教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

数学の本「数の悪魔」について。
初版は定価が2840円、その後の改訂版は定価が1600円。
同タイトル、同じ表紙でありながら定価が違うんですが、本の中身も違うんでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

現在出てる版は改訂版ではなく普及版です。


初版はハードカバー、普及版はソフトカバーです。

”装丁を簡素にしてお求め安い価格にいたしました。”

というわけですね。

まぁ、数学書にしては人気があってよく出るの本なので値下げしたという側面もあると思いますが。
というわけで内容に違いは無いはずです。
    • good
    • 0

出版社が同じならこういうことでは?


1.紙の質を落としている。
2.カラーの色数を減らしている。
3.出版技術の向上で1冊あたりの単価を安く抑えている。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング