プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

絞首刑では、20分以内には死ぬようですが。
ギロチンがなぜ発明されたかというと、フランス革命の時、貴族なら、苦痛の少ない斬首刑、平民なら、絞首刑・八つ裂き・車裂き、と、残酷な刑罰だったそうです。ギヨタンさんが、始めは、平民も貴族同様に苦痛の少ない斬首刑にするべきだ、と主張、しかし、斬首刑でも失敗すると苦しむので、やがてギロチンが生まれたそうです。
18世紀のフランスで残酷とされた絞首刑が、なぜ日本で採用されているのですか?

A 回答 (24件中1~10件)

絞首刑は2種類あるんです。


 貴方が言ってるのは昔の絞首刑です。引用してるのも。いわゆる『縛り首』です。
「縛り首」、また1873年(明治6年)に制定された絞罪器械図式以前による絞首は、気道を閉塞することによって窒息死をもたらすものであって開始から数分間は意識があり数分~十数分間、受刑者がもがき苦しむため今では「落下式」に切り替わってます。
 
 落下式
 人間の頚には前頚部に頚動脈(脳以外の部分に血液を送る)、後頚部には脊椎動脈(脳に血液を送る)の2本の動脈がある。脊椎動脈は椎骨の凹みの中を通っているので首を絞めても閉塞できないが、索状物(ひも)を顎の下から耳の後ろを通るように頚にかけ、体重によってこれを絞める縊首は、脊椎動脈が脊椎から離れ頭蓋骨に入る無防備な部分を圧迫し閉塞する。これによって脳に急性貧血を生じさせ、受刑者に速やかな失神状態をもたらす。柔道で襟を絞められた時に意識を失うことを「落ちる」というが、これと同じであり、脳の活動停止によって一瞬で意識を失い心臓が止まるのである。そのままの状態が数分間続けば、脳細胞が酸素欠乏によって不可逆的な機能消失、つまり脳死に至る。

>はなぜ残酷な絞首刑なのですか
 そりゃ50年前はねw
 いまさら使用されてない過去の方法持ち出してきても・・・w
    • good
    • 5
この回答へのお礼

失神説ですね。失神しない場合どうなるんでしょう。失神しなくても残酷レベル高いと思います。どうして流行の薬物注入にしないのでしょうか。

お礼日時:2009/08/24 17:57

昔と違って、むやみに苦痛を与えないので、絞首刑となっています。


昔は縛り首だったからね。
ゆっくりぶら下がっても数秒で意識を失います。
数メートル落とすので、確実にかかります。
脳への血流を止め、脳死状態にするので、数分で降ろすと生き返る場合があります。
その場合は、障害が残るのでかえって困ったことになります。
よって、絶対に生き返らない時間が20分です。

ちなみに、ギロチン
頸を切られても14回ほど瞬きをしたそうな。
頸を切られるヤツが、仲間に、意識がある限り瞬きをして知らせると言い残したそうです。
14回 ゆっくり瞬きをして絶えたそうです。
この方が残酷じゃないの。

>18世紀のフランスで残酷とされた絞首刑が、なぜ日本で採用されているのですか?
今は何世紀よ?
こんな物でも、進歩するのよ。科学的に。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
みなさん、ご回答ありがとうございます。失礼ですが、まとめてここでお礼させていただきます。いろいろなご意見を伺い参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/05 07:10

法務省にお尋ねになるのが良いと思います。



これまでの回答を見ても、こう思う、という回答者の個人的な想像しか記載されていません。
これ以上このサイトで質問なさっても、答えを知っている人がいませんから、疑問は解決されないでしょう。
    • good
    • 2

もうちょっと勉強されてから質問された方が良いのでは?



 日本の絞首刑は最初期は頸部の圧迫による窒息法でしたが、直ぐに高速落下の頸部脱臼窒息法という気絶させて死なす方法に変更されています。現在は薬物投与の後、頸部脱臼窒息法を用いて刑を執行します。

 20分間吊るすのは、刑の執行に失敗した場合の法が無いため、20分吊って心臓停止・瞳孔開放を確認して確実なる死亡状態で絞罪器から下ろすのであって20分間苦しみを与えているわけではありません。
 実際は筋弛緩剤による処刑ですよ。

 一応聞いた話しですが、現在は宣告室の隣室が執行室で、死刑執行宣告を行なった後にブラインドが開けられて医者による薬物投与が行なわれ、意識が朦朧とした状態で首に紐がかけられ落とされるそうです。

 海外で絞首刑が残酷と言われるのは落とす場合もありますが、吊るし上げと言って、ワイヤーを首に回して持ち上げて長時間かけて殺したり、馬や樽に乗せて吊るすという吊るしただけの絞首刑だからです。
この絞首刑はトム・クルーズ主演の映画「ヴァルキリー」で描かれている(ヴィッツレーベン元元帥が処刑されるシーンで再現されています)ので見てみてください。
    • good
    • 6

死刑になりたかったのが動機という犯罪者が注射で安らかに死ねそうだからなんて言ったら叩かれるでしょうねー

    • good
    • 1

>18世紀のフランスで残酷とされた絞首刑が、なぜ日本で採用されているのですか?


わかりません。
でも実際に絞首刑を執行される映像がネット上にあるので見てはどうですか。
ロープを首に巻いて落下の瞬間とその後の遺体の映像まで無編集です。
状況からして即死です。
かなりショッキングなのでURLは貼りません。


もしかしてロープが首を絞めた瞬間ほんの0.00001秒くらいは意識があるかもしれませんがそれは誰にも分かりません。
    • good
    • 0

13です。

どうも読んでると死刑の方法が気になるのではなく、死刑制度そのものに反対みたいね。
だとしたら私は死刑制度反対に反対だから反対意見になるけど、
>憲法 第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。と言うのは警察が取り調べのときに拷問したりするのは禁止ってことでしょう。残虐な刑罰と言うのも私刑(刑務所で拷問したりとかも含め)というような意味であって、法的に認められている死刑を個人的(法に基づかないという意味)な残虐な刑罰と考える方がおかしいと思う。
死刑は合法なんだから、方法もちゃんと法律で定められているわけでしょう。だったらやり方が嫌なら、それを提案すれば。何がいいなんて私には分らない。注射が一番ましな気はするけどね。でも映画とか見ているとやっぱり嫌なものは嫌って雰囲気だけどね。電気椅子はそれこそ残酷じゃない。もし変なタイミングで停電や漏電でも起こったら大変なことになるもの。

アメリカでは確かに遺族やメディアが見る事は出来るけど、日本ではいつやるかも知らされないくらい極秘裏にやるわけでしょう。死刑囚はお昼ご飯が出れば今日一日生き延びられたって思うって何かで読んだ。

結局のところ処刑には違わないんだから、ある意味残酷なのは仕方ないんじゃないの。御丁寧にどんな死に方選びますかって聞いたって、結局殺されることには変らないんだから。苦しくない方法を選んでいるというのが回答者さんの多くの答えならそれでいいんじゃないの。それ以上処刑の方法そのものを選んでも仕方ない気がする。麻薬で極楽行った夢でも見せながら死なせる?死刑囚だらけになっても困るんじゃない?見せしめと言ってよければ、あんなのイヤだと思わせて犯罪を阻止するという意味での歯止めにもなっているわけだし。
    • good
    • 3

>絞首刑では、20分以内には死ぬようですが。



本当ですか。
証明していただけないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本の死刑では30分は放置だそうです。

お礼日時:2009/08/24 23:31

 死刑を見ても、悶絶しない限り(しかも悶絶してるってことは、やり方を誤ってることとなる)、苦しいかどうかは聞けないんじゃない?結果、死んじゃってるし。

注射ってのも同じで、どっちが苦しいかは、2回死ねないから、誰にもわかんないよ、絶対に。
 で、公開して、見に行く人がどれだけいるだろうね。被害者家族でもなかなかいないと思うよ。経験的にも。見てもすっきりしないだろうから。
 残酷ってのは、意味が違う。国語的にも。死刑が認められている以上、「できるだけ」苦しまずにすれば、残虐でない目的は達成している。苦しまずに死する術はない。ここを覆そうとするなら、立候補していただくしかない。もう公示で遅いか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認とるのって難しいですね。実際、今現在のやり方が確立するまで、人体実験のようなものだったのかもしれないです。アメリカでは公開していて、遺族やメディアが執行に立ち会えるそうです。
しかし、絞首刑が残虐な刑でないとしても、死刑が許される法的根拠ってなんなのでしょうかね。

お礼日時:2009/08/24 21:53

みなさんがいろいろ回答されています。



納得される様子はないですね。
残酷だと決め付けて、それに沿った回答をお求めですか?
いろいろな考え方があるということに納得できないのであれば、
こういう場での質問はしないことをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

絞首刑は残虐ではない、という判断が成されているようですが、前例踏襲であるところが大きいのではないでしょうか。
憲法 第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
この憲法に基づくのなら、できるだけ残虐でない方法を求めなければならないはずですが、タブー化され、全く、人を楽に殺す技術開発も行われていないのはおかしいと思います。
皆さんの回答から、残虐でないのなら、一般に公開する必要もあるのではないかと思いました。

お礼日時:2009/08/24 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています