gooの辞書によると「さびしい」の方が元からあった言語らしいのですが、「さびしい」と「さみしい」に使い分けってあるんでしょうか?
それと同様に「寂しい」と「淋しい」にも使い分けがあるのでしょうか?
gooの辞書ではどちらで検索しても同じ内容の答えが
出てきました…

ご存知の方、お願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご覧になった辞書の通り『さびしい』が元で『さみしい』はその崩れた形ですので、比較すれば『さびしい』の方が書き言葉的、男言葉的、『さみしい』の方が話し言葉的、女言葉的という傾向になると思います


『寂』と『淋』は、寂しい(寂れた)山村、淋しい心持ち、といったように、客観的な静けさ、人気の無さにウェイトを置くときに『寂』、心細い、物足りないといった感情にウェイトを置くときに『淋』が使われることが多いと思いますが、『淋』は常用外ですので区別せずに全部『寂』で済ますケースも増えてきているのではないでしょうか
    • good
    • 13
この回答へのお礼

「寂しい」を使ったほうがいいということですね。
ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2003/05/27 22:24

万葉集の時代に多く使われた「さぶし」が、平安時代になって「さびし」となり、それが中世末期ごろから「さみし」と変化して、「さびし」と並んで用いられたようです。


現代でも両方の形が用いられますが、古くから使われた「さびしい」を標準語形と見る考え方が多いようです。

この、「さびしい」「さみしい」のように、バ行音・マ行音にわたる音韻交替の現象の例としては、他に、
「けぶり」「けむり」(煙) があり、これは現在ではほとんど「けむり」に統一された感がありますが、
(目を)「つぶる」「つむる」の場合は、今なおゆれている例と言えるでしょう。

なお、「さびしい」と「さみしい」では、現代人の語意識として両者の間に多少の意味・語感の違いがあるようです。
「さびしい」は、
 (1) 本来あるはずのものが欠けていて、満たされない気持ちを表す。
  例「さびしい正月を迎える」「ふところがさびしい」
 (2) 人声や物音がしないで、ひっそりしている。
  例「さびしい山道」
という両方の場合、つまり主観性・客観性どちらの場合にも用いられますが、「さみしい」の方は、主観性・情緒性が強く、(1)の場合に集中して用いられる傾向があるようです。
例えば、歌の歌詞などで、どちらが多く使われているかを調べてみると面白いかもしれませんね。

「寂」か「淋」かについては、以前同様の質問があり、その際、
「淋」という字は、淋病を連想するので使わない、という意見がありました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね~。
「さびしい/さみしい」だけでなく、日本語にはこういう言葉が結構多いですね。

>「寂」か「淋」かについては、以前同様の質問があり、その際、「淋」という字は、淋病を連想するので使わない、という意見がありました。
確かに言われてみればそのとおりかもしれませんね・・・
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/05/27 22:29

語源は「わび・さび」のさびにあるようですが、一般的には「さびしい」が正解で「さみしい」は変形であると言われています。


感じは風景等の客観的な情緒に対しては「寂しい」、自分の感情面に対して「淋しい」を使うのが一般的ですが、明確な根拠はないので使い分けしなくても全て「寂しい」でいいと思います。逆に全て「淋しい」にはなりませんので、やはり「寂しい」を使っとくのが間違いないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね…「わび・さび」という原理で考えれば「さびしい」の方が近いですよね。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/05/27 22:27

さびしいが正しいと思いますが、さみしいも使われます。


さびしいの変化した形だと認識した上で使う分には問題ないでしょう。

漢字は寂しいが漢語の原意に近いと思います。しかし、淋しいも並行して使われます。辞書的には意味は同じですが、個人的に使い分ける人がいるかもしれません。(寂しい一軒屋、こころが淋しい)

現在我々が使っている漢字の殆んどは日本語に漢字を当てているので、当初はいろいろな当て字があり、次第に淘汰されて今日に至っと思われます。

さびしいには物がなくて淋しいー懐が淋しいー
口がさびしくてついお菓子に手が伸びる等の使い方(意味)もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「寂しい」の方が漢語の意味には近いんですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/05/27 22:26

さびしいもしくは寂しいをつかうようにしてください。


寂しいと淋しいでは、淋しいは誤表記です。
さびしいとさみしいではさびしいが標準語になっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/05/27 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「才」と「歳」の使い分け方は?

普段は書きやすいという点で「才」を使っていますが、それなりの文章を書く時などはなんとなく「歳」を使ってます。書籍などでは目にすることが多いのは「歳」の方なんですが、特に違いがなければ書きやすい方をと思っていますが、どう使い分けたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「才」は「歳」の略字、あるいは代用字です。添削の仕事をしていますが、正式な文章で使うことは避けるよう指導しています。

しかし、普段の文章では構わないと思います。

Q「~と~を」と「~と~とを」と(?)の使い分け?

どう言うときに,2回目の「と」を入れるのでしょうか?
たとえば,「AとBを比較する」「AとBとを比較する」は
どっちをどういうときに使えば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

歴史的には、二つのものを並列する場合には、奈良時代以降ずっと、
 AとBとをまぜる。
のように、「と」をいちいち下につけるのが原則だったようです。
しかしその一方、下の「と」が省略されて、
 AとBをまぜる。
のような言い方も行われていたようです。
ここまでは、此島正年「国語助詞の研究」を参考にしました。

現代では、「AとBをまぜる」式の言い方のほうが優勢でしょうか。

私自身は、Aにあたる部分、Bにあたる部分がそれぞれ長くなりそうな時、
意識して「AとBと」式を使うようにしています。
例えば、
 (1)太郎と次郎が一緒に作った作品と、三郎が四郎とケンカしながら作った作品を並べる。
 (2)太郎と次郎が一緒に作った作品と、三郎が四郎とケンカしながら作った作品とを並べる。
なら、(2)のほうが誤解を招かないかな、と思うからです。
 

 

Q「車両」と「車輌」と「車輛」の違い

この3つは違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

同じと思います。
「両」は「輛」の代用字、「輌」は略字です。

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~greentree/CODEKOKU.HTM

Q「w」、「笑」、「顔文字」などについて(2)

これらの理由があるのですが
いってみればこれは踏ん切りつけるための質問で
この質問を締め切ったら使い始めようと思ってます。
つまり現状認識をしたいということです。
そこで質問です。
1.顔文字は中級者でなければ使ってはいけないか?(初級者のくせに使うなよと思うか?)

2.中級者とはどれくらいの技術を言うのか?(これはこのカテゴリーからずれているとは思うのですが)
  パソコンといっても多岐にわたっているので難しいと思いますが。
  出来ればワードやエクセルならどの程度の事を
  インターネットならどの程度の事を出来るのかもしくわ知っているのか?
  タイピングがどの程度できるのか?(これだけは中級者である自信があります)
  もし他にもパソコンの技術に必要な要素があれば附加してください。

3.皆さんがこれらのものを使い始めたのはいつですか?
  もし理由があるなら教えてください。

4.これらのものに対する皆さんのイメージを教えて下さい。

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=506363

これらの理由があるのですが
いってみればこれは踏ん切りつけるための質問で
この質問を締め切ったら使い始めようと思ってます。
つまり現状認識をしたいということです。
そこで質問です。
1.顔文字は中級者でなければ使ってはいけないか?(初級者のくせに使うなよと思うか?)

2.中級者とはどれくらいの技術を言うのか?(これはこのカテゴリーからずれているとは思うのですが)
  パソコンといっても多岐にわたっているので難しいと思いますが。
  出来ればワードやエクセルならどの程度の...続きを読む

Aベストアンサー

私の認識としては、それらは「ショートカット記号」です。
従って、「自分&相手」がそれを認識できると思われれば、初心者・中級者に
関係なく使って問題ないと考えています。
尤も、公式文書又は、客とのメールのやりとりで使用するのは、(相手との関係にも依りますが)モラルの問題ですので程々に。

私の使用開始時期ですが、「記号を知り、自分の今のイメージとして使える」と
認識した時点から使い始めていました。
事の起こりは、遙か昔「人文字幾ら」の送信コストがかかった際に、いかに少数文字で自分の感情を伝えるか が元ではないでしょうか?
世の中には、「日本語が乱れていく」と嘆く輩もいるようですが、言語も日々進化していくモノとの認識により私は通常気にしません。

以上、質問に対する解答順序がバラバラになってしまいましたが私の考えです。

Q古文書の「折紙」、「竪紙」、「切紙」

古文書の「折紙」、「竪紙」、「切紙」について教えて下さい!
それぞれどういうものか(作りや書かれた内容、今と違うところなど)お願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。

既に検索済みかも知れませんが、下記にいくつかURL貼っておきます。参考になるのではと思います。

http://4d.hops.co.jp/4DACTION/WebH_Topic/57

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/5469/real037.html

http://www.nobunaga-lab.com/labo/10_monjo/monjo-kaidoku.html

http://www.bekkoame.ne.jp/~hd4_rd3_cy/siryou/bunsho/chapter1.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報