『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

この前コースでカラーボール(オレンジ)を使ったのですが、
まず、1番ホールでティーショットがフェアウェイをとらえたところ
カラスが飛んできて持っていってしまいました。

話には聞いたことがあったので、こんなこともあるんだなと思って
2番のパー3に進み、ワンオンしたと思ったらまたカラスが飛んできて持っていってしまいました。

次の3番ホールではティーショットがフェアウェイのど真ん中にいったと思ったら、空中で飛んでいくボールに並走するようにカラスが現れました。
落ちたところはくだり傾斜のところでティーグラウンドからは見えなかったのですが、案の定ボールはなくなっていました。
自分的にはいい当たりで距離も出ていたので、ショックでした。

3ホールで3個持っていかれたので、さすがにカラーボールをあきらめ友人に白いボールを借り、それからはカラスは現れなくなりました。

そこでお聞きしたいのですが、カラスが好む色ってあるのでしょうか?
また、季節によってもカラスがカラーボールを持っていきやすい時期はあるのでしょうか?

オレンジのボールを何十球か買ってしまったので、どうしようかと思ってます。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

これはびっくり、3ホール続けてと言うのははじめて聞きました


そもそも、カラスは好奇心が旺盛で、光るものを始めとして
いろいろなものを集めて巣の中に保存?することで知られています

私も過去にオレンジボールを常用していましたが一度も被害はなく
帰って、白いボールで被害がありました
従って今回のカラスは好みが異なると思われます
特に、3ホール連続と言う事からして、精神異常カラスかも知れません
あるいは、使用されていたボールの色がカラスにとって魅力を感じる
ものだったかも知れません
カラスも地域により色々傾向が異なるようですので
他のコースで実験されてはいかがでしょうか?

白いボールの場合、他の鳥の卵と間違えていると言う説がありましたが
オレンジの場合なんと言っていいのか、やはり、好みでしょう

ご愁傷様でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。
1ホールだけならたまたまかと思うのですが、
3ホール連続だったのでびっくりしました。

おそらく同じカラスではないので
色がその地域のカラスの好みだったのかもしれません。

同じコースではカラーボールは使わないようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/23 14:42

白いボールでも比較的アイオノマー系のディスタンス系ボールの方が被害には合いやすいとは思います。

表面が光りやすいですからね。少し前にカラーでカバーがスケルトンなボールがありましたが、多分カラス被害が多かったとは思いますね。皆さんおっしゃられるように光るものに対して好奇心が旺盛です。しかも鳥類で一番知能的な鳥でしょうから、ゴルフ場側も駆除に苦労されているのではないかとは思いますね。

カラスも「飛ぶ」ボールの方が好きなようでという落ちになって申し訳ないですが、あなたのおっしゃるように光りやすい素材のその場所のカラスの好奇心の特徴にあったボールはあまり使わない方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのコースではカラーボールは使わないようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/23 23:07

一緒に回った方が、やはりカラスの被害にあっていました。



私はそのときはオレンジ、彼女はピンクでした。
イエローのボールでも被害はあります。
白のボールで被害にであったことはないですね。

カラスはきらきらひかるものが好きと言われています。
カラーボールは、ひかってみえるのかな?とも思います。

オレンジ色だからというわけではないと思いますので、
買われたボールは消費されれば良いのではと思います。
(カラスにも好みの色があるでしょうし)
ただ同じコースでプレイされるときには、オレンジは使用されない方が
無難かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのコースではカラーボールは使わないようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/23 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスターズのパトロンとは

 マスターズの話題が沸騰していますが、テレビでは観客をパトロンと呼んでおり、これは何か特別な意味があるのでしょうか。

 ギャラリーとは何か意味が異なるものでしょうか。

 気になるので質問してみました。

 回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

NO1の方の意見で合っておりますが補足するとマスターズの創始者であるボビー・ジョーンズ(ご存知ですよね?)の友人達が運営資金を援助したらしいですね。
色んな大会を見てもあそこまで盛り上がるのは恐らく「マスターズ」だけでしょう。
果敢な攻めにはたとえ失敗しても大きな拍手を贈る反面逃げたようなプレーには大ブーイングですからね(笑い)
毎日の早起きはチョットつらいですが明日からが楽しみです。

Qカラスの苦手なもの、知りませんか?(涙)

今晩は。。。31歳女性です。
先日、出勤途中に10羽近くのカラスがゴミ置き場に群がっていました。
(ちょうどその日は、可燃ゴミの日でした)
どうしてもその前を通らねばならず、嫌な気持ちで通り過ぎました。
なんとか通り過ぎて、ホッとしたのもつかの間、背後からバサバサという羽音が
聞こえたと思ったら次の瞬間、カラスが私の頭に飛び乗ってきたんです!!
思わず「ぎゃぁ~~っ!」と叫んでしまいました。
ほんの一瞬でしたが、あのカラスの爪の感触と、羽音が耳について思い出すとゾッとします。周りには数人男性がいましたが、襲われた(!?)のは私だけ。。。
女だからって、馬鹿にされたような気がします。
以前、カラスがベビーカーを押した女性めがけて飛んでいくのを見たことがありますが、弱いものを知っているんでしょうかね?

明日も可燃ゴミの日なので、また襲われるんじゃないかと不安です。
そういった気持ちが伝わってしまうものなんでしょうか?
黒い服などを着てると寄ってくると聞いたことがありますが、逆に嫌いな色とかってあるんですか?何か、カラスの苦手なものを知っている方がいらしたらどうかご一報下さい。宜しくお願いします。

今晩は。。。31歳女性です。
先日、出勤途中に10羽近くのカラスがゴミ置き場に群がっていました。
(ちょうどその日は、可燃ゴミの日でした)
どうしてもその前を通らねばならず、嫌な気持ちで通り過ぎました。
なんとか通り過ぎて、ホッとしたのもつかの間、背後からバサバサという羽音が
聞こえたと思ったら次の瞬間、カラスが私の頭に飛び乗ってきたんです!!
思わず「ぎゃぁ~~っ!」と叫んでしまいました。
ほんの一瞬でしたが、あのカラスの爪の感触と、羽音が耳について思い出すとゾッとしま...続きを読む

Aベストアンサー

 それは恐ろしい体験でしたね。怪我がなくて何よりでした。
 大きいし、爪も嘴も鋭いので鳥類学者でも怖いと感じるらしいですよ。
 カラスは、勘が鋭く、嫌っている人を判別すると本で読んだことがあります。顔も覚えてしまうのでちょっとまずいかも。数も5までは認識できるそうです。とにかく頭がいいんですよ。
 私は、本でカラスの生態はなんとなく知っているのですが、あいにくそういった本には個人で襲われないための対策などはのっておりませんでしたので、わかりません。
 
 明日は、他に道があるなら、回り道でもよけた方が安心だと思います。あるいは、「カラスって頭よくてすごいなぁ」と無理にでも好意を持っているとカラスに念を送りながら歩くとか。
 全然回答になってませんね。すみません。
 しかし、下記の掲示板は、カラスに関する色んなことをあつかっているようです。ちょっと覗いて同じ質問をなさってみては如何でしょうか。詳しい方が対策を教えてくれるかもしれません。

参考URL:http://8309.teacup.com/shibalabo2/bbs

Q女性のドライバーの飛距離ってどのくらい?

ゴルフを始めて3年くらいです。女性です。コースには何度か出ていますが、ドライバーが飛びません。練習不足、まだ安定したショットができていないというのもありますが・・・。150Yくらいしか飛んでないような気がします。一緒にまわった女性の友人はあたると200Yは飛んでいると思います。他の女性ゴルファーの方は平均どのくらいなのかと思いまして・・・。ご回答お願いします!

Aベストアンサー

平均的な体格・体力の私ですがドライバーは平均で200~210ヤードほど飛びます。この飛距離はゴルフを始めた頃からそう変わりません。(練習で方向性は格段によくなりましたが)特別な筋トレもしていません。ヘッドスピードもおそらく37か38ぐらいだと思います。ではどうして飛ぶのかというとジャストミートしているからだです。クラブの芯でボールをヒットするということです。よく練習場で男の方が、力いっぱいドライバーを振り回しているのを目にしますが、それでは飛んでも曲がるということです。ジャストミートさせる為には正しいスイング軌道というものを勉強してください。私は本やビデオを撮ったりして研究しましたが、練習場のインストラクターなどプロにレッスンを受けるのが早道です。あと、クラブはあまり軽いものより少し重いかなと感じる程度のもの(女性用のシャフト固めか男性用のR)をお勧めします。
そのほうが大きな筋肉を使ってゆったり振ることができるからです。それで長年練習をしていれば、自然に必要な筋肉も付いてきます。ゴルフは飛距離を競う競技ではありませんが、飛べばセカンドショットも楽ですし何より気分がいいのは男性ばかりではありませんからね。レディースティーからなら170~180ヤードレギュラーティーからでも200ヤード飛べば80台前半のゴルフは可能。飛んでスコアーの良い女性は・・なーんて嫌う男性へぼゴルファーがたまにいますが、男性ゴルファーでも上手な方は上手な女性ゴルファーが好きなようですよ。どうぞ安心して上手になられてください。いずれにしても、正しい練習が大切です。

平均的な体格・体力の私ですがドライバーは平均で200~210ヤードほど飛びます。この飛距離はゴルフを始めた頃からそう変わりません。(練習で方向性は格段によくなりましたが)特別な筋トレもしていません。ヘッドスピードもおそらく37か38ぐらいだと思います。ではどうして飛ぶのかというとジャストミートしているからだです。クラブの芯でボールをヒットするということです。よく練習場で男の方が、力いっぱいドライバーを振り回しているのを目にしますが、それでは飛んでも曲がるということです。ジ...続きを読む

Qカート道にスタンスがかかる場合の処置について

カート道横の右側ラフにボールがある場合の処置についてお尋ねします。スタンスが当然カート道にかかるのですが、ボールはカート道左側にはドロップ出来ないはずです(障害物の上、中、下を通して二アレスポイントを決めてはいけない)。しかしある本を見ていたら、カート道は除く(上記の二アレスポイントの決め方)と書いてありました。どちらの処置が正しいのでしょうか?また少し異なる質問ですが、カート道からの救済処置をする場合、二アレスポイントが間違っていなければスタンスがかかる場所にドロップしてもいいのでしょうか?合わせてお願いいたします。

Aベストアンサー

書き忘れましたので、追加で。
カート道路上のボール救済の為にボールをカート道路外に出しても、スタンスがカート道路上に有る場合は、ボール場所の救済を受けただけでスタンスの救済ではなく、足元がカート道路上にあっても何の問題も無いと思われます。
救済を受けることによって自分が不利益になる必要は有りません。
自分に必要な部分だけの救済を選べばよいことで、道路上の球をそのまま打つことも、スタンスがカート道路上で有っても何の問題も有りません。

ただし、救済を受けるためにドロップした場所がまた同じような救済の状態であれば、単にライを良くしただけと見なされかねません。
救済を受けるので有れば、確実に障害物を避けるような場所にし、その結果ショットの条件が悪くなってもそれは仕方ないことです。

ニアレスポイントは、必ずしも一ヶ所しか存在しないとは限りません。
決められたルールの中で、自分に有利な方法を選ぶのもゴルファーの能力かも知れません。
極端な例として、立木が邪魔に成り逆打を選択した結果、足元がカジュアルウォーターとして救済を受け、その救済によって立木が邪魔に成らなくなり、今度はまともなスイングが出来るようになった為に、普通にショットをした例がプロのトーナメントでも有りました。

書き忘れましたので、追加で。
カート道路上のボール救済の為にボールをカート道路外に出しても、スタンスがカート道路上に有る場合は、ボール場所の救済を受けただけでスタンスの救済ではなく、足元がカート道路上にあっても何の問題も無いと思われます。
救済を受けることによって自分が不利益になる必要は有りません。
自分に必要な部分だけの救済を選べばよいことで、道路上の球をそのまま打つことも、スタンスがカート道路上で有っても何の問題も有りません。

ただし、救済を受けるためにドロップした...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Q飛距離はキャリーorキャリー+ラン?

 
昨日のプレイ中に話してたのですが、クラブの飛距離を話すときに皆さんはキャリーを基準に話しますか?、それともキャリーとランを足した距離で話しますか?

170ヤードのショートホールで「どれ程打つの?」と言う会話になり、私が「150ヤードを考えてる」と言うと「短すぎる」と言われました。
私は150ヤードのキャリーを打てば15~20ヤードは転がるので良いと考えたのですが、他のメンバーはランも含めて170ヤード打つと考え、170ヤードなら6番とか7番とかを選んでました。

普通はキャリーとランを足した距離をクラブの距離として話すのですか?

 

Aベストアンサー

一般的には、ドライバーの飛距離の話の率が高く
この場合は、キャリー+ランのグロス(結果)が普通ですね
アイアンもそれにつられてか、キャリー+ランになっていますね
その証拠に、TV放送でも同じ話し方をします

私は、ドライバーも、アイアンも、キャリーでお話しすることに
しています
ランは読みきれないので、おまけと考えています
特に、アイアンは、きちんとした飛距離がわからなければ
コースを攻めきれないので、自分の意識の中はキャリーにしています
(仲間との話は付き合いますが)
ショートホールでは、バンカー越えや池越えが多く
転がりは期待できませんね、普通

でも、他人は他人、自分は自分で良いのではないかと思います

アドバイスまで

Qバックスイング(テークバック)を早いほうが・・・

50過ぎてゴルフはじめ、2年8ヶ月 身長170 体重68k
ヘッドスピード市販の測定器で41~45
週1回の練習 コースは平均 月 1回 です 

2月初めにコースへ行ってきました
ドライバーで打てるところは、すべてドライバーで打ちましたが
OBが多く、スコア 110でした
 
平日と言うこともあって、ハーフを追加で回ることになり
今まで、ドライバーで意識的にゆっくりテークバックしていたのを
早くしたところ、真っ直ぐ飛んでいき 距離も出ました
残りも、バックスイング早くしてラウンドし、良い結果がでました
結局、OB 1回だけで、ハーフ 46で回ることができました

翌日、まぐれかなと思い
練習場へ行き、ゆっくりテークバックと早いテークバックを試したところ
やはり、早い方が 真っ直ぐ ミート率 ヘッドスピードも格段に良い結果がでました
自分が思うにスイングプレーンに上手くのれるような気がします

ご質問ですが
バックスイングをゆっくりされてる方 早くされてる方 両方試したけど
やっぱり・・・みたいな方 メリット デメリット
ご意見よろしくお願いします

50過ぎてゴルフはじめ、2年8ヶ月 身長170 体重68k
ヘッドスピード市販の測定器で41~45
週1回の練習 コースは平均 月 1回 です 

2月初めにコースへ行ってきました
ドライバーで打てるところは、すべてドライバーで打ちましたが
OBが多く、スコア 110でした
 
平日と言うこともあって、ハーフを追加で回ることになり
今まで、ドライバーで意識的にゆっくりテークバックしていたのを
早くしたところ、真っ直ぐ飛んでいき 距離も出ました
残りも、バックスイング早くしてラウンドし、良い結果がでました
結...続きを読む

Aベストアンサー

私の感じた事を書かせて頂きます。 HDCP0です。 

「ゆっくり」振る時は頭で意識していたものが、体のリズムに合わせた速さで打った時にご自

分のスイングと一致したのだと思います。

もちろん基本というものはありますが、スイングやリズムには個性があって当然です。

ゴルフは考える時間が長いので「頭」が体に悪さをする事が多々あります。

1m弱のパットを外させるのも「頭」が体に与える「外せない!」というプレッシャーからです。

日頃、練習をしラウンドもされておられるのですから、体がスイングやリズムを覚えています。

もっと体の能力を信頼して「頭」が体に余計なプレッシャーを与えないようにしましょう。

ラウンドは練習の「思い出し」です。  

スイングをするのは体なのですから、練習でよ~く体に覚えてもらって、

それを本番で存分に発揮してもらいましょう!

「頭」は練習で鍛えられた体を信頼して、あくまでも「リラックス!リラックス!」です。

ご参考まで。


人気Q&Aランキング