人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

不動産に関する民法を勉強してましたら、
委託契約と受託契約が、出てきました。
両者は違うのでしょうか?

民法 第二章 典型契約を開くと

贈与、売買、交換、消費貸借、使用貸借、賃貸借、雇用、請負、委任、寄託、組合、終身定期金、和解 しか出てきませんでした。

委託と受託は、民法的には、重要な契約では無いのでしょうか?

よろしくご指導おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

請負契約の一種(といっていいのかな?)です、


仕事を依頼するほうから見たら委託契約、
委託契約

仕事を請けるほうから見たら受託契約になります。
受託契約

例としては、個人が建築会社に工事の依頼を行ったとします、
そのときに個人で契約書が作れるのでしたら、委託請負契約となり、建築会社側が作成すれば受託請負契約になります。
建築ですと正式には建築業務委託請負になります、
逆は、建築業務受託請負になります。

また、自治体などから委託されていますというときに、簡潔にするために、「自治体名 受託事業」で通じます。


受託とは頼まれて引き受けることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます。

>依頼から見たら 委託
>請負から見たら 受託

表裏の関係だったんですね。
請負契約の一種だったんですね。
てっきり、「委」託の字があったので、委任と勘違いしそうでした。

有難うございます。

お礼日時:2009/10/23 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q委託と委任の違い

辞書には下記のように載ってますが違いがわかりません。どのように使い分ければいいのでしょうか?

委託・・・(1)自分の代わりを人に頼みゆだねること。
     (2)〔法〕 法律行為または事実行為(事務)などを他人に依頼すること。
     (3)取引で、客が商品仲買人または証券業者に売買を依頼すること。

委任・・・(1)ある物事の処理を他の人にまかせること。
     (2)〔法〕 当事者の一方が一定の法律行為の事務処理を委託し、受任者がこれを受諾することによって成立する契約。

Aベストアンサー

まとめると、

「委任」:具体的な「処理を任せる」こと。

「委託」:結果が要求される「仕事を任せる」こと。

で、「処理」は「仕事」の一部。


別の言い方だと、任せる事柄が小さければ委任で、
大きくなると委託になる、と思います。


「ある物事の処理」というのは、その人が行なっている仕事の一部に過ぎないわけで、
「自分の代わり」となると、その人が行なっていた仕事全部に相当すると考えられます。

Q業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

過去の質問に全く同じモノがありますが、参考にならなかったのでしょうか?

業務委託と業務請負の違いとは?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1317066.html


人気Q&Aランキング