消石灰と真さ土と水を混練りして、一日練り置きしたあとビニール袋に入れて、
袋の中の空気を抜き、シールをして十日ほどしか使用可能な粘度を保てないんです。
水の二酸化炭素を抜いて見たり、土を水の中に浸透させて空気を抜いたりしたんですが、すぐ粘度が無くなってしまいます。
二ヶ月ほど粘度を保つような作り方はないでしょうか?
どんな些細な情報でもいいので、情報提供御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ははあ、陶土としてお使いでしたか。

ここは、ガーデニングのジャンルなので、皆さん「土を硬くしてどうするんだ」と思われた事でしょうね。かくいう私も「土塀とか三和土(たたき)でも作るのかな??」と思っていました。

さて、消石灰と土を混ぜた場合の硬化原理は、消石灰が空気中の炭酸ガスと結合して炭酸カルシュウムになるためとされています。しかし、「たたき」が水中で硬化することやオートクレープにかけると硬化することから、それだけでは無いようです。
参考URL「人造石工法とその遺構」でも硬化原理には不明な点が残されているようなことが書いてあります。ソイルセラミックスでは水熱反応で固化するとの事ですが、これは良くわかりません。

「二酸化炭素を断つ」という観点からは普通のビニール袋ではなく、レトルトパウチのようなガス透過性が非常に低いものを使うと良いかも知れません。 
また、土、水を加熱してから使うという手があるかと思います。
しかし、それでも硬くなってしまうような気がしますね。

油とかを混ぜたりすると硬化を抑えられたりするような気もしますが、それでは何にもなりませんね。
やはり、こねたら直ぐ使うというのが一番なのではないでしょうか。
 

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~ohashi96/
    • good
    • 0

 質問の趣旨がいまいち良くわからないのですが、ご質問のものを成型してオートクレーブにかければソイルセラミックスが出来ますね。


 何に使用するのか解らないので、適切な回答は出来ませんが、土と消石灰の反応は加熱しなくても徐々に進行するので、粘性が失われるのはやむを得ないと思います。これは生コンを長期にわたってどろどろの状態で保存出来ないのと同じ事です。もちろん、コンクリートと同じように添加物を使って固化時間を調節することは可能と思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答有難うございます.私の質問がわかりにくて申し訳ありませんでした。私が作ろうとしているものは、屋根瓦用の南蛮土を作り置きして二ヶ月から三ヶ月先に使用可能な粘度に作りたい。化学式で考えると二酸化炭素をくわえないと硬くならないと思うのですが土のなかの化学式によるものかよく分かりません。今後ともよろしく御願いします。  mototaka

お礼日時:2001/03/23 21:02

 消石灰で中和すると土が固くなりやすいんで苦土石灰。

苦土石灰でも多少は硬くなりますができれば消石灰は使わないほうがいいでしょう。
 
 消石灰=水酸化カルシウム
 は、少量の水で懸濁液になります。
 土壌中の酸と反応して、カルシウム塩をつくります。

参考URL:http://take.pobox.ne.jp/pet/herb/herb3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答有難うございます.私の質問がわかりにくて申し訳ありませんでした。私が作ろうとしているものは、屋根瓦用の南蛮土を作り置きして二ヶ月から三ヶ月先に使用可能な粘度に作りたい。化学式で考えると二酸化炭素をくわえないと硬くならないと思うのですが土のなかの化学式によるものかよく分かりません。今後ともよろしく御願いします。  mototaka

お礼日時:2001/03/23 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真砂土+石灰

教えて下さい。真砂土と石灰を混ぜると固まると聞きました。真砂土とは一般的に言う左官砂の事でしょうか?それともサバ土?あと真砂土と石灰を混ぜる配合比率を教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いいえ違います。左官砂の多くは海砂で、稀にですが川砂を使用する
事もあります。川砂は海砂に比べて高いので、ほとんどの左官の方は
海砂を使われています。セメントに混ぜるのも海砂がほとんどです。

さて真砂土ですが、これは一般的には山砂と呼ばれています。真砂土
は花崗岩が風化して出来た土で、ABCとセレクトに分類されます。
A真砂土は樹木を植栽する時に使用したり、宅地造成で工事の最後で
土の表面を仕上げる時の化粧砂として使用されます。
A真砂土を更にフルイに掛けて細かな粒にした物を、芝生を張った時
の目土として使用します。
真砂土は粘質が多く粒子が細かいので、通気性や排水性が悪いため、
バーク堆肥等を混ぜ込んで土壌改良をして使用します。
この事から分かるように、左官砂とは違う事は理解して貰えますね。

真砂土と石灰を混ぜるのは、最近になって行われ始めたのではありま
せん。セメントが使われる前から使われていたようです。
今は土間と言う言葉は残っていますが、コンクリート張りの土間では
なく、本来の土間を持つ家は少なくなりました。
本来の土間は山砂に石灰を混ぜた物でした。浸透性や通気性に優れて
いるし、凸凹になっても元々ある土を使用して張り替える事が出来る
ので、昔は何処の家庭でも使われていたようです。
それを今風に改良した物が「固まる土」です。

混ぜ合わせる比率ですが、これはセメントの時と全く同じです。
セメントに砂を混ぜて水で練った物をモルタルと言いますが、セメン
トに砂を混ぜて水を入れないで練った物をカラ練りと言います。
カラ練りは排水溝を設置する時等に、高さを調整する時に使います。
土間張りに使用する物は、このカラ練りのセメントと同じ状態で使用
します。モルタルのように水は混ぜません。

比率ですが、基本は石灰1:真砂土3です。これはセメントの袋の裏
に書かれています。
セメント1:砂3と書かれている砂とは、一般的には川砂の事を言い
ます。海砂には微量ですが塩分が残っていますが、この微量の塩分が
コンクリートの強度を弱めるとされていますが、川砂を使うとコスト
が高くなるため、今は何処でも海砂を使われているようです。
セメントに砂(川砂)を使うなら1:3で、セメントに砂(海砂)を
使うなら1:2です。

余談ですが、この土を使う時には絶対に水は混ぜてはいけません。
入れる部分に入れてから、表面を均等に均して自然に固まるまで待ち
ます。ほとんどの場所で使えますが、入れる下にコンクリートが既に
張られている時は、この土は使用できません。土を入れる地盤が庭土
や普通の土である事が条件です。

いいえ違います。左官砂の多くは海砂で、稀にですが川砂を使用する
事もあります。川砂は海砂に比べて高いので、ほとんどの左官の方は
海砂を使われています。セメントに混ぜるのも海砂がほとんどです。

さて真砂土ですが、これは一般的には山砂と呼ばれています。真砂土
は花崗岩が風化して出来た土で、ABCとセレクトに分類されます。
A真砂土は樹木を植栽する時に使用したり、宅地造成で工事の最後で
土の表面を仕上げる時の化粧砂として使用されます。
A真砂土を更にフルイに掛けて細かな粒にした物を、...続きを読む

Qぬかるんだ土を固める方法

最近家の近くの沼に水が殆どなくなり、ぬかるみ状態になりました。そこを通れると田んぼまでが近いので、挑戦してみましたが、段々深くはまっていって長靴が抜けなくなりました。工事する程でもないので、なにか水でぬかるんだ土を固める方法があれば教えて下さい。距離にすると100~200mくらい歩ける幅だけ固めれたらよいのですが。

Aベストアンサー

>・・段々深くはまっていって長靴が抜けなくな りました。・・

 この程度の状態は人荷重の問題ですので玉石等を歩く範囲に敷くのがよろしいでしょう。 
 これにより地盤の支持力があがりますので歩いたときに沈下がおさまれば後はムシロとかゴザなどを敷いて回りからの土砂をムシロで遮断することができるのであとの管理が楽になります。
 上位の行為がある一定期間経過すると最後に問題になるのが雨天時に土壌がぬかるんでしまうという現象です。
 
 これは土の粒子が細かくなりすぎて水を排水できなくなってしまうのが原因ですので、これを改善するには昔人が経験からやっていた土壌改良法が適切です。
 それは三和土というものですが、「三和土」。正しくはたたき(叩き)といいます。
 本来たたきは赤土+砂利+石灰に苦塩(にがり)を適度に混合することで土を固める効果がでます。

 わたしは手抜きをして現地土壌+石灰だけでおわらせています。 これだけでも十分な効果があり、養生期間が経過すれば雨の時でも泥などクツに付くことなく歩行できます。 さらに土が団粒化構造になりますので水はけもたいへん良くなります。(我が家でこれを実行する一番の理由は雑草よけなんですが・・・。何年も草取り不要です。)
 実際、これって立派な工事になるんですが。最低1週間はかかりますね、人力では。

>・・段々深くはまっていって長靴が抜けなくな りました。・・

 この程度の状態は人荷重の問題ですので玉石等を歩く範囲に敷くのがよろしいでしょう。 
 これにより地盤の支持力があがりますので歩いたときに沈下がおさまれば後はムシロとかゴザなどを敷いて回りからの土砂をムシロで遮断することができるのであとの管理が楽になります。
 上位の行為がある一定期間経過すると最後に問題になるのが雨天時に土壌がぬかるんでしまうという現象です。
 
 これは土の粒子が細かくなりすぎて水を排水でき...続きを読む

Q石灰・・・ 生石灰 消石灰 について、 

石灰を水で固めて 硬くしたいのですが 


この場合 

 生石灰でしょうか、 消石灰でしょうか、

 
 また 
  石膏とは違うのでしょうか、、

 

Aベストアンサー

生石灰に水を加えたものが消石灰(激しく発熱します)。運動場のライン引きに入っているアレです。
消石灰は二酸化炭素と反応して固まる性質があります。
Ca(OH)2(消石灰)+CO2(二酸化炭素)⇒CaCO3(石灰石)+H2O(水:蒸発)
ただし、消石灰だけで固まるけれども、硬くはならず、脆いですね。

漆喰ってのは、扱いやすいように消石灰をにちょっぴり糊やツナギなどを混ぜたものです。
日本の土間である三和土(タタキ)も、消石灰を土と混ぜて、叩き締めて固めます。


石膏は石膏は硫酸カルシウム(二水石膏)CaSO4・2H20です。
別物です。

Q三和土の比重について

三和土の比重を検索してもわかりません…
たぶん専門的な事柄だと思いますが、よろしくお願いいたします。
また、一番ベストな配合率とか ありましたら教えてください☆

Aベストアンサー

○現在のコンクリートの三和土(タタキ)ではなくて、昔の赤土・石灰・砂利などに「にがり」を混ぜて、それを水で練ってたたき固めた土間の三和土(タタキ)のことですね・・・?三和土(タタキ)と言っても色々あるみたいですよ・・・。

(1)まずは1m弱四方の箱にいっぱいの赤土、この箱に2/3ほどの石灰、箱に半分ほどの砂、箱に半分ほどの砂利、箱の1/10ほどのにがりを、すべて混ぜ合わせます。全体的に、白っぽい土ができあがります。これに水を加えるのですが、この水の配合が微妙です。全体に水をしっかりと混ぜ合わせたところでその土を握ってみて、ようやく崩れずに固まっている、という程度の水加減にすることが大事です。あまり水が少ないと、作業中にひび割れを起こしてしまいますし、水が多すぎると叩く工程で問題が発生します。土がこのような具合にうまくできあがったら、いよいよ土間に運んで叩きの開始です。
http://blog.goo.ne.jp/andy_in_yamato/m/200406
http://d.hatena.ne.jp/jyoumyaku/20070208

(2) http://midorinoie.hp.infoseek.co.jp/greenschool/ws/2006/report-061022.htm
1.土を15cm程掘る。十分に耕す。石やベンチの根元は注意深く掘る・
2.土中のごみを取り除き、土玉が無いように土をよくほぐす。
3.消石灰を撒く。割合は土2対消石灰1の割合。分量は、按配。
4.土と消石灰をよく攪拌する。混ざったら、少しホースで水を撒く。
5.手で握って丸めて崩れない程度の団子状上になるくらいならOK。
6.土の上を踏み固める。(足踏み・木槌のようなもので突き固める)表面に玉が出来ていないとgood。
7.土の表面を平らに均す。(10×30cm程の板端切れを使って平らにする)次に機械で点圧する。もう一度細部を木槌で突き固める。
8. 表面に砂を撒く。更に点圧する。
9.表面に浮いている砂を掃きだす。完成。

○他に「三和土 配合」で検索すると沢山ございますので「お気に入り」をご参考に・・・。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=%E4%B8%89%E5%92%8C%E5%9C%9F+%E9%85%8D%E5%90%88&suggest=3&sa=X&oi=cjkrefinements&ct=result&cd=4

コンクリートの三和土(タタキ)については、以下をご参考に・・・。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=%E4%B8%89%E5%92%8C%E5%9C%9F+%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88&suggest=8&sa=X&oi=cjkrefinements&ct=result&cd=9

○現在のコンクリートの三和土(タタキ)ではなくて、昔の赤土・石灰・砂利などに「にがり」を混ぜて、それを水で練ってたたき固めた土間の三和土(タタキ)のことですね・・・?三和土(タタキ)と言っても色々あるみたいですよ・・・。

(1)まずは1m弱四方の箱にいっぱいの赤土、この箱に2/3ほどの石灰、箱に半分ほどの砂、箱に半分ほどの砂利、箱の1/10ほどのにがりを、すべて混ぜ合わせます。全体的に、白っぽい土ができあがります。これに水を加えるのですが、この水の配合が微妙です。全体に水をしっかり...続きを読む

Q「固まる土」の硬化の仕組み

最近、通路に敷き詰めてジョロで水をかければ「固まる土」として、「まさ王」「カチカチ君」「草無くん」などの商品が市販されていますが、その硬化の仕組みを知りたいと思っています。
どなたか、その仕組みを教えていただけませんか?
「固まる土」は、単にセメント粉(又は、生石灰粉)と「乾燥まさ土」を混合したものにすぎないのでしょうか?
その硬化の仕組みはセメント粉(又は、生石灰粉)の硬化に依存しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
固まる土は、真砂土を主材に、セメント少量・顔料・土質改良材を添加し、水を適量加えて硬化させる製品です。
また、生石灰粉は入れません。生石灰粉は水を含むと硬化せず逆に脆弱になってしまいます。
生石灰粉の用途は、軟弱な粘性土の改良材として用いられるものです。
よって、固まる土の硬化はセメント粉に依存されています。

Q駐車場の水はけ

この度新車を購入したのですが、自宅の前に止めるのに
水はけが悪いので困っています。
今 泥なので、砂利をひこうと思ったのですが、砂利だと、雨降りの際 その下の泥がなかなか乾かず、帰って湿気状態のままだと聞いたので、他に方法がないかと相談させていただきました。
ちなみに 天気の良い日は 地面も乾くのですが、雨の日は靴が泥だらけになってしまい、そのまま乗車しなければなりません。
雨の日も靴に泥が着かず、地面の速乾性の良い物があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

駐車スペースの周り(車が通るところ意外)に溝を掘る事は可能でしょうか?

駐車場で最も低いところなら話は別ですがそうでないなら溝を掘ってどこか低いところに水が流れるようにしてみては?
その上で砂利を敷けば水もはけやすいと思います。

Q消石灰って、ムカデとか虫よけに使えますか?

 消石灰は虫よけにいいようですが、どういうものかがわかりません。どのように使うのですか。どこで購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、病気になりやすくなります。

ただ、消石灰そのものは使用の仕方で逆に危険です。
消石灰に水が加わることによって、強いアルカリになります。
それはたんぱく質を溶かすというものです。
間違って目に入ったりするととても危険です。
使用方法、量などを誤らないように気をつけてください。

そして、石灰でも「消石灰」と「生石灰」があります。
生石灰は、お菓子、海苔などの袋に入っている乾燥剤に使用されています。
乾燥剤には、シリカゲルと生石灰の2種類が主です。
乾燥剤の袋に「石灰」という文字があれば、「生石灰」です。

この生石灰ですが、湿気、水を含むことで高温になります。
火傷、火事などの原因になるので取り扱いは注意!
生石灰の乾燥剤を放置していたら、パンパンに膨れていたという現象は、空気中の湿気などを含んだから起こることです。
ただ、一度充分に湿気、水分が含むと消石灰になります。
取り扱い、保管方法を気をつけてからガーデニングに使用している方も多く居ます。

長くなりましたが、生石灰、消石灰、どちらにしても取り扱い、保管は気をつけてくださいね。
売られているのは、ホームセンターのガーデンニングコーナー(土売り場)、
100円ショップでは、小さな片手で持てるほどの大きさで売られています(同じくガーデニングコーナー)。
ホームセンターでは大袋で売られているので、お試しには不向きかもしれません。
でも、一度見に行ってみるといいですよ^^
そんなに高くなかったと記憶しています。

ムカデ、虫除けに石灰を使用するのはいいですが、気長なことかもしれないですね。
もう少し短い期間で、人害がないようにしたければ、木酢液(竹酢液)をお勧めします。
これもホームセンターのガーデニングコーナーで。
(液体で、農薬売り場、肥料売り場にあるでしょう)
詳細は、このサイトで「木酢液」で検索しても多くヒットすると思いますよ。

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、...続きを読む

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Q土の表面が緑色に侵食されてます

狭い我家の庭で土の部分が緑色になっています。土のみならずレンガみたいなブロックを敷いてある部分の隙間にもできています。
家ではこの手のものは「ノロ」と呼んでいるのですが、辞書で調べたらそんな文句はなかったので家だけの呼び名なのでしょう。
これはコケなのでしょうか?いかにも植物といった感じはしなく、カビみたいな感じです。
これを撃退する方法はないでしょうか?
今現在は、晴れた時にガシガシ削っています。
たしかに日当たりが悪いのでじめじめとした場所なのですが、敷石のところの日当たりは悪くはないです。

Aベストアンサー

地衣類やゼニゴケの仲間のようなものの可能性が高いです。個々が肉眼で観察しにくく、ヌルヌルしていれば、藍藻類や藻類のこともあります?いずれにしても撃退したいのであれば、熱湯をかけたり、重曹をかけたりすると有効でしょう。食塩も有効ですが普通の植物にも影響を与えるのであまりお勧めできません。駆除薬もホームセンター等で売られています。

Q(1)庭に雑草が生えないように土を固めたいのですが、かんたんで安く済む

(1)庭に雑草が生えないように土を固めたいのですが、かんたんで安く済む方法はなにがありますか??
見た目は悪くなってもいっこうに結構です。
当面家を空けるのでどうでもいいのです




(2)学校のグラウンドには雑草はこれっぽっちも生えていないのはなぜ?
一本くらい生えてもおかしくないよね


踏ん付けられているからなんて理由も通用しないし。


その雑草が生えない仕組みを我が家庭にも応用したいよ

Aベストアンサー

ホームセンターに行けば「固まる土」と言う商品がありますが、全てを
庭に使用すると高額になって予算オーバーしてしまいます。どの程度の
広さか分かりませんが、真砂土を2トン車1台分ほど購入し、真砂土に
石灰を混ぜて地均しをし、十分に散水して乾いたら固まる土と同じ効果
があります。固まる土の成分は強アルカリ性ですから、雑草は生えにく
くなります。真砂土3:石灰1で混ぜて下さい。

防草シートと言う物がありますが、このシートを使用する前には草引き
をして草の無い状態にする必要があります。草引きをせずに使用しても
構いませんが、雑草がシートを持ちあげてしまうので、風が吹いただけ
で破れてしまいます。草引きをするか刈ってから使用して下さい。
厚さにも色々とありますが、出来るだけ厚めの方が強いですね。
ただし先程に書いた事より効果は大きいのですが、値段が高いので予算
内では無理かも知れません。

学校の校庭に草が生えないのは、子供達が毎日のように踏んでいるから
です。しかし良く見ると分かるのですが、校庭の隅では草がボウボウに
生えています。小学校には環境美化の一環として、年に何回か保護者を
交えて児童と一緒に草引きをする所もあります。児童の健康の事を考え
て、除草剤は絶対に使用していません。綺麗なのは地道な作業をしてい
るからです。

ホームセンターに行けば「固まる土」と言う商品がありますが、全てを
庭に使用すると高額になって予算オーバーしてしまいます。どの程度の
広さか分かりませんが、真砂土を2トン車1台分ほど購入し、真砂土に
石灰を混ぜて地均しをし、十分に散水して乾いたら固まる土と同じ効果
があります。固まる土の成分は強アルカリ性ですから、雑草は生えにく
くなります。真砂土3:石灰1で混ぜて下さい。

防草シートと言う物がありますが、このシートを使用する前には草引き
をして草の無い状態にする必要があ...続きを読む


人気Q&Aランキング