マンガでよめる痔のこと・薬のこと

1年前に「老犬にしてあげられること」という質問をしました。 その後、うれしいことにまだ生きていてくれています。 16歳4ヶ月になりました。柴のオスです。
しかし、年には勝てず、後ろ足がかなり弱ってきて、2日前からは自分の力で立ち上がることができなくなりました。一旦、横になると立てないため、いらだって鳴きます。 昼夜、おかまいなしです。昨夜はほとんど一時間おきに鳴いて、私はそのたびに抱き起こして体勢を変えてやりました。 ほとんど寝られません。 さすがに午前4時の時は怒鳴ってしまいました。でも、すぐその後で泣きながらワンコに謝りました。
ワンコが口がきけたら、何て言うのだろう。「お母さん、僕は16年間しあわせだったよ。ありがとう。でも、もう楽になりたいよ。」と言うのでしょうか。それとも、「迷惑かけてごめんね。でも、もう少しお母さんと暮らしたい。」と言うのでしょうか。
主人は「もう、安楽死させたら。」といいますが、私は反対です。食欲はあるし、おしりを支えてあげれば、庭の散歩も少しですができます。もし、安楽死させたら、私は一生後悔するような気がします。
9月に病院(定期健診)に行った時もお医者様はなにも言いませんでした。近いうちにVet.に電話してみますが、経験者の方やみなさんのご意見がきけたら、と思い投稿しました。
ちなみに、私には子供がいなくてわんこが命です。 現在アメリカに住んでいますが、10年前に日本からつれてきました。
どうしてあげることがこの子にとって幸せなのでしょうか。
これを書いている今も涙が止まりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私はついこの間、老犬(雑種)を看取りました。

16歳になる手前で、寝たきりでもなく、痴呆でもなく、まだまだ生きててくれると思っていたのですが…。腹水がたまりだしてから1ヶ月ほどで亡くなりました。

きっと質問者さんのワンちゃんは「幸せ~♪」と言っていると思いますよ。犬にとっての幸せはずっと飼い主と一緒にいられることだと私は思っています。なので、最後の時までそばにいてあげてください。
大変かもしれませんが、後悔のないように。

この回答への補足

もう、お礼を書く欄がなくなってしまいましたので、補足の欄をおかりします。
病院の担当医に相談しました。「まだまだ、安楽死させるような状態ではありません。でも、鳴いて大変なら飼い主さんの安眠のため。」といって新しい薬を処方してくれました。
これがよく効くのです。 でも、もうろうとしているようなのでかなり強い薬だと思います。 ですから、鳴いて仕方がない夜だけ飲ませて、あとは今までどおり寝返りをさせています。

この場をお借りして、回答してくださった皆さんに心からお礼を申し上げます。 見ず知らずの方々にこんなに励ましていただいて・・・残された時間を大切に、これからも頑張ります。

ポイントは付けることができません。 どなたも一生懸命に書いてくださったので。

補足日時:2009/11/17 04:39
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まだまだお辛い日々をすごしていらっしゃると思います。 私の知り合いのワンコも腹水がたまって亡くなりました。

お医者さんの話ではうちの子は目はほとんど見えていないそうです。(白内障です) 耳はどうかわかりませんが、名前を呼んだりなでてあげると幸せそうな顔をしているのでできるだけ名前を呼んであげています。

私は仕事をしてるので、家に帰ったときは真っ先にワンコのところに行きます。そして、おなかが上下しているのを確認してほっとします。一番悲しいのは私が居ないときに天国に行ってしまうことです。 でも、きっと、「その時」がきても私を待っていてくれると信じています。
私にとって、あの子がかけがえのない存在であるように、あの子にとって私(お母さん)はかけがえのない存在だと思いますから。

残念なことに、主人はあまり協力的ではありません・・・・・。

お礼日時:2009/11/03 03:55

前回の質問を覚えています。


確か雑誌の表紙?になったワンちゃんですよね。
(違っていたらごめんなさい)

私も犬を飼っています。
子供がいないので、本当に宝物のように思っています。

質問者様のワンちゃんは16年間本当に本当に幸せだったと
思います。
私からアドバイスできることなど何もないですが、
御自身のお体にも気をつけて、
残されたワンちゃんとの日々を大切にすごしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1年以上前の質問を覚えていてくださったんですね。
そうです。ウチの子はモデル犬でした。 もし、図書館にバックナンバーがあれば、「ワンダーブック」(子供用の月刊誌)1994年4月号を見てください。8ページにわたって、柴犬の子犬とウサギさんの写真があります。これが、私のワンコです。 その後、この写真を撮った動物写真事務所が世界中の「The Cutest Things in the World ”動物のこども”」の写真集(これはサイトです)にうちの子を掲載しました。 バンクーバーに住む、主人の妹がサイトで発見して我が家で大騒ぎになりました。”うちの子がサイトに出てる”って。

立ちたいのに立てなくて泣いているとき、抱いてあげると本当に安心したような顔をして、時には抱かれたまま眠っています。私は「本当に16年間も一緒にいてくれてありがとうね。」と言って涙を流すだけです。
次に投稿するときは「ペットロス症候群」になっているかもしれませんが、また、読んでくださいね。

本当にワンコは宝物です。残された日々を大切にします。ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/03 03:21

日本人は不思議な民族です。


親は介護施設や病院に預けて、
医者の手を借りて苦痛を取り除き最期を迎えるのに
飼い犬にだけは苦しみを伴う自然死を望みます。

どうやら私は質問文を読み違えたようです。
大変失礼致しました。

貴方は介護の疲れや辛さを吐き出して慰められたかっただけで
最期については決めていらしたようですね。

>最期の時まで、私はできるだけのことをしてあげようと思います。

この想いを忘れないことです。
この想いはやがて愛犬を見送った後
貴方の杖となることでしょう。

15年以上慈しみ育てた愛犬を
誰も好んで死なせたい飼い主はいません。
安楽死は飼い主が楽になりたいためと評する人がいますが
自らを葬る行為を選択するのは
断腸の思い以外何物でもないでしょう。
長生きすることと生きる屍として生き永らえることは違うのです。

人間的な都合のいい解釈には常に疑問が生じます。
「幸せだったよ。ありがとう」
「もう楽になりたいよ」
「迷惑をかけてゴメン」
果たして犬は本当にそう思っているでしょうか?
飼い主の望む答えを犬に重ねることは
犬の尊厳を無視しています。
飼い主とは何のためにあるのか?
飼い主の責任とは?
愛犬を苦痛から解放してやることかもしれませんよ。
そして愛犬が苦痛から解放されるその時こそが
貴方の新たな哀しみ苦しみへのスタートです。

私はおそらく年齢の近い貴方を励ますつもりはありません。
そんなことではこの先のゴールまでの厳しい道のりと
新たなスタートを耐え抜いていけないと
叱りつけたい気分でいます。
立ちなさい!私への怒りで立ちなさい!!
なぜ見ず知らずの他人から
叱られなければならないのかと怒り立ってください。
時に怒りは生きる道標になってくれます。
愛だけで超えていけない時は
どんな負の感情を利用しでも難局を乗り切ってください。
    • good
    • 1

毎日ご苦労されてると思います。


お気持ちよくわかります

15歳のGシェパードを1年間寝たきりの介護の後におくりだしたものです。

どうか・・・どうかお質問者様のお身体が続くのであれば安楽死を選ばないであげてください。

必ず後悔すると思います。

介護生活は工夫次第でとても快適に過ごせるようになります。
うちの子は大型犬だったため介護の初めのころは私の腰を痛めてしまい苦痛になっていましたが、ベビーベットを使うようになってから介護がとても楽になりました。
経験上、下に敷く物が薄いと体が痛くなりすぐに寝返りの要求があります。なるべく体が痛くならないようにその子に合った柔らかさで敷き布団を敷き床ずれ対策もします。
おしり部分にはオムツかぶれができないようにオムツは使わずオネショマットをしてトイレシートを敷いていました。
排せつ物が当たるところは手入れがしやすいようにきれいに毛をカットしていました。

工夫次第で介護疲れが半減して来ると思います。
16年間幸せをくれたご愛犬出来る限りその御恩を返していきましょうよ。
完璧じゃなくてもいいと思います。
無理をせず気楽に介護を楽しみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々な経験談をありがとうございました。 ウチは柴犬なので抱いてあげることはそんなに大変ではありませんが、それでも、時間が長くなると重いです。 私の友人はラブラドールを去年、見送りました。「抱っこして庭のお花をみせてあげたのよ。」と言っていました。さぞ、重かったと思いますが、飼い主にとってはそうでもなかったのかもしれません。 寝たきりになったらオネショマットを使ってみます。
教えていただいた、やわらかいお布団のことは大変参考になりました。ふわふわして、立ち上がるのに邪魔なのかしら、と思って中身をだしていました。でも、今は布団で眠っています。寝返り要求が激減しました。その結果、私も夜は少し眠れるようになりました。

 本当に、16年間ワンコがくれた幸せは何ものにもかえがたいです。

お礼日時:2009/11/03 03:42

http://pet-kaigo.sakura.ne.jp/keiken/keiken8.html
ご質問を読んでいて、私も涙が止まりません。
どうか最後までがんばってください。
人も犬も、最初は赤ちゃんとして生まれて、年をとると、また赤ちゃんに帰っていくのです。

参考URL:http://pet-kaigo.sakura.ne.jp/keiken/keiken8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 いま、まさに私のワンコは赤ちゃんにもどっています。 だから、可愛いです。(たまに、腹がたちますが、自分との葛藤です。) 貼ってくださったサイトをみて、泣きました。
皆さんに励ましていただいて、頑張ろうという気になりました。そして、ワンコにやさしくなれました。そうすると、ワンコも穏やかな顔になったような気がします。
本当に幸せな16年間でした。 そして、もう少しその時間は続きます。一日でも長く続いて欲しいです。

お礼日時:2009/11/03 03:31

私の近くの人はスケボーのような台車を手製で作り毎日散歩させています。

その老犬はお腹を台車に載せて自分の足で歩いています。アメリカだったらそういう器具も進んでいるのではないかと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。 ペットストアーに行っては色々介護品とかをさがしています。 今日は芝生で日向ぼっこをさせてあげたら、暖かくて幸せそうな顔をして、少しの間眠っていました。 がんばります。

お礼日時:2009/11/03 03:24

子供のいない50代主婦です。



別れは決まっています。
後は「いつ」別れるか「どうやって」別れるかだけです。
獣医の手助けがなければ
愛犬が例え昏睡状態であろうとも
死に際というのは苦しんでいるように見え
飼い主にとって耐え難い苦痛となります。

こんな去り方をさせるために
16年間慈しみ育て上げ介護をしてきたのかと
奈落の底に突き落とされる気分になるかもしれません。
『眠るように安らかに』
これは老犬を抱える飼い主の誰もが望む終り方でしょう。
しかし前述しましたように、
それは獣医の手助けがなければ有り得ないのです。

日本では多くの獣医も飼い主も安楽死には消極的です。
そして壮絶な最期を看取った飼い主に言うんです。
「また新しい犬を迎えなさい」
「○年も経つのにまだ立ち直れないのか」
「ペットロスならカウンセリングを」と・・・

誰も貴方と愛犬の濃厚な16年を知る者などいません。
誰にも貴方の哀しみはわかりません。
貴方は貴方の判断でお決めになればよろしいと思います。
貴方が愛犬のためだと思えば 間違いなくそうなのです。

安楽死であれ、自然死であれ、どんな別れ方であっても
飼い主というのは後悔に苛まれます。
愛犬の断末魔の痙攣する姿を見た後では
自らが狂ってしまうような恐怖に襲われるかもしれません。
海外で安楽死という選択肢があるのなら
私はそちらをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらでは、「安楽死」には医者は消極的ではありません。
回答者さんの書かれているとおり、

>誰も貴方と愛犬の濃厚な16年を知る者などいません。
誰にも貴方の哀しみはわかりません。
貴方は貴方の判断でお決めになればよろしいと思います。
貴方が愛犬のためだと思えば 間違いなくそうなのです。

そうなのだと思います。 ただ、医者が「安楽死」をすすめたらその時は考えます。 最期の時まで、私はできるだけのことをしてあげようと思います。

お礼日時:2009/10/31 13:28

私の家でも柴犬を飼っています。

まだ4歳ですが。

16年も生きているってかなり長生きですね。盲導犬などは、常にご主人と共に行動して愛情もたっぷり注がれているから長生きをするって聞いたことがありますが、質問者様のワンコも相当愛情を受けて育ってきたのでしょうね。そう考えると、最後の最後まで、面倒をみてあげるのが、ワンコにとって一番の良い方法だと感じます。苦しそうな泣き声だったり、つらそうな姿を見て、質問者様も心が苦しくなると思われますが…
究極、どちらが良い、悪いはないと思いますし、その飼い主の考え方だと思います。今まで同じ時間を過ごしてきて、言葉がなくても「つらさ」が痛いほどにわかり、その犬にとって、安楽死を選択する人だっているかもしれませんし、その逆もあるかもしれません。でも、どっちも間違ってないと思うんです。おそらく、色々な思いがある中で、ワンコのためと思ってしたことだと思うからです。

>主人は「もう、安楽死させたら。」といいますが、私は反対です。食欲はあるし、おしりを支えてあげれば、庭の散歩も少しですができます。もし、安楽死させたら、私は一生後悔するような気がします。

文章を拝見するに、お子さんがいらっしゃらなく、ワンコを子供のように大切にしてらっしゃると…そして、質問者様自身が現在のところ、安楽死の選択肢は後悔してしまうと思ってらっしゃる。今まで、16年間共に時間を過ごしてきたワンコも最後まで質問者と共に命がある限り生きたいのではないでしょうか。そして、質問者様もそれを望んでらっしゃるように気がしますので、つらい想いも沢山してしまうかもしれませんが、ワンコと向き合ってご自身の考えに自信を持って大切な時間を一緒に過ごしていただきたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございました。 4歳の柴犬ですか・・・若々しくて、いちばんきれいなときですね。・・・うらやましいです。

独身のときもずっとワンコと暮らしていました。 スピッツだったり、コリーだったり。 コリーは私が小学生の時にうちに来て、大学を卒業し、故郷にもどって就職するまで一緒でした。 11年半、生きていました。 今の子は16才と4ヶ月。 手前味噌ですが、日本に住んでいる母(89歳!!)がいつも私に電話で言います。「あなたに飼ってもらうワンチャンは本当にしあわせだね。大事に大事にしてもらっているからそんなに長生きしているんだよ。」って。

回答者さんのおっしゃるとおり、私は安楽死は望んでいません。ただ、この子の辛そうな声を聞いたりすると、「ずっと一緒にいたいと思っているのは私のエゴなのかな。それが、本当にこの子のためなのかな。」と思ったわけです。 それから、正直いって、介護疲れもありました。

でも、皆さんに励まされて「がんばろう!」という気になりました。最期のその時まで私はこの子のそばにいてあげたいです。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/31 13:20

我が家の柴犬は16歳8ヶ月で亡くなりました。


最後の一年間は、質問者様と同じような介護の日々が続きました。
大事な大事なワンコでしたが、こんな日々がいつまで続くのだろう・・
と気が遠くなる思いでした。
昼夜逆転し、常に誰かがそばにいないと我慢できない様子でした。
それなのに痴呆のせいで、私たちのこともわからなくなっていました。
夜中の徘徊がひどく、夜中に庭を歩かせているうちに
私の方が寝入ってしまい、目が覚めたときには
犬が庭の真ん中で寝ていて、しかもいつのまにか雨が降ってきて濡れていた、なんていうときは
犬にどれだけ謝っても謝りきれないつらい気持ちでした。

我が家の犬は、老化による内臓の衰え(腎臓や心臓はわりと悪かったですが)程度の症状でしたので
最後は老衰で眠るように亡くなりました。
その分介護期間も長期だったと思います。

長生きした日本犬はどうしても痴呆になることが多いようですね。
歩けなくなっても、昼間は寝てばかりでも、夜鳴きと徘徊のときは
びっくりするような体力ですし、
介護が永遠に続くように思えてしまうこともあります。

こんな状態で生かしておいてもワンコもかわいそうではないか?と思ったこともありますが
美味しい物を与えた時に、いつもより食いつきがよかったり、頭をなぜてやったら、口をムニャムニャさせたり・・
そういうことだけでも、この子は生きている意味があるんだと思い直しました。

なくなってちょうど一年たちますが、あの辛かった介護の日々が本当に濃密で幸せな時間だったと
思い返しています。

私の願いどおり眠るようになくなった我が家のワンコに対しても色々悔いが残っている状態です。
質問者様のワンちゃんも後ろ足の麻痺と、痴呆以外はそれほど悪いところが
ないようですので、痛くも辛くもなく過ごしている状態だと思います。
できれば安楽死の事は考えず、ワンちゃんに「16年間そばにいてくれてありがとう」と今までの感謝を込めて
お世話をしてあげて欲しいと思います。
どんなに辛い介護でも、ワンちゃんの年を考えると2年も続くことはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
 >夜中の徘徊がひどく、夜中に庭を歩かせているうちに
私の方が寝入ってしまい、目が覚めたときには
犬が庭の真ん中で寝ていて、しかもいつのまにか雨が降ってきて濡れていた、なんていうときは
犬にどれだけ謝っても謝りきれないつらい気持ちでした。

このくだりを読んだとき、涙が止まりませんでした。

>なくなってちょうど一年たちますが、あの辛かった介護の日々が本当に濃密で幸せな時間だったと思い返しています

あぁ、まだ1年なんですね。 でも、このお言葉に励まされました。ウチの子は柴犬のオスの典型みたいな子で、名前を呼んでも気がむかないと来ない。 自分の気がむかないと触って欲しくない。・・・とまぁ、可愛げのないワンコでしたが、年をとってからは子ワンコの時にもどったように、抱いてやると嬉しそうにするし、「可愛い、素直なワンコ」になりました。

そうですね、介護は永遠にはつづかない。 あと、半年か長くて1年だろうと思っています。皆さんに励まされて、最期の日までワンコにカンシャクを起こすことなくやさしく介護をつづけようと決心しました。 本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/31 12:53

まるで私が以前実家で飼っていた犬かと思う程の内容だったので、何のアドバイスにもならないかもしれませんがコメントさせていただきます。



もう15年以上も前に亡くなったので記憶が曖昧なのですが…
うちのワンコは16年程生きました。
14才の頃、病気でもないのに一時期全く食べない時がありました。
日に日に弱っていき、それを見ているのが辛く、かかりつけの獣医に泣きながら「安楽死させて欲しい」と電話をした事がありました。
しかし獣医さんは、「ワンコにとっては痛い所もないし、辛いという感情もないので、自然に任せて一日でも長く飼い主さんの側に置いてあげた方が幸せですよ」とおっしゃりました。

その後、いつの間にかまた元気になり、2年程生きてくれました。

夜中の一時間おきの遠吠えはうちも経験があります。そのたびに声をかけに降りて行った記憶がありますが、何だったのでしょうねぇ。

ワンコが天国に旅立つ日の前夜、普段は実家に行っても泊まらずに帰るのですが、
なぜかその夜だけは泊まっていこうという話になり、
翌朝、小屋の側で、横になって静かに眠る姿を、母が見つけました。

あの時、安楽死させなくて本当によかったと思っています。

質問者さんも、ワンちゃんが自然に旅立つ日まで、一日でも長く側にいてあげて欲しいと思います。

なんだか支離滅裂な文章でごめんなさいね。
どうか、ワンちゃんが元気で長生きできますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 コメント、うれしかったです。回答者さんのワンコも16歳だったんですね。 回答者さんのわんちゃんの天国に旅立っていった様子を読んで、泣きました。 私はいつも、「お母さんの居ないときに遠く(天国)に行ったらだめだよ。最期はお母さんが抱いていてあげるからね。」と話しています。 外出から帰ってくるとワンコを見に行き、おなかが動いているかどうか(呼吸しているか)をチェックします。そして、「あぁ、今日も生きている。」と安心します。 でも、毎日、怖いです。

励ましてくださって本当にありがとうございます。 また、今日からがんばります。

お礼日時:2009/10/31 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q老犬の最期

我が家のシーズー14才。心臓病に肺水腫、肝臓病と腎不全があります。
病身ながらそれなりに食べて体力を維持していたのですが、一切の食べ物を受け付けなくなって3日目。

昨日から飲む水の量が減り、今日は一切水を飲んでいません。
その子の体力にもよると思われるのですが、水を飲まなくなったら危ないと獣医からも言われました。

死期が近いと思われますが、小型犬の場合、水を飲まなくなってからどれくらいで寿命が尽きるものなのでしょう。

どなたか経験された方が有れば幸いです。
死の間際には側に居てやりたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つい先日、我が家のシーズーも15歳でいなくなりました。

具体的には

10月末 ご飯を食べる量がかなり減った
月曜日  ご飯を一切たべなくなった、お水もあまり飲まなくなった
金曜日 お水を一切飲まなくなり、注射器で経口で無理やり与えました。
日曜日 呼吸がかなり変になりました
月曜日 お昼に眠るように、虹の橋を渡りました。

同じ犬種、似たような境遇で結構残酷かもしれない回答ですが。。
お水の量が減ってから、だいたい1週間くらいでした。

なるべく一緒にいてあげてください。
わたしは、仕事があったので、心配でしたが出勤したら...でしたので。

Qペットの最期の瞬間を看取ったかたに伺いたいです。

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤を処方してもらっていて「やっと痛みが和らいできたかな」と家族と言っていたくらい、久々に目をウトウトさせ始めていたので、私たちも少し安心して朝食をとっていたのです。そのほんの少し目を離した間でした。
頭が落ちるくらい熟睡しちゃったのかな?なんて思いつつ近寄ってみると、目が一点を見つめ、今まではいくら目を見開いていても顔を撫でるとまばたきをしていたのに撫でても何の反応もしませんでした。私が両手で顔を起こしても反応が無く、お腹を見たら呼吸をしていない・・・一生懸命名前を呼びました。すると固まった目のままで私を見つめ(見えていなかったでしょうが)、もう呼吸すらできていない状態の中、口を小さく開いて鳴いたのです。鳴いたと言っても空気が漏れる音の中にかすかに「ひゅーん」と聞こえるくらいでしたが、本当に一生懸命鳴いたのです。全部で3回。だんだんと小さくなり最後は口を開いただけでした。なんとも言えない声でした。目は完全に生気を失っていたのに、口を一生懸命開けて、最後の力をふりしぼってくれたんだと思います。

私はあれだけ最期を看取りたいと望んでいたのに、いざ愛犬の命の火が消える瞬間に立ち会ったら、最期にどんな想いで鳴いたんだろうかと考えては胸が痛くてたまりません。最期に立ち会えなかった飼い主さんもたくさんいらっしゃるのに、その瞬間を自分の手の中で迎えてくれたこと、私は本当に幸せ者だし嬉しいのに・・・。

まだ亡くなった翌日だからかもしれませんが、あの時の声と目と、懸命に開けた口元が忘れられません。でもずっと忘れたくありません。なんとも複雑な想いでどう整理したらよいのかわからないのです。ただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものです。

ペットの最期を看取った方にお聞きしたいです。最期に立ち会って何を思いましたか。どんな気持ちでしたか。辛いことを思い出させてしまうかもしれませんが、どんなことでもいいのでお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。(長文・乱文お許し下さい)

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤...続きを読む

Aベストアンサー

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝て過ごす毎日で、動きも遅く走ったりする事もありません。でも起き上がれないとかそういう事はなかったのに、亡くなる3日前の夜、いつも寝ているベットではなく、台所の方で横になっていたんです。横になっていたというより、起きたくても起き上がれないという感じです。
びっくりしましたが、その時はそこまで気にしていませんでした。

そして、亡くなる前日の夜、私が帰ってくると細い声で『ワン・・ワン』と2回ずつ鳴きながらベットで横になっていました。ずっと鳴いているんです。その時はもう自分で起き上がる事はできてませんでした。
うちの母が夕飯を作りながら、『もう死んじゃうかもしれない』と泣いていました。朝はこんな風に鳴いてなかったしいつもと同じように見えていたので、信じられませんでした。何で急に?どうして?という気持ちでいっぱい。
その日の夜は、家族で交代しながら見ていて、時々向きを変えたり支えながら座らせたりしていました。
その日は1日、水も飲まず、もちろんご飯も食べれない状態で、ずっと鳴いていたので、かなり体力は弱っていたと思います。

そして次の日の朝10時頃、静かに亡くなりました。

目は開いていました。1点を見つめる感じで・・・
だから目を閉じてあげて、家族全員で交代で抱っこして・・・
まだ体はあったかかったけど、支えてないと頭がダラ~ンとなっちゃう感じで、それを見た時に ”あぁ、本当にもう死んじゃったんだ”って思いました。『ありがとね』『頑張ったね』って言いながら家族全員で号泣しました。私とその子と2人っきりになった時は、もう鼻水ダラダラで泣き叫んで、本当に気が狂いそうなくらい辛かったです。

やっぱり、どこの家庭もうちの子が一番可愛いと思いますし、いつか死んでしまうのは分かっているけど、でも死ぬなんて信じられない、信じたくない、うちの子は死なない みたいに思いませんか?
私は思っていました。これからもずっとずっと一緒。同じ瞬間に死にたいと思っていました。それぐらい大好きで愛おしかった。
ペットじゃなくて家族ですよね。うちは、私が小学生の頃から一緒にいたので、兄弟みたいな感覚でした。

嬉しかったのは、あの子が最後に着てくれた服が私が買った服だった事。あの子の匂いと毛がついた洋服。2年経った今でも洗わずに大事にしまってあります。

16年も長生きしてくれた事、いつも一緒にいてくれた事、いつも大きな瞳で見つめてくれた事、必要としてくれた事・・・全てに感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当に良かった。

質問者様のずっと忘れたくない気持ち、痛いほどわかります。
忘れないで下さいね。本当にただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものですよね。言葉にはできない。経験した人にしかわからない気持ちだと思います。

質問者様は、『虹の橋』と『虹の橋のたもと』というお話はご存じですか? 私は、これを読んだ時は涙が止まりませんでした。でも、亡くなってから毎日毎日泣いていたのに、これを読んでからは、何故か少し気持ちが楽になれたんです。それからは、よく空を見るようになりました。もしよろしければURLを貼っておきますので、一度ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝...続きを読む

Q17歳の老犬がもう歩けない。。。

 私の祖母が飼っている雑種の老犬が、人間でいう100歳を迎えました。先週からいきなり、後ろ足が立たなくなり、散歩に行く事も、立つこともできない状態になりました。ただ、食欲はあり、水もこぼしながら飲みます。

 頑張って前足2本で立とうともするのですが…見ていてかわいそうになり、胴体を支えてやるも後ろ足がもう正常に動きません。神経はあるので、マッサージをしてやるとピクピク動きます。

 祖母も80歳を超えているので、10キロある犬を担いでまで病院には行けません。私が連れていこうと思っています。ただ、やはりここまでくるともう立つことは難しいのでしょうか。2週間前までは、平衡感覚は弱ってはいましたが、歩いていたのに…
 ずっと同じ格好してしんどいだろうな、とか、外の景色も見たいだろうなとか自分なりに思うんですが…喋ってくれたらいいのに…とも思います。
 
 ここ2、3日前には夜中にひきつけを起こすような声で鳴いたそうです。とてもおとなしい犬で滅多に吠えることもないので、祖母はびっくりして愛犬の死を覚悟したそうです。

 何かいいアドバイスあれば教えてください。何でも結構ですので、宜しくお願い致します。
 

 私の祖母が飼っている雑種の老犬が、人間でいう100歳を迎えました。先週からいきなり、後ろ足が立たなくなり、散歩に行く事も、立つこともできない状態になりました。ただ、食欲はあり、水もこぼしながら飲みます。

 頑張って前足2本で立とうともするのですが…見ていてかわいそうになり、胴体を支えてやるも後ろ足がもう正常に動きません。神経はあるので、マッサージをしてやるとピクピク動きます。

 祖母も80歳を超えているので、10キロある犬を担いでまで病院には行けません。私が連れていこ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子は18才です。
16才を過ぎたころからいろいろありました。

大きな病気も乗り越え
完全ではありませんが散歩も頑張ってしています。

一年まえからプロポリスを服用するようになってから
若いころよりも逞しくなったように思えます。
一時動かせなかった足が動くようになりました。
個人差はあると思いますがおすすめです。

それから、夜鳴きにかんしては
獣医さんに相談して少量の精神安定剤をもらっています。
うちの場合夜中に寝返りをさせてあげないで
いたらひきつけをおこしてしまった事があったので
害がない程度に処方してもらっています。

参考URL:http://storetool.jp/3604185341/ITMP/DEN124A.html

Q16歳の柴犬です。

うちの犬は高齢のせいもあって、今年の7月から立てなくなってしまい、獣医より血行を良くする薬をもらって、どうにか動ける状態でした。また痴呆のせいか、夜鳴きをしては、疲れて眠る、といった感じでした。
昨日、急な気温の変化のせいか、今までご飯を食べていたのに食べなくなり(薬も飲まない)、水を飲んでは吐くの繰り返しの状態で獣医さんに診察を受け、栄養剤と薬の代わりの注射の処置を受けました。夜になっていつもの夜鳴きが現れたんですが、くるくると歩き出したり、狭いところに行こうとしたり、物に頭をぶつける等、より痴呆が悪化したような症状がでで眠ろうとしません。また、呼吸中、4~5回に1回ぐらいの割合で大きく深呼吸し、「アオゥ」と低い声で唸るようになりました。
獣医さんに相談したら、「睡眠剤の注射という手があります」と言われたんですが、私としてはそこまでしたくありません。
どなたか同じような経験をされた方いらっしゃったらアドバイスをください。睡眠剤を使用してまで眠らせたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
16歳ですか.大切に育てられているんですね.

私の家でも柴犬を飼っていました.
昨年10月末に15歳10ヶ月でこの世を去りました.
megtingさんが書かれたこととほとんど同じことを経験しています.

だんだんと腰が曲がっていって,ふらふら歩くことしかできなくなりま
した.昼間にぐっすりと寝て,深夜になると家の中を歩きまわったりし
ました.さらに遠吠えも頻繁にするので,近所の迷惑にならないか気が
気ではありませんでした.
そのたびに外に出て少し散歩させて寝かしつけるということを繰り返し
たのですが,これでは人間がくたばってしまうということで,いろいろ
考えました.

睡眠薬を飲ませましたが,作用が切れるとダメですし,連用はさせられ
ません.また,腰痛のために鳴くのではないかと考え,鎮痛薬を飲ませ
たこともありましたが,多少元気になるものの,あまり効果はありませ
んでした.
そして,一番効果があったのは,『夜の散歩』でした.
仕事から帰ってきてからなので(おまけに冬だった)少し大変でしたが,
夜の9時とか10時くらいに広場まで車で連れて行き,とにかく疲れる
まで広場を歩かせました.だいたい1時間くらいでした.
腰が弱っていて走り出すことはなかったので,ひもは外しました.
とにかくそばを離れず,のんびりと犬のペースでひたすら思うがままに
(道路に出たら戻しますよ)歩かせました.
なぜこの方法を思いついたのか忘れましたが,夜の散歩に行った日から
ぴたりと夜泣きがおさまりました.自分でもビックリしたくらいです.
だんだんと歩く時間,距離とも短くなって歩くこともできなくなってし
まいましたが,夜泣きもしなくなっていました.
最期は静かに息を引き取ったそうです.

是非,悔いのないように可愛がってあげてください.
ちなみに,私の名前の gon は,犬の名前です.

こんにちは
16歳ですか.大切に育てられているんですね.

私の家でも柴犬を飼っていました.
昨年10月末に15歳10ヶ月でこの世を去りました.
megtingさんが書かれたこととほとんど同じことを経験しています.

だんだんと腰が曲がっていって,ふらふら歩くことしかできなくなりま
した.昼間にぐっすりと寝て,深夜になると家の中を歩きまわったりし
ました.さらに遠吠えも頻繁にするので,近所の迷惑にならないか気が
気ではありませんでした.
そのたびに外に出て少し散歩させて寝かしつけ...続きを読む

Q水と点滴のみで頑張っている13歳の犬なのですが

ずっと病気と闘って頑張っている私の犬なのですが
心臓や色々な所が悪くなり、しょっちゅう病院へ行き薬を与えていました。
しかし夏のはじまりにもっと調子が悪そうになってしまい、再度色々と検査をしてもらった所
ずっと飲んで来た薬の影響で今度は肝臓が悪くなり肺にも水がたまっているそうです。。
目は黄疸し、「もう手の施しようがありません」と言われてしまいました。
もう食べ物は口にせず、立たせても数秒で倒れてしまうような状況です。
一人暮らしの上車もありませんので抱きかかえて午前中歩いて10分程の病院に点滴をさせに行き、
夕方に迎えに行っている毎日なのですが 重くて重くてどうしても何度も抱え直したりしてしまい、今は頭も自分で支えられませんのでグラグラとしてしまいますし
暑さもあり、点滴の為の移動のせいで余計に苦しそうになってしまいます。
点滴をさせてはいるけれど負担をかけてしまっていて毎日毎日苦しそうなこの子をどうしたらいいのか..
点滴に行くのをやめて毎日涼しいこの部屋で寝かせていてあげようかとも思ったけれど
点滴をやめる事はこの子の死期を早めるのかもしれないし とはいえ回復の見込みはなく、頭が混乱してしまいます。
皆さんに何を答えて欲しくて今 この文章をかいているのかもよくわかってないのですが
何かご意見やお言葉をいただけると嬉しいです。
まとまりなく乱雑分ですみません。

ずっと病気と闘って頑張っている私の犬なのですが
心臓や色々な所が悪くなり、しょっちゅう病院へ行き薬を与えていました。
しかし夏のはじまりにもっと調子が悪そうになってしまい、再度色々と検査をしてもらった所
ずっと飲んで来た薬の影響で今度は肝臓が悪くなり肺にも水がたまっているそうです。。
目は黄疸し、「もう手の施しようがありません」と言われてしまいました。
もう食べ物は口にせず、立たせても数秒で倒れてしまうような状況です。
一人暮らしの上車もありませんので抱きかかえて午前中歩...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。投稿の内容を拝見し、とても切ない気持ちになりました。

私は、ちょうど一年前、あなたと同じ状況でした。
7歳の愛犬は末期の肺ガンで、毎朝・毎夕点滴を打ちに病院に通いました。
また、痛みを和らげるために注射も打って貰っていました。
一時的に痛みが和らぎ、元気になっているうちはよかったのですが、
本人(愛犬)が通院行為自体苦しそうになった時、家族で話しあいました。
結局、真剣に話し合った結果、通院回数を一日二回から一回に
減らしてもらいました。
その数日後、私の愛犬は7歳の若さで息を引き取りました。

結局は質問者様の気持ち次第かもしれません。
もう手は尽くした。この子を苦しめたくないってお思いでしたら、
延命治療を止めてもいいし、
この子を一日でも長くこの世界にとどめてあげたいとお思いでしたら、
延命治療を続けたらいいと思います。

文章を読んでいて思いましたが、本当に愛犬思いの頑張りやさんだなって
思いました。きっとワンちゃんも、質問者さまに感謝してると思いますよ。
ちなみに、私は愛犬とのお別れが本当に辛かったのですが、
一生懸命看病したことで、少しは悔いが少なかったように感じます。
どうか、質問者様自身が看病疲れで体を壊さないように気をつけてくださいね。

こんにちは。投稿の内容を拝見し、とても切ない気持ちになりました。

私は、ちょうど一年前、あなたと同じ状況でした。
7歳の愛犬は末期の肺ガンで、毎朝・毎夕点滴を打ちに病院に通いました。
また、痛みを和らげるために注射も打って貰っていました。
一時的に痛みが和らぎ、元気になっているうちはよかったのですが、
本人(愛犬)が通院行為自体苦しそうになった時、家族で話しあいました。
結局、真剣に話し合った結果、通院回数を一日二回から一回に
減らしてもらいました。
その数日後、私の愛...続きを読む

Q苦しまない自然死

うちに もうすぐ19年目になろうとする老犬がいます。
今はまだ元気で食欲もありますが、先生がおっしゃるには血液検査の数値的には腎臓機能の低下が著しく、こうやって元気なのが不思議なくらいだそうです。食事療法、薬物療法は行っておりますが、この先 いろいろな病気を併発し、死に至ることと思います...
いくら心の準備をしようとも耐え難い悲しみが襲ってくることは間違いありません。すでにそうですが...
今は愛犬との残された時間を大切に過ごしておりまが、最後は自宅で自分の腕の中で看取ってやりたいと考えております。
そこで都合のいい質問かもしれませんが、苦しむ愛犬を前にした時、少しでもその苦しみを楽にしてあげられる方法はないでしょうか?
自らの決断で愛犬に死を決定づける安楽死は出来そうもないので、それに近い自然死?うまく言えませんが、自然死をサポートし、できるだけ苦しみから解放してあげることが何かできないでしょうか?

Aベストアンサー

凄く長生きですね。
沢山の喜怒哀楽を共にしたのでしょ!
俺は、今まで6頭の犬の死を一頭も看取れませんでした。(唯一看取れたのは、産後直後に死んだ2頭のみ数に入れてません。)
ただ、色々な事を教えてくれました。
10年程前に死んだ最後の犬が、うちに来て17年でした。
その犬には、色々な事をしました。(脱走し2週間帰らなかった事等)
最後は、散歩に行って帰って来ると、おふくろが水を与えに行くと、眠る様に息を引取っていたそうです。
その姿は、寝てる様でした。
何度も、泣きながら「起きろ!一緒に散歩行くぞ!」と叫んだ事か。
その後、結婚し昨年から犬を飼い始めました。
妻と何度かショップに行き、『この犬あの17年生きた犬に似てる』と思いその色にし、今までの犬で教えてもらった事を教訓にしてます。
そして、多頭飼いも始めました。
それに、今までの犬に出来なかった事をして、心と記憶の中には一生生き続けています。


少しの時間でも一緒にいる事が、その犬の幸せじゃないでしょうか?
そして、一瞬の時間も大切に接してあげたら苦痛も和らぐのでは?

凄く長生きですね。
沢山の喜怒哀楽を共にしたのでしょ!
俺は、今まで6頭の犬の死を一頭も看取れませんでした。(唯一看取れたのは、産後直後に死んだ2頭のみ数に入れてません。)
ただ、色々な事を教えてくれました。
10年程前に死んだ最後の犬が、うちに来て17年でした。
その犬には、色々な事をしました。(脱走し2週間帰らなかった事等)
最後は、散歩に行って帰って来ると、おふくろが水を与えに行くと、眠る様に息を引取っていたそうです。
その姿は、寝てる様でした。
何度も、泣きながら...続きを読む

Q老犬 (柴犬)の夜鳴き

14歳になる柴犬ですが、大人しくほとんど吼えない犬だったのに
1ケ月ほど前から 吼えまくっています。
夕方頃から始まって3時間おきくらいです
おそらく おトイレに行った後吼えてるようです。
怖いくらい吼えて ワンワンキャンキャンいっています。
場所を変えたり 小屋を変えたり 明るくしたり色々しましたが
日に日に吼えます。
痴呆症とのことで 精神安定剤を処方してもらいましたが全く効いてないようです。
毎晩 近所迷惑なので申し訳なくて 辛いです。
犬も辛いだろうと思うと どうしてやっていいのやら
吼えると さすってあげたり散歩に行ったりして落ち着かせています。
おとなしい犬だったのに 辛いです。
このようなご経験された方 おられますでしょうか?

Aベストアンサー

我が家にも1ヶ月前まで痴呆症の老犬(15歳・柴雑種♀)がいました。

うちの場合は下記のような感じの症状が1年くらいかけて徐々にでてきてました。(参考までに)
・物凄い食欲ですが食べても食べても痩せていく。
・朝昼はずっと眠ってる。
・起こしてオシッコさせに外に出してもボーッとしてる。
・ボーッとしてたかと思うと立ったまま寝てる事もある。
・夜になると起きてきてイキイキとしてる。
・深夜に室内徘徊を延々と始める。
・狭い場所や隙間に入っていき、挟まって動けなくなると助けを求めて妙な声で喚く。

まずはご近所の事を気にされてるようなので、手っ取り早いのは家の中にいれる事だと思います。
(室内での排泄の心配はオムツをつける事で解消できると思いますよ)

室内で自由に動き回れるようになると今度は深夜徘徊が始まるかもしれません。
うちの場合何も置いてない部屋があったので私はたまにそこで寝てました。
(他の家族が寝不足になってしまうため)
障害物がないのでグルグルグルグルずっと徘徊してます。
疲れるといつの間にか自分で座布団に戻り眠ってたようです。
静かになったと思うとたまに部屋の角に頭をくっつけたまま立って寝てるので抱いてって寝せたり。

どこで見たのか忘れましたが【お風呂のフタ(3個くらい)をガムテープでとめて徘徊場を作る】という方法もありました。

うちもそうでしたが『疲れるまで好きなだけ歩かせる』のも手だと思います。

うちは動けなくなると喚いてはいたものの吠えはなかったので力不足かとは思いますが、もしわんちゃんに何らかのストレスがあって吠えてるのなら解消に繋がるかもしれないので試してみてはいかがでしょうか。

もし家にいれられないのであれば日中あまり寝せないようにして(わんちゃんに体力あるようであればお散歩等遊んであげる)夜は疲れて寝るようにするとか。

悔いの残らないようにできる限りの介護頑張ってあげてくださいね。

我が家にも1ヶ月前まで痴呆症の老犬(15歳・柴雑種♀)がいました。

うちの場合は下記のような感じの症状が1年くらいかけて徐々にでてきてました。(参考までに)
・物凄い食欲ですが食べても食べても痩せていく。
・朝昼はずっと眠ってる。
・起こしてオシッコさせに外に出してもボーッとしてる。
・ボーッとしてたかと思うと立ったまま寝てる事もある。
・夜になると起きてきてイキイキとしてる。
・深夜に室内徘徊を延々と始める。
・狭い場所や隙間に入っていき、挟まって動けなくなると助けを求めて...続きを読む

Q高齢犬です。もう危ないのかな?昨夜から様子がおかしいんです・・・

こんにちは。初めて質問させていただきます。
昨日の夕方頃から我が家の犬の様子がおかしいんです。
夕方四時半頃に家に帰ってきたらヨタヨタして倒れるんです。
様子としては・・・
■首が右に傾いている
■眼球が上下に揺れている(頻繁な瞬き)
■平衡感覚を失っている様子で真っ直ぐに歩けない(すぐに転ぶ)
です。
昨日の朝の散歩の時は今までと変わらずちゃんと歩いていたのに・・・
もう17歳の高齢犬なので死期が近いのかな、と凄く不安です。
病院に連れて行っても延命措置で苦しませるだけだろう、と家族と話あい、病院へは連れて行かないことになりました。
脳に何かあってこうなったのかな?と心配で、どう対処すれば良いのか分かりません。
これは高齢犬だからこうなるものなのでしょうか?
もし何かご存知の方がいれば是非教えて下さい!
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問から二日たっていますが、わんちゃんは大丈夫でしょうか。心配です。

私の実家の愛犬が(17歳で老衰で亡くなりました)同じ様な症状でした。でも、そうなったら、すぐ、ということではなかったです。
まっすぐに歩けなくなり、一歩も歩けなくなり、立ち上がれなくなり、オムツになり、顔も上げられなくなり、と本当に徐々に弱っていきました。最後の最後まで、家で大好きな母に大事にされて旅立っていきました。
質問者さんのご家族のお気持ちよく分かります。いい加減な気持ちで飼っていたら17歳まで長生き出来ていませんよね、大事な家族ですよね。実際私の友人は愛犬の延命措置の為に非常につらい思いをしました。でも、やはり判断は獣医さんに見ていただいてからでも遅くはないのでしょうか。

私の実家の愛犬は、腫瘍もできていましたが、悪性ではないし、手術をしたらかえって寿命を縮めることになると言われ、何もしませんでした。

出来るだけ長く一緒にいてあげられるといいですね。


おすすめ情報