職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

どちらがこうあるべきだということは必ずしもないようです。


ただ、用いるハードウェアがオープン系システムではサーバー用途での一般的なものに比べ、汎用系システムでは汎用コンピュータおよびホストコンピュータを用います。

・オープン系と汎用系の違い|ITsolutions
http://www.it-solu.co.jp/cpu/column/theme02/colu …

A 回答 (2件)

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。

各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

オープン系とは”色々な機種で”ということですね。私の感覚でいうと”汎用”っていう語も近かったのですが、これは”色々な用途に”ってことになるんでしょうね。

開発者にとっては、はじめにどちらかを選ばないといけないくらい、この境は大きいということでしょうか?

 #お礼のところで疑問が出てしまいました。

お礼日時:2001/03/25 00:12

専門家ではないんですが。

。。
簡単に言ってしまえばオープン系は小型コンピュータがメインで
いろんなメーカーのサーバーとかクライアントコンピューターを
組み合わせて作ったシステムで、汎用系は大型コンピューターを
メインにしたシステムという感じでしょうか。
汎用機はメーカーや機種によって、OSが違うし、操作や開発ツ
ールなども違ったりするので、求人などでも「IBMのXXX経
験者優遇」とか「NECのXXX経験者募集」とか、明記されて
る場合も多いですね。オープン系の方がOSもUNIXとかWindows
とか一般的なものが多いと思います。

汎用機の操作を実際に体験しようとすると、大きな専門学校とか
ソフト会社とか大学とかに入ってということになるので、普通に
勉強するのは難しいかと思います。私は汎用機系のシステム開発
をやっていたのですが、大学は文系で、会社(メーカー系ソフト会社)
に入ってから社内教育を受けました。ダウンサイジングの波が
やってきて、今はもっぱらパソコンのシステムが多いですけどね。

なので、境というか差は大きいとは思いますけど、どちらかを選ば
ないといけないかというと、そういうこともないような気がします。
自分で勉強するにはオープン系の方がやりやすいとは思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

WEBを勉強しているうちに、開発をすることに興味が行きましたので、開発者としての一般的感覚がなく、用語につまることでよく困ってしまいます。勉強の仕方を間違えるような気がしていたので、大変参考になりました。

いろんなことをされているmayurinさんの経歴が羨ましく思います。自分も文系だったので。

お礼日時:2001/03/25 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社のシステム開発、ソフト開発担当

質問させていただきます。
会社内にパソコン関係が出来る人がほとんどいない状態なので、社内システムの開発やソフト開発を自分でできるようになりたいと思っています。予約システムのあるWEBサイトやデータベース開発など、挑戦したいこと、会社に必要なものは多々あるのですが、比較的勉強しやすく、企業で重宝されて勉強がおもしろい言語ってないでしょうか?
今は勉強のしやすさからPHPを考えています。
今現在管理者をしておりますので、勤務時間中も多少は勉強ができます。
PHPとかpearlとか、JAVAとかいろいろありますが、JAVAはあまり初心者には多少敷居が高いような気がします。

Aベストアンサー

PHPとMySQLで簡単な社内システムから取り組んだらいかがでしょうか?

情報も書籍も多いですし。

Qどれが1番難しいか?汎用・オープン・WEB・制御

汎用・オープン・WEB・制御など様々なプログラムのジャンルが有りますが、
どれが一番難しいのでしょうか?どれが将来性があるでしょうか?
漠然とした質問ですが経験者の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 長くなります(^^;
 あくまで私の解釈と経験則です。違う意見の人も多いでしょうが...。私の少ない経験からだと、以下の様に考える事が出来ます。

 どれが一番難しいのかは、どれも同じです。基本的な部分を押さえれば、どれを行うにしても、サービスを使うユーザがいて、サービスを提供する人が入るだけですので、どの分野でも同じような苦労があります。
 逆に、言語レベルで考えたときには、パソコンのソフトウェアの場合には、言語だけを覚えても、動作環境を考えて作成する必要があります、汎用の場合には、基本的にはその環境で動けば良いと考えるのが一般的です。しかし、規模が大きいために、それに伴う苦労が付きまといます。Web系列は、両方の苦労が付きまといます。その代わりに使用するユーザに妥協して貰う場面が絶対に出てきます。それが飲まれれば、ある程度の軽減は可能です。制御系(ドライバやハード制御)では、汎用の様にその環境で動けばOKであり他の動作環境を考慮する必要が無いし、ユーザに妥協を求める事もある場面では許されます。しかし、一番シビアに仕様の到達を要求されます。

 従って、貴方が何に対して簡単に感じるのかは、微妙です。
 いろんな事を覚えるのが苦にならない人なら、オープン系やWeb系が良いでしょう
 ミリ(ナノ)単位の用件や人命を預かる事に、恐怖よりもやり甲斐感じるのなら、制御系が良いでしょう。
 最新とは言えないが、大きなシステムを構築して見たいとか、ミスがすぐ億単位の賠償に繋がるシステムにやり甲斐を感じるのなら、汎用系が良いでしょう。
 また、いろんなユーザがいて、ユーザ要求に対応する事にやり甲斐を感じるのならオープン系も悪くないでしょう。

 要は、何に対して”やり甲斐を感じるか”に難しいや簡単は左右される物だと思います。それらを考える事をお薦めします。

 次に、将来性なのですが...。
 何をもって将来性と言うのかが解らないのですが...。
先にも述べていますが、考え方は共通ですので、基本をしっかり押さえれば、どれも将来性があります。しかし、上辺だけの技術では、差が出てきます。要は、基本をしっかり押さえる事が大事なのです。

 長くなります(^^;
 あくまで私の解釈と経験則です。違う意見の人も多いでしょうが...。私の少ない経験からだと、以下の様に考える事が出来ます。

 どれが一番難しいのかは、どれも同じです。基本的な部分を押さえれば、どれを行うにしても、サービスを使うユーザがいて、サービスを提供する人が入るだけですので、どの分野でも同じような苦労があります。
 逆に、言語レベルで考えたときには、パソコンのソフトウェアの場合には、言語だけを覚えても、動作環境を考えて作成する必要があります、汎用の場...続きを読む

Q就職【汎用?・オープン?・WEB?・制御?】

プログラミング初心者です。現在就職活動中で未経験者でも雇ってくれる会社をいくつか探しています。これといった情報処理の資格や経験はなく昔学校の授業でJavaとC++の基礎のクラスを取ったくらいです。

質問なのですが、会社を探すにあたって、それぞれ汎用・オープン・WEB・制御等のプログラミングのジャンルがありますよね?そこで自分はいったい何を選べばいいのか分かりません。どういった基準で選べばいいのでしょうか?また、これらのジャンルでも基本的なプログラミングは一緒なのでしょうか?
みなさんはどういった理由でそれぞれのジャンルを選んでいるのでしょうか?

参考程度によろしければお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

>そこで自分はいったい何を選べばいいのか分かりません。
>どういった基準で選べばいいのでしょうか?

選びたいものがわからないとの事ですが、就職したい会社の規模にもよると思いますが、
比較的大手のベンダー・ソフトハウスへの就活を考えているのであれば開発したい言語を特に気にしなくてもいいのではないでしょうか?
それよりは、なぜこの分野で仕事がしたいのか?、どんな仕事をしたいのかではないでしょうか?
未経験で「これで開発がしたいです」と言っても「それはなぜ?」と聞かれ、行き着くのは「何がしたいのか」だと思います。
自分は入社してから「今ある仕事」に触れていく事で言語?方向性が決まって行った様な気がします。

ちなみに自分は中小企業で2社ほど勤めました。
未経験だけど「なぜこれはこうやって動くのだろうに興味がある」→
とりあえずソフトハウス屋さんに入社してみた→
汎用開発→汎用保守→システム部員(なんでも屋?) になってました。

汎用系の開発・保守は扱える人も少なくなってきてるようで今のところは重宝されてます。
今後先細とは思いますが・・・。

なんだか外してるっぽいですかね?。的を得てなかったらごめんなさい。
就活頑張って下さいね。

>そこで自分はいったい何を選べばいいのか分かりません。
>どういった基準で選べばいいのでしょうか?

選びたいものがわからないとの事ですが、就職したい会社の規模にもよると思いますが、
比較的大手のベンダー・ソフトハウスへの就活を考えているのであれば開発したい言語を特に気にしなくてもいいのではないでしょうか?
それよりは、なぜこの分野で仕事がしたいのか?、どんな仕事をしたいのかではないでしょうか?
未経験で「これで開発がしたいです」と言っても「それはなぜ?」と聞かれ、行き着...続きを読む

Qシステム開発における品質とは・・・

現在、システム開発における品質について、勉強中です。
ネットでいろいろと調べてみると、ISO9001取得、CMMIレベル5取得などと書かれています。
品質を向上させる、品質を維持していくためには、どういった努力が必要になるのでしょうか?
そもそも、品質と言ったものが漠然としか理解できてないため、うまく質問できないのですが、品質とはこうあるべきだと言う意見がありましたら、いろいろと教えて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際にシステム開発に携わっている者の私見です。

システム開発における品質レベルの維持・向上は非常に難しい問題です。
なぜなら、システム開発の底辺はプログラミングであり、その領域は個人の技量に大きく依存するからです。

ISO9001などは、組織の取り組みに対して与えられるものであり、組織を構成している(=システムを実際に開発する)個人に対して与えられるものではありません。

自動車など他の製造業では、製品の製造は大量生産が可能な工場でラインに乗せて行われる為、組織の取り組みが直接、製品の品質に影響することは理解できます。

しかし、システム開発においてはどうでしょうか?

組織の取り組みとして、いくらドキュメント整備やレビュー開催を義務付けたところで、個人の技量が向上するとは思えません。

とは言っても、最近のシステム開発は信頼できるフレームワークやミドルウェアの組み合わせで実現できることが多くなってきました。
つまり、個人の技量があまり高くなくても、組み合わせのパターンを覚えれば、それなりに品質の高いシステム開発が可能になってきています。

これは一戸建ての建設に似ています。
昔は、大工さんの腕に左右されていた一戸建て建設ですが、最近では2x4工法など様々な工法が開発されてパターン化されてきています。(トヨタホームでは各パーツをトヨタの自動車工場のラインを利用して8割程度まで作成してしまうそうです。)
つまり、工法をパターン化することで大工さんの技量によって品質にバラツキが出ないようにしているのです。

システム開発においても、現状の個人の技量に左右されるような開発を続けていたのでは、何時まで経っても品質レベルの維持・向上など不可能です。
ISO9001に代表されるような組織の取り組みの強化と平行して、個人の技量に左右されないシステム開発のパターン化が必要不可欠です。

この2つがそろって初めて、自動車業界などの他の製造業と同じレベルで品質について語ることができるのではないでしょうか。

実際にシステム開発に携わっている者の私見です。

システム開発における品質レベルの維持・向上は非常に難しい問題です。
なぜなら、システム開発の底辺はプログラミングであり、その領域は個人の技量に大きく依存するからです。

ISO9001などは、組織の取り組みに対して与えられるものであり、組織を構成している(=システムを実際に開発する)個人に対して与えられるものではありません。

自動車など他の製造業では、製品の製造は大量生産が可能な工場でラインに乗せて行われる為、組織の取り組みが直...続きを読む

Qシステム開発の手付金について

システム開発の手付金についてですが
大体何割くらいが手付金でしょうか。
システム屋さんからはうちは卸価格のシステム開発なので
全額前払いと言われたのですが・・・・

どうにか全額前払いは避けたいのです。
どのように交渉すればいいでしょうか。

Aベストアンサー

> 契約書に遅延の損害賠償金について記載してあっても
> やはり損害賠償の請求って言うのはなかなか出来ないものでしょうね。

損害賠償の請求は難しいと思いますよ。契約書に一方的にそんなことが書いてあったら、ほとんどの所は契約しないんじゃないでしょうかね。
この業界、納期の遅延なんて日常茶飯事ですが、100%受注者側の過失での遅延はあまりないですよ。
発注者側の対応の問題(契約時の提示情報の不備(安易に引受ける主原因はこれ)、契約後の仕様変更など)や契約時の期間、金額などに対するプレッシャー(契約時点で達成が無理だと薄々気がついてる)と言ったリスクがある場合、何か事情がない限り契約は見送るんじゃないでしょうか。


> 発注側は新たにやってくれるところを探すとか?
> 受注側はどうするのですか?その場合

もし遅れた場合ですが、大半は同じ受注者がそのまま請け負います。その際の遅延分の費用は受注者側持ちになることがほとんどです。会社を変えて再契約すると発注者側のデメリットが大き過ぎます。
また、そのまま開発延長となった場合、一応発注者と受注者間で協議はするでしょうが、発注者が費用の追加に応じることはまずありません。受注者側に責任を押し付けることがほとんどですね。余程重大な過失が発注者側にあれば別ですが。

逆に、受注者側から見ると、それまでの作業で清算可能なら開発を延長しない方がメリットがあります。ですが、ほとんどの場合、モノができていないと検収できないですので、とりあえず検収可能な状態までは延長することになります。途中でやめると開発費が1円も貰えないですからね。


最後に、少し気になったのですが、期間や金額を提示したのはどちらでしょうか?
発注者側?
受注者側?
受注者側だけど打合せなどで仄めかした?

この業界でトラブルが多い主な原因は、発注者の荒唐無稽な契約の押し付けだと個人的には思っています。
まずは、何の制限も付けずに受注者に期間と金額の見積りをさせてみてください。発注者側の事情もあるので後は交渉次第ですが、受注者側はその道の専門家です。その専門家が無理と言うことは、ほとんどの場合やはり無理なんです。
そこを無理に押し通すから、無用な火種を抱えた状態になってしまいます。ちなみに、それを理論武装なしに無理に押し通すのは、ほどんど日本企業だけらしいです。あと、契約後に簡単に仕様を変更できると思っているのも。おかげで日本企業は、発注者としては日本を含めた世界中のこの業界で嫌われているみたいですね。日本型開発手法(開発しながら仕様を決めていく手法)と揶揄(馬鹿に?)されるくらいに…。

リーズナブルな値段でシステム開発と言っている時点で、互いの溝はかなりの深さだと感じます。


■いいかげんにして! 日本企業─中国に嫌われる理由
http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/cstaff/serial/offshore/04/01.html

相手が日本人でも、この辺に気を付けて頑張って下さい。

> 契約書に遅延の損害賠償金について記載してあっても
> やはり損害賠償の請求って言うのはなかなか出来ないものでしょうね。

損害賠償の請求は難しいと思いますよ。契約書に一方的にそんなことが書いてあったら、ほとんどの所は契約しないんじゃないでしょうかね。
この業界、納期の遅延なんて日常茶飯事ですが、100%受注者側の過失での遅延はあまりないですよ。
発注者側の対応の問題(契約時の提示情報の不備(安易に引受ける主原因はこれ)、契約後の仕様変更など)や契約時の期間、金額などに対するプ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報