Microsoft office 2007 OEM版の販売について。

ヤフオクで多数出品されているのを見ますが、インストール済みのPCから
アンインストールした上で売れば、購入者は問題なく使えるのでしょうか?
この辺の事情にあまり詳しくないので、詳しい方、回答よろしくおねがいします。
また多数出品されているところを見ると、違法とまでは言えないのでしょうか?
(グレーゾーン?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

oem版」に関するQ&A: PCのOS、OEM版について

A 回答 (2件)

> 多数出品されているところを見ると、違法とまでは言えないのでしょうか?



売買そのものには違法性はないはずです。

しかし、PC本体と同時使用などを前提に、OEM販売されたOfficeを他のPCにインストールすることができたとしても、ライセンス違反となります。
その後、認証が得られなければ、その時点で無料のViewerと同じ機能しか発揮できません。悪くすれば、起動しなくなります。

それだけのリスクを承知の上で購入しますか?

この回答への補足

お礼の内容にも、回答いただける方、よろしくおねがいします。

補足日時:2010/02/09 07:14
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しかし、ヤフオクであれだけの入札があるのは何故なんでしょうか?
みなリスク覚悟なのか、それともたいていの場合、問題なく使えるのか。
どうなんでしょう?

お礼日時:2010/01/27 13:08

OEM版はOEMの対象になるハードとの組み合わせ以外の使用は


ライセンス違反になります。
つまり、ソフト単体で販売しているのであれば完全にライセンス違反になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アンインストール済みで、OEMのパッケーッジは未開封でも同じですかね?
では、ヤフーに出ているのは違反商品ですか?

お礼日時:2010/01/25 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMicrosoft Officeのアンインストールに関して

こんにちは。
PC初心者なのですが、お願いします。
僕のPCには今現在、
Microsoft Office personal edition 473.00MBと
Microsoft Office professional edition 291.00MB
の二つが入っています。おそらくどちらかは、友人からパワーポイントのソフトを貰った時に入ったものだと思うのですが・・・

そして、最近ドライブの容量が足らなくなってきたので、アンインストールしようと思っているのですが、消していいものなのでしょうか。消せる場合、どちらを消したほうが良いでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

「もらった」と言うことが、ライセンスをクリアーしているCDを持っているとして回答します。

ご存じのように、personal editionには、「パワーポイント」は含まれていません。
professional editionで「パワーポイント」がインストールされていることになります。

削除は、いくつか考えられますが、残すソフトは、Excel、Word、PowerPointだけで十分でしょう。Outlookは他のソフトで。
(1)一旦両方を削除して、professional edition で、上記3つのみを再インストールする。
(2)personal editionを削除して、professional editionで、Excel、Wordを追加インストールする。

現在のインストール状態が不明なので、ドライブの容量が増えるかどうかは確かではありません。

QOEM版の他機へのインストール

仕事場のパソコンに付属している、Office XP personalを拝借して、自分のパソコンにインストールしました。
まず、仕事場にある自分のパソコンにインストール。これは認証も難なく通過し、うまくいきました。次に家のパソコンにインストールしたところ、認証の段階で「既に他のパソコンに登録済み」「あと40何回立ち上げると制限がかかります」などとメッセージが出てきます(当然ですが・・・)。
こうした行為が規約違反である事は知っていたのですが、別に問題ないなどという話を知人から聞いてインストールをした次第。この「教えて!」でもこうした行為は厳しく批判されていますね・・・。反省しました。
そこで、全体的にもとの状態に戻したいと考えているのですが、どのような手順で行えば良いでしょうか。
(1)まず、登録を抹消しないとおおもとの仕事場のパソコンをリカバリする場合などに困りますよね(しかもそもそも今の状態で既に規約違反だし)。これは電話で抹消をお願いすれば良いのでしょうか。また、理由など求められますか?
(2)自分のパソコンには、もともとOffice2000を入れていました。これにXPをインストールしたところ、上書きされる形でバージョンアップしました。この状態でOfficeをアンインストールすると2000に戻るのではなく全部消えちゃいますよね。outlookにアドレスや受信メールがいっぱい入っているのですが、バックアップを取ってもう一度2000を最初から入れ直す以外に方法はありませんか?

もうすっかり懲りました。
お怒りの方もおいででしょうが、回答を宜しくお願いします。

仕事場のパソコンに付属している、Office XP personalを拝借して、自分のパソコンにインストールしました。
まず、仕事場にある自分のパソコンにインストール。これは認証も難なく通過し、うまくいきました。次に家のパソコンにインストールしたところ、認証の段階で「既に他のパソコンに登録済み」「あと40何回立ち上げると制限がかかります」などとメッセージが出てきます(当然ですが・・・)。
こうした行為が規約違反である事は知っていたのですが、別に問題ないなどという話を知人から聞いてインストール...続きを読む

Aベストアンサー

> このOEM版のソフトが付いていたのは、仕事場の「共有の」パソコン。今回僕が仕事場でインストールしたのは、仕事場の「僕の」パソコンなんです。
 わおなんてこったい。・・・・ん~。困ったねどうも。以下、会社の共有パソコンを共有パソ、会社内のあなたのパソコンを社パソと表記。


策1:社パソのOffice XPをアンインストールして知らん振り。
 これは、バレる可能性は低いが、バレたら大変だ。

策2:とりあえず上司に相談。
 この時、状況と何が問題かは正しく報告しよう。報告すべきは、
1.共有パソのOffice XPアクティベーションを社パソで使ってしまった事2.アクティベーションを解除するにはMicrosoftに事情を説明して承諾を得なければならない事
3.Microsoftに事情を説明して承諾を得なければならないのは共有パソのOffice XPを入れなおす(OSから入れなおすのも同じ)時のみで、かつそれが来年の夏や再来年であれば不要である可能性が高い事
の3点。

 ちなみに、君が言うところの「認証の取り消し」が、Microsoftに事情をうんぬんというところだ。前述の通り、再来年ぐらいまで待てば、これは不要になる可能性が高い。

> このOEM版のソフトが付いていたのは、仕事場の「共有の」パソコン。今回僕が仕事場でインストールしたのは、仕事場の「僕の」パソコンなんです。
 わおなんてこったい。・・・・ん~。困ったねどうも。以下、会社の共有パソコンを共有パソ、会社内のあなたのパソコンを社パソと表記。


策1:社パソのOffice XPをアンインストールして知らん振り。
 これは、バレる可能性は低いが、バレたら大変だ。

策2:とりあえず上司に相談。
 この時、状況と何が問題かは正しく報告しよう。報告すべきは、
...続きを読む

QofficeのOEM版 再インストールについて

最初に購入したPCは最低性能のものでしたし、使う予定もなかったので付属のOEM版Officeはすぐにアンインストールしてしまいました(もちろん登録・認証もしていません)
その後すぐに仕事の関係でOfficeが必要になり、新たに高性能のPCを購入する予定です。
そこで質問ですが、新しいPCの方へ古い方のOfficeをインストールして登録・認証を受け使用出来ないでしょうか。
OEM版は(最初にインストールしたPCのみに有効)と言うのは理解していますが、この場合自分自身が最初に使用すると言う事で許されるのでないかと、勝手に思っています
厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。ご意見聞かせていただけないでしょうか

Aベストアンサー

こんばんは。

ご意見をお求めということで、少し的外れな内容かもしれませんが、書かせていただきます。

>厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。

違法行為ではありません。MS製品の場合は、OSの場合は、OSを立ち上がらせないという、極端な仕掛けがありますが、Office 製品には、単に、制限付きに変わるか変わらないか、程度の穏やかな仕掛けのみであって、それ以上に「法的」に問題があるということはありません。

Office 製品のActivate の場合は、インストールの際に、そのPCの特徴を現すいくつかの部分を数値化し、MS側に送信することによって、その製品とPCとを結び合わせるということです。また、OEMは、OEMとしての区別があるということです。それを実行してしまい、登録しなくても、既成事実としてMS側に存在してしまっている場合には、どうしようもありません。

しかし、ソフトウェアのパッケージを開けることによる暗黙的な契約成立(シュリンプ・ラップ契約)に対して、その内容を守らなかったことによる、実質的な訴訟に発展したという話は聞いたことがありません。また、MS側は、それについて、直接コメントはしていませんが、いわゆる善意の第三者としてのエンド・ユーザーは、その利便性を欠いていることに気がつくので、その時点で、使用許諾契約書(EULA)の条項に対する認識が向上し、その結果、ライセンス違反の減少につながれば良いと公表しています。

#2のKindon98さんのご紹介になっている製品や同じようなものが、増えてきて、そろそろ、MS製品のこうした強行路線もそろそろ陰りが見えてきているのではないでしょうか?それぞれの会社の国籍の国の経済構造の概念に反映しているのだと思います。また、OEM製品や学割制度と一般製品との値段の大幅な格差ということにも構造的な問題があるように思います。つまり、機能的には差がない製品の、その金額の差額はどこに行くのかっていうことです。

OEM仕様は、ハードメーカーとソウトウェアの結びつきよる販売促進だったのでしょうが、ハードメーカーが、直接、MSとの結びつきが薄れてしまっては、どうしようもありません。MS製品は、もう限界効用を越えてしまい、それで売上を上げようとして、強硬手段に出たわけで、MSが内部で言っている時代遅れのレッドパージは、少し的外れのような気がします。それは、また、グローバル化を含めて、日本やドイツ以外のアジア諸国やEUでは、エンドユーザーには反発を招いてしまっているように思います。

私たちは一般市民ですから、別に高度な機能もいらないから、どこの製品でも良いから、まともな計算が出来て使いやすいワープロソフトがあれば、別に、MS製品でなくてはならない、という理由はありません。ただ、もう一度、アプリケーション・ソフトの国産化が盛んになればよいと思います。

こんばんは。

ご意見をお求めということで、少し的外れな内容かもしれませんが、書かせていただきます。

>厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。

違法行為ではありません。MS製品の場合は、OSの場合は、OSを立ち上がらせないという、極端な仕掛けがありますが、Office 製品には、単に、制限付きに変わるか変わらないか、程度の穏やかな仕掛けのみであって、それ以上に「法的」に問題があるということはありません。

Office 製品のActivate の場合は、インストールの際に、そのPC...続きを読む

QMicrosoft Office インストール方法

Microsoft Officeをインストールする時、プロダクトキー入力後、インターネットつなげる必要、ありますか?友人がMicrosoft Office、インストールしたのですが、数日で使えなくなってしまったようです。友人は、インターネット使っていません。Microsoft Officeはネットを通して、プロダクトキーを調べているんでしょうか?

Aベストアンサー

製品の箱などに載っている「ライセンス認証について」に「本ソフトウェアのご使用にはインターネットか電話によるライセンス認証が必要となります。」と記載されています。詳細は製品起動時のウィザードの説明にあると思います。

QMicrosoft Office 複数台インストールについて

はじめまして。質問させていただきます。
最近デスクトップを買い、Officeを入れたいと考えています。
その前にノートで使っていた、Officeをインストールできないかと考え、ネット上で情報を集めたところ、
Officeはデスク1台、ノート1台、計2台までならインストールしてもよいということがわかりました。
しかし、1台目がノートパソコンだったら不可ということが書いてありました。その逆だったらいいらしいのですが。。
僕は、1台目がノートで今入れようとしているパソコンがデスクです。
本当に最初に使っていたパソコンがノートだったら、次にデスクにOfficeをインストールすることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も言われているように、
そのOfficeがノートPCにプレインストールされていたものなら不可能です。
製品版とは、「ソフトを単体で購入した」という意味です。
ノートPCと同時に購入したとしても、それは製品版です。

ただし、製品版であれば、デスクトップとノートにインストールは可能ですが、
これは、あくまで「同時使用をしない」ということが前提です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報