初めての店舗開業を成功させよう>>

画像がうまくアップロードされてなかったので再質問です。

赤斑病と尾ぐされ病を併発し、グリーンFゴールドを規定量水槽に入れて薬浴と食塩浴を開始してから2週間がたったのですが、赤斑が消えません。
食塩、薬は1週間ごとに入れ替えました。
ネットで写真等を見て赤斑病だと思ったのですが、もしやこれは赤斑病ではなく別の病気なのでしょうか?
それとも、薬が効いていないのでしょうか?

金魚は普通に泳いでいて、人が近づくと餌をねだるような仕草をするので今のところ元気だとは思いますが心配です。

「コレは赤斑病なのでしょうか?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

赤班病でしたら松笠病の手前ですので、合併症状が出ます。

他にも金魚を飼われているのならば、個体に伝染していても即発病にはなりません。次の事はやられましたか。

 1.水の総入れ替えをしましたか
 まずはカビ菌を除菌してください。

 2.十分に酸素を供給しましたか
 動きが鈍くなるのを防止するために行ってください。

 3.エルバージュを投薬しましたか
  これは最終手段ですの参考までに。日照の強い時には効果がなく、分解し、蒸発をしますので注意が必要です。

 4.晴天下で天日干しをして十分に乾燥させるか、イソジン原液を散布して一晩放置し乾いたら水洗いをしましたか
 飼育している容器に対して行います。イソジンは乾燥時に消毒をしますので、容器に色が付着しますが3日位で消えます。

 参考までに合併症の松笠病についても書きます。放置すると鱗が逆立ち、腎臓、肝臓、胆嚢等に障害が出て、食浴はありますので錯覚をする可能性が高いです。対処方法は次の事を追加してください。 
 5.エルバージュ又はグリーンFゴールド顆粒を染み込ませた餌(1日10粒程度)を与える
 
 エルバージュは1日3回、本剤50~100gを水1000Lの割合で溶解させ2時間薬浴させる事。また薬郊が強いので扱いには気を付けてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報