一戸建て自宅の浴槽からの排水が下水に流れず、かなりの量が床下に漏れているような状況のようです。
10年ほど前に浴槽を取り替えた際に排水管の工事もしてもらったはずなのですが、その工事の際に太いパイプに取り替えず、古いパイプを使っているようなので、痛んでいるのではとの説明を受けました。(当時の業者は廃業)

業者の話によると、再度風呂場のリフォーム(タイル等はできる限り再利用、浴槽は再利用できず計70万程度)、あるいは風呂窯を外して床をけずり、そこから排水パイプ等を新しく下水に接続する方法(30万程度)しか方法はないといわれています。

金額が妥当なのかどうか判断できずに悩んでいます。
詳しい方がいらっしゃいましたら、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.5です。


あ!そういうものがありましたね!
以前ホテル浴室排水の詰まりで相談を受けトーラーで駄目だったので
いよいよ大工事か?というときに清掃業者が持ってきて
すんなり解決したことを思い出しました。
当時すぐには手に入らないようなことを言っていた様な気がしますが
入手できるなら効果的だと思います。
たしか強い薬だと言っていたと思いますので取説をよく読んで使ってください。

再利用の件はよくわかりました。
でも浴槽はエプロンという立ち上がり部分を解体すれば
脚部固定のモルタルはハツれますので
大抵うまく取り外しできますよ。

それから初めの業者の方のように工事を急がせる会社は大概悪質業者ですね。
早くやらないと危険だったり重大な事故を起こす可能性がない限り
自分の最も都合のよいタイミングでやればよいと思います。

この回答への補足

たびたびのご回答ありがとうございます。
確かに強い薬のようで、劇物扱いのようですが、通販で購入できるようなので試してみようと思います。
http://www.omn.ne.jp/~do/pi-pi-.html

排水が家の床下であふれかえると大変なことになるとは思うので、まだまだ心配はありますが、いろいろと教えていただき、大変勉強になりました。
ただ水周りに関しては全く知識がないのため、最初の業者の方のお話だけを鵜呑みにするところでした。
そして信頼できる業者さんの選び方も、とても難しいとも思いました。

また結果はこちらのお礼欄から報告させていただきます。
ありがとうございました。

補足日時:2009/05/29 19:05
    • good
    • 0

在来浴室みたいですね。


おそらく排水配管のどこかでトラップを組んでいると思いますので一番に考えうるのがそこが詰まっているのではないかということです。
二次排水していますので詰まっている箇所までうまく到達できるかどうかわかりませんが、パイプスルーのようなものを大量投与してみてはいかがでしょうか?
少量の水を流し込んで使いますので薬剤が詰まり箇所まで到達するのとその効果が出るタイミングがうまく合ってくれて溶けてくれればいいんですけどね。。。
ダメだったら先の方がおっしゃっているように高圧洗浄を依頼するか、または水道屋さんに頼んでトーラーという詰まった物を排除するワイヤー式の器具を使って清掃する方法もありますが、両者とも今回のようなトラップの場合本体部分は通過できない事も多くその場合はトラップ出口付近までの清掃しかできません。詰まりはトラップ入口付近が最も多いのでどれだけ有効かはやってみないと何とも言えないのではないでしょうか。

ダメな場合はやはり工事をしないと私は無理だと思いますがタイルは再利用して浴槽は再利用できないというのはどういうことでしょうかね?
その逆ならわかりますが。。。

いずれにしても何社かから見積もりはしてもらった方がよいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。とても参考になります。
家自体が昭和50年代初期に建てられたもので、パイプが細いなど構造自体が古いと指摘されました。

・最初の業者さんは→パイプを太くする工事が必要
・次の業者さんは→数十年問題がなかったのなら、一時的に詰まったのでは(今は問題なく流れているので様子見)
とのご回答でした。
ご近所でも、まだこのようなトラブルはないとのことです。

もし詰まりがあるようなら「ピーピースルーK」という、配管のプロの方が使われる溶剤が、洗浄に効果的と知りましたので、いちど使ってみようかと思っています。(髪の毛などを溶かしてくれるそうです)

浴槽再利用は、「浴槽をモルタル等で固めているから不可」「タイルは必要部分だけ削るので、削った部分以外はそのまま」との説明でした。
とりあえず、はじめの業者さんは今日も工事を急く電話があったので断りました。

お礼日時:2009/05/29 14:11

こんにちは


単純なパイプのつまりかもしれませんね
通常、風呂の排水には50Aのパイプが使用されます
それより細い排水管を使ってるとしたら、40Aですがそれが詰まりの直接原因だとは考えにくいので、汚れによる詰まりではないでしょうかね?
だとしたら、設備業者に一度見てもらってはいかがでしょう?
排水高圧洗浄なら2万円程度でできます
ネットで検索するなら「排水」「洗浄」「住まいの都市名」で検索すれば適当会社が見つけられると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別の業者の方に見ていただきました。
風呂場の排水は、直接にパイプ直結ではなく、床下のコンクリ?に流れ落ちて、それが下水へ排水されるという構造のようです。
なにかの原因で、一時的に水の流れが悪くなり、あふれ出てきたのではないかとの説明でした。
最初の業者とは説明がちがうのでどうしようか思案していますが、数日間少量ずつ排水して様子を見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 22:05

まず原因が完全に特定出来ている分けではないようなので


ご自身が床下に潜って、どのような状況で漏れているか
把握できないでしょうか?
その上で、業者が提示した二つの方法しか解決方法がないのか
検討する必要があると思います
それから、他の業者に状況を説明し、見積もりを取った方が
いいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。風呂場の床下に入るには、床に穴をあけないと入れない構造のようです。
ですので浴槽を取り外して配管工事をするというような説明でした。
少量の排水では漏れないようで、数日間様子を見ながら排水をしてみようと思っています。

お礼日時:2009/05/28 22:01

これだけでは判断は難しいので、違う業者にも見積もりを取りましょう。

この時、今の見積もり金額を話してはいけません。そして、最後に相見積もりのことを話し値切るとか… ^^;
なお、見積もりは文書にして貰ってくださいね。後でトラブルになることもありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。先の金額を出した業者は見積もりはメモ程度、内容の提示はなく不審に思いました。感じは非常に良い方だったのですが。。。
別の業者の方に見てもらいましたが、診断の内容があまりに違うのでとまどっています。

お礼日時:2009/05/28 21:58

大雑把に70万だの30万だの言われても、妥当かどうか分からないですよね。


正式に見積もりをして貰い、項目毎に分析すると妥当かどうかが判断し易いと思います。
ここで聞かれても、現場や敷地の状況が分からない以上は判断が難しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。とにかく工事施工を急かされましたので不審に思いました。
今思うと原因が特定できずに、掘り返して太いパイプに替えようとされたのかなと思います。
他の業者の方にも見ていただきましたが、現在は排水に問題がないようで、一時的になにかが詰まるなどして水があふれたのではないかとのことでした。
とはいえ不安ですので、しばらく様子を見てみます。

お礼日時:2009/05/28 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排水のpH調整(計算方法)について

化学計算が苦手な者です。
仕事上で排水のpH調整が必要になりましたが、薬剤添加量(理論量)の計算方法がさっぱりわかりません。経験者の方のご教授をお願いします。

目的
pH2.5の排水をpH7に調整するために必要な水酸化ナトリウム溶液の添加量はいくらでしょうか?(計算値)

条件
1.排水は塩酸が流れ込んでpH2.5になったものです。
2.排水調整に使用する水酸化ナトリウムは30%溶液です。
3.調整する排水量は1500リットルです。

その他
1.理論量と実際の添加量とは、開きがあるものですか?
2.仮に塩酸を含有する排水と、硫酸を含有する排水とでは、pHが同じでも水酸化ナトリウムの添加量は違ってくるものですか?

以上よろしくお願いします。



 

Aベストアンサー

塩酸だけを考慮すればいいなら計算は簡単です.実際にはその他の成分も影響するので計算どおりになるかどうかはやってみなければわかりません.
塩酸と硫酸は同じに考えていいでしょう.

計算のしかたとしては,要するに塩酸を完全中和すればいいので,まず排水中のH+濃度を計算すると,10^-2.5 ≒3.2×10^-3 mol/L,これが1500Lあるので,H+の総量としては 4.7 mol.したがって水酸化ナトリウムを4.7mol = 190g 加えればいいことになります.
これを30%溶液で加えるには 630 g あればいいことになり,体積なら大体 0.6L くらいになるでしょう.

しかし,強酸と強塩基の中和は正確に pH7 で止めるのは困難で,正確に計算してやったとしても,pH 5 から 9 の範囲に収まれば御の字でしょう.これは計算がどうのという問題ではなく,緩衝能のない溶液で 7 前後の pH に調整することそのものの本質的な問題ですので,実測しながら微調整を繰り返すしかないです.

Q【住宅・風呂】なぜ住宅の風呂(バスタブ)の排水管はタケノコ継ぎ手のハイブリッドホース(排水管が2本)

【住宅・風呂】なぜ住宅の風呂(バスタブ)の排水管はタケノコ継ぎ手のハイブリッドホース(排水管が2本)のものを使用するのですか?

トイレとかの排水管は1本なのになぜお風呂だけ排水管を2本使うのでしょうか。

1本で排水管のパイを大きくしたらダメなんでしょうか?

あとトイレの詰まりを防ぐには排水管のパイを大きくするのと小さいのとではどちらの方が詰まりにくいですか?

パイが大きいと排水の圧力が弱くなるのでどうなんだろうと思いました。

あとHIVPって何ですか?

高分子樹脂管とHIVPの違いも教えてください。

あ!わかった!

高分子樹脂管はプラスチックで、HIVPは鉄ですか?

鉄パイプのHIVPとプラスチックの高分子樹脂管と接続するにはHIVP変換アダプターが必要ということですね。

Aベストアンサー

ttp://www.eslontimes.com/system/items-view/39/
エスロン

Q排水に関するpHについて

pH8の容積862.5lのプールの水を濃塩酸にてpHを7.5以下に下げたいので量を試算して欲しいと頼まれたのですが、何が溶けてるかわからないから無理だと答えました。しかしとりあえず試算してくれと言われました。考えられる量としてはどれくらいになるでしょうか?自分にはとても見当がつかないのです・・・よろしくお願いします
あわせてこれ以外に何か適切な方法はありますでしょうか?水で薄めるのは原水がpH7.8であり、量的にも不可能と思ってます。ちなみに排水先は川だそうです
詳しい方どうかご享受お願いします

Aベストアンサー

確かに何が溶けているかわからないのであればpHを7.5にするのに必要なHClは計算できませんね。
仮にNaOHなりKOHなりが溶けていると仮定すると、
[OH-]=1.0x10^-6 mol/L
[Na+] + [H+]=1.0x10^-6
[H+]=1.0x10^-8
から[Na+]を計算すればそれがNaOHの濃度になります。結果は約1x10^6 mol/Lです。
pHを7.5以下にしたいということですので、計算を簡単にするために仮に中性である7.0にすることを目標として計算するならば、明らかに中和すれば良いことになり、全体の濃度が1.0x10^-6 mol/Lになるように塩酸を加えれば良いことになります。
ということは必要なHClの物質量は、862.5x1x10^-6=9x10-4 mol になります。濃塩酸を約10 mol/L と仮定すれば、必要な濃塩酸は9x10^-5 Lの濃塩酸が必要で、これをmLに直せば、0.09 mLになります。
なので、種々の成分をある程度高い濃度で含んでいる溶液でない限り、数滴の濃塩酸を加えればpHは7.5以下になるでしょう。加えすぎれば簡単に6以下になっちゃうでしょう。

まあ、大量の物質が溶けて緩衝作用を示してる溶液ではそうなる保証はありませんので、最終的にはpHをチェックする必要があるでしょうけどね。

確かに何が溶けているかわからないのであればpHを7.5にするのに必要なHClは計算できませんね。
仮にNaOHなりKOHなりが溶けていると仮定すると、
[OH-]=1.0x10^-6 mol/L
[Na+] + [H+]=1.0x10^-6
[H+]=1.0x10^-8
から[Na+]を計算すればそれがNaOHの濃度になります。結果は約1x10^6 mol/Lです。
pHを7.5以下にしたいということですので、計算を簡単にするために仮に中性である7.0にすることを目標として計算するならば、明らかに中和すれば良いことになり、全体の濃度が1.0x10^-6 mol/Lになるように塩酸を加えれば良...続きを読む

Q下水工事の工事代金の相場

実家の下水のことです。
隣家から「土地を売りに出すことになったがお宅の下水管とうちの下水管がくっついているので工事をして分離してくれないと土地が売れない」といわれました。
調べたところ、実家の下水がなぜか隣の管にくっついていました。
下水料金はそれぞれ支払っています。

独立させて工事するにはいくらぐらいかかるかお分かりの方いらっしゃいますか?

見積もりをお願いしても、相場がわからず困っています。

Aベストアンサー

 地域によって価格差があるので、一概にいくらとは言えません。また、配管距離や状況説明が無さ過ぎます。
 配管をわけるにあたって、まず、実家の敷地内に下水の引き込み管があるかどうか確認しなければなりません(現在共同と言う事は当時引き込みが無かった可能性がある)。無いのであれば、道路から引き込み工事もしなくてはなりません。大抵は事業者(自治体)負担ですが、有料のケースもあるので確認が必要です。

 下水道の宅内配管の場合、1m辺りいくらとかの表現が使われますが、状況により異なるのであまり信用出来ません。配管の埋設深度、桝の設置数、機械掘削か手で掘削か、で単価が大きく異なって来る為です。相場が不明であれば、数社から見積りをとって比較するのが現実的です。
 ちなみに良心的な会社であれば、見積り方法として、配管ならば口径・埋設深度による距離あたりの単価、桝ならば一個辺りの形式(曲桝等)・設置深さをそれぞれ単価表にして見積書に記載しています(工事の際には役所に内訳を提出するのが一般的なので、それ程手間ではない)。一式いくらの見積りは気をつけた方が良いかもしれません。

 地域によって価格差があるので、一概にいくらとは言えません。また、配管距離や状況説明が無さ過ぎます。
 配管をわけるにあたって、まず、実家の敷地内に下水の引き込み管があるかどうか確認しなければなりません(現在共同と言う事は当時引き込みが無かった可能性がある)。無いのであれば、道路から引き込み工事もしなくてはなりません。大抵は事業者(自治体)負担ですが、有料のケースもあるので確認が必要です。

 下水道の宅内配管の場合、1m辺りいくらとかの表現が使われますが、状況により異なるのであ...続きを読む

Q浄化槽の排水基準について

現在職場で単独浄化槽を使用しています。
点検は外部委託していますが、浄化槽の排水基準の明白なものがよくわかりません。
浄化槽法には、排水の数値等が記載されていません。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

三次処理槽が設置されていないようならまちがいなく放流水質がBOD 90mg/L 以下であれば正常です

ただBODは特殊の場合をのぞき現地では測定(測定には最低5日かかります)できませんので委託業者は透視度や溶存酸素(DO)その他、現地で測定できるものから間接的にBODが正常か判断します

下記は排水基準でなく浄化槽が良好な状態を示すものです
排水の基準して扱われるものはBODが基準になります

水質項目の内容
http://www2.nsknet.or.jp/~najhcdm/mann/suisitu.htm


それに委託業者は水質検査・消毒剤の追加・簡易的な清掃をしますが単独浄化槽はほとんど調整ができない簡単な構造なので排水を浄化槽に流す側(浄化槽使用者)で少しは注意するか汲取清掃を早めにすることが大事です。

参考URL:http://www2.nsknet.or.jp/~najhcdm/mann/suisitu.htm

Qバスルームのりホームについて・・浴槽だけ取り替えたい!

バスルームのりホームについてお伺いします。古い一戸建てなのですが風呂桶にひびが入ってしまいました。この風呂桶だけを取り替えたいと思い業者さんに見積もりをお願いしたのですが 皆さんシステムバスへの変更を!と言われ浴槽だけの取替えは出来ないというのです。とても古い家ですので近い将来立替または全面りホームをしなければならず 今あまりお金をかけたくありません。浴槽だけの取替えはそんなにむずかしいものなのでしょうか。もし出来るのならばそのような工事はどこにたのべばいいのでしょうか。・・・ある業者さんにはシステムバスへの変更と浴槽取替えの費用に大差はないとまで言われたのですが・・現在の風呂場は1.5坪ほどの全面タイルにホーローの浴槽が半埋め込みで入っています

Aベストアンサー

簡単に出来ます。 水栓も排水配管も、そのまま使用でき、システムバスよりはるかに、安く出来るでしょう。
壁・土間を少し離れたところを、コンクリートカッターで切り目を要れ、削岩し場合によっては浴槽を切断すれば、古い浴槽は撤去できます。 そして、ほぼ同じ寸法の浴槽を据付けます。
なを タイル補修部が同色が無いかも知れないが、近い所来立替なら、辛抱できるでしょう。
不動産屋やリホーム屋なら経費をとられるから、水道屋さんが良いでしょう。(排水管や水道が絡むから) 新築でも水道屋さんが据付ますが、新築はいろんな業者のとりまとめが必要だから、工務店等に注文するが、今回は浴槽とタイルだけだから、水道やさんで対応してくれるでしょう。

Qブランチ間隔とはなんの為にある基準なのですか? 【ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階

ブランチ間隔とはなんの為にある基準なのですか?

【ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階の排水横枝管または排水横主管の間の垂直距離が2.5mを越える排水立て管の区間のことをいう。
2.5mを越えた場合を1ブランチ間隔という。】
上記がブランチ間隔らしいのですが、この間隔はなんの為にあるのですか?

Aベストアンサー

排水竪管の口径を決定する際に使用します。
4階以上もしくは、ブランチ間隔4以上の場合は、竪管に接続する1ブランチ間隔内の横枝管の排水負荷単位に制限があります。
排水負荷単位の合計と、1ブランチ間隔内で接続される横枝管の排水負荷単位の合計の両方で竪管の口径を選定する必要があります。
なぜ、1ブランチ間隔内で接続する横枝管の排水負荷単位の合計が問題になるかと言うと、ブランチ間隔を超えないと、流入した排水が管壁に沿って流れる状態にならないからです。(1ブランチ間隔内では、排水の流れは安定しないで、跳ねながら、管壁にぶつかり、1ブランチ間隔を超えると管壁に沿うようになります)
管壁に沿った流れでない場合は、横枝管の排水の流入とぶつかり、干渉して、排水流れの乱れが大きくなります。

Q浴槽の排水

風呂浴槽の排水に就いての質問です。 大量の水が一気に配水管に流れ込まないように、一旦浴槽下の漕に受けて其処からトラップを介して配水管に流れ込む構造になっていると聞いた事があります。が、これだと浴槽下がカビの温床になってしまう気がするのですが実際はどうなのでしょうか。 専門家の方教えてください。

Aベストアンサー

ユニバスの場合、下パネルが浴槽と一体になっているタイプと下パネルと浴槽が別体になっているタイプが有ります。
前者の場合は浴槽下のカビの心配はありませんが後者は確かにカビっぽいです。が、しかし髪の毛等が詰まらない限りトラップから溢れる事は無さそうです。
私の自宅も後者のタイプのユニバスで浴槽のサイドパネルがコーキング処理されていましたが質問者様と同じ疑問を抱いており引き渡し後にそのコーキングを除去してます。が、思ったほど心配するようなほどではありませんでしたよ。
在来工法の浴室の場合、後者のタイプでトラップ無しになっていますが、排水パイプの周りに溢れ止めとしてモルタルを盛り上げた状態になっていますので、余程の事が無い限り浴槽下のスペースに溢れる事はありません。
何故そのような空間が必要かと言うと、たしか下水道法上で浴槽の排水は間接排水するように決められていた記憶が有ります。
実際直接排水にすると負圧の関係で不具合が有ったようにも記憶しております。

Q各種水質基準(環境基準、水道水、排水etc)の基準値の根拠について

各種水質基準の設定基準値の根拠について調べています。

WHOの飲料水水質ガイドラインとのからみで、調べているのですが、具体的な設定根拠がはっきりわかりません。
WHOなどの国際的な基準をもとに設定していると思っていたのですが。
各種排水基準についても、飲料水水質基準の何倍の値といったような具体的な設定根拠が知りたいです。
ご存知の方、また参考になるサイト等をお知りの方、おられましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

飲料水基準は主に人の健康への影響を考慮し、一生飲み続けても大きな影響がないレベルを想定して設定されまるのでしょう。
環境基準も健康被害に関する項目はこれに近い考えのようです。
健康に関する環境基準項目の設定根拠
http://www.env.go.jp/council/toshin/t090-h1510.html
フッ素なんかは歯の被害を考えているようですね。

なお、排水基準はおおむね環境基準の10倍をめやすにしているようです。

Q下水の会所の中のパイプ

 庭にある下水の会所から水が溢れて流れません。それで蓋を開けて中に溜まった水を出してみました。
 それで質問なのですが、会所からの出口=会所から水が出て行く方の穴には、下に向かって曲がったL字型の鉄管が取り付けられています。
 ところが他の正常に流れている会所を見てみると、このL字型の鉄管は、会所への入口=会所に水が入って来る方の穴に取り付けられています。
 水が溢れている原因は取り付ける方を間違っているからだと考えたのですが?
 どちらが正しいのでしょうか?またこの曲がった鉄管はボルトなど付けられているだけなのでしょうか?できたら自分で修理したいのですが。

Aベストアンサー

 内容がいまひとつ不明です。写真でもあれば良いのですが。
 桝の流入口や流出口にL字型(エルボ)の継手等が設置されるのは、トラップ構造にする為と言う理由が考えられます。桝内の水溜りの水面より下にエルボの先をもっていく事で封水状態となり臭いや虫の侵入を防ぐわけです。
 この場合、トラップは上流側につけるのが常識(下流側では桝内の臭いが上がってしまう)ですが、下流につける場合として、桝内の水溜りに浮かんだ不純物の流出を防ぐ場合があります。雑排処理槽等に良く見られます。良く構造を理解する必要がありますね。
 鉄管の接続方法として、ボルト(フランジ)の他、ねじ込み、溶接等が考えられます。ただし一般家庭の下水排水では塩ビ製の桝やパイプが使用されるのが一般的ですね。


人気Q&Aランキング