専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

NS250Rのフロントフォークが曲がってしまいました。
NS400Rのフロントフォークは流用可能でしょうか?
(NS250とNS400は同一のものか?)
またNS250Rに流用可能なフロントフォークはありますか?
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

400がポン付けは聞いたことないですねえw


たしかANDF(もう昔の事なんでうろ覚えですがw)の機構が
違うし、ホイールも太かったような気がします。
 ただVTZあたりまで、ホンダはフォーク径が同じだと
フォークスパンも同じという設計が多かったので
このあたりを手探りで探っていけばあたるかもしれません。
ホイールごと(三つ又、トップブリッジなど)すべて変えるのであれば
沢山適合はしますが、乗り味が変ります。
まあ、それもおもしろいのですが。
一部の方に人気があるので高価かもしれませんが
CBR400Fの初期型くらいならいけそうな気がしますが、
あくまで推測です。
インボードディスクになってもいいならVT系も使えるはずです。

ただ、この場合、アウターをNS、インナーをVTとすれば
問題ないはずですが、(ホイルはNSが使える)年式によってインナーの長さが違うのでそこは実測しかないでしょう。

もちろんスプリングなどはNSを使う事前提です。
フォークがばらせないなら、残念ですが
ポン付け(無加工)は難しいと思います。
合うものを探さなくてはいけません。

古いクセのある2STですが楽しいバイクですよね、NS。
がんばって直してやって下さい。
    • good
    • 1

ある意味、インナーチューブ径が同一で長さがほぼ同じで、ブレーキのサポートが一緒であれば良いのでしょ?そういう意味では「あるかもしれない」でしょうね。


でも、それでは「○○の○年式」と言う回答がすぐ出るかと言えば…車種から考えるのではなく、データから自分で類推される事をお勧めします。NS250はあまりに古いので…なかなか答え難いとおもいますよ、実際にやった人なんかホトンドいないわけでしょうから…。
フロントフォークだけではなく、フロントホイールまでを含めて交換を考えても良いのではないかと思います。
    • good
    • 0

>(NS250とNS400は同一のものか?)



車重がまったく違う(NS250R:144kg、NS400R:163kg)ので、それは有り得ない。

>またNS250Rに流用可能なフロントフォークはありますか?

まさか”ポン付け!”とか”無加工ボルトオン装着!”っつうレベルじゃないでしょうね?
ありません。

MVX250FにNS400Rエンジン搭載しNSR250R足回り移植したのいるワケだから、付けよう!と思えば何だって付く。
ポン付け!無加工ボルトオン装着!なんて甘い考え捨てる事。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホンダ NS250のマフラーについて

どなたか教えていただきたいのですが
NS250のマフラーと互換性のある車種ってあるのでしょうか?
NS250を頂く予定なのですが
あの独特な2本出しが好きになれなくて・・
できれば集合管の1本出しか、左右対称の2本出し、片側2本出しに
したいんです。
その後シートカウルも変えたいのですが
マフラー穴が無いシートカウルってあるんでしょうか?
どなたかご存知の方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

NSとはまた懐かしい。まだ稼働する車両が現存していたんですね。

2サイクルエンジンの原理ってご存知ですか?ならば集合管などということは考えないはずです。昔々、KH系やGT380でSRSスガヤなどから集合チャンバーが出ていましたが、単なる見た目だけのパーツでした。
当時販売されていたチャンバーで考えるとjhaかSRSスガヤが片側二本出しだったような記憶が…。ただ両者とも入手は極めて困難だと思います。2サイクルエンジンはチャンバー命なので、出力特性やチャンバー自体の取り回しを考えると有名所に特注するしかないと思いますよ。

シートカウルについてはRS250用のものが流用できますが、穴無しになってからは付くかどうか覚えていないです。当時のRS用シングルシート(FRP製)を導入して、加工するしかないのでは?いずれにしろチャンバーの問題が解決してからのことですけど…。

Q2ストマフラー(チャンバー)のしくみ

2ストのマフラーは大きく分けるとエンジン側から
エキパイ、ダイバージェットコーン、ストレート部、コンバージェットコーン、テール、サイレンサー
となっていると思いますが、各部の長さや角度とエンジン出力特性の関係を詳しく教えてください。
(1)高回転型になる特徴、(2)パワーバンドが広くなる特徴を、できればそれぞれ影響度が大きい順にお願いします。
ワンオフ製作を考えていて、デザインと性能のバランスを考えたいのです。もちろんバイク屋さんとも相談しますが自分でも納得し分かった上で相談したいし、任せっきりにしたくないので詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず先にいっておきます
1と2の両立するようなチャンバーは作れません
よく言う「台形パワー」は馬力規制のために最高出力を電気的にカットした後のメーカーの苦し紛れの言い訳です



簡単な計算方法
L=ExT×42545/rpm
L=チャンバー長さ。
シリンダ排気ポート端面からコンバージェントコーンのテーパー中間までの長さ。

ExT=ピストン上死点から、排気ポートが開き始める所のクランク角度、さらにそのクランク角度に90を足した値 。

rpm=エンジン最高出力回転数


この長さを基準に、ダイバージェントコーン、ストレート、コンバージェントコーンの
長さ、太さを好みの寸法を決める

太さ、テーパー角度、長さでパワー特性がほぼ決まる
エンジン回転数が変化あったとしても、チャンバーの形は一定ですので、どのような特性を持たせるかが重要な部分です。
たとえ、パワー重視にしたとしても、パワーバンドが極端に狭くてトルク感の無いものになってしまい、結果として実用性がありません

エキパイを長く、チャンバー容積(つまりは太さ)が大きければ大きいほどトルク型(長くて太い)パワーバンドも広くなるがピークパワーは稼げない。
エキパイを短く、チャンバー容積が小さければ小さいほど高回転パワー型になります(短くて細い)ピークパワーは稼げるがパワーバンドが狭くなる



エキパイの長さ
燃焼ガスを吸い出すタイミングを決めます
長くなればなるほど吸い出すタイミングが遅くなり低回転に有利。
短いと高回転でその効果を発揮しますが低回転ではスカスカになる

ダイバージェントコーンのテーパー
テーパー(広がり方)が急になればなるほど負圧波の吸力も強くなるが、急すぎると流速が落ちて意味無し

ダイバージェントコーンの長さ
長いと負圧波が長くなり、燃焼ガス吸い出す時間を長くできる、短いと逆。

ストレートの長さ
吹き抜けてきた新気を押し戻すタイミングを決める、エキパイとは逆
長くなればタイミングが遅れて低回転向き、逆に短いと低回転では不利だが、高回転でその効果を発揮します。

コンバージェントコーンの長さ
長いと撥ね返る衝撃波を長くでき、吹き抜けた新気を戻す時間も長くでる。短いと逆

コンバージェントコーンのテーパー
テーパーが急だと撥ね返る衝撃波も強くなり、押し戻す力が強くなる。

テールパイプ
極端に長くしたり細くしたりするとコンバージェントコーンの一部分のような感じになり、影響でてきます


サイレンサー
サイレンサーの吹き抜け具合でも影響が出てきます
グラスウール巻いたストレートのほうが何も考えずに手っ取り早いでしょう
長さの影響は極々小さな影響しか出ないため、あまり考えなくて良いと思います
デザイン重視で良いと思います

本当は、ピストン直径や燃焼温度、チャンバーを通過する時の排気温度を測定して流速を求めて寸法を出すんですが、はっきりいってメンドウですのでここでは解説しません、ってか私もそこまで詳しくありません。
ちまちま計算するよりもノーマルをお手本に寸法を割り出すのが近道かと思います、又は既製品のチャンバーを買ってきて、寸法測るとかなり参考になります
ノーマルってのは非常に良く出来ていて、低回転から高回転、燃費等の一番つりあったところで寸法を出しています

本格的なレース用のチャンバーを見ると分かりやすいのですが、短くて細いものが多く見受けられます
排気量にもよりますが小排気量(50cc等)のものは、スイングアームの下あたりにサイレンサーがきてたりするくらい短いです



チャンバーばかりに目がいきやすいですが、意外とエキパイの滑からさも重要です
急に曲がる部分ですので、大きめにカットした板を溶接すると、カクカクと曲がってしまいます
それって性能に大きく影響するんです
出来れば細かく何段階にも分けて出来るだけ滑らかな曲線を描くようにしてください
又、チャンバー~サイレンサーまでは出来るだけまっすぐに作ってください
車体のレイアウト上無理な場合もありますが、できる限り頑張ってください


ちなみに、***ジェットコーン と言う方が非常に多いんですが、正式には、***ジェントコーン です

まず先にいっておきます
1と2の両立するようなチャンバーは作れません
よく言う「台形パワー」は馬力規制のために最高出力を電気的にカットした後のメーカーの苦し紛れの言い訳です



簡単な計算方法
L=ExT×42545/rpm
L=チャンバー長さ。
シリンダ排気ポート端面からコンバージェントコーンのテーパー中間までの長さ。

ExT=ピストン上死点から、排気ポートが開き始める所のクランク角度、さらにそのクランク角度に90を足した値 。

rpm=エンジン最高出力回転数


この長さを基準に、ダイ...続きを読む


人気Q&Aランキング