人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「外付けHD」と「HDケース+HD」の場合のメリットとデメリット、外付けHDと内部に増設するHDのメリットとデメリットを教えて下さい。

現在、外付けハードディスクにBUFFALOのHD-PH40U2/UCを購入したのをきっかけに使っています。(※主に画像とかちょっとしたデータなどに使ってます)
この外付けハードディスクも丸3年をむかえるので、新しく買い変えようと思って、価格コムなどで見た所、ハードディスクケースという物が売られていることを知りました。

●普通に外付けハードディスクを購入せずにハードケースと別に購入する方が選ばれる優位点の様なものはあるのでしょうか?

●それから、今、HD-PH40U2/UCを外し、パソコン内にハードディスクを一つ増やして、その中に画像とかちょっとした物を入れ、ノートなどで使用する時はそのデータだけusbメモリやHD-PH40U2/UCに移して使用しようした方が良いのかな?とも思いました。
外付けハードディスクとディスクトップ内にHDを増設した場合とでは、何か違うのでしょうか?スピードや便利性など…?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

HDケースを使う場合


安い・・・こともある。と付けたほうがいいかな?
理屈からすれば、買い換えるときにケース部分を流用できて、その分の
出費は抑えられるはずですが、完成品の外付けHDの方がよく流通
していて、店頭価格はそちらのほうが安いなんてこともありますから。
あとは、ドライブのブランドを直接指定できるという点ですね。
外付けHDとして売られているものは、中のドライブがどこのものか
わかりませんし、買った人が調べてネットで公開しても、メーカーは
容量等の仕様さえ守っていれば、型番を変えずに別のドライブに
変更したって構わないわけです。

内蔵する場合
外付けHDの接続方法の主流はUSB2.0。一方、内蔵タイプはもっと速い
SATAが手軽に利用できます。つまり、「速い」。
他には場所をとらないというのも大きいでしょう。
一方、本体がダメージを被るようなトラブル(水がかかるとか)があると
一蓮托生。大地震が起きた際に、咄嗟にドライブだけ持って逃げる
ことができない。といったデメリットがありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hehodzun 様
解りやすい説明ありがとうございます。
自分はドライブのブランド指定というレベルまで至らない人間ですが、確かに中身が重要なのですね。
外付けと内蔵の説明も良く解りました。

お礼日時:2010/01/25 15:07

BUFFALOやI-O DATAの外付けHDDを買うのは、保証が付いているくらいしかメリットがありませんが、それが重要な場合もあるのでしょう。



バルクのHDDとHDDケースを買うメリットは、自由に好きなHDDを選べる、価格が安く済むなどです。BUFFALOやI-O DATAのものでも、特価品を探せばバルク並みの値段でケース付きが買えることもあるので、一概には言えませんが。

HD-PH40U2/UCは、ポータブルHDDですね。内蔵と外付けは性格が異なるので、どちらが良いともいえません。用途に応じて選択すべきです。また、USBメモリに入るデータならUSBメモリ、それを超える場合はHD-PH40U2/UCにコピーして取り扱うのは、よくやる方法なので問題ありません。

USB2.0の転送速度は、480bpsで60MB/secの理論値ですが、実際のところ40MB/sec程度しか出ません。状態によっては10MB/sec台に落ちる時もあり、けっして速いとはいえませんが、ポータブルで使う場合は仕方ないでしょう。eSATAだと70~90MB/secでますが、電源が必要です。自分の場合、3.5インチタイプのHDDの場合は、ACアダプタがあるのでeSATAを使って高速に転送しています。2.5インチも電源さえ他から供給できればeSATAで転送は可能です。
http://www.dospara.co.jp/5goods_parts/parts_deta …
http://www.dospara.co.jp/5goods_parts/parts_deta …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

air_supply 様
解りやすいご説明、ありがとうございます。
そうなのですよね。特価品ですと、ケース付きがけっこう安いのでメリットなどがあるのかなぁって思っていました。

お礼日時:2010/01/25 15:08

HDDケース+HDDの別買い


HDDケースのいわゆるSATA=USB変換機にも、マニア的には相性や転送速度に優劣があるとこがあるので、
銘柄氏名買いって人もいます、むろんHDDにもマニア的な旬や銘柄買いなどがあります。

内蔵と外付け(USB2.0までに限定、ESATAは同等なので)は、基本的に転送速度の差、
数ギガのファイル転送となると、その時間は数十秒と雲泥の差が出ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ziv 様

解りやすい説明ありがとうございます。
内蔵と外付けでは転送速度のさがあるのですね。

お礼日時:2010/01/25 15:09

1点のみ・・・・


> HD-PH40U2/UCを外し、パソコン内にハードディスク~~、ノートなどで使用する時は~~
こんな厄介な事をするなら、そして新しく買う予定であればNASを買ったほうが余程いいです。
   
以下一例です。
バッファローなら
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd_la …
I-Oデータなら
http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/
   
RAID+UPS対応品がいいですよ。
UPSも買わなきゃなりませんが、安心感が違います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

k-josui 様
回答ありがとうございます。
NASとう物をしりませんでした。
しかし、HDに比べ金額が高額のようで今回は見送らせて頂きます。

お礼日時:2010/01/25 15:08

HDDケースとは、内蔵HDDのデータを別PCに接続するためのものです。


タワー内にHDDを増設できるのであれば、必要ないと思います。
必要な時と言うのはOSが立ち上がらない場合とかですね。

外付けHDDを購入した場合のメリットは、各種ソフトが添付されている
事ではないでしょうか?

デスクトップ内にHDDを増設した場合、外付けHDDと異なり、普通に
ソフトのインストールが可能です。(但し、一部例外を除きます。)

最後に40GB位ならルータで共有した方が手っ取り早い様な気もします。
野外への持ち運びとかであれば必要ですが、室内では必要ないのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

sotom 様
ご回答ありがとうございます。
どこかのサイトなどを参考にしてタワー内に、出来たらやってみたいと思ってはいます。しかし、外付けの方がUSB一本で繋げられるしかんたんなのかな?とも思っていましたので質問をしました。ありがとうございます

お礼日時:2010/01/25 15:07

両者を比べることをしたことはありません、「HDケース+HD」は必要性があるから使うのです。


「HDケース+HD」は余っているHDDを有効に使う為にHDケースを買って外付けHDDとして使うのです。
パソコン内に増設したHDDはシステムの一部になるのでソフトなどをインストールしても問題なく使えます。
外付けはあくまでもデータ保存用で、置くスペースも要ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

bokerenje2 様

ご回答ありがとうございます
設したHDDはシステムの一部になるという違いがあるのですね

お礼日時:2010/01/25 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む

Qハードディスクの電源は切っておいたほうがHDが長持

ハードディスクの電源は入れっぱなしのほうがハードディスクが長持ちするという意見を多数見かけます。ハードディスクの電源を切っておいたほうがいいとの意見はごく少数です。
しかしハードデスクは高速回転しているものです。電源を切っておいたほうが軸受けの磨耗は少ないはずです。したがって電源は程度にもよりますが、なるべく切っておいたほうが良いのではないのではないでしょうか?
電源を切らないほうがいいという人はHDを回転させるモーターの突入電流をいう人がいます。しかし、モーターの突入電流によるコイルの損傷と、軸受けの磨耗やモーターの発熱によるモーターのコイルの劣化、損傷を天秤にかけての発言でしょうか?
またHDの電源を切るとヘッドを大きく移動させねばならない、またはヘッドのサーボモーターに突入電流が流れるという人がいますが、HDにアクセスしていないときはHDの電源の入切にかかわらず、ヘッドは退避しているか、たとえ退避していなくても、アクセスしなければならない場所にはいないのですから、ヘッドの移動はHDの電源の入切にかかわらず、同じだと思います。またちがっても、ヘッドを移動させるためのサーボにはアクセスのたびに突入電流が流れます。
こう考えていくと、ヘッドのサーボモーターはHDの電源の入切にかかわらず、アクセスの際には同じだけ動くし、突入電流も同じ回数だけ、流れます。
そうすると、「電源常時入にしておくほうがHDが長持ちする。」との説に使われる、ヘッドのサーボモーターの寿命は関係なくなるのではないでしょうか
さらに、HDの寿命について、HDのどの部分の損傷による寿命到来か、故障したHDを実際に調べて解説している説がないのも、HDの電源は入れっぱなしのほうがHDが長持ちするという意見に疑問を持たせる一因になっています。
私も故障したHDの損傷箇所の統計は持っておりません。
しかし、私は軸受けの磨耗による寿命到来ではないかと考えています。
今まで見てきたものの中にはHDに塗られた樹脂の損傷によるものがHDの寿命を決定する説を見ました。それなら、停止中のヘッドの退避場所から、移動するときは樹脂が損傷しやすいのでしょうか、HDの電源が入っているけれどアクセスがなくてヘッドが退避しているときはヘッドの退避場所から、移動するとき、なぜ樹脂の損傷が少ないのでしょうか。

以上、思いつくままを書き留めましたが、HDの寿命について、丁寧にお教え願える方、よろしくお願いします。

ハードディスクの電源は入れっぱなしのほうがハードディスクが長持ちするという意見を多数見かけます。ハードディスクの電源を切っておいたほうがいいとの意見はごく少数です。
しかしハードデスクは高速回転しているものです。電源を切っておいたほうが軸受けの磨耗は少ないはずです。したがって電源は程度にもよりますが、なるべく切っておいたほうが良いのではないのではないでしょうか?
電源を切らないほうがいいという人はHDを回転させるモーターの突入電流をいう人がいます。しかし、モーターの突入電流に...続きを読む

Aベストアンサー

電源は切っておいた方が長持ちする様に私は思います。
何故か?、HDDは熱に弱いのです、殆どが熱で故障しております。
私は外付けHDDを10台使用しておりますが、古いのは約12年位使っておりますが未だ現役で使用しております。
最近のは外付けのケース(フアン付き)を購入して、HDDは別に購入して、自分で組み立てて使用しております。
外付けHDDの完成品は接続部分の故障もある様ですが、殆どは熱に依る故障だと、私は思っております。
何故かと云うとケースが小さいので熱の逃げ場がない、その上ファンも付いていないのが主流です。
その様な訳で私は不必要時は全て電源OFFで使用しております。
パソコンもデスクトップは3台自作しておりますが、空間が大きい、ファンを多く着けられる、のが長持ちの原因でしょうね。

QUSB3.0がSATAに取って代わらない理由

耐久性はUSB端子が上、USB3.0でHDDの速度的な問題はないはずです。
内蔵HDDやマザーボードの内部端子がUSB3.0でなく、SATAを採用する理由は何でしょうか。
USB3.0に何か欠点はありますか。

Aベストアンサー

HDDやSSDなど、高速性が必要とされるデバイスのバスが
他の機器に割り込まれるのを避けたいんではないかと思います。

USBはバスなので、一つのバス上で同時に通信できる機器は基本的に1つです。
実際は、1つのマザーボード上に複数のホストICが載ってるので
(例えばフロントパネルとリアパネルや、USB2.0とUSB3.0など)
完全に1つだけというわけではないのですが、
極端な話、マウスを動かしてる間はHDDにアクセスできなくなる、
ということが起こりえます。
逆を言えば、HDDアクセスが激しい間はマウスがカクカクになる、と。
こういう事態を避けるためにも、あえて統一していないんじゃないかと思います。

あとは、HDDやSSD側でこれまで培った技術をそのまま使いたい、
というのもあるかもしれません。
USB3.0へ変更するコストに見合うメリットが無いと、HDDメーカーも踏み切れないでしょう。

まぁ実際のところは他の方が回答してるように、
これまでの伝統(内部バスと外部バスの住み分け)をそのまま引き継いでいるだけな気もしますけど。

QポータブルHDDは普通のHDDより壊れやすいのでしょうか?

ノートPCのHDD容量を増やすために外付けHDDを購入しようと思っているのですが、ポータブルHDDと普通のHDDの2種類あると思うのですが、ポータブルHDDはなんか壊れやすイメージがあるのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はーどでぃすくにはふつうとぽーたぶるのにしゅるいがあるってことはありません。
そこ重要。

根本的には、ノートPCを主対象とした2.5インチHDDとデスクトップPCを対象とした3.5インチHDDに大別されます。

それぞれに高速型と普及型があります。
そして、3.5インチHDDには一般向けとサーバー向けがあります。

耐久性について考慮する分類だとこんな感じ。
既製品の外付けHDDでは、一般的には携帯性を重視した製品では2.5インチHDDが採用され
そうでないものでは3.5インチHDDの普及型が使われているはずです。
(例外的なものは、そこを売りとして説明書きしているんじゃないかな)


サーバー向けは回転しっぱなしが普通ですから、むしろこまめに電源を落とすと耐久性が落ちます。
逆に2.5インチHDDは省電力機能で頻繁に停止することを想定しています。

しかし、衝撃に対しての問題や熱の問題を考えた場合。2.5インチHDDを採用した小型の外付けHDDでは、充分な放熱性を考慮していない場合があります。
衝撃に対しても、軽いものほどわずかな力で速く動くため、耐衝撃性について過度の期待をすべきではありません。

また、外付けHDDでは発熱の激しい高速型HDDは使われがたく、USB2.0接続でも、内蔵HDDより遅く感じることもあると言えます。


つうか、持ち歩く少量のデータだったら、8GBのUSBメモリーとかで普通ことたりるわけで…
どうせ据え置いて使うなら、多少うるさくても、少し離して設置できるなら
冷却ファンとかしっかりついたものを選ぶ方が安心かもしれない。

#うちは4.5畳にPC4機の内蔵HDD11基なので騒音はもう…

はーどでぃすくにはふつうとぽーたぶるのにしゅるいがあるってことはありません。
そこ重要。

根本的には、ノートPCを主対象とした2.5インチHDDとデスクトップPCを対象とした3.5インチHDDに大別されます。

それぞれに高速型と普及型があります。
そして、3.5インチHDDには一般向けとサーバー向けがあります。

耐久性について考慮する分類だとこんな感じ。
既製品の外付けHDDでは、一般的には携帯性を重視した製品では2.5インチHDDが採用され
そうでないものでは3.5インチHDDの普及型が使われているは...続きを読む

Qズバリ!外付けHDDを買うならどっち?BUFFALO VS I-O DATA

パソコンを購入しておよそ1年過ぎていますがファイルデータのバックアップをしてないので今更ですが外付けHDDを購入しようと考えています。価格が安すくて容量も多いという条件から2つの候補が挙がりました。

価格比較サイトで調べました。
(1)http://kakaku.com/item/05384012954/
BUFFALO:HD-ES640U2 \7,200

(2)http://kakaku.com/item/05382012949/
I-O DATA:HDCN-U640 \7,980

値段の差はさほど変わりませんが性能の面では似通っているように見えてよくわかりません。また、OSがVISTAなので相性も気になるところです。
実際に購入した人や詳しい情報を知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

あえて特定するならI/O DATAでしょうか。

I/O DATAの質問者さんの機種は購入したことはありませんが、過去にI/O DATAのHDDは何個か購入しています。その中で、特に故障したことは無いです。

しかし、I/D DATAよりBUFFALOの外付けHDDを沢山買っています。何せ安いですから。故障は1台だけですが、内部の電源基板が壊れたようです。HDDは大丈夫なので、ケースを変えてまだ使っています。という訳で、I/O DATAに1票です。

BUFFALOの外付けHDDは、結構安いモデルが売れていたようで、いろんなトラブルの報告が目立つようですね。

最近ではケースには入れず、お立ち台やらリムーバルケースでじか挿しができるものを多用しています。バルクのHDDが驚異的に安くなったので、メーカー製の外付けは必要性を感じないです。今は、新しく買う場合、1TBのバルクHDD+外付けケース(リムーバルのUSB & eSATA)を使っています。

Qフロントファンって必要ですか?

自作PCのために、PCケースを購入したのですが
ケースファンが付いていないタイプだったので、
リアファンだけ別で購入したのですが、
フロントファンも必要でしょうか?
それともフロントファンをつけてもあまり効果ないでしょうか?

ケースファンが無いPCケースを買う時って
普通はリアファンとフロントファン両方買うものですか?

また、フロントファンが必要な場合、
リアファンで使うファンモータと同じ物を買えばいいのでしょうか?
「フロントファン」という名称の商品が見当たらなかったのですが・・

Aベストアンサー

 大きめの筐体にある、フロントファン取り付け位置があるという前提で

 ファンは取り付け口径で選びます。
フロント用とかリア用はありません。
(フロントベイ用を除く)

 フロント吸気・リア排気で使うと効果はあるでしょうね。
吸気側は排気に比べて小容量を選んでください。
排気が足りない場合は、両方排気で使ってください。
その場合は、吸気用の穴の追加も検討してください。

 必要かどうかは、ケース内の温度で判断してください。
騒音が増すので、無しで済むに超した事はないと思います。
余程の事でもないかぎり、必要は無いように感じますが・・・

Q外付けハードディスクの電源の入れ方と切り方

デスクトップパソコンに外付けハードディスクをつけました。パソコンを立ち上げるとき、電源を切るとき、外付けハードディスクの電源の入れ方、切り方はどうしたらよいのでしょうか。本体のパソコン使用中に外付けハードディスクの電源だけ切ってもよいのでしょうか。パソコンはほとんど初心者です。

Aベストアンサー

普通は周辺機(HDDなど、プリンター)から電源を入れ終わってから本体(パソコン)の電源を入れます。終わるときはその逆でパソコンから電源を切ります。
HDDの電源をのみ切るときはOSがXPならハードウェアーの安全な取り外し(画面の右下のほうに緑色の矢印)を停止させてから電源を切ってください。
(そうしないと書き込み中だと壊れるためです。)

QシリアルATAの差込み口が足りないときは

マザーボードにはSATAの差込み口が4つしかありません。
5つ目のHDDをつけるときはどうしたらよいのでしょうか。
ハブみたいなもので差込み口を増やす事ができますか?

Aベストアンサー

SerialATAインターフェースボードを増設します。

各社から出てます。

例えば
http://www.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/ifc-ats2p2/index.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QIDEのHDDをSATAに変換して使用したいのですが

 このたび、PCを更新しようと考えています。
 スペック等については検討中ですが、3Dオンラインゲームを
バリバリするとかはなく、インターネット、メール、オフィス等を中心に使用を考えています。
 このため、CPUはCore2DuoのE7000番台かAthlonIIあたりで、グラフィックはオンボード、メモリは2G~4G搭載しようと思っています。
 OSについては、現在使用しているXP Proをインストールしなおししようと思っています。
 HDDについては、BTOなどで注文すると、500GBあたりが標準みたいですが、とりあえず1TBくらいにはしようと思っています。
 その場合、現在のIDE接続のHDD(500GB)が余ってしまうので、SATAへの変換アダプタをつけて第2HDDとして使おうかと思っています。

 ここで、質問です。
(1)第1HDDが(正規の)SATAで、第2がこのような「変換SATA」とした場合、なにか問題はありますか(動作速度が遅くなる、とか)
(2)マザーボードにはSATAとIDEと両方接続できるタイプのものもあるみたいです。そういうボードを使う場合は、無理にSATA変換せず、IDE接続でそのまま使うということもできるかと思いますが、上の(1)と比べメリット・デメリットありますか。
(3)「どうしても使いたいのなら、むりに内部接続しないで、USB外付けアダプタをつけて使った方がいい」というようなことを耳にしましたが、そういうものでしょうか。

 自作をする、といってもこんな基本的な質問で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。
 

 このたび、PCを更新しようと考えています。
 スペック等については検討中ですが、3Dオンラインゲームを
バリバリするとかはなく、インターネット、メール、オフィス等を中心に使用を考えています。
 このため、CPUはCore2DuoのE7000番台かAthlonIIあたりで、グラフィックはオンボード、メモリは2G~4G搭載しようと思っています。
 OSについては、現在使用しているXP Proをインストールしなおししようと思っています。
 HDDについては、BTOなどで注文すると、500GBあた...続きを読む

Aベストアンサー

以前似たような構成でHDDを使用していました。

余っていたIDEのHDDをSATA変換アダプタを使用してつないでいましたが、
特に不満なく動いていました。

外付け(ケース)HDDのメリットは必要な時だけ電源を入れられるといったことぐらいでしょうか。
HDDのベイが空いているなら外付けケース買うよりもSATAアダプタの方が安上がりの上、
速度的にも勝っているので外付けにするメリットはあまり無いように思います。

1ファイル数ギガの動画編集や数千単位のファイル数を一度にコピーするとか、
タフな使い方をしなければ、
当初の予定通りの構成で速度的には問題ないかと思います。


実際に使用していたもの
http://www.century.co.jp/products/ide-sata.html
HDDの全長が長くなるなのでPCケースによってはケーブルの取り回しに注意。


人気Q&Aランキング