これからの季節に親子でハイキング! >>

このサイトでも度々質問にあがっている内容で恐縮です
どなたか私の悩みを解決する手助けをお願いします

裏千家で茶道を習い始めて1年目です
許状代についてですが、生徒が納める金額は裏千家より公開されておらず、お礼も含め社中により大きく金額が変わるのが現状です
このサイトでも最初の許状で10万円という驚きの内容が相談されていました
しかし、裏千家では規定以上の料金を徴収してはいけないとの決まりがきちんとあるとのこと
それならなぜ規定の料金そのものを公開しないのでしょう?
明快なものがあれば皆こんなに悩まないのに…
資格申請書に代金を明記すればいいと思いませんか?

さて本題なのですが、私が先生に提示されたのは、初級10000円、中級21000円です
友人の通っている社中でも同じ料金でした
また、私が色んなサイトを見る限り、だいたいこのくらいの料金が一般的なようでした
『私の先生は良心的できちんと規定の料金を提示して下さったのだ』…と安心していたのです(『お礼』の習慣もないようです)

所が裏千家のHPに、こんな料金表が載っているのを見つけました

http://www.urasenke.or.jp/textc/kon/kitei.html

先生より裏千家に納める料金です
これを見て混乱してしまいました

疑問①
私が提示された金額は一体何なのか?
早い話がぼったくられてないですか?

私が言いたいのは料金の差額ではありません
高額な手数料とは思いますが、しょっちゅう申請するものでもない、物の売り買いとは訳が違う…と考えれば妥当なのでしょう
提示された金額が正当な規定料金なら、きちんとお納めしてお稽古に精進したいと思います
ただ、規定以上の料金なら、なぜその額なのかを明らかにして欲しい
お茶も先生も大好きだから悩んでます

腹立たしいのは今日庵です
なぜこんな生徒を混乱させる公表の仕方をするのでしょう?
明らかにすべきを伏せ、伏せておくべきを明らかにし…

疑問②
こういったことはどこに訴えれば正されるのでしょう?
消費者庁が新設されますが、現時点ではどこでしょう?

長文申し訳ありませんでした
よろしくお願いします

A 回答 (1件)

私も稽古経験のある者です。


そして、この問題は社中の人からも聞いていました。
添付の裏千家ホームページにある金額は「先生から今日庵に納められる金額」と明記されています。
当然、その間には先生が受け取るものも含まれているでしょう。
申請の手続き料(早く言えば手数料)などなど。
どこへ訴えて…訴えるべき性質のものではないと思います。
何故なら、茶道という「道」を極めようとする者としては、その金額を納めなさい、その金額分は必要なのですよと言われれば「払うべき金額」となるのです。
だから、違う先生に習いたいという事など許されない、絶大な権限を持ちます。
最初から好きと言える先生に巡り合えただけでも幸せですよ。
茶道をやってますとか、茶道を教えられるまでになりました。と云っても、人間性が伴わず、お茶会では他人の着物をあげつらったり、他の先生を批判したり「とても、あの人から習おうなんて気になれない」そんな形と中身が釣り合わない人(先生)がゴロゴロする昨今です。
「道」を極めるというのは簡単な事では無いという事です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

そうですね、精神を高めるものだから金額云々ではないと思う反面、そこに漬け込んでいる人がいるのも事実で…中身が釣り合わない先生を戒めるシステムに欠けている気がします
許状の名目で荒稼ぎをするような社中もあると聞きます(私の参加している社中のことではありません 私の先生はとても素敵な方です)
精神性の世界ではお金を賤しいものと捕らえがちな気がするのですが、私がお納めするお金は一生懸命働いて得たかけがえのないもので、だからこそ私の精神を高める手助けをしてくれると思うのですが…
極めるには程遠いですが、お稽古に励みます
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2009/06/27 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裏千家 許状代 2014

茶道を習い始めて半年、入門、小習、茶箱の許状申請をしました。
先日、先生より許状代は22000円と言われました。
先輩から許状代と一緒にその半額の御礼もお渡しすると聞きました。
つまり33000円をお渡しすることになります。
今日庵の挨拶規定をネットで調べてみると茶箱までで5800円と消費税になっています。
私の社中ではその5~6倍かかることになってしまい、不信感を覚えています。
始めたばかりで他に代わることもできず悩んでいます。やはりおかしいですよね?
皆さんはどうお考えになりますか?ご意見を聞かせていただければ助かります。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

続けて失礼します。

許状を頂くということは、京都の裏千家へ会員として登録が必要なはずです。
と同時に、地元にも裏千家地元組織があり、入会が必要です。
その入会金年会費等も含まれているのでは?

通常許状申請は直接の師匠様と地元会の会長さんの承諾が必要かと?
書類も1枚2枚ではありません。
お手を煩わせる先生方へのお礼もあるのでは?
送金手数料などの事務費もはいっているはずです。

昔、なぜこんなにお金がかかるかと聞いた方が居ましたが、
上記のような説明の後破門され、サークルにでも行きなさいと
言われていました。
サークルは月謝が安く、ある程度までは教えてくれますが
許状申請はしてもらえません。

Q裏千家茶道 毎年の許状申請(締切)時期を教えてください

こんにちは。

茶道裏千家における、毎年の許状の申請時期(=家元が受け付ける時期)を教えていただきたいです。

年2回、春と秋ごろなのでしょうか?
生徒がいつぐらいから準備を始め
先生が受領し
先生が裏千家に提出する

のはそれぞれいつぐらいと決まっているのか知りたいです。過去の経験でもかまいませんのでお教え頂ければ幸いです。

ちなみに一番知りたいのは裏千家ですが、表千家や他の流派にも興味があるので、
経験をお持ちの方がいらしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

お答えします。
その一、 申請時期はありません。春秋とお書きですがそれはそちらの先生のご都合では?
その二、準備等は個人で違いますので不明。ただし沢山の方の申請だと「許状料」集めるのに時間が掛かるので・・・
その三、申請も「親先生」を通して等、お人を介すると更に時間が掛かります。
その四、許状料を先生にお渡しした時に「預り証」頂いてますか?何か
事故があった時証拠を残さないといけません。私の友人は「先生が急逝されたのでお金が戻ってきませんでした」
その五、許状の申請は先生方個人で随分違います。私は個人的に「茶名」の時は筆記試験、実技試験をします。お家元の名代として御引次する訳ですから、責任は重いのです。

Q茶道で免状をいただいた場合の先生のお礼はどうしたらいいですか?

表千家でお茶を習ってます。
このたび茶通箱のお免状をいただきました。
先生へのお礼はどうしたらいいのでしょうか?免状申請代の半分必要でしょうか?
今まで申請代の半分ぐらいときいていましたが・・・・
今回申請代が10万だったので、半分だと5万になります。
結構高額になるような気がします。こういう世界なのでしょうか?
ちなみに、同じ先生のところで習う先輩にお聞きしたら、今まで別にお礼はしていないとのことでした。
私は今までは、半額お礼していました。いままでしていたので、お礼なしというわけにもいきませんし、直接きくわけにもいきませんし、どうしようか悩んでます。
先生はとってもいい人です。でも、この先のことを考えると正直かなりきびしいかなと思っています。
先生によっても異なるとおもいますが、アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

NO.6です。
私も実際のところ三万円でもいいかと思っています。
先生の格も分かりませんし

社中の方が半額でと言って来たのならそうすべきですが
助言するような方がいらっしゃらないのですよね?

私の社中の方で前回お礼を渡し忘れたか?(知らなかった)
少なすぎたか忘れましたが
次回、足して渡した事がありました。

私の先生は唐物を取った後
相伝をしてくださいます。
その時にお祝いの茶道具をくださいます。
もし貴女の先生もそうであればお礼をしたしないで
品物や待遇が変わってくる事も考えられます。

よく茶名を頂いた時にと回答がありますが
表千家では茶名は御自分が好きな名前を申請したければするだけと聞いています。
ですからお礼の心配はありません。

ここまで来たのですから無理せず続けてくださいね^^
あと二つだけですよ♪

三万円に高価なお干菓子の台を付けるのはいかがでしょう?
私のお勧めは京都 亀広保さんと亀伊織さんです。
特に、伊織さんは時代が時代ならご紹介がないと
作って頂けないお店でした。

参考URL:http://www.geocities.jp/kyo_gasi/index.html

NO.6です。
私も実際のところ三万円でもいいかと思っています。
先生の格も分かりませんし

社中の方が半額でと言って来たのならそうすべきですが
助言するような方がいらっしゃらないのですよね?

私の社中の方で前回お礼を渡し忘れたか?(知らなかった)
少なすぎたか忘れましたが
次回、足して渡した事がありました。

私の先生は唐物を取った後
相伝をしてくださいます。
その時にお祝いの茶道具をくださいます。
もし貴女の先生もそうであればお礼をしたしないで
品物や待遇が変わってくる...続きを読む

Q相伝料をお渡しする際の注意点

表千家を習っております。
先生から「来週、お免状を渡すから、相伝料をのし袋に入れて持ってきてください」と言われました。

相伝料や御礼自体の金額はすでに決めているのですが、どうやってお渡しすればよいのかが、わかりません。

・具体的にどのようなのし袋に入れればよいのか
 (相伝料:4万円、御礼:2万円)
・のし袋の表書きの書き方
・実際に先生にお渡しする際の注意
など…

先生や先輩が明確なことを教えてはくらさらず…。
困っております。

経験者の方、ぜひアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

おめでとうございます。

御礼はシンプルな組紐の紅白蝶結びに、『御礼』の表書きで良ろしいかと。
最初のうちは印刷のものでも可とする先生も多いようですが、上記のものが一番無難かと思います。

相伝料は水引無しの白無地熨斗袋、もしくは白封筒に『相伝料』と書いてお渡しする、月謝袋でお渡しする、など御礼よりはくだけた物を使う場合が多いようです。
「相伝料をのし袋に入れて持ってきてください」と仰られたとの事ですので、水引無しの白無地熨斗袋が適当かと思います。

お渡しする際は、お月謝と同じように広げた扇子に乗せてお渡しされれば問題ないと思います。

Q裏千家のお教室

裏千家を習い初めてまだ3ヶ月の者です。
茶道を習いたくて気軽に個人の先生に入門してしまったのですが、思ったよりお金がかかってしまいこのまま続けようか、辞めようかとても悩んでいます。
先日、許状というものを申請するよう言われました。申請金額がわたしにとっては大金で、今回は支払ったとしても、今後またこのような万単位での支払いが頻繁に続くようでしたら、お稽古を続けることも困難です。
また、先生へのお祝い(お中元等)、同じお教室の方(会ったこともない人)へのお祝い(出産祝等)色々と万単位での出費がかさみ、このまま続けていく自身がありません。
でも、茶道自体は楽しいので続けたいと思っておりますが、お教室を変えても同じように出費がかなりかかるものなのでしょうか?
また、裏千家での許状の申請というのはどこの教室でも金額は一律なのでしょうか?
よく下調べもせずに気軽に入門してしまった自分が悪いのは重々反省しておりますが、他のお教室はどうなのか聞いてみて、裏千家そのものががわたしにとって続けることが可能なのか考えたいと思います。
お金の話ばかりで申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

裏千家を習い初めてまだ3ヶ月の者です。
茶道を習いたくて気軽に個人の先生に入門してしまったのですが、思ったよりお金がかかってしまいこのまま続けようか、辞めようかとても悩んでいます。
先日、許状というものを申請するよう言われました。申請金額がわたしにとっては大金で、今回は支払ったとしても、今後またこのような万単位での支払いが頻繁に続くようでしたら、お稽古を続けることも困難です。
また、先生へのお祝い(お中元等)、同じお教室の方(会ったこともない人)へのお祝い(出産祝等)色々と...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入かつ嫌な言い方をしますと、「ぼったくり」の先生に当たってしまったと思います。

私もそれなりに長くお茶をやってますので、いろんな先生がいるということを知っています。
残念ですが、いい先生ばかりではありません。
お弟子さんたちから必要以上のお金を取る先生も知っています。

幸い私はいい先生にめぐり逢えましたので、お月謝とお中元・お歳暮以外はお金がいりません。
許状も強制ではありません。
許状の金額も先生へのお礼も、今日庵(裏千家の本部)で明確に規定されています。

特別なお稽古(上級のお稽古)をしていただく時も別月謝は不要です。
裏千家で規定された6千円のお月謝のみです。

カルチャースクールは気軽かもしれませんが、物足りない部分もあると思います。
今の先生は一旦辞められて、次はじっくり探されるといいと思います。
知り合いの人などを通じてお茶の先生を紹介していただけるかもしれません。

先生との相性はかなり重要です。

早く良い先生にめぐり逢えるといいですね。

Q裏千家 茶名をいただくことについて

先日先生より茶名を申請できる時期だがどうしますかと声を掛けていただき,嬉しいのに困惑しています。

理由は,ここ数年,先生の入院と私の出産が続いて十分にお稽古できなかったこと。数ヶ月前に再開しましたが,そのブランクのせいで点前がおぼつかなくなってしまい,家に帰れば真っ先に教本を広げるなど歯がゆい思いをしています。

茶名をいただくとなると研究会での受講枠も変わってますます勉強が必要になりますし,このブランクと不安を埋めるためにはもう一年今のまま稽古に励み,自分の点前に対して自信を取り戻してからでも遅くないのでは・・・と思うのですが,
でも,茶名は目標でもあったし,これから育児と仕事の両立でどうなるか分からないので,取れる時期に取ってしまいたい。
先生が大丈夫だと判断して声を掛けてくださったのであればお言葉に甘えてしまいたい。
たまたま今の時期に重なっただけで,また別の理由でブランクができるかもしれないし,要は稽古に対する心の持ち様。
などなど,茶名をいただく方向に気持ちが揺れてしまいます。
難しく考えすぎでしょうか。
留まるべき,進むべき,アドバイスをお願いいたします。

先日先生より茶名を申請できる時期だがどうしますかと声を掛けていただき,嬉しいのに困惑しています。

理由は,ここ数年,先生の入院と私の出産が続いて十分にお稽古できなかったこと。数ヶ月前に再開しましたが,そのブランクのせいで点前がおぼつかなくなってしまい,家に帰れば真っ先に教本を広げるなど歯がゆい思いをしています。

茶名をいただくとなると研究会での受講枠も変わってますます勉強が必要になりますし,このブランクと不安を埋めるためにはもう一年今のまま稽古に励み,自分の点前に対し...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私も裏千家です。

あまり深く考えなくてもいいと思いますよ。
先生が取って大丈夫と仰ってくれているのなら、それに甘えていいと思います。

私と同じ社中にやはり出産・育児でもう5年以上お稽古を休んでいる方がいますが、
昨年、先生に薦められて茶名を取りました。
キャリア的には十分な方だったので、先生も薦めたんだと思います。

お茶名を取るということは、それなりの出費も重なります。
なので、取れるときに申請することをお勧めします。

実際申請して、茶名をいただけるまで約2年かかります。
その間にしっかりお稽古すれば大丈夫ですよ!!

茶名をいただくと、また気持ちも変わってきますよ。

がんばってください。

Q許状の申請で・・・

私は裏千家でお稽古している者です。
先日、初めての許状を申請していただきました。
よく分からないのですが、申請料のほかにもお金をお包みするものなのでしょうか。(先生へのお礼のなようにものとか・・・)
相談できるお弟子さんがいないので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も裏千家でお稽古しています。

いろんな先生方がいらっしゃいますが、
許状料だけを先生にお渡しするのが決まりです。
許状料の中には先生への手数料が含まれています。
先生用の料金表もちゃんと存在します。

淡交タイムスという裏千家が発行している会員誌にも
そのことがきちんと明記されていますよ。
先生方への警告?で「余計なお礼は取らないように」と。

言い方が失礼かもしれませんが、余計にお礼をもらう先生はあまり感心しません。

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q茶名披露の記念品

記念のことに,お金の話は失礼かと思いつつ質問させていただきます,お許し下さい。
先日,先生より社中の内での茶名披露についてお話をいただきました。拝受者(私)がお招きする形で,会食,記念品などを用意しなければならないようです。
私らしく出来る範囲のことで良い,と言っていただきましたが,せっかくの記念ですし,先生にとっても久しぶりのことのようで楽しみにされているのを感じるので,失礼のないように整えなければと思っています。
しかし,私はこの度の茶名申請にあたって,申請に15万,先生への御礼にも同額を用意したのですが,更に会場代,料理代,記念品代・・とまだ掛かるということで頭の痛いことです。
ご招待申し上げる方の中には,現在はお稽古をされておらず一度も面識の無い方も含まれています。社中の中で茶名を持っておられる方はお呼びしなければということなのですが,頭数が増えるたびに気が重くなります。
失礼ながら,皆様はどれほどの相場でご用意されたものでしょうか。気の利いた記念品とは,どのようなものでしょう。お教えいただけましたら幸いです。

また,披露という点では,前にいた社中の方には必要ないものでしょうか。
実は転勤の関係で一度先生を変えております。その後で先生が亡くなってしまったため集まる機会がなくなりご無沙汰しているのですが,お稽古の年数から言っても,私がここまで続けてこられたのはあの時期があってこそ,という想いがあり,せめて記念品だけでもと考えているのですが,社中の枠を超えることは失礼にあたらないでしょうか。

お金は無いけど,やるなら満足のいくものにしたいと,まるで結婚式でも挙げるかのような気持ちでおります。
差し支えなければ,皆様の思い出話もお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

記念のことに,お金の話は失礼かと思いつつ質問させていただきます,お許し下さい。
先日,先生より社中の内での茶名披露についてお話をいただきました。拝受者(私)がお招きする形で,会食,記念品などを用意しなければならないようです。
私らしく出来る範囲のことで良い,と言っていただきましたが,せっかくの記念ですし,先生にとっても久しぶりのことのようで楽しみにされているのを感じるので,失礼のないように整えなければと思っています。
しかし,私はこの度の茶名申請にあたって,申請に15万,先...続きを読む

Aベストアンサー

私どもでは、行なわない事ですので、回答にはなりませんが・・・
大変なことですね・・・

お茶名を頂いたと云うことは、これで一人前の先生に成られたと言うことなのでしょう。
これからは貴方が、そういったお社中の「しきたり」を
お弟子さん達にどう伝えていくかのお立場になるわけです。
しっかりと考えてください。

私の所では、お初釜で前年の新・資格者が、共同で1つのお席持ちとなり、ご披露を兼ねています。
そこのお席だけは記念品付きで、お初釜の楽しみにもなっています。
皆さん(出席者)からのお祝いもございますので、ご本人の負担も軽減されているかと存じます。
(お祝いの額も、一般が千円、資格者は3千円と決めており、記念品もそれなりのものですが・・・ )
お初釜自体も会費制で、お茶券を発行する形です。
一応、社中を会組織にして会費を徴収し、お茶会などで、お席持ちの援助をするなど、できるだけ多くの方に茶道を楽しんで頂けたらと思っております。

あえて私共の所で言えば、茶席開き(新たに自宅に茶室を設けた時には、一般の方は抜きで、先生方だけをお招きして行なっています)
のようなシチュエーションかな?と感じてますが、

先生が途中で代わられたことで、前のお社中のお友達をお呼びするのは、特にこだわらなくて良いと思いますが、(例え流派が違っても)

これから益々お付き合いなど大変になることと思いますが、頑張ってください。

お茶は一生楽しめます。

私どもでは、行なわない事ですので、回答にはなりませんが・・・
大変なことですね・・・

お茶名を頂いたと云うことは、これで一人前の先生に成られたと言うことなのでしょう。
これからは貴方が、そういったお社中の「しきたり」を
お弟子さん達にどう伝えていくかのお立場になるわけです。
しっかりと考えてください。

私の所では、お初釜で前年の新・資格者が、共同で1つのお席持ちとなり、ご披露を兼ねています。
そこのお席だけは記念品付きで、お初釜の楽しみにもなっています。
皆さん(出席者)...続きを読む

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング