいな、と思っていましたが。

気持ちの変化で100を切るための手段の1つとして少しでもプレーの回数を増やすために、そして仲間を増やすために、迷って迷って決断しました。

メンバーになったからには月例もいずれは出てみたいと思いますが何分プライベートがほとんどなので仲間内のルールでしかやったことありません。

いつか月例デビューする日のためにルールは熟知しておきたいと思っています。
どんなことに気をつけたらいいか、そして本当のルールはどのように勉強したらいいのかご存知の方は教えていただけませんか。
わかりやすい言葉でお願いします。

Aベストアンサー

月例参加大いに勧めます。

その上で、規則ってやっぱり普段から意識していないと身に付きません。
だいたい競技に初めて参加して悩むのって、救済や打ち直しなどだと思います。

基本は、もちろんティーショットをしたらカップインまであるがままに打つのですが、
障害物(人工物)からの救済や異常なコース状態(修理地など)からの救済やウォーターハザードからの救済やOBやロストボールでの打ち直しなど例外もあります。

プライベートのゴルフでも実際に起きていることが競技でも当然おきます。
実際にプライベートでのゴルフだと、100%規則に基づいて処置しているかといえば、「ロストだけど、後ろ詰まってるから2打罰で打つね」なんていうのもありますし、時には必要だと思います。
また池ポチャしても池の手前から「この辺でいいよね?」なんて言って打つこともあるでしょう。

そんな時に、ゴルフ終了後にでも「本当は(規則上は)どうするのだろうか?」と調べてみれば、それで1個ずつ覚えていけます。

特に雨などでカジュアルウォーターがあったり、風が強くてグリーンで球が動いたりすれば、一層悩みます。

普段から規則を意識していて、仮に規則では許されていない処置でも「本当はこうしなくてはいけないはず」などと考えるのは規則を覚えるのに重要です。

ちなみに日本ゴルフ協会が発行している正規の「ゴルフ規則」って、1冊500円です。
競技に参加するならば、1冊持っておいて損はないでしょう。
ちなみに、私は最初は2冊買いました。(1冊はキャディバッグに入れてプレイ中に確認できるように、もう2冊は家で暇つぶしに読んでいました。)
その後の規則の改定では改定箇所だけ覚えればいいので、1冊買ってキャディバッグに入れています。

月例参加大いに勧めます。

その上で、規則ってやっぱり普段から意識していないと身に付きません。
だいたい競技に初めて参加して悩むのって、救済や打ち直しなどだと思います。

基本は、もちろんティーショットをしたらカップインまであるがままに打つのですが、
障害物(人工物)からの救済や異常なコース状態(修理地など)からの救済やウォーターハザードからの救済やOBやロストボールでの打ち直しなど例外もあります。

プライベートのゴルフでも実際に起きていることが競技でも当然おきます。
実際にプラ...続きを読む

Qハンデ更新のスコアカード提出の基準

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベートのラウンドだと練習も兼ねて多少無理をすることもあり、大叩きすることが多々あります。スコアも悪い時だと100叩きです。結果、ハンディキャップがそれほど下がりません。10枚は捨てられるのは知っていますが、競技よりはプライベートラウンドの方が多いので、悪いスコアも計算対象になっています。

前置きが長くなりましたが、悩んでいるのは下記の点です。

このまま行くと、ハンディキャップと本来の実力(慎重にプレーするという意味です)に乖離が出て、競技に有利な状況になってしまい、他のプレイヤーに対してフェアではないのではないか?

毎回最善のプレーをするというもう一つの原則に従っていないことが原因だとは思うのですが、プロのように実践の機会が多いわけでもありませんし、プライベートラウンドは色々なことを試せる貴重な場であることも確かです。

決してハンディキャップを操作したいということではないのですが、ラウンドへの臨み方が違うスコアを同様に評価するのもどうかと思っています。

皆さんはどのように折り合いをつけて、スコアカードを提出されているのでしょうか?参考までにご意見を伺えると嬉しいです。よろしくお願いします。

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベート...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.html#01

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------------------------------------------------->

具体的な記述もあります。

<---------------------------------------------------------------------------------------
一般ゴルファーの、ゴルフ規則とハンディキャップに対する倫理観の違い。

一般ゴルファーのプレーの規則についての倫理レベルは非常に高く、規則違反はありますが、そのほとんどは不注意やプレー上のミス、勘違い、ルール知らず、などによるもので、故意に不正をおかすプレーヤーは皆無とは云いませんが極めて稀少なものです。これに比較して「ゴルフの精神」の視点からハンディキャップ規定を見ると次のようになると思います。“ゴルファーは自分の現在のゴルフ技量を公式な標準規定に基づくハンディキャップで示す責任がある。”ということになります。したがって意図的に実力より多い、あるいは少ないハンディキャップや、または正確な自分のハンディキャップを示す努力を怠っているプレーヤーは、すべて他のプレーヤーに迷惑をかけ、競技意欲を喪失させてしまい、ゴルフの精神でいう誠実さに欠けていると言わざるを得ません。

現状ではプレーの規則に対する倫理観とはかなり違うゴルファーが多いと言えます。但し人によっては、自分は家族や特定の仲間とマッチプレーしかやらないから公式のハンディキャップインデックスは不要と考える人もおりますので、これらの人も含めて不誠実と言っているわけではありません。しかし多くのゴルファーは、クラブ競技や不特定の人達との競技に参加する機会を有しているわけですから正しいハンディキャップを示す責任はあると考えるべきです。

JGAハンディキャップ規定(USGAハンディキャップシステム準拠)では、その発給に当たって最低5枚のラウンドスコアカードの提出を義務づけていますが、何より大切なことは“自分の現在の正しいハンディキャップインデックスを示す責任”について“プレーの規則を守る”ことと同じレベルの倫理観をもつべきということでしょう。

通常の楽しみのラウンドではストロークプレーでありながら、いわゆるOKパットでホールアウトを省略したスコアカードや、サインミスや過少申告による失格カード、あるホールで4オーバーパーや5オーバーパーのスコアをダブルボギーや7にコントロールしたカードも、ハンディキャップ取得のためのカードとしては有効であると認められていますが「正しいハンディキャップを示す責任」を基本的に考えれば容易に理解できるものです。

一方プレーヤーが規定に基づいた有効なスコアカードを提出しているのに倶楽部委員会が観念的にハンディキャップインデックスをコントロールすることはプレーヤーの権利をスポイルするもので、認められないことも理解できますし、プレーの規則でいえば認められないローカルルールと同じようなものです。
--------------------------------------------------------------------------------------->

それをもとに考えると、不正のパターンは主に3つあります。

① 悪いスコアを提出せず意図的にHCを下げること。
 このパターンの多くは見栄のためかもしれません。シングルって呼ばれたい下手と思われたくないという気持ちは理解できる。それに、わざわざHC競技で勝ちにくくするための不正なのだから、いいじゃないかという意見もわからなくもない。しかし、月例競技はHCによってクラス分けされるし、HCを参加資格にした公式競技もある。HCを意図的に下げることは、参加資格を偽る立派な不正行為である。具体的には、HC下げたままにしておき、Aクラスに残る。これによって、BクラスだとローHCになるが、AクラスだとハイHCになるため、同じプレーをしても優勝の確率が多くなるなど。

② 良いスコアを提出せずに意図的にHCを上げること。
 プライベートラウンドで良いスコアを出しても提出しない。結果として、実力よりHCが多くなる。これによって、実力より下位クラスの競技に参加したり、過大なHCで競技に参加し、競技に勝ちやすくなる。①に比べて一見謙虚に見えるが、実はこれがもっとも重い不正。スコアの過小申告と同じことである。本来より高い実力の人に割り込まれた低いクラスの人達は、場違いな凄腕のプレーヤーにビビって本来のプレーが阻害される。

③ 競技のスコアしか提出しない。
 これは、クラブHCの査定の名残で、多くの人は悪意はないのかもしれません。しかし、多くの月例競技をはじめとしてJGA方式のHC競技に、本来の実力とは違うHCで参加しているいるのだから、やはり不正行為なのです。例えば、トータルラウンドが年間30で、10回程度の競技スコアを提出。この場合、JGAのHCは最新20のベスト10なので、過去1年以上の平均スコアから算出される。つまり、季節の有利不利が、相殺されてしまう。(冬はスコアが出ないのが普通なので)もし、正しく提出していれば、HCは、直近20ラウンドで再計算されるはずで、直近の調子が通年より良いとき(例えばオンシーズンの秋)は意図的にHCを上げていることになるし、直近の調子が通年より悪いとき(例えばオフシーズンの冬)は、意図的にHCを下げていることと同じになる。やはり不正なのです。

まあ、パターンを上げればきりがないわけで・・・・。質問者の場合、普段のラウンドはリスクをかけて、スコアが悪い。それを提出すると、過剰にHCが高くなり、優勝の確率が高くなる・・・
ということでしょうが、それは、まさに①。フェアと思ってやったことが、競技の方法やクラス分けによっては、優勝の確率を上げる不正になってしまう。

つまり、全部出す。ルールなんだから、それに従う。恣意的に提出を管理しない、これが一番です。

No1です。少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.html#01

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------...続きを読む

Q40過ぎてからのゴルフプロは可能??詳しい方・・・

私ではなく旦那の話なのですが、そろそろ40に手が届こうというところで急にゴルフにはまってしまいました。
1日500球程度の打ちっぱなしと9Hくらいの短いコースをまわっています。・・・こんなんでプロテストに受かるのでしょうか。始めて3ヶ月程度ですが、スコアはトータルで+3~5と言ったところで-になったことすらまだありません。
なんだか周りが見えてないようで、私なりにいろいろ調べましたがプロテストは合格率3%!!というとんでもない難関の上、受かっているのは20代前半の若い人がほとんど・・本人が本気なのでどうしていいやら迷っています。
しかしプロを目指すとなると生活を捨てなきゃならないような覚悟が必要なら、妻子がいる旦那には正直やめてもらいたい話ではあります。
確かに旦那は若いころは甲子園に出たり短距離でも賞をとったりと運動神経は悪くないとは思うのですが、いかんせん年齢が・・・。厳しい話を言えば、あくまで過去の栄光で今はそんな運動神経もないと思うんです。プロゴルフは30代の人が多いですが、みんなたぶんプロ合格は20代だと思うんですよね・・・。

そこで、聞きたいのは
1、1日どのくらいの練習をすれば現実的な話になるのか
2、スコアが+になっているようではまず無理か
3、一般人がプロテストを受ける場合、ゴルフ場に勤めて研修生になるしか道はないのか。
4、「アマチュア」という資格があるのか。
5、アマチュアトーナメントには誰でも出れるのか。
6、プロを目指す場合レッスン料等含め
どのくらいの経費がかかるのか
7、ティーチングプロになる場合、プロテストよりもさらに難しい難関を通らなければならないのか
8、プロテストに筆記試験はあるのか

・・・などです。わかる部分だけで大歓迎ですので、詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

私ではなく旦那の話なのですが、そろそろ40に手が届こうというところで急にゴルフにはまってしまいました。
1日500球程度の打ちっぱなしと9Hくらいの短いコースをまわっています。・・・こんなんでプロテストに受かるのでしょうか。始めて3ヶ月程度ですが、スコアはトータルで+3~5と言ったところで-になったことすらまだありません。
なんだか周りが見えてないようで、私なりにいろいろ調べましたがプロテストは合格率3%!!というとんでもない難関の上、受かっているのは20代前半の若い人がほとんど・・本...続きを読む

Aベストアンサー

60歳を過ぎてシニアのプロになった方が居ります
一般論を申し上げますと
技量の判定は、各都道府県で毎年行われる競技会に出場して
優勝できれば、プロテストの一次免除で2次から受験できると思います
詳しくは下記で述べられてURLで調べてください

1.練習量は各個人の基本の完成度により異なります
2.JGA(日本ゴルフ協会)、JGA登録ゴルフ場の
  ハンデイキャップが「0」もしくは「-」でないと難しいでしょう
  JGA(日本ゴルフ協会)主催の日本オープントーナメントの
  予選会出場資格はJGAハンデイキャップ「3」以上となって
  います
3.研修生にならなくても、上記に一例を述べたように色々あります
4.アマチュアとは「プロ」と言う資格と区別する為の言葉で
  資格ではありません(プロ以外は全員ゴルフをやらない人も含めて
  アマチュアです)
5.トーナメント(プロゴルフの)にもスポンサー推薦とか
  マンデートーナメントでの成績などで出場できるケースがあります
6.其の方の完成度により異なります
  1000万円は覚悟しておかねばならないと思います
7.現在のテイーチングプロの資格はプロゴルファーの資格の上で
  テイーチングのコースを選択する事により得られます
  (ゴルフ練習場にはレッスンプロの助手として資格のない
  方もいます)
8.多分あると思います(マナーやルールの試験)
  また、プロになった方でも時々ルールの勉強会をしているようです

詳しくは他の方が紹介されたURLのJPGAに直接問い合わせるのも
いいのではないかと思います
目標をはっきりさせないと中途半端になったり、無駄ばかりすることに
なります

アドバイスまで

60歳を過ぎてシニアのプロになった方が居ります
一般論を申し上げますと
技量の判定は、各都道府県で毎年行われる競技会に出場して
優勝できれば、プロテストの一次免除で2次から受験できると思います
詳しくは下記で述べられてURLで調べてください

1.練習量は各個人の基本の完成度により異なります
2.JGA(日本ゴルフ協会)、JGA登録ゴルフ場の
  ハンデイキャップが「0」もしくは「-」でないと難しいでしょう
  JGA(日本ゴルフ協会)主催の日本オープントーナメントの
 ...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Q正式な大会や競技会でのルール&マナーについて

先日、知人に誘われてアマチュアのゴルフ大会に出場したのですが、思いのほか好スコアが出て、予選を通過してしまいました。次回、決勝大会では初対面の方たちと回ることになり、ルール&マナーを再勉強中です。

ルール&マナーに詳しい方、下記のいくつかの疑問点についてご教示ください。

1.使用球の交換
スターティングホールでお互いに使用球を申告(確認)することになると思いますが、球が傷がついたりして交換する場合も全員に申告するものなのでしょうか?また、申告を怠る(忘れる)とペナルティの対象になるのでしょうか?

2.交換のタイミング
上記交換は、各ホールのティーショットからホールアウトまでは交換不能と考えてよいのでしょうか?(つまり、グリーン上でマークした際に、無意識の内にポケットの中で入れ替わってしまってはいけないと考えてよいか?)

3.暫定球
暫定球を打つ際に当然宣言は必要ですが、具体的にはどういう言い回しで言うべきでしょうか?前回いっしょに回った人が「暫定球を打ちます。今度は○番です。先に打ったのは○番です。」と言っていましたが、このように言えば問題ないのでしょうか?

4.マーカー
これまで、コンペの際は、ホールアウト後にスコアカードを提出する際に、適当な人にマーカーになってもらっていますが、正式にはスタート前に決めるものなでしょうか?そしたら、自分のスコア以外にマーカーになった相手のスコアもしっかり数える必要があるのでしょうか?

先日、知人に誘われてアマチュアのゴルフ大会に出場したのですが、思いのほか好スコアが出て、予選を通過してしまいました。次回、決勝大会では初対面の方たちと回ることになり、ルール&マナーを再勉強中です。

ルール&マナーに詳しい方、下記のいくつかの疑問点についてご教示ください。

1.使用球の交換
スターティングホールでお互いに使用球を申告(確認)することになると思いますが、球が傷がついたりして交換する場合も全員に申告するものなのでしょうか?また、申告を怠る(忘れる)とペナルテ...続きを読む

Aベストアンサー

全てゴルフ規則どおりです。

1.原則としては、マーカーまたは同伴競技者に報告をして球をマークして拾い上げて、プレイに適さない球であればマーカーまたは同伴競技者に確認をしてもらい球を交換することになります。
実際にはマーカーまたは近くにいれば競技委員に裁定を仰ぐのが一般的だと思います。
とはいえ、プレイに適さない球というのは、二つ以上に分解したりパックリとカバーに亀裂でも入らないと該当しないようなので、今までに経験をしたことはありません。

2.1のことはティーショットからホールアウトまでに球を交換する必要があった場合の手順です。当然、その間に無意識でも球を交換してしまえばペナルティです。
逆にティーショットで前のホールと違う球を使うのであれば、スタートホールと同様に「○○の○番にします。」と宣言するだけです。
もし、ワンボール競技であれば、当然同じ銘柄の同じ色のボールであることが必要です。

3.「暫定球を打ちます。本球が○番で暫定球が○番です。」などと言えばいいでしょう。但し、第2打以降の暫定級の場合、近くに同伴競技者がいないケースもあるので、誰かが聞こえたことを確認した方がいいと思います。(言った言わないと後で問題にならないために)
また、本球と暫定球が似たような方向に飛んだ場合に、どちらの球を見つけても打つ前に「本球ありました」とか「本球がOBで暫定球がありました。」などと言った方がいいでしょう。
また、本球に比して暫定球が飛んでいない場合に、とりあえず暫定球を進めてから本球を探す場合も「暫定球を進めてから、本球を探します」などと明確に意思表示をした方がいいでしょう。
いずれにしても暫定球の取り扱いは小うるさいマーカーや同伴競技者だともめる要因になりがちです。しつこいくらいに意思表示をした方が無難です。

4.通常の正式な競技だとあらかじめマーカーの組合せは決まってます。
もちろん、マーカー相手のスコアは数えるのが原則です。
が、普通はホールアウト時にプレイヤーが自分で「パーです。」とか「4点です。」とか言うので、マーカーとして数えていたスコアと同じであればいいし、疑問があれば確認します。経験上は罰打からみの場合にたまに発生するくらいだと思います。
重要なことは最終的には自分が書くのはマーカーをしている相手のスコアです。マーカー相手のスコアを書き入れたスコアカードにマーカーとして署名をして、プレイヤーはマーカーによって書かれてる自分のスコアが正しいかどうかを確認して書名をして提出します。

質問にはありませんが、障害物からの救済やウォーターハザードの処理などのドロップの位置もしっかりとマーカーに確認をした方が無難です。

全てゴルフ規則どおりです。

1.原則としては、マーカーまたは同伴競技者に報告をして球をマークして拾い上げて、プレイに適さない球であればマーカーまたは同伴競技者に確認をしてもらい球を交換することになります。
実際にはマーカーまたは近くにいれば競技委員に裁定を仰ぐのが一般的だと思います。
とはいえ、プレイに適さない球というのは、二つ以上に分解したりパックリとカバーに亀裂でも入らないと該当しないようなので、今までに経験をしたことはありません。

2.1のことはティーショットか...続きを読む

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Q競技ゴルフに出たい!

2点質問があるのですが教えてください。
(1):現在HDCP15前後ですが今後JGAのHDCPを取得して色々な競技大会に出たいと思っています。
どんな大会が開催されているか、またHDCP15で出れるか教えてくださいませんか?出来れば関東周辺で予選会等があれば嬉しいのですが・・・

(2):現在各都道府県のアマチュアゴルフ協会に登録しているのですが、アマチュア競技会の最高峰は国体なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

アマチュアの大会も沢山あります。
●JGA(日本ゴルフ協会)やKGA(関東ゴルフ連盟)、県連盟などが主催のもの
●PGS(日本パブリックゴルフ場事業協会)主催のもの
●新聞社(日刊スポーツ、報知ほか)主催のもの
●雑誌社(ゴルフダイジェストほか)主催のもの
●その他に国体などもありますが、最高峰はJGAの日本アマでしょうね。日本アマ上位者は、日本オープンにだって出れますし...。
出場資格は、ハンディキャップや年齢、在住地や勤務先など、大会によってかなり違います。
ハンデ15位の方であれば、新聞社主催のものあたりで腕を試してみるのがいいのではないでしょうか?
(結構トップアマなんかも参加していますし、レベルも高いです。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報