こんにちは。以前からこの話題でお世話になっております。
現在、視点を蜘蛛からとした小説を執筆しているのですがその際に浮上した疑問について自らの力ではどうしようもないので皆様にお答え頂きたいと思案しております。

そして、先に断らせて頂きますが投稿者は完全に蜘蛛について無知です。
それ故にとんでもない質問(前提が間違っていて答えようがない質問)も中にはあるかと思われますが、その場合は素人でもわかるような解説をお願い致します。
また、一人の方に一気にお答え頂こうとも思っておりませんので分かる質問だけを時間のある際に回答して頂ければ有難い次第でございます。

質問内容は以下の通りです。
あまりに多いので番号を割り振りました。なので答え方は番号+回答という感じで結構です。また質問内容に対する補足が必要な場合はお手数ですが要求する内容を明記の上、申し出て下さい。

1)蜘蛛が捕食する生物(今の所小説内で出しているのは蝶・蜻蛉・蛙(カジカガエルの予定)ですが他に何かありましたら詳しくお願いします。)
2)快晴の日など、太陽熱によって横糸が乾くことはあるのか?
3)雨が降ったら蜘蛛の巣は崩壊するのか?また崩壊した後はどうするのか?
4)蜘蛛の巣には簡単に侵入(主にベッコウバチなど)出来るのか?また防犯設備(?)はどの程度なされているのか?
5)蜘蛛の睡眠について詳しくお願いします(まず寝るのか?睡眠時間はどの程度か?夜行性の蜘蛛だがいつ寝るのか?どこで寝るのか?)
6)蜘蛛に兄弟は存在するのか?(というか蜘蛛の産卵・生育のシステムをまとめて教えて下さい。)
7)造網性なのか徘徊性なのか?また自分の仕掛けた糸に獲物が引っ掛かった事に気付かないことはないのか?(睡眠中など。)
8)人間が胃を痛めるように蜘蛛も腸かどこかで消化不良を起こす事はあるのか?(体外消化してから食べる事は知っています・・・がよく知り得ないのでそれについても詳しくお願いします。)
9)体外消化された物質を食す際それに味は付いているのか?(また、蜘蛛に味覚はあるのかという質問も兼ねさせて頂きます。)そしてその消化された物質は主に何で出来ているのか?(質問内容が分かりづらくてすみません。要するに「蛋白質」とか「脂質」という形でお答え頂きたいと思っております。捕食動物は蛙と仮定して頂いて結構です。)
10)蜘蛛は単独行動する生物らしいが、集団で暮らす場合(種類)はあ(い)るのか?

但し、そもそもが擬人化設定というパラレルワールドの上で執筆を進めております。つまり少々都合よく設定を捻じ曲げたり出来ますので蜘蛛の生態学上で「絶対性」のある答えだけをお待ちしております。(「種類による」とか「例外がある」などの答えは「絶対性」がないので括弧書きかなにかで書いて頂けると有難いです。)

これだけ質問をしておいてなんなのですが、まだ小説自体は冒頭の冒頭です。これからもどんどん質問させて頂くという意味でタイトルに「I」とつけさせて頂きました。その折には是非ともまたよろしくお願い致します。

まだまだ世間知らずの若輩者なので横柄な態度に見えてしまったら申し訳ありません。
無知な投稿者の無茶な質問であるのは重々承知の上ですが、どうかよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問以外の部分ですが、「蜘蛛の"巣"」という書き方は不適切と思います。

なぜなら、巣(ねぐら)は別途持っていて、餌を獲るためだけの目的で糸を張る種も結構いるからです。「蜘蛛の"網"」が適切です。

1)およそ「虫」とされるものなら何でも。バードイーターという種群も居るタランチュラなら、小鳥さえ食べるかもしれない。タランチュラ飼育においては、コオロギや子ネズミなんかを良く与える模様。

10)書くのが面倒なのでここを
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684 …

書いておられますが、質問が多すぎますね・・。これは書籍の購入や(図書館での)入手をお勧めします。それができないのであれば、ネットで蜘蛛関連サイトを調べまわるだけで半分くらいは自己解決できるかと。

この回答への補足

御回答の方有難うございます。

早速訂正して頂き感謝致します。巣と網はは別なんですね…知りませんでした。
そして1)と10)に関しても概ね要求していたものが得られました。意外や意外に蜘蛛って社会的なんですね…新事実に驚きを隠せません。

はい、手厳しい御指摘有難うございます。もちろんこのサイトを利用するに併せて自らでも調査はしていますが、なにぶん生態系の細部にわたって文章を綴っているのでなかなかピンポイントな解説が見つからず私自身かなり当惑していまして、ここならば個人が持つ疑問にピンポイントで答えてくれるとの事でやたら質問してしまいました。その件に関しては本当に申し訳ありません。が、やはりここが一番の頼みの綱ではありますので、面倒でしたら一人一答くらいに分担してお答え頂けると非常に有難く思います。

補足日時:2009/07/13 14:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q街へいこうよどうぶつの森のサソリ&タランチュラの捕まえ方

chamalinです。
今、街へいこうよどうぶつの森をやっているのですが、
サソリ及びタランチュラが全く捕まえられません。
ゆっくり近づいていって、近くまでいったら網を振るのですが、
必ずすごい速さで逆に寄って来られて刺されてしまいます。
もう30回以上はやってます。
どなたかサソリとタランチュラの捕まえ方で、何かコツとかあれば教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
背後から、とか、視界に入る、ということではないみたいですよ。
サソリとタランチュラは、一定の早さ以上の足音に反応する、
という意見がどこかにありましたが、たぶんそうなのだろうと思います。
崖とか海岸の段差を利用して(テキは崖を超えて直進できないが、網は崖の段差を無視して振ることができる)つかまえた人もいるので
そういった地理条件を有効に使ってみるのも手かと。
がんばってください!

Q【蜘蛛は地球上に4万9000種類以上いて1匹の蜘蛛は7種類の糸を使い分ける】 蜘蛛がこんなに多様

【蜘蛛は地球上に4万9000種類以上いて1匹の蜘蛛は7種類の糸を使い分ける】


蜘蛛がこんなに多様性になった理由を教えてください。

あと蜘蛛は7種類の糸を使い分けるそうですがその7種類の使い分けの用途を教えてください。

Aベストアンサー

かなり古い本ですが1987年に熊本大学名誉教授で一生をクモの生理学に捧げた吉倉眞先生の「クモの生物学」に依れば、あなたの知識は少し違う。
まず、この本と関係無くクモの種類はそんなには無いはず、地球上で最大繁殖種であるのは昆虫で数億を超えるので、あっても不思議ではないが根拠を知りたい。
また蜘蛛の糸、英語ではスパイダー・シルクはほとんど一種類しか無く、なぜ粘着性が生ずるのか、顕微的に見ると、クモは糸をうずたかく積み上げ、粘着性部分を作っており、それを糸の上に並べると粘着糸ができる、それが無いと粘着性は無い。
空中のクモの巣は一時間もかからず張り終えるので、クモの巣があっても誰かが通ったかどうかは分らないし、幾ら壊れてもあっという間に修復する。
クモがそんなに高速で巣を張れるのは、消化管と糸の関係にあり、クモは自分の巣を食べて完全に再生することが出来る、だから原料はほんの少し追加すれば良い。
もう手に入らないでしょうし、巨大な本ですが忙しいのに一週間で読み終えました。
それからこれは、ネイチャー・マガジンだったと思いますが、蝶やハエの複眼をコンピュータで再現してみたら、餌の生物にはクモの巣が「花」に見える事が分った、つまり獲物は運悪く掴まるのでは無く、自分から飛び込む。これは「共進化」というよくある奴ですね。

かなり古い本ですが1987年に熊本大学名誉教授で一生をクモの生理学に捧げた吉倉眞先生の「クモの生物学」に依れば、あなたの知識は少し違う。
まず、この本と関係無くクモの種類はそんなには無いはず、地球上で最大繁殖種であるのは昆虫で数億を超えるので、あっても不思議ではないが根拠を知りたい。
また蜘蛛の糸、英語ではスパイダー・シルクはほとんど一種類しか無く、なぜ粘着性が生ずるのか、顕微的に見ると、クモは糸をうずたかく積み上げ、粘着性部分を作っており、それを糸の上に並べると粘着糸がで...続きを読む

Qタランチュラは益虫ですか?

 もともとクモは益虫のようですが、ペットとして飼われているタランチュラも野生では益虫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>ペットとして飼われているタランチュラも野生では益虫なのでしょうか?
益虫とは、人間にとって味方かどうかと言うことですね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9+%E7%A8%AE%E9%A1%9E&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=5IW0U4SVCYuPkwXQm4HIBA&ved=0CB8QsAQ&biw=1524&bih=945

肉食性のこの蜘蛛は、昆虫やは虫類などの小動物を補食します。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9+%E7%A8%AE%E9%A1%9E&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=5IW0U4SVCYuPkwXQm4HIBA&ved=0CB8QsAQ&biw=1524&bih=945#hl=ja&q=%E5%B0%8F%E5%8B%95%E7%89%A9+%E7%94%BB%E5%83%8F&tbm=isch
これらの小動物は、人間の作物を食害する害虫を補食する別の小動物を捕食するかも知れません。

つまり、有るときは益虫であり、有るときは害虫にもなるのです。

人間の都合で、益虫とも害虫とも区別するので、
aeg50820 様ののご都合で、どちらに分類しても良いと承知します。
タランチュラと呼ばれる蜘蛛の分布は広くて、一概には決めかねるのです。

オオカミが、鹿などの増えすぎを予防する効果があることが解ってきました。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%BF&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=tIW0U7-FI4LFkwXZ2oCgAQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1524&bih=945

ニホンオオカミが絶滅して、野犬も捕獲されたので、鹿や猪の害が増えて、60歳を過ぎてから、初めて自宅付近で鹿や猪を見るようになりました。稲や畑の作物が荒らされ(野菜を食べないで、地中の虫などを食べるため耕耘機のように掘り起こす)てしまいます。

タランチュラが居なくなったときに、益虫であったかどうか、解るのではないでしょうか?

因みに、カマキリ:蝶や蛾を捕まえて居ますが、トンボも捕まえてしまいます。
蝶や蛾・蜂の幼虫は野菜や果物を食べるイモムシの成虫です。
トンボは、小さな蛾や蚊など食べる益虫です。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%AA%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=SYW0U936GofekwXJ8IHABQ&ved=0CCMQsAQ&biw=1524&bih=945
しかし、ツバメは何でも食べてしまいますが、稲の害虫をしっかり捕食します。←日本人でツバメを捕まえて食べたり飼ったりはしないでしょう。しかし、40年位前に東京の焼き鳥屋では、ツバメの焼き鳥を食べたことがあります。←東南アジアからの輸入品と聞きました。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%AE%E7%84%BC%E3%81%8D%E9%B3%A5&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=e4W0U5bdJYjMkwXl8oGYBQ&ved=0CAYQ_AUoAQ&biw=1524&bih=945#hl=ja&q=%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%AE%E7%84%BC%E3%81%8D%E9%B3%A5&tbm=isch

更に、蝮は、それなりの猛毒を持っています。
私は益虫(蛇も昔は虫の仲間でした)として、見つけても殺さなくなりました。
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%9D%AE+%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=GIW0U9ncEceokQW10ICABQ&ved=0CB0QsAQ&biw=1524&bih=945

なぜなら、田んぼの畦や土手・里山の傾斜山林に住んで、地面にある、ネズミやモグラの穴の前で捕まえて食べようと狙っていることが解ったのです。

ネズミやモグラの穴は大雨の時に水が流れて、数時間で大きな土砂崩れを起こして、その復旧には二十万円以上払う必要があるからです。あまり大きな土砂崩れであると、二百万円を超えてしまい、国や町の補助金が貰えないと、直せなくなってしまうのです。

蝮は、長靴を履くとか、鎌などで、草を振り分けるとか、さりげない対策で噛まれることを避けられます。子どもの頃から、祖父母から、そのコツを何度も聞いていたので、自然に身についていました。

最後に、ムカデ、これも、野菜や果物の害虫を補食してくれます。シロアリだって食べているかもしれません。
長靴を履く前に、必ず両手に持って中のゴミを打ち落とすような動作をしてしまいます。これは、靴を履くときにムカデなどの毒虫を踏んでしまわないように、確認する動作で、どこでもやってしまいます。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%87+%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=2IS0U9GmKMq3kAX1jIDwBw&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1524&bih=945


キャンプや登山に行くと、初心者には、必ずインストラクターが教えて呉れます。農家の老人は素晴らしいインストラクターです。



で、タランチュラは、益虫にしましょうか?それとも…。
決めるのはあなたです。

>ペットとして飼われているタランチュラも野生では益虫なのでしょうか?
益虫とは、人間にとって味方かどうかと言うことですね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9+%E7%A8%AE%E9%A1%9E&hl=ja&rlz=1T4WQIA_jaJP573JP573&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=5IW0U4SVCYuPkwXQm4HIBA&ved=0CB8QsAQ&biw=1524&bih=945

肉食性のこの蜘蛛は、昆虫やは虫類などの小動物を補食します。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E...続きを読む

Q朝から雨が降ったので庭に出てきた蛙さんです。何と言う種類の蛙さんでしょ

朝から雨が降ったので庭に出てきた蛙さんです。何と言う種類の蛙さんでしょうか。

Aベストアンサー

 細かい分類名まではわかりませんが、ヒキガエルでしょう。
 ガマガエル、イボガエルと呼ばれたりします。

Qタランチュラについて。

タランチュラを飼いたいと思ってましてゴライアスバードイーターがでかくていいとおもってましたが最近 ペルー ブラック&レッド バードイーターとスケルトンタランチュラもかっこよくていいと思っているんですが成体のサイズが分からないのでどなたか知っている方、教えて下さい。できれば値段も。

 

Aベストアンサー

タランチュラについては、この人の所が国内でNo1で世界的にも有名な方ですから、ココの値段を参考にしてください

みるかし姫の館
http://ueno.cool.ne.jp/mirukashihime/

参考URL:http://ueno.cool.ne.jp/mirukashihime/

Q蛙の子は蛙、先生の子は、、、先生?

僕の周りの学校の先生には、親も学校の先生っていう人が多いです。
また、失礼かもしれませんが、離婚した知り合いの方の多くは、親も離婚経験があります。
これは育った環境による影響が多いと思うのですが、遺伝的な影響はどうなのでしょうか?最近は性格遺伝子とか言う言葉も聞くし。

そこで質問です。
生まれたばかりの赤ちゃんを別の親が育てた場合、(性格や生き方で)子供が似るのは
1.生みの親?
2.育ての親?

Aベストアンサー

 遺伝的要素による「性格」は親の25%ずつを受け継ぐと言われいます。で、後の50%は環境によるものだと言われてきました。ですから、クローン技術で、「クローンヒットラー」が生まれても、独裁者にはなれないでしょう。1卵生双生児を環境を違えて育てたら、違った生き方をするでしょう。えーっと、これ何かの物語でありましたね(忘れた・・「王様とこじき」「二人のアンネ」だった?)
 さて、先生の子に先生が多い(二世先生:政治家も多いよ)のは、もちろん、遺伝要素もあるけど、環境でしょうね。先生→いろいろ教える(子供にも)→子供は先生である親を「えらい」と思う→大きくなっても心の底にその考えがある→「えらい」人になりたい→先生になる なんて、単純な図式ですが、その他、学習(生態行動での)により、生活のリズム、食生活などで親の仕事と同じ職業につく人はかなり多いのでは?(実は私は3代目です)
 答えは2と思います。
なのですが、普通は「生みの親」=「育ての親」ですね。

Qプラ舟飼育時の金魚サイズについての質問です。

プラ舟飼育時の金魚サイズについての質問です。
現在、三尾和金、コメット、流金、オランダシシガシラ、茶金、ピンポンパールなどを屋外飼育で飼育しています。
飼育は、幅90cm×幅60cm×深さ20cmのプラ舟(ろ過なし)、エアレーション有、屋外での飼育をしています。去年の4月から飼育を始め現在に至っています。去年購入した金魚は三尾和金で約10から13cm程に成長、流金等は大きい物で10cm程度まで成長しています。
餌は日に2回人工飼料を腹いっぱいに与え、水換えは毎日3分の1から2分の1程度交換しています。
屋外飼育ですので1回屋外で越冬させています。冬は餌及び水換えはほとんどしていません。
このような飼育状況ですが、終生このプラ舟で飼育した場合大きさはどの程度まで大きくなりますか?
出来れば20cmオーバーはさせたいと考えていますが、水深が20cmしかないのでその辺が心配です。どなたかプラ舟での飼育経験者、飼育に詳しいかた教えて下さい。

あと、ジャンボオランダシシガシラも屋外飼育しています。
こちらは長さ90cm×幅60cmの卵型の容器で深さは70cm程度ある焼き物の容器で飼育しています。大きさは現在20cm前後といったところでしょうか・・・こちの飼育水槽の水換えはせず常に水を垂れ流しの状態で水をオーバーフローさせています。
飼育匹数は三尾和金1匹、ジャンボオランダシシガシラは5匹飼育しています。こちらはどの程度まで成長しますか?こちらは30cmくらいまでは成長できますか?
よろしくお願いします。

プラ舟飼育時の金魚サイズについての質問です。
現在、三尾和金、コメット、流金、オランダシシガシラ、茶金、ピンポンパールなどを屋外飼育で飼育しています。
飼育は、幅90cm×幅60cm×深さ20cmのプラ舟(ろ過なし)、エアレーション有、屋外での飼育をしています。去年の4月から飼育を始め現在に至っています。去年購入した金魚は三尾和金で約10から13cm程に成長、流金等は大きい物で10cm程度まで成長しています。
餌は日に2回人工飼料を腹いっぱいに与え、水換えは毎日3分の1から2分の1程度交...続きを読む

Aベストアンサー

 曽祖父の代から金魚等を飼育している者ですが、私の家にいる個体やいた個体の事を書きますので参考までに。

 コメット、ワキンはその大きさで単独で飼育すると70cmまで育つのですが、貴方の場合は30~40cmが最大です。

 オランダシシガシラ、チヤキン、セイブンギョ、タンチョウはその大きさで単独で飼育すると40cmまで育つのですが、貴方の場合は20~25cmが最大です。

 リュウキン、パールははその大きさで単独で飼育すると35cmまで育つのですが、貴方の場合は20~25cmが最大です。

 ジャンボオランダ、ワトウナイはその大きさで単独で飼育すると70cmまで育つのですが、貴方の場合は30~35cmが最大です。

 これは頭部から尾鰭までの大きさで計算していますので、書籍等には頭部から胴部までの記載ですので異なります。結構金魚は大きくなりますので、20cmオーバーがでたらプラ舟を追加しての飼育が可能でしたらこの大きさにチャレンジできますので、頑張ってください。


 追伸、私の家にいる個体やいた個体は全て10年以上生きた個体の大きさですので、飼育環境が整えば長生きも大型化も可能です。

 曽祖父の代から金魚等を飼育している者ですが、私の家にいる個体やいた個体の事を書きますので参考までに。

 コメット、ワキンはその大きさで単独で飼育すると70cmまで育つのですが、貴方の場合は30~40cmが最大です。

 オランダシシガシラ、チヤキン、セイブンギョ、タンチョウはその大きさで単独で飼育すると40cmまで育つのですが、貴方の場合は20~25cmが最大です。

 リュウキン、パールははその大きさで単独で飼育すると35cmまで育つのですが、貴方の場合は20~25cmが最大です。

 ジャンボオランダ、ワ...続きを読む

Q蜘蛛の巣の中の蜘蛛は頭を下にしていますが・・?

 蜘蛛は頭に血が上らないのですか・・?

 又 何故 蜘蛛は頭を下にしているのですか・・?

教えて下さい。

.

Aベストアンサー

クモの体の中には哺乳類のような血管はありません。心臓は血液を体中に送っていますが、言ってみれば水の中に入った袋にポンプが入っているようなもの。血液は自由に流れます。一方、我々の体には血管があるので、血液の通りにくいところ、通りやすいところがあります。そこで、圧力の強くかかっているところとあまり強くかかっていないところが生じます。それでも体の各部に必要な量の血液を送らないといけませんから、体の各部に微妙なバランスで血液を送っています。ですから、頭を下にするとこのバランスが狂い、血が頭に上りやすい訳です。

クモが頭を下にしているのは、クモが糸を作る器官がお尻の先にあるからです。クモの糸はいろいろな目的で作られますが、網を張り、えさをとる以外に、元の場所に速やかに戻る、という機能があります。巣を張るには多大な労力を要していますから、外敵がきて一時避難してもすぐにもとのところに戻りたい。そこで、敵がきたら糸と重力を利用して下に逃げ、危険が去ったら糸をたぐってもとの巣に戻る、という行動が進化した訳です。この行動をとるためにはお尻が上の方が有利ですよね?

クモの体の中には哺乳類のような血管はありません。心臓は血液を体中に送っていますが、言ってみれば水の中に入った袋にポンプが入っているようなもの。血液は自由に流れます。一方、我々の体には血管があるので、血液の通りにくいところ、通りやすいところがあります。そこで、圧力の強くかかっているところとあまり強くかかっていないところが生じます。それでも体の各部に必要な量の血液を送らないといけませんから、体の各部に微妙なバランスで血液を送っています。ですから、頭を下にするとこのバランスが狂...続きを読む

Qカニの飼育についてお詳しい方…

現在、90センチ水槽で数種類のテトラを飼育しています。
以前、この水槽で青ザリガニを飼育したことがあるのですが、今度はカニを飼育したいと考えています。ですが、カニは陸地が無いと飼育できないと思うのですが、水の中でも飼育できるカニは存在するのでしょうか?もし、淡水で陸地が無い水槽でも飼育できるカニが存在するのでしたら紹介して下さい。お願いします!

Aベストアンサー

No.1です。
> ちなみにサワガニは水中での飼育は可能なのでしょうかね?

サワガニの完全沈水飼育は可能です。
沈水飼育条件は、次の通り。

・通常の魚飼育よりも、エアポンプによるエアレーションをしっかりと行い、水中の溶存酸素量を多めに保つこと。

・通常の魚飼育よりも、濾過設備を強化し、清水化(飼育水中の有機物の少ない綺麗な水)環境を作る。

・濾過設備吐き出し口の方向などを工夫し、水底部分に止水域が出来ないように注意する。

小型のテトラは、強い水流を好まないため、水槽全体の水流を強めるわけには行きません。
スポット的に水底面へ亀用フィルターなどの追加設置なども効果的です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=07&catId=1735000000&itemId=15148

・最高水温は28℃~29℃。

・サワガニは、夜行性の肉食食性の強い甲殻類です。
流木や土管、割れ鉢など、隠れ家になるアクセサリを多めに設置すると長期飼育が可能です。

・サワガニにとって、テトラなどの小型魚は餌です。
サワガニの大きさ、テトラの飼育密度によっては、夜間、テトラを襲い捕食します。

・サワガニは、水槽設備を伝って脱走を図ります。
水槽は蓋をして、隙間はスポンジなどでしっかりと塞ぎます。

=注意=
サワガニは人間に寄生する、危険な寄生虫の中間宿主です。
サワガニの約50%に危険な寄生虫がいます。
ペットとして飼育すると、感染の危険性が高まります。
ペットのサワガニを生食することはあり得ないと思いますが、サワガニに触れた後は、必ず、手を水道水の水流で流すように気をつけましょう。
何でも触りたがる、小さな子供のいる家庭ではサワガニは飼わない方が良いと思います。
・肺臓ジストマの一種・ウェステルマン肺吸虫(Paragonimus westerman)の中間宿主です。

No.1です。
> ちなみにサワガニは水中での飼育は可能なのでしょうかね?

サワガニの完全沈水飼育は可能です。
沈水飼育条件は、次の通り。

・通常の魚飼育よりも、エアポンプによるエアレーションをしっかりと行い、水中の溶存酸素量を多めに保つこと。

・通常の魚飼育よりも、濾過設備を強化し、清水化(飼育水中の有機物の少ない綺麗な水)環境を作る。

・濾過設備吐き出し口の方向などを工夫し、水底部分に止水域が出来ないように注意する。

小型のテトラは、強い水流を好まないため、水槽全体の水流を強...続きを読む

Qこの大きな蜘蛛は何という蜘蛛ですか?

全長15cmはあろうかという大きな蜘蛛を家の中で見つけました。
ネットで調べようとしたところ、形はアシダカグモという蜘蛛にそっくりなんですが、背中が赤くツヤがあるような感じだったんです。
これはなんという蜘蛛なんでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

お早うございます。

ご指摘の大きさからするとアシダカグモかコアシダカグモ(アシダカグモよりやや小型で家の中よりも林や山間地に見られる)のように思われますが…。

参考URLのイオウイロハシリグモなどはどうでしょうか?

なかなか強烈な画像が多いので心の準備をお願いしますね。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/syu_q/kumo_.html


人気Q&Aランキング