ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベートのラウンドだと練習も兼ねて多少無理をすることもあり、大叩きすることが多々あります。スコアも悪い時だと100叩きです。結果、ハンディキャップがそれほど下がりません。10枚は捨てられるのは知っていますが、競技よりはプライベートラウンドの方が多いので、悪いスコアも計算対象になっています。

前置きが長くなりましたが、悩んでいるのは下記の点です。

このまま行くと、ハンディキャップと本来の実力(慎重にプレーするという意味です)に乖離が出て、競技に有利な状況になってしまい、他のプレイヤーに対してフェアではないのではないか?

毎回最善のプレーをするというもう一つの原則に従っていないことが原因だとは思うのですが、プロのように実践の機会が多いわけでもありませんし、プライベートラウンドは色々なことを試せる貴重な場であることも確かです。

決してハンディキャップを操作したいということではないのですが、ラウンドへの臨み方が違うスコアを同様に評価するのもどうかと思っています。

皆さんはどのように折り合いをつけて、スコアカードを提出されているのでしょうか?参考までにご意見を伺えると嬉しいです。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

No1です。

少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.htm …

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------------------------------------------------->

具体的な記述もあります。

<---------------------------------------------------------------------------------------
一般ゴルファーの、ゴルフ規則とハンディキャップに対する倫理観の違い。

一般ゴルファーのプレーの規則についての倫理レベルは非常に高く、規則違反はありますが、そのほとんどは不注意やプレー上のミス、勘違い、ルール知らず、などによるもので、故意に不正をおかすプレーヤーは皆無とは云いませんが極めて稀少なものです。これに比較して「ゴルフの精神」の視点からハンディキャップ規定を見ると次のようになると思います。“ゴルファーは自分の現在のゴルフ技量を公式な標準規定に基づくハンディキャップで示す責任がある。”ということになります。したがって意図的に実力より多い、あるいは少ないハンディキャップや、または正確な自分のハンディキャップを示す努力を怠っているプレーヤーは、すべて他のプレーヤーに迷惑をかけ、競技意欲を喪失させてしまい、ゴルフの精神でいう誠実さに欠けていると言わざるを得ません。

現状ではプレーの規則に対する倫理観とはかなり違うゴルファーが多いと言えます。但し人によっては、自分は家族や特定の仲間とマッチプレーしかやらないから公式のハンディキャップインデックスは不要と考える人もおりますので、これらの人も含めて不誠実と言っているわけではありません。しかし多くのゴルファーは、クラブ競技や不特定の人達との競技に参加する機会を有しているわけですから正しいハンディキャップを示す責任はあると考えるべきです。

JGAハンディキャップ規定(USGAハンディキャップシステム準拠)では、その発給に当たって最低5枚のラウンドスコアカードの提出を義務づけていますが、何より大切なことは“自分の現在の正しいハンディキャップインデックスを示す責任”について“プレーの規則を守る”ことと同じレベルの倫理観をもつべきということでしょう。

通常の楽しみのラウンドではストロークプレーでありながら、いわゆるOKパットでホールアウトを省略したスコアカードや、サインミスや過少申告による失格カード、あるホールで4オーバーパーや5オーバーパーのスコアをダブルボギーや7にコントロールしたカードも、ハンディキャップ取得のためのカードとしては有効であると認められていますが「正しいハンディキャップを示す責任」を基本的に考えれば容易に理解できるものです。

一方プレーヤーが規定に基づいた有効なスコアカードを提出しているのに倶楽部委員会が観念的にハンディキャップインデックスをコントロールすることはプレーヤーの権利をスポイルするもので、認められないことも理解できますし、プレーの規則でいえば認められないローカルルールと同じようなものです。
--------------------------------------------------------------------------------------->

それをもとに考えると、不正のパターンは主に3つあります。

① 悪いスコアを提出せず意図的にHCを下げること。
 このパターンの多くは見栄のためかもしれません。シングルって呼ばれたい下手と思われたくないという気持ちは理解できる。それに、わざわざHC競技で勝ちにくくするための不正なのだから、いいじゃないかという意見もわからなくもない。しかし、月例競技はHCによってクラス分けされるし、HCを参加資格にした公式競技もある。HCを意図的に下げることは、参加資格を偽る立派な不正行為である。具体的には、HC下げたままにしておき、Aクラスに残る。これによって、BクラスだとローHCになるが、AクラスだとハイHCになるため、同じプレーをしても優勝の確率が多くなるなど。

② 良いスコアを提出せずに意図的にHCを上げること。
 プライベートラウンドで良いスコアを出しても提出しない。結果として、実力よりHCが多くなる。これによって、実力より下位クラスの競技に参加したり、過大なHCで競技に参加し、競技に勝ちやすくなる。①に比べて一見謙虚に見えるが、実はこれがもっとも重い不正。スコアの過小申告と同じことである。本来より高い実力の人に割り込まれた低いクラスの人達は、場違いな凄腕のプレーヤーにビビって本来のプレーが阻害される。

③ 競技のスコアしか提出しない。
 これは、クラブHCの査定の名残で、多くの人は悪意はないのかもしれません。しかし、多くの月例競技をはじめとしてJGA方式のHC競技に、本来の実力とは違うHCで参加しているいるのだから、やはり不正行為なのです。例えば、トータルラウンドが年間30で、10回程度の競技スコアを提出。この場合、JGAのHCは最新20のベスト10なので、過去1年以上の平均スコアから算出される。つまり、季節の有利不利が、相殺されてしまう。(冬はスコアが出ないのが普通なので)もし、正しく提出していれば、HCは、直近20ラウンドで再計算されるはずで、直近の調子が通年より良いとき(例えばオンシーズンの秋)は意図的にHCを上げていることになるし、直近の調子が通年より悪いとき(例えばオフシーズンの冬)は、意図的にHCを下げていることと同じになる。やはり不正なのです。

まあ、パターンを上げればきりがないわけで・・・・。質問者の場合、普段のラウンドはリスクをかけて、スコアが悪い。それを提出すると、過剰にHCが高くなり、優勝の確率が高くなる・・・
ということでしょうが、それは、まさに①。フェアと思ってやったことが、競技の方法やクラス分けによっては、優勝の確率を上げる不正になってしまう。

つまり、全部出す。ルールなんだから、それに従う。恣意的に提出を管理しない、これが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体例まで調べていただき、ありがとうございます。
不正につながることも理解できましたので、ルールに従って対応していきたいと思います。

お礼日時:2016/01/01 19:51

今現在のJGAのハンディキャップ規定はUSGAハンディキャップシステム準拠で、倶楽部内の月例などの競技でのスコアは『トーナメントスコア』と呼ばれ、特にトーナメントスコアが通常時のラウンドも含んだ全てのスコアから算出されるハンディキャップと比べて優れている場合には、トーナメントスコアを反映するような形でハンディキャップインデックスを減らす調整方法が規定内に組み込まれています。



詳しくは、JGAハンディキャップ規定(下記URL)の第10章の10-3【非常に優れたトーナメントスコアによるJGA/USGA ハンディキャップ
インデックスの低減】をよく読んで下さい。
http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/image/201 …

ただし、上記は完璧に新JGAハンディキャップ規定が質問者の「私の倶楽部」で採用・運用されている場合であって、現実には「当倶楽部はJGAのハンディキャップを採用しています」と言いながら、現実には、旧のJGAハンデ規定をいまだに使っていて、「スロープレート? 何ですかそれは?」といったレベルの倶楽部も数多く存在します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

J-sysを見ると、月例はTが付いているトーナメントスコアとなっているのですが、そんな意味があったのですね。
今度クラブに最新規定通りの運用がされているのか、確認してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/01 19:44

折り合いつけるもなにも、すべてを提出するのがルールなので、そうする以外は不正です。



あなたのように、競技の時のほうが緊張感があって、スコアが出る場合もあるでしょうし、
逆に競技だと緊張して、自分が出せない場合もある。

そういうことも含めて、平均の法則でなりたっているのが、HCシステムですから、全部提出すればいいのです。
ハンディキャップと、本来の実力・・・というのが、とんでもない先入観。HCこそ、本来の実力なのです。

仮に、あなたの通りだとしましょう。普段は練習を兼ねて無理することもあり、競技だと慎重になるからスコアが・・・・。
結果、HCが上がってしまって競技に有利。本当にそうでしょうか。

無理を重ねて、普段からミスをする人は、その通り、HCが高い。つまり下手なのです。その人が、突然競技になり、リスクを
とらないからと言って、極端にスコアがよるなることはありません。あっても偶然なので、余計な心配はしないことです。

また、HCは、平均スコアより、ストロークコントロールというシステムで、大叩きが排除されます。本当に大切なのはディファレンシャルです。
全部ボギーで、90打より、バーディとトリを繰り返す、90打のほうが、圧倒的にHCはよくなります。勝負をしないで、そこそこのスコアだと、
HCは高くなる一方です。つまり、永遠に下手のまま。ベストスコアのポテンシャルを計るのがHCだからです。

また、かりに普段大叩きばかりしていて、HCがあがる。そのおけがで、競技で勝てそうになる、そのときギリギリの状況が来る。
試合で、逃げてばかりいる人が、試合でギリギリの勝負をすれば、ほぼ失敗・・・・それが、その人のHC、平均の実力たる所以です。

とにかく、何も考えずに出せばいいのです。普段大叩き。HCが上がる。優勝するとしても、HCはそのプレーで下がるので心配ありません。
逆に、普段大叩きして、HCをあげて、毎回優勝しようとしても、絶対に出来ない。やってみればわかります。

何十年とつちかわれた、世界共通のシステム。スロープレートも導入され、ゴルフ場間の格差も修正された今、ルールに従うのがベストです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく考えられたシステムであることがよく分かりました。今まで通り毎回提出したいと思います。

お礼日時:2016/01/01 19:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Qコントロール・カードについて教えて下さい

たとえば、プライベートでプレイする時などに相手からハンデを10もらったとします。

この場合、そのコースの難易度の1番目 (hdcp 1) から10番目までのホールで各1打のハンデをもらって、その他のホールはスクラッチ。  それで勝敗を決める。  

でも、オフィシャル・ハンデを取得する時などに使用する 「コントロール・カード」 (横長形式) では違うシステムなっているんですよね。

たとえば、既にオフィシャルを取得していて20の人がいたとします。

ある日、ホームコースをプレイして、4つあるショートは全てパー、残りの14ホール (ミドルもロングも)は全て2オーバーであがったとします。  トータルスコアは 100 ですよね。

単純に考えると、ハンデが20だからグロス92で回れば、ネット・パープレイ。  従って、100 - 92 = 8 すなわち、ネット 8オーバーで回った事になるように思えるのですが、コントロール・カードではそうはならないんですよね。

8オーバーより良くなるのか逆になるか、分からないのですが、多分、違う結果になるような気がします。

ハンデ数から18を引いた数字で調整するように聞いた事があるのですが、どなたかお願いします。

たとえば、プライベートでプレイする時などに相手からハンデを10もらったとします。

この場合、そのコースの難易度の1番目 (hdcp 1) から10番目までのホールで各1打のハンデをもらって、その他のホールはスクラッチ。  それで勝敗を決める。  

でも、オフィシャル・ハンデを取得する時などに使用する 「コントロール・カード」 (横長形式) では違うシステムなっているんですよね。

たとえば、既にオフィシャルを取得していて20の人がいたとします。

ある日、ホームコースをプレイ...続きを読む

Aベストアンサー

是非一度、下記のサイトをご確認ください。
(現在のオフィシャルなHDCP計算方法がよく判ります。)

http://www.jga.or.jp/handycap/index.html

参考URL:http://www.jga.or.jp/handycap/index.html

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qシングルの方の平均パット数

ゴルフ歴2年
平均スコア85~90で
平均パット数36です。

本当にいつもパット数は36くらいです。
良くて33、悪いと40くらいです。

シングルの方は30を毎回切っておられるのでしょうか?
平均スコアと平均パット数を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、ここで回答者の平等意識を保つために平均スコアは控えさせていただきます。
(オフォシャルハンデは一桁です)

20年程前まではツアーでも平均パットという表現をしていました。
いまでは1ホールごとの平均パット数で表記され、トッププロが1.7台ですね。
確か以前の表記の際に杉原プロで28台だったと思います。
現在ではレベルが上がって27台だろうと言われていますね。
これはトップアマの選手も大差なく、18ホール中約半分が1パットという計算になりますね。
ちなみにアマの最高記録は、9ホールで6パット、18ホールで18パットだと聞いたことがあります。(更新されていたらすみません)

さて、本題ですが…ボクはやはり18ホールすべてがウマくいくことはなく32パットが平均です。
ある意味、1.5mに自信がついてからスコアは飛躍しました。
しかし、ラウンド前の組み立ては…
・14ホールが2オン2パット
・2ホールが3オン2パット
・2ホールが1オン2パット
で、36パットを基本組み立てに…2オンしなかったら寄せ1が目標!
(むしろプレッシャーは寄せに比重を置くべきだと考えています)

前回ショットでの落下地点からの逆回しイメージをお話しましたが、決してスコアの逆回しイメージは行わないようにしています。
(これをして何度痛い目にあったか><;

もし、貴殿の質問の主旨がパット数を減らすことがシングルへの道とお考えなら…
1.5m(もしくは1mまたは2m基準)に自信を持つこと!です。
これに対し、寄せは1.5m以内に寄せる!
ロングパットも1.5m以内に寄せる!
もしオーバーなら、1.5mの延長線上にあること!
が大切だと思います(あくまでも私感です)。

そうすることで足のある重いパットの練習に更なる意欲が生まれ、カップに対する正確なプロサイドラインも感じることができると思います。

ご質問の主旨とズレていたらすみません^^;

何かご参考になれば…(^-^)

まず、ここで回答者の平等意識を保つために平均スコアは控えさせていただきます。
(オフォシャルハンデは一桁です)

20年程前まではツアーでも平均パットという表現をしていました。
いまでは1ホールごとの平均パット数で表記され、トッププロが1.7台ですね。
確か以前の表記の際に杉原プロで28台だったと思います。
現在ではレベルが上がって27台だろうと言われていますね。
これはトップアマの選手も大差なく、18ホール中約半分が1パットという計算になりますね。
ちなみにアマの最高記録...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Qこんな人にアテストを頼まれたら?

先日、このカテでスコアを誤魔化す同伴者についての質問をさせて頂きました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6685887.html

結局、遊びのラウンドだから本人が何をしても無視するのがベターという考えになったのですが、問題が一つあります。

1. ラフで卵を生んだり、ヘッドの先でチョンチョンとライの良いところにボールを持っていったり、自分で勝手にOKパットする同伴者から、ラウンド終了後に 「すみません、ハンデ取得のためにカードを提出するのでアテストしてもらえませんか?」 と頼まれた時、皆さんならどうしますか?

当然、スコアには不正の部分は反映されていません。

ラウンド中のインチキには目をつぶって黙ってサインするか、「いや、あなたの不正はしっかりと見ましたので署名はできません」 と拒否するか、どうしますか?

次は上とは全く違う状況で。

2. 過去に一度だけあったのですが、このようなインチキは全くしない人だったのですが、その人のスコアカードに署名すると、「すみません、前回のプレーのカードを提出し忘れたので、もう一枚サインを頂けませんか?」 と頼まれました。

前回のプレーって、初めての人なので私は全然知りませんし、要は白紙のカードにサインだけしてほしいというわけです。

一瞬 「えっ?」 と思いましたが、別にその人がどんなハンデになろうと私には何の関係も無い事なので、黙ってサインしてあげたわけですが、皆さんならこんな場合どうしますか?

アテストしてあげますか? それとも拒否しますか?

先日、このカテでスコアを誤魔化す同伴者についての質問をさせて頂きました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6685887.html

結局、遊びのラウンドだから本人が何をしても無視するのがベターという考えになったのですが、問題が一つあります。

1. ラフで卵を生んだり、ヘッドの先でチョンチョンとライの良いところにボールを持っていったり、自分で勝手にOKパットする同伴者から、ラウンド終了後に 「すみません、ハンデ取得のためにカードを提出するのでアテストしてもらえませんか?」 と頼まれた時、皆さ...続きを読む

Aベストアンサー

前回回答した者です。
1.今の私なら、サインしちゃいますね。はっきりいって、争いたくないですから。学生時代とか社会人に成り立てなら拒否するかもしれませんけど。
どちらも、同じコースのメンバーということでしょうから、今後やりにくくなりますしね。
ただ、そのあとはその人と接触することは、なるべく避けるようにしますが。
もし、その人が競技などに出てくるとなったときにそういう行為をしていることを、指摘される可能性もあるので、それを待ちますね。消極的ですけどしかたないと思ってしまいます。

2.この場合は、プレーした時のアテストはしますが、「申し訳ないですが、一緒にプレーしていない分はちょっと・・・」と言う感じで断りますね。こういう場合なら断ってもそんなに角が立たないでしょうけど。

まあ、正式にはダメなんでしょうけど、最初からマーカーだと決めてプレーしていないので見ていない場合もありますから、怪しいと思ってもアテストするのはありだと思います。
なんだかんだ言って、大きな大会などに出るわけではないので、ある程度は目をつぶるのは仕方ないと思います。

厳密に言ったら、競技に出るような人でもコンペなどに出て商品をもらったりしていますよね。
今は少ないかもしれませんが、バブル期などでは会社関係のコンペなんかだと10万以上のTVとかビデオデッキなんてざらに出ていました。こんなのもらったら、普通ならアマチュア規定失格で公式競技には出られません。
でも、○○アマとか○○オープンとかに出るのではなく、クラブチャンピオンとかのクラブ内競技に出てあらそう程度のローハンデアマでもやっていたことです。多少の妥協は必要かと思うしかないです。悲しいことですけど。
ま、ごま解してもらったハンデなんか実力が伴わないので後で恥をかくと思いますけど。

前回回答した者です。
1.今の私なら、サインしちゃいますね。はっきりいって、争いたくないですから。学生時代とか社会人に成り立てなら拒否するかもしれませんけど。
どちらも、同じコースのメンバーということでしょうから、今後やりにくくなりますしね。
ただ、そのあとはその人と接触することは、なるべく避けるようにしますが。
もし、その人が競技などに出てくるとなったときにそういう行為をしていることを、指摘される可能性もあるので、それを待ちますね。消極的ですけどしかたないと思ってしまいます...続きを読む

QJGA/USGAハンデの取得先の違いについて

JGA/USGAハンディキャップを取得したいのですが、取得できるサービスの違いを教えて下さい。

現在GDOでJGAハンディキャップを取得しており今月末に1年間の期限が来て更新となりましたが、有償のためGORA等も見たところ、下記のような違いがありました。

・GDO 「JGAクラブ会員の登録」のために、年会費2592円(税込)発生
http://lesson.golfdigest.co.jp/score/jga/jga.html
・GORA サイトを見る限り、一切無料。
http://gora.golf.rakuten.co.jp/doc/jgaclub/?tp=e_hd_jgaclub
・JGA ハンデ取得のみならば、「JGAグリーンクラブ会員 」で年会費2400円(税別)
http://www.jga.or.jp/jga/html/about_jga/members_kojin.html

恐らくGDOで発生する税込2592円は、JGA個人会員の税別2400円と同じと思いますが、とすると、なぜGORAは無料なのでしょうか?
上記3つどこで取得しても、ハンディキャップは同じ効力があるのでしょうか?
また、ゴルフ場やゴルフ連盟からも申し込めると思いますが、上記サービスとの違いはあるのでしょうか?
上記質問を踏まえ、皆様はハンディキャップ取得先を、どのような理由で選んでいるのでしょうか?

よろしくお願いします。

JGA/USGAハンディキャップを取得したいのですが、取得できるサービスの違いを教えて下さい。

現在GDOでJGAハンディキャップを取得しており今月末に1年間の期限が来て更新となりましたが、有償のためGORA等も見たところ、下記のような違いがありました。

・GDO 「JGAクラブ会員の登録」のために、年会費2592円(税込)発生
http://lesson.golfdigest.co.jp/score/jga/jga.html
・GORA サイトを見る限り、一切無料。
http://gora.golf.rakuten.co.jp/doc/jgaclub/?tp=e_hd_jgaclub
・JGA ハンデ取得のみならば、「J...続きを読む

Aベストアンサー

JGAグリーンクラブ会員の「入会資格」について次のように書かれています。

【1】入会資格
個人に限られるほか、JGA加盟ゴルフ倶楽部や日本パブリックゴルフ協会加盟コース、楽天GORAやゴルフダイジェストオンライン(GDO)などJGAが認めたハンディキャップ査定倶楽部に所属されインデックスを取得されていない方であることを要します。
※JGA加盟ゴルフ倶楽部の会員の方は、必ず所属する倶楽部で、インデックスを取得してください。

上記の記載から分かるように、各ゴルフ場、GORAハンディキャップクラブ、GDOのJGAクラブはそれぞれ並列の関係にある、JGAハンディキャプインデックスを発行できる正規の認定団体です。これらの認定団体からインデックスを取得できない(orしていない)人もJGAから直接インデックスを取得できるようにJGAグリーンクラブが存在しています。

これらの中からダブルことなく、どれか一つを選んでインデックスを取得しなければなりませんが、取得したインデックスはどの認定団体のものでも正式なJGA/USGAハンディキャップインデックスです。

料金については認定団体ではおそらく同額の、JGAのデータベースやハンデ計算ソフトなどの使用料をJGAに上納させられているかと思います。各個人の会員については、ゴルフ倶楽部は通常の年会費の中で吸収してハンディキャップ発行代としては徴収していません。GDOもGORAもJGAグリーンクラブと同じ経費が掛かっているのでしょうが、両社とも最終的には販売促進費として負担しているのでしょう。
GORAは「無料」としているのに対して、GDOは入会と更新時には4000円の『ゴルフ場予約割引クーポン券』を発行するので、クーポン券を利用すれば、年会費2592円は回収し、お釣りがくる勘定になります。

JGAグリーンクラブ会員の「入会資格」について次のように書かれています。

【1】入会資格
個人に限られるほか、JGA加盟ゴルフ倶楽部や日本パブリックゴルフ協会加盟コース、楽天GORAやゴルフダイジェストオンライン(GDO)などJGAが認めたハンディキャップ査定倶楽部に所属されインデックスを取得されていない方であることを要します。
※JGA加盟ゴルフ倶楽部の会員の方は、必ず所属する倶楽部で、インデックスを取得してください。

上記の記載から分かるように、各ゴルフ場、GORAハンディキャップクラブ、GDOの...続きを読む

Q競技会等で距離計は認められていないは常識なのでしょうか?

ゴルフ会員権の購入を考えています。
で、近さ・設備・手入れ・難易度等全て気に入っていてある候補のゴルフ場を決めているのですが、ひとつだけ「月例等の競技会で距離計(GPS距離計等)の使用を認めていない」ということがあり迷っています。
ゴルフ会員権を購入するのは初めてなので、一般的な感覚でも結構なので、教えてください。通常、他のゴルフ場も月例等の競技会では認められていないのでしょうか?(または、そのような統計ででているようなサイトをご存知ないでしょうか?)
認められないのは常識だよということでしたら、そこは頭を切り替えて購入しますし、いやいや半数くらいは認めてきているよというのが現実であれば他も含めて探しなおそうかと思っておりますので、そのあたりの実情を教えていただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
※私がその点にこだわっているのは、視力がそんなによくなく、しかも左右の視力に差があるので、コンタクト等で補正しても距離感が分かりにくいからです。そもそも使用を認めることが「できる」とルール改正された背景には、不勉強ながら、選手やプレーヤーの「腕」が純粋にスコアにでるのではなく、ベテランのキャディさんか新米さんがつくか(セミプロレベルではそれだけのキャディを雇える経済力があるかどうか)等でスコアに差がつくからで、どの道余裕のあるプロやプレーヤーは事前にキャディがポイント、ポイントで測定器を駆使して計測してはノートに記してあるわけで、それなら競技会当日も認めた方が公平であるし、セミプロでいうと強いプロ(=お金持ちのプロ)とそうでないプロ(=お金に余裕のないプロ)との格差社会を助長しないためだと理解していたのですが、間違いでしょうか?

ゴルフ会員権の購入を考えています。
で、近さ・設備・手入れ・難易度等全て気に入っていてある候補のゴルフ場を決めているのですが、ひとつだけ「月例等の競技会で距離計(GPS距離計等)の使用を認めていない」ということがあり迷っています。
ゴルフ会員権を購入するのは初めてなので、一般的な感覚でも結構なので、教えてください。通常、他のゴルフ場も月例等の競技会では認められていないのでしょうか?(または、そのような統計ででているようなサイトをご存知ないでしょうか?)
認められないのは常...続きを読む

Aベストアンサー

私がメンバーのPGMグループのコースでも競技での距離測定計は認められておりません。ただ、ご質問者の方の本来の目的である会員権の購入という点でコメントをさせていただきます。
少なくともクラブ競技に参加するためには、ハンディキャップの取得が必要ですから、最低でもそのコースで10ラウンドし、スコアカードの提出が必要です。
もしそのコースが過去トーナメントが開催されたようなコースであれば、Simonメモ等、コースの詳細データは市場で入手可能であり、もし市場でなくともメンバーさんの中には手作り情報をお持ちの方が必ずいます。
何が言いたいか、つまり、会員権購入からクラブ競技に参加されるまでには十分時間がありますので、コースーデータに自分で測定した情報等を加えた自分オリジナルのコースマップ作製などの工夫で、距離測定計の機能は十分補えると思いますから、会員権の購入にそのポイントはそれほど重要視しなくても良いのではという点を申し上げたかったのです。
個人的には、交通の便とコースの戦略性(面白さ、飽きないこと)を重要視されることをお勧めします。

Qアベレージスコア87前後の方のベストスコア

ゴルフ暦5年39歳、昨年26ラウンドの平均スコア87のレベルの者ですがベストスコアは81(40・41)でした。ハーフのベストは37でしたが後半49で86・・・。1度は夢の70台と思い練習していますが初の70台が出るときの年間の平均スコアはどのくらいになるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

10年ほど前のある日の事です
85-90でラウンドしていた友人が
あれよあれよと言っているうちに
パターは入りまくり、寄せはカップインしてしまい
という具合で、上がってみたらパープレイというのがありましたね

参考まで

Qゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済

ゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済むのか?

ゴルフスイングで、「グリップはゆるく、手首・腕・肩は力まずにスイングしろ」と、
色々な所で教えられ、頭では嫌というほど分かっているいるのですが、
どうしても、できません。力んでしまうのです。

さらにボールを前にすると、前述の身体の各部位が力むのに加え、
ボールを当てに行くようなスイングになってしまいます。
これも治りません。

ボールがない素振りなどでは、比較的スムーズにスイングできていると思うのですが、
一体どうすれば本当に解決できるのでしょうか?

たまに「よし、だったら力を抜いてスイングしよう。グリップもゆるくしよう。当てにいくのをやめよう」と思いボールを打っても、結果全然飛ばなかったり当たりもダメだったりして、
マイナスの経験しか蓄積されていないので、「やはり力をある程度入れなければダメなんだ・・」と思ってしまうフシもあります。

真剣に悩んでいます。メンタル面なのか技術面なのか・・。
いい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上、アドレスからテークバック部分、トップオブスイングあたりまでボールを「見ている」状態ですからなおさらです。「力を抜け」くらいの意識でちょうどいい力加減になり「やすい」からそう言うということです。動かしたいところの力の抜きすぎは人の欲という観点から行けばほとんどあり得ない話とも言えるんですよ。

では、ゴルフスイングで一番よく動く部分はどこでしょうか?「腕・手」ですよね。フルショットでは180度以上どころか200度以上回転します。そんな動かしたい部分に力を入れるということはバカ重い車軸を軽自動車に入れるようなものです。動きにくいことこの上ないでしょうね。それと同じですよ。ただ、エンジン部分に当たる部位は動きの中で力を作り出す必要がありますから、動いて力が入る結果になります。(足の場合と背中の場合があります。その人の体つきや幼少からの筋肉の使い方による筋肉構造によって最適なスイング方法は異なります)スイングの軸は当然フラフラすればボールはまともに当たりません。
グリップを考えてみましょう。グリップしてクラブの支点となる部分はクラブヘッドから一番遠い部分になりますよね。その方が大きな円を描きやすいし、大きな円をイメージしやすいはずです。だから、左手3本と言うということです。ちなみに自分は左小指しか意識にないですが、小指関節と薬指・中指の関節の連動性が天然でいいようで、左3本では力み過ぎになってしまうからそうしているということです。万人の基本を自分の体を考えてそうなるように方法論をカスタマイズして自分の基準を作っただけの話です。

当てに行くのをやめる...それはいい方法だと思いますよ。その部分だけは継続はした方がいいでしょう。自分はゴルフ始めたての頃、こう考えました。「当てに行って小手先スイングするより、体(全身)を使って空振りする方がよっぽどマシ」って。他のスポーツ経験があり、体を使わなければマトモにボールは飛ばないことを体で体得していたからそう考えられたんですが、その方がいい方向に行きやすいかと思います。大枠を先に作って、上達のたびに段々細かくなる微調整を継続させればいいと考えたということです。その微調整こそが練習でしょう。今でも自分は初心者にはそう言います。但し、微調整前だと激しく下にズレているとクラブを折る可能性もあります。実際自分はクラブ破損に関しては前科2犯です。

技術でもメンタルでもないと思います。まずは探究心を持って考えてみましょうよ。

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング