AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

休職後、会社への復職を拒否されましたがどうすればいいですか?  心身の不調で休職をすすめられ、そのときは体調が戻ったら元の通りに復職できるからといわれました。休職中は疾病手当てで生活しておりました。最近は体調が戻ったので復職したいと申し出ると、今は別の人間が私の仕事をしており、私にできる仕事がない、また、管理職だったのですが、今は私のことを知らない新入社員もたくさんいるし、元の地位(管理職として)ふさわしくないとのことで復職させてくれません。会社のこのような態度は正しいのでしょうか? 私は「元の地位と給料」で復職することができる体調にもどっています。 会社に対してどのように対応すればいいのか、法的根拠などもあわせて教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

確かに会社に無条件に復職させる義務は無かったと思います。



 しかし 本来休職規定そのものが解雇を避けるために必要な措置でもあり 安全配慮義務の履行という側面もあるのですから 病気休業に当たっての復職は 指定医の診断なり何なりを受けた上で現職の就業可能となれば労務の提供という債務履行が可能なのですから すなわち解雇とは行かないはずです。

 ここで問題になるのは 休業期間というものが定められており ある一定の期間を過ぎると自然退職になるケースがあるということです。

また 解雇に関する規定も就業規則で定められているはずです。
長期入院や合理的な会社の事情を勘案して代償措置をとることは会社に安全配慮義務や私的自治が認められている限り違法ではありません。

むしろ 離脱していたブランクを埋めるための助走期間を会社がとってくれたことに感謝して またもとの職務で活躍できるよう体調も含めて確認しながら行うということで 周囲の安心も得てから 現職に復帰するようにもって行くのが 本人にも会社にも自然な流れになると思いますので 給与や条件面で大幅な不利益を被るのであればそれ相応の労働条件などの配慮が(残業無しで80%の勤務時間など)無ければ(例えば 簡単な担当換えや業務分担変更で対応できるのであれば) おかしいが そういった配慮であれば現実的に対応していると感じます。
(疾病手当てではなく 傷病手当だと思います。私傷病と診断されているのですね。であれば解雇制限はないので 歯止めになるのは解雇権濫用法理です。それに復帰後の安全配慮義務。これを怠ると会社が慰謝料を請求される可能性があります。心身の不調の場合復職後もあせらず慎重に行う必要があるとされている。)
従って
元の地位と給料で復職することが出来る体調であることを 証明できなければ会社には対応する必要がありますし合理的な理由を示せれば会社の人事的措置は認められる可能性が高い。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

くわしい解説ありがとうございます。 傷病手当でしたね、すいません。自然な流れということは十分に配慮したいですね。

お礼日時:2009/10/26 15:00

復職を請求する書面をガッツリ残し、以降は会社都合の休業であるとして、休業補償を請求とか。


生活に不十分なら、そちらを根拠に、副業の許可を求めるとか。

労働基準法で、対象になる条文は微妙です。
労働基準監督署は、私たちの税金で活動しますので、法令に違反する具体的、合理的な根拠の無い労使間の紛争には、積極的な介入を行う事は困難です。

通常でアレ名、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労動作支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labo …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。書面でのこすことは大事ですね。休職を勧められたとき復職条件について口約束だけだったのが失敗です。
ちなみに会社には組合はありません。

お礼日時:2009/10/26 15:03

いきなり労働基準監督署に申し立てするのは避けた方がいいと思います。


大手企業など、裏で労働基準監督署とつながりがあったりして、情報が筒抜けになる場合があります。(先日のJR西日本しかり)
会社に労働組合があればそこに相談(管理職の時点で組合から離脱されているかも知れませんが)し、それがダメなら会社に対して内容証明郵便で元の条件で復職出来ないのは約束が違う旨と、約束が守られない場合は残念だが法的手段をとらせてもらう旨を書いてだしてみてはどうでしょう。
いきなりケンカを売ってしまうと、復職した後では非常に居心地が悪くなってしまう可能性が高いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。 内容証明郵便というのはよいアイデアですね。やってみます。

お礼日時:2009/10/26 15:05

はじめまして、よろしく御願い致します。



あなたには、厳しいようですが会社ではもうあなたにかなりの配慮があったと思われます。

雇用の契約は、労使との間で決まります。

以前の健康であった時と違う状況なので、会社としては契約(仕事)がまっとうにできない場合は解雇(降格、減給)は可能だということです。

なので、どのような経過であるか詳細がわからないのですが今の不況で人員が余ってしまい、あなたの仕事のポストもない、遠まわしに退社してくれと言っているのと同じです。

会社には、産業医もいますが会社は慈善事業でないので転職も考えるべきと言われます。

>私は「元の地位と給料」で復職することができる体調にもどっています。

これは、あなたが決めることではありません。上司が判断するのです。

私も同じ状況でしたが、早期退職制度の話しがあり今辞めた方が得ですよと催促され退職しました。理由は、今の事業所がなくなり他県に転移するからです。私は、そこにマンションも購入して通勤できないのもあります。(社員の3割ぐらいは退職しました)パートさんは全員退社です。

私も管理職(係長クラス)でしたが、6ヶ月の長期休暇とうつ病で部下との信頼もなくなりかけていました。

会社(他の従業員)は、長期休暇する人にかなり冷たいのです。
復帰して2年ほどたちましたが、査定など最低ランクで信用を取り戻すことは、かなりの難問です。

ご参考まで。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。遠まわしに退職してほしいといってることははっきりわかります。 ただ、体調がもどったら元の通りにするから休職しなさいといわれたのも事実です。書面では残してないのが残念ですが。 路頭に迷っても仕方ないのかもしれませんね。

お礼日時:2009/10/26 15:08

おはようございます。


労働基準監督署も政権交代して少しは働いてくれるようになったみたいですが、やはり事なかれ主義なところもあるので、地元の信頼のおける個人加盟労働組か、いっそのことお金はかかりますが、弁護士を雇って地方労働委員会に申し立てをするかそれでダメなら裁判ということになるでしょう。(経験からです)
お金がかからないのは、労基署ですが、あまり
力にはなってくれません。別に労働者を救済する役所ではないので。
いやな話ですが、何をするにしても労働者寄りの弁護士がいるのといないのとでは相手の出方が違ってきます。
お体ご自愛くださいね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。個人加盟の組合ですね。検討してみます。労基署は積極的ではないようですね

お礼日時:2009/10/26 15:11

大変ですね。

何年間休職なされていたのですか?
私は、以前(5年前)居た会社の管理職だったのですが、2ヶ月の病欠で地位を失いました。そのときは「こんな会社!・・。」ということで退社してしまいましたが・・。
労働基準監督署にも相談したことがあるのですが、「管理職」は経営側の一員とも考えられ、単純には労働基準法・労働関係調整法などの適用は受けられない「灰色」の部分の立場だそうです。
法的根拠も求めるのであれば、労働基準監督署への相談は勿論ですが、「管理職ユニオン」という団体が活動しているようなので、「管理職ユニオン」で検索すると、関東・関西の連絡先がわかりますので一度ご相談なさってはいかがですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。yotani0425さんもたいへんな思いされたのですね。言われるとおり、管理職というのは微妙な立場ですね。私は1年休職しました。
管理職ユニオン、聞いたことあります。検討してみます。お互いがんばりましょう。

お礼日時:2009/10/26 15:14

こちらが参考になると思いますが、



『2)休職期間が満了してもしても、解雇(又は退職扱い)の前に
それ以外の他の不利益の少ない措置を講じる

 従業員をできるだけ継続雇用するために努力しなければなりません。

 具体的な解雇回避措置として、さきほどの
 (1)病気休職措置をとる
 (2)他の仕事や部署への配転 
 (3)短期の復帰準備期間の提供 
 (4)業務の軽減 
 (5)労働時間の短縮 
 (6)指導教育措置 
 (7)補助者の付置などがあります。

やたらに解雇できないということですが、
 逆に言えばこれらの措置を講じても職場復帰ができないときは
解雇または退職扱いも許されるということでしょうか・・・。』

http://www2.odn.ne.jp/~hag66260/sisyoubyou.htm

法的にどう。。。というのは解釈次第ということになりますが、
裁判での判決例があるように、質問のような例では、
不当な解雇、就業をさせないというような範囲と思われます。

労働者の権利と生活を守るという意味では、会社はその義務を
果たしていませんので、このままでは労働基準監督署に
相談に行かざるを得ない。という旨を会社に申し出てみてはいかがでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。労基署ですね。今度相談にいこうかと思っています。

お礼日時:2009/10/26 15:18

労働基準監督局にお問い合わせください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。労基署に相談するのが基本ですね。

お礼日時:2009/10/26 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む

Qうつ病で休職し,復職を成功された人に聞きたいです。

うつ病により6ヶ月間休職しています。調子もよくなり,1月からリハビリ出社(半日勤務,職務内容調整等)を開始しようと思っていますが,過去2回復職に失敗したこともあり,復職についてとても不安になっています。復職時のポイント,復職後の悩み,解決策等があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめんなさい。

・復職時のポイント
復職を焦らないこと。
薬は医者の指示通り飲むこと。勝手な断薬はNG。今までと違い働くわけだから、むしろ薬は必要。
病院にきちんと通うこと。

今まで例えば残業やノルマのある部署だったなど、鬱の原因が職場環境にあると思われる場合、人事などに配置転換を申し出ること。
定時で帰れて、ノルマのない、バックオフィス的な部署に配置転換されれば、復職しやすいです。
以前の部署に戻るのと違い、周りが休んでいたときの自分を知らないので、あれこれ言われる事もありません。

きちんと寝て、毎日遅刻早退欠勤せず会社に行くこと。
復職後しばらくは仕事最優先だから、プライベートはないに等しいです。
でも、復職したいなら、勤怠を一番に考えること。

出世した同僚など、周りと自分を比べないこと。

・復職後の悩み、解決策
病気のことに触れてきたり、無神経なことを言ってくる人がいる。→家族や医者に悩みを聞いてもらう。

体力、頭の回転がきつい 仕事がはかどらない→徐々に慣れます。

人間関係が一番つらかった→苦しいけどこれも慣れ。自分なりのストレス発散法を身につければ、徐々に耐性がついてきます。  

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめん...続きを読む

Q復職を認めていない社員が出勤してきて困っています

今年の2月16日から半年間の休職に入った社員がいます。
休職事由は「うつ症状」とのことで、診断書も提出されています。
10人に満たない事業所であることから、これまで就業規則をしっかりと
整えずにきており、休職や復職に関する規定もなかったため、
今回この社員が休職するにあたって休職の初期段階で以下のように伝えてあります。

・診断書に「6ヶ月ほどの療養が必要」とあるので、診断書が出た日付の
 一週間ほどあとから休職扱いとする
・復職を希望する際には、復職希望日の一週間前までに、通常の業務が
 できる程度に回復した旨の医師の診断書を提出する
・診断書が提出された場合も、会社が必要と判断した場合、
 会社指定の医師の診断を受けその診断書を提出する
・休職期間が満了しても休職事由が消滅しない場合は自然退職とする

主要な部分はこのような感じで、その他休職期間の通算についてなどを伝えてあります。
それに対して社員からは確認した、承知した、等の連絡がなく、その後
弁護士を通して、「今回のうつ症状は会社の業務に起因するので、症状が
回復するまでは休ませなければならない」という連絡がありました。

それに対しては、「弊社としては業務に起因するものとは考えられないので
6ヶ月以上の休職は認められない」と返答しました。
ちなみに、休職前一年間の間に、残業をした日は3日程度しかなく
時間もすべて30分の残業です。

その後連絡はなかったのですが、先週になって「回復したので医師の診断書を
提出する。6月27日より出勤可能なので対処を願う」との連絡がありました。
それに対して、「会社指定の産業医との面談をおこなってください。それを踏まえて
最終的に会社として復職の可否を判断します」とこちらが返答したところ
「産業医との面談はする必要がないので拒否する」と返答がありました。

メン タル系の病気は外からは分かりづらく、復職後に再発、またはさらに悪化するような
ことがあっては良くないので、会社としても慎重を期して判断したい、また復職後の
安全配慮義務、職場環境配慮義務を実行するためにも産業医からの
アドバイスが会社としても必要であり、そのためにも面談を受けてもらいたいと伝えたところ
「安全配慮などは本人が必要としていないので面談の必要はない」と返答がありました。

まだ、その面談の実施についてどうするか決まっていない段階で
6月27日を迎えたところ当の社員が朝から出勤してきました。

「まだ会社として復職可否について最終的な判断ができていない。
 安全配慮、環境配慮などは必要ないと言われても、会社にはその義務がある。
 そのためには復職を決める前に話し合っておかなければならないことがある。
 それが終わっていない段階では復職を認められないので、
 まだ仕事をしてもらうわけにはいかない。
 早急に可否の判断ができるようにするので、それまで待っていてもらいたい。」

と伝えたところ、社員からは

「医師と弁護士から復職の許可はもらっている。何か疑問、質問、話し合いなどが
 必要であれば弁護士へ連絡してほしい。」

との回答があり、結局はこちらが指示していない仕事を勝手に続け
職場の机から動かず、定時になって帰っていくという状態が
すでに3日ほど続いています。
おそらく、休職の原因になったうつ症状は会社のせいであるという思いが強く
このまま休職を続け自然退職になってはかなわないという思いがあると感じます。

ただ、当然のこととして、周りの社員たちもどのように立ち振る舞えばよいのか
非常に当惑しており、こちらとしてもこの復職を認めていない社員が勝手に居座り
他の社員へ業務上の話などをしているのを、どのように扱えばいいのか分からず
当惑しております。

「こちらが復職を認めていない以上、いくら会社に来てタイムカードを押しても
 出勤した、勤務したという扱いにはならない」とも伝えてありますが
それに返答もせず、頑なに会社へ来て自分の机へ座ることを止めようとしません。

会社としては話し合いをして、要望があればできる範囲で要望を聞き入れようという
思いがあるのに対し、社員、弁護士側は争うことを前提に行動しているとしか思えません。
その中でなにか会社側の落ち度が出てこないか待っているような感じもします。

長くなってしまいましたが、以下の点についてご回答頂ければ助かります。

・診断書があろうとも、最終的に復職の可否を判断する権限は会社にあるのではないか?
 (もちろんその判断が正しいかどうかを判断するのは司法と存じております)
・復職後の安全配慮、職場環境配慮が必要ないというような主張は認められるのか?
・認められないとすれば、そういった配慮義務を実行するための話し合いに
 応じないことに対し、会社はどのような対処が可能か?
・復職を認めていないのに、勝手に出勤し、勝手に机に座って一日を過ごすことに対し
 会社はどのような対処が可能か?

その他、こういった対応は絶対にしてはいけないといったアドバイスなどもあれば
合わせてご教授頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

今年の2月16日から半年間の休職に入った社員がいます。
休職事由は「うつ症状」とのことで、診断書も提出されています。
10人に満たない事業所であることから、これまで就業規則をしっかりと
整えずにきており、休職や復職に関する規定もなかったため、
今回この社員が休職するにあたって休職の初期段階で以下のように伝えてあります。

・診断書に「6ヶ月ほどの療養が必要」とあるので、診断書が出た日付の
 一週間ほどあとから休職扱いとする
・復職を希望する際には、復職希望日の一週間前までに、通常の業務...続きを読む

Aベストアンサー

休職も業務命令で行う場合がありますし、復職の是非や方法などの話し合いも当然業務のうちです。業務命令で構いませんし、それが復職を認めた事にもなりません。
仕事を勝手にしているなら、それを放置する事が復職を認めた事になります。話し合いの努力は継続すべきで、弁護士と、というのであればそれも早急にすべきでしょう。

Q適応障害で休職し、復職にあたり「配置転換の必要がる」との診断書を提出、復帰面談を成功させるための秘訣を教えて下さい

長いタイトルで申し訳ありません。一行で内容を集約したので、長くなりました。

さて、3年前に腰痛で休職したのですが、その後、腰痛(椎間板ヘルニア)の原因が「上司からのパワハラ、同僚からのモラハラ」に起因(病院に行かせない。労災隠し。脅される等)している事に気がつき、1年前から心療内科に通院し始めました。

会社が定める休職期間が10月に満了するので、8月に、復職面談を申し込みましたが、その際、腰痛(椎間板ヘルニア)の診断書(考慮つき復帰可能)と心療内科の診断書(上司・同僚との人間関係による適応障害。復職に際しては配置転換が望ましい)を提出したところ、会社の人事から、「適応障害」に関してはどのような事が職場であったのか話して欲しいといわれました。

それで、会社の人事と本人と家族を交えて、職場での嫌がらせの実態を話したところ、会社の人事から、後日、おきた事柄を書面で纏めて欲しいといわれました。

おきた事柄を書面でまとめたのは、本人ではなく家族(本人の話を聞いてワード文書にまとめた)でしたが、嫌がらせの報告書は全部で数十枚になりました。(嫌がらせの詳細と病院に通った日付・通院記録も調べて記入)

すると、9月に人事から、「本人に不利益にならないようにいたしますので、事実確認のための時間を欲しい」と言われました。
そして、事実確認が長引き、先月で休職期間が終わってしまったのですが、休職満了する前に、人事に問い合わせたところ、「もう少しかかるので、延長する」との回答を頂きました。

延長の話を聞き、暫く(1ヶ月以上)かかるものと思っていたところ、昨日突然、「来週面談します。面談に際しては規則ではないのですが、家族の同行はやめて下さい。産業医に家族の同行なしでは、復帰できない人と思われないためです。」と、連絡があり、動揺しています。

とりあえず「解りました。では、来週の面談には一人でうかがいます。」と答えましたが、会社側の意図がわからず、困惑しています。
また、復職面談には、職場のパワハラ上司も参加すると人事から聞きました。

会社は大手企業ですが、労災隠し、パワハラ・いじめ・えこひいきは、日常茶飯事に起きており、人事も黙認?治めきれない?状態です。
ですが、本人は、家族を養っていかなければならない立場であり、仮に配置転換が出来なかったとしても、復職は必須です。

そこで、復職面談にさいして、「言ってはいけない事」「してはならないこと」「話したほうが良いこと」「やっておいたほうが良いこと」など、復職面談を成功させる秘訣を教えて下さい。

また、産業医が復職を認めなかった場合の対処法も教えて下さい。

長いタイトルで申し訳ありません。一行で内容を集約したので、長くなりました。

さて、3年前に腰痛で休職したのですが、その後、腰痛(椎間板ヘルニア)の原因が「上司からのパワハラ、同僚からのモラハラ」に起因(病院に行かせない。労災隠し。脅される等)している事に気がつき、1年前から心療内科に通院し始めました。

会社が定める休職期間が10月に満了するので、8月に、復職面談を申し込みましたが、その際、腰痛(椎間板ヘルニア)の診断書(考慮つき復帰可能)と心療内科の診断書(上司・同僚...続きを読む

Aベストアンサー

お困りのご様子、お察しいたします。  
私も職場の激務(月平均残業100時間超)が原因で、6月下旬から「抑鬱状態、適応障害、パニック障害」と診断され長期休暇中です。当初「3ヶ月」で復職の予定でしたが、結局もう2ヶ月延びてしまい、12月には復帰する予定で治療に専念しています。私の場合は、「適応障害」の原因が、現在の職場のハードさから来る疲労、不眠、上司の非常な厳しさ、そして自分のコミニュケーション能力の不足というのが明らかでしたので、主治医から「復帰には異動が必要」と診断書に記載され、上司や産業医との面談を粘り強く続けました。私は、公務員なので年度途中の異動は、定足数の決まりがあり、民間よりも困難で、最初は「前例がない」と言われ、そのたびに不眠、食欲不振の症状が悪化し、休暇延期の診断書を提出しました。適応障害に関しての対応方法は、未だ十分とは言えず、「異動」が単なる我が儘のように捉えられている部分もあります。だから、主治医から、直接、上司や人事課に医学的に説明をしてもらい、復帰のための措置を図るよう要請してもらいました。異動が叶うかどうかの結論はまだですが、上司からも「降格もあり得る」というようなことも言われましたが、「健康で働く」事を私は選択しました。「適応障害」は病気なのですから、きちんとした対応を雇用側が図るよう、主治医に直接説明してもらうなどされてはいかがでしょうか。私は、娘が成人するまで、養育費を払っていかなければならないので、簡単に職を変えることは出来ませんでした。他人からどんな目で見られようと、きちんと働いていけるように、自分が「前例」となるように粘り強く訴えていこうと思っています。
あまり参考にならなかったかもしれませんが、応援しています。

お困りのご様子、お察しいたします。  
私も職場の激務(月平均残業100時間超)が原因で、6月下旬から「抑鬱状態、適応障害、パニック障害」と診断され長期休暇中です。当初「3ヶ月」で復職の予定でしたが、結局もう2ヶ月延びてしまい、12月には復帰する予定で治療に専念しています。私の場合は、「適応障害」の原因が、現在の職場のハードさから来る疲労、不眠、上司の非常な厳しさ、そして自分のコミニュケーション能力の不足というのが明らかでしたので、主治医から「復帰には異動が必要」と診断書...続きを読む

Q休職後、転職した方へ質問です。

休職したあとに復職(復帰)してから転職、または休職したあとに復帰しないまま退職して転職した方に教えていただきたいことがあります。
どちらの共通点として、休職したことを転職先に伝えずに転職した方でお願いします。

転職したあと、転職先に休職はばれましたか?ばれませんでしたか?(ばれるとしたら源泉徴収だと思います)

ばれなかった人であれば、何も会社から質問がなかったのでしょうか?
ばれた人であれば、その後どうなったのか教えていただけると助かります。

知恵袋では意外と休職経験者で転職した人のその後の話がないので。今、このことで色々と悩んでおり、休職経験者で転職に成功された経験談などを参考にさせていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

転職組では、無いですが人事部に居るものの意見として聞いて下さい。
まず、休職(有給の範囲を含まず)は、離職票に毎月の給料を書くところがあり、例えば休職前は
給料が20万円あったのに休職月は10万、5万、0円とか記載されるので解ってしまいます。
その場合の対応としては、「仕事を探すので退職したいと言ったが、決まらなかったら困るので休職にする」
とか言えば、「前の会社もあなたを評価していたのか」と逆に好印象を持たれます。
離職票を提出しなくていい会社もありますから。
でも、言い方は、悪いけど嘘を憑いて入ってもクビにはなりません。欠員補充のために中途を募集するので
人間性に問題なく、仕事を普通にしていれば、会社にばれても何もいいません。
但し、学歴詐称は、クビになる可能性はあります。企業としてもその人の学力、大学なら商学部をでていれば
経理課に配属させようと考えるので。休職の有無は、余り問題にしないです。

Q会社側が強制的に産業医と面談をさせようとしてきます

4月から部署が変わり、20年ほど勤務している仕事で初めて鬱状態になってしまいました。
理由は色々あるんですが好き嫌いの激しい上司に嫌われてしまったことが一番の原因です。
私は元々、人づきあいがあまり上手ではなく気がついたら修復できない状態になっていました。

・ご飯は食えない
・寝れない
・寝れても夜中に目を覚ましてまた寝れなくなる
・人と目が合わせられない・・・等など

結果、近くの心療内科から診断書がでて少し仕事を休ませてもらったのですが・・・
そこからが大変でした

上司からは最初、もしよければ産業医と面談してもらいたい。そのためには上司である自分が主治医に会わせてもらわないといけないと言うのです(あくまでも私の任意という言い方)

しかし色々調べていくうちに私共の会社の産業医は会社とグルということがわかってきました。
(主治医も自分の意見は少しも聞き入れてもらえず産業医の意見ばかり反映されていたと言うのです。)
怖くなってきた私はよくわからないうちに判断はできないと上司に断ったのですがその途端態度が豹変し、先日みたいに下からではなく脅すような低い声で「では、産業医に面談に行きましょう。あなたにはその義務がある」と

その態度で気づきました。これは行ってはやばいと!
産業医に行ったらもう最後、職場に戻れなくなるんじゃないかと不安でいっぱいです。(復職にはその上司の意見も加味されるようです。)
近くの支店の同僚にも鬱の人は多くいますがそんな話は聞いたことがないと反論しても彼らは彼らだ、の一点張りなのです
通院しながら仕事に来てもいけないのかと聞いてもそれは産業医が決めることだ言われ
もう仕事には支障がなく快方に向かっていると言っても聞き入れてもらえず・・

今度、会社の規定に面談は強制なのか確認しようとは思っています(立場が悪くなるのはわかってますが・・・)
このことで1日中頭がいっぱいでまた体調がわるくなってきました
アドバイスよろしくお願いします

4月から部署が変わり、20年ほど勤務している仕事で初めて鬱状態になってしまいました。
理由は色々あるんですが好き嫌いの激しい上司に嫌われてしまったことが一番の原因です。
私は元々、人づきあいがあまり上手ではなく気がついたら修復できない状態になっていました。

・ご飯は食えない
・寝れない
・寝れても夜中に目を覚ましてまた寝れなくなる
・人と目が合わせられない・・・等など

結果、近くの心療内科から診断書がでて少し仕事を休ませてもらったのですが・・・
そこからが大変でした

上司からは...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

会社側が強制的に産業医と面談をさせようとしてきます

4月から心療内科の診断で仕事を休む事で改善をしている
様に感じるまでになられて良かったですね。

会社は、産業医の診断を職権で受けさせる事は出来ます。が
1年半の治療期間(休職)終盤産業医の受診がされます。
病の改善が進みまして主治医が寛解(改善の事で完治とは
違います)の診断をして、職場への復帰が可能か
どうかの判断する時、と理解しておいてください。

上司からの「もしよければ産業医と面談してもらいたい。」
との要求が来たけど、と診断書を書いた心療内科医
に聞きましょう。(質問者さんの回復度は主治医と2人の
感触で決まります)が、「もし宜しければ…面談してもらいたい」
の言葉は、強制では無いと言って居ます。(主治医の診断を
信用できない?のか⇒2人医師の意見が違ったら産業医の意見を
とるのか?など質問をしてみたいところですが、しかし、
この会話が在ると言う事は落ち着いた治療がされて居ない
と主治医は判断するはずです。
上司は医療に関する判断を出来まませんので、丁度イイ機会です
主治医に会わせて、上司との関係悪化が病の元であると
担当医師から言ってもらいましょう。
上司の指示命令時の言葉使い方から、職場の雰囲気などを
点検してもらうのです。
「あくまでも質問者さんの任意という言い方」からして苦しむ
質問者さんの病は理解されて居ませんし、この様な状態では
治らないと思います。

色々調べられたのですね、確かに産業医は何処の企業でも会社寄り
ですが、 怖がっていますと病に影響します。
>もう仕事には支障がなく快方に向かっていると言っても
聞き入れてもらえず・・

質問者さん自身が判断する事が難しいのでヤマイなのです、
ですから主治医が居ます。
会社の事が、上司の言葉が無い環境が一番求められています。
主治医が、主治医がで、かわしましょう。

アドバイスとしては、会社の就業規則の写しが欲しい所ですね、
(治療期間が3年になって居るなどの可能性が在ります)
好んで病になった訳では有りません、健康保険はその間の
収入も補償してくれます。ゆっくり、焦らず、明日を気にせず
眠れなければ起きて本を読む事などで体調を元に戻してください。

こんにちは。

会社側が強制的に産業医と面談をさせようとしてきます

4月から心療内科の診断で仕事を休む事で改善をしている
様に感じるまでになられて良かったですね。

会社は、産業医の診断を職権で受けさせる事は出来ます。が
1年半の治療期間(休職)終盤産業医の受診がされます。
病の改善が進みまして主治医が寛解(改善の事で完治とは
違います)の診断をして、職場への復帰が可能か
どうかの判断する時、と理解しておいてください。

上司からの「もしよければ産業医と面談してもらいたい。」
との...続きを読む

Q休職期間中に解雇されることはありますか?

はじめまして。
30代の男性です。

現在の会社に転職後、半年でうつ病を発症させてしまい
何とか通院しながらその後半年間、働いておりましたが
耐えきれずに今年9月から休職となってしまいました。

先日、人事から会社への呼び出しを受け
現状報告をして欲しいということで会社に足を運びましたが
話し合いのなかで退職勧告をされてしまいました。
あまりにも突然なので、「考えさせてください」とその場は
切り抜けましたが、不安でたまりません。

まだまだ病状は復職できる状態になく、
主治医からも診断書をいただいたので休職延長を申し出る予定ですが
その際に、休職延長を認められずに解雇を言い渡されるような
ことはあるのでしょうか?
ちなみに就業規則上では、最長1年6ヶ月まで休職可能となっております。

参考までに今の会社は有名企業の子会社でメンタルヘルスには
ある程度理解のある職場であると聞いてましたが。。。

何とぞ、ご教授のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

休職が労働規約の範囲以上の長さになることは、まずありえないでしょう。その間は社会保険料などの納付をしているので会社としては負担ではありますが、当然給与はでませんし、それが労働契約として会社と労働者間で結ばれた契約事項です。

逆にいえば、休職の最長期間まで在職する権利は残っています。途中での解雇であれば、従業者の自己都合ではなく、会社都合での解雇であるので、相応の経済的対価を渡す必要が出るとともに、再就職までの失業手当の給付期間が長めになります。

ハローワーク・ガイド|失業手当は個人差あり
http://www.hello-guide.com/2/13/

また、うつ病発症の原因が労働環境にある場合には、労災認定がなされる可能性が残っています。勤務期間の労働時間の記録(作業メールやファイルの時刻などで立証可能)をもって、休職の妥当性や解雇撤回の請求などの訴訟を起こすことも可能です。

精神障害等の労災認定について
http://www.shiga-roudou.go.jp/hosyou/11.html

そのため、会社は労災扱いにはしたがらず、自己退職に導こうという傾向にあります。その点は、ノーはノーとはっきり表明していくことが重要です。

休職が労働規約の範囲以上の長さになることは、まずありえないでしょう。その間は社会保険料などの納付をしているので会社としては負担ではありますが、当然給与はでませんし、それが労働契約として会社と労働者間で結ばれた契約事項です。

逆にいえば、休職の最長期間まで在職する権利は残っています。途中での解雇であれば、従業者の自己都合ではなく、会社都合での解雇であるので、相応の経済的対価を渡す必要が出るとともに、再就職までの失業手当の給付期間が長めになります。

ハローワーク・ガイド|...続きを読む

Q 産業医に『あなたの考え方はあまい』といわれました。

 産業医に『あなたの考え方はあまい』といわれました。
 3月下旬に以前苦手としていた職場への異動の内示がありそれ以降、今までに感じたことがないゆううつな状態、体重の減少、寝つきはよくても朝4時に目が覚める等、何かおかしいと思い、産業医(心療内科の医師)に相談しました。

 まずは、症状から診療内科を勧められ、産業医とは別の心療内科を受診しました。
 受診時には、上記に書いた今の症状、苦手としている職場への異動のこと、以前いた職場で自分の担当工事現場で赤ちゃんがいる若い作業員の死亡事故があったこと等を話しました。そこでは適応障害と診断され、元の環境に戻すことが優先、環境が戻れば半年以内には普段どおりに戻れる、放置すればこの先うつになる危険性がないとはいえない、あなたから人事の方に異動の相談を持ちかけるようにしてほしい、気分転換や前向きに考えるような努力ができる状態がでてきたら努力してください、薬はどうしても耐えられない、眠れないなどあなたがどうしてもほしいならだしますが、そうでなければ勧めませんといわれました。
 それからは、がんばって早めに起きて30分散歩、仕事においてもこのままではだめだと自分に言い聞かせ、少しずつゆううつな状態は改善されました。そして、心の準備ができたら人事に異動相談をしようとも思いました。しかし、根底には無理だという気持ちが強いのか4時に目が覚めるのは続いていますが。

 2週間後、産業医と面談がありました。受診時の診断内容と結果を話したところ、私には人事権はないからとか、健康上問題なさそうだし、薬は使いたくないのに異動はしたいというのは、私(産業医)曰く世間一般から言えば『あなたの考え方はあまい』といわれました。せっかく心療内科受診時にいわれたことから、散歩による気分転換してからの出勤、仕事への前向きな努力をしてきたのに、産業医の心無い言葉に再びどん底に落とされ、人事異動の相談もしない方がいいのかと悩んでしまいました。それでも、どうしてこんなに苦しんでいるのにあんな無神経な言葉がでてくるのだろうと許せなくなり、休み明けの朝にはどうしても耐えられなくなり休職を考えるようになってしまったため心療内科を再び受診しました。
 そこでは、価値観の違いで、私はあまいと思いません、薬は不安を和らげるために使うだけ、診断書はいつでもだします、まずは環境を戻すことが優先であり、人事に異動の相談をするのは1つの手段であり、昇進等、今後のことも含めて納得されているならいうべきでしょうとのことでした。産業医の言葉とは全く逆の言葉ばかりがでてきて、産業医に対する不信感が増すばかりです。立場が違うとはいえ、私の体を一番に考えてくれる診療内科医、人の体のことをなんとも思ってない産業医、産業医の存在が理解できません。

 ちなみにですが、今までの経過はすべて箇条書きですが、書き出してあります。それを元に人事に相談すべきでしょうか。今度5月の中旬に産業医との面談があります。正直会いたくありません、しかし面談は避けられないのでしょうか。今では、自分自身どうしていいか分からなくなってしまっているのが現状で、アドバイスいただければと思っています。長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 産業医に『あなたの考え方はあまい』といわれました。
 3月下旬に以前苦手としていた職場への異動の内示がありそれ以降、今までに感じたことがないゆううつな状態、体重の減少、寝つきはよくても朝4時に目が覚める等、何かおかしいと思い、産業医(心療内科の医師)に相談しました。

 まずは、症状から診療内科を勧められ、産業医とは別の心療内科を受診しました。
 受診時には、上記に書いた今の症状、苦手としている職場への異動のこと、以前いた職場で自分の担当工事現場で赤ちゃんがいる若い作業員の死亡...続きを読む

Aベストアンサー

私は色々な産業医を知っていますが、このような産業医が居るのを聞いたのは初めてです、驚きましたね。<薬は使いたくないのに異動はしたい>という意味はよく分かりませんが。
<私には人事権はない>そうでしょうが、産業医としては人事に対してアドバイス出来るはずですから、これも責任逃れかもしれません。

年齢や地位が分かりませんが、苦手としているような職場に異動させられた背景が何かあるのでしょうか?普通であれば労働組合や上司に調整を依頼することも出来たと思うのですが?
下手をすると異動がいやで言っているのではないかと、受け取られかねませんから、注意が必要です。

あなたの会社には「メンタヘルスホットライン」が無いのでしょうか?最近はメンタルヘルスを重要視し、人事や部署の上司から独立した対応部署を持つようになってきているのですがね。
パワハラで精神疾患になった場合は、本人でなくても労働基準監督署に訴えることが出来るように法律も改正されていますので、会社側も慎重に扱うようになってきています。

私は医者の説明に納得できないとか、直らないと言う時は、必ずセコンドオピニオンを勧め、自分もそうしてきました。

あなたが別の心療内科医を受診したことは、正解だと思いますが、人事に相談する事でどうなるかは、社内の雰囲気が分かりませんので残念ながらコメントできません。もし、ほっとラインの無い会社ですと、そこまで人事が考えていないと言うことでしょうから。

しかし、このまま苦痛な仕事を続けて更に悪化させない、と言うことを優先しますと、心療内科医の診断書とともに人事に相談して、自分の健康を優先したが故に損をすることがあっても、それはそれで仕方がないと思った方がよいのでは無いかと思います。

出来れば同様に人事に相談したケースがどうなったか?誰かから情報を貰えると作戦も考えやすいのですがね。

私は色々な産業医を知っていますが、このような産業医が居るのを聞いたのは初めてです、驚きましたね。<薬は使いたくないのに異動はしたい>という意味はよく分かりませんが。
<私には人事権はない>そうでしょうが、産業医としては人事に対してアドバイス出来るはずですから、これも責任逃れかもしれません。

年齢や地位が分かりませんが、苦手としているような職場に異動させられた背景が何かあるのでしょうか?普通であれば労働組合や上司に調整を依頼することも出来たと思うのですが?
下手をすると異...続きを読む

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q仕事の休職を考えています。

はじめまして、二十代会社員です。
現在仕事の休職を考えておりますので、それについて質問させてください。

ここ数カ月、仕事上のストレス(業務多忙、直属の上司からの嫌がらせ等が原因です)で
心身ともに不調が続いています。

会社のことを考えると食事が喉を通らなくなり、体重が一気に落ちました。
夜は眠れますが、仕事の夢を見て夜中や早朝に目が覚めてしまいます。
また頭痛や胃痛、発熱があり、以前は耐えて出社していた程度の体調不良でも
気持ちが折れてしまい、突発で会社を休むことが増えてしまいました。

これまで真面目に仕事に取り組んできた自分にそんな怠け癖がついてしまったことに
酷い罪悪感を覚え、休んでも気が休まらず、ずっと翌日のことばかり考えてしまいます。

このままでは本当に精神的にどうかなってしまうと判断し、先日に退職を申し出ましたが、
もうちょっと考えて見て欲しいと言われ、現在答えを保留中の状態です。
しかし仕事をしていると動機や吐き気、冷や汗が止まらず、
続けられる気がしないのも事実です。

ところが友人に相談したところ、ちょっと休職してからじっくり考えてみても
遅くはないんじゃないかとアドバイスをされました。
視界が狭くなり今すぐにでも辞めたいと思っていたのですが、
休職という猶予があることは確かに魅力的な提案のように思えます。
(次の職が見つかるかという心配も当然ありますので……)

自分でいろいろ調べたところ、休職するには医師の診断書がいるとのことが分かりましたが、
自分の場合体には異常はなく(頭痛や胃炎も薬を飲んだらひとまずは治るので)
だとしたら心療内科に行くべきなのか、と悩んでいるところです。

ただ自分が鬱というほど酷い症状ではなく(休日や上司と関わらないときは普通でいられる)
休職が出来るような診断がでるか分かりません。
嫌なことがあって憂鬱になるのは誰にでもあることですし、それが病気なのかと言われると
ただの甘えなのではないか、という気もしてくるので……。
心療内科というと物々しくて行くのに勇気がいるのも躊躇う要因になっています。

長くなってしまいましたが、質問させていただきたい内容としては、

・心療内科ってどのような診断をするのでしょうか? 事前に体には異常がないことを検査しないと精神面による休職の診断はいただけないのでしょうか?
・診断書はその日にもらえるんでしょうか?(何度も通院が必要になるとその間の出社が辛い)
・仮に診断書がもらえたとして、すぐに休職させてもらえるのでしょうか? 引き継ぎなしで突然休職するのは非常識でしょうか?
・こういう精神状態だと鬱という診断になってしまうことが多いのでしょうか?(鬱という診断がつくことに抵抗がないかと言えば嘘になる。自分でもどうしたいのかよく分かりませんが……)

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
また心療内科で診断を受けて休職した方で体験談等あれば添えていただけると有り難いです。
長文失礼致しました。

はじめまして、二十代会社員です。
現在仕事の休職を考えておりますので、それについて質問させてください。

ここ数カ月、仕事上のストレス(業務多忙、直属の上司からの嫌がらせ等が原因です)で
心身ともに不調が続いています。

会社のことを考えると食事が喉を通らなくなり、体重が一気に落ちました。
夜は眠れますが、仕事の夢を見て夜中や早朝に目が覚めてしまいます。
また頭痛や胃痛、発熱があり、以前は耐えて出社していた程度の体調不良でも
気持ちが折れてしまい、突発で会社を休むことが増えてしまい...続きを読む

Aベストアンサー

自律神経失調症の経験し、うつ病で休職経験のあるものとして、回答させていただきます。

ご質問順にお答えします。

まず、心療内科や精神科の診察を受けるのには、何のハードルもありません(内科的事前診断は不要です)。私の場合には精神科で診察を受けましたが、診察では、まず今の精神的・肉体的な状況を聞かれます。質問文にある内容をすべてお話すればいいと思います。その他、家族構成や生い立ちも聞かれるかもしれません。

次に診断書の件ですが、ご質問の病状から見て、初回の診断で自律神経失調症あるいはうつ病と診断されると思います。診断書の発行は病院ごとに違うかもしれませんが、1週間程度かかる場合もあります。

すぐ休職させてもらえるか?については基本的に健康上の理由であるため、会社側が休職を拒む理由はありませんから、可能だともいます。私の場合は、有休分の病欠後、休職扱いとしていただきました。診断書は病欠の間に郵送して、あとの手続きは会社側でしていただきました。

引継ぎの件は、お仕事の内容にもよるでしょうが、あなたの代わりはどなたかが務めるというのが会社の本質ですから問題ないと思います。常識・非常識を考える必要はありません。
私の場合は、自分の代わりはいない特殊な業務をしていましたが、突然の休職に対しても何とか対応したようです(なんとでもなります)。

「うつ病」に対する抵抗もお強いようですが、うつ病は今の時代広く受け入れられている病気であり、社会的にはそれほど問題のあるものではありません。(抵抗があるのは自分だけだと思っても過言ではありません。)診断書にはご自身への抵抗も考慮して「うつ病」ではなく「うつ状態」と記載されると思いますが、ご心配でしたら医師にお願いしてください。


以上が個別の質問に対する回答ですが、私の経験や私の主治医の言葉を借りて、少しお話します。

「これまで真面目に仕事に取り組んできた自分にそんな怠け癖がついてしまったことに
酷い罪悪感を覚え、休んでも気が休まらず、ずっと翌日のことばかり考えてしまいます。」

とありますが、うつ病にかかるひとは、基本的に真面目で頭のイイ(自分を客観視できるという意味で)人だそうです。私もそれに当てはまり、休むことへの罪悪感は拭えませんでした。
でもやっぱり会社より自分の方が大事です。休職されることをご検討されてはいかがでしょうか?給与の6割程度だったと思いますが、雇用保険からの収入も担保されます。

とにかく、一度、心療内科か精神科の診察を受けてください。いま自分の抱えているストレスや不安を第三者に吐き出すというだけでも意味はあります。

ただし、医師と患者には相性というのがありますから、診断書を貰った後、相性がわるいと思えば他の病院の診察を受けてもいいでしょう。2回目以降の診察は主にカウンセリングや投薬治療ですが、これも十分な時間をとってくれる病院(1人5分とかいう制限のないところ)をおすすめします。
私も通院中ですが、2分で終わる時もあれば30分も話をする時もあります。

うつ状態から脱却するためには自分の中の価値観の転換が必要になります。自分が信頼できるとお感じになるお医者さんを探されることも必要かと思います。

私は現在は、パートタイムでの復職をしましたが、会社のEAP制度(従業員支援プログラムEmployee Assistance Program)というのを利用して、月1~2回のカウンセリングも受けています。あなたのお勤め先ではこの制度が導入されているかどうかはわかりませんが、それくらい社会的に認知されている病気ですので、ご自分でハードルを高めず、まずは気軽に診察を受けてみてください。

自律神経失調症の経験し、うつ病で休職経験のあるものとして、回答させていただきます。

ご質問順にお答えします。

まず、心療内科や精神科の診察を受けるのには、何のハードルもありません(内科的事前診断は不要です)。私の場合には精神科で診察を受けましたが、診察では、まず今の精神的・肉体的な状況を聞かれます。質問文にある内容をすべてお話すればいいと思います。その他、家族構成や生い立ちも聞かれるかもしれません。

次に診断書の件ですが、ご質問の病状から見て、初回の診断で自律神経失調症あ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング