人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

カテゴリー違いだったらすみません。

私は小中高大と運動部に所属しており、小中はいませんでしたが
高大は散々マネージャーさんのお世話になりました。怪我の治療や
試合の手続き、補給用水分の用意など本当にお世話になり、とても
感謝しています。

しかし、いつも心に引っかかっていたのは『何が楽しいのか?』と
いうことです。日々体を動かすわけでもなく、試合で良い結果を出し
自己実現ができるわけでもありません。
もちろん『私たちが選手をサポートしたから』と思うこともできる
のでしょうが、仲間が良い結果を出すのと、自分が良い結果を出す
のでは、うれしさは全然違うことは選手の私自身が経験済みです。

また、失礼かもしれませんが、一緒に苦しい練習を乗り越えた選手と、
サポートしてくれたマネージャーさんとでは抱く感情が違うのです。
前者に抱く感情は『一体感』であり、後者は『感謝』です。
たぶん私は仲間というよりボランティアのようなものだと考えている
のだと思います。

もちろん感謝はしています。引退した今でも頭は上がりません。
しかし、やはり理解できないのです。いったい何が楽しくて
マネージャーをやっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ひとそれぞれですし。


(1)クラブの中に好きな人が居る場合
(2)母性本能から、尽くしたいと思うから
(3)男のマネージャーの場合、怪我で自分が果たせないことを託すため
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/24 17:31

楽しいというか、考えられるのは


1.その部活に未練があるから。(けがなどで。)
2.部活に入っていると、入っていないよりはいろいろと利点があるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/24 17:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング