人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

最近、自衛隊車両でフロントグリルの横長で車体幅の広い連絡用に使える車を見た。
米洋画の戦争ものでもよく見るやつだ。

何でこんな米車がいるんだ。
道幅の狭い日本で何故こんな車が要るんだ。映画に出てくる車に乗りたいから買っているとしか思えない。
燃費のいい日本車で十分でないか。
そうは思いませんか。

ついでに言うと、ソ連が崩壊し、ロシア・中国に日本の工場が進出するときに、
自衛隊は半減してもいいほど、軍事的な緊張は無くなっている。

だから、国際支援とか災害救助など言い訳して予算削減をしないような言い訳をしている。
北朝鮮なども戦争すれば10日くらいも持たない国が、大変だと騒いでいる。
国の財政状態の理解が無く、隊員の乗りたそうな車を買って機嫌をとっているとしか思えない。

情けない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (27件中1~10件)

車を作る側ですか? もっとも、設計から組み立てまでいろんな人がいるわけですけど・・・、車のことは詳しくても、軍での用途は詳しいとは限らないわけですよね。



ところで、市販車に近い車両、パジェロベースの車も使われているそうです。
ですが、それとは別に幅の広い車両を用意しているのはやはり理由があるのでしょうね。人、あるいは荷物をある程度運ぶなら、小さな市販乗用車ベースでは無理、あるいは効率が悪いとか・・・。自衛隊の車、時々見ますが、10人くらいは乗っていたりします。ランドクルーザーでは運転手別では3人? これでは効率が悪いですね。実際に使っているのを見ると、やはり必要があってあの大きさになっているように思えます。
    • good
    • 0

回答というより、kame100さんの質問と


寄せられた回答と、それに対するkame100さんの返答を読んだ感想になってましいますが・・・
この手の日本の国防や軍備、歴史観などについての質疑応答で、平行線を辿る以外の、何かしら互いの主張に進展が見られたという例を見たことが無いように思います。ひたすら自身の主張をぶつけ合ってるだけで、これといった収穫が無いんですよね。
理由は、いくら互いに理詰めで応対しているようでも、その理屈を支えているのが結局は感情論なのでどちらも聞く耳を持ち合わせていない。
突き詰めていくと
kame100さんの様に「どんな状況下でも武力行使には絶対反対」という立場(誤解だったらすみません)と、僕の様に「状況次第では武力行使もやむなし」という立場に別れてしまうんですね。その根本が違うから議論にならず、批判、非難、中傷をぶつけ合うだけで終わってしまう。
(kame100さんは何を求めて、この質問を投稿されたのでしょうか?)
なので、そういう議論を目にする度に不毛だなぁと感じてしまいます。
まぁ僕も北朝鮮に関しては、あの国が日本に攻撃を仕掛けることは、まず無いと思いますけどね。迎撃ミサイルによる防衛システムも、なんかアメリカの懐を潤わせているだけって気がしてますし、国防を語りながら防衛利権を貪ってるだけの連中なんて山ほどいるでしょう。
その他の、中国の脅威についてや、自衛隊の在り方については、少なくとも九条の第二項は一日も早く撤廃すべきと考える僕とでは対立するだけでしょうから何も言いません。
    • good
    • 0

 民間機が標的にされたり、トヨタが非国民だったりしてますが……


 何だか楽しげなので、回答します。
 
 不整地での武器や人員輸送を低予算で行いたいのなら、軽トラ(ダイハツ・ハイゼットとか)なんかどうですか? 660ccが坂道で踏ん張る間に、「立派な装備が無くても、知恵を出し、汗を出す」アルカイダからロケットランチャーをぶち込まれそうですが。

 確かに、自衛隊が半減してもいいくらい、北朝鮮は貧相な武装ですね。お隣には、軍拡を掲げる中国がありますが。

 以下はこれまでの回答を見て思ったことですが。

 隊員の資質に関しては、おっしゃる通りかと思います。まじめな方の中にも、多少は「ズレた」人がいるものですから。

 戦闘機に関しては…… まあ、訓練時間の消化も兼ねてるんだったら、出張と訓練で「2回」飛ばすより、まとめて「1回」飛ばしたほうが燃料代かからないかもしれんですね。無駄遣いも減るというもの。小さなことからコツコツと。ただの飛行でパイロットの能力が向上するかは、別ですが。


 最後に。
 父親の戦争体験は過酷なものだったでしょう。

 反省してもスグ、地を出さないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気ままな言いたい放題を読んでいただき有難うございます。
泥棒にも三分の理、私の言いたい放題にも、
三分程度の理はあると思っています。

そこで、専守防衛の日本ですから、基本はロケットランチャー?とランドクルーザーで行って欲しいのですが・・・。
私以前、ランクル作っていたんで、アラコ。

中国が日本並の軍事力にした場合、13億の中国の人口と領土に見合った軍事力以上の装備をしているのでしょうか。
大きさ以上の軍備にはなっていないのではないでしょうか。
日本は中国から賠償金を取りましたが、先の太平洋戦争では、
中国は、次の戦争の元になるからと賠償金を取らなかったのではないでしょうか。
中国人は狡くても侵略はないと思いませんか。
それが、南京大虐殺は30万人じゃなくて5万人位だなんて、
私にはどっちにしても恥ずかしい話あることには、大差は無いと思います。
東大教授でなく天皇陛下が南京に行って5万人だったはずだ、
と説明して欲しいって思うのは、多分私だけでしょう。

南沙諸島や尖閣諸島だって、ベトナム・フィリピン・中国等が古くからそれぞれが勝手に名前を付けて、
海の避難場所として利用してきた筈。
なので、侵略しているのでなくそれぞれが自分の領土として考え、
開発しているだけ、と思うのは甘すぎますか、

そんな些細な島が争いの元になるのだから、
日本は、国連でこれらの島の利用の仕方について提案して、
争いの種をなくするよう活動すべきで、
常任理事国なんて無駄な努力は止めて欲しい。
大使館のワインや絵画が増えるだけだ。

佐藤琢磨が東名高速を走るのが「練習」と言うようなことで、
自衛隊戦闘機や練習機の出張利用は止めて欲しい。

お礼日時:2010/02/12 09:43

"途中、鹿児島・宮崎・高知等発の赤字日航機を模擬標的にして、


次々捕捉訓練などすればいいかもしれませんね。"

これは冗談ですよね? 以前、全日空機と自衛隊機が空中衝突した事故があり、民間機の航空路と訓練空域が明確に分けられました。
このとき、民間機を模擬標的にしている例があるのでは? と問題視されました。これは、このときの事故原因とは無関係でしたが、以来、明確に分けられるようになっています。
おそらくこういうこともご存じの上での冗談だとは思いますが、ここを読む人の中にはそうは思わない人もいるかもしないので書いておきます。

さて、軍事的な緊張、弱まっているとはとても思えません。中国の潜水艦の問題もありました。ミサイルなどではもっと危ない国もありますね。戦争を続ける力はなくても、最初の一撃でかなりの被害を出せるでしょう。このほかにも、自国の権利などを優先するために他国の領土に手を出す国は近くにいくらでもあります。

日本、武器の輸出をしていません。だから経費が相当かかりますが、これはよいことだと思うのですけど・・・。
    • good
    • 0

>何の訓練にもならないので



「決められたルートを他の航空機に危険が無いようフライトプラン通りに飛ばす」という技術は戦闘機を含めてパイロットに必要な技術です。

>鹿児島・宮崎・高知等発の赤字日航機を模擬標的にして、
>次々捕捉訓練などすればいいかもしれませんね

・「戦闘の訓練を行うための空域」と「訓練空域に行くための空路」と「民間機・軍用機が飛行場から飛行場へ移動するための空路」は法律その他で厳密に分けられている
・移動には戦闘機より練習機(飛行機を飛ばす訓練を行うための機体)を利用する機会のほうがずっと多い

という理由があるので無理。
    • good
    • 0

>自衛隊員は経費節減の感覚が乏しい



このくだりが理解できないかな。
かかる費用を比べると

1.出張のために民間機を利用する場合
・民間機を利用するための料金
・戦闘機を飛ばすための経費(パイロット資格保持のために必要)
2.出張のために戦闘機ないし練習機を使う場合
・戦闘機を飛ばすための経費

なので、出張する人間が資格を保持するべきパイロットの場合、訓練を兼ねて自分で航空機を操縦していったほうがかかる費用は減りますよね。予備機が一時的に無いような状態ならともかく、部隊の運用に支障が無いなら訓練を兼ねたほうが経費節減になるのでは?
「飛行時間が年に~時間以上」というのも資格保持の条件になるから、出張のついでに条件満たせるならいいことじゃないでしょうか。

>イラクで戦闘する米兵の手当てとインド洋の給油艦で
>日向ぼっこしている自衛隊員の手当てを、ためしに比べてください

拘束される期間が長かったり通信が制限されたりする分、陸よりも艦艇の乗組員のほうが手当は高くなる傾向があったと思いますよ。やるなら米海軍と比べないと意味がない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
なるほど、一定の飛行時間が必要ですか。
といっても、単に戦闘機で飛んでいるのでは、
佐藤琢磨が東名を走っているのと同じで
何の訓練にもならないので、
途中、鹿児島・宮崎・高知等発の赤字日航機を模擬標的にして、
次々捕捉訓練などすればいいかもしれませんね。

インド洋の給油艦の自衛隊員の派遣手当ても
なるほど、米海軍との比較が良いですね。
イラクの戦闘で命のやり取りする米兵との比較は
バスラに派遣の自衛隊と比べるべきですね。
なかなか教えてくれないと、なお、どうなのか興味ありますネ。

お礼日時:2010/01/28 21:14

No.4です。

いらないかもしれないけど捕捉します。あの車はボンネット他、車体の結構な範囲が、燃費向上の為にFRP製です。
装甲は0に等しく、小銃で穴が開くそうです。従って戦時にほとんど役立たないと類推します。
軍備が必要と言う人にも、不必要と言う人にとっても、あなたの言うとおり無駄遣い以外の何物でもないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
私は平時に戦闘用の装備を訓練でもないのに、乗り回しているのがおかしいと思っています。

★沖縄基地の隊員が、東京に出張するとします。
 自衛隊では旅客機に乗らず、
 戦闘機で飛ぶ場合があります。理由は訓練を兼ねられ効率的なからです。
 そんな馬鹿なこと有るか、と思う人は失礼ながら甘い。
 自衛隊員は経費節減の感覚が乏しい。
ついでに
 イラクで戦闘する米兵の手当てとインド洋の給油艦で
日向ぼっこしている自衛隊員の手当てを、ためしに比べてください

 

お礼日時:2010/01/25 20:21

日本はシビリアンコントロール国家であり、防衛費を決めているのは自衛隊ではなく選挙によって選ばれた政治家です。

自衛隊が勝手に無駄使いしている訳ではありません。
確かに私も防衛費の使い方に疑問を感じる事がありますが、防衛問題に関心をもたない国民にも責任があります。防衛問題に疎い政治家に1票を投じているのは我々自身です。その結果、制服組の要求がそのまま通ってしまうのです。
さて、あなたの見た車はおそらく高機動車だと思います。米車ではなくトヨタ製です。燃費は悪くありません。
あなたの言うとおり日本周辺の軍事的な緊張は東西冷戦期に比べてはるかに少なくなっています。しかし国内では凶悪な犯罪が増え、地下鉄サリン事件では自衛隊が実動しています。また9.11テロの教訓もあり、自衛隊でも対テロの訓練が増えているようです。
将来、日本国内外が安全で平和だという保障はありません。自衛隊の装備の更新や訓練は必要だと思います。

この回答への補足

問題提起というか注意喚起で挑戦的に書くと、沢山の回答が有り
不勉強な所を沢山叩かれて、俄かになかなか付いて行けない。
そんな頭で投稿者〔20名〕をいいかげんにチェック。

以下は籔にらみの独り言。
 普通は一般人・参考意見 が多い。
 自信ありの人は 今回3名
 ところで、あなたから、今回 今日登録で初めての 経験者・自信あり からの投稿。

なぜ、今日登録してスグ投稿か
  ー既に投稿したが、少し論調を変えたい人の場合しか私には思いつかない。
 仮にそうすると 自信あり の中にいるのではないかと思う。
 後は論調が手がかりを元に比較することになる。

 浅見光彦シリーズを見ていると、つい変な推理をしてしまう。 

補足日時:2010/01/25 21:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
安全のための保険料は、危険度により変わるもの。
危険度が半分になれば、経費も半分ではないでしょうか。

お礼日時:2010/01/25 20:34

フィンランドについて知るためのキーワードの幾つかです。



冬戦争。夏戦争。マンネルハイム線。カレリア地方あるいはカレリア地峡。
北欧空軍。フィンランド空軍。フィンランド共産党。
    • good
    • 0

回答番号12に対し、再度のご質問があったのでお答えします。


(1) 必要性について
  戦闘機を出張に使ったとの報道があったのは記憶していますが、だからと云って戦闘機が要らないと云うことにはならないでしょう。パイロットには現役と予備役的な2種類があって、予備役的なパイロットは普段は自衛隊内の別の仕事はしているけれども、必要な場合は現役パイロットに復帰する人で、技量保持のために年間に既定時間数の訓練飛行を義務付けられていると聞いています。この人が出張と訓練を兼ねて飛行したのなら、経費節減でむしろ褒められることではないでしょうか。以上から質問者のこのような論点は全く意味がありません。
(2) 隊員の素質について
  教育の成果が上がる人と、普通より手間のかかる人が存在するのはどこの社会でも同じです。手間がかかるのと上下の信頼関係は全く別の問題ですよね。むしろ上司にとっては手間がかかる隊員ほど可愛く、その隊員も上司の信頼にこたえようと愚直ともいえる勤務態度をとるのが一般的と聞いていますよ。「馬鹿だから後ろから上官に弾を打つ」的な発想はこのような隊員に大変失礼なものいいで、どうしてこんなに何でも悪意を以て見ようとするのか、要するに貴方の話は何でもケチをつけようとの下心の表れにしかすぎません。
(3) 外交について
  フィンランドについては地政学的な考え方を勉強して下さい。知識のない方には何を説明しても次々と愚にもつかない質問が出て来ますから、勉強してからご質問ください。
 香港については英国に99年間の統治を認めた屈辱はあるものの、条約を締結したとの事実と、核兵器を所有し、外交力も格段の差がある事実の前に、中国はあえて期限前の返還を求められなかったのです。米軍がフィリッピンから撤退したら中国はフィリッピンの領有する南沙諸島を占領し基地を設けて石油発掘に取り掛かるとの侵略体質を丸出しにしましたね。貴方はこれをどう思いますか。国連が当てにならないのは尖閣・竹島・北方4島の問題からも明らかです。過度の期待は禁物です。又、自衛隊と中国軍の大きな差は核兵器を所有しているかどうかとミサイルの保有数です。これを補っているのが安保条約と米軍の存在です。これが嫌なら日本も核武装の必要があります。
(4) 貴方に必要なのは三文記事発想ではなく、基本的な勉強だとはっきり申し上げます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング