現在主人は会社員で厚生年金を支払っています。将来自分で独立し自営業になるかもしれませんが、その場合は年金ってもらえるようになるのでしょうか?漠然とした質問で申し訳ないのですが、主人が独立した場合将来が不安です。

A 回答 (2件)

年金は2階立てになっています・厚生年金(サラリーマンが給与から天引きと国民年金です


厚生年金あは掛けた年数で支給金額が決まります・国民年金は最低25年の掛けた年数が必要です
社会保険局で確認が出来ます・自営を始められたら国民年金の支払(自分で納入)を行い最低でも国民年金を25年支払を完了させておかないと年金支給はありません
只、国民年金の場合804200が支給額(年間・65歳支給開始として)・厚生年金は掛けた年数ですので、途中で自営をするとすると、同年代の方よりも少ない支給になりますので気をつけられて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。やはり年金の他にも何か対策を立てたほうがよさそうですね。参考になりました。

お礼日時:2001/03/21 23:50

年金の号数が2号から1号に変わるだけで、資格はそのまま継続して、加入年数も通算され、65歳になると年金が貰えます。


保険料は今までは給料から控除されていましたが、自営になると、市役所で手続きをして、国民年金の保険料として、ご自分で支払うことになります。

下記のページに年金の仕組みについて説明が書かれてますから、参考にしてください。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/mame/data/mame00_d19.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まずは年金をもらうことは可能ということでひと安心です。URLも参考になりました。

お礼日時:2001/03/21 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の実情について。

 私の周りには自営業(街の商店街系)を営んでいる方が多いのですが、最近のご時世として自営業ってどうなんでしょうか?。口々に「大規模スーパーも24時間営業する時代だからね・・・。」との暗い話しか聞きません。

 自営業で満足のいくやりくりが出来ている方いますか?。

 そして、今の時代で自営業での成功はどうすればいいのでしょうか?。

Aベストアンサー

自営業です。
私は脱サラしていまそれなりの成功をしているわけですが、実感としては、中小企業で働くよりもまし、程度に思います。当初、脱サラする前は、一流企業で勤めるよりもよい、と考えていたんですが、あてが外れました。

なぜこんな大変なのかというと・・・

休みがない
たくさん働いて稼いでも税金でもってかれる
リスクがあるのに税金でもってかれる
税金、国保が高い
年金が雀の涙
税金関係で様々な知識が必要

数十年前から自営業やっている人は思ったより楽かも知れません。
客もそんなに来ず仕事が楽で、不動産収入と年金で喰っていってる人が多いからです。あの流行っていない店も実はそれなりの生活をしています。

これから自営業やる人、若い自営業者は辛いでしょうね。

ちなみに自営業やることで得た人脈や仕事は面白いです。それだけは付け加えておきます。

Q国民年金について、質問です。 1年前から、いままでの1年未納分の国民年金を今払うとして、将来もらえ

国民年金について、質問です。

1年前から、いままでの1年未納分の国民年金を今払うとして、将来もらえる年金は減額になるのでしょうか?

これはもう1年経ってるので、払っても未納となるのでしょうか??

Aベストアンサー

納付期限は2年です。
納付期限内に収めたということになり、当然通常納付となります。
支払いに対し、受給できる年金も、通常と全く同じです。

ただし、万一の障害に備える、障害年金というものがありますが、仮に未納期間などに初診日があるときなどは、
一定の納付要件といわれる条件が満たされていないと請求することができないというリスクがあります。
こうしたことから、法定の納付期限は翌月末となっています。
同じはらうなら、法定の納付期限内に払うのが、障害年金にも備えられて一番よいのです。

Q自営業を始めてよかったことは何ですか?

思うところがあって数ヶ月以内に自営業を始めることになりました。
自営業はお金の心配・不安定な問題があると推察しますが、物事というのは必ず表と裏があると思っています。
上記のデメリットの反対にはメリットがあると思います。
そこでサラリーマンから自営業を始めた方で自営業の良さに気付いて人がいましたら、教えてもらえますか?

Aベストアンサー

自営業に転じて19年目です。
良かったのはバブルの平成二年と三年だけです。あとはやっと食える程度。それと2002年と2003年の間、うちの扱っていた健康食品が売れて少し良かった。
自営業の良い点
☆収入の上限なし
☆気楽なこと
☆上司がいない

悪い点
☆橋の下の貧乏神様がこちらにおいでと呼ぶんです。困ったもんだ。
☆忘年会の相手がいない。もっとも最近は趣味の会に入っているので今はあります。

Q年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚

年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金))について、
お教え下さい。
とても、単純・シンプルな質問です。

51歳で転職し、62歳で退職したとします。
この51歳で転職した時に、A社に転職した場合とB社に転職した場合
62歳から年金をもらう時に、
どちらの会社が得になるのでしょうか?

A社は総額給料(交通費別)20万円/月額、三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金)
B社は総額給料(交通費別)25万円/月額、二階建て(基礎年金+厚生年金)。
賞与はA社もB社も同一の率とします。仮に年間で2か月とします。
51歳までの前社は無視します。

とても単純でシンプルな質問となりますが、
お教え下さいますよう
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から給付。
○厚生年金基金に加入していた期間に対する老齢給付
 ⇒基金から100%支給される。
 ⇒その後の物価スライド部分が老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
【参考】各厚生年金基金における紹介ページ
 ・関東ITソフトウェアー
 http://www.softkikin.or.jp/05/index.html
 ・東京都電設工業(因みに現時点での厚生年金の報酬比例部分は最低が5.481/1000)
 http://www.dskikin.jp/kikin/index.html
 ・日本自動車
 http://www.jidoshakikin.or.jp/kikin_toha/nenkin_ichiji.html

しかし、実際にはこんな単純では無く、『厚生年金基金は、厚生年金よりも厚い給付(いわゆる3階部分)を行なう』とされています。
そして、この3階部分の支給率は厚生年金基金によってバラバラです。
且つ、平成15年4月とからは賞与の額も年金計算に使用するため比較計算できません。
色々と情報を書こうとして試行錯誤いたしましたが、この場で書ける事は年金の計算方法の比較程度でしょう。
○簡易な年金計算式[正確ではありませんが、イメージをつかめれば幸いです]
・2年間の平均報酬額
 (標準報酬月額×24月+毎回の賞与の累計額)÷24月
 =平均報酬額
 因みに20万円の給料に対する標準報酬月額は20万円ですが、25万円に対する標準報酬月額は26万円です。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
・Aの場合
 平均報酬額×基金からの支給率×24月
・Bの場合
 平均報酬額×5.481/1000×24月
仮に、毎回の賞与が給料の2か月分。交通費はゼロ。基金の給付が5.558/1000だとすると

・Aの場合
 平均報酬額=(200千円×24+400千円×4)÷24≒26万6666円
 26万6666円×5.558/1000×24月≒3万5571円
・Bの場合
 平均報酬額=(260千円×24+500千円×4)÷24≒34万3333円
 34万3333円×5.558/1000×24月≒4万5798円

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から...続きを読む

Q自営業でなんの仕事が儲かりますか? 整体師や美容師その他いろんな自営業があると思いますがなんの自営

自営業でなんの仕事が儲かりますか?

整体師や美容師その他いろんな自営業があると思いますがなんの自営業が儲かりますか?
ランキングで5位までで宜しければ回答お願いします。

Aベストアンサー

弁護士 2,101(万円)
開業医師 2,086
公認会計士 1,426
歯科医師 1,329
税理士 1,266
変わったところではペットシッター、月収80万も可能らしい。

Q現在、厚生年金保険者ですが6月に自営業を考えています

現在、厚生年金保険者ですが6月に自営業を考えています
昭和25年4月生まれです。昭和49年から会社努めで、49年4月から厚生年金の加入となっています。
先月、厚生年金請求の手続が終わりました。
その社会保険庁での手続きの時、6月に退職したら、報酬比例分としての年金がでるとのことで
その金額を教えてもらいました。
その時、退職して他企業に就職した場合、月28万円以内で
あれば、この報酬比例分の金額は全部支給されると聞きました。
その時は自営業と話はしなかったのですが、今、作っている会社に役員(取締役社長)
として入り、役員報酬(月10万円)をもらって働こうかと思っています
ただ、それには、上記の報酬比例分ももらった考えでいました。
ところが、その後、別の本をみていたとき、「退職して自営業を始めたら、厚生年金保険の被保険者と
ならないため、在職老齢年金の適用がない」と出ていました
この意味の解釈ですが、6月に退職して自営(上記の会社を経営)すると上記の30余年働いていた会社での
報酬比例分の厚生年金は出ないのでしょうか?
社会保険庁に聞けばいいのでしょうが、ゴールデンウイーク中なので・・・
わかる方いらしたら教えていただけないでしょうか
よろしくお願いします。

現在、厚生年金保険者ですが6月に自営業を考えています
昭和25年4月生まれです。昭和49年から会社努めで、49年4月から厚生年金の加入となっています。
先月、厚生年金請求の手続が終わりました。
その社会保険庁での手続きの時、6月に退職したら、報酬比例分としての年金がでるとのことで
その金額を教えてもらいました。
その時、退職して他企業に就職した場合、月28万円以内で
あれば、この報酬比例分の金額は全部支給されると聞きました。
その時は自営業と話はしなかったのですが、今、作っている会社に役員(...続きを読む

Aベストアンサー

>報酬比例分の厚生年金は出ないのでしょうか?

間違えなく出ます、ご安心を。

自営業ですので、年金カットもありません。

>在職老齢年金の適用がない」と出ていました

貰える年金のカットの、適用がないと言う意味です。
(年金が減額されない、と言うことです)。

在職年金の(月28万円の壁)適用は、厚生年金の被保険者の場合です。
60才以降、厚生年金被保険者で仕事の場合、給料と年金額の合計が、
28万円を超えると、超えた額の5割の金額が、年金カットされます。

たとえば、
給料20万円、年金15万円の場合、
計35万円。
35-28=7万円。
その半分の、3万5千円が年金カット。
年金は11万5千円となります。

Q自営業はもてない【結婚】

親が出向いてお見合い相手を探す内容がテレビでやっていました。

男性Aさん
男44歳 料理人 自営業

男性Aはお見合いをすべて断られてしまいました。

理由は年齢と自営業だからだそうですが・・・。

1.自営業は結婚相手としてどうでしょう?

2.自営業は避けたいとしたらその理由

3.自営業がよいとしたらその理由

4.できれば(でいい)大体のお年を・・・。

実は自分も自営業で不安定な身です。
いま良くても、いつつぶれるかわかりません。

自営業は不安定なのですが、経営者としてのノウハウがあればつぶれたときの食い扶持はあり、また、毎月10万ほど会社の貯金とは別に積み立てているのでつぶれても企業の退職金に相当するお金は最低限入ってきますが、こういうことが知られておらず結婚相手としては不向きなのでしょうか?ただ、年金は低くなるかも知れません。

いまの身になってから、特にもてないとは感じたことがありませんがどうなんでしょう?

5.このような身分ではみんな口にしないまでも結婚相手としては不安に思いますか?率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

親が出向いてお見合い相手を探す内容がテレビでやっていました。

男性Aさん
男44歳 料理人 自営業

男性Aはお見合いをすべて断られてしまいました。

理由は年齢と自営業だからだそうですが・・・。

1.自営業は結婚相手としてどうでしょう?

2.自営業は避けたいとしたらその理由

3.自営業がよいとしたらその理由

4.できれば(でいい)大体のお年を・・・。

実は自分も自営業で不安定な身です。
いま良くても、いつつぶれるかわかりません。

自営業は不安定なのですが、経...続きを読む

Aベストアンサー

>率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

あくまでも、個人的な意見なので、参考程度になればと思います。

1・安定度と収入によると思います。
  それから、一代目だったらいいのですが、ご両親から引き継いだ
  会社等でしたら、避けたいです。

2・まず、不安定というイメージがありますね。    
  今は確かに、サラリーマンだから安全!という世の中ではないけれ
  ど、自営と聞くと「倒産した時はどうするのだろう?」という部分   が、一番怖いのでは?

  それから、あなた様が一代目ではない場合、
  ご両親からの過干渉があるのでは?と想像するため、   
  ご両親と仕事で繋がっている方だと、結婚をためらうかも。。

3・サラリーマンよりも収入が良ければ、その部分。   
  社長婦人気分を味わえる(笑)。
  休みを自由に取れる。
  
4・30代半ばですが、25歳ぐらいから考えは一貫しています。


こういった結婚の、希望条件って、
本当に人それぞれだと思いますし、今はサラリーマンだから
安泰という世の中でもなくなってきつつありますからね。

私は「自営」かそうでないかということよりも、
ご本人の「人柄」「優しさ」が、最終的には決断の決め手とします。

いわゆる「エリート」と言われるサラリーマンであっても、
人の痛みも分からない、人間として失格な方とは、
やはり結婚出来ませんし。。

自営業は「不安定」と一般的には言われていますが、
どんな状況になっても、「女房子供を路頭に迷わせない!」という
強い信念?とガッツがあることの方が大事だと思いますよ。

人生には、予期せぬことが起こります。
そんな時に「心配するな!俺が何とかするから」と言い切ってくれる
旦那さんと結婚することが、私にとっては一番幸せです。

ガッツのない、ひよわなマザコンエリート男だったら、
ガッツと愛情溢れる自営業男を夫に選びます。

  

>率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

あくまでも、個人的な意見なので、参考程度になればと思います。

1・安定度と収入によると思います。
  それから、一代目だったらいいのですが、ご両親から引き継いだ
  会社等でしたら、避けたいです。

2・まず、不安定というイメージがありますね。    
  今は確かに、サラリーマンだから安全!という世の中ではないけれ
  ど、自営と聞くと「倒産した時はどうするのだろう?」という部分   が、一番怖いのでは?

 ...続きを読む

Q厚生年金て毎月,積む額が国民年金より少なかったら将来貰える額も国民年金

厚生年金て毎月,積む額が国民年金より少なかったら将来貰える額も国民年金より少ないですか?

Aベストアンサー

> 将来貰える額も国民年金より少ないですか?
論より証拠。
○前提条件
 賞与の支給はない。
 国民年金と同じ、厚生年金は20歳から60歳までの40年間加入。
 厚生年金の被保険者期間は平成20年以降である。
 現行の制度及び数値を使い、65歳から給付額で推測・比較する。

1 平成21年度の国民年金保険料は月額1万4660円。
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/02.html

2 厚生年金の個人負担がこの金額に尤も近い標準報酬月額は、平成21年9月時点で180千円。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf

3賞与は支給実績がなく、物価上昇率等も考慮外として、老齢厚生年金の額は
 180千円×5.769/1000×480ヶ月×1.031×0.985
 ≒50万6200円
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

4 拠って、単純に本人負担額で考えた場合、老齢厚生年金は老齢国民年金より低い額となるが、この者は「老齢厚生年金」+「老齢基礎年金」が受給できるので、国民年金だけに加入していたものに比べれば、受給額は多い事となる。

> 将来貰える額も国民年金より少ないですか?
論より証拠。
○前提条件
 賞与の支給はない。
 国民年金と同じ、厚生年金は20歳から60歳までの40年間加入。
 厚生年金の被保険者期間は平成20年以降である。
 現行の制度及び数値を使い、65歳から給付額で推測・比較する。

1 平成21年度の国民年金保険料は月額1万4660円。
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/02.html

2 厚生年金の個人負担がこの金額に尤も近い標準報酬月額は、平成21年9月時点で180千円。
 h...続きを読む

Qどのような方が自営業をしたいと思われるのでしょうか?

昨日「自営業のメリット・デメリット」について質問させていただきました。

新たな「自営業」に関する疑問が浮上してきました。
そもそも、「自営業」をしようと思う人はどういうことが目的および原因・きっかけで自営業を選ばれるのでしょうか?

会社勤めが合わないと感じる人もいらっしゃるでしょうか。
自分でビジネスを興すことが楽しいと感じる方もいらっしゃるでしょうか。

どんなことが自営業をはじめるきっかけになっていますか?
どんなことがしたいとか、何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ビジネスをする人の生き方には、2種類しかない。

「小さな国の王様か? 大きな国の奴隷か?」だ。

自分でビジネスを起こして、小さいところから大きくしていく。
たとえ一人でも、自分で会社を作って、自分の力で生きる。

それか、大企業に入って、他人のビジネスモデルに組み込まれる。
従業員として、奴隷になる。

このどちらかしかない。

「ブラジルに転勤してくれ!」と言われたら、お金をもらっているので仕方が
ない、と言って、命令を聞くのであれば、それはもう奴隷なんだよ。

悪いことをしているとわかっていても、上司の命令を聞く、というのも、奴隷の
証拠だ。

あのさあ。
そんな人生で、悔しいとは思わないの?

決定を他人にゆだねられているシステムというのは、危険だとは思わないの?

賃金が会社の都合で決められる、会社の業績次第で、いきなりボーナスが減ら
される、マイホームを買った瞬間に、いきなり転勤を告げられる・・・

これがサラリーマンなんだよね。

「サラリーマンは奴隷だ」

これは、当然の感覚なんだよ。

サラリーマンを続けていながら、自分が奴隷だと気づいていない人がいたら、
相当にやばい。

オイ、お前は奴隷なんだから、会社に文句は言ってはいけないんだよ、
嫌なら会社を辞めればいいんだからさ、と言いたくなる。


以前、石井が会社員時代に、「労働組合」というウンコな組織があった。

バカか? と思っていた。(だって、年収が低い貧乏な集団なわけだし)

「賃下げ反対! ボーナス上げろ!」と叫んで、シュプレヒコールを上げる
のだ。

いや、石井も組合員だったから、やっていたんだけどね。(笑)

奴隷は文句を言ってはいけないのだが、奴隷なのに文句を言っていた時代が
あった。

会社をやめて3年で、昔の会社の社長クラスよりも、あっさり給料レベルでは
抜いていると思う。

今から考えれば、別に、他人に給料アップを要求しなくても、起業したほうが
早かったな、と思う。

サラリーマン時代には、給料とは他人から支払われるものだった。

だが、起業してからは、給料と言うのは、他人に支払うものになる。

社長になれば、年収だって、自分で決められるんだよね。

300万円にしようが、2000万円にしようが、自由なんだよね。

「小さな国の王様になるか? 大きな国の奴隷になるか?」

ほとんどの人が、疑いなく後者を選んでいるんだけど、その常識は、疑った
ほうがいいと思う。

では、自由なお金持ちになるよりも、不自由な奴隷を選ぶ人が、なぜ多いのか?

それは、簡単。

自分を追い込めないからなんだよね。
ぬるま湯につかっていたいからなんだよね。

「僕の今やっている仕事は、向いていないんです。好きではない仕事なんです。
 だからやる気が起きないんです」

とは、起業したら、もう言えなくなる。

これは、恐怖だよね?

ビジネスを起こすと、言い訳ができない人生が待っているんだ。

起業家になったら、「できません」とは言えなくなる。

「できます」と言った後に、「どうすればできるだろうか?」と考えなければ
いけない。

自分の人生に、責任を持たなきゃいけないんだよね。

そうでない人に、仕事の依頼はしないし。

自分自身で毎日決断を下して、責任を持って生きる恐怖よりも、奴隷のままの
安泰を求めているんだよね。

「毎月20万円の給料がなくなったら、どうするんだ!」

というのがサラリーマンの考え方だ。

「一度きりの人生で、やりたいことができなかったら、どうするんだ!」

というのが、起業家の考え方だ。

「定収を失うことよりも、やりたいことができないことのほうが、
 よっぽどのリスクだ」

というのは中谷彰宏先生の言葉だが、まさにその通りだと思う。

あなたは定収と引き換えに、やりたいことを犠牲にしていませんか?

小さな国の王様と、大きな国の奴隷で、後者を選んでいませんか?

だとしたら、相当にやばいぜ!

ある人の言葉です。

ビジネスをする人の生き方には、2種類しかない。

「小さな国の王様か? 大きな国の奴隷か?」だ。

自分でビジネスを起こして、小さいところから大きくしていく。
たとえ一人でも、自分で会社を作って、自分の力で生きる。

それか、大企業に入って、他人のビジネスモデルに組み込まれる。
従業員として、奴隷になる。

このどちらかしかない。

「ブラジルに転勤してくれ!」と言われたら、お金をもらっているので仕方が
ない、と言って、命令を聞くのであれば、それはもう奴隷なんだよ。

悪...続きを読む

Q厚生年金から国民年金→再度厚生年金へ

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異なるので、社会保険の手続は一から行うわけですが、
国民年金・厚生年金の手続の件で疑問が生じています。

6月分の厚生年金はA社で給与から天引きがされてます。
7月分は未就業のために1ヶ月だけ国民年金に加入するべきことも承知いたしております。
8月分からはB社で給与天引きになるはずです。
この際、A社雇用保険の退会手続をし、国民年金の加入手続きをする必要があるかと思います。
A社雇用保険を退会したことを証明するものが離職票になるのでしょうか?
出来れば7月中に手続をしたいのですが、手元に離職票が届くのが8月以降になる予定です。
手元になくても手続は可能でしょうか?

それと、8月から再度雇用保険に加入する予定の旨を窓口で話したほうがよいのでしょうか?
1ヶ月間だけの国民年金加入というのも説明すべきでしょうか?
このご時世ですので年金関連はしっかり手続しておきたいので、
ご教授願えれば幸いです。

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。国民年金の事務手続きは市町村によって異なりますので、お住まいの地の市役所などにお尋ねになったほうが早くて正確です。例えば、保険料の代わりに税金(国民保険税)を徴収している自治体もあります。

 確かに無職や自営業になったことを証明する書類として、離職票の提示を求める自治体もあるようです。国民年金の保険料の納付期限は翌月末日(質問者さんの場合は8月31日)ですから、そんなにあわてることもないです。翌月、就職なさることは、やはり伝えていた方が親切でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報