浄化槽の5人槽、7人槽について
自宅を新築(125平米くらい)で床面積が130平米未満なので5人槽設置なのですが、近い将来敷地内に仕事用の事務所の新築(40平米くらい)を考えています。
現状では5人槽でいいのですが、事務所を新築すると合わせて130平米を超えるのですが、そのときに7人槽に取り替えるか事務所用に5人槽を別に設置しないといけないのでしょうか?
5人槽を設置して黙ってればわからないものでしょうか。事務所の建築申請のときに駄目になるのでしょうか?
建築は素人なのでよくわかりません。
なるべくお金を掛けたくないです。
宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

必要となる人槽を確認してみましょう。


(1)住宅分=5人槽
(2)事務所分(厨房設備なしの場合)=40×0.06=2.4人槽
計8人槽となります。
たぶん8人槽の規格品はないので10人槽が必要になるでしょう。

10人槽も必要なくても、基準は常に最大値を想定しますのでこうなってしまいます。
例えば、その住宅でお風呂もろくに使わず、自炊もしない、寝に帰るだけとかの場合、10人槽を減らすことが出来るかもしれません。
(お住まいの行政庁の考え方に依ります)
しかし、計算も申請も面倒なので、現実的ではありません。
やはり、最初から予定建築物を想定して大き目の浄化槽を設置するほうが正解だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指導有難う御座いました。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/02/16 17:51

自宅の浄化槽を自分で設置するために浄化槽を購入しました。


(時間がないので庭に置いてます)
自宅と事務所だと面積計算ではなく2世帯計算で10人槽に
なると思います。
同じ条件で10件槽を購入しましたよ。
※確認した方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導有難う御座いました。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/02/16 17:50

No.1です。



補足ですが、市町村によっては処理対象人数が変わらない場合や給水設備が無い場合は、取り替えを強制しない地区もあるようなので、一度ご確認を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導有難う御座いました。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/01/31 14:22

>5人槽を設置して黙ってればわからないものでしょうか。

事務所の建築申請のときに駄目になるのでしょうか?

40平米であれば建築確認申請が必要ですし、その時に浄化槽の申請も同時に行いますから、人員算定を再計算が必要となり、取り替えまたは追加が必要になります。
黙っておこうと思っても建築確認申請は降りません。
これは水回りが無い建物であっても同様です。
建築確認申請が必要のない建物であっても、浄化槽法による申請は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導有難う御座いました。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/01/31 14:21

建物の用途と規模によって設置しなければならない浄化槽の人槽は、建築基準法に定められています。


したがって、法を順守するのが貴方の義務となります。
法を順守していない物は、建築確認申請しても却下されて終わりとなりす。
法を無視して建築してその行為が悪質と判断されれば、貴方には罰金と禁固刑が待っています。
>なるべくお金を掛けたくないです。
単なる我がままですね。
めでたい「前科者」の勲章をつけたいと考えるのなら忠告は致しません。
法を順守して計画されるように・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の内容と回答?が違いますが?
質問内容をご理解下さい。

お礼日時:2010/01/29 14:18

確認申請というより、市の下水道局への届け出時にアウトとなりそうです


5人槽も7人槽も、手間も値段も大して変りません。
5人槽を自宅を使ったまま掘り出したらどえらい出費になりますので
最初から余裕ある設備としておきましょう

経営学の基礎中の基礎 「資本の逐次投入」は究極の無駄使いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導有難う御座います。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/01/29 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q設計事務所・建築士事務所を探すには?

東京に住んでいます。

古いマンションを自分の好みにリフォームしたいと
考えているんですが、設計事務所に「つて」がありません。

自分の好みに合った設計事務所・建築士事務所を探すには、どうしたらいいんでしょうか???

HPで探すと、確かにたくさんあるんですが、あまりにも多すぎて、ひとつひとつ見ていくのは大変すぎます。

いろんな事務所の特色が一覧になっているような、
そんな本やサイトがあるといいなと思っているんですが。

ビフォーアフターほどの「匠」でなくてもいいんですが、自分の住まいにはこだわりたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

風土社の「チルチンびと」という季刊誌を読んでみてはいかがでしょうか?
ちょうど12/4に最新号が発売されています。
建築家の作品?も毎回いくつか載ります。

蛇足ながら

最終的には建築士さんに直接会って、話をし、自分と息の合う人を見つけることが重要だと思います。
かくいう私は建築士さん選びは、結論から言うと「失敗」でした。
個人的見解ですが建築士さんに「いかに節を曲げられるか」を尋ねてみると良いのでは?と思います。

私の場合、子供が小さいので(手すりの形状など)安全に配慮したかったのですが、建築士さんは「自分のデザインポリシー(開口部が大きく開放感のあるデザイン)だから」ということで、私の提案した開口部の小さいデザインには難色を示されたり・・・。

私の場合、契約前にいくつかのプラン(外観+間取図)を書いていただきました。
建築士さんが「はじめはお見合いみたいなものです、プランが気に入ったら契約してください」と言っていました。
ですから、まずは本を何冊か買って(あるいはネットで)、気になる方を何人か選び、契約までに、可能な限り話をし、書いてくれるなら提案書(プラン)のようなものを書いてもらうことをお勧めします。

風土社の「チルチンびと」という季刊誌を読んでみてはいかがでしょうか?
ちょうど12/4に最新号が発売されています。
建築家の作品?も毎回いくつか載ります。

蛇足ながら

最終的には建築士さんに直接会って、話をし、自分と息の合う人を見つけることが重要だと思います。
かくいう私は建築士さん選びは、結論から言うと「失敗」でした。
個人的見解ですが建築士さんに「いかに節を曲げられるか」を尋ねてみると良いのでは?と思います。

私の場合、子供が小さいので(手すりの形状など)安全に配慮...続きを読む

Q実務経験の無い建築士事務所の管理建築士講習

管理建築士講習についての質問です。
当方、個人で工務店を経営し、19年の一級建築士試験に合格しすぐに一級建築士事務所の登録を行なったのですが、建築士事務所でなければ出来ないような職歴がまったく無く、今後もする予定もないのですが、その様な場合建築士事務所の登録を抹消されるのでしょうか?また、みなし講習とは私の場合いつ受ければいいのでしょうか?又、受けられないのでしょうか?
ちなみに2級は7年前に合格しています。(建築士事務所登録はしていません。)
ただ単に客観的に建築士事務所登録をしていた方が客受けがよく営業的に有利だとただそれだけの理由です。又、依頼があればやりたいとも思っています。

JAEICのサイトをみてもいまいちピンと来なかったもので・・・・

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
管理建築士みなし講習の受験資格は、過去3年以上の実務経験が必要です。
貴方の場合は、二級建築士の資格を得てから現在に至るまでの期間に実務経験があれば良い事となります。
現在設計事務所の管理建築士をしている方については、今回の講習を含め3年以内に講習を受けると良い事となっています。
何年後かは分かりませんが、現在お持ちの一級建築士事務所登録の更新時に管理建築士の資格証が必要となります。
この時点で管理建築士の資格が無いと一級建築士事務所登録の更新が出来なくなります。
JAEICのサイトのQ&Aに受験資格などが書いていますので見て下さい。
今年がダメでしたら、来年受けるようにして下さい。
せっかく手にしている資格ですから、手に負えない物件以外はご自分で設計・監理しましょう。
工務店経営でしたら、基本設計と工事監理の受験資格があるのではないですか?
まずは箇条書きして実務経験年数を計算して下さい。
管理建築士講習の受講は、来年でも出来ますから。
ご参考まで

Q建築士事務所の管理建築士と建設コンサルタントの技術管理者を兼務すること

建築士事務所の管理建築士と建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来ますか?

建築士事務所の管理建築士は専任であることが建築士法で定められています。一方国土交通省の建設コンサルタント登録するには、専任の技術管理者がいることが国土交通省の登録規定で求められいます。

建築設計事務所登録をする際、役所の建築設計事務所登録部署に問い合わせたところ、建築設計事務所の管理建築士は他の法律などで専任であることが定められているもの(たとえば建設業法、宅建業法)については兼任は出来ないが、建設コンサルタントの技術管理者について法律上求められる専任ではないので、よくわからないという回答をいただきました(建設コンサルタント業務を行うにあたって、建築設計事務所のように登録義務は法律上ない)。

建設コンサルタントは都市計画部門の技術管理者は建築士または技術士の資格を要件としていますので、建築士がいれば、登録することが出来ますし、都市計画自体は建築設計の業務範囲ですので、実務上兼務は可能と思います。

制度上、1人の建築士が建築設計事務所の専任である管理建築士と、法律ではない国交省の規定だけで専任が求められている建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来るのでしょうか?

建築士事務所の管理建築士と建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来ますか?

建築士事務所の管理建築士は専任であることが建築士法で定められています。一方国土交通省の建設コンサルタント登録するには、専任の技術管理者がいることが国土交通省の登録規定で求められいます。

建築設計事務所登録をする際、役所の建築設計事務所登録部署に問い合わせたところ、建築設計事務所の管理建築士は他の法律などで専任であることが定められているもの(たとえば建設業法、宅建業法)については兼任は出来...続きを読む

Aベストアンサー

>制度上、1人の建築士が建築設計事務所の専任である管理建築士と、法律ではない国交省の規定だけで専任が求められている建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来るのでしょうか?

1.国交省では、兼任を認めてますね。
技術管理者の認定時、書面には、兼務かどうかを記載する部分があります。兼務でも良いことになっています。

2.但し、現実には、技術士として(登録部門)適正な業務が出来ることが条件となっています。
その内容(適正な業務)については具体的にはふれていませんね。但し、申請段階で、適正な業務が可能かどうかの、必要書面を提出して、判断は国交省の認定次第ですね。最近は非常に厳しくなっています。問い合わせもありますね。
原則、同一の場所、近く、勤務が同時に可能な場所、通勤可能な場所等となりますね。

3.私的な意見ですが、建築士の業務が3時間、技術士の業務が5時間であり、自分が十分なる業務が出来ると自ら判断して業務を行い、業績、成果を上げ、技術士法、技術士倫理要項等々を遵守して、所属会社(コンサルタント)のCSR(企業の社会的責任)を遂行すれば良いと思います。

4.但し、国交省の入札案件(公共の案件)に対して応募の条件が課せられる場合がありますね。総合評価の案件などで案件の管理技術者を兼務したり、提案物件のヒヤリングを受けたりする場合に、その評価  が試されます。その評価次第では、案件の落札が出来ない場合も想定されますね。要は、いかにマルチプレイ出来るか、発揮できるか、業績が繁栄されるか。「公衆の安全、健康及び福利の最優先を念頭に置き、その氏使命、社会的地位及び職責を自覚して、日  頃から専門技術の研鑽に励み、中立・公正を心がけ、専門技術者の自負を持つ」事ですね。

5.法的に問題は無い、技術者倫理遵守、モラルを遵守、問題が無いと自ら判断し、説明が出来(業務を遂行する上で、一般にも説明が出来、(説明責任、インフォームドコンセント)、行っていく場合(誰もが認めてくれている)適正な業務が出来ていると思います。

6.私的な考え方かも知れませんが、参考になればと思い回答としました。

>制度上、1人の建築士が建築設計事務所の専任である管理建築士と、法律ではない国交省の規定だけで専任が求められている建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来るのでしょうか?

1.国交省では、兼任を認めてますね。
技術管理者の認定時、書面には、兼務かどうかを記載する部分があります。兼務でも良いことになっています。

2.但し、現実には、技術士として(登録部門)適正な業務が出来ることが条件となっています。
その内容(適正な業務)については具体的にはふれていませんね。但し、...続きを読む

Q建築設計事務所(建築家?)を探していますが遠くても大丈夫?

おはようございます。

以前
http://okwave.jp/qa2631838.html
で質問をさせていただきまして、バリアフリーの家を建てるのに建築設計事務所に頼もうと思い現在探しています。
しかし田舎ということもあり、家からおおよそ40km圏内では70歳以上か80歳近い方しかいらっしゃいません。
この年齢の方ですと、自分のこともありよく分かっているのかもしれませんが何となく怖いです(偏見で申し訳ないです)

それでもう少し離れたところだと少しはいるのですが、そこだともう50kmは離れてしまい、同じ県内でも100kmくらい離れたところにしか若い方はいらっしゃいません(50歳くらいの方たち)
家の近くでは設計の話を聞くだけでもお金がいると言われたので、遠くの業者さんにはまだ話を聞けていないのですが、遠くても大丈夫なものなのでしょうか?
設計をして貰うだけだと大丈夫だと思うのですが、監督?なんかもすると聞きます。
いざそうなった時遠いと余計な出費にならないかなどが心配です。

設計事務所は遠くても大丈夫なのかどうか
よろしくお願いします。

おはようございます。

以前
http://okwave.jp/qa2631838.html
で質問をさせていただきまして、バリアフリーの家を建てるのに建築設計事務所に頼もうと思い現在探しています。
しかし田舎ということもあり、家からおおよそ40km圏内では70歳以上か80歳近い方しかいらっしゃいません。
この年齢の方ですと、自分のこともありよく分かっているのかもしれませんが何となく怖いです(偏見で申し訳ないです)

それでもう少し離れたところだと少しはいるのですが、そこだともう50kmは離れてしまい、同じ県内でも...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答者の方々と同じく、設計士次第と言うことになると思います。補足ですが、候補となる設計士の方からは下記の点をチェックされるのが良いと思います。

・現場へはどのくらいの頻度で行ってくれるのか?(設計士にお願いするメリットは、建物が設計通りに正しく施工されているかをチェックしてくれるという点がとても大きいと思います。その部分を、「監理」というのですが、通常設計士への仕事の依頼は「設計・監理」がセットです。このセットとなって初めて、設計士は施主の弁護士のような役回りを果たしてくれます。監理には現場での実地調査が不可欠です。)

・遠距離の物件の実績。(遠距離の問題は、監理の不便さとともに、プランニング段階での施主とのコミュニケーションの困難さが伴います。
従って、その困難さをいかに解決するかというノウハウは過去の経験がモノを言うと思います。)

最後になりましたが、上記のポイントが満足いったとしても、habileさん御自身(場合によっては、同居される方々)が設計士の事務所まで通える体制であることは必要条件だと思います。プランニングの段階では、様々な資料や素材のサンプルを見せてもらいながら決めていくことがたくさんありますが。そういった、ものは全て設計事務所に揃っています。ある程度そろえて持ってきてもらうことも可能ですが、現実にはアシスタントの人に「**君、あれ持ってきて」とか、「この前やった**さんの物件のキッチンの写真持ってきて」となることが良くあります。

以上、経験から個人的な意見を申し上げました。昨今、設計士を紹介してくれるシステムがいろいろ揃っていますので、じっくり取り組めばきっとうまく行くと思います。それを実現してくれる情熱のある設計士も絶対に見つかります。あせらず、納得のいく設計士が見つかるまでじっくり取り組むことが一番の要と思います。素敵なお家が出来るといいですね。

他の回答者の方々と同じく、設計士次第と言うことになると思います。補足ですが、候補となる設計士の方からは下記の点をチェックされるのが良いと思います。

・現場へはどのくらいの頻度で行ってくれるのか?(設計士にお願いするメリットは、建物が設計通りに正しく施工されているかをチェックしてくれるという点がとても大きいと思います。その部分を、「監理」というのですが、通常設計士への仕事の依頼は「設計・監理」がセットです。このセットとなって初めて、設計士は施主の弁護士のような役回りを果た...続きを読む

Q新築マンションは建築確認申請と同時にモデルルーム設置??

現在新築マンションを購入すべく勉強中ですが、
1年前に新聞でマンション建設のためにディベロッパーが土地を購入と
記事に載っていましたが、その建設予定地は未だに依然と変わらずコイン駐車場のままです。
(一度土地計測のため、一旦コイン駐車場を撤去していましたが、再びコイン駐車場再開しました。)

少しでも早くマンションの概要を知り検討したいで、
市役所に建築確認申請の概要閲覧に行ってきましたが、まだ申請されていませんでした。

そこで教えていただきたいのですが、
ディベロッパーは建築確認申請と同時にモデルルーム建設(一般に告知ですか)?
それとも建築確認申請とモデルルームの建設にタイムラグがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

販売に関してはANo1の回答のとおりです。
極端なものでは、一般告知をまったくしない物件もあるようです。(顧客リストへのDMのみ)

話は変わりますが、大抵の地域では確認申請提出前に近隣への事業の告知が義務付けられており、現地(敷地)に「お知らせ看板」といわれる事前表示を出すことになっています。
(条例によるので地域にもよりますが、建物の規模が相当小さいとこの対象ではありません。マンションとのことなので多分対象になるでしょう。)
それなので、この看板設置が、外部から知り得る一番早い事業の動向ということになるかと思います。
ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報