AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ネット環境がないところで適したディストリビューション

デスクトップ用途のディストリビューションの導入を検討しています。
ただしLAN環境はありますが,場所が隔離されているため物理的に外部へ接続できません。
(携帯や無線LANの電波等が届かないのでデータ通信カードが導入できません)

次の日自宅にソースコードやパッケージ等を取りに帰りアプリケーションなどを導入することは可能です。
(私自身が管理者,root権限を持つことができます)

目的は,WindowsやMac以外のOSに触れてもらうことと
お絵かき,作曲,オフィス処理(Word,Excel,PowerPoint),プログラミングなど自由に作業してもらうことです。

上記の条件で適しているLinux or BSDディストリビューションを探しています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> すべてのパッケージとは aptitude でインストールできる物すべてが


> 含まれているということでしょうか?
aptitudeでインストール可能なパッケージは、apt-lineで指定されたリポジトリに存在するものです。そしてDebian公式のリポジトリに存在するパッケージは、すべてDVD5枚セットに含まれています。apt-lineにDVDを指定しておけば、DVDからaptitudeでインストールすることができます。DVD5枚セットからインストールしたことはないですが、たぶんその場合、apt-lineにDVDの指定が既にされた状態となるのではないでしょうか。

> また,OSの最小インストール後DVDからdpkg等でパッケージ追加インスト
> ール,またはコンパイルは可能でしょうか?
OSの最小インストール後であっても、DVDをapt-lineに追加しておけば、DVDからaptitudeでインストール可能となります。
#apt-cdrom add
aptがパッケージを入手してくる先が、ネットの向こうか、DVDかの違いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

これで,ネット回線がないとまともにLinuxが使えないという状況から脱却できそうです。

その後調べてみたら
Ubuntuのフォーラムではありますが,リポジトリのDVDを作ることが可能であることを知りました。 https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=5 …

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 22:14

例えば、Debianであれば、すべてのパッケージを5枚のDVDに収録していますので、時間をかけて5枚分ダウンロードすれば、ネットなしですべてのパッケージのインストールが可能です。


http://www.debian.org/CD/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。

DebianのDVDにすべてのパッケージが含まれているのを知りませんでした。
すべてのパッケージが含まれるなら依存も問題がなさそうですね。

認識誤りがあると困るので質問させていただく形になってしまいますが
すべてのパッケージとは aptitude でインストールできる物すべてが
含まれているということでしょうか?
また,OSの最小インストール後DVDからdpkg等でパッケージ追加インストール,またはコンパイルは可能でしょうか?

お礼日時:2010/02/03 01:26

今ひとつ問題点がはっきりしませんが、


ネット環境がないことによる追加のパッケージができないと言うことを
心配されておられるなら、アプリケーション、開発環境一式をCD、DVDに
収めたディストリビューション(フリーならOpenSuse、Fedoraなど)を
選べばよいのでは。
インストールに関してはネット環境がなくても未確認ながら問題なく進むと
思います。

この回答への補足

新規に追加しなければならないアプリケーションや
プログラミング用のライブラリが発生した際に依存関係が解決されないことが問題です。

補足日時:2010/02/03 01:00
    • good
    • 0

自宅でUSB-HDD等にリポジトリのミラーをとって


それをそのまま持ち込むという手段はあるかもね。

ただ、aptやyumがローカルファイルシステムを
リポジトリとして利用できるように設定する方法は知らない。


その場所がどういう性質の場所なのかによっても
最新のディストリビューションの判断条件は変わるんじゃないかな。

たとえば、EdubuntuやUbuntuStudioで事足りるならば
1枚のDVDで、ある程度の環境が揃ってしまう。
セキュリティリスクを無視できれば、とりたてて困ることは無い。

私自身、実際にVine3.2にネットカフェで落としてきたパッケージを導入したりして
事務的処理や動画編集などをやっていた時期がありますし。
面倒くさいけど、なんとかなる環境でした。


裏技として、同じOS環境のノートPCを媒介として用意して点
aptのキャッシュディレクトリーをnfs共有して
別のPCに任意のソフトを入れるという方法もあるといえばあります。
(キャッシュに必要なパッケージは全部残る)

これ少し前、Bluetooth対応携帯の回線をppp接続で使っていた時
LAN上にNATとかで共有する設定が面倒で、たまに使っていました。

まぁこれだけだとaptが使えないので
必要に応じて、pppで繋ぎ替えるために、
三台のPCにBluetoothドングルついていたんですけどね。
今はPocketWiFiにルーターをぶら下げる情けなげなNAT環境。

その場所のセキュリティルールが厳しいわけでなければ
いろいろ裏技はあると思います。


興味を持った人が自分のPCで使うことを想定して考えると
UbuntuStudioのようにインストール前提のものより
LiveCDで利用できるもののほうが良い面もあります。
しかし、UbuntuStudioには、通常のUbuntuには含まれない
作曲ソフトなどが標準装備である点が、初心者には簡単です。
(そういった違いからLiveCD運用もできないし、インストールディスクもDVDとなっています)

まったくのテストケースとして触れてもらうのであれば
Fedoraでもいいと思います。満足な機材が用意されないのであれば
XubuntuやLXubuntuのような軽量バージョンもいいと思います。

ただ、Fedora,Ubuntu,KNOPPIXなどの有名どころが
KDEかGnomeを採用していることもあって
軽量版を紹介することに、難点が無いとも言い難い。

まぁ、FedoraやUbuntuなどでは、重いKDEやGnomeも
軽量のXFceやLXDEも共存して、ログインメニューで切り替えられるので
いろいろ入れといて、UNIX系の自由で合理的な仕組みを見てもらうのもいいと思います。
まぁ、よほどうまく紹介しないと、一般人は食いついて来ないでしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な解答ありがとうございます。

>自宅でUSB-HDD等にリポジトリのミラーをとって
なるほど,そういった手段も不可能ではないですね。

>同じOS環境のノートPC ... aptのキャッシュディレクトリー
現在個人的PCはそのようにしています。
apt-get --download-only
したものをポータブルHDDに入れて持ち歩いております。

PocketWiFiを使った擬似的なネット環境はありかもしれません。

お礼日時:2010/02/03 00:50

正直言って無い。


決まったことだけをやるなら既存のディストリビューションならどれでも良いと思うけど
>プログラミングなど
の場合、最低限のライブラリでは絶対に足りなくなって
後から必要なライブラリを随時インストールしていく必要がでる可能性が高い。
それもディストリビューション側のリポジトリに用意されている物とは限らないから公式ページからソースを持ってきてmakeする必要もでる可能性がある。
そうなってくると依存関係で別のライブラリが必要になる可能性もあるから
ネット環境なしだと開発環境の構築はとてもめんどくさいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。

>ネット環境なしだと開発環境の構築はとてもめんどくさいよ。
そうですね,現在個人的なPC + Ubuntuでそのように感じています。
言及されているとおり,依存関係が特に厄介なんですよね。

ネット環境に依存せずに,依存関係を解決してくれるようなものがあればと思っていたのですが。

お礼日時:2010/02/03 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング