ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 いつもお世話になっています、fujinaです。今回もちょっとした質問なのですがよろしければ回答をお願いします。
 「テニスをやる」ことに大分慣れてまいりました。最近は自分の良くない部分も感じることができるようになり、改善したいと思い始めました。今回の質問は、フォアでボールを打った瞬間に握りが甘いのか少しラケットが内側に傾いてネットにかけてしまうことがあるので、何か握り方に問題があるのでしょうか??ということなんです。時間の関係による握力低下とかもあるんでしょうか。超初級者なんでグリップの握り方も曖昧なのかもしれません(汗)あと、人差し指を他の指とは少し離した位置において握っているのですがときどきグリップの面に人差し指をのせてしまうんです。これは困った癖になり得ることでしょうか?
 ぜひご回答のほどよろしくお願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お礼ありがとうございました。



実は3連休にテニス合宿に行っていまして、でも逆に打ちのめされ、分からないことを増やして帰ってきました。(また質問立ち上げちゃったし。アハハ。)

握り方の角度も色々と教わったんですが、最終的には人によって違うんですよね。それぞれに手首の柔軟さとかフォームも違いますし。
ただ、当たってから面が回ってしまうのはちょっと握り方が弱いんじゃない?って感じがします。最初のうちは人差し指を離す握り方が慣れなくて力が入らないかもしれませんけどね。私もずっと遊びでしたから、スクールに通い始めたときは手が痛くて仕方ありませんでしたから。
とはいえ、私も合宿で普段見ないような強烈な球を相手にしたら、ラケットを弾き飛ばされまくりました。まだまだです。トホホ。

あと、今試してみたんだけど、人差し指がグリップ面と同じところに来るとラケット面が上を向きすぎません?まあ、それが慣れているのならいいかもしれませんけど、指を痛めそうな気がするなあ。私のバックボレーだとそれぐらいが丁度いいグリップなんですけどね。
もしバックストロークの握りから元に戻らないだけなら、それは慣れと練習としか言いようがないですね。出来ない人に言われたくないって?(笑)

ボールを打つタイミングですけど、頂点から下がって来るまで待ちましょう。上がる途中、あるいは頂点で打つのは、ちょっと上のクラスのテクニックですので。(^_^;)
もし、打とうとしたらボールが上がってくるところだったとかだとしたら、ポジション悪いですね。でも慣れたら距離感が分かってきますよ。

あと、バックスイングですけど、後ろに下げなくてもいいんです。(まあ、私も合宿に来たコーチの一部もバックスイング大きいって注意されたんですが。(泣))
ラケット立て気味で体の横ぐらいまで引いて、下に下げる勢いを利用して前に振り抜くんです。フォロースルーは大げさなぐらい大きめにした方がいいと思いますよ。見ながらのアドバイスじゃないんでちょっと難しいんですけど。

余談ですけど、壁打ち専用コートがあったので初めて壁打ちをやったんですけど、ラリーよりずっとずっと難しかったです。(>_<)

読み返してみたんだけど、相変わらず支離滅裂ですねえ。ちょっとでも分かってもらえたら嬉しいです。補足必要でしたら言って下さいね。まあ、あまりに話題がずれるようだったら別質問でお願いします。(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました♪本当に些細な回答しかできなくてごめんなさいでした(汗)そして今回もまたお返事を重ねていただきありがとうございました★
 テニス合宿!?なんと素敵な響きなんでしょう★~私も行ってみたいなぁ(^o^!)でもかなりハードだったんですね;お疲れ様でした♪
 本題のご回答についてですが、今日もレッスンがあったのですが悩みは解決するどころか深まりパニックになるばかりで早くもスランプ状態な・・(死)ストロークの瞬間に力を入れるタイミングがどうもズレているみたいなんです。普通にやっているつもりが普通にできなくなっているんです。こういうのってもっと上達してからいろいろと悩む時期がくるんじゃないのってカンジですよ(恥)
ご指摘の通り、位置につくポジションがどうやら合っていないのです。近すぎるみたい(前はこんなことなかったのに(涙))で落ちてくるのを待たずにがんばっちゃってる(=へ=;)
 そして今一番の悩みどころがグリップの持ち方(泣)どうやってもラケットが手の中で回っちゃうんです。(特に回数的には逆時計回り、つまりネットにかけやすくなる;)でも、グリップチェンジに慣れていないのも確かなので練習あるのみですね!リラックスして冷静にやり直してみます。
 >あと、バックスイング~
 そうなんですか!?いや~人それぞれ違いますね、やっぱり。女性は大きめのバックスイングでもOKだからもっと!って言われてたんで、ああ言われればそうするし、こう言われればこうするしで、ちょっと混乱しますよね~(苦笑)
 壁打ち専用コートがお近くにあるんですか??いいなぁ~★★やっぱそういうのは東京まで行かないとないかも(悲)でも難しいんですね、やっぱり。私にはまだまだ無理かも(汗)
 私こそ今回もまたよくわからないまとまりのないお礼になってしまってすみません(=_=;)ご親切にありがとうございました★教え方のうまいコーチに詳しく聞いてみます。

お礼日時:2003/03/26 21:29

またまた登場です。

(^_^;)

テニス合宿は、初心者も多かったですよ。一日中テニスが出来るから体力さえ続けば最高ですね。一番辛いのは車に3時間も乗ることかな。まあ、今回は助手席で行けたから良かったけど。
fujinaさんのスクールは合宿とか無いんですか?ちなみに私のところは家族や友達を誘っても大丈夫なんですけど。。。

さて、ここから本題です。(笑)

ポジショニングに関しては慣れるしかないですよね。何より沢山打って。私は最初は同好会でラリーばかりしていたから沢山打てたんだけど、スクールだとそれほど沢山打てないでしょうから、それはちょっと辛いかもしれませんね。
友達とコートを借りて打ちまくるとか、あるいはオートテニス場に行ってみてはいかがでしょう?オートテニスの機械って打ちやすいボールを同じ場所に出してくれるし、フォームを固めるのに向いているんじゃないですかね?

グリップに関しては、多分スイングの軌道に対してラケット面が斜めになっちゃっているんでしょうね。スイング方向に対して面を立てれば、ちょっとスイートスポットを外しても回るまではならないと思いますけど。
あと、グリップチェンジは難しいので、フォアのみ、バックのみで打ちまくって、それぞれのショットでのベストの握り方を身につけた方がいいと思います。まずはちゃんと握れるようになってから、グリップチェンジということで。フォームがしっかりしていれば、素振りよりも球をひたすら打って慣れた方がいいと思いますよ。

バックスイングは、主に女性に対して注意していましたよ。男性はパワーがある人が多いせいかあまりバックスイングしている人がいなくて。
軟式テニスをやっていた人はバックスイングが大きくなりがちみたいですね。うちの軟式経験者の若手コーチも最近フォームを修正し始めたと言っていました。
で、女性コーチがフォームの改良前後を見せてくれたんですけど、バックスイングが小さいとフォロースルーが大きくできるんですよね。
でもfujinaさんのコーチは違うことを言うんだあ。(>_<)
実際のフォームを見れば色々と言えるんでしょうけど。う~~ん、どうしたらいいんでしょう。(泣)

壁打ち専用コートは、合宿で行ったテニスクラブにあったんですよ。まあ、ラリーが平気で続けられるようにならないと、まともに出来ないでしょうね。

何か、フォームを言葉だけで説明するのってすごく難しいことに挑戦しているような気がしてきました。
せめて、人にコーチングできるぐらい上手なら言葉が選べるんでしょうけど。(T.T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

intruderさん、またのご登場大変ありがとうございます♪本当に恐縮です(汗)そして、テニス合宿のことですが、うちのスクールはなさそうです(悲)いろいろとキャンペーンレッスンとかはあるんですけどね~;しかも一日中できるなんて今の私には楽しそうでうらやましいばかりです♪なんか合宿なんて中学や高校の部活みたいで憧れちゃいます♪中・高一貫して文化部だったんで(泣)自分で言うのも寂しいんですが、運動嫌いじゃなかったのに何で運動部やらなかったのか(=o=;)ハアー(凹)おっと、話題がずれ始めてしまった(汗)
 ではでは、仰るとおりポジションは慣れるまで打ちまくって経験して感覚を掴むしかないですから1レッスンずつ一生懸命頑張ります。グリップチェンジもまずは片方ずつ、しっかりしたグリップポイントを見つけて発展させていきたいです★
 本当に言うことは人それぞれですね(苦笑)でもいろんなフォームを試してみるのも今の初級者のうちにできることかもしれません。かたちが決まってからではなかなか直したりできませんものね。。いろいろ試してベストなものを見つけ出せるといいです♪
 >実際のフォーム~
 そこまで気にしていただけて私は幸せです!!(>ヘ<;)本当にわかりやすく教えていただけたし、これからも頑張ろうという気持ちでいっぱいになりました!また質問にお伺いするかもしれませんが(苦笑)またまたよろしくお願いします♪♪本当にありがとうございました★

お礼日時:2003/03/27 21:28

はじめまして、私もテニスを少しかじった者です。



質問を見てすぐに思い浮かんだのは、『インパクトでボールがラケットの真ん中よりもかなり下側に当たっているのかな?』ということです。
打ったときちょっとグリップが回っちゃう感じかな?

はじめのうちはどうしても正確にラケットの真ん中で打つことが出来ません。
少し今よりゆったりとスイングをしてみてはどうでしょうか?
テニスのアドバイスでこういうのがあります。
『下半身は速く動かし上半身はゆっくり動かす』
下半身は足のことですからとにかく速く走ってボールに一刻も早く追いつこうというわけですね、一方上半身はあえて言うなら『速く』ではなく『早く』動かして、つまり早くから準備(バックスイングなどの予備動作)して動きはゆったりしていた方が正確な動作になるというわけです。

握りが甘いのかもしれませんが、初心者の時は『あぁ!ボールがこっちに飛んできたぁ!早く打たなきゃ!ペシン!』となってしまいがちなのでスイートスポットを下側に外して打っていると思いますね。

それから『人差し指問題』ですが、やめたほうがいいでしょう。
手首の自由が利きませんし、ボレーの時など瞬間的な動きが要求されるときなどモタモタしそうです。
人差し指だけずらして握るのはOKです、というよりそのほうが多いんじゃないでしょうか?
最近では指をぴったりくっつけて握る、いわゆるハンマーグリップの人は少ないんじゃないかなぁ。

こんな感じでどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました!
 なんと的確なご指示でしょう!(感激)私はてっきりこすって打っているのかと思ってましたが、もしかしたら下で打っているのかも(愕然)そう思えばネットになるのも・・合点?
>打ったとき~
 !!そうですグリップが回って微々にズレル瞬間を感じたまま振ってるんです!手は前に出している気でも面が下にお辞儀しているような!やはり握力も一口噛んでいるのか!(笑)回っちゃうのは強く握ってないから!(?)
>下半身は~
 う~んなんと名言。(惚)その気持ちを持ってすれば変な打ち方や癖は決して身につかないでしょう!いいお言葉をいただきました♪
 人差し指はやっぱりいけないですね。確かに指に固定されたラケットが手首の効果を発揮できないまま打ってしまいそうです。
 こんな感じなんてとんでもない!貴重なアドバイスありがとうございました★

お礼日時:2003/03/23 00:52

今日、テニススクールのレッスンで、まさしくネットに掛からないためのコツを習ったばかりです。

(笑)
でも途中から雹が降ってきて中止になっちゃいました。(泣)

ところでラケットが内側を向いてネットに掛かるというのはどういう意味なんでしょうか?
#1さんの言うように、ラケット面が下を向くということ?
内側って体のある方だと思ったんですけど、そちらを向いたからネットに掛かるっていうのはおかしいですよね。

理屈は数時間前に聞いたにもかかわらず忘れてしまったのですが(爆)、打点を前に取るとネットに掛かりにくい様です。バックスイング小さめで振り遅れないようにするのがコツのようです。

具体的に色々と書いたんですが、眠くて支離滅裂になってしまったので消しました。そもそも私のアドバイスの方向も合っているのかな?って感じですし。もし方向が合っていれば、また改めて打点を前にする打ち方のコツを書きますけど。

握り方は、素振りとお手玉でクセを付けた方がいいと思いますよ。素振りも待機姿勢からスイングに持って行くようにすると1回1回ちゃんと握る癖が付くのではないでしょうか。まあ、私はグリップチェンジがかなり苦手なんで、人にアドバイスしているような状態ではないんですが。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 instruderさん、今回もまたお世話になります(苦笑)そしてご回答ありがとうございました♪
 >ところで~下を向くということ?
 !!!すっすみません~~(大汗)言葉足らずな人間で本当にご迷惑おかけしてます・・(死)そうなんです♯1の方の仰るようにラケット面が下に向いてしまう、ということが言いたかったんです。(泣)でも私の言いたいニュアンスとしてはこう、なんていうか(←ダメじゃん)スライスをかけているような?(テキトウ。死)ボールを上から下手にこすっているような感覚っていうか・・(悩)
 >打点を前に~
 確かに仰るとおりですよね・・!私はボールがまだ高いうちに打っているのか、こう(笑)半円を描くようにはストロークしてない気がするんです。これは私の待つ位置がいけないんですよね(汗)なんだかやたらと真上にバウンドして返ってくるんだけど・・な??(苦笑)
 私はなんにしろバックスイングが遅れがちになるので(それがフォアを下手にしている所以(泣))かなり気をつけなくてはいけないポイントですね!ありがとうございます★
 私もかなり苦手かもです・・。フォアからバックはなんとかなってもそのあとまたフォアに持ち換えるときにしっくりしないままストローク体制になってしまって、問題の指癖が目立ち始めたというわけです(汗)お手玉毎日頑張ってます!素振りもやるんですが、天候がどうも・・春は変わりやすいですから(言い訳??)回数ではなくフォームを随時気にしながら励んでいきます!
 お返事の方向性に何の問題もありませんでしたよ(汗)私のほうこそ毎回語弊山盛りの質問で申し訳ありません(謝)ありがとうございます★

お礼日時:2003/03/23 00:41

 はじめましてかな。

スコンチョといいます。(^_^)

>>フォアでボールを打った瞬間に握りが甘いのか少しラケットが内側に
>>傾いてネットにかけてしまうことがあるので、何か握り方に問題があ
>>るのでしょうか??ということなんです。

 トップスピンで打つ人も、スライスに打つ人も、ラケットがボールに
当たる瞬間は、ラケット面は地面に対してほぼ垂直になります。ですから、
スイングさえきちんとできていれば、握りが甘いから面が下を向くという
ことはあまり無いはずです。

 フォームを見ていませんので、想像になりますが、おそらくはワキが
あくか、あるいは体が前を向いて打ってるのでラケット面がしたになっ
ているのではないかと思います。

 活字だとイメージしにくいでしょうけど、遠くのボールを打つときに
手を伸ばして打つとネットしやすいでしょ。そんな感じなってるか、逆に
前を向いて窮屈なフォームでワイパースイングになってるいるのでは、、、
ということです。

>>あと、人差し指を他の指とは少し離した位置において握っているので
>>すがときどきグリップの面に人差し指をのせてしまうんです。これは
>>困った癖になり得ることでしょうか?

 レベルが上がれば、当然早いボールがきます。うまい人でもスィート
スポットを外して、ラケットがはじかれることもあります。そういうと
きに、突き指をするかもしれませんね。また、グリップの安定は打つ瞬
間の握力と関係しますので、人差し指の分握力も落ちる握り方では、デ
メリットが多いかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。この場を何度も利用させていただいているので、初めてではないかもしれません(汗)よろしくお願いします(苦笑)
 まず、1番目の質問に対するお返事についてですが、私の場合はおそらくボールの打点がまだ把握できずに高い位置から脇を開けて振り当ててしまっている、という感じだとスコンチョさんのアドバイスにより気がつきました。コーチとラリーをするとどうしても打点が自分の胸近くになっている感じです。きっと、もう少し向かってきたボールがバウンドして落ちるのを下がって待つべきなんでしょう。。(ね?)
 2番目の質問についてなんですが、確かに今はヒョロヒョロラリーなので気にしなくても済んでしまうのでしょうね(汗)早いボールに向かうにはやはりほめられない癖になってしまいます。スコンチョさんの危惧してくださるようなことになりかねませんものね。気がついたらしっかり直すくせをつけます。。
 貴重なアドバイスありがとうございました★

お礼日時:2003/03/23 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリップがずれて(ソフトテニス)

ソフトテニスのことでなんですが・・
僕は手がちいさいので
グリップをふとくしたらいいときいたので
一応ふとくしていますが、最近どうも
インパクトの瞬間にグリップがずれるようで
人差し指の第3間接がよくめくれてとてもなやんでいます。
どなたか解決法やアドバイスでもいいので
うまく握る方法をおしえてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私も中学の頃ソフトテニス部で今でも少しですが続けています。
グリップのことですが、
手が小さい人はグリップを太くするって言うのは間違っていると思います。
手が小さいのにグリップを太くすると
指がグリップをしっかりを握れないので、
それがズレる原因になっているのでは?
逆に手が大きい人はグリップを太くすることで手とグリップの隙間が埋まってズレが少なくなります。

ですので手が小さい場合は元グリップに1枚、多くても2枚くらいがいいんではないでしょうか?
また、デコボコグリップを使うのも策の一つかも知れません。
もちろん握力を鍛えることも大事ですよ。

Q速いボールや強いボールを打ち返すには?

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
(彼が打つボールは、昔の人なのでトップスピンでは無く、フラット系です。
 身長も高く上から打ち下ろす感じです。どちらかというとサイドスピンがかかってます。)

ボールに負けないようにすると、うまく順回転を掛けることが出来るフォームではなく、
ボールを押し返すほうに力が入りやすいフォームになり、ボールがオーバーすることも
多かった気がします。

うまい人といつもやれば、少しずつ慣れて来るのかもしれないですが、
なかなかそうもいかず、何かアドバイスをいただけたらうれしいです。

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
...続きを読む

Aベストアンサー

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。また瞬時に反応しやすいです。)

(2)テイクバックはコンパクトに。
(大きく振りかぶると振り遅れます。)

(3)スイングを開始し、右ききの場合、左足のつま先の20~30cm前方でボールを捉える。
(ちょっと前めでという意識で。)

なぜ前方で捉えるかというと、スイングの遠心力により、前めで捉えた方が、パワーが増している点と、十分腕が伸びている方が、差し込まれないためです。

(4)ボールを捉える寸前から、フォロースルーの間にひざを徐々に伸ばし、腰の位置を上げていく。

(5)フォロースルーはボールの弾道の方向にそのままラケット面をキープしながら、腕を伸ばす。

(6)最後にラケットを頭の位置まで持っていく。
(手の甲が顔の横に来る程度)

スイングは後を小さく、前を大きく。という感じです。
変に回転をかけようとはしてはいけません。

質問にある通り、押し返す感じでいいです。
ただ、そうすると、フラットに近くなるので、スイングの過程でひざを伸ばし、上体を上に伸ばすことにより、自然な順回転がかかるようになります。

また少しラケットを下から振り出すようにするのも必要です。

問題は、前めでボールを捉えるあまり、ベースラインに下がりすぎることです。浅いボールに対処できません。

ですから、是非、ライジングショットを身につけてください。そうすれば、下がりすぎることなく返球できます。
また、ライジングショットで返球すると、相手の球が速い分、相手にすぐ戻って行きます。多分相手は振り遅れるでしょう。

バックの場合、逆襲するのは困難です。
あなたはバックハンドはダブルハンドですか?
ダブルハンドであれば、ブロックするだけで十分です。
「当てるだけ?」と思われるかもしれませんが、ブロックといえど、スイングはしているのです。
私はシングルハンドですが、やはりパワー負けします。
スライスで返そうとすると、浮く危険があるので、サイドスピンで返すようにしています。
(1)テイクバックを小さくしラケットを立てない。
(2)グリップから振り出す。
(3)ボールが当った瞬間、ラケットを左から右へ平行にスライドさせる。

こんな感じでしょうか。
ライジングショットの方法については割愛させて頂きます。
疑問であれば、また質問してください。

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。ま...続きを読む

Q軟式テニスのガットの強さ

後衛です!
ガットは後衛だったら何ポンドぐらいがいいのかと思いました!
分かる方教えてください!
弱めがいいとか強めがいいでもいいので・・・。

Aベストアンサー

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうようなら、緩めに張る方がいいでしょう。

ちなみに、ソフトテニスラケットの適正テンションは、25~35lbs(ポンド)の物が多かったと思います。
なので、強めなら31~35lbs、弱めなら25~29lbsだと思います。大体、1lbs単位で調整が出来るので張る人に相談してみるのがいいでしょう。

最近は、機械で張ることが多いので、ストリング1本にかかるテンションはほぼ一定ですが、ストリングパターン(張り方)や張る人によって面圧は異なるので、同じテンションではっても若干違和感が出ることがあります。
面圧を正確に測る方法が無いので難しいのですが、張替えの時は信頼できる(きちんとした技術を持った)お店でやったほうがいいと思います。

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうよう...続きを読む

Q【ソフトテニス】 アウトしてしまう。スピードが出ない。

こんにちは。
ソフトテニスをやっている中2です。ちなみに後衛です。
中学に入ってから始めたばかりで、お世辞にも上手とは言えない実力でした。
なんとか試合には出れているものの、満足な結果がでず最高で1回勝っただけです。
今度のある試合では絶対勝ちたいです。
顧問の先生が忙しくあまり指導してくれる時間が無いので、2年のこの時期になっても技術が中途半端です。
ペアーの子にも迷惑を掛けたくないので今度こそ頑張りたいです。
いつもの負けパターンは僕の打ったボールが相手前衛にボレーされるという形になってしまいます。たぶん球のスピードが遅いからだと思います。
逆にポイントが取れるのは相手のミスで取れる程度です。
珍しく乱打が続いても、速いボールを打とうとして思いっきりふるとアウトになってしまいます。
最近はアウトが怖くて思いっきり振らないと相手前衛の丁度良い所にボールが上がってしまい、最悪の場合スマッシュされてしまいます。
それに稀に良いボールが打てたとしてもスピードが出ていません。
こんなんで今度の試合に勝てるのでしょうか?
僕が実力のないのはわかっています。
でも、みんなのラケットに比べて僕のラケットはどうなのか?
ガットが悪いのかと思って、スポーツ専門店でガットを張り替えたら、
「このラケットはかなり上級者向けで力がないと充分のスピードがでない」
といわれました。
さらに
「スイートスポットに当たらないと、しっかり飛ばない構造になっている」
とも言われました。
このラケットは2本目で1年生の時に使ってたラケットの使うわけもいきませんし、この2本目は2万以上した物を両親に買ってもらったものなので、いまさら買い換えてとも言えません。
ガットも一応は最適なものに変えて貰いましたが、それでも思いっきり振るのは怖いです。
僕はどうしたらいいんでしょうか。
軸足に乗って打つなど、1本打ちの時は出来ている、つもりですが、
逆サイドにボールを回されたりして走ってとった時はどうか解りません。
今回の試合はレギュラーにもかかっているので絶対に良い成績を残したいです。
それなりのスピードが出て、安定したボールが打てるにはどうしたらいいですか?
このままでは大好きなテニスが嫌いになってしまいそうです。
方法を教えてください。

こんにちは。
ソフトテニスをやっている中2です。ちなみに後衛です。
中学に入ってから始めたばかりで、お世辞にも上手とは言えない実力でした。
なんとか試合には出れているものの、満足な結果がでず最高で1回勝っただけです。
今度のある試合では絶対勝ちたいです。
顧問の先生が忙しくあまり指導してくれる時間が無いので、2年のこの時期になっても技術が中途半端です。
ペアーの子にも迷惑を掛けたくないので今度こそ頑張りたいです。
いつもの負けパターンは僕の打ったボールが相手前衛にボレーさ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。大学生で後衛の男です。
自分も中学の時スピードがないということで悩みました^^;というより体格が小柄だったため高校に入ってもあまり速いボールは打てませんでした。だけど自分で言うのもなんですがけっこういい成績を残せたと思います。
まずラケットですが、力がないのならやわらかく面のおおきいものがいいかと思います。買い替えは難しいかもしれませんが高校でもテニスをするならお願いしてみる価値はあるのでは?
そしてむりして速いボールを打とうとしてアウトしてしまうのはあまり良くないと思います。そりゃ早いボールがいいにこしたことはないですが、ボールが早くなくてもきちんとコースをついたり、1球1球考えて打ちながらゲーム作りをしたりとすれば前衛にボールも取られにくくなると思います。
ロブで相手を走らせるより前衛を抜きたいとおっしゃっていますがそれはみんな思っていることです!この考えは決して悪いことではなくむしろこの気持ちは持ち続けていたほうがいいと思います。だけど前衛は抜かれないように気をつけているので簡単ではありません。だから抜きやすくするためにロブを使ったりして前衛の気をサイドから離し、シュートで抜くといったように、相手との駆け引きをしないといけないと思います。それがテニスの楽しみの1つだとも思うのですが^^;
それと早いボールが打てなかった自分はライジングを覚えて相手前衛のタイミングをずらすなどして工夫もしていました。
中学生で速い球打ちたいと思う気持ちはわかりますが、質問者様より少し長くテニスをしている者の意見、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。それではソフトテニス楽しんでください(*^_^*)

こんにちは。大学生で後衛の男です。
自分も中学の時スピードがないということで悩みました^^;というより体格が小柄だったため高校に入ってもあまり速いボールは打てませんでした。だけど自分で言うのもなんですがけっこういい成績を残せたと思います。
まずラケットですが、力がないのならやわらかく面のおおきいものがいいかと思います。買い替えは難しいかもしれませんが高校でもテニスをするならお願いしてみる価値はあるのでは?
そしてむりして速いボールを打とうとしてアウトしてしまうのはあまり良くな...続きを読む

Q正しいフォアハンドのスイング軌道について教えてください。

簡単そうで難しいフォアハンドについて教えてください。

打点は胸元ではなく腰辺りで、ぐりぐりのトップスピンやフラットでは
なく、ごくごく自然な順回転が掛かったボールを打つ場合のことです。

ラケット面がどのような軌道を描くようにスイングすれば良いのでしょうか?
1.単なる円軌道だと、よく言われるように、ボールを押し出せないので、
NGだと思います。
2.インパクト直前からインパクト、インパクト後と打ちたい方向に
向かって直線的に下から上に向かって打ち上げる。
3.インパクトまでは、ほぼフラットに当て、インパクト直後に
前に押し出しながら、上に擦り上げる。

実はコーチにインパクト前にラケットを落としすぎと言われ、
コーチのスイングをビデオに撮って良く見ると、上記3のように
打っていました。

アドバイスのほどお願いします。

Aベストアンサー

3の打ち方がベストです。この打ち方だと、球の軌道はフラットスピンになります。

基本的にはボールに当たる瞬間のラケットの面はフラットだと考えてもらっていいです。おそらく、最初からヘッドを落としすぎていたら3の打ち方はできません。「フラットにテイクバックしてフラットに当てる」まずはこれを練習すれば良いと思います。最初はテイクバックも小さく、理想のスイングの軌道をなぞるようにテイクバックしてください。面の感覚を掴めるまでテイクバックはシンプルにした方がいいです。

あと、スピンのかけ方ですが、上に擦り上げるというよりも、下半身のパワーを腰の回転に伝え、それを最終的には腕に伝え、ムチのようにしならせて振り切ってスピンをかけます。フラットスピンの場合は腕でスピンをかけようとしてはいけません。体重移動や下半身でかけるものだと私は考えています。また、最初のうちはワイパースイングよりも、腕を首に巻きつける(スイング後、右腕越しに相手を見る)方が良いとおもいます。

フラットの感覚を掴めたら、そこから上達は早いと思います。頑張ってください!!

Qテニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がし

テニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がしてから巻くのでしょうか?重ねて上から巻くのでしょうか?

Aベストアンサー

グリップテープには2種類あります。
リプレースメントグリップとオーバーグリップです。

・リプレースメントグリップは初めに巻いてあるグリップテープをはがして「交換」する為のグリップテープです。
このグリップテープによってグリップ全体の握りの硬さなどが変わります。
大きなショップでは、グリップだけのラケットにこのグリップテープが巻いてあり、握った感触などが確かめられます。バボラは軟らかいなど。
値段はだいたい1本1000円前後です。
・オーバーグリップは初めに巻いてあるグリップテープ上に巻くグリップテープです。
このグリップテープによってグリップの質感が変わります。ウエットタイプだったり、ドライタイプだったりです。
値段はだいたい300円前後です。3本入りや5本入り15本入りなどを買えばもっと安くなります。

俗に言うグリップを巻きなおすというのは、だいたいオーバーグリップを言います。
リプレースメントを巻きなおすのは、新しいラケットを買ってすぐに、グリップの感触を変えたい場合や、長年使って磨り減ったグリップを変えたい場合などです。

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Qソフトテニス ドライブ癖

僕は中2でソフトテニス部に所属しています。中1の時にドライブを覚え、とても強いドライブをかけて、遊んでいました。今思えば、そんなバカなことしなければ良かったのですが、それが強いと思ってやっていました。そして、今、その癖がついてしまい、普通に打てない どんな時でもこすってしまう 打ち込むとたまに浮いてしまう 打ち込みが入っても球が軽いという最悪的なクセがついてしまいました。このせいで、試合で負けてもいつも顧問のアドバイスはドライブ打ち(クセ)を直せ!という感じで、直そうといつも意識して打っても、どうしてもこすってしまいます。本当に直したいし、試合も勝ちたいです!
お願いです!ドライブ打ちになって直った人、またはドライブ打ちの直しかたを知ってる人、アドバイスをしてください。

Aベストアンサー

中学生って心のどこかで部活を遊びだと思っているんですよね・・・
自分からすれば凄くもったいない時間の使い方だと思います
テニスが好きで、上手くなりたいと思うなら遊びたいのをガマンして練習に集中しましょう
他の人よりガマンした時間だけ、君は上手くなるし癖だって直せます


自分は癖がついたと言うより、スランプになってボールに力が入らず
手打ちになってボールに無駄な回転がかかると言う状態になったことがあります
そのときに自分が意識した点などを書いておきます
自分はそれでなおりましたが、なおらない間は凄く辛いしそれを意識してすぐに治るわけではありません
時間も掛かるし、気持ちが折れてしまえばそれまでです

もし続けられる自信があるなら・・・

(1)まずは打つ前の構えから体に力が入りすぎないように注意すること
無駄な力は、無駄な動きに繋がります
思い通りにならないときこそ、リラックスして次につなげましょう

(2)打つときの足の幅は、肩幅前後
これは、下半身の体重移動に大きく繋がります
自分にあった、広すぎず狭すぎない幅を見つけて下さい

(3)まず、テイクバックのときに後ろ足に体重がのっているのを確認
      体重移動したとき、体重が前足にのり、膝当たりの筋肉が固くなるのを確認
体重移動はテニスの基本です
最近はラケットの性能が上がり、体重移動しすぎも良くないと言われているようですが
まず出来もしないのに力強いボールを打つ原理が分からないと思うので

(4)打点は、真っ直ぐ飛ばすときは前足の膝当たり
これも人それぞれですが、真っ直ぐ飛ばしたいときは膝あたりがベターかと

(5)テニスは、体全体を使ってボールを打っていることを知って下さい
今まで書いたように下半身で力をため、はやくふりたいのをガマン
体の内側に力が溜まっているのを感じながら・・・いっきに腰を回して振り抜く!!


さいごに
振り抜くときに、足→腰→肩→腕→ラケット
と言うように、力が伝わる順番を意識すると良いと思います


長くなりましたが、ようするにいろいろやってみたらいいと思います
分からないことは、先生や先輩、大人がナイターなどでやっているテニスクラブを探してみるのも良いし
インターネットで調べるのも本を見るのも、YOUTUBEで上手い動画を見るのも良いです

ココに書いたことを思い出しながら、まずはYOUTUBEの上手い人の動画を見るのがいいと思います
ただ凄いボールを打っているだけじゃなく、どこでどんなふうに何を意識してボールを打っているのか考えてみると良いです

中学生って心のどこかで部活を遊びだと思っているんですよね・・・
自分からすれば凄くもったいない時間の使い方だと思います
テニスが好きで、上手くなりたいと思うなら遊びたいのをガマンして練習に集中しましょう
他の人よりガマンした時間だけ、君は上手くなるし癖だって直せます


自分は癖がついたと言うより、スランプになってボールに力が入らず
手打ちになってボールに無駄な回転がかかると言う状態になったことがあります
そのときに自分が意識した点などを書いておきます
自分はそれでなおりましたが、...続きを読む

Qガットの張替え時期の見極め方

ガットを張り替えようかどうかで悩んでいます。

一週間後に合宿があり、「ガット変えた方がいいんかな?」と思いました。
ですが、張り替えるタイミングの見極め方がよくわかりません…過去の質問を読んで、なんとなく分かりはしたのですが、自分でラケットをみて「そろそろかな?」って判断することができないのです。例えば『ガットが緩んでいたとき交換する』とあったのですが、緩んでいないのに緩んでるような気になることもありますし、逆にビヨンビヨンの状態なのにまだ使えるような気がすることもあるのです (>_<)実際、前に交換したときも、先輩に「いくらなんでも替えた方がいい」って指摘されてのことなので…

とりあえず今の状況を書くと、
0:テニス経験は中3~高2まで週1・2時間のスクールと、去年4月から入ったテニスサークル(現在1回生)
1:前に交換したのは、去年の夏ごろ。
2:スピンプレイヤー向けのガットを使っていた
3:サークルは週2~3回、一日2時間程度の練習
4:ガットは張り替えたてのときはビクともしなかったのに、最近は指でちょっと力入れたらずれるようになった。
5:普段からそのラケットで慣れているせいか、あまり違和感はない(気がする)
6:今までやっていて、一度もガットを切ったことがない(その程度のパワーでしか打ってない?)

本当なら自分みたいな決断力のない奴は周りの人に相談するのが良いのでしょうが、合宿までもう行ける練習がないため周りに相談できる相手がいません(>_<)そこで、
1:↑の状況で、ガットを変えるべきか
2:1人でガットの張替え時期を見極めるポイントは何か(ガットが『どのくらい』緩んでいたら張り替えるものなのか…など)

について教えてください。現物をみないとわからない問題のような気がするので、特に2とかすごい答えづらい質問だと思いますが、よろしくお願いします!

ガットを張り替えようかどうかで悩んでいます。

一週間後に合宿があり、「ガット変えた方がいいんかな?」と思いました。
ですが、張り替えるタイミングの見極め方がよくわかりません…過去の質問を読んで、なんとなく分かりはしたのですが、自分でラケットをみて「そろそろかな?」って判断することができないのです。例えば『ガットが緩んでいたとき交換する』とあったのですが、緩んでいないのに緩んでるような気になることもありますし、逆にビヨンビヨンの状態なのにまだ使えるような気がすることもあるの...続きを読む

Aベストアンサー

2の質問についてはスイートスポットもしくは自分が球をよく当ててる部分のガットを一回よせてみてください。そしたら、くい込んでガットがでこぼこになってると思います。なってなかったら切れる心配はないと思います。でこぼこになっていても少々のでこぼこなら問題ありません。ただし、ガットによってはでこぼこにならない場合も。でこぼこになっていなくても一番上の端にあたると切れてしまう場合もあります。

1については上記の事を踏まえて考えてください。でも心配なら変えてほうがいいです。私も大会前なら変えることはあります。ガットの種類によって調子が変わることがあるので試してみるのも手です。

Q速いボールを打つには

今日友達とテニスをしました。
年季は明らかに私の方が長く、友達は遊びでやったことがあるといった程度です。

でも、友達は常にフルスイングで速いボールを打つことができます。
そして、ボールにすごくドライブが掛かっていてアウトすることはありません。

私も負けずに強く打っても、まったくボールに力が伝わらない感じがして、自分の腕にもまったく力が入らない感じです。

そこでしかたなく、グリップのエンドを持ってラケットをグラグラにしてスイングし、インパクトのときにムチのようにパチンと当てる打ち方をしました。

こうすると、スピードボールが打てて、腕にもまったく力が要りません。

ラケットの振りぬきの速さと、ラケットの重さだけでボールを打ち返している感じです。

確かに、ラケットをゆるく握って、インパクトのときだけ力を入れるとよい。とはよく聞きますが、本当に私のやってる打ち方でいいのでしょうか?

あまりにも、グラグラ過ぎてラケットをコントロールしている感じが無く、成り行きでボールを打っている気がします。

昔の手首を固定しなさいという考えとはあまりにかけ離れている気がするのですが。

今日友達とテニスをしました。
年季は明らかに私の方が長く、友達は遊びでやったことがあるといった程度です。

でも、友達は常にフルスイングで速いボールを打つことができます。
そして、ボールにすごくドライブが掛かっていてアウトすることはありません。

私も負けずに強く打っても、まったくボールに力が伝わらない感じがして、自分の腕にもまったく力が入らない感じです。

そこでしかたなく、グリップのエンドを持ってラケットをグラグラにしてスイングし、インパクトのときにムチのようにパチン...続きを読む

Aベストアンサー

速いボールを打つには

色んな条件があります。私の狭い知識では

物理的な面として
まずスイングスピードを上げる。
インパクトまでのスイング距離を大きくとり加速させる。
 ティクバックで大きくする。例、大きめループスイングを描く。
(注:相手のボールが速い時は別。コンパクトなティクッバック)

 出来るだけ前でボールを打つ。(その分スイングが長くなる)
 重いラケットで慣性質量を高める。

 ボールに対し厚く当てる。カスレ気味だと回転はかかるが遅い。
 厚く当てながら薄く逃がして(難しいが)トップスピンをかける。
 インパクトの瞬間に僅かながらでも体重を乗せる。
 ライジングで捉える。相手のパワーを利用する。

体の面として

膝→腰→上体→肩→肘の各関節を中心に筋肉連鎖でパワー
を上げてゆく。
これがうまく出来ないと手打ちとか腕だけの単体の小パワー
しか出せずボールは飛ばない。 また故障の原因にもなります。

体の動きを言葉で伝えるのは難しいのが本音ですが...

あえて
体の動きの中で一番大事なので”腰のキレ”だと思います。
ティクバックが最終近くに腰を瞬間に右から左へ回転させます。
図でありませんが
ティクバックは”→”の方向 腰の回転”←” このタイミングが
速く回転力が大であると大きなパワーを生じます。
そのパワーに引っぱられる形で上体がフォーワードスイングに移行
し、そして腕が引き出される連鎖運動となるのです。
速いスピードの持ち主はコンパクトスイングながら”腰のキレ”が
良いのです。
私自身速いボールを打つ時は”腰”を意識します。

逆に
上体を意識すると
肩にリキミが入るということは、力の大部分がスデに費やされて
おり、筋肉が収縮しきっている状態なのでさらなるパワーが出し
にくいのです。またリキミにより腰からパワーを阻みやすいのです。
>インパクトのときにムチのようにパチン
正解です。腕に力は入っていたらできませんから
>グリップのエンドを持ってラケットをグラグラ
エンドより上を握り、せいぜいエンドが手のひら(小指の延長上)
当てる程度が限度でしょう。でないと面が不安定とかインパクト時
ブレやすくなります。グラグラしない程度に握った方が良いです。
>昔の手首を固定
 ある程度ストロークが安定してから、手首を使います。
 手首関節を小指側(→)から親指側(←)に解放するのです。
>ラケットをゆるく握って、インパクトのときだけ力
 正解です。常に意識すると良いです。
  
腰の回転で気をつけることは
体の軸を保つ 頭から体軸の線は垂直を保つ。
軸が傾くとパワーロスになるとかラケット面が不安定になる。
腰の回転は徐々にやる。無理して急激に回すと腰を痛めます。

そして最後は体全体の筋力UPが必要です。
ダンベルやマシンなどを使わず鍛える方法として
木刀で素振りをやる事です。一歩踏み込んで上段から振り下ろす。
先端がヘソの前に来たら両前腕を絞ります。
この動作は体全体の筋肉が連鎖することによって成り立つ運動です。下半身、背筋、腹筋、肩周囲、前腕らが自然に鍛えられます。
ダンベルとかは単体の筋肉でしか鍛える事ができないので、動きに
関連しない筋トレになりやすいので無駄となります。

速いボールを打つには

色んな条件があります。私の狭い知識では

物理的な面として
まずスイングスピードを上げる。
インパクトまでのスイング距離を大きくとり加速させる。
 ティクバックで大きくする。例、大きめループスイングを描く。
(注:相手のボールが速い時は別。コンパクトなティクッバック)

 出来るだけ前でボールを打つ。(その分スイングが長くなる)
 重いラケットで慣性質量を高める。

 ボールに対し厚く当てる。カスレ気味だと回転はかかるが遅い。
 厚く当てながら薄く...続きを読む


人気Q&Aランキング