【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近、ポッパーでチヌ(クロダイ)を狙っているのですが、

チヌ用ポッパーの色は、「クリア系・赤系・ピンク系」が多い気がするのですが、「クリア系・赤系・ピンク系」がいいのですか?

また、オススメの「カラー」があれば教えて下さい。

自分は、黒金をよく使います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そんなにバイトがあるんですか!羨ましい!


経験上ポッパーにチヌが付いたときは後ろで大きなもじりが出たり
ルアーとは明らかに違う大きな引き波(普通はこれが多いですね)が立ったり
しますが、それを確認したら次のポッピングの後2、3秒止めてやります。
普通はこのポーズでジュボッと吸い込んでフッキングすることが多いですね。
本チヌの場合はこのパターンが多くて、突然バチャッと出たりするのは
小型のキビレや小さなセイゴのケースが多く、昨日もこのパターンが多く
パチャパチャルアーには出るけど掛からないケースばかりでした。

このチニングにおいてのいわゆるエサトリのアタリの見極めも大事ですね。
大型のチヌはほとんど超大型ペンシルを引いたような大きな引き波で数m追って
次のポーズでジュボッというパターンが多いので覚えておいて下さい。
一度吸い込んで喰い損なうともうバイトしませんからその後ポーズを取っても無駄です。

ホントはペンシルの方が大きな引き波で追ってきてフッキングするまで
10mの間に4、5回GTのようにバイトすることもありますので
真夏の盛期はペンシルも非常に面白いですよ。
いずれもロッドに重みが掛かってフッキングをしっかり確認してアワセを
入れないとルアーは水面ですから飛んできて非常に危険ですからご注意を。

写真を拝見させていただきましたが、釣れたのはキビレですね。
キビレはチヌに比べてかなり攻撃的でルアーにすぐに興味を示してアタックしてきます。
バイトばかりでヒットしないのはキビレの小型の可能性が高いと思いますよ。
10cmから15cmもあればガンガンアタックしてきて良く掛かり困ります。

フックに関しては私はゼッツのチヌポッパーを多用しますが、純正で
カルティバの5番フックが付いているのを尻の分を5番の太軸に替え
腹は4番に替えすべてバーブレスにしています。
(きれいな写真があまり使わない箔貼りしかありませんでしたm(__)m)
これでカップギリギリの状態で真っ直ぐ直立で浮きますのでポーズの時に
下からチヌが吸い込みやすく飛行姿勢も超安定します。
よくポッパーの中には水平に近いようなナナメに浮くものもありますが
これでは吸い込みのフッキング率が極端に悪くなりますから、実際に
浮かしてみてその姿勢を確認することも結構重要なんですよ。

見えチヌはほとんど釣れませんね。
ヒットするのは50m程キャストしてアクションしだして10m以内が
ほとんどで完全にブラインドの状況です。
盛期になると見えチヌがうじゃうじゃいますが、こいつはどんなソフトルアーでも
ハードルアーのリアクションでも全く反応しませんから私はまったく相手にしません。

重要なのはポイントの見極めだと思いますよ。
偏光グラスでわずかにボトムの茶色が確認できて、その所々に小さな凹みや
カケアガリがあって水色がブルーでそこだけちょっと深いなと確認出来ような場所ですね。
どんなに深くても水深1.5mまで、理想は1m以内のボトムにゆるやかな
起伏があるような場所にチヌは好んでいますから、ドン深な場所にいくら
投げてもチヌは釣れません。

7、8gのポッパーを50mからフォローで60m近く投げようと思ったら
ラインも非常に重要ですよ。ファイヤーラインは軽いルアーには最低です。
私はサンラインのキャストアウェイPEの1号を今シーズンで巻き返しで
2シーズン目ですが全くのノントラブルで結節もSFノットで丸1日弱ることもなく
キャスト切れ、ファイト切れなど皆無で80cmのスズキでも全然心配ありません。
「チヌ(クロダイ) ポッパー」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も御回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
教えていただいたことを元にテク向上に精進したいと思います。

>ヒットするのは50m程キャストしてアクションしだして10m以内がほとんどで完全にブラインドの状況です。

50mですか!?(汗)
自分は頑張ってもおそらく30mちょっとぐらい
6フィートのバスロッドに、PE1.5号では・・・(汗)
チヌもシーバスもバスもすべて同じタックルでするので
ポッパーでは飛距離が・・・。

3000円のメバルロッド購入計画進行中ですが・・・。
最近、釣具店でちょっと振ると、なかなかいけそうな気がしたので。


>ファイヤーラインは軽いルアーには最低です。

そうなのですか!?
ファイヤーラインのいい噂も、悪い噂も聞いていたのですが、
結局、使ってみないと分からないですし、
150M 1200円だったので衝動買いで・・・。
まあ、普段も200M 1500円のDUEL SMOOTH
なんで・・・。
いいラインは欲しいのですが、一度いいものを使うと、もう安物は使えなくなると思うのでなかなか、高いのに手を出せていないです。
基本的に、貧乏スタイルが好きですし(笑)
質より、安さッス!!!
後は、腕でカバー!!!(爆) 

でも、1.5号はさすがにきついですね(汗)
やり取りは余裕ですが、飛距離が全然でないですね。
まあ、想定の範囲ですが・・・。

fiftyshoulderさん
本当に色々ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/06/29 22:41

チヌゲットおめでとうございます!


私は本日午前中チニングでセイゴ40cm,キビレ30cm、チヌ37cmと41cmの
4枚の釣果でした(-_-;)バイト少なし!

質問1
私はほとんど大型河川の河口部でしかしませんが、晴れも曇りもさほど変わりません。
過去の実績ですが、曇りの途中からショボショボとそぼ降るような雨が
降り出して急きょ橋の下に避難して仕方なしに橋の下から届く範囲を
攻めたときに爆釣したことが過去に3度あります。
こんな時は出方もそれまでより派手に水面を割って何度もバイトしてきます。
強い雨はダメですね。

質問2
これは出来るだけクリアーな方がヒット率は高いですね。
いつも盛期の2桁ぐらい釣るときは膝まで浸かっていても15m程先の
シャローのチヌが非常に良く見えるような状態ですね。
偏光でも1m以内のボトムが確認出来ないような濁りはアウトですね。
チヌは濁りを嫌いますからこんな日は竿も出しません。

質問3は
さざ波ぐらいの僅かな波があるぐらいでラインに影響ないのが一番です。
さざ波ぐらいでも風がちょっと強くてラインが引かれてカーブすると
本来のポッピングが出来ず極端にバイトが少なくなります。

質問4、5
これまで5、6年狂ったようにチニングしてきて最も良い時合いは
午後1時、2時がド干潮の前後2時間がもっとも良く、6時ぐらいになって
まだ相当明るくても太陽がかなり西に傾くとどんどんヒットしなくなるので
私はいつも粘っても5時過ぎぐらいまでです。

今日は滅多に使わないここのところ2軍のザブラポッパーで全部釣りました。
(ド定番の茶色い車エビみたいなやつですね)
チヌはいるのですが、ゼッツやペンシルだとバイトしないのでポップ音が
小さくできるザブラに替えて何とか引きずり出すことが出来ました。
これは案外飛ばなくてフックが絡みやすいので私は尻のフックを大型に
替えて直立からゆーっくり沈むぐらいに調整しています。
飛距離も出てポッピングのレスポンスも良くなり尻のフックが水面近くに
ある時間が短いのでラインを背負うこともなくなり随分使いやすくなりました。

いつも爆釣しているときは昼飯喰ってから短パンにアクアシューズで膝まで
川に浸かって首に氷を大量に入れたタオルを巻いて熱中症対策して釣って
いるぐらいですから今年は遅れているとは言えまだまだ本番前ですね。
(おっさんは猛暑日にこんな事までしても釣りがしたいんです(;´_`;))
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

申し訳ないのですが、もう1つ2つ質問を・・・。


Q1.バイトはたくさんあるのですが、全然フッキングしない場合の対処法があれば教えて下さい。

フッキング率UPのためのフックサイズのセレクト方法もあれば教えて下さい。

Q2.今朝も昼前まで竿を出してきたのですが、40~50cmぐらいのチヌとキビレが入り混じり群れている所を、何箇所も見つけ色々なルアーで誘ったのですが、「少し興味を示したのかな!?」ぐらいしか反応がなく、ほぼ完全無視でした。

このような「見えチヌ」を掛けるのは、やはり無理なのですか?
なにか、「見えチヌ攻略」のポイントなどあれば教えて下さい。

お礼日時:2009/06/28 19:24

自分がよく使ってるジップベイツのザブラポッパーやバスデイのバックファイヤーなんかは


ラインナップにクリアが多いですね。
#1さんの言うようにクリアな澄み潮で緩い流れの時はクリア系のほうがバイトが多いと感じます。
クリア以外にはレッドベリーの物を良く使います。
毒々しい紫でしかHITしないという時もありました。
カラーの好みは人それぞれですが定番カラーは持ってて損は無いと思います。
クリアのゴーストカラーやエビ系のカラー等。
最近はZBLポッパーのスイカがお気に入り、見た目も良い感じですし(笑)

アクションは1アクション1ストップ、ドッグウォーク、お辞儀する程度の弱アクション等
何でも良いですが追いきらない時やモジリが連発する時はポーズが効果的です。
ミスバイトしても放置してると再アタックしますし。
その日のコンディションやキビレとクロで違いますので色々試してみてください。

質問についてですが、
自分は流れがあるほうが場所を特定しやすいし活性が高い奴がバイトしやすいと思います。
暗くなると出にくくなるのでワームやシャッド等のミノーにチェンジしてレンジを下げると良いかと。
反応が無いということは一つの反応ですから、シーバス以上に足を使ってこまめに移動すると良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

チヌ用のルアーにクリア系が多いのは、やはり実績があるからのようですね!?

他のルアーフィッシングにかぎらず、チニングも
カラーセレクトやルアーアクションの選択肢が多さが武器になりそうですね!?

>自分は流れがあるほうが場所を特定しやすいし活性が高い奴がバイトしやすいと思います。
暗くなると出にくくなるのでワームやシャッド等のミノーにチェンジしてレンジを下げると良いかと。
反応が無いということは一つの反応ですから、シーバス以上に足を使ってこまめに移動すると良いです。

自分も少し流れがあるほうが好きです。

「反応が無いということは一つの反応」
これは、なかなかの名言ですね。(笑)

これからの季節、足で稼ぐのは厳しいですが、頑張って足で稼ぎたいです。

お礼日時:2009/06/28 19:32

今まさにチニング真っ最中です。


毎年かなりの数を釣っていますが、使用するのはほとんどがクリア系ですね。

チヌのポッパーゲームはまず音で反応して、ポッピングの後水中にトプンと
沈んだときのきらめきなどのリアクションでスイッチが入りバイトしてきます。
ですから音で反応しても派手なカラーだと警戒してバイトしないことがかなりあるんですよ。
特に陽射しが強く水も透明度の高いときはクリアーでないと極端にヒット率が下がります。

にごりがあって曇りの時などもクリアーベースに背や腹がチャート系(蛍光)の
ポッパーを使いますが箔を貼ったリアルなものやピンク、赤金系などより
クリアーにワンポイントチャートカラーぐらいの方がずっと反応がいいですね。

私はほとんどのクリアーボディにマニキュアのオーロラカラーなどで
よりきらめきを増すようにカラーチューンをしていますが、これが結構効果があります。
ですからカミさんと買い物に行くときは必ず化粧品売り場に一緒に行ってもらってます(笑)

アクションも連続の早めのポッピングでは音のみで視覚的に誘うことが出来ず
反応しかけてもバイトまで至ってないケースがかなりあります。
それとチヌは喰うのがかなりヘタですから喰わせのタイミングを取ってやらないと
かなりの確立で喰い損ないますから1秒に1回の軽めのポッピングぐらいがベストですね。


飛距離、ポッピングのレスポンスの良さ、フックの絡みにくさ、サウンドなど
どれを取っても他を圧倒して性能が良いZetZのチヌポッパーが廃番になって
入手出来ないのがとても痛いですね。
(と言っても昨年廃番を知ってネットのあらゆるショップから購入してストックはまあまあありますが)

明日もチニングですが、こちらの地方は曇りと小雨の予報で爆釣の予感!
パラパラの小雨の時は相当活性が上がっていつも軽く二桁ですのでワクワクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいます。

fiftyshoulderさんのアドバイスを参考に夕方からちょっと竿を出しに行き、1本だけ上げました。
http://ameblo.jp/channel-zeus/

「クリアー」はまだ使っていませんが、今度試してみます。

ついでに、質問なのですが

Q1.空模様はどのような状況がいいのです?
晴天or曇天or雨

Q2.水の状態はどのような状態がいいのですか?
クリアー or 少し濁りあり or かなり濁りあり

Q3.水面の状態のBESTは?
鏡のよう or さざなみ程度の波 or 普通に波あり

Q4.流れはあったほうがいいですか?

Q5.今日の釣行で、途中からまったくバイトがなくなったのですが、何が原因だと考えられますか?
変化した状況は
・風が少しあったのが、無風になった。
・まわりはまだ明るいが、完全に日が落ちた。
・流れが弱くなった。(風がなくなったので、そう感じただけかも!?)
・ルアーのカラーが変わった。(キャスト時、リールのベールが戻ってしまい、ルアーだけ「さよーならー。」その後、まったく同じルアーの色違いに交換。)

以上のような変化があったのですが、最も考えられる要因は何でしょうか?

よろしければ、教えて下さい。

お礼日時:2009/06/27 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチヌが一切トップウォーターに興味を示さない

長崎の生月島の生月大橋付近の堤防でチヌの魚影がしっかり見える場所でトップウォーターを使用しますが、一切チヌが興味示しません。
このルアーを使った船釣りをしている友人は釣果が出ています。
チヌも場所によっては通用しないのでしょうか?

Aベストアンサー

昨日早朝から3時間ほどトップゲームを楽しんできました。
最大50cmオーバー(開始数投目でペンシルベイトを超大きな引き波と共に猛追、一発でフッキング)を
筆頭にすべて40cmオーバーを5枚、チェイス、バイトは十数回というなかなかの結果でした。

まずチヌのトップゲームはポイント選びが一番重要です。
生月大橋周辺だと、どこも結構水深があって流れも速いと思います。

そう言う場所ではいくらチヌが居てもトップには反応は示しません。
特に水深のある波止の際に着いているようなチヌは上からの落下してくるエサや
岸壁のカラス貝やカキなどを捕食していますからトップは見向きもしません。

先日も書きましたが、チヌトップゲームの一番のキモは水深で出来れば1m以内
どんなに深くても2m位までが最も適しています。
ですから長崎なら九十九島などでも水深の浅い海水浴場や干潮時は干上がる砂浜や地磯などあると思います。

こんな場所でルアーを遠投して、ポッパーなら1秒に1回程度のポッピングで(あまり激しくなく
ピチョッ、ピチョッと言うような甘いサウンドで)ペンシルなら単純なドッグウォークで
巻いてくると水面に引き波を立ててジョーズのように追ってきてバイトします。
http://www.fishing-v.jp/movie/?mv=dzst_1107_0306650_01

私が初期に通う場所は干潮時は、沖合400mまで干上がって広大な干潟が出る海浜公園の最満潮時に
干潟がすべて隠れると水深1m未満から最深1.5m前後になり、干潟の高低部のくぼみにチヌが
着きやすいので、チェストハイで膝からモモぐらいまでウェーディングして、180度満遍なく
遠投して探ります。

7月ぐらいになって海水温もかなり上昇してくると、水温の低い河川に入ってきてどシャロー部分でルアーを
追うようになり水深50cmぐらいあればガンガンアタックしてきます。

非常にエキサイティングな釣りですが、一時期ほどアングラーも居なくて、昨日も行った浜は
幅1kmほどのシャローの砂浜で釣り人はほんの数人の親子連れのキス釣り程度で、完全に
プライベートポイント状態です。

上記の動画などを参考にポイントを色々と見つけてみて下さい。
これから9月までは十分楽しめますよ。
(上記動画のようにごく岸よりのキャストというのは天草という地域特有の希なケースですが
ごく浅い岸際にもチヌはいますから、早朝の浜などは横向きにキャストすると波打ち際の
すぐ先から猛然とチェイスしてくるときがあります)

昨日早朝から3時間ほどトップゲームを楽しんできました。
最大50cmオーバー(開始数投目でペンシルベイトを超大きな引き波と共に猛追、一発でフッキング)を
筆頭にすべて40cmオーバーを5枚、チェイス、バイトは十数回というなかなかの結果でした。

まずチヌのトップゲームはポイント選びが一番重要です。
生月大橋周辺だと、どこも結構水深があって流れも速いと思います。

そう言う場所ではいくらチヌが居てもトップには反応は示しません。
特に水深のある波止の際に着いているようなチヌは上からの落下してく...続きを読む

Qチヌに使えるポッパー 15グラムくらいのもの

シーカヤックに乗ってベイト(アブ)1本でなんでもこなしたいのですが、ある程度重さのあるポッパーをチヌ用に購入したいと思っています。色々調べた結果、透明色が良いという事で、それに当てはまるポッパーを探したところなかなか見つかりません。ラッキークラフトのC-CUBE100のスイカカラーがいいなと思ったのですが、何処にも置いてませんでした。
他にはポップクイーンの8cmタイプ 16ぐらむ、ポップマックスの透明カラー廃盤色が見つかりました。他にチヌにギリギリ使えそうな重さ15グラム程度のポッパーは無いでしょうか?お勧めな物がありましたら是非教えてください。ポップマックスの透明カラーは購入済みです。ポップクイーンは8cmタイプは主にメッキやシイラに使われているようでチヌで使えるのか心配です。サイズ的にはギリギリ良いと思うのですが。ポップマックス以外にあと1個モデル違いを購入しておきたいです。
余談ですがリールはアブ5600WSのため、15グラムくらいは欲しいです。掃除がしやすくとても良いリールですが、軽いルアーが投げられないのが残念。

Aベストアンサー

トップチヌを始めてそろそろ10年近くなり、現在今月からシーズン始まりの時期に入りました。

私の場合はスピニングですので、すべて8~9gぐらいのポッパーが主体ですが
シーズン末期にはシーバスのヒットも多いので重量のあるポッパーも使うことがあります。

ただチヌに使いやすいようなポッパーで15gと言うのは現在挙げているもの意外にはあまりないですね。
どうしても重量級のポッパーと言うならティムコのコーリングペッパーがそのままでも比較的
重量があり水平に近い姿勢ですから、腹フックと尻フックの間に若干ウエイトを張ることができますね。
それでもいいとこ12、3gまででしょうが。

ポップクィーンは使ったことがありませんが、POP-MAXは所有していてチヌも上げています。

私の場合は飛距離重視でPOP-MAXを買ったのですが、フェザーが着いていると結構飛距離が
落ちるのでフェザーなしで使用していましたが、今度はポッピングの後の姿勢が若干横を
向きやすくなり次のレスポンスが悪くなって、現在はほとんど使わなくなりました。

それ以外に結構重量があって、ポップサウンドも軽く甘い音が出るDUELのサイドポッパーDPも
試しましたけど、これは通常のポッピングより軽くティップを動かしながらのドッグウォークの方が
機敏に良く首を振って、その合間、合間にカポン、カポンと甘いポップ音が出て、これでは
チヌはなかなか釣れず、シーバスを数本釣ったことがあります。

どうしても大型のポッパーになるとポップ音も大きく、スプラッシュも派手になりがちになりますので
シーバスと違い警戒心の強いチヌは、小型のポッパーに比べて釣果がガクンと落ちてしまいます。

それはチヌはポッパーのカップ音とスプラッシュ音に魅了されてチェイスしてきて、ポッパーの
静止状態の時に吸い込むようにバイトしますから、静止時にあまりにシルエットが大きいと
チェイスしてきてもバイトしないことがあります。

チヌのトップの条件は絶対的にシャロー域というのがメインで、深場では全く釣れません。
もっとも釣れるのは水深1m以下、50cmぐらいでも果敢に背びれを出して追ってきて喰います。

ですからシーカヤックで広く探るのもいいですが、沖に出れば出るほど釣れなくなります。
どうしてもシーカヤックで、現在のタックルでやるなら浅いシャローの人の行けないシャローを
なめるように探るのがいいでしょう。
ただ、カヤックだとティップの位置が低くなるのでポッパーの操作も結構やりにくいと思いますけどね。

ベイトで重量が必要ならポッパーにこだわらずペンシルベイトも視野に入れるべきです。
チヌなら絶対的に効果のあるスーパースプークJrがおすすめです。
http://www.curio.jp/shopdetail/004007000021/order/
これのクリアカラーならチヌだけでなく、シーバスや青物にもかなり効果的でこれまでにどれも
相当数釣っていてポッパー以外の超一軍ルアーの筆頭でいまだに欲しいときは買っています。

軽快に首を振り高いサウンドをまき散らしますが、そのキビキビアクションのまま巻き続けると
大きな波と共に猛然と追ってきて、ポッパーより面白いのは何度も何度もジュボッ、ジュボッと
バイトしますから絶対に止めないで若干速度を落とすとフッキングしやすくなります。

ペンシルはどちらかと言えば盛夏の方が効果はありますが、今からでもバイトしてきます。
毎年6月から9月いっぱいまで100枚前後のチヌを釣りますが(すべてバーブレスで即リリース)
私はポッパーよりペンシルでのバイトやヒットの方が好きですね。

トップチヌを始めてそろそろ10年近くなり、現在今月からシーズン始まりの時期に入りました。

私の場合はスピニングですので、すべて8~9gぐらいのポッパーが主体ですが
シーズン末期にはシーバスのヒットも多いので重量のあるポッパーも使うことがあります。

ただチヌに使いやすいようなポッパーで15gと言うのは現在挙げているもの意外にはあまりないですね。
どうしても重量級のポッパーと言うならティムコのコーリングペッパーがそのままでも比較的
重量があり水平に近い姿勢ですから、腹フックと尻フックの...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qサーフでのルアーの飛距離について

去年からサーフでルアー釣りを始めましたが全く釣れずに終わり
個人的に分析すると、飛距離が足りない(30mほどしか飛んで
いません)、ライントラブルが多いのが主な原因かと思いました。

ライントラブルは着水する前にサミングすることで解消できると
アドバイスをもらいましたが、飛距離は60~80m必要でしょうか?

竿は購入するつもりですが9ft程度が良いとアドバイスを頂いています。
(10ftだと初心者では竿が上手く曲がらず扱えないとのことでした)

竿は遊びでするのでお店で購入またはオークション、ネットショッピング
で安価で購入したいのでこれについてもアドバイス頂けると助かります。

現在竿はもらいもので硬くて短い、ラインはナイロン2号、リールは3号?(
セール品)を使用しています。

Aベストアンサー

ルアーにもよりますが、普通は皆さん40~70mほどは飛ばしてます。
総じて飛距離は正義ではあると思いますが、
遠浅な場所でなければ30mの飛距離でも魚は釣れる事があります。
飛距離を出すには、竿をそれなりに長くする、ラインを細くする、重めのルアーを使う、
他にもキャスティングの練習も必要となります。

竿の長さや固さは慣れるまで大変ですし、
10ft超えだとへたすると自分に合わないものとなるかもしれません。
8.6~9.6ftのMLクラスが使いやすいと思います。
ナイロン2号より細くするのは微妙なところなのでおいおいPEライン等にすれば良いでしょう。
リールの番手は2500~3000番くらいのものを使用すると竿とのバランスも取れると思います。
出来ればワゴン等のセール品のリールはライントラブルを起こしやすいので、
シマノだとナスキーやエルフ、ダイワだとレガリスやレブロスクラスが低コスト。

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qボイルしているのにシーバスがつれない!

ある常夜灯周りですごい数のベイト(おそらくボラの子)がいて、バコバコボイルしています。(ナブラとも言いますね)
なのに、どんなルアーを投げてもまったくヒットしません。
自分の腕が悪いのかとも思いましたが、地元の人が言うにはこの場所は潮に関係なく同じ時間帯に必ずボイルしていて、しかもルアーではまったくつれないというのです。
はたしてそんなことがありえるのでしょうか?
ちなみに、ペンシルのトップ・ミノー・バイブレーション・クルクルなど考えれるだけのルアーは試しました・・・
あんなに派手にボイルしてるのに・・・悔しいです。
どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

魚がすれまくっているのでしょうか?
はたまたそこの明かりが明るすぎ釣り人が見えているのか・・・
 
 いろんなルアーといいましたが大きさなど変えてみましたでしょうか? ワームタイプのものとか
 それもジグヘッドを使うものなど 

 私の経験上で申し上げますとボイルしているとき必ずしも魚を追っているとは限らないと言うことです

 その場合食って来ていないのですからつれないのは当然ですね
 仮に生き魚では釣れるのでしょうか?
 
そのあたりがわかれば何らかの対処も有ると思います

 食わないときは何しても食わないものです
ただ100%食わないとは限りませんが。

 私が何回かそういった状態で食わしたことをかきますとワームの(グラスワームSを使い)キャスティングののちホーリング、数秒待ってしゃくり3回
 またホーリングを繰り返すと釣れたことがありました。 さらに小さい(細めのメタルジグで)たぶん15g弱だったと思いますが表層をトイッチングで何度かつついてるとき食った経験もあります。

 どちらにしても食いがたってるボイルとただボラがはねてるような感じのボイルもありますのでよく注意してみてみる(聞いてみるのも良いかもしれませんね)

魚がすれまくっているのでしょうか?
はたまたそこの明かりが明るすぎ釣り人が見えているのか・・・
 
 いろんなルアーといいましたが大きさなど変えてみましたでしょうか? ワームタイプのものとか
 それもジグヘッドを使うものなど 

 私の経験上で申し上げますとボイルしているとき必ずしも魚を追っているとは限らないと言うことです

 その場合食って来ていないのですからつれないのは当然ですね
 仮に生き魚では釣れるのでしょうか?
 
そのあたりがわかれば何らかの対処も有ると思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング