今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

いつもお世話になっております。

ネットワークにおいて、コンフィグ作成とは
何のことを指しているのでしょうか。
ルータの設定の事なのでしょうか?

大変初歩的な質問で大変申し訳ございませんが、
ご教授宜しくお願い致します。
情報が足りないようでしたら追記致します。

A 回答 (3件)

私は一般的に使います(機器ベンダーさんも使っています)。


構築前に要求仕様をもとにテキストベースで設定を作成する事だと思っています。
人によっては導入機器へのインプリ(設定投入)までを指す人もいるようです。
ネットワーク機器(Cisco、YAMAHA、Juniper、Foundry等テキストベースのConfigのもの)やApache、BIND等のソフトの設定でも使っています。
ごめんなさい。明確な定義が分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
仕様をもとにテキストベースで設定を作成するという認識は
ありませんでしたので、勉強させて頂きました。
経験者の方でも回答が分かれているようですので、
明確な定義はないのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/13 13:00

cisco(cisco以外でも大筋あてはまるけど)のルータやスイッチのstartup-configのことでしょう。



show configとしたときに表示される設定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。非常に明確な答えで勉強になります。
有難うございました。

お礼日時:2009/08/13 12:53

一般用語だと思います。



まあなんというか、対象の基本構成というか、基本動作設定というか。
多くの場合、設定ファイルなどで設定します。
Linuxなんかでは頻繁に出てきますし、ルータなんかにはLinuxが入っている場合が多いですね。

余り的を射てなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。私は基本動作設定という感覚で認識していたので、
的外れな感じではなさそうですね。
為になるアドバイス有難うございました。

お礼日時:2009/08/13 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCiscoのルータやスイッチにConfigを投入?

スイッチやルータにConfigを投入する作業をするというようなことを
聞きました。これはどういうことをするのでしょうか。
テキストファイルにスイッチなどの全設定をかいてこれを何かのコマンド
でロードするということでしょうか?

またNetscreenなどのCisco以外の製品にも同様のことが可能で、
そのようにして設定業務を行うことが一般的なんでしょうか?

Aベストアンサー

CiscoルータのIOSには、通常「startup-config」と「running-config」の2つの設定ファイルがあります。(実際には、vlan.datなど他にも色々とありますが、ここでは割愛。)

@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > copyコマンド(設定の保存)
http://atnetwork.info/ccna/copy_command.html

まずは、ルータ起動時にどちらが最初に呼ばれて、起動後はどちらが主に利用されているのかとか、電源を落とした場合にデータが消えてしまうのと残っているのはそれぞれどちらなのかなどを確認してみてください。

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080421/299651/?ST=nettech

Qネットワーク構築について教えてください。

IT系の転職を考えています。MCPを取得したので
就職活動をはじめようと思っています。
ネットワークの構築というのはPCをケーブルでつなぐ施工?
OSのインストールなどのソフト系?
デスクで行う設計?何のことをいうのでしょうか?
また未経験者お勧めの仕事があったら教えてください。

Aベストアンサー

現役ネットワークエンジニアです。

ネットワーク構築とは現場で工事をするだけの仕事は単なる電気工事です。
ネットワーク構築は設計作業がメインになると思いますよ。もちろん施工も行ったりしますが、そっちはおまけかな!?

No.2の方はLAN系のお話をしているので私はWAN系のお話をしますね。
私はどちらかというとWAN系の構築のほうが好きです(^^;

WANとは拠点間をつなぐネットワークです。
全国、全世界を接続するのです。

具体的には
・使用する回線の選定(ISDN、専用線、FR網、ATM網、IP網・・・)
・使用する回線にあった接続機器(ルータ等)の選定
・ネットワークのデザイン(IPアドレスの割り振り方、ルーティング方法等)
以上を踏まえて実際に設計作業にはいります。これらは机上で行いますね。
ただ現地調査にも行ったりしますよ。(ルータの設置場所等を確認するため)

そして機器のコンフィグを作成してして、施工を工事業者へ発注します。(自分の会社で施工する場合もあります)

ネットワークの設計は技術とセンスが必要な仕事です。特にセンスがない人は保守のしにくい設計をするので後任の人が大変な思いをします(^^;
ネットワーク設計は一種の芸術だと思ってます。

この業界は資格を持ってるだけでは通用しませんよ。実際に使えないとやっていけません。
ソフト系資格であるMCPを持ってるようですので、ハード系資格であるCCNAもとってみてはどうでしょうか?これは業界最大手のCisco社のルータの技術者試験です。
WAN系設計をするにあたって、Ciscoルータは切っても切り離せないものです。

現役ネットワークエンジニアです。

ネットワーク構築とは現場で工事をするだけの仕事は単なる電気工事です。
ネットワーク構築は設計作業がメインになると思いますよ。もちろん施工も行ったりしますが、そっちはおまけかな!?

No.2の方はLAN系のお話をしているので私はWAN系のお話をしますね。
私はどちらかというとWAN系の構築のほうが好きです(^^;

WANとは拠点間をつなぐネットワークです。
全国、全世界を接続するのです。

具体的には
・使用する回線の選定(ISDN、専用線、FR網、ATM網、IP網...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qオープン系、汎用系とは?

職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。

Qどのレベルで、「サーバー構築経験あり」?

 いつもお世話になります。
 質問させてください。

 よく、求人広告などの条件の欄に「サーバー構築経験者
」という表記がされていますが、サーバー構築とはどのレベルまでいくことにで「構築」と呼べるのでしょうか。

 今、WindowsのNT系サーバーの構築を自宅でやってみたようと思っているのですが、その理由は「サーバー構築経験あり」と言えるようにしたいが為なのです。(^^;;;

 ゆくゆくはlinux系のサーバーに挑戦したいのですがとりあえず時間がないのでWindowsのNT系サーバーでやろうと思っています。

 そこで質問なのですが、どこまで扱えれば(構築出来れば)、「構築経験あり」と言っても大丈夫なレベルに到達出来るのでしょうか?
 ピンからキリまであるとは思うのですが、よろしければ、ご教授頂けると幸いです。

 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はっきり言って分かりません。求人を出している会社に聞いてみるしかないです。やりたい内容は千差万別ですから・・・

個人的な最低限のラインは
・RAIDの設定
・OSのインストール(各種ドライバ等含む)
・ドメインの設定
・2000であればアクティブディレクトリも必要かな?
・セキュリティ設定(ユーザー登録、ポリシー等)
・ネットワークの設定(出来ればルーティグなんかも)
・各種サービスのインストール・設定
・バックアップの設定
出来れば(必要ないかもしれませんが)
・グループウェアのインストールと設定

辺りがあれば「構築経験あり」と自信を持って言って良いかと思います。

Qネットワーク構築後の検証

ごんばんは、初投稿です!

今僕は、社内SEとしてネットワーク構築の仕事をしてます。ずっと、サーバー周りの仕事をしてましてネットワークの仕事は今回が初です^^;

で、今はネットワーク機器(ルータ、L2スイッチ、L3スイッチ)を接続し、config(別の人が作ったものです)を入れ疎通確認を終えたところです。(まだ、クライアントには繋いでいません。)

そして、次のフェーズとして「検証」というものがあります。

僕的には「疎通」の確認、また、L3スイッチを冗長化しているので、その確認くらいしか思い浮かびません(-_-;)

その他、検証項目としてはどのよなものがあるのでしょうか?
具体的な構成図がないと分かりづらいと思いますが、基本的なことでも良いので、分かる方がいましたら教えて頂けますでしょうか?

使用している技術しまして、OSPF、VLAN、STP、HSRP、Qos、ポートチャネリングです。

以上、宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

こんばんは
検証内容ですが、構築されたNW が要件通り正しく動作しているかの確認です。

具体的には、
・パフォーマンス試験
・セキュリティ試験
・QoS 試験
・フェールオーバー試験
などです。

■パフォーマンス試験
 通信速度、エンド間での応答時間などを測定します。
 ツールには、、SmartBit やIXIA などがあれば便利なのですが、
 無ければFTP や以下のようなツールを使用してください。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se274641.html

■セキュリティ試験
 VLAN やACL の設定が適正かの確認試験になります。
 VLAN やIP レベルだけのACL であれば、Ping。
 プロトコル/Port レベルで設定されている場合は、
 それぞれのアプリで試験を行います。

 また、以下のような仮想的にパケットを作るツールもあります。
http://www.engagesecurity.com/downloads/#engagepacketbuilder

■QoS 試験
 優先順位や帯域制御が設定されている場合、
 その設定が適正かの確認試験を行います。
 前述の二つの試験を組み合わせ、保証すべき通信が行えるかの試験となります。

■フェールオーバー試験
 Dynamic Routing やSTP、HSRP といった冗長化のテクノロジが利用されているようですので、
 それらが正しく切り替わるか、コンバージェンスタイムが最小化されているかなどの確認を行います。
 ツールにはPing レベルでも結構ですが、
 アプリレベルでの動作を見ておくことをお勧めします。
 セッションが維持されている際にフェールオーバーが発生した時、
 アプリがどのように挙動するか、あらかじめ知っていれば、
 障害時の状況をシミュレートできます。

とりあえず大まかな項目を紹介しましたが、
勉強のために頑張ってください。

こんばんは
検証内容ですが、構築されたNW が要件通り正しく動作しているかの確認です。

具体的には、
・パフォーマンス試験
・セキュリティ試験
・QoS 試験
・フェールオーバー試験
などです。

■パフォーマンス試験
 通信速度、エンド間での応答時間などを測定します。
 ツールには、、SmartBit やIXIA などがあれば便利なのですが、
 無ければFTP や以下のようなツールを使用してください。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se274641.html

■セキュリティ試験
 VLAN やACL の...続きを読む

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Qスクリプトって、何ですか?どうすればいいのですか?

パソコンの使用中に
「スクリプトが原因で動作が遅くなっています。スクリプトを中止しますか?」
というダイアログが出ました。
この場合「はい」にするのですか、「いいえ」にするのですか。
どうして、この様な表示が出るのですか?

「はい」にチェックをしたのですが、これってどういうことになったのでしょう。

何も分からずパソコンをやっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと難しいかもしれませんが機械語への変換作業を
省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムの
事です。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、
そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能を利用するための簡易的なプログラムをスクリプトと呼ぶ事もあります。

パソコンの操作中に、この変換が上手く行かなくなる事があってスクリプトのError表示が出る事があるのです。
重要な操作中で無ければ「はい」の選択で
問題は無いと思われます。

Qサーバ管理の仕事

サーバ管理の仕事とはどんなことをするのでしょうか。
障害対応などは当然すると思いますが、それ以外だと、具体的にどういったことをするのでしょうか。
また、サーバ管理の仕事をしている人=SE と考えてもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

サーバ関係の仕事と言えば、「開発」や「構築」と言われるものと、「運用」と呼ばれるものがあります。

 運用の仕事がどんなものかというのは

・障害対応(復旧、暫定対策)
・問題管理(恒久対策)
・インベントリ管理(資産、設備管理)
・バックアップ計画・設定・管理
・バッチジョブ計画・設定・管理
・ドキュメント作成
・ユーザとの交渉・調整
・バッチやシェルスクリプトのコーディング
 (障害対応の時には既存スクリプトの解析もします)
・ユーザアカウント管理(登録・設定変更)
・ドメインポリシー管理(登録・設定変更)
・ネットワーク管理またはネットワークチームとの調整(ネットワーク設定の変更・構築)

 などなど。(現場によりけりです)

 「サーバ管理」となると「運用」ということになると思いますが、これは大きく「SE」と「OP」(オペレータ)と分かれます。「仕事」として見るとこれは非常に大きな差です。

 SEだと、基本的に構築もできるようなスキルを持った人ですので上記のような仕事をしますし、その中でも上流工程に近いところまでやります。
 しかし、オペレータだと基本的にシステムの監視が仕事です。障害が発生したらSEに連絡を入れたり、バックアップのテープの交換・管理をします。たまにSEの指示によってコマンドを叩くなどの仕事をすることもあります。いずれにしてもSEとは全く質の違う仕事で、24時間265日対応するのが普通で、3交代などで対応することが多いですね。

 求人情報だと微妙な表現ですが、「運用管理」だとSE、「運用監視」だとオペレータと思ってほぼ間違いないでしょう。しかし、この関係の仕事はシステム関係の多岐にわたり、また現場によってかなり変わってくるので、一くくりではなかなか難しいかと思います。

# SEの仕事なんだけど「これ、ほとんどオペレータ
# じゃん」っていうような現場もありますし。(-_-;;

 ですのでサーバ管理の仕事をしている人=SEとなると、違う場合もあるでしょう。サーバ構築の仕事をしている人=SEは間違いないでしょう。

 もし、仕事を探していらっしゃるのであれば問い合わせをするなり、面接を受けるなりして話をたくさん聞いたほうがいいですよ。

サーバ関係の仕事と言えば、「開発」や「構築」と言われるものと、「運用」と呼ばれるものがあります。

 運用の仕事がどんなものかというのは

・障害対応(復旧、暫定対策)
・問題管理(恒久対策)
・インベントリ管理(資産、設備管理)
・バックアップ計画・設定・管理
・バッチジョブ計画・設定・管理
・ドキュメント作成
・ユーザとの交渉・調整
・バッチやシェルスクリプトのコーディング
 (障害対応の時には既存スクリプトの解析もします)
・ユーザアカウント管理(登録・設定変更)
...続きを読む


人気Q&Aランキング