【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

自分の守護仏を知りたくて調べたら、干支だけで守護仏が決まる方法と、干支と星座で決まる方法(この場合は守護仏が2人のようです)
どちらが正しいのか解らなく困惑しています。 どちらが正しい守護仏の調べ方なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ここは、占いカテゴリですから、書いている趣旨が違いますが、少し書かせていただきます。



「守護仏」というのは、もともと密教の中に存在する言葉のひとつです。インターネットで調べても、「あなたの守護仏鑑定いたします」など、ほとんど歴史的な正当性のある内容を持っているものはありませんし、「守護神」も何も同じに扱いになってしまっています。

密教は、本来、インド思想や民間信仰の流れを汲んだもので、初期仏教や上座部仏教(テーラバーダ)とは直接関係がありませんが、現在の仏教は、大乗仏教のどの宗派も、すでに何百年以上も、仏陀そのものの教えとは直接の関係がなくなっています。その中でも、密教は、歴史的には、最も新しい(7世紀頃の)仏教の一派です。

上座部仏教の経典や教義が、それらより優れているかというわけでもありません。釈迦の言葉と信じるほどの根拠には足りません。経典成立時期からしても、最古ということでもありません。南方仏教は、北方仏教よりも、改編が少ないという特徴だけです。

ただ、そうした上座部仏教経典が、民間に出回ったからとしても、それで仏教が復興したわけではなく、若者たち新鮮に映っただけで、それ基に、伝統的な仏教教義を否定する材料とし、それが元でいくつかのカルト教団に利用されることになってしまったことは否定できないと思います。

古来、私たちの東北アジアは、在家信者による商業的な活動によって、仏教は大きく発展してきたわけで、その人たちに支持された仏教信仰が、大乗仏教だったわけです。また、密教以外にも、中央アジアを発端とされる浄土宗も、大乗仏教のひとつになります。本来、その地域や経済と、信仰は深く結びついています。上座部仏教(テーラバーダ--Theravada)が、思想的には研究対象でも、私たちの社会には、本来根付きません。(否定する方もいるかもしれませんが、伝統的な仏教には、約千五百年の間には、天才的な僧侶によって、新たな宗教として再構築されています。その中には、空海さんもいます。)

仏教とは言いながらも、釈迦を人が解脱した者として扱うか、仏陀を抽象的な法として扱うか、この宇宙すべて仏陀の法が存在するかというのは、それぞれの思想は重なり合った部分があっても、まったく宗教としては違うものです。それは、キリスト教とユダヤ教とイスラーム教との違い以上にあります。

他の宗派やその思想を認めないという思想や考え方は、本来、仏教の考え方としては相応しくありません。

「無記説」というのは、上座部仏教の中にあるお経にはあるものの、それは人を救うために、無意味な議論や探求はやめなさい、ということだと思います。言い換えると、形而上の論議からは何も生まれない、それは、仏教の宗教の本来のあり方だったはずです。「無記説」は、仏教の無我説(アナートマン)を、一部の宗派では「無霊魂説」や「無神論」と結びつけてしまったことには間違いはないものの、本来、その件では、釈迦が霊や神の肯定も否定もしていません。ある意味で、そういう信仰の一派がいるとしかいいようがありません。
    • good
    • 3

守護仏と言ってますが仏とは完全完璧絶対ですのでそれは守護神の誤りでしょう。



それでは本当の仏法者なら答えられません。

お釈迦様は最初にこのような話にはお答えにならず、それ以来真の弟子や正しい仏法者は占いや神の話をしなくなりました。

毒矢経に明らかです。
    • good
    • 1

こんばんは。



>干支だけで守護仏が決まる方法と、干支と星座で決まる方法(この場合は守護仏が2人のようです)

それは本物ではありません。占いとはまったく異質なものです。干支や星座で割る振られるようなものではありません。

仏様との縁を持つというのは真言密教のひとつの儀式です。しかし、信心もないのに、その縁を人に授けるとしたら、それはお遊びになってしまいます。インターネットでも、そういうお遊びのものはあります。でも、決定するとしたら、一生に一度だと思います。

空海(お大師様/弘法様)さんの話の中に、伝説的に有名な話があるのはご存知ですか?密教に、結縁灌頂(けちえんかんじょう)という投花(華)して仏の縁を決める儀式があります。それで、空海さんは、二度やって二度とも、花が大日如来のところに落ちたと言われます。ただし、密教でいうのは、象徴化した宇宙を表し、即身成仏として、自分自身に、その仏を自分の中に具現化するためのものです。

本気でみつけるなら、「結縁灌頂」の時期を調べてから、高野山に出向いてください。
真言密教は、本来、宗派のこだわりはありません。

なお、密教系の新興宗教等には、立ち入らないほうがよいと思います。
    • good
    • 0

明澄透派紫薇斗数で守護仏を知る秘伝があります。

なお他流派紫微斗数では傍流なので出せません。同じ流派でも全て出席しないので知らない人もいます。確かな根拠がありますから守護が強くなります。ただ仏像とかお守りをかざればいいものではありません。守護仏の働きを知り自分がどうしなければいけないか悟りをえられるのは占いでは紫微斗数しかありません。
    • good
    • 1

お守りなどの販売目的で決められているようにも思えますが、微妙に共鳴したりするので全く嘘でもないようです。



でも、守護云々を期待するのなら先祖から受け継いだ信仰の仏様とか、役割や働きを書いた本でも見て直感とかで気にいったのにすればいいです。

大切にするなら、その仏や菩薩や明王の祀ってある古刹などを訪れてお札とお守りを入手されたらと思います。

繋がりのある誰かや見知らぬ人に、それらを通じて善行もできます。みんな幸せになるように(^-^)とか祈って、十回に一回くらい控えめにお願いごとをしてみたりします。

執着よりも心を通わせる気持ちでコツコツ続けましょう。

天使なども同じように考えて接することでいいですが、気持ちや集中する拠り所がバラけると意識が散漫になるので何か一つに決めて、お陰さまを感じたら余り様々なことには気を取られないことです。

必要があれば、流れの中で他の仏様達と縁ができたり気持ちで分かるので、そしたらそっちを増やすか変えるかは各々のことです。

穏やかな気持ちでいられたらいいですね(^-^)
    • good
    • 1

信心もしていないのに勝手に守ってはくれないでしょうね。


都合により、無宗教とか言っているなら、なおのこと仏様が守ってくれると考えるのは「虫がいい」と言われます。

占いと御本尊である仏様を一緒くたにしてしまうのは論外ですね。
    • good
    • 0

正しい調べ方なんてないですよ


生きている人間が勝手にいっているんだから
調べ方も様々だし結果もさまざま
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q守護神様がしりたい

よく友人が俺の守護神は八まん様?とかいうのですがなんでも高島暦をみれば調べられるというのですが高島暦の見方がよくわかりません。
六白金星の守護神様っているのでしょうか??

Aベストアンサー

守護神というよりも一代守り本尊ですね。高島易に限ったことではなく、江戸時代ごろからおきた信仰で、生まれ年の干支で配当されます。

子…千手観音
丑・寅…虚空蔵菩薩
卯…文殊菩薩
辰・巳…普賢菩薩
午…勢至菩薩
未・申…大日如来
酉…不動尊
戌・亥…阿弥陀如来

 ご質問の「八まん様」というのは八幡大菩薩です。八幡神社にお祭される日本の神さまですが、中世の日本では本地垂迹(ほんじすいじゃく)といい、日本の神は仏教の仏がお姿を変えられたものという信仰が長く行われ、八幡大菩薩は阿弥陀如来と同体とされました。
 ですから戌・亥の守り本尊である阿弥陀如来を八幡大菩薩とする説もあります。
 ですので質問者さんも自分の干支で守り本尊を判断してください。ただし、守り本尊というのはあくまでも、仏さまと縁をいただくきっかけとするものであり、決して安物のオカルトのような守護神などではありません。

Q聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

1年前小観音菩薩像を購入しました

ネットでどんなご利益があるのか調べましたが色々解釈が違いすぎて良くわかりませんでした

聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あります。
ともかく仏格は垂迹が多く、宗派も多岐にわたり、また由緒や縁起に応じて変幻自在なところがありますね
正直言って「お寺によって、仏様のご利益は違う」くらいに様々です
(観音様も「千手観音」・「馬頭観音」・「慈母観音」、はては「マリア観音」なんて観音様までいらっしゃいます)
そういった現世利益的な意味合いでいえば観音様は「あらゆる衆生を救い、あらゆる願いをかなえる、」オールラウンドプレイヤーと言ってもいいかもしれません
なにしろ、マリア様に変身して隠れキリシタンまでお救いになった方です。

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング