出産前後の痔にはご注意!

職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

どちらがこうあるべきだということは必ずしもないようです。


ただ、用いるハードウェアがオープン系システムではサーバー用途での一般的なものに比べ、汎用系システムでは汎用コンピュータおよびホストコンピュータを用います。

・オープン系と汎用系の違い|ITsolutions
http://www.it-solu.co.jp/cpu/column/theme02/colu …

A 回答 (2件)

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。

各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

オープン系とは”色々な機種で”ということですね。私の感覚でいうと”汎用”っていう語も近かったのですが、これは”色々な用途に”ってことになるんでしょうね。

開発者にとっては、はじめにどちらかを選ばないといけないくらい、この境は大きいということでしょうか?

 #お礼のところで疑問が出てしまいました。

お礼日時:2001/03/25 00:12

専門家ではないんですが。

。。
簡単に言ってしまえばオープン系は小型コンピュータがメインで
いろんなメーカーのサーバーとかクライアントコンピューターを
組み合わせて作ったシステムで、汎用系は大型コンピューターを
メインにしたシステムという感じでしょうか。
汎用機はメーカーや機種によって、OSが違うし、操作や開発ツ
ールなども違ったりするので、求人などでも「IBMのXXX経
験者優遇」とか「NECのXXX経験者募集」とか、明記されて
る場合も多いですね。オープン系の方がOSもUNIXとかWindows
とか一般的なものが多いと思います。

汎用機の操作を実際に体験しようとすると、大きな専門学校とか
ソフト会社とか大学とかに入ってということになるので、普通に
勉強するのは難しいかと思います。私は汎用機系のシステム開発
をやっていたのですが、大学は文系で、会社(メーカー系ソフト会社)
に入ってから社内教育を受けました。ダウンサイジングの波が
やってきて、今はもっぱらパソコンのシステムが多いですけどね。

なので、境というか差は大きいとは思いますけど、どちらかを選ば
ないといけないかというと、そういうこともないような気がします。
自分で勉強するにはオープン系の方がやりやすいとは思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

WEBを勉強しているうちに、開発をすることに興味が行きましたので、開発者としての一般的感覚がなく、用語につまることでよく困ってしまいます。勉強の仕方を間違えるような気がしていたので、大変参考になりました。

いろんなことをされているmayurinさんの経歴が羨ましく思います。自分も文系だったので。

お礼日時:2001/03/25 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汎用系とオープン系の違いって?

ソフトウェア業界について勉強しています。
本によると、『業務システム開発は、汎用系システム開発とオープン系システム開発に分かれる』とあるのですが、違いがよく分かりません。

知り合いからは、「例えば人事給与システムはオープン系で、銀行などの基幹システムは汎用系だよ」と言われました。
それって、つまり規模の差ってことでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこれに失敗して大事件になったことがありますよね。)

オープン系は主にWindows等のアプリケーション(例えば会計ソフト)が動作する環境に用います。ハードウェアに特化しないので、その変更が汎用系に比べ容易です。

汎用系は集中処理型システムであるがゆえ、信頼性も高いものが要求されます。極端にいえば1台システムがダウンすると全滅してしまいます。ですからそのようなことがないように障害発生時の対処についてもオープン系よりもシビアなものとなります。

とはいえオープン系も信頼性が高くなってきており、さらにSAN環境等でリスク分散することでさらに信頼性を高めることができます。

汎用系とオープン系は互いに一長一短ですので使用するシステムの特性にて使い分けます。
極端な例でいえば銀行ATMなど大勢の人が同時に使用するようなシステムの場合は汎用系でないと対応できないでしょうし、質問者様自身が何かのアプリケーションを使用する為に自分のPCにディスクを増設されてもそれはオープン系システムと言えます。

つまり汎用系システムは、高速性などそれでないと対応できない場合に用い、オープン系はその名の通りオープンですのでいろいろな用途のシステムに用いるのが一般的です。

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこ...続きを読む

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Qオープン系とWeb系の違いって??

非常に初歩的な質問なんですが
オープン系とWeb系というのはどう違うのでしょうか?
オープン系はいろんなメーカーの部品を使用して
プログラムを作るという認識ですが(←あってます?)
Web系も同じように思い、違いがわかりません。

ご存知の方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系というのは、昔のハードウェア・ソフトウェア共に統一された規格の閉じたコンピュータシステムだったのに対する対義語で、いろいろなメーカのハードウェアやソフトウェアを組み合わせたシステムのことを言います。

WEB系はそのアクセス方法であるハイパーテキストトランスファプロトコル(httpやhttps)を主に使って互いに接続されるシステムのことをいいます。WEB系は社内で閉じたシステムの場合もありますが、大抵はなんらかの形でインターネットに接続される場合が多いです。

逆に昔から言うオープンシステムというのは、システム上ネットワークを組みますが、インターネットに接続するとは限りません。

Qオープン・WEB系、汎用機系って何ですか?

ソフトウェアの分野の違いについて教えてください。

「オープン・WEB系」と「汎用機系」とはどう違うのですか?

UNIX/LINUX、メインフレーム、という言葉との関連も教えてください。

Aベストアンサー

汎用機系は、IBM、富士通、日立、ユニシス、NECなどを代表とする汎用機(俗にいうホスト機)を
使用した、構成上「閉じた世界の」システムです。

その「閉じた世界」の反意としてオープン系という言葉が使われていますが、ハードやソフトの
メーカに拘らない自由な構成でシステムを構築することです。
柔軟性から、UNIX機、PC機で構成される場合が多いです。

クライアントサーバ型のシステムもオープン系のひとつの形態です。
Web系はオープン系の中でも特にWebを利用したシステムを指します。
(両方に導入が必要なクライアントサーバ型に対して、ほぼサーバ側のみで完結するのがメリットです)
DBを併用する場合が多いです。
オープン系には、汎用機との連携まで含まれる場合もあります。

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

Qベンダー、SIer、システム開発会社、ソフトハウスの違いを教えて!

ベンダー、システムインテグレータ(SIer)、システム開発会社、ソフトハウスの違いがよく分かりません。教えてください!

たとえばマイクロソフトはどれに当たるのかなど、
有名企業を例に挙げていただくとイメージしやすいかと思います。

Aベストアンサー

# 有名大手は規模が大きすぎて部門/グループ会社ごとに別の側面を持ってます。
# 質問者さんがその会社のどの情報を持っているか(いないか)で
# 例に挙げた企業のイメージがまったく異なりますので、
# かえって誤解させる可能性が高いと思います。
#
# 一般には単にIT企業として有名だが、SIer部門も業界では有名で、
# ソフトウェアベンダ部門も一部に有名で、ハード部門からサービス部門からいろいろ持ってて、
# ソフトハウスなグループ会社もあり、違う会社もあり…。


(ソフトウェア)ベンダー≒ソフトハウス
システムインテグレータ(SIer)≒システム開発会社

ソフトハウスってのは一般にソフトウェア開発専門/メイン(自社製品/受託)の会社。

「○○ベンダ」は○○の提供元のことで、多くのソフトウェアベンダは
自社開発したソフトウェア製品を販売してる(この場合、見方を変えればソフトハウスの一種ともいえる)
まぁ他社製品の販売だけの販売代理店もベンダの一種ですが。

システム開発会社はシステムインテグレータ(SIer)と同義かと。
「お客様のシステム」を設計して開発して支援するのがお仕事。
ソフトウェアは本来そのための部品であって、通常は
ハードウェアやサポート等を含めたソリューションを提供する。

# 有名大手は規模が大きすぎて部門/グループ会社ごとに別の側面を持ってます。
# 質問者さんがその会社のどの情報を持っているか(いないか)で
# 例に挙げた企業のイメージがまったく異なりますので、
# かえって誤解させる可能性が高いと思います。
#
# 一般には単にIT企業として有名だが、SIer部門も業界では有名で、
# ソフトウェアベンダ部門も一部に有名で、ハード部門からサービス部門からいろいろ持ってて、
# ソフトハウスなグループ会社もあり、違う会社もあり…。


(ソフトウェア)ベンダー≒ソ...続きを読む

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む

QVBとVBAの違い

お世話になります。

現在、ExcelVBAで機械設計の計算をさせようと思い勉強しているのですが、VBとVBAの違い(VBと比較したとき、VBAできること、できない事)の境目?がいまいち判りません。
まだまだ勉強中で困惑しております。このままExcelVBAを勉強していく物か、VBについて勉強していくか迷っています。このままExcelVBAを勉強してExcelVBAを理解すれば判断できるかと思うのですが、畑違いの勉強になってしまわないかと心配です。

やりたいことは、各種計算の簡略化です。
現在は、関数電卓で行っていますが、これをパラメータを入力すると計算結果が出る。このような物を作りたいと思っています。

長くなってしまったのでまとめると、
1、VBAとVBの違い
2、ExcelVBAで設計計算が可能か
あと、
プログラムにより計算させるときに、最適なプログラム(JavaとかPHPとかHTML等など・・・)お勧めのプログラムがありましたらアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではできませんので、VBが必要です。

2. ExcelVBAで設計計算が可能か

可能です。また、多分VBAを使わなくてもExcelの関数でもある程度のことが可能だと思われます。お持ちの関数電卓の桁数にもよりますが、相当な高精度が必要でない限り大丈夫です。

文面からすると、プログラミング未経験のようですが、やりたいことが明確なので、Excelをお持ちであればVBAで始めてみてはいかがでしょうか。他の言語(Java, C, PHP...)でも可能でしょうが、中には環境を用意しなくてはならなかったり、本質である計算以外に気にしなくてはならないことが多く、初心者にはとっつきづらいのではないかと考えます。

VBAからVBへの移行、VBからVBAへの移行はどちらも可能ですし、VBAからVBへの移行は多少時間がかかるかもしれませんが、VBよりVBAから始める方が楽なので、どちらに優越があるとは一概に言えないと思います。一人でちょっと使う程度や勉強用なら、ExcelVBAをお勧めします。
しばらくすると、ExcelVBAの限界を感じるようになると思うので、そこからVBに移行するというのでも悪くないと思います。

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではで...続きを読む

Q.Net とは何ですか?

全てで91言語.netあると聞きました。
インターネットで調べましたが専門用語が多すぎてわかりません。ものすごく簡単な言葉で説明して頂ける方いませんか?

フレームワークとはなんですか?

Aベストアンサー

もの凄く簡単な言葉で言えばOSとプログラムの接続をする中間層です。
ただ、これだと概要が分かりにくいのでもう少し詳しく話します。

まず、パソコンの言語に目を向けると昔はVB、VC、JAVA等沢山ありました。
これら言語はOSに依存するため、OSが変わるとプログラムも1から作り直しになりました。

この中でJAVAが一足早く、OSに依存しない環境を提供します。
JAVAの開発元がプログラムとOSを繋ぐための中間層を提供しました。
今回の.NetFrameworkに相当する部分です。
このおかげでJAVAプログラムはMACだろうとWindowsだろうとUNIXだろうと関係なく動きました。
ただし、中間層は翻訳機ですから翻訳の分だけ時間をロスします。
パソコンの機能が乏しかった昔にこれは致命傷となります。

Windowsはパソコンの標準になりましたが、Webでは後塵を拝していました。
マイクロソフトは何とかしたいと思ってましたが、Webは反マイクロソフトの勢力の方が強いのです。

OSが変わっても昔のソフトが動かないと顧客にソッポを向かれてしまう時代になります。
そこで.NetFrameWorkを作って将来的な動作保証をすることになります。
VB、C#は.NetFramework上で動作しますから、相当先まで動作保証を得ることができました。

.Netという名前をつけたのはマイクロソフトがネット環境での巻き返しを狙ったものです。
頭に.Netと付いていると、何となくネットに関するものだなと勝手にイメージしてしまいます。

もの凄く簡単な言葉で言えばOSとプログラムの接続をする中間層です。
ただ、これだと概要が分かりにくいのでもう少し詳しく話します。

まず、パソコンの言語に目を向けると昔はVB、VC、JAVA等沢山ありました。
これら言語はOSに依存するため、OSが変わるとプログラムも1から作り直しになりました。

この中でJAVAが一足早く、OSに依存しない環境を提供します。
JAVAの開発元がプログラムとOSを繋ぐための中間層を提供しました。
今回の.NetFrameworkに相当する部分です。
このおかげでJAVAプログラムはMACだろう...続きを読む

Qメーカー系、ユーザー系、独立系のメリットデメリット

誰かメーカー系、ユーザー系、独立系の会社のメリットデメリットを教えてくれませんか?
わかるかたいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
某所からのテンプレートですが、、、
-------------
■メーカー系
ハードウェアメーカーのソフトウェア開発部門が子会社として独立した企業やその傘下にある企業。
親会社のハードウェア販売支援業務に近い。 
 Ex. NECソフト、富士通ビジネスシステム、日立情報システムズ
 長所:遠隔医療のようなハードウェアに依存するようなシステムに強い。
    メーカーの営業を経由して、仕事が入ってくる。
 短所:原則として、親会社のメーカー製のハードウェアを使う。
■ユーザー系
システムのユーザー企業のソフトウェア開発部門が子会社として独立した企業。
親会社が勝ち組であればあるほど、ノウハウ・実績が高く、システムの得意分野がはっきり定まっている場合が多い。
基本は親会社グループのシステム支援業務。 
 Ex. 住商情報システム株式会社、新日鉄ソリューションズ株式会社、伊勢丹データーセンター
 長所:親会社やそのグループ企業での、ノウハウ・実績を利用できる。
 短所:遠隔医療のようなハードウェアに依存するようなシステムに弱い。
    グループ外企業に対しては独自の営業力が必要。
■独立系
親会社を持たず、独自に設立し経営している企業。ソフトウェア業界の過半数を占める。
独自の技術力を蓄積している場合がある。 
 Ex. CSK、インテック富士ソフトABC
 長所:親会社に縛られないことから、どこのメーカーのハードでも調達できる。
 短所:経営基盤が弱い。親頼みの受注は一切ないため、独自の営業力が必要。
■コンサル系
経営コンサルティングを行い、その方法論としてIT化を支援する企業。 
 Ex. 野村総合研究所、日本総合研究所、アクセンチュア
 長所:経営コンサルからシステム開発・メンテナンスに至るまでの一社での完全なソリューション提供の実現。
    パイオニア的な方法論の実現が可能。
 短所:システム開発面での実績の弱さ(予算・納期・品質)。
    業務のIT化に実験的な部分が含まれる可能性があり、全体的にコストが高い。

こんにちは
某所からのテンプレートですが、、、
-------------
■メーカー系
ハードウェアメーカーのソフトウェア開発部門が子会社として独立した企業やその傘下にある企業。
親会社のハードウェア販売支援業務に近い。 
 Ex. NECソフト、富士通ビジネスシステム、日立情報システムズ
 長所:遠隔医療のようなハードウェアに依存するようなシステムに強い。
    メーカーの営業を経由して、仕事が入ってくる。
 短所:原則として、親会社のメーカー製のハードウェアを使う。
■ユーザー系...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング