6月からメダカ7匹とレッドビーシュリンプ10匹飼っています。
最初は30cmキューブ2個にメダカとエビを分けて飼っていましたが、一つ水槽にヒビが入ってしまったので、
日曜日に60cmの水槽に買い換えて一緒にしました。

水槽と一緒に、エーハイムフィルター2217とバイオレットグラスVP-1、VV-3を購入して
もともとあった水草20cmぐらいのものを6個とエビが好む平たい水草1個をセットしたのですが、
勢いが凄くて吸水口の周りの砂は巻き上げられて砂がない状態に。

排水口からの勢いも凄かったので、排水口だけエーハイム付属のシャワーパイプに切り替えて、
ガラス面のやや斜め下にあてていますが、メダカが立ち泳ぎのまま右から左へヒューっと流されています。

なぜかシャワーパイプのまわりにいつもいて、遊んでいるようにも見えるのですが、流されているのですよね?
メダカは激流だと泳ぎ着かれて死んでしまうと聞きましたがこのままで大丈夫か心配です。

エーハイム2217にしたのは、60cm水槽でいずれ熱帯魚を飼いたいと店員さんに相談したら
一回り大きいサイズが良いと勧められこのサイズになりました。

バルブを少し閉めてみようかとお店に電話できいてみたら、フィルターへの負担がかかるのでやめた方がいいと言われました。
調べてみたらバイオレットグラスの排水口の口をガーゼなどでふさぐ方法がありましたが、バルブを閉めるのと
同じ事かなと思いやめました。

勢いを弱める為に、排水口の前にブロックや水草を置いてみようかと思いますが、何か良い方法はありますでしょうか。

長くなりましたがアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。


> 2217のホース類とシャワーパイプ、緑色ではなく透明のものにしたいのですが、代わりになるようなものはありまでしょうか。

・ある事は、あるのですが、あまりオススメできません。
エーハイム社のグリーンホースとグリーンパイプには理由があります。

色域のうち、緑色は、植物の光合成には無関係の波長なのです。
緑色のパイプやホース内ではコケ類が成長できません。
透明(クリア)のパイプやホースにはコケが発生し、通水性が短時間で阻害されます。
グリーンパイプではコケ類などの植物は光合成が出来ないため、パイプやホース内でコケの発生が無く、長期的に通水性が保てます。
ステンレスの遮光パイプや黒色のホース以外では、緑色が水槽設備ではベストなのです。

・水草やコケ類の光合成と成長の関係について、簡単にご説明します。
水槽の水草の育成にも役立つと思います。

<=(紫外線)=(青~青緑色)=(緑~黄色)=(橙~赤色)=(赤外線)=>

ココの波長と水草の関係を、ご説明します。

・波長:400nm以下(紫外線)
紫外線は基本的に植物には有害で、特に280nm以下(殺菌線)は短時間で水草を枯らします。
特例として、長波長側の近紫外線は植物の形態を正常にし「背を低く、葉を厚く」する作用があります。

・波長:400~500nm(青~青緑色)
カロチノイド、フラビン蛋白、リボフラミンなどの色素に作用し、植物が光の方向に曲がっていく屈光性やそのほか形態形成に大きな効果があります。
赤色光(600~700nm域)に次いで光合成作用において重要な波長です。

・波長:500~600nm(緑~黄色)
人間の眼には、最も明るく感じる波長ですが、実は、光合成や形態形成には無関係です。

・波長:600~700nm(橙~赤色)
葉緑体(クロロフィル)が、この波長の吸収した光エネルギーによって、二酸化炭素と水から炭水化物(水草の体)が合成されます。
日の長さ(昼と夜の時間の相互関係)が、水草の開花や結実などの植物生理に大きく影響する波長でもあります。
つまり、光合成、日長作用ともに最も重要な波長域です。

・波長:700nm以上(赤外線)
光合成の作用スペクトルは、植物体内において、葉緑体の吸収極大(660nm)より長波長側では急激に減少します。
ところが、青色及び赤色光の放射に近紫外線を加えると光合成がさらに促進されます。
この効果をエマーソン効果と呼びます。
ただし1000nm以上では熱作用となり、水草の細胞を破壊します。

以上の関係により、水槽周りのパイプやホースは、遮光性の強いものか、グリーンがベストになります。
なお、ホースやパイプのメンテナンスの手間は増えますが、数社からクリアホース、パイプが発売されています。
http://item.rakuten.co.jp/aquadiscount/01-03-08- …
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく説明頂きありがとうございます。
緑色には理由があるのはしりませんでした・・・
とっても勉強になりました。
ホースやパイプの交換は止めることにします。
がんばって育てます!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/15 11:44

簡易的にすませるのであればシャワーパイプの先端のキャップを取れば多少ですが弱くなると思います。


あと穴の径を大きくしてあげるといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
シャワーパイプのキャップを外して、穴を広げ、二本繋げてやってみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/14 21:53

2217は、小細工で水量を減らすことは出来ません。


2217のポンプは、他社製品や同社エコシリーズとは違います。
2217のポンプは、周波数同期型のため、過負荷を掛けてもギリギリまで流量が落ちない優れたポンプです。
掃除をサボっても、生体に優しいポンプです。
その代わり、過負荷運転を行うと消費電力が定格の300%程度まで増大します。
モーターヘッド部分は熱くなります。

> バルブを少し閉めてみようかとお店に電話できいてみたら、フィルターへの負担がかかるのでやめた方がいいと言われました。
・これは、嘘。
2217(クラシック/プロ)に限っては、負荷を掛けても問題ありません。
高負荷に強く、大変丈夫なポンプです。
ただ、電気代が痛い。。。
限界を超え負荷を掛けると、唸り出しますよ。。。

・2217に付属しているWタップは、バルブではありません。
バルブ=流量調整。
タップ=ON/OFF。
2217のような大流量でバルブのように使用すれば、水流がぶつかる部分が侵食され、数ヶ月でタップとして使用できなくなります。(最悪時、漏水)

実際の水流を減らす方法。
(1)
給水パイプに「プレフィルター」を取り付ける。
2217用は「4004620」。
http://www.rva.ne.jp/shop/eheim/eheim41.htm

(2)
排水シャワーパイプを2本ホースで連結し水槽内で折り返します。
排水シャワーパイプの穴を錐やリーマなどにより拡大します。
2本のシャワーは、
a・近距離でお互いに向き合わせ、水流を殺しあう。
b・一本はガラス面に衝突させ、一本は上部に向ける。

(3)
上記1と2を組み合わせても、まだ水流が強い場合。
給水ホースと排水ホースの中間にT-ジョイントを挟み込み、排水の一部を給水ホースへ強制的にバイパスする方法があります。
2217は給水ホースと排水ホースの太さが違うので異径Tジョイントが便利。
排水口手前にバルブを設置し、排水流量を調整します。

異径T-ジョイント
http://mizukusa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1712 …
バルブ
http://www.shopping-charm.jp/(S(c110gfve2bhpzuavb1spsvby))/Items.aspx?tid=14&catId=1171101110

この回答への補足

補足の質問ですが、2217のホース類とシャワーパイプ、緑色ではなく透明のものにしたいのですが、代わりになるようなものはありまでしょうか。昨日どこかのHPで、水槽用でなく(工事用だったか・・・)でも、同じ硬さの丈夫な透明ホースがあると紹介されていたのですが、そちらでも大丈夫ですか?

補足日時:2009/07/14 21:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
とってもとっても勉強になりました。
最初は一番手軽そうな(2)を実行してみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/14 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽でアクアリウム

アクアリウムに興味があり、60センチ水槽か それより小さい水槽で初めようと思っています。

水草や石、流木などがある水槽が単純に好きなのもあり、基本的なアクアリウムで行きたいのですが、
余裕が出てきたら熱帯魚やエビにも手を出したく思います。

そこで質問なのですが、アクアリウムに影響が出ない、つまり、水を汚さない熱帯魚や、お勧めのエビなどを教えてください。

Aベストアンサー

■魚を入れる...というか、餌をやる以上、餌の量に応じて水は汚れます。
従って、この回答はとても単純に「簡単に増えない」「小型の魚」を「少数」「餌を控えめに」飼えば良いのです。

まあ、このお約束を ほとんどの入門者が守れないのです。(泣)
お店に行く度に、あれも飼いたいこれも飼いたいというのが次々に出てくるのが普通ですので。

エビはそれほど水を汚さないので、特に気に掛ける必要はありません。
ミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプなどは増えますのでオススメです。

■スペースがなくて手軽に...小型水槽なら?というのは良くありますが、
スペースがあるのであれば、少々無理しても60cm水槽にした方がよいです。
機材の種類が豊富で、価格もこのサイズだけ安価で、維持が簡単だからです。

【小型水槽のデメリット】
・夏期の最高水温が高くなる。(場合により致命的,特にエビ)
・気温の急変の影響を受けやすく、病気などが出やすい。
・水の蒸発の激しさによる手間。
・入門者にとって耐え難い誘惑「魚を増やしたい...」を自制できるか?
(ヘビースモーカーに禁煙を勧めるようなものかもしれません)
・小競り合いが起きた場合、逃げ場所がなく、ストレス→病気→病気蔓延の連鎖が非常に起こりやすい。
(仲間がいなくて可哀想...むしろ逆のケースが非常に多い)
・小型水槽に似合う小型の水草というのは種類も販売店も少なく入手難。
・ヒーターなどの機材の隠し場所に困る。
・高さが低い水槽が多く、トリミングなどメンテナンスが手間。
・奥行きがないとレイアウトで見せることが難しい。
・ライトが本体,交換球ともに高価。

とまあ、今の段階ではピンと来ないかもしれませんが、かなり厳しい条件が並びます。
特に夏場水槽を冷やすのはどうするのか、考えておく必要があります。
30℃を超えていく高水温ではエビはもちろんのこと、魚も死にますし、多くの水草が枯れたり調子を崩します。
それで殆どの方が、大きな水槽に買い換えられる(本当は水槽の数が増える)のです。

初心者こそ大きめの水槽(60cm)というのは経験則です。
しかし、今の主流は、60cmなんて大きすぎる!小型水槽を ってところでしょうか。
60cmを無理に勧める気はありませんが、上記のことは覚悟する必要があります。
そのうえで、それでもとおっしゃるなら、30cmキューブ水槽以上でしょう。

■ご予算1万円で、というのは買えますが、色々と力不足な設備です。
設備は生命維持システムなのですから、経験者なら初期投資を惜しまず、ランニングコストを惜しみます。
入門者は逆をやって、初期投資を惜しんでランニングコストを掛けてしまいます。

水草レイアウト水槽というのは、アクアリウムの中でも、ある程度 お金が掛かりますし、難度も高めのジャンルです。

フィルターに関しては、上部は魚のためのシステムですので、外部が定番です。
魚が少ないのであれば、水流を作りさえすれば良いので、内部フィルターでも良いくらいでしょう。

水草と石は基本的には相性が悪いと思って下さい。
弱酸性,低硬度で育つ水草が非常に多く、一方で石は弱アルカリ性,高硬度にしてしまうものが多いです。
従って水草を中性~弱アルカリ性に堪えられるものを選ぶか、
石をカルシウムの溶け出さない(硬度を上げない)ものに選ぶ必要があります。

CO2は発酵式(ググってね)で添加と言うことで問題ないでしょう。
酸欠に関しては、さほど心配する必要はありません。
水草の作り出す酸素の方が、呼吸よりもよっぽど多いですから。
ただし、水草が元気に成長できない条件(水質,光量)では、この限りではありません。
基本的なスタンスとして、水草を育てる以上に、水草を応援してコケの発生を抑制するために添加します。
そのためには、水草が育つだけ光量を持つライトが重要となります。(魚の観賞用だと不足)

趣味ですので、ご自身の思うとおりにされたら宜しいのですが、
入門者が難度の高い選択肢ばかり選んでしまうと苦労されるかもしれません。
http://homepage2.nifty.com/solecism/

■魚を入れる...というか、餌をやる以上、餌の量に応じて水は汚れます。
従って、この回答はとても単純に「簡単に増えない」「小型の魚」を「少数」「餌を控えめに」飼えば良いのです。

まあ、このお約束を ほとんどの入門者が守れないのです。(泣)
お店に行く度に、あれも飼いたいこれも飼いたいというのが次々に出てくるのが普通ですので。

エビはそれほど水を汚さないので、特に気に掛ける必要はありません。
ミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプなどは増えますのでオススメです。

■スペー...続きを読む

Qエーハイム2217フィルターの周波数について教えてください

エーハイム2217の50Hz仕様を60Hz地区で使えるでしょうか。東京から大阪に転勤のため判断に困っています。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

> エーハイム2217の50Hz仕様を60Hz地区で使えるでしょうか。

・残念ながら、使えません。
同期速度の20%高回転化は、まあ良しとして。。。
長期的な運転は、シンクロコイルの過熱が心配です。
コイルが過熱し、フラックスが溶けて燃え出す。
場合によっては、コイルで短絡し、分電盤のブレーカーが落ちて、家中停電。
その事態が、明日か、来月か、半年後か、、、
エーハイ社の製品は、発火の前に温度フューズが切れる設計ですが、万一、切れなかったらゾッとします。
ヤッパリ、やめた方が良いと思います。
逆の60Hz⇒50Hzならば、定格流量の20%+αの根性なし運転になりますが使用できます。

Qアクアリウムのソイルの量について 21ℓの水槽を使っていて、底の面積は52×21です。 ソイルは何リ

アクアリウムのソイルの量について

21ℓの水槽を使っていて、底の面積は52×21です。
ソイルは何リットル入れるべきでしょうか?

Aベストアンサー

水草の植え方や、観方の好みもあると思いますが、

最低6㎝から10㎝程度の厚みで良いと思います。

ですので、平均10㎝厚みとしても、10ℓあれば十分かと思います。

但し、前景部分を薄く、後景部分を厚くする場合、10ℓプラスアルファと考えて、

ソイルを敷きながら、正面から水槽をのぞき、水草の繁茂するイメージをうかべ、増減することが大事かと
思います。
(少ないとまた買い足ししなければいけませんが、多めに持っていると、後日、追加も出来ますので・・・)

ソイル敷は後々の水景に多大なる影響を与えますので。慎重に作業してみてください。

Q60cm水槽でエーハイム2213の水流について

60cm水槽にエーハイム2213を使っていますが排出側にノーマルのシャワーパイプを
つないでます(止水栓をつけている)

現在ラミーノーズテトラ5匹、オトシンクルス5匹、コリドラス3匹、ミナミニヌマエビ3匹を
入れていますが後ほどカラシン系(ラミーノーズテトラ、カーディナルテトラなど)を
20匹ぐらい入れる予定です

外部濾過器を使用したのは初めてで(上部濾過器は経験あり)シャワーパイプからの
水流はノーマルでこんなものでしょうか?
シャワーパイプは水草のために水中に沈めています(エアーレーションは夜のみ)

生体は普通に泳いでいますが、たまに流れの少ないところと思われる場所に
いるのですが・・・
止水栓をはずしたり、流量を絞るためのバルブを付けたほうが良いでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
> 今シャワーパイプ正規にガラス面正面に向かっていますが角度は真直ぐよりも
> 若干(約5度ぐらい)下になっています
> 向きは水面の方にしたほうが良いのでしょうか?(水中から水面へ)
・CO2添加までは、水面(上方向)にシャワーを吹き上げた方が、酸素溶解量は増大し、水槽内の水流は弱まるハズです。

> カラシン20匹になった場合酸素は今のままで大丈夫ですか?
・60cm(57L)水槽に、小形魚合計33匹エビ3匹ならば、水温が30℃を超えなければ

酸欠の心配は不要だと思います。
(水槽水温が30℃を超えているようならば、24時間エアポンプによる強制エアレーションをオススメします。)

> 来月CO2を導入しようと思うのですが、その時は今のままで酸素不足には
> ならないでしょうか?(夜間のみエアーレーション)
・日中の水温が28℃を下回ることを前提に・・・

・水草が順調に生長してる水槽環境ならば、照明OFF時だけのエアレーションでOKです。
(照明ON時はエアポンプ停止)
(水温30℃以上では、水草もダレて生長は停止し、光合成反応も弱まるため、積極的なエアレーションをオススメします。)

・CO2添加を行う際には、シャワーパイプは上方向ではなく、正面ガラス方面または現在と同じ若干下方向が良いと思います。

> 水草水槽+カラシン系20匹というのは無理がありますか?
> 水草は水草で生体飼育は生体飼育とどちらかに絞った方が良いですか?
・カラシン系ならば、決して無理ではありません。
最初は、CO2バブルカウンターで、2秒に一滴程度の少なめから、CO2添加を開始することをオススメします。
その後、魚と水草の様子を見ながら、一秒に一滴、一秒に2滴と、6ヶ月程度掛けながら、CO2添加量を調整し、一番調子の良い状態を模索されるのが良いと思います。

No.1です。
> 今シャワーパイプ正規にガラス面正面に向かっていますが角度は真直ぐよりも
> 若干(約5度ぐらい)下になっています
> 向きは水面の方にしたほうが良いのでしょうか?(水中から水面へ)
・CO2添加までは、水面(上方向)にシャワーを吹き上げた方が、酸素溶解量は増大し、水槽内の水流は弱まるハズです。

> カラシン20匹になった場合酸素は今のままで大丈夫ですか?
・60cm(57L)水槽に、小形魚合計33匹エビ3匹ならば、水温が30℃を超えなければ

酸欠の心配は不要だと思います...続きを読む

Q初心者のアクアリウムに最適な水槽のサイズと、掛かる費用について

綺麗な熱帯魚を飼いたくて、アクアリウムを始めようと思っています ネットで調べると、小さい水槽は手入れが大変だとのことでした 最初なので、20センチくらいの水槽から始めたいと思っていたのですが・・ あと、どんどんお金が掛かるという意見も沢山見掛けました 費用は、毎月どれくらい掛かるのでしょうか 以前に金魚を飼っていたので、今回は熱帯魚にしようと思っています 宜しくお願いします

Aベストアンサー

> 最初なので、20センチくらいの水槽から始めたいと思っていたのですが・・ 
・「くらい」って事は、マダ変更可能という事でしょうか。
ならば、幅と奥を10cm程大きくする事をオススメします。
幅と奥が10cm大きくなるだけで、水量はグンと増えます。
水量が多いと云うことは、短時間での水質変化や水温変化が起こりにくく、安定した飼育環境が構築出来ると云うことです。

*幅30×奥30×高40cmの水槽の体積は36リットル、実水量は底砂無しで35リットル。
http://e-aqua.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=3754
*幅20×奥20×高25cmの水槽の体積は10リットル、実水量は底砂無しで9リットル。
http://www.gex-fp.co.jp/genoah/200.html

何より、20cm(10リットル)水槽では体長3cmの群れる魚が6匹程度しか飼育出来ません。
30cm(36リットル)水槽ならば、体長3cmの群れる魚が20匹程度飼育出来ます。

次に維持費について。
30cm(36リットル)水槽で計算します。
・ヒーター(100W)、関東平野部、26℃、冬場12時間稼働として。
100W×12時間×31日=37200Wh=37.2kWh//
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1123000000&itemId=15463
・水草も育てるため明るめの照明(24W)、一日8時間稼働として。
24W×8時間×31日=5952Wh=5.952kWh//
http://item.rakuten.co.jp/chanet/16754/
・フィルター(エーハイム2211最大5W)
5W×24時間×31日=3720Wh=3.720kWh//
http://www.eheim.jp/2211.html
・エアポンプ(水心SSPP―3S/2.8W)
2.8W×24時間×31日=2083.2Wh=2.0832kWh
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1121050000&itemId=12666

電気料金単価を1kWh辺り23円と仮定したとき。
∴真冬の尤も電力使用量の多い季節の合計48.9552kWh×23=1126円/月
∴真夏の尤も電力使用量の少ない季節の合計11.7552kWh×23円=270.4円/月

なお、電気代以外に水道料と餌代が掛かります。
水槽は下記のようなセットがオススメです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/avel-net/1190006300.html

これ以外に、底砂、濾過材、エアチューブ、エアストーン、逆流防止弁、水草、流木などが必要です。

> 最初なので、20センチくらいの水槽から始めたいと思っていたのですが・・ 
・「くらい」って事は、マダ変更可能という事でしょうか。
ならば、幅と奥を10cm程大きくする事をオススメします。
幅と奥が10cm大きくなるだけで、水量はグンと増えます。
水量が多いと云うことは、短時間での水質変化や水温変化が起こりにくく、安定した飼育環境が構築出来ると云うことです。

*幅30×奥30×高40cmの水槽の体積は36リットル、実水量は底砂無しで35リットル。
http://e-aqua.jp/index.php?...続きを読む

Q水槽のフィルター・エーハイム500の音と汚れ

水槽のフィルターに、エーハイムフィルター500を使っています。

中のろ過材は、エーハイムサブストラットとエーハイムメックです。
使い始めてから約一ヶ月、中の掃除は一度もしていません。

昨日から突然、ガーッという音がほんの数秒鳴るようになりました。
この音は買った当時から、フィルターを傾けたりすると鳴っていたのですが
昨日からは触らなくてもなります。

よくよく水槽を見ると、音がなるときに
フィルターの排水口から、少し濁った水が吹き出しています。
音はほんの二、三秒で止まるのですが、これは一体どういう状態なのでしょうか?

掃除は半年くらいはしなくても大丈夫みたいな話も聞いたのですが
汚れているから起こる現象でしょうか?
昨日から変えたことといえば、排水口につけていたディフューザーをナチュラルフローパイプに変えたくらいです。

もし掃除が必要でしたら、それは全部取り出して洗い
また戻せばいいのか・・・それとも新しいのを買えばいいのか。

詳しい方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳細が不明なので一般論で。

質問の症状は恐らくキャビテーションによるエア噛みです。
原因は想像通りフィルターの汚れでしょう。

給水パイプにスポンジを着けているなら掃除してください。
本体内部に細目マットを使用していたら掃除又は交換してください。

これで症状が改善されないなら、濾材も掃除してください。
全部取り出して飼育水で濯ぐ程度で大丈夫です。

これで改善しないならサポートに相談しましょう。
エーハイムのサポートは評判も良く、頼りになりますよ。

参考まで。

Qアクアリウム水槽90センチ水槽 水槽立ち上げて4日目なのですが (水槽の中はプラチナソイル、流木4本

アクアリウム水槽90センチ水槽
水槽立ち上げて4日目なのですが
(水槽の中はプラチナソイル、流木4本です)
生体、水草、何も入って無いです。
水は水槽の半分です(カルキ抜きはアクアxプラス)
1日で流木に白いモヤがつきます。(水カビ)
毎日歯ブラシで磨いています。
(流木は鍋で煮ました、そのままバケツで3日間つけてます外部フィルター2個
上部フィルター3個ブラックホール入っています
おそらくアク抜けてると思うのですが
水温は27度位です。
どうしたら水いモヤが発生しないようになりますか?
根気良く歯ブラシで磨いた方がいいですか?
それとも自然消滅してくれるのですか?
まだバクテリアは発生して無いと思います。
すいませんが教えて下さいお願い致します。

Aベストアンサー

他に魚を飼育していてその水を転用するリカバリー以外では最低でも20日が過ぎないと安定はしませんし、バクテリアはリカバリー以外の水では短期間にはできません。活性炭、麦飯等に頼る場合は水の状態が好ましい状態で10日までがリカバリー、リセットの立ち上げの時の限界であり、これを過ぎると吸収していた物を排出して前よりも悪い状態になります。

 例えば金魚の水槽を立ち上げる場合はメダカ、川魚等の飼育している水を半分以上入れ、生体を入れ無い状態で大体15日程度、生体を入れた状態で10日程度でバクテリアが発生し、環境に適合した水槽になります。

  後は何を飼育するかで指導する条件も異なりますし、熱帯魚、金魚等では全く内容も異なりますのでその事が解らないと回答はできません。

Q45cm水槽 エーハイム2211 初歩的な質問

初心者です。

現在、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
水槽にも3面は日よけとしてシートのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、シートなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
水槽の大きさは幅40×奥25×高28cmぐらいです。
外掛けフィルターのフィルターを全て外してバクテリア用ろ材を入れ生物ろ過用に改造したものと、その出口に簡易的な物理ろ過のフィルターを置いています。
エアレーションあり。冷却ファン、ヒーターあり。水草少し、流木(ウィローモス活着中)、石(ウィローモス活着中)ありです。

近々、水槽を45×30×30(34l)に、フィルターを外部式に変更する予定です。(これ以上大きい水槽は置き場所的に難しいので)
底床は細かい川砂です。

最終的に、レッドビーシュリンプ5匹、アカヒレ3匹、アフリカンランプアイ7匹に加えて、コリドラス、オトシン、貝等のお掃除生体を飼いたいと考えています。
それ以外にも生体が増えるかもしれません。

今はアカヒレとランプアイのみ投入済みです。

いくつか質問させてください。

(1)この水槽で外部フィルターはエーハイム2211で大丈夫でしょうか?

(2)2211でこれらの生体を入れる場合に水流は、穴を増やしたり広げたり、壁に向かって水を出す、などして調節した方がよいのでしょうか?

(3)CRS(レッドビー)は強い水流を好むのですか?苦手なのでしょうか?

(4)エアレーションは季節、昼夜問わずに常にしていた方がいいですか?

(5)これからの管理として、水替えの頻度や仕方、餌の量の目安など教えていただけますでしょうか?

(6)これらを飼育していく上での注意点、アドバイスなどありますか?

(7)これ以外にオススメの追加生体あれば教えてください。

質問が多くなりましたがお願いします。

初心者です。

現在、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
水槽にも3面は日よけとしてシートのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、シートなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
水槽の大きさは幅40×奥25×高28cmぐらいです。
外掛けフィルターのフィルターを全て外してバクテリア用ろ材を入れ生物ろ過用に改造したものと、その出口に簡易的な物理ろ過のフィルターを置いています。
エアレーションあり。冷却ファン、ヒーターあ...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)この水槽で外部フィルターはエーハイム2211で大丈夫でしょうか?
・なんら、問題ありません。

> (2)2211でこれらの生体を入れる場合に水流は、穴を増やしたり広げたり、壁に向かって水を出す、などして調節した方がよいのでしょうか?
・エーハイム2211の吐き出し流量は250L毎時(50Hz)/300L毎時(60Hz)です。
45×30×30cm(36L)水槽での流速は、一時間あたり7回または8回水を入れ替える流速ですから、水流調整は必要ありません。
250L÷36≒7回転/毎時(50Hz)
300L÷36≒8回転/毎時(60Hz)

水流調整が必要になるのは、現在の飼育成体の場合16回転/毎時以上の流速です。

> (3)CRS(レッドビー)は強い水流を好むのですか?苦手なのでしょうか?
・一時間あたり7回または8回水を入れ替える流速ですから、ビーシュリンプ飼育にも問題ありません。

> (4)エアレーションは季節、昼夜問わずに常にしていた方がいいですか?
・ビーシュリンプがいる水槽ですから、エアレーションは24時間をオススメします。

> (5)これからの管理として、水替えの頻度や仕方、餌の量の目安など教えていただけますでしょうか?
・水替えの頻度や仕方
45cm水槽立ち上げ後、3週間は一週間に一度、1/3量程度の水換え。
4週間以上経過すれば、10日に一度1/3量~1/4量程度の水換え。

エビは、有毒物に特に弱い生物です。
エビの投入は魚を飼育して4週間以上経過してからです。

・餌の量の目安
体長3~4cmの魚に必要な餌の量は一日あたり0.03g~0.06g(米粒1個~2個)
エビには特に餌を与えなくても、魚のおこぼれを貰うので大丈夫。

> (6)これらを飼育していく上での注意点、アドバイスなどありますか?
・ビーシュリンプを美しく色揚げするには、飼育水中に微量のキトサンやカルシウムが必要です。
飼育中のエビが、脱皮不全で死んだり、イマイチ調子が上がらないと感じたら、S-1などを使用してみると良いでしょう。
http://www.papie-c.com/items/s-1/s1.html

> (7)これ以外にオススメの追加生体あれば教えてください。
・特に無し。
予定飼育生物が揃えば、十分に美しい水槽になると思います。

> (1)この水槽で外部フィルターはエーハイム2211で大丈夫でしょうか?
・なんら、問題ありません。

> (2)2211でこれらの生体を入れる場合に水流は、穴を増やしたり広げたり、壁に向かって水を出す、などして調節した方がよいのでしょうか?
・エーハイム2211の吐き出し流量は250L毎時(50Hz)/300L毎時(60Hz)です。
45×30×30cm(36L)水槽での流速は、一時間あたり7回または8回水を入れ替える流速ですから、水流調整は必要ありません。
250L÷36≒7回転/毎時(50H...続きを読む

Qこの石みたいなやつは泥岩か粘土岩かどちらですかね?水槽に入れてたら溶けてなくなりますか?アクアリウム

この石みたいなやつは泥岩か粘土岩かどちらですかね?水槽に入れてたら溶けてなくなりますか?アクアリウムに使用したいです。
使えるのあればアク抜きはどうしたらいいですか。わかる方教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

水には溶けないでしょう。そこいらの岩のかけらですから。
綺麗に洗って煮沸してから使うのが安心でしょう。

Qエーハイム2215+サブ2215で120cm水槽

120x45x45cm水槽のフィルターについてです。

昔使っていて保管してあった2215があるので、それにサブフィルター2215を繋げて120cm水槽に使いたいのですが、熱帯魚多めの120cm水槽では濾過不足でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エーハイム2215は毎分10L程度ですので弱いと思います
1200だと約240Lですので24分で全水一回り・・・

私なら最低でもサブフィルターを別水中ポンプで回します

参考までに


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報