出産前後の痔にはご注意!

最近、テレビをつけると画面の電気がつかないで声だけが出る時があります。
何回か電源をオン、オフを繰り返すとつくようになります。
何だか朝一番につけた時にそういう現象になり、一度つくと、消えることはありませんし、オフにしてまたオンにしても大丈夫です。
(しばらくオフの状態からオンにしたら出るような。。。?現象です)
これってブラウン管の寿命でしょうか?(いずれにしても、もう長くもたない現象なの?)
テレビは36インチ、ソニー、7年目です。
詳しい方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ブラウン管の寿命ではないように思います。


ヒーター回路の半田付けが割れているだけかも知れませんし…気温の低い朝一になりやすいということからコンデンサの液漏れが起きてるかもしれません。メーカーのサービスマンに見てもらってはどうでしょうか。1万5千円から2万円程度で直る可能性が高いです。最悪寿命と言われても出張判定料で5千円ぐらいです。
ちなみにブラウン管の寿命の目安は色が滲む(特に赤)、映像全体に色が付く、電源を入れるとバチバチ放電音がする、などです。
    • good
    • 0

多分ブラウン管では無いでしょう。

ブラウン管の外側の回路、いろいろ有ります。高圧回路のリークも考えられます。ヒーター回路の接触不良、カソード回路、グリッド回路様々です。
    • good
    • 0

うちのブラウン管テレビは十年くらいで画面が暗くなってしまい、何かが動いてるのがわかる程度しか見えなくなりました。



修理代+将来の地上デジタル対策の費用を考えると、コスト的によろしくないので、もうデジタル対応の薄型テレビに買い換えましょう。

ちなみに「ソニータイマー」とは保証期間が切れる頃にちょうど良く故障してしまうことから生まれた言葉なので、7年も経ってればちっとも「タイマー」じゃないですw
    • good
    • 0

ブラウン管の寿命は画面が明るくならなくなります。

通常使用なら10年程度は視られます。
時々、画面が出なくなり、スイッチのON・OFFで画面が出るなら、映像回路に原因があるようです。
映像回路の部品が半断線状態になると、このような現象が出ます。
ある日、突然に画像が出なくなる恐れがあります。
勿論、修理可能ですが近年の修理は回路の基盤単位で交換が多いので修理代は高額になると思います。
    • good
    • 0

寿命であるとは思います。


(もしかすると・・・いわゆる「ソニータイマー」?)

修理はできるかもしれません。

7年前の36インチというとワイドテレビ 重いですよね。
↓か、この前ですね。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200303/ …

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200208/ …

修理相談窓口です
http://www.sony.jp/support/repair.html

故障診断
https://service.sony.jp/SonyDrive/main/SprSDSony …

部品保有期限  最低8年 最低ですからそれ以上あることはあります。
http://www.sony.jp/products/Consumer/Notes.html

出張修理なので、出張費が15000円程度 それ以外に修理費はかかると思います。
なんとも言えませんが、2~3万円(内容によります。)

デジタル対応だとすれば・・・悔しいですね。
    • good
    • 0

7年前にブラウン管で36インチとは 何とも微妙な時期に買ってしまったものですね。


ブラウン管よりもフライバックトランスなどの高圧部の故障を疑いますが、いずれにしても素人修理はできませんので(感電死がオチです)メーカー修理に出すか、この機に液晶に買い換えましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング