(1)以下のうち、普通は使わないという表現はありますか。また、使い分けの法則があればご教授下さい。

The bigger it is, the better it is.
The bigger, the better it is.
The bigger it is, the better.
The bigger, the better.

(2)以下についてもお願いします。
(AAAとBBBは、例えば目と顔、とか。)

The bigger AAA is, the better BBB is.
The bigger AAA, the better BBB is.
The bigger AAA is, the better BBB.
The bigger AAA, the better BBB.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

米国の大学へ留学し、米国の企業と仕事する上で


英文文書作成していた経験上で回答します。
文法上の法則かどうかは知りかねますので、
そのつもりで読んでください。


The bigger it is, the better it is.:文法的に忠実(過ぎるかも)。ややもすれば冗長的。
The bigger, the better it is.:次の言い方のほうが一般的。
The bigger it is, the better.前文よりは自然。最初に主語を示し、
次に省略したなら同じとみなす。
The bigger, the better.主語がないので曖昧。
文脈からそれが示唆されていれば例えば広告コピー等で可。


The bigger AAA is, the better BBB is.文法的に忠実(過ぎるかも)。ややもすれば冗長的。
The bigger AAA, the better BBB is.次の言い方のほうが自然。
The bigger AAA is, the better BBB.前文よりも自然。
The bigger AAA, the better BBB.日常的。文書でもよく使われる。
ただし動詞は同じで読み手に分りえるという条件が必要です。

主語が同じか、異なることに加えて、動詞にも着目しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。こういう回答が欲しかったんです。ちなみに用途は学術分野の堅めの文章です。

お礼日時:2010/01/31 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOracle7データベースの入っているフォルダを圧縮した際の問題について

Windows NT4.0 SP3(Server)にてOracle7のデータベースの入っているフォルダを圧縮(フォルダのプロパティよりフォルダごと圧縮するにチェック)した場合にデータベースが壊れてアクセスできなくなることはありますか。

(Windowsの圧縮機能はファイルを壊すことがあると聞いたので不安になってます。)

データベースにアクセスする時間が掛かる(レスポンスが悪くなる)ことは、承知の上です。

Aベストアンサー

オラクルデータベースのファイルをフォルダ圧縮するのは問題ありません。

ですが、Windowsのバグで圧縮フォルダを壊すことがあるのであれば、
当然データベースファイルも壊れることになりますし、救済の方法は
ありません。

>(Windowsの圧縮機能はファイルを壊すことがあると聞いたので不安になってます。)

NT4.0で実体験として壊れたことはないのですが、古いNT3.5とかでは
壊れたとの話がありました。(15年くらい前のNT3.5や3.5.1の初期の話です)

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Q一つのMySQLデータベースで、複数のwebアプリを使用していますが問題ないですか?

Wordpress
xoops
RSSリーダ
ブックマーク
他にもいくつかのwebアプリで一つのMySQLデータベースを使用しています。
さくらインターネットというレンタルサーバで、スタンダートプランです。
一日のアクセスは3000~4000くらいです(会社のなので)

このような使い方は問題ないのでしょうか?
データベースが一つなので、テーブルが非常に膨れあがっています。
問題があるようなら複数のMySQLが使えるレンタルサーバにしたいのですが、どうでしょうか?
問題があるようなら、どこのレンタルサーバがいいかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

> 私はアプリごとに同時にアクセスがあった時に大丈夫かなぁと
複数のアプリケーションから同一のテーブルにアクセスがある時、
排他制御やトランザクション、業務ロジック側の制御がしっかりしてないと
問題ありですよ。
アクセス自体と、1つのデータベースに複数アプリケーションで利用するテーブルが
存在することは何ら問題ありません。

QIs this it, or..........?

NHKラジオ英会話講座より(不定詞の問題)
Is this it, or do we have more to do?
これで終わり、それとももっとやることがあるの?

(質問)
(1)Is this it...(これで終わり?これで全部?)と訳されていますが、フィーリングがつかめません。itをネイティブはどのように感じているのでしょうか?超簡単な文章に悩まされています。itに「全て」という意味がありますか?また
(2)This is it.は「これで全部です」でしょうか?
(3)Is that it?/That is it.の使い方も同じですか? 以上

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>(2)This is it.は「これで全部です」でしょうか?

通常の意味は、「これがそれだ。」であり、
その感覚をわかりやすく書けば、「それだよ、それ。」「まさに、それ。」「ばっちり、それ。」です。
Is this it ? は、それらの疑問形ですから、「ばっちり、それですか?」というような感じです。
「それ」の日本語訳というのは、文脈によって様々です。
おそらく、テキストの文脈から言えば、‘仕事が完了した状態’が「それ」に該当するのでしょう。


>>>(3)Is that it?/That is it.の使い方も同じですか?

私は見たことがありませんが、たぶん this と同様です。


>>>(1)Is this it...(これで終わり?これで全部?)と訳されていますが、フィーリングがつかめません。itをネイティブはどのように感じているのでしょうか?超簡単な文章に悩まされています。itに「全て」という意味がありますか?

上記((2)に対する解説)と同じだと思います。
「これは、ばっちり、それ?」≒「これは、ばっちり仕事が終わった状態?」=「これで終わり?」


ご参考になりましたら幸いです。

こんばんは。

>>>(2)This is it.は「これで全部です」でしょうか?

通常の意味は、「これがそれだ。」であり、
その感覚をわかりやすく書けば、「それだよ、それ。」「まさに、それ。」「ばっちり、それ。」です。
Is this it ? は、それらの疑問形ですから、「ばっちり、それですか?」というような感じです。
「それ」の日本語訳というのは、文脈によって様々です。
おそらく、テキストの文脈から言えば、‘仕事が完了した状態’が「それ」に該当するのでしょう。


>>>(3)Is that it?/That...続きを読む

Q学校でSQLについて学んでいます。とあるデータベースに関する問題なので

学校でSQLについて学んでいます。とあるデータベースに関する問題なのですが

2 データベース又はデーターウェアハウスに蓄えられているデータを
分析する手法としてどのようなものがありますか?
知っているものを一つあげ、実例を挙げて説明してください

蓄えられているデータを分析する手法というのが、皆目検討がつきません・・・>_<
普通にコンピュータを使う、ということじゃないですよね?

済みませんが、何方か宜しくお願い致します

Aベストアンサー

 とりあえず、
 http://www-06.ibm.com/systems/jp/i/seminar/dwhouse/dwhouse8.shtml
 このあたりを読んでください。
 必要十分なだけのことが書いてありますから=^・。・^=

 ちなみに、http://www.google.co.jp で、「データウェアハウス 分析手法」と入れて検索しただけ。まぁ、トップにこんなわかりやすい文書が出てくるのも珍しいですが(苦笑)。

 蛇足ですけど、調べる方法を探して調べるのも学習のうちですよ。というか、回答内容より本当はそっちの方が大事だと思うんですけどね。(もう一つ付け加えると、質問サイトで質問するというのは学習する時の調べ方としては、あまりよろしい方法ではありません。先生に答えを聞いているのと同じレベルですから。)

QThe jackpot is up in the tens of millions of dollars,...

あけましておめでとうございます。昨年は回答者の皆様には大変お世話になりました。お陰で英会話に益々の興味が湧いてきました。本年のどうぞよろしくお願い申し上げます。

NHKラジオ英会話講座より
The jackpot is up in the tens of millions of dollars,and they pick the winners at the end of this month.
大当たりは数千万ドルで、今月の末に当選者を選ぶんだ。

(質問1)「数千ドル」の表現が良く理解できません。[of]の使い方の説明と、類似した例文を2,3お願いできませんか? 「数十ドル」なら[the tens of dolllars],「数百ドル」なら[the hundreds of dollars]でしょうか? [of]を外すとおかしいですか?他の表現はありませんか?
(質問2)[up]についてお尋ねします。強調の[up]でしょうか? 「大当たりは数千万ドルもの沢山だよ。」とか。 以上

Aベストアンサー

of の使い方ですが・・・、たぶんもともとは・・、

[分量・内容を表わして; 数量・単位を表わす名詞を前に置いて] …の
a box of chocolates 1箱のチョコレート
a cup of coffee 1杯のコーヒー.
two pounds of pork 豚肉2ポンド.

こういう使い方と同じということではないでしょうか?

>「数十ドル」なら[the tens of dolllars],「数百ドル」なら[the hundreds of dollars]でしょうか?
そのとおりです。

>[of]を外すとおかしいですか?
おかしいです。
日本語とは違う言語ですから、こういう言い方をするのだと、覚えるしかありません。

その他の表現としては、
scores of (数十の、たくさんの)、dozens of (数ダースの)
などもあります。

up は、~に上がって という意味の副詞で、当選に該当者が出なかったので、
賞金が積みあがって、~に達した といいたいのだと思います。

Qデータベースの問題集などでデータ例として実際の書籍データを使っていいか

データベースのテキストを作ろうと思っています。
データベースは、沢山のデータを格納して検索したりするものですから、
例題にはそれなりの分量の系統立ったデータが必要となります。
そこで、実際の書籍の題名、著者、出版社、出版年などの
書誌情報をデータ例にして例題を組みたいと思っています。
そのとき、それらの固有名詞が印刷教材に載るのですが、
著作権の面が心配になってきました。
つまり、テキストに例として使っていいか
すべての著者に問い合わせることはちょっと大変なので、
できればやらないで済ましたいのですが大丈夫でしょうか。
皆さんのアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

題名、著者名、出版社、出版年などのデータには著作権はありませんから、著作権の問題となることはありません。
ただ、何かのデータベースの一部をまとめて使うということであれば、使い方によってはデータベース製作者の著作権に触れるおそれがあります。

Q形容詞の順番 the big red car, the big fat cat

英語でいくつか形容詞が重なった場合、並べる順番ってきまっていますか?

例えば 大きくて赤い車 the big red car
これは、the red big car と言ってもOKでしょうか?

the big fat cat も、 the fat big cat と言ってもいいのでしょうか?
なんとなく両方前者の方が自然に思えるのですが。。。

英語得意な方、教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

形容詞の順番は、

(1)人に形容詞が付くとき: 数 → 美醜などの評価 → 背丈 → 老若 → 国籍+人

Five cool, little, young, Japanese boys

(2)人以外のものに形容詞が付くとき: 数 → 美醜などの評価 → 新旧 → 寸法 → 形状 → 色 → 材質+物体名

five cute, old, small, round, gray metallic watches

となるようですね。

参考URL:http://www.alc.co.jp/eng/grammar/kaisetsu/grammar12.html

Q初級シスアドH19 春午後問題問い6 データベース

初級シスアドH19 春午後問題問い6 設問2 データベース

あるときは正解、あるときはぜんぜん間違うという感じでDFD図が
しっかり飲み込めてないなと痛感しています。
例えばl(エル)を店舗(オ)と回答してしまいました。
答えは貸し出し(エ)なのですが、ああそうかとも思いますが、
何故店舗ではないのかぜんぜん分かりません。
どなたか解説していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

> というような感じで、考えたら、いいのでしょうか
> なんか分かってきたような気がします。
100%完璧です。免許皆伝の域ですね。
あとはどんどん問題を解いて自信をつけてください。
表名が全てきちんと当たっていたので実はびっくりしてしまいました。
実はこの追加回答で表名を解説付きで全部記載したほうがいいかなと思い始めていた矢先でしたから。

余談ですが、ER図では情報の流れは表現していません。
Rはリレーション:関係ですから親子関係とかいう感じですね。
実はER図には色んな描き方があって矢印を全く使わないのも有ります。
矢印が情報の流れを表さないと言うのはこれによっても明白です。

がんばってください。

QIt is yet to be done.をIt isn't still be done.と言えます

It is yet to be done.をIt isn't still be done.と言えますか?

Aベストアンサー

惜しいですね、質問者様がおっしゃるIt isn't still be done.はちょっとだけ違います。
(まず、be動詞がかぶっています。(isn't の is と、be))

It is to be done. は、学校英語に書き直すと、It has not been done yet.(受け身の現在完了形)のことですから、
It is still not done.でしたら、OKです。

It has not been done yet.(少し(しばらく)前から、現在までずっとなされていない)
It is still not done. (いまだになされていない…現在の状態だけに焦点を当てた言い方)
ですので、どこに焦点を当てているかが違うだけで、現在だけを考えると同じ状態のことを表しています。


人気Q&Aランキング