はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

高校2年です。
今、古典を学校で勉強しているのですが、「出家」という言葉が出てきました。
読書が好きなので、平安時代くらいを中心とした話を読んだりしたこともあります。
先生の話では、出家をした人は結婚が出来ないので子孫はいない。と言われたのですが、「あさきゆめみし」を読んだら、光源氏や御上とかは結婚してますよね?
子孫を残してから出家する。というのも有りだったのでしょうか?
また、「出家」をすると家族には会えない。と聞きましたが、「あさきゆめみし」に出てくる二の姫は、子供に会ってますよね?
女性だと「出家」の意味はまた違ったものになるのでしょうか?

回答、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

出家とは、世俗を離れ家族を捨てて仏門に入ることを言います。


出家していない信者を「在家」といいますが、在家のときの縁は全て切って行きますから、それ以前に結婚をしていようが構いません。
有名な所では、源義経の一の谷の合戦に参加した熊谷直実は、浜辺で平敦盛を討ち果たしたとき、自分の子供と同じくらいの若者の死を痛み、世の無常を感じて出家し蓮生と名乗っていますし(史実はこれほど美しくは無いですけど)、現代では瀬戸内寂聴尼は、俗世では瀬戸内晴美という人気作家でしたが、夫の教え子と不倫して駆け落ちしたり、ポルノ紛いの小説を発表したり、かなり不道徳な女性でしたが、現在は法話など人気のある尼僧です。
このように良い事も悪い事も全て俗世に捨て去り、地位も名誉も名前さえも捨て去って仏弟子になります。
一部の宗派を除けば、師弟関係が俗世で言う親子ですから、法統は師匠から弟子に受け継がれ、血縁は無意味なものです。

中にはトンチ小僧の一休さんのように森侍者という女性を囲い、岐翁紹禎という実子を弟子にしたり、仏教の戒律を無視した僧侶もいましたし、浄土真宗の親鸞のように妻帯を認めた宗派も出てきました。
一休さんは僧侶だけが超絶して偉そうな顔をするべきでは無いという独特の考えを悟ったのでしょう。

女性の出家は、釈迦の母親(育ての親)、摩訶波闍波提に始まり、当初釈迦は女性の出家に否定的でしたが、熱意に負けて許したとされています。
僧侶が家族に会えないわけではなく、出家した時点で家族の縁を切っていますから、他の俗人と区別して親しく出来ないという意味ではないのかな。

尚、歴史を紐解くと、出家しても還俗して元の身分に復した方は多々います。
有名なところでは、足利義昭とか徳川家光の側室、お万の方(慶光院)などもいます。
    • good
    • 0

平安時代を専門に勉強した40歳のオバサンです。



「あさきゆめみし」は見たことはありますが、あまり記憶していません。
でも、「源氏物語」自体は、とても好きで、高校までに専門以上に詳しくなってしまい、あえて大学でも勉強しようとは思わなかったので、その背景となる「平安時代」を専門にしたんです。
書き始めるとめちゃくちゃ長くなってしまいますが、読書好き-とのことですから、ご容赦いただけるかと思っています。
ただ、あまり難しすぎることまで書いてしまっては興味を殺がれてしまうかもしれませんので、ご質問文を拝見して拝察したレベルに留めたいと思います。

> 「あさきゆめみし」を読んだら、光源氏や御上とかは結婚してますよね?
”御上”というのは、一般的に言われている”紫の上”のことだと思いますが、確かに結婚されていますね。
ちょっと脱線しますが…。
こういう質問を投げられる場合、できれば、原作で一般的に言われている名称を使われた方がより多くの回答を得られると思いますよ。
確かに「御方」といった表現をされている部分や呼びかけをされることもありますが、「御方」は一般名詞であり、固有名詞ではありません。
源氏物語の”紫の上”のことならば、”紫の上”、”対の上”、”春の御方”あたりを使われた方がよろしいでしょう。

> 子孫を残してから出家する。というのも有りだったのでしょうか?
結婚せずに出家した-という例も多いですが、実際の歴史でも、貴族のほとんどはこのパターンですね。
男性でも、女性でも変わりはありません。
「源氏物語」の中では数多く出てきますよ。
”光源氏”自身は、「出家した」とは明確に出てきませんが、【幻】の巻に、出家を決意した場面や出家の準備をしている-と思われる場面があります。

> 、「出家」をすると家族には会えない。と聞きましたが、「あさきゆめみし」に出てくる二の姫は、子供に会ってますよね?
すみません、また脱線しますが、この”二の姫”とは何方でしょうか?
ちょっと何方のことか思い至りません。
「源氏物語」の登場人物の多く、特に女性は多くが出家しています。
その上で子供がいる”二の姫”となると…。
”姫”ですから、皇女ではなく貴族の娘ですよね。
右大臣家は、一の君が”弘徽殿”で、四の君が”頭の中将の北の方”、六の君が”朧月夜”ですが、二の君って出てきましたっけ?
”雲居の雁”でしょうか?でも、”雲居の雁”って出家しましたっけ?
ごめんなさい。
この”二の姫”とその”子供”が誰か教えていただけませんか?

閑話休題
”明石の上”の両親、”明石入道”と”明石尼君”も、”光源氏”が都を去った【須磨】・【明石】で既に「出家」していますが、お寺に住んでいる訳でもなく、立派なお屋敷に住んでいますね。
”明石の上”と一緒に住んでいます。
他「出家」した”女三宮”も息子”薫”に会っていますし、”朱雀院”は出家後に娘である”女三宮”に会いに来ています。
もっと分かりやすい例を上げれば、”末摘花”の兄は"禅師の君”と呼ばれていますが、その名が示すとおり「出家」した「僧侶」です。
ですが、【蓬生】の巻では、『御兄の禅師の君ばかりぞ まれにも京に出でたまふ時は さしのぞきたまへど…(時々都に出てきた時には、(妹の)様子を伺いにいらっしゃるのだけれども…)』とあるとおり、妹に会いに来ています。

「出家」という言葉を辞書で調べると『家庭などとの関係を切り、世俗を離れ、戒を受けて僧になること。また、その人。現代では、各宗派の定めにしたがって、僧としての資格を得ること。僧侶。僧。』とあります(Yahoo!辞書・大辞林)。
そして「出家」の対義語は「在家」とされています。
本来、「出家」とは文字通り「家を出(=家庭などとの関係を切り、世俗を離れ)」ることなのです。
剃髪(ていはつ)して袈裟を被い、受戒(じゅかい)した仏教徒を指し、男性は沙弥(しゃみ)、女性は沙弥尼(しゃみに)と呼ばれますが、具足戒(ぐそくかい)を受けた仏教徒の比丘(びく・男性)、比丘尼(びくに・女性)を指すこともあります。
「在家」は、「出家」せずに、家庭にあって世俗の生活を営んでいる仏教徒のことで、男性は優婆塞(うばそく)、女性は優婆夷(うばい)と呼ばれます。

最初にご紹介した辞書の後半にあるように、現在、「出家」というと『僧侶』そのものや『僧侶になること』を指します。
ですが、現在の僧侶(=お坊さん)は、「家」や「家庭」も持っていらっしゃることが多く、多くの方が結婚され、子孫も残されていますよね。
本来の意味からすれば、現在の僧侶は「在家」になってしまいます。

平安時代の貴族、「源氏物語」の登場人物などは、「出家」してもお寺には行かず、「家」にいることが多いような気がします。
”桐壺帝”の妹・女五の宮も、「出家」後、”槿斎院”と一緒に桃園にある”式部卿宮”邸に住んでいますし(そこにはやはり「出家」した”源典侍”も一緒に住んでいます)。

ただ、天皇は「仏門に入る」ことが許されない(-という設定?)ので、退位して「院」になってから「出家」していますが、「院の御所」に居住していますね。
実際には、歴史上、在位中に出家した天皇もいるのですが…。

長くなりましたが、少しは参考になった部分はありますでしょうか?
「源氏物語 出家」などで検索をしても、いくつか参考になるサイトや参考文献を紹介しているサイトもありますので、そちらをご覧になられるのもよろしいかと思いますよ。

「源氏物語」は、奥が深いので、まだまだ疑問点があるとは思いますが、また思いつかれるたことがありました、補足なり、再質問なりをしてください。
ご質問を目にする機会がありましたら、回答を寄せさせていただきます。
    • good
    • 1

 平安期における貴族女性の出家は、大半は老境・あるいは病気などを境に行うことが多く、出家後は婚姻関係を解消しました。

ただし、親子関係まではその限りではありません。また出家といっても剃髪、つまり丸刈りにせず、肩まで髪を落とす尼僧も存在しました。出家後も尼僧寺院に住せずに、男性寺院の周囲に庵を構えたり自宅、また諸国遍歴で修行する尼もいます。
 もともと日本では尼僧に対する僧綱(そうごう:僧侶専用の国家による法令のこと)が存在しなかったので、その修行方法はあくまで教団内や本人の自主性に任されていたのでしょう。若年の女性が出家するというのは、中世以降から多くみられます。

 ちなみに、日本ではかなり早い時期に出家者の妻帯がみられ、沙弥(しゃみ)・聖(ひじり)と呼ばれる半僧半俗の宗教者は、平安後期ごろには妻帯僧が現れています。親鸞の妻帯もこの流れを汲んだものです。
 もちろん、真宗を除き江戸期までは公然とは妻帯は認められてはいませんが、ある程度は、特に農村部などでは黙認されていたようです。自分の息子を養子の形を取って弟子にしていた寺もありました。
 また修験系の寺院では妻帯衆と清僧衆というように、公然と妻帯者とそうでない者は分けられていました。

 明治5年4月25日に「僧侶の肉食妻帯蓄髪は勝手たるべき事」と布告が出されましたが、これもそれ以前は、僧侶の破戒が国家の取り締まり対象であったのが、その対象から外れ、あくまでも教団・宗団の判断に任されたことになりました。
 つまり、江戸時代の場合は破戒僧は寺社奉行によって取り締まられ、遠島や追放などの国法によって処されましたが、明治政府は仏教教団内の事として関与しないとの宣言です。ただし、これが肉食妻帯蓄髪の公認と誤解され、なし崩し的に行われるようになった面もあります。

“家族に会えない”というのは、ものの例えであって、男女かかわらず出家にはそれぐらいの決意が必要だということです(ただし特定の修行期間中は肉親の死であっても会うことが許されない、完全に俗世間から切り離される時期もあります)。
    • good
    • 1

#3です。


#7さんの指摘の通り、誤読しかねない回答の書き方でした。
>鎌倉時代に出来た浄土真宗だけは戒律がないので、僧でも結婚したり子供を作ったり出来ます。
ここでは、意図的に「出家」という言葉を使わず「僧」と書いています。他派のような戒律を守らず出家もしていないけど僧です。明示的に書いたほうが良かったですね。
明治になって、政府が浄土真宗以外の宗派の僧にも妻帯を認めたため、現在では他派の僧も結婚します。ただ、私には政府が妻帯を認めたのはともかくとして、僧がそれに従って妻帯したという事実が納得行きませんが。「妻帯しなければならない」という法律が出来たわけでもないのに何故戒律を破ったのか?

>プロテスタントの牧師は結婚できます。
牧師は正確には聖職者ではありません。ここでも言葉を使い分けたのですが、明示的に書いたほうが良かったですね。
参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E5%B8%AB
    • good
    • 0

ちょっと間違えやすい回答も出ていますので補足します。


キリスト教では、カトリックの聖職者を神父(father)、プロテスタントの聖職者を牧師(pastor)と呼びます。
神父は使徒の継承者という位置づけで、身も心も神に捧げますから生涯独身を通します。
一方牧師は信者を牧するリーダーという意味で、信者の模範となるような生活をしますから、家族を持ち妻子を愛して信仰に生きます。
カトリックでは女性の神父はいない代わりに修道女(シスター)はおり、プロテスタントは出家者はいませんから、修道女もいない代わりに女性牧師もいます。
厳密に言えば、先に書いた浄土真宗の僧侶も牧師に近いもので、浄土真宗では出家という言葉を使わず、得度といい、自らも在家教団と称しています。
ご質問の意図を厳密に考えると、牧師や真宗の僧侶は「出家者」とは言いませんね。

また古代日本でも巫女は処女性が重視され、卑弥呼もその夫らしき男性を「男弟」と称していましたし、伊勢神宮の斎宮も生涯独身を通したようです。
現在の斎宮は天皇陛下の姉の池田厚子さんで、夫がいますが。
    • good
    • 0

結婚後に出家することはできました。



平安時代~鎌倉時代のあたりの貴人の出家は、死後の平安・幸福を願うためにしたものなので、本人の晩年や、大きな不幸(愛する家族が死んだり政争に敗れたり)があって、人生に失望した時にすることが多かったようです。

出家をすると家族に会えないというのは、建前です。
本来「出家」とは現世のつながりを全て断つということなので、家族の縁も切れるんですね。
だから、今までと同じようには会えなくなるけど、会えないことはなかったようです。
    • good
    • 1

子供が生まれてから出家することは可能です.


太上法皇 (いわゆる法皇) には該当する方が何人もいますね.
    • good
    • 0

>子孫を残してから出家する。

というのも有りだったのでしょうか?

ありです。
あと、出家後、戒律を破って子供を作るというケースもあります。破戒僧と呼ばれますが、珍しくなかったようです。
鎌倉時代に出来た浄土真宗だけは戒律がないので、僧でも結婚したり子供を作ったり出来ます。
キリスト教のカトリック聖職者も結婚できませんが、中世には子供を作ったローマ法王もいます。プロテスタントの牧師は結婚できます。

>「出家」をすると家族には会えない。

こちらは聞いたこと無いのでわかりません。
    • good
    • 0

大体、女性は相手の男性と死に別れたとき、その人への契りを表して、今後は誰ともお付き合いを致しません、の意味で出家したと思いますが。



なので、子供がいても、その後に死に別れをした場合は、ありです。
    • good
    • 0

お釈迦様がしたことは、妻子をすてて修行したことです。

これでは、出家ではなく家出ですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出家について

武田信玄とか上杉謙信等は出家した後も
それまでと同じように武将として活躍して
ますが、出家とは俗世間と縁を切る事では
ないのですか?そんな事を寺が許したので
しょうか?

Aベストアンサー

 NO.3さんの>「その人物になりきって、ものを考える」の考え方や、その内容について賛成。権力者は権力を維持するためにはなんだって利用します。
 最近でも、大東亜戦争(太平洋戦争)で大勢のお坊さんが出征されました。そして戦功を挙げた僧侶兵士も存在します。
 「殺生」を禁じている仏教の教えと、どう折り合いをつけるのか僧侶兵士の方は苦しんだと思いますが、「無益な殺生はいかぬが国民を守るためにはやむを得ない」として出征されたのだと思います。そして戦いながら毎日お経を唱え、自分の心を静まらせたのでしょう。
 仏門に入った戦国大名も同じことだと思います。支配者として、領民の庇護者として、領民の生活の安寧を守るため外敵とは戦わざるを得ません。また領土を拡大すれば、ますます領民の生活の安寧化は深まります。戦国大名も「無益な殺生はいかぬが」と整理したんじゃないでしょうか。理屈や折り合いは何としてでもつけられます。
 領内のお寺さんも、治安がよくなれば布教もやりやすくなりますし、仏教界が大名に物言いをつけることはなかったと思います。また実際問題怖くてクレームはつけられんでしょうな。

 NO.3さんの>「その人物になりきって、ものを考える」の考え方や、その内容について賛成。権力者は権力を維持するためにはなんだって利用します。
 最近でも、大東亜戦争(太平洋戦争)で大勢のお坊さんが出征されました。そして戦功を挙げた僧侶兵士も存在します。
 「殺生」を禁じている仏教の教えと、どう折り合いをつけるのか僧侶兵士の方は苦しんだと思いますが、「無益な殺生はいかぬが国民を守るためにはやむを得ない」として出征されたのだと思います。そして戦いながら毎日お経を唱え、自分の...続きを読む

Q出家して尼になるための、心の準備

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせることすらできておりません。

私は生まれてきたことを大変うれしく思いますし、私を育ててくれ、雇ってくれ、頼りにしてくれる社会に感謝しています。少し間違うと気持ち悪い偽善的考えですが、本当にそう思います。

ですが、私は周りに、何の恩も返せていないわけです。このまま老いるだけでは社会のお荷物、そんな思想にずっととりつかれております。

いつかご恩返しがしたい、でもそのやり方がわからないと思っていた矢先、図書館で仏教の本をよみました。外国人にわかりやすく日本の文化を紹介するための超軽い本でしたが、心の中にずしっと残るものがありました。それは二年前のことです。25歳あたりからこういうことを考えていました。べつに病んでるわけではありません。毎日元気です(^^;

まだ足を突っ込もうかどうしようか考えている途中ですが、もし、皆様方の中に、出家するにあたり読んでおいたほうがいい文献をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?サイトや、HPでも結構です。できれば浄土真宗がいいです。実家はそこの檀家(っていうのでしょうか、浄土真宗では)ですので。

これから数年かけて、自分に何ができるのか考えていきたいと思っております。なかなか今の快適な(自由すぎる)生活を変えられないかもしれませんが、長くて遠い目で人生を見ていきたいのです。

軽薄な意志で出家を望む、小娘への叱咤でもかまいません。


よろしくお願いいたします。

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせる...続きを読む

Aベストアンサー

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛を生やしていますが、出家時にはみなきちんと坊主頭になります。
ま、女性はそこまでしていませんが、形だけでも髪を剃る儀式をきちんとします。

そしてその後は、厳格な僧侶の生活が待っています。
それを数ヶ月から数年重ねて、ようやく坊主と名乗ることができるようになります。

お寺の出身者ではない質問者さんが、その先どうなるかはNo.1さんのおっしゃるように、未知数です。

で、坊さんになって、何がしたいのですか。
得度して坊さんになったからといって、社会にどんな貢献ができますか。
もう少し具体的なビジョンがあれば別ですが、質問を読む限りは坊主になって何がしたいか全く見えてきません。

出家さえすれば、私心がなくなって、慈悲の精神に溢れた人間に生まれ変われるわけではありません。
また、坊主だからといって、皆に喜んでもらえる社会奉仕がし放題にできるわけではありませんよ。

このことは、世の中の坊さんを見渡してみれば分かることです。
どれだけの坊さんが奉仕の精神、無償の愛(と仏教に使う用語ではないですが便宜上使います)を持って人々に接しているか。
少なくとも日本の坊さんを見れば、坊主になったからといって社会の役に立つ人間になれるとは、私は思いません。

社会の役に立ちたいというお気持ちは尊いものです。
ですが、そんなことは何も坊主にならないとできないことではありません。
坊主になったらできるようになると思ったら大間違いですよ。

ご自身のその役に立ちたいという気持ちを、そのまま素直に、今、表現すればいいのです。
困っている方は日本中、どこにでもいます。
特に今は、震災のために不自由な生活をしている人、悲しい気持ちで居る人など、助けを求めている人はたくさんいます。
そういう人のためにボランティアをすれば、それで解決するのではないですか。

今、そういう社会に役立つ活動ができないのなら、出家してもできないでしょう。
誤解を恐れずに言えば、出家のための修行は、ボランティア精神を養うための学校でもないし、社会の役に立つ人材を育てるための学校でもありません。

ちなみに体験修行のようなものは、あんまり参考にならないと思います。
金儲けのための客寄せですから。
永平寺あたりの禅寺で、数日泊まり込んでみっちり体験できるものは別ですが、一泊二日程度のものは本当におままごとみたいなものです。

浄土真宗の門徒さんだそうですが、別に永平寺で体験修行をしてはいけないということはありませんから、一度、永平寺へ行ってみては如何ですか。
あそこなら、修行とはどんなものか分かると思いますよ(それでも客寄せ用ではありますけれど)。

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛...続きを読む

Q還俗って気軽にできるんですか

こんにちは。
質問:還俗は気軽にできるものなのですか。簡単に還俗している時代、逆に還俗などほとんど考えられない時代はいつですか。

質問をした理由:昨日、大河ドラマの「風林火山」を見ました。今川義元が出家していたなんて知らなかったのですごく驚きました。今川義元の兄役の人が坊主頭のままぶんぶん刀を振り回していたのも面白かったです。
一方で、漫画の大奥(よしながふみさん作)を見ていたら還俗することはとても珍しいことであるかのように描写されていました。
そこで還俗する時のハードルの高さの変遷に興味を持ち、上記のような質問をさせていただきました。

Aベストアンサー

こんにちは。
還俗し易い時代・し難い時代ということですが、とても大まかに言ってしまうとやはりどんな身分であろうと変動が激しかった戦国乱世と,
身分がかなりかっちり分けられていた江戸時代では相当感覚に差があったと思います。
戦国時代は単純に家の当主や跡継ぎが命を落す確率も高い訳ですが、「血のスペア」である次男以降何人も兄弟を養っていくとなれば当然経済力が必要ですし、安全の面からも別に暮らすほうが都合が良いということでお寺さんなんかに預ける(=出家させる)訳です。跡継ぎの場合なんかは何人も家にいたらそれだけで争いも起きてしまいかねませんし、お寺さんなら色々学ぶこともあります。お寺さんのほうでもそうやって繋がりを持つことはいざという時の安全やら色々便宜をはかってもらったりとメリットがある訳ですよね。
ですが、天下統一がなされて秩序優先の時代になると戦国のように「血のスペア」が必要な状況はずっと限られてきますし、身分が色々かわったり妙に有力なお寺さんなんかと仲良くなられるのも支配者側としては余計な争いを生みかねない秩序に反する行為ということになってしまいます(支配者側であればまた事情も違ってきますが)。それに江戸時代は檀家制度でお寺さんに戸籍管理のようなことをさせていた訳ですから尚更です。
そんな訳で江戸時代には一部を除いてぐっと「還俗」というもののハードルは高かったのではないでしょうか。
非常に大雑把ですが何かの参考にして頂けたら幸いです。

こんにちは。
還俗し易い時代・し難い時代ということですが、とても大まかに言ってしまうとやはりどんな身分であろうと変動が激しかった戦国乱世と,
身分がかなりかっちり分けられていた江戸時代では相当感覚に差があったと思います。
戦国時代は単純に家の当主や跡継ぎが命を落す確率も高い訳ですが、「血のスペア」である次男以降何人も兄弟を養っていくとなれば当然経済力が必要ですし、安全の面からも別に暮らすほうが都合が良いということでお寺さんなんかに預ける(=出家させる)訳です。跡継ぎの場合なん...続きを読む

Q紫の上の出家について

宜しくお願いします。

源氏物語で、紫の上が出家を決意した理由を教えて下さい。

その際、光源氏はどういう状況だったのかも教えて頂けると助かります。

詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

jo-zenです。補足します。

>紫の上は何かの病気だったのでしょうか

⇒史実として古文書に記録があるという種類のものではありませんので病名の特定は難しいです。しかし、当時の平均寿命を考えれば、30歳代半ばという年齢(37歳の厄年)は初老にあたるかと思いますので、何があっても不思議はありません。

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://www6.plala.or.jp/duetsweb/sub21gduets.htm

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E3%81%AE%E4%B8%8A

急に胸が苦しくなって高い熱が出たようですが、物語的には、彼女が隠してきた苦悩と孤独による心労が病気の原因のような書き方になっていると思います。

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q野球試合は何時間くらいで終わりますか?

今度新市民球場(広島)のオープン戦に行く事になりました。
開始は18時からですよね?
何時くらいに終わるのでしょうか?誤差はあると思いますが、だいたいでいいので教えてください。
ちなみに試合が終わってから広島から東京に戻るって間に合わないですかね?

Aベストアンサー

2008年のプロ野球の平均試合時間は3時間13分です。
なので21時を過ぎるか過ぎないか、といったところです。

新広島市民球場の最寄駅はJR広島駅ですから、21時台後半の
新幹線では名古屋ぐらいまでしか行けないかと思われます。

オープン戦の4月10日のダイヤを見ましたが、
当日中に東京に帰るなら、のぞみ58号(19:57出発、23:45到着)が
確認できました。これだと1時間半弱しか試合観戦できませんから、
広島で宿泊する方向で考えたほうが楽かもしれません。

ちなみに1球15秒ルールによって早く決着が着きそうですが、
これは投手に不利なルールでもあるので、逆によく打たれて
試合時間が長くなるといった事も懸念されています。

Q古文単語についての質問です

古文単語で「出家」「人が死ぬ」意味の単語を教えてください。
できれば基本的な単語だけでなく、
マニアックな単語を多く教えてくれるとありがたいです。
回答お願いします。

Aベストアンサー

#2

●さまかわる(様変る)…かはる〈自ラ四〉
出家して剃髪し、僧、尼の姿になる。
「さまかはりたる人々物し侍りしに」〔蜻蛉-下・天延二年〕『日国』

●さまかふ(様変ふ)
『類語辞典 東京堂出版』


> 「人が死ぬ」

●みまか・る(身罷る)〈動四〉死ぬ。
「紀友則が―・りにける時、詠める」〔古今・哀傷・八三八詞書〕『古語』

●しに・す(死にす)〈動サ変〉死ぬ。死する。
「われ、いかで、七月・九月に―・せじ。相撲の節・九日の節の止まらむが口惜しきに」〔大鏡・道長・下〕『古語』

●しに-をう・く(死にを受く)
死ぬ。殺される。「矢に当たりて、目の前に―・くる者、数を知らず」〔増鏡・月草の花〕『古語』

●寂滅(じゃくめつ)〈名〉
消えてなくなること。ほろびること。死ぬこと。死。
「『こま言抜かさば、わいらは寂滅』と山刀へ手をかける、『ああもしもし、お待ちなされて下さりませ』」〔歌舞伎・錣引〕『日国』

●辞世(じせい)〈名〉
この世を去ること。死ぬこと。
「託跡黄老、辞世却粒」〔陸機-漢高祖功臣頌〕『日国』

●物化(ぶっか)…クワ〈名〉
天命を終えて死ぬこと。物故。
「道照和尚物化。天皇甚悼惜之」〔続日本紀-文武四年三月己未〕『日国』

●畢命(ひつみょう)…みやう〈名〉(「みょう」は命の呉音)
命を終えること。命の終わること。また、生命のある限り。終身。生涯。ひつめい。
「畢命を期として、此草庵を出でじと誓って」〔光悦本謡曲・当麻〕『日国』

●遷化(せんげ)〈名〉(この世の教化を終えて、その教化を他の世に移すの意)
仏語。高僧、隠者などが死ぬこと。入滅。円寂。
「吾遷化後、不得滅却吾正法眼蔵」〔正法眼蔵-仏道〕『日国』

●薨去(こうきょ)〈名〉
皇族や三位以上の人が死去すること。薨逝。
「入道すでに悶絶して、薨去(コウキョし)畢(をはん)ぬ」〔源平盛衰記-三〇・覚明語山門事〕『日国』

●殞(いん)命を落とす。『類語辞典 東京堂出版』

●卒
太夫(五位以上三位以下)の死。『類語辞典 東京堂出版』

●歿
つきる。なくなる意で、死と同意。『類語辞典 東京堂出版』

以下もおそらく似た意味になるのだと思いますが、他の辞書では確認できませんでした。

【死ぬ】
・みうす(身失す)
・逝徂(せいそ)
・遐世(かせい)
『類語辞典 東京堂出版』

#2

●さまかわる(様変る)…かはる〈自ラ四〉
出家して剃髪し、僧、尼の姿になる。
「さまかはりたる人々物し侍りしに」〔蜻蛉-下・天延二年〕『日国』

●さまかふ(様変ふ)
『類語辞典 東京堂出版』


> 「人が死ぬ」

●みまか・る(身罷る)〈動四〉死ぬ。
「紀友則が―・りにける時、詠める」〔古今・哀傷・八三八詞書〕『古語』

●しに・す(死にす)〈動サ変〉死ぬ。死する。
「われ、いかで、七月・九月に―・せじ。相撲の節・九日の節の止まらむが口惜しきに」〔大鏡・道長・下〕『古語...続きを読む

Q週5日毎朝30分のジョギング いつ頃から効果が出てきますか?

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを食べたりスナック菓子をつまみ食いしてました)、
朝食は今まで通りトースト1枚、コーヒー1杯、
(トーストはハムとチーズを主にのせます)
昼食も今まで通り会社へお弁当持参でご飯はご飯茶わん1杯分、
おかずは夕飯の残り物なので日々変わりますが量は少ないです。
(会社でコーヒーを2杯飲んでいましたがやめました)
夕食は今までご飯を食べていましたがご飯は食べずにおかずのみにして腹八分目でやめるように気を付けています。
おかずは揚げ物の場合は一つだけ食べて後はヘルシーな物を主に、
というかんじでストレスにならない程度。
(今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた)
寝る前に飲んでいたジュースをやめました。
日中、どうしても間食をしたくなったらゼロコーラを飲んでいます。

仕事は座り仕事なのであまりカロリー消費はしません。
家にいるときは非常に忙しく、動きまわっていますが・・

あとこれは予定なのですが、月1位で祖父母と外食(夕飯)をすることがあるのですが
その時は普通に食べようかと思っています。
ただ、次の日の朝はコーヒーだけ、お茶だけ、と調整するつもりでいます。

以上のことを踏まえて、いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?
また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。
体重や体脂肪を測るのは週1にする予定です。
気長にダイエットするつもりなので短期間で、とは考えていません。

よろしくお願いします。

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを...続きを読む

Aベストアンサー

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それだけで、月1.2Kgの減量になります。

> また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。

特に問題点はありませんが、できれば、朝食で何か野菜が追加できると良いを思います。

> いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?

添付図は、私の最近の体重グラフです。
私の場合、ジョギングを始めると、だいたい1ヶ月位は体重が増加し、
その後徐々に体重が減りはじめ、元の体重になるのは2ヵ月以降で、
減量効果が出てくるのはそれからです。

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それ...続きを読む

Q娘を死ねばいいと・・・助けて下さい・・・

娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。

息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。

毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。
だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。毎日何かを無くしてお金がかかります。
ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張ります。言った、言わないが多く、紙に書いても無理やり書かされたから無効と言い張ります。約束を守ったことが無く、「お母さんを騙してるじゃない」と言うと、「私が騙された時は騙したヤツが悪い。私が騙した時は騙されたヤツが悪い」と言います。

服は脱ぎっぱなし、廊下やリビングは娘の脱いだ物やカバンからはみ出た物が散乱しています。生理で汚れた下着もナプキン着いたまま脱衣場に脱ぎ捨てて置いてます。トイレを血で汚します。弟達がいるので困ります。

格好ばかり気にして、メイクや着替えに時間をかけ毎日学校は遅刻。進学校に入ったものの勉強は全くせず留年がかかっていますが、男の子の視線ばかり気になるようです。とにかく毎日新しい服を着ます。
家では食卓に大股開いて足を乗せ、携帯をいじりながらおならばかりしています。弟達が食事をしていても平気おならをします。

寝ているか携帯をいじっているかの生活です。夏休みは夜通し携帯がDVDを見ていて、朝の10時から寝出し、夜の7時まで寝ています。宿題が山のようにあり「宿題やるから起こせ」と言われてるので何度も呼びますが返事しません。部屋は鍵をかけています。1時間くらい起こすのにかかります。

朝は、10回ぐらい起こさないと起きません。目覚まし時計が壊れている、鳴らないと主張します。目覚まし時計はもう何個も買い替えています。

食事がまずいと言って蹴って来ます。私の返事のしかたが反抗的だとガラスのコップを投げつけます。土下座しろと言い、土下座するまでタンスや本棚の物を落とし続けるので土下座すると頭を足で踏み付けられます。弟達の前で。

お前がそんなに気持ち悪いから父さんは逃げた、離婚はお前のせい、と言います。お前を死ぬまで利用し続けてやる、お前は私の奴隷だと言います。私はみすぼらしい恰好をしたり太っているわけではないです。

夫は浮気癖があり、私はうつと摂食障害になり、自傷行為もありました。夫が離婚したいと言うので、夫の気が変わらないうちにとすぐに応じました。娘が小学生の時です。

弟達は色白で小柄、二重の目が私に似ました。よくジャニーズ系統だねと言われます。
娘だけは夫似です。体型もです。色黒で目付きが鋭い、高身長でがっしり。メイクが上手でメイクすると観月ありささんに似ていると言われています。
男の子の友達が多いし彼氏も途切れません。美人で勉強もスポーツも出来る娘さんと近所では言われますが、家の顔はとんでもないのです。家族の中で娘はひとりだけ異種な感じです。娘が私を見る目に夫を思い出して吐き気がします。

小5くらいからずっと私をお前呼ばわりで、奴隷扱いです。私に物を投げるので、私の片目は網膜剥離を起こし、失明しかけています。私が怪我をすると弟達は「バンソウコウ貼ってあげる」と言いますが、娘は「バチが当たった」と言います。母の日にも、弟達は「いつもありがとう」とおこずかいでキッチン用品をくれたりしますが、娘は「お前には野良犬のクソでもやりたくないわ」と言います。

娘が憎い。怖い。死んでしまえばいいと思う。

弟がお風呂に入ろうと脱衣場で裸になっているのを蹴り出して、自分は鍵を締め切り1時間以上入浴します。
風呂につかりながら髪をパックするので、入った後の風呂が汚いです。髪の毛やマスカラが浮いています。ぞっとします・・・。

まだ娘は16歳。これからも・・・長いです。お前が勝手に産んだんだからお前が死ぬまで奴隷としてこき使うと言います。

すみませんが、冷たい視線での非難はやめて下さい。可愛いと思えない・・・噛みついてくる時は死んでくれ、死ね、と思う・・・正直な気持ちなのです。娘が起きてくる・帰って来るとゾッとするのです。

私のような経験をなさった先輩方や、有識者の方に、このどうしようもない毎日をどう生きていけばいいのか教えて欲しいのです。

娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。

息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。

毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。
だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。毎日何かを無くしてお金がかかります。
ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張...続きを読む

Aベストアンサー

あんたぜいたくだ。
家族でも、気の合わない関係はあるよ。相手のあら探さない。一緒に暮らしてんだから、お互いいいとこ見て、仲良く暮らさないと、自分がつまんないよ。

自分の不都合なことは常識を持ち出して「相手は間違ってる」と言って、そういうの止め。人生つまらなくなるから。

幸せは目の前にあるのに、気づかずもったいない。
それは10億円持ってるのに気づかず、貧乏暮らししてるようなもんだよ、まじで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング