gooID利用規約 改定のお知らせ

最近 自分でもコルセットを使い始めて
編み上げコルセットに興味を持ち
手習い程度ながらも洋裁ができるので、作ってみたいとおもい
あちこちのサイトや検索サイトで作り方や習えるところ
材料の買えるようなところを探しましたが
これといったサイトにヒットせず困っております。
(販売サイトは結構あるんですけど)
なにか情報がありましたら お教えください。
英語など外国語には疎いのでなるべく日本語で書かれているサイトだと嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

材料・・・ボーンという骨組みのようなグラスファイバーが必要と思われます。

テープを両端叩きつけ、その中心にボーンを入れ込む作業になります。
ブラジャーの脇によく使われていたりします。

アンダーウエアになるので、専門の環縫いミシンで無いと、伸縮性が無く、着るたびにプチッと糸切れするでしょう。
縫い糸もレジロンなどのストレッチ性が必要です。

パターンは腰のくびれが必要なのと一番立体に富む、腰ウエストバスト下のラインで、高度なテクニックが要ります。縫いパーツが多いという事です。

資材集め考えると、安いショップ(AMOスタイル)などで買った方が宜しいかと思いますよ。
ヤングの駅近いショッピングモールなら、今安いランジェリーなどが多く売られているので。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文化式型紙でのビスチェの作り方

以前学校で文化式の型紙でビスチェを作ったのですが型紙の展開の仕方を忘れてしまったので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

了解っす。
伸びない生地で裏地ありという前提で、きわめてシンプルなベアトップのビスチェを説明すると・・・・

(1)原型は全部で10センチ余裕があります。体にフィットさせるために、前身頃も後ろ身頃も脇を1.5cmずつ内側にしてください。これで、全体の余裕が4センチになって、バストがぴったりの感じになると思います。

(2)ダーツを入れて、ウエストを6センチていど余裕がある程度にしてください。詰め過ぎると肋骨の下があたって、シルエットが壊れます。(ただし、下着にコルセットをつけて肋骨を締め付けるのであれば、もっとウエストを細くしても大丈夫ですよ。)

(3)後ろ身頃はガスとラインで直線にカットしてください。

(4)前身頃は、まずバストトップの3センチうえを直線でカットしてください。そのあと、バストトップの3センチ上から脇とバストラインの交差点まで直線でカットしてください。

これで型紙は出来上がりです。

後は、好みでデザインしてみてください。
コルセットを着けてそれに縫いとめるのであればそのままでもいいですが、コルセットなしなら、バージンラインに裏からがい明日テープを縫いつけ、ボーンを通しておくといいですよ。

ま、こんな感じでしょうか。

もっと詳しく知りたいようなら、私のFBにメールしてください。

参考URL:https://www.facebook.com/home.php#!/sadao.miwa

了解っす。
伸びない生地で裏地ありという前提で、きわめてシンプルなベアトップのビスチェを説明すると・・・・

(1)原型は全部で10センチ余裕があります。体にフィットさせるために、前身頃も後ろ身頃も脇を1.5cmずつ内側にしてください。これで、全体の余裕が4センチになって、バストがぴったりの感じになると思います。

(2)ダーツを入れて、ウエストを6センチていど余裕がある程度にしてください。詰め過ぎると肋骨の下があたって、シルエットが壊れます。(ただし、下着にコルセットをつけて肋骨を締め付け...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報