忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

Windows Server2003にてSQLServer2008のデータベースと
共有ファイルを管理し、WindowsXPProfessionalのクライアント15台程度でLANネットワークにて運用しています。ネットワークにはケーブルモデムからブロードバンドルーターにてインターネットに接続されており、サーバーとクライアントの電源は毎日消しています。このような環境下で毎日夕方になると重くなりファイルに応答しなくなります。クライアントの再起動をすると解消されますが、業務に支障を来たしており、ログ関係の削除等、日々原因に該当しそうな要因を取り除いていますが解決しません。
何卒解決方法をお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>毎日サーバーの電源を落とすのは素人考えで


>手っ取り早いセキュリティー対策です。

セキュリティ対策というと、夜間は電源を落とし
サーバ機を金庫にでもしまっているんでしょうか?

不正アクセスが心配なら、単純に外部ネットを遮断すればよいかと。

あまり電気をいりきりするとHDDの寿命を縮めます。

で、クライアントのみが重いのであれば、
ネットワークを切り離しての検証はいかがなのでしょうか?

15台すべてがそうなる?

サーバがらみか、クライアント単体の問題なのか、
個別の問題なのか原因をしぼってはどうでしょうか?

また、LANケーブルの関係は大丈夫ですか?
ハブの故障(故障前でも)ですと、反応が悪かったり、ループしたりもあり得ますし。
ケーブルの接触不良、接続がループしてないかなども確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hallo_haro様
回答ありがとうございます。
サーバーの電源のオンオフがHDDの寿命を縮めるのは知りませんでした。おっしゃるとおりLANの抜き差しで対応してみます。
クライアントが重くなったときの現象として、
最近使ったファイルの一覧がなかなか出ないとき
LANを抜くと一覧が直ぐに出て、LANを差すと一覧は出ないという状態になりました。
ということはLANのネットワークに障害があるということでしょうか?
15台は全て重くなりますが、同時ではなく通信の動きがないと重くなる状態です。
ハブは集中しているところは新規投入しましたが、特に変化はありませんでした。
今度はケーブル自体の通信テストとループ状況を確認してみます。
ちなみにハブはいくつまで投入してもよいとかあるのでしょうか?

お礼日時:2009/11/24 09:21

こんちゃ


毎日電源落とすサーバですか・・・末期だな。
まあ、正直、クライアントを、
12時、15時に再起動し。
それで良くなるから。
駄目なら、ただじゃなくて、プロに金払ってノウハウを盗みな。
がんばって。
不況、って恐ろしいもんを生み出すなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ani00様
回答ありがとうございます。
毎日サーバーの電源を落とすのは素人考えで
手っ取り早いセキュリティー対策です。
サーバーでは07年3月購入後、Cドライブでは主にプログラムファイルにて使用領域12GBに対し8GB使用しており、Dドライブではデータベースや共有ファイルにて使用領域136GBに対し57GB程度使用しており、末期ではないかと思われます。
クライアントの予防的な再起動は応急的には効果がありと思われますので、試してみます。
やれるだけのことはやって最終的にはプロにお願いするつもりですが、費用対効果の面で心配があります。

お礼日時:2009/11/16 17:28

こんにちは。

「重くなり応答しなくなる」のはサーバー、クライアントのどちらですか(両方でしょうか)。クライアントの再起動で解消されるとのことですからクライアントの問題かと思いますが、ログ関係の削除というと多分サーバーの話ですよね。

サーバーでもクライアントでも、重くなったときにタスクマネージャを開いて、どういうプロセスがCPU時間を消費しているか確認し、不要な常駐ソフトなどがあれば外してみましょう。No.1の回答者さんがおっしゃっているようなプログラムについても特定して対策する必要があるでしょう。

それから、サーバーにデータベースサーバーやファイルサーバーといった複数の役割を兼業させているのは負担が大きすぎるのかもしれません。それが避けられないなら、メモリを増設してスワップファイルも大きくする、もっと強力なCPUを搭載したサーバー機を導入する、などの強化が必要かもしれません。可能でしたらNASを導入してファイル共有はそちらにアクセスさせるなど、アクセスの分散を図るのも御検討下さい。なお、Windowsクライアントにファイル共有を担当させてもいいですが、同時接続数が10台以下に限定されますのでご注意下さい。

以下はMS SQL Server 2000の話ですが、チューニングの着眼点として参考になるかもしれません。

http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/sqlstune01/ …
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc966 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiroaki101様
回答ありがとうございます。
「重くなり応答しなくなる」のはクライアント側で、ログ関係の削除もクライアント側で、サーバーには特に何もしていません。
サーバーでも重くなった時にタスクマネージャで見る限り過度な負荷がかかった様子はありません。
サーバーではCドライブでは主にプログラムファイルにて使用領域12GBに対し8GB使用しており、Dドライブではデータベースや共有ファイルにて使用領域136GBに対し57GB程度使用しており、まだ増設等の段階ではないのではないかと思われます。
何か単純で初歩的な対応策があるのではないかと思います。
アクセス分散は次のステップの対策とし、一時的にでもクライアントに共有ファイルを移し試す予定ではありました。

お礼日時:2009/11/13 19:24

>クライアントの再起動をすると解消されますが



クライアント側のPCに、メモリリークしているような不良プログラムがありメモリをどんどん食い潰していると、夕方頃にはメモリ不足でクライアントPCが悲鳴を上げるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chie65535様
回答ありごとうございます。
重い時にタスクマネージャで見る限り
過度な負荷がかかった様子はありません。
クライアント側でメモリリークを検出し
直す方法はありますでしょうか?

お礼日時:2009/11/13 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング