出産前後の痔にはご注意!

危険物取扱者の勉強をしてます。
あるテキストを読んでいたら、ガソリンは化合物ではなく混合物である、との記述があり、その後第四類危険物(二硫化炭素を除く)は有機化合物であるとの記述がありました。ガソリンは第四類危険物に含まれるので有機化合物ということになり、結果的にガソリンは混合物であり有機化合物であるということになります。
このことは矛盾しないのでしょうか?学生時代より化学の成績の方はさっぱりでしたので混乱しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>有機化合物はどれかという選択設問で、ガソリン、あるいは灯油等を選択した場合は不正解ということでしょうか?


 他の選択肢を見てみないとわかりません。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ただ、化学ではガソリンや灯油は有機化合物ではありません。あくまで、「いくつかの有機化合物と無機化合物などを含んだ混合物」です。
 ただ出題者が正確な定義を知らない可能性もある--その可能性が大なので--問題の全体を見て判断するしかないでしょう。

例) 有機化合物はどれか
 メタノール、ガソリン、灯油、エーテル、硫黄、

 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/10 13:20

有機化合物とは、簡潔に言うと炭素原子を構造の基本骨格に持つ化合物の総称です。


また、混合物とは2種以上の物質が混ざっているものを指します。

ガソリンの場合は、複数の有機化合物によって出来た混合物、ということになります。
    • good
    • 0

>有機化合物はどれかという選択設問で、ガソリン、あるいは灯油等を選択した場合は不正解ということでしょうか?



 不正解かどうか以前に、そういう設問の選択肢にガソリンや灯油を設定すること自体が不適切ではないでしょうか。
 有機化合物はどれかという問いの選択肢には、純物質の有機化合物か無機化合物を設定すべきでしょう。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/10 13:22

>ガソリンは混合物であり有機化合物であるということになります。


違います。
 ガソリンは有機化合物【の】混合物です。
 詳しく言うと、炭素数4~10程度の炭化水素の混合物であり、もっと厳密に言うと、硫黄や窒化物も少量含まれている。

 混合物は、化合物ではありませんから、「ガソリンは混合物であり有機化合物」すなわち「ガソリンは混合物」かつ「有機化合物」ではありません。
 化学では、
    混合物
 ↓    ↓    ↓  は純物質が二つ以上
純物質  純物質  純物質

  純物質
 ↓    ↓
単体   化合物

  化合物
 ↓      ↓
無機化合物  有機化合物

となります。
 ガソリンは有機化合物の混合物であって、ガソリンは(純)物質ではありませんから、有機化合物ではありません。
 有機物とは言えるかも・・・機がある=生物由来という意味で・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ということは、有機化合物はどれかという選択設問で、ガソリン、あるいは灯油等を選択した場合は不正解ということでしょうか?

補足日時:2009/12/09 08:29
    • good
    • 1

 ひとつの物質が混合物でもあり化合物でもあるのなら矛盾していますが、


ガソリンはひとつの単純な成分の物質ではないのです。
 ガソリンの成分は簡単に言うと炭化水素ということになるのですが、
その炭化水素という物質には、
1分子中の炭素原子の数やそれと結びついている水素の数やつながり方の違いによって、
数多くの種類があるのです。
 たとえば、炭素数が8のものはオクタン(ハイオクガソリンの名のもとですね)、9のものはノナン、10のものはデカン、等々。
 これらの物質はそれぞれ一定の組成を持った有機化合物なのですが、
それらが混じりあっているガソリンは混合物ということになるのです。





 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/10 13:21

ガソリンの成分はご存じですか?


ガソリンはイソオクタン、ノルマルヘプタン、ブタン等の約300種類もの有機化合物からなる混合物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/09 08:34

ガソリンスタンドにいけば、ハイオクと普通のがありますよね。


各社、この二つのグレードが必ずあります。

高性能エンジン向けのハイオクと、一般向けの普通のガソリン…
この違いが、まず、主成分の割合の違いだったりします。
主成分として、複数の化合物が混ざっているのです。

原油に含まれている化合物の種類は、非常に多く
その中で、ある範囲で沸騰気化する成分の総称がガソリンなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/09 08:33

有機化合物の混合物です


何も矛盾はありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/09 08:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学・ガソリン】ガソリンは混合物で化学式がないそうですがガソリンは植物性のガソリンとか動物性のガソ

【化学・ガソリン】ガソリンは混合物で化学式がないそうですがガソリンは植物性のガソリンとか動物性のガソリンとか元になったガソリンの成分が違うから色んなガソリンがあるので1つという化学式はないってことですか?

ということは、恐竜から出来たガソリンと植物から出来たガソリンだと性能が日によって違うってことですよね?

同じ性能になるように混ぜて調合して性能が均一にされたのがガソリンスタンドで売られているガソリンになるんでしょうか?

取れた産地によって全然性能が変わってくるそのまま売られているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

炭素と水素が色々につながっているのがガソリンです。
炭素の数は、あまり長いと固体になるし、短いとガスになってしまいます。
色々な長さにつながった炭素、枝分かれしたり、まっすぐにつながったりした炭素に水素が付いています。
色々な種類が混ざっているので、一つの化学式では、かけないということです。
勿論、ガソリンができた元の原料が何だったか、産地などによっても異なります。
蒸留して、ある程度同じような成分のものを集めて、ガソリンとして売られています。
混ざっている不純物なども、少しずつ異なります。

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q乙種4類、モル計算

乙種4類を受けますが、モル計算を教えて下さい。

設問は

プロパン(C3H8)88gに含まれる炭素原子の物質量(mol)量は?
6molになるのですが、式が分かりません。

Aベストアンサー

こんにちは。

分子量がNの物質がNグラムあるとき、その中には1モルの分子があります。

C3H8 の分子量は、 12×3+1×8=44

ということは、44グラムで、C3H8 が1モルです。

88グラムあるので、C3H8 が2モルです。
(88÷44=2)

C3H8 の分子1つ当たり炭素原子が3つあるので、
答えは、2モル×3=6モル です。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q発熱量(燃焼熱)が大きいものほど燃焼しやすいのはなぜ?

発熱量(燃焼熱)が大きいものほど燃焼しやすいのはなぜでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ざっくばらんに言うと、酸化は温度が高いほど活発に行なわれるため、発熱量が多ければ(酸素が供給され続ければ)燃焼(酸化)は早く進む傾向があるということですかね。 

アルミニウムの例は間違えていますね。 スミマセン。 「燃焼しやすい」ってどういう意味? ということを決めないと、話が進まないという例で、発熱量云々の問題ではありませんでしたね。 

「燃焼しやすい=火がつきやすい」という話ならアルミニウムは簡単には火がつきませんけど、発熱量は大きいので、違うという例になります。

Q燃焼熱から生成熱を求めるとき

炭素・水素・メタンの燃焼熱から、メタンの生成熱を求めるとき、「メタンの生成熱=炭素の燃焼熱+水素の燃焼熱ーメタンの燃焼熱」で答えが導き出せるようなのですが、どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
炭素の燃焼熱=二酸化炭素の生成熱、水素の燃焼熱=水の生成熱だということは分かります。

これは、(反応熱)=(生成物の生成熱の和)-(反応物の生成熱の和)という式と何か関係があるのでしょうか。

また、基礎的なことなのですが、生成物はどういったもので、反応物はどういったものだという理解ができていません。簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。
読んで字のごとくです。そのままです。日本語の問題です。
生成物とは生成する物で、反応物とは反応する物です。
反応物が反応して、生成物が生成します。化学反応式では
 反応物 → 生成物
です。

>どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
ヘスの法則(総熱量保存の法則)は理解していますか?
反応熱の総量を考える場合、どんな道筋をたどろうと、最初と最後の物質で決まると言うものです。
この法則より、炭素や水素を燃やしてしまうときの反応熱(1)と、炭素と水素からメタンを一旦作る反応熱+メタンを燃やしてしまうときの反応熱(2)は等しくなるはずです。つまり、
Cの燃焼熱+H2の燃焼熱(2mol分)=メタンの生成熱+メタンの燃焼熱

なお、
>(反応熱)=(生成物の生成熱の和)-(反応物の生成熱の和)という式
を知っているのならできないはずがないと思います。
メタンの燃焼の熱化学方程式
 CH4 + 2 O2 = 2 CO2 + 2 H2O + Q
をそのままその式に当てはめればよいのです。
 反応熱Q=(CO2とH2Oの生成熱の総和)-(CH4とO2の生成熱の総和)
生成熱は、(最も安定な)単体から作るときの反応熱なのは当然理解していますよね。
ではO2の生成熱が0となることも自明ですよね。

>簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。
読んで字のごとくです。そのままです。日本語の問題です。
生成物とは生成する物で、反応物とは反応する物です。
反応物が反応して、生成物が生成します。化学反応式では
 反応物 → 生成物
です。

>どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
ヘスの法則(総熱量保存の法則)は理解していますか?
反応熱の総量を考える場合、どんな道筋をたどろうと、最初と最後の物質で決まると言うものです。
この法則より、...続きを読む

Q乙種・第4類の試験が5回目なんです。

危険物取扱者の乙種・第4類の試験を受けるのが今回で5回目なんですが、以前に4回試験に落ちました。
僕自身、年齢も44歳で、学歴が中学卒業で、計算が大の苦手です。
やはり物理・化学などが苦手です。
試験前には、受験準備講習会などは参加しています。
受験準備講習会で使用しているテキスト類は、
【法令編危険物取扱者必携】
【平成23年度版・乙種第4類 危険物取扱者 受験テキストの物理・化学危険物の性質・消火】
【平成23年度版・危険物取扱者試験の例題集 乙種第4類】
の3冊で受験準備講習会で使用しました。
あと、インターネットから購入した教科書、向学院が出版している教科書で、赤い表紙の
【乙4類危険物取扱者受験教科書】も合わせて受験勉強を進めていますが、僕自身が勉強不足と言うか、物覚えが悪いと言うかで試験に4回落ちました。
何とかして、この乙種・第4類の免状を取得したいのですが、簡単に合格できる方法無いでしょうか?。
この危険物取扱者の乙種・第4類の試験を受験された方で、皆さんは大体何回目の受験で合格されていますか?。
皆さんのご意見・アドバイスを頂ければ有り難く思います。
宜しくお願いします。

危険物取扱者の乙種・第4類の試験を受けるのが今回で5回目なんですが、以前に4回試験に落ちました。
僕自身、年齢も44歳で、学歴が中学卒業で、計算が大の苦手です。
やはり物理・化学などが苦手です。
試験前には、受験準備講習会などは参加しています。
受験準備講習会で使用しているテキスト類は、
【法令編危険物取扱者必携】
【平成23年度版・乙種第4類 危険物取扱者 受験テキストの物理・化学危険物の性質・消火】
【平成23年度版・危険物取扱者試験の例題集 乙種第4類】
の3冊で受験準備講...続きを読む

Aベストアンサー

以前回答させて頂いたものです。
私が受講した受験準備講習会で使用したテキストは質問文にある向学院の
【乙4類危険物取扱者受験教科書】でしたよ。以前の回答で話したように
『このテキストの問題を3回解けば合格できる』みたいな事が表紙をめくった裏面に
書いてあったような気がします。
私が乙4類受験の時は向学院の【乙4類危険物取扱者受験教科書】のみでしたよ。

私の場合、乙4類取得前は危険物の試験というと乙2類ばっかりで過去に6回受験して
6回とも落ちました。その後4年位受験はお休みして、講習会受講を機に乙4類に
切り替えて1回目で合格、他の類は科目免除の特典を活用して1,2,5,6類は全て1回で
合格でした。ただ、3類だけは2回目でしたね。

先の回答にある
『全35問の6割以上の21問の正解を目指す。また苦手な物理と化学は、
4問さえとればよい。』ですが、これは誤りです。注意して下さい。

危険物に関する法令:15問
基礎的な物理学及び基礎的な化学:10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問

上記の3科目それぞれで60%以上の正解率で初めて合格となります。

>何とかして、この乙種4類の免状を取得したいのですが、簡単に合格できる方法
>無いでしょうか?。

私も同世代(43歳)で年上の方には言い難いですが、はっきり言ってありません。
危険物の試験は合格させる為の試験ではなく、落とす為の試験だと私は思います。
文字通り危険物を取り扱う為の資格です。正しい知識を身につけて試験に合格して
初めて取り扱えるわけすから、そんなに甘くはありません。

>僕自身が勉強不足と言うか、物覚えが悪いと言うかで試験に4回落ちました。

1.試験勉強に集中出来る環境で勉強をしていますか?
2.重要なポイントはリストアップできていますか?

私の例ですと、1については仕事先から帰宅して寝るまでの間の時間で1時間程度、
休日は集中的に3,4時間、終日予定がない時は午前、午後とも3時間ずつで夜はやらない。
こんな感じでしたね。
2については、教科書の一言一句を覚えようとすると、頭がパンクしそうになるので、
教科書の中でポイントになりそうなのを見つけてマーキング、後はマーキングした物を
一覧表形式にしてそれで覚える。分からない時は教科書を見て確認する。
2までクリアして初めて、教科書の後ろにある模擬問題を解く。答え合わせをして、
3科目とも60%以上の正解率になれば合格です。
私は向学院の【乙4類危険物取扱者受験教科書】1冊のみをこの方法で勉強して
乙種4類の免状を取得できました。頑張ってください。
あと講習会で、講師の方が
「この部分は良く試験に出ますよ!マーキングして下さいね(アンダーライン引いてよ)。」
って教えてくれる筈ですが?

以前回答させて頂いたものです。
私が受講した受験準備講習会で使用したテキストは質問文にある向学院の
【乙4類危険物取扱者受験教科書】でしたよ。以前の回答で話したように
『このテキストの問題を3回解けば合格できる』みたいな事が表紙をめくった裏面に
書いてあったような気がします。
私が乙4類受験の時は向学院の【乙4類危険物取扱者受験教科書】のみでしたよ。

私の場合、乙4類取得前は危険物の試験というと乙2類ばっかりで過去に6回受験して
6回とも落ちました。その後4年位受験はお休みして、講習会...続きを読む

Q危険物取扱乙4、企業から見たらしょぼい?!

今現在、トルエンなどを取り扱う職場で派遣社員として働いています。
既婚・子無しの主婦で、今年中には子供をと思っているのですが、その後(出産後)もまたこういった化学系の職場に復帰したいと考えていまして(今の仕事がすごく楽しい!!!)、危険物取扱の資格取得を考えています。
乙4は高校生でも取れるような比較的とり易い資格のようですね。ということは、逆に言えば乙4くらいでは資格のうちに入らないのかなぁ、とも思うのですが、どうなのでしょうか。
せめて化学系で働くなら○○○はとったほうがいいよ、というものももしあれば教えてください。

ちなみに、高校は私立の女子高で、短大も生活学科という、まったく化学とは縁がない人生でしたので、基礎は全くといっていいほどありません。
(でも勉強はしたくてたまらないので、努力は惜しみません。)
あと、いくら勉強したいといっても、学校入り直すほどの余裕はありませんのであしからず(苦笑)

Aベストアンサー

トルエンは消防法の危険物4類と毒劇物取締法
によって規制されているので

危険物の
http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/index.html

他に毒物劇物取扱責任者
http://www.umekkii.jp/data/career/poison/intro/

もお勧めします

次にステップアップして公害防止管理者(水質又は大気)4種を受けるのが一般的です

http://www.jemai.or.jp/japanese/qualification/polconman/index.cfm

毒物は工業高校の化学系は試験免除
公害防止管理者 2・4種は工業高校の化学系卒程度
の難易度です

Qそもそも沸点とは何か

沸点は何によって決まっているのでしょうか、教えてください。

私たちは小学校や中学校で、水の沸点は約100度と習いました。
でも、他の液体では沸点が違います。
また気圧でも違います。
沸点は何によって決まっているのでしょうか。

Aベストアンサー

液体が気体(蒸気)に変わる変化は一般に気化といいます。気化には2つのタイプがあります。
液体の表面からだけ気化が起こる場合は蒸発と呼ばれています。蒸発はどの温度でも起こりますが温度が高い方が起こりやすいです。温度を高くしていくとあるところで液体の内部からも気化が起こり始めます。周りの液体を押しのけて気体になってしまいます。泡として観察されます。この現象を沸騰と呼んでいます。蒸発は目に見えませんが沸騰は目で見て分かります。沸騰はある温度で起こります。その温度を沸点と呼んでいます。沸点は物質の種類によって変化します。標準大気圧(1気圧)の時の沸点を標準沸点と呼びます。ふつう沸点と言うときは標準沸点のことである場合が多いです。
沸点は液面にかかっている圧力によっても変わります。これは液体内部で気体の塊(泡)が出来るわけですから液面にかかる圧力よりも泡の中の圧力が大きいという条件が必要なのです。蒸気の圧力には最大値があります。もうこれ以上溜めることが出来ないという時の圧力を飽和蒸気圧といいます。蒸発しやすい気体は飽和蒸気圧が大きいと言うことが出来ます。飽和蒸気圧よりも圧力が高くなるようにすると一部が液体に戻ってしまいます。

飽和蒸気圧は温度によって変化します。これをグラフにしたものを蒸気圧曲線といいます。教科書にも載っていることが多いです。水とアルコールとエーテルを比較した図が出ています。
泡の中はその液体の蒸気で満たされていますから沸騰の条件は「飽和蒸気圧は外圧よりも大きい」ということになります。蒸気圧曲線で圧力が外圧に等しくなるところの温度を求めると沸点が分かります。
やかんでお湯を沸かすときふたをしているときとふたのない時で沸点は変わります。生じた蒸気が逃げずに閉じこめられていると液面にかかる圧力が大きくなるからです。圧力釜はこれを利用しています。
液体が気体になるときは周りとの繋がりを断ち切る必要があります。分子間に働く力が大きいと沸騰させるのに高い温度が必要だというのは今までの方が書いてくれています。

液体が気体(蒸気)に変わる変化は一般に気化といいます。気化には2つのタイプがあります。
液体の表面からだけ気化が起こる場合は蒸発と呼ばれています。蒸発はどの温度でも起こりますが温度が高い方が起こりやすいです。温度を高くしていくとあるところで液体の内部からも気化が起こり始めます。周りの液体を押しのけて気体になってしまいます。泡として観察されます。この現象を沸騰と呼んでいます。蒸発は目に見えませんが沸騰は目で見て分かります。沸騰はある温度で起こります。その温度を沸点と呼んでい...続きを読む

Q蒸気圧ってなに?

高校化学IIの気体の分野で『蒸気圧』というのが出てきました。教科書を何度も読んだのですが漠然とした書き方でよく理解できませんでした。蒸気圧とはどんな圧力なのですか?具体的に教えてください。

Aベストアンサー

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できます。
また、油が蒸発しにくいのは油の蒸気圧が非常に低いためであると説明できます。

さきほど、常温での水の飽和蒸気圧が0.02気圧であると述べましたが、これはどういう意味かと言えば、大気圧の内の、2%が水蒸気によるものだということになります。
気体の分圧は気体中の分子の数に比例しますので、空気を構成する分子の内の2%が水の分子であることを意味します。残りの98%のうちの約5分の4が窒素で、約5分の1が酸素ということになります。

ただし、上で述べたのは湿度が100%の場合であり、仮に湿度が60%だとすれば、水の蒸気圧は0.2x0.6=0.012気圧ということになります。

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できま...続きを読む


人気Q&Aランキング