ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

起業する場合の融資や労働の配当についてお尋ねします

たとえばある会社、または個人事業を立ち上げる際に
資金と仕事を一緒にしてくれる人間を集めたとします
資金を融資してくれた方と仕事をしてくれた方の報酬は最初ありません
事業が成功して例えば利益の何%などの配当がもらえる仕組みです
つまり事業がうまくいかない場合は融資も労働時間も無駄になります

この場合融資や仕事をしてくれた方に対する報酬は利益の何%が妥当でしょうか?
詳しいケースを言ってないので難しい質問かもしれませんが
おおまかな相場などあれば知りたいです
またはそのようなことが書いてあるサイト&書籍あれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

よくある 起業の例ですよね


・・・・・・・・・・・・・・・・
この手の 相談は??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2人が 金もなく(社長は 事務所を借りる資金と 少しの金以外なし) 協同で 立ち上げる
・・・・・・・・・・・・
多く  金を だしたほうが 社長で そうでないほうが 成功すれば 専務??
・・・・・・・・・
出資基金は あなたが 20万  相手が 5万 とします
・・・・・・・・・・・・・・・
仕事は お互いに 公平に  1日=1万です。 とします。
10日なら 10万です。
あなたが 15日で 相手が 10日なら

分母が 15+10  で あなたの 取り分が 15分の25
相手が 10分の25
ただし 利益が でたときは これで 分配します。
もうけが 25万も こえたときは 社内留保 という 約束です。
・・・・・・・・・・・
資金での 分配は 社内留保の 例えば 1割と決めるなら
分母は 20+5   そして あなたの分は 20分の25 相手が
5分の25 です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これですと
儲からないなら 人件費も 少なくなるし 上限が 60万です。
60万とは 1人30万ですから なんとか 普通の 生活以上は できるでしょう。
儲けると 社内留保も たまりますし
たまれば 出資額に 比例して 分けてもいいし。
・・・・・・・・・・・
前提として 家賃などの 支払いを したあとの 金額の 分配だということを お忘れなく。
・・・・・・・・・・・・・・
二人の絆が 強ければ 案外 成功する例ですよね!!
頑張って下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング