「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

当方、今年で定年を迎える会社員です。
男ばかりの3人兄弟の長男で、田舎に年老いた両親が二人きりで暮らしています。

今回ご相談させていただきたいのは、両親の今後についてです。

今まで、両親の面倒は、一番近く(車で30分少々の距離)に住んでいる二男夫婦が金銭面・実働面(遠方への病院通いの送り迎え等)ともにほとんど見てくれていました。
3人兄弟の中で二男が一番出世していますので、私も末の弟も安心して任せきってしまっているところがありました。

その現状が、二男の奥さんと娘二人にはどうやら不満だったらしく。
このたび、二男の長女(私にとっての姪)が自分の住んでいる市街(私も弟も同じ市内に居住しています)に二世帯住宅を建てて、両親と同居すると言い出したのです。
「両親(=二男夫婦)は私たち(=姪夫婦)と暮らすので、祖父母の今後についてそのうち親族できちんと話し合いましょう」と、彼女から申し出がありました。
要は、「今後も面倒見てもらえると思うなよ」という宣戦布告のようです。

私の母は肥満気味で心臓とひざが悪く、父は若干地方気味です。
二人きりで、病院もろくにない田舎にいつまでも住んでいられないのは明白です。
おそらく、数年もしないうちに限界がくるでしょう。


姪がつきつけてきた選択肢は2つ。

1:おじさんのどちらかが祖父母の実家に帰って一緒に暮らす
2:祖父母が市街に出て来てこちらで暮らす
 (賃貸を借りるか、私か末の弟と同居するか)

正直、どちらも厳しいです。

1は、私か末の弟のどちらかが極端に負担を負ってしまいますし(もちろん、私どもの嫁もいい顔をするはずがありません)、年老いた両親は2のように住まいを変えるのを良しとしそうにありません。
やはり、住み慣れた田舎に思い入れがあるようで。

二男はというと、娘夫婦の同居提案が嬉しかったようで、舞い上がっていてとても「今まで通りそこに住んで面倒を見てくれ」とは言えない状況です。
自分の両親のことそっちのけで、新居のプランニングに没頭しています。

確かに弟夫婦に頼りすぎていたところはあったかと思いますが、うちもまだ大学生の息子を抱えていて、正直余裕がありません。
一番いいのは、2の「両親にこちらに出て来てもらう」なのですが、どのように説得したらいいでしょうか…。

姪は薄情にも、「どなたも田舎で祖父母と同居できないのであれば、言い方は悪いですが、面倒をかけるがわが妥協する(=祖父母が都会に出てくる)のが当然ではないですか?」といった趣旨のことをやんわりと言ってきます。

察するに、彼女は自分の母に祖父母の介護をさせてなるものか、といった気持でいるようで。
思わぬ伏兵に、してやられたというか、裏切られた思いです…。

半分愚痴も混ざってしまいましたが、私としては、こうなった以上両親を説得するしかないと思っています。
頭ごなしに理屈を並べてもかたくなに「自分たちのことは自分たちでなんとかする」と言い張るのは目に見えていますが、現実問題、無理な話です。
かといって、姪が言うように「じゃあ勝手にしてください」と放っておくわけにもいきません。

どのように話を持っていけば、うまく両親を説得できるでしょうか…。

お知恵をお貸しいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

田舎にいる両親


女手のいない男兄弟
それぞれの家庭の状態

気苦労がたえませんね。
ましてや回答も厳しいものでしたね。

気を落とさず、家族の状況をあからさまに公開されたこと、
頭が下がります。


今の介護は、住みなれたところで,地域で支える。時代です。
高齢になり、近所付き合いも無い街への環境の変化は、
身体てきに落ちているのに精神性もなくなる恐ろしい変化なんです。
近所付き合いは、社会参加であり、その町での役割り
生きてきた証拠です。街並や、季節ごとに咲くはなばながいつ咲くかどこに行けば見られるか、自然に身に付いたもので、忘れ難いものは、生きている実感なんでしょうね
みんな本音は言わないもの。
介護出来ない理由は人様々で、何を選択しても間違いないと思っています。

質問の内容は、一緒に暮らすなら、田舎から出てきて欲しい。ご両親への説得方法でしたね。

とっておきがあります。
ご両親が、一緒に暮らしてくれないと自分のせいかつがなりたたないから、助けて欲しい。
とたのむ事です。
年老いてなお働く事を、役立つ事をみな求めています。
本当にできるやくわりを必ずつくってください。
だますのはだめです。
期間限定もおすすめです。

家族みんなが同じ気持ちがのぞましい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

両親のことは、兄弟でもっと話し合ってみようと思います。
ご提案いただいた言い回し、とても参考になりました。

残念ながら、当方も三男夫婦も、同居することはおそらく叶わないでしょう。
(嫁達がどうあっても拒否の構えです)

それならせめて、近場に賃貸住宅を借りて両親に住んでもらうのが
一番いい提案ではないかと考えています。

時間はかかるかもしれませんが、話し合いを重ねてみます。

お礼日時:2010/03/25 13:45

私は60過ぎで90過ぎの実母が健在です。


私は末っ子ですが実母の面倒をみています。
母子家庭で、障害者の娘がいるのに、です。
親の面倒とは逃げ切る人は逃げよう逃げようとするのです。
そしてその大半は見る、見るといって結局なにもしません。

今後の面倒をみる比率は4:4:2くらいでしょうか。
勿論2は次男です。

次男のお嬢さんは今まで貴方たちが任せきりだった現状に不満だったのです。
私の娘もはっきりいうタイプなのでそういう席では私を差し置いて言いますよ。
姪御さんも立派な大人で大人になってさえ、解消できない不公平感を感じていたのではないですか?
子供には子供の主張があるのです。

お金があるから、出世してるから、近いから・・・
そういう理由をご自身たちで見つけいい訳をしてきた実感はありませんか?

どの家にも事情はあります。
まして、今までは次男夫婦が見ていて貴方たちの嫁がいう文句を、子供がいう文句を次男は受けてきたはずです。
そして最後の最後まで何もしなかったわけです。
こういった強硬手段に出るまで、貴方たちは何もしなかった。する、する、気持ちはある、そういいつつ何もしない、それが答。
先ずは紙に書き出して何をしてきたか書き出すと良いでしょう。
すると努力目標ではなく、実績が見えます。
次に、親御さんに話をしましょう。
事実だけを、言うのです。
長男や末っ子が見なかったから姪御が言い出したなどと言う言葉は避けて、次男が娘と暮らすことになった。
次男も齢だね、と。
そして今後のことについて、です。
恐らく、お書きになっているように年老いた両親は、地元を離れたがりません。
それでよいと思います。
それを良い、と思えないのはあくまでも貴方たち子供たちなのです。

私ならば、先の比率でお金を出し合います。
金銭面はこれで解決です。
次に実働面ですが、病院への手配や車などは福祉タクシーもありますし、お父様が痴呆症であるなら介護認定をなさりデイサービスを受けていただきましょう。
これから先、何年生きるかわかりませんが年老いてこそ自分で生きていくのが年寄りです。
今の生活を手放さないとダメだと自分自身でギブアップするまでは好きにさせておきましょう。
やってダメなら次の行動に移ればよいのかなと。

これは貴方が歳になったらわかると思いますよ。
たとえ息子でも何年も離れた誰かと暮らすのも、新しい土地も最初から拒否してては無理です。
ですから親の好きにさせればよいのです。

じゃあ勝手にしてくださいではなく、出来る限りの援護をすればよいのです。
そのために、他人とふれあいを持たせるのです。
火の始末、日常の安否、介護など・・・
出来うる限り、デイサービスでお願いしてみてください。
デイサービスは介護認定されてなくとも利用できます。
貴方が思うより高くありません。母子家庭の私でも払えますからご安心ください。
一度、ご両親がお住まいの福祉課へ赴き、ご相談下さい。

実際にみていた次男夫婦にどんな注意点があるのか。
移動なのか、家の中のことなのか、下の始末なのか、薬の飲み忘れか?
布団をたたむことが厳しいなら介護ベットという選択肢もあります。
色んな検討をご兄弟でされてください。
何より今までの苦労を労って兄弟仲良くしてほしいと願います。
しよう、しようという気持ちだけでは何も変わりません。
年に数回の盆暮れや歳暮の類は実働ではないと考えてほしいと思います。
本当に必要なのは日々の助けであり現金です。
そして何より、関心があるという思いだけです。

最後に、繰り返しになりますがどの家にも事情があります。
外から見るよりいろんな複雑な事情がで、です。
それを考えてできる範囲、出来ない範囲をはっきりと区分けしてみてください。

自分も歳をとり、まだ親がいることはある意味励みにもなるし脅威にもなります。
無理をしないで長期戦でいきましょう。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。
(文字数の関係で、「お礼」ではなく「補足」欄を使用してのお返事になりますが、ご容赦ください。)

われながら身勝手な質問をしてしまったと、反省しています。
皆様のご意見、一つ一つ、拝見させていただきました。


しかしながら、兄弟3人を比較すると明らかに、二男の家庭は親子共々、恵まれているのです。

私たちの現状をまとめると、以下の通りです。

・両親
 →県北のA郡に在住(冬になるとそれなりに雪深い、不便な土地です)

・私
 →県南のB市(県庁所在地)の、両親の実家から高速を使っても2時間弱の場所に居住
 →零細企業の中間管理職
 →二人いる息子のうち、長男は遠く離れた都会で就職して1人暮らし、
  次男は2浪してまだ2年は大学生(通学ではなく下宿です)。

・次男
 →県中部のC市の、両親の実家から一般道で車30分の場所に居住
 →地方公務員の上級管理職
 →20代の娘二人は供に大学を卒業して既に結婚済み
  完全に親の手を離れています。
  (どちらも現在はB市に居住、共働きの子なしです)

・三男
 →私と同じB市の、両親の実家から高速で1時間半の場所に居住
 →地方公務員の中間管理職
 →3人いる子供全員が結婚して子持ちで、既に5人の孫がいます。
  急なデキ婚や息子の失業等が重なり、ここ数年、かなりばたばたしています。



単純に条件を比較してどうこう、というのは情けない話しですが、どう考えても、私や末の弟に両親の世話がのしかかってくるのは負担過多だと思えます。
私も弟も「余裕がある人に両親の面倒を見てほしい」と無意識に思ってしまっていました。

それは両親もそうだと思います。
だからこそ、長男の私よりも二男夫婦に率先して頼ってきたのでしょう。

今までやってくれていたのに、これから大変になるという時期になぜ手を放してしまうのか、と。
身勝手ながら、考えてしまうのです…。



また、姪に対して、多少攻撃的な質問文を書いてしまったと反省していますが、彼女の態度はまさに「宣戦布告」、「してやったり」といった勝ち誇ったものであるように、私には見えてしまいました。

昔から甥・姪の中でも一番おとなしく目立たない「目上の相手に好かれる優等生タイプ」だったので、正直、こんな強硬な自己主張をしてくるような人物とは思っていませんでした。

自分の両親に楽をさせてあげたい。
その気持ちはすばらしいと思います。

しかし、裕福な両親に何不自由なく育てられ、はるか遠方出身の男兄弟の末っ子と結婚し、年に1~2回、相手の実家に帰るか帰らないかの楽な立場で、子供も作らず、共働きで悠々暮らしている温室育ちで苦労知らずのお嬢さんに、親世代の問題に口を挟んで欲しくない。
というのが正直な感想です。

自分の親さえよければ、祖父母や叔父叔母が苦労してもいいのか、と。
言ってやりたい想いです…。



民間サービスを利用しての見守りも確かに選択肢の一つですが、問題はむしろ「もしもの時」より「普段の生活」ではないかと考えています。
例えば、市街地の病院への送り迎え、力仕事の代行、身の回りのこまごました世話といった、日常的な面を全てサービスに頼るというのは、色々な意味で不可能でしょう。

ですので、何人かの方にご指摘のとおり、両親にこちらに出てきてもらうのが一番現実的です。
その上で、兄弟3人でお金を出し合って老後のサポートをするのが理想だと思うのですが、なかなか両親にその想いが伝わらず、困っています。


残念ながら、私どもの両親は「定年などを期に兄弟のうち誰かが帰ってきて、同居してくれるのだ」と信じて疑っていないのです。
決して「子供が親の面倒を見るのは当然だろう」などと威張っているわけではなく、ただただ無邪気に純粋に「それが当たり前」と思い込んでしまっています。

しかし現実は、私たち兄弟にもそれぞれの家庭があります。
とくに妻たち3人は、口には出しませんがみな一様に「同居や介護なんてとんでもない」といった感じです。
自分たちの家を売って田舎に転居など、土台無理な話なのですが、それが両親の理解の範囲を超えているようです。

今まで苦労して息子3人を育ててくれた両親です。
間違っても「自分たちは厄介者なのだ」などとは思ってほしくありません。
なんとか両親を悲しませないようにこの現状を理解してもらい、こちらに出てきてほしいのですが…。


まず両親と話をする前に、兄弟間で話し合い、方向性を決めていこうと思います。

補足日時:2010/02/25 20:57
    • good
    • 2

こんにちは



今まで散々弟夫婦に世話になっておいて、迷惑かけておいてよくそんな言い方ができるものですね。
確かに姪の態度もいただけないかもしれませんが、要するに「おじさん達は好き勝手して両親がかわいそう」という気持ちからでたものでしょう。

説得も何もないでしょう。
年老いたご両親を引越しさせるのは難しいでしょう。
自分たちも同居するのが嫌なんでしょ?
なら、休暇を利用して3兄弟で交代で見に行くしかないでしょう?
普段は介護保険の申請をして、週に1回なり2回、ヘルパーさんに来てもらうよう手配したり、ご近所さんにしっかり挨拶をして、両親のことを樹にかけてもらうように頼むしかないのでは?

舛添さんも認知症の実母の介護に7年間週末九州の実家に帰省していました。
交通費だけで500万はかかったそうです。
介護の時期は仕事もなるべく関西方面のものを多く受けるようにしていたそうです。
あの人はお金があるからできるんだと思いますか?
気持ちがないとできないことです。
一人っ子ではありません。お姉さんもいますが、帰省してました。奥さんも毎回かどうかはわかりませんが帰省についていっていたそうですよ。

これから三兄弟とも同じ条件(同じ市内に住んでいるわけでしょう?)になったわけですから、金銭的、身体的負担は平等にするのが良いのでは?
ただ、今まで何年間二男夫婦に面倒をかけてきたのかわかりませんが、これまでの分は差し引いてもいいかもしれませんね。

あなた様は長男ですよね?
将来ご両親が亡くなったら後の事(お墓や仏壇、実家の整理)はしないといけない立場なんですから、逃げてばかりいないで、長男としての義務は果たしたほうが良いと思いますよ。
長男だというのなら、せめて最後は長男らしい身の振る舞いをなさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:53

還暦間近の主婦です。



>その現状が、二男の奥さんと娘二人にはどうやら不満だったらしく。

そりゃ当然です。
「なんでうちのお母さんだけが、こんなに重い負担を?」と思うのは当然のことですよ。
今まで不満がないと思ってらしたのでしょうか?
もしそうなら、そのほうがよほど不思議です。

三人兄弟であれば、やはり均等に負担するのが一番ですね。

>1:おじさんのどちらかが祖父母の実家に帰って一緒に暮らす
>2:祖父母が市街に出て来てこちらで暮らす

2でしょうね、少しでも可能性があるのは。
単身赴任じゃあるまいし、1は無理でしょう。質問者様や末弟様のご家族も、一緒に行くのはお断りでしょうし。

ですが、まずはご両親様のご意向ですね。これが一番大事です。
それから、金銭的援助。これも非常に大事です。
今まで、ご次男様とそのご家族に大変な負担を強いたわけですから、今後はその分も質問者様と末弟様がカバーする必要があると思います。

>どのように話を持っていけば、うまく両親を説得できるでしょうか…。

説得しようとなさらないほうが良いと思います。
一にも二にも、ご両親様のご意向次第ということにしたほうが。
そのご意向が「私らはなんとか勝手にやるから、心配しないでいいよ」なら、そのように。
親御様方を尊重すべきと思います。
ただし、勿論、金銭的援助は充分に。それまで「余裕がない」「出来ない」とは仰らぬよう。質問者様方お三人を育てて下さった方々ですから。
「貴方の」お父様お母様なのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:52

大先輩にこのようなことを申し上げるのは気が引けますが、正直なところ質問文を読んで腹が立ちました。


ご自分の親ですよね?
>「両親(=二男夫婦)は私たち(=姪夫婦)と暮らすので、祖父母の今後についてそのうち親族できちんと話し合いましょう」と、彼女から申し出がありました。
本来でしたら親の面倒をみるのは子どもが平等に分担すべきです。話し合いを姪から持ちかけられるのではなく、ご長男である質問者さんがもっと早くに持ちかけるべきですよね。
経済的にも実働的にも負担させておいて今まで何もしてこなかったのですか?一番、弟が出世していても少しでもお金を送るなり、長期休暇は二男のお嫁さんにお休みを与えてあげるためにお世話を代わってあげたりはしてこなかったのですか?そして、してこなかったことに対して感謝を示してきましたか?

それで「裏切られた気持ち」ですか。もし二男のお嫁さんが体力も気力も持たずに倒れたら姪に託すつもりだったのでしょうか。

自分のお嫁さんは反対で同居はいや、面倒をみるのはいや、自分もさせたくない、でも二男の嫁ならいいやと考えているよう読めてしまいます。

実はそのようなお考えじゃなくても、この文面では申し訳ないのですが、実際に介護を経験している方からお望みの回答はなかなか得られないのでしょうか。

私も二十代で祖父母の介護を連続してしてきました。
介護の大変さは理解しているつもりです。そして、周りの人の無理解も。

ご両親を説得する前に、ご兄弟で話し合いの席を設けるべきだと思います。その時に、説得するならどのようにしたらいいのか、話し合われては?
ご両親の今を一番理解しているのは二男の方だと思いますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:52

突然のことに、動揺されているお気持ちは理解ですますが、



>察するに、彼女は自分の母に祖父母の介護をさせてなるものか、といった気持でいるようで。
思わぬ伏兵に、してやられたというか、裏切られた思いです…。

との表現はいかがなものでしょうか?

逆の立場(次男さんとそのお嬢様)から見れば、今までずっと押し付けられていたのを文句も言わずにやってきたんだから、もう限界。
と思われているんじゃないですか?
で、今までほとんど負担のなかった長男さんと三男さんに後をお願いしたいというのは、とても共感できます。

実際にご両親のこれまでの負担を間近で見てらっしゃるお嬢様は、ご両親に「負担をなくしてラクをさせてあげたい」と思われてるとても親思いの子ではないでしょうか?

あなただって、自分の奥様に負担をかけたくないんでしょうから、「僕(質問者さま)は自分の妻に両親の介護をさせてなるものか」と思ってるのでしょ?

これまで面倒を見てこられた次男さん側に対し、そういう感情を持たれるのはどうかと思いました。

今後、話し合いがあるでしょうから、まずは「今までありがとう」と次男さんと次男さんの奥様に感謝の気持ちを述べていただきたいと思っています。
(さしでがましくてすみません)

全く質問者さまの得たい回答でなくて、申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:51

二男の長女さんは、今まで、自分の親がどれ位苦労をしてきたのかを見て、また、親は世間的に長男が見るのに何でうちの親は次男なのに面倒を見ているんだろぅ。

と、思ったのでしょうが、気持ちは分かります。
宣戦布告と言う問題じゃないと思いますが。自分達を育ててくれた親を今後どうするかと話し合うのは遅かれ早かれ必要になってくる事だと思います。
次男さんには、長男として今まで面倒見てくれて有難う。から話は始るのではないですか。金銭的にきついなら、3人で出し合う事は出来ませんか。
病院に通わなくてはいけないのでしたら、今行っている病院の近くに住むか、一緒に住むかの2点しかないと思います。
どれだけ心配しているかを伝えるかが肝心で、どのように話を持っていけばいいのでしょうかと言う事ではないと思います。
もし、病院に行く手段など方法があってどうしても田舎から動かないと言う事になったらせめて下段のような物を付けるなどした方が良いのかなと思います。
http://www.hukushisecurity.net/purpose/camera/ca …

大先輩に意見で申し訳ありませんが。

参考URL:http://www.hukushisecurity.net/purpose/camera/ca …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:51

おそらく無理でしょうね。



あなたの書き方からして、「弟夫婦のせいで・・・」と言う考え方が始めにありますから、何も解決しないでしょうね。

出発点が間違っているんですから、行き先も先が見えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:51

おつらい悩みですね。

私自身も将来のこと、若いころから気にしてましたから、周囲からは「早すぎる」と笑われてましたが、いずれ悩むことになるでしょう。

病院などで診察順番を待ってると、多くのあかの他人さまから、こういう話は聞かされます。
ほとんどが「子供はあてにできない」と仰ってます。
「息子は会社から帰宅して、年寄り(しゃべってる本人もしくは配偶者)のベッド脇に寝て、いつでも介助できるようにしてくれてて、嫁さんは面倒をみようともしない。」とかも。
姪御さんにとっても、自分の親(あなたの弟さん夫婦)の面倒を見ることを考えていかないとならない時期になってきたのでしょう。体力に自信があれば、祖父母の面倒もみる!という人もいるかもしれませんが、まあ、そこまでできた人間もすくないかと・・・。

おじいさま、おばあさま。世間の話も耳にしてるはずです。
長男であるあなたが、「そばにいたい」と言えば、理解できると思います。

経済的な問題だけでなく、介護の問題は、本当に大変です。
政府も、一時はよさそうなことを言ってた頃もありましたが、結局、「家族の力も借りて」とか、「自立できるように!」とか、長く入院施設を頼らせてはくれません。「家庭において療養しなさい」風になってきてます。
通院も、公共交通機関が破綻したり、バス路線廃止で、足がなくてタクシー通院しか方法がない地域もあって、それでもタクシーは確定申告の医療費控除は内臓が具合悪い程度なら計上させてくれないし。
自治体の100円バスのようなものは、本数も少ないし大回りしたりで、具合の悪い時に乗り心地の悪いマイクロバスに乗せられるのは罰ゲームです。
家族の誰かがマイカーで送迎せざるをえない現状で、皆仕事を持ってるのに、そこまでできる合間がありません。
介護保険適用になっても、その支払う負担金は、年金生活者にとっては苦痛であり、はじめはヘルパーさんにきてもらってた親戚の年よりも、とうとうやめてしまったほどです。
ヘルパーとはいえ、家の照明、蛍光灯の傘までは拭いてくれません。一軒家に住んでても、外回りの掃除まではしてくれません。住んでる者にとってはそれも生活なので、役所に相談したらバイトを雇えといわれました。
そのバイト仕事を、次男嫁さんがしてくれてたのでしょうから、恩をわすれてはなりません。

案外、おじいさま、おばあさまも、自分の身の振り方(言葉が適切でなくてすみません)をわかってらっしゃるかもしれません。
「住み慣れた田舎に思い入れがある」これは感情であり、気持ちであって、しかたのない現実を受け入れることも必要なことも、わかってらっしゃると思います。

えらそうなことを書いてすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本来であればお一人お一人にお返事させていただきたいのですが、内容が重複する分も多々ありますので、No.8の方の欄に統合させていただきたく存じます。

手前勝手な質問に親身にお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q親が高齢になったら、子供は一緒に住むべきか?ご意見ください。

これからはますます高齢化社会になると言われていますが、親が高齢者になったら、子供は一緒に住むべきだと思いますか?

高齢者になってからはじめて一緒に住むのと、もともと子供が親と同居していて自分の所帯を持つ(親と同居)とはまた意味が違ってきますが、「子供は親が高齢になったら一緒に住んでいた方がよいか?」といういう意味合いが強いかも知れません。

私は親(母は他界したので父のみ)とは一緒に住んではいませんが、この先父と同居になるかも知れません。

以前日本の多くの世帯は三世帯同居だったと聞いています。そういう家庭では高齢になった親の面倒を見ることは特別なことではなく、ただ順番だったのだろうと想像します。

しかし今は核家族の多い時代。そして親が年老いたら・・ということは、誰にも訪れることだと思います。

この件に関して賛成・反対どんなことでもよいので、ご意見ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は現在、正にこの問題の当事者です。感想を書いてみます。
「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。どういうことを考えねばならないかと言うことを、(たぶん)先輩として気付いたことを書いてみます。
1.まず第一に老親の本音を大事にしたいですね。このごろでは子供と同居して一緒には暮らしたくない、というお年よりも結構います。子供に大変な苦労をかけたくない、ということもあろうし、子供たちに気兼ねしながら小さくなって暮らすのは嫌、という方も多いです。
2.次に大切な、無視できないことはやはり家庭事情、特に経済的事情です。この分野は本当に「金があれば」何もかもが吸収されると思います。早い話、理想的2世帯住宅も可能になる訳です。私たちが社会に出た40年以上前の時代では、人生60年と言われました。今は人生90年です。老親との同居に入ってから延々と、いつまで続くか判らない同居生活は想像以上に大変です。子供側は普通なら結婚して配偶者という他人を伴っています。3LDKに毛の生えたような住条件で世代の異なる世帯が顔つき合わせて何十年も暮らすということは、ほとんどの場合無事平穏ではあり得ないと思いますが。
3.子供側の兄弟、親戚縁者の「口」ということも、これ以上煩わしく、困難なものはありません。いざ介護、という段になってもまず手は出さないが口だけは有りっ丈で出してくる、と覚悟していなければなりません。これをどう捌くか、この一点ででも嫁からの離婚話が持ち出される、ということは多くの家庭の裏側で演じられている実話劇場です。
4.大家族制度はもともと日本が農業国であり、営農のためには多くの人手が必要、という現実的な生活のニーズから自然発生した生活様式であったと思われます。つまり、農業国としては、個人→家族→親戚・縁者→村落→地方集合体→国家というように営農を通じた助け合い共同体の組織の階層として、最終的には国家全体が自然に運命共同体との了解の下に運営されていたように思います。国全体が工業国となり、生産を維持する上での共同体が意識としても、現実的にも必要性が薄れている現在、世帯階層を積み重ねた同居方式は日々の暮らし方としてはほとんど必然性を失っていると思います。一方日本人のDNAはやはり家族というものの繋がり、情(西欧的な愛という感情とは少し違うように思います)、というものを物理的な生活距離の近さと一体化して認識しないと安心できない、という感じ方をまだまだ保っているように思います。そこで出てくる考え方は、老親の面倒を見るために、子は親と「同居するべきである」という考え方でしょう。しかし今の時代、「情」以外の部分においてその必要性がほとんど無くなっている状況で、現実的には「同居」にいろいろな条件的不備が大きく、その継続が困難な実情では、老親への孝養を果たす方法として「同居」がいかなる場合でも最善である、とは考えられないと思います。
5.今、大きな社会問題になっているのは「老〃介護」という問題です。老親はもちろん超高齢者となり、介護を受ける、しかし、一方の子にしてもすでに老境に入り、気力、体力の衰えは隠しようも無い現実になってきた。介護に疲れ果て、無理を重ねた体にはあちこち故障がある。そういう家庭が結構たくさんあるようです。つまり、老親の介護という問題はいずれ一家庭内のみの努力では果たしきれない大きな負担になってきます。そのためにこれは世の中全体で対策しなければならない問題として、大急ぎで、多少の不備には目をつぶって整備されたのが「介護保険」の制度です。私の場合も現在介護保険の制度には目いっぱいお世話になっています。それによって何とか私たち自身も精神的にも落ち着き、親の側も良好な生活環境の中で健康的な生活を維持できております。実際はグループホームという制度の介護施設で暮らしておりますが、もし、これが同居で生活するとなると、とても今のような快適な生活はさせてあげる自信はありません。代償としてはやはり別居していることによる寂しさ、ということがあります。しかしこれは頻度高く面会訪問すると言うことで十分補っています。
まとめですが、今の時代、老親に孝養を尽くすのに、同居がベストではなく、それぞれの事情に応じ、「親ー子双方にとって」最良と思われる方法をとればいい、ということではないでしょうか? なぜ、「親にとっての最良の方法」と言わなかったのでしょうか? 私の言いたかった事はここにあります。お考えください。

私は現在、正にこの問題の当事者です。感想を書いてみます。
「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。どういうことを考えね...続きを読む

Q親の幸せ:田舎から東京に呼び寄せるか否か?

親の幸せ:田舎から東京に呼び寄せるか否か?

母(61)1人、娘(32)1人の母子家庭です。私は東京で1人暮らしをしながら
仕事をしており、母は田舎の借家住まいでパート勤務です。

私としては将来的には親を東京に呼び寄せて2人で住むか、現状予定が
ないですが結婚することがあれば、行き来できる距離にいたいと考えています。
これは親も出戻る前までは東京で楽しく過ごしていたこと(故に私の上京は
むしろ勧めたこと)と、私のエゴになってしまいますが、田舎に戻っても
希望の職がまずないことが背景にあります。もう3年以上この件で話し合いを
続けていますが、親としては「墓を守る、都会や引越しはもうキツイ」と言って
田舎を離れる気がないようです。とは言え飛行機で2時間以上かかるので
私も何かあった時すぐに駆けつけることが出来ませんし、目も届きません。

最近までは本心かとも思ったのですが、先日話した際に「後1年で年金が増える(?)
ので、借家を出て都市(田舎から車で3時間位)に引っ越して、その時出来る
仕事があればそれでもいいと思っている。お墓は納骨堂に預けることも出来るし」
と言われ、となると引越しも環境変化も問題ないわけで、どうも私が独身なので
上京して負担になることを恐れているように思えてきました。

私としては東京での生活を楽しんだ昔話や、母の姉や旧友も東京にいることから、
呼び寄せて近すぎず遠すぎず過ごすのが親にとっても幸せだと思ったのですが
必ずしもそうは言えないものなのでしょうか?断られてちょっとショックです(苦笑)

最終的には親の気持を優先したいとは思っていますが、変な遠慮があれば
捨て去って欲しいと思っており、私がこれまでやや疎遠だったこともあり
なかなか本音が読み取れません。親の立場、子の立場どちらからの
ご意見でも構いませんので経験談や客観的なご意見を頂けませんでしょうか?
足りない情報は補足させて頂きますので宜しくお願い致します。

親の幸せ:田舎から東京に呼び寄せるか否か?

母(61)1人、娘(32)1人の母子家庭です。私は東京で1人暮らしをしながら
仕事をしており、母は田舎の借家住まいでパート勤務です。

私としては将来的には親を東京に呼び寄せて2人で住むか、現状予定が
ないですが結婚することがあれば、行き来できる距離にいたいと考えています。
これは親も出戻る前までは東京で楽しく過ごしていたこと(故に私の上京は
むしろ勧めたこと)と、私のエゴになってしまいますが、田舎に戻っても
希望の職がまずないことが背景にあり...続きを読む

Aベストアンサー

30代、既婚子供あり。娘の立場のものです。

母親は地元に親戚や友人が多く畑もあります、もし
身近に引越しさせるとしたら体が動かなくなるか
ボケてからと思っています。
それまでは頻繁に連絡を取る程度です。
幸いにして母には兄弟が多く、毎日行き来しているので
何かあれば現時点ではすぐ分かります。
本人は軽いボケなら近所の施設に入ると言って、
予約までしてしまいました。
ですから近くに呼び寄せるときは「本当に」ボケたときです。

呼び寄せるよりも、毎日生まれ育った町で、
亡くなった父がまだいるかのように生活している母を
遠い私の自宅に呼び寄せて今より幸せにできるなんて
全く思えません。
今のままのほうが彼女の生活クオリティは高いと思います。

「一緒に住んでいれば助かったはずの状況」で
亡くなることもあるかもしれませんが、
実際には一緒に住んでいても助けられたかどうかは分からない。

たとえ血のつながった娘と一緒に住めるとは言え、
全てを捨てて新天地に引っ越すなんて
よほど切羽つまった状況でなければできないと思います。
60歳すぎて結婚するようなものですね。

ちなみに父親の時は余命1ヶ月を宣告されたため
介護休業を取得して帰省し家族で見送りました。
3ヶ月で旅立ちました。
命の終わりはどうなるかわかりません。
呼び寄せてもいいと、もう決断されているのですから
時が必然となるまでは「顔を合わせれば笑顔」で
楽しく生きればいいのではないでしょうか。

30代、既婚子供あり。娘の立場のものです。

母親は地元に親戚や友人が多く畑もあります、もし
身近に引越しさせるとしたら体が動かなくなるか
ボケてからと思っています。
それまでは頻繁に連絡を取る程度です。
幸いにして母には兄弟が多く、毎日行き来しているので
何かあれば現時点ではすぐ分かります。
本人は軽いボケなら近所の施設に入ると言って、
予約までしてしまいました。
ですから近くに呼び寄せるときは「本当に」ボケたときです。

呼び寄せるよりも、毎日生まれ育った町で、
亡くなった父がまだ...続きを読む

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む

Q愚痴だらけの人の心理。教えて下さい。

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、まともに聞かない様にしているのですが、それでも愚痴ってきます。
日常会話で入るので、止めきれるものでもなく、大変しんどいです。
また、止めると拗ねるのか無言になり圧力をかけてきます。
(それが耐えられなくて、子供の頃から聞いていた習慣もあったので、今でもそういう風になると自分が罪悪感に捕らわれるという感じになり辛いです。他の人にも同じ感覚になるので、重症だなと思います。)


拒否しても愚痴を言い続けるのは、いったいどういった心理なのでしょうか?
答えを求めていないのは、充分わかっていますが、ストレス発散で喋っているという感じとも少し違う感じがします。

愚痴をいう人は寂しい人だと、何か聞いた事もあるんですが、本当でしょうか?
それなら、私は母の寂しさを紛らわす道具ではないので、余計聞きたくないなと思います。

愚痴ばかりいう人達って、どういった心理が隠されているのでしょうか?
なんか、そういうのが、分かるとこっちも違った目で見られるようになって、楽になれそうな気がするので、どうか教えて下さい。

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士です。
あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに「愚痴」があります。
逆説的に述べますと、「愚痴ばかり言う」人は上のような「様々な方法論」を持っていない人です。
しかもひとつの方法に固執すればするほど、他の方法を行わなくなります。なぜならその方法で抑圧からの
開放が十分できているため、「あえて他の方法をためす」必要が無いからです。
(以上のことは全て無意識下で行われていることがほとんどです)
「愚痴」をストレートに止めてしまうのは精神状態が悪くなる恐れがあります。
抑圧からの開放を愚痴に特化する人は自己中心的性格が強い方が多い傾向にあります。
「愚痴」をやめさせるには「愚痴以外の抑圧開放手段」をコツコツ提示してあげるという地味な作業が必要になります。

臨床心理士です。
あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに...続きを読む

Q早く死んで欲しいと思われて生きることの意味

5人家族です。

祖父87歳。
家族全員から早く死ねばいいのにと思われています。

祖父は近所付き合いが下手で、友達も居なくて、兄弟も亡くなってて
気ままに生きています。
寝たきりとかではなくて、車にも乗って出かけるほど元気です。

祖父がいないところで、いつ死ぬんだろうねと皆で言ってて
そんな家族の中で生きる意味って何なんだろう?って思います。

誰からも生きることを望まれてなくて、偽善(仕方なしに)一緒に住んで
しかも死んで欲しいと思われてる・・・。
生きてることに意味があるんでしょうか。
人って誰かに必要とされてなきゃ、だめだと思うのです。

Aベストアンサー

#6で回答した者です。お礼ありがとう御座います。

お礼を読み、理解しました。祖父の今までの生き方が家族を
不幸にして、貴方達の今の気持ちがあるのですね。
貴方達が、そう思う気持ちはとても理解出来ます。
私も、姑舅と20年同居の身で、多分、貴方の母親と同じ位の
年齢だと思います。
同居経験がない方は、理解が出来ずきれいごと言って終りの
事柄ですよね。
でも、世の中面白い事に家族に散々迷惑かけた張本人は、ケロケロ
して、過去の事は忘れてる人が多い。
鈍感なのか、だから平気で家族を不幸にするのでしょうね。
お母さんは、大変ご苦労されたのでしょう。

うちの姑舅は、真面目な性格で底意地の悪い所も無かったので
同居出来るのだと思います。
ここのサイトでは、酷い姑達がいますが、それを読むにつけ
私は、楽してる方だと思いますもの。

でもね、何十年も同居して食事、掃除の世話をし、具合が悪ければ
病院に連れて行き、ドンドン手はかかる一方で、子供がやっと自立
しても、姑達から私が解放されるのはいつなの?と感じてます。

精神的な自由が無いんです。まー、普段は割りきってやるんだと
思ってますが、2人何時までも健康だと、私の方が先に逝きそうと
思う時もあります。そうなると、「何時まで生きてるの?」と言う
気持ちは、持ちますよ。どんなに真面目に生きてこられた姑達でもね。
これは、長年同居してるお嫁さんなら、誰でも思うことです。
そう思わない人は、姑達のお金を当てにしてる人達だと思います。


まして、貴方の家族なら余計そう思うのでしょうね。
でも、そう思われてる人程、長生きするんですよ~。
当の本人は、何も考えては無いですよ。深く考えないから
長生き出来るんです。困ったもんです。

#6で回答した者です。お礼ありがとう御座います。

お礼を読み、理解しました。祖父の今までの生き方が家族を
不幸にして、貴方達の今の気持ちがあるのですね。
貴方達が、そう思う気持ちはとても理解出来ます。
私も、姑舅と20年同居の身で、多分、貴方の母親と同じ位の
年齢だと思います。
同居経験がない方は、理解が出来ずきれいごと言って終りの
事柄ですよね。
でも、世の中面白い事に家族に散々迷惑かけた張本人は、ケロケロ
して、過去の事は忘れてる人が多い。
鈍感なのか、だから平気で家族を不幸に...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q親の老後が心配

タイトルの通りなのですが、60代の両親の老後が不安で仕方ありません。
子供たちはみんな結婚して親元を離れており、両親はかなり田舎に住んでいます。
もちろん車必須の生活ですし、スーパーや病院もかなり遠いです。
元気だけが取り柄ですが頼れる子供たちもいないし、今は元気でももっと年を取ると大丈夫なのかなと心配です。
また、持ち家なのですがもう築30年以上は経っておりいろんなところがガタがきています。
割と広い2階建てですが夫婦2人では広すぎるし、本人も2階に上がるのが大変になってきたと言っています。
建て替えようにも貯金がないそうで、現実的ではありません。
父の仕事は昔から安定していなく(資格はもっていません)何とか切り詰めて生活してきました。
貯金も100万くらいしかないそうです。
今は野菜を売ったりしながら細々とやっています。
父が年金をもらえるようになったそうなのですが月に5万円だそうです・・・
両親は昔からきつきつだったので今はかなりの節約家で5万でもやっていけているそうです。
自給自足に近い生活みたいですが、本人たちは悠遊自適だそうで何だか楽しそうです。
もし災害とかで家を失ったりしたらとか介護になったらとか考えてしまい眠れなくなる時があります。
すぐに駆けつけれないもどかしさもありますが嫁いだ身として実家の心配ばかりしていられません。
何と言っても貯金がないことが心配です。
持ち家の場合、生活保護は受けられないのでしょうか?
そもそも生活保護の対象になりませんでしょうか?
ご両親の貯金が少なく遠方に住まわれている方、どんなふうに乗り切ってきたか教えていただけないでしょうか?
もしもの時に何か助けてあげたいです。
よろしくお願いします。

タイトルの通りなのですが、60代の両親の老後が不安で仕方ありません。
子供たちはみんな結婚して親元を離れており、両親はかなり田舎に住んでいます。
もちろん車必須の生活ですし、スーパーや病院もかなり遠いです。
元気だけが取り柄ですが頼れる子供たちもいないし、今は元気でももっと年を取ると大丈夫なのかなと心配です。
また、持ち家なのですがもう築30年以上は経っておりいろんなところがガタがきています。
割と広い2階建てですが夫婦2人では広すぎるし、本人も2階に上がるのが大変になってきた...続きを読む

Aベストアンサー

じじいの一人暮らしです。

私も60代です。

私の地域は独居老人、老夫婦の家が多くなってきています。

娘も遠くに住んでおり、生きている限りは自力で生きて行くつもりです。

>自給自足に近い生活みたいですが、本人たちは悠遊自適だそうで何だか楽しそうです。

それが生きる張りというものです。

私も庭に野菜を作り、生活の足しにしています。

逆説的ですが、あなたが手を掛け金銭的援助を始めれば、その分今までの生活の

やり繰りの工夫も必要無くなり、早くにボケが進行してくるかもしれません。

可哀想と思いつつも遠くで見守っているのが一番です。

たまに娘が家に来て食事を作って貰えると、普段の自炊生活が開放されて

天国のような気分です。

でも、死ぬまで自分の事は自分でする、これが心身共に健康の秘訣のような気がします。

あなたのご両親は60代でまだまだお若いですが、後10年、20年過ぎて

生活に支障が出るようになれば、一人で悩まず地域の役所の介護課、介護福祉課

等に相談されて解決法を考えて行けば良いと思います。

私もいよいよ自力での生活が難しくなれば、自分でそうしていくつもりです。

じじいの一人暮らしです。

私も60代です。

私の地域は独居老人、老夫婦の家が多くなってきています。

娘も遠くに住んでおり、生きている限りは自力で生きて行くつもりです。

>自給自足に近い生活みたいですが、本人たちは悠遊自適だそうで何だか楽しそうです。

それが生きる張りというものです。

私も庭に野菜を作り、生活の足しにしています。

逆説的ですが、あなたが手を掛け金銭的援助を始めれば、その分今までの生活の

やり繰りの工夫も必要無くなり、早くにボケが進行してくるかもしれません。

...続きを読む

Q遠方で暮らす高齢の親について(相談&愚痴です)

田舎に両親がいます。私は実家を離れて遠方で一人暮らしをしています(バツイチ、子あり。ただし子は元夫側)
父親は数年前に倒れ、一生寝たきりとなり入院しています。母親は寝たり起きたりしながら父親の元へ通っています。かなり田舎なため、父親を受け入れる病院がなく、仕方なく実家より少し離れた他県の病院に入院しています。
実家はかなり貧しく、自営業みたいなことをしていたのと、知識の無い両親の為年金や保険を払っていない時期があったようで、年金はあまりありません。後期高齢者、身体障害者、低所得者世帯などの制度を使って父の入院費はかなり安くなっていますが、それでも生活はきつく、何よりも母親の体が悪く、足腰が弱り、移動にタクシーを使わなくてはなりません。
最近タクシーに乗り込むのも困難になっているようです。しかし父親の洗濯物を取に病院に行かなければならないようです。
母親は目も不自由になってきたらしく、もう一人で生活するのは限界なのではと思います。

そこで、母が受けられる行政の援助を知りたいのですが、母自身が知識がないのと理解能力がないことで自身で市役所へ出向くなり、電話をすることが困難なようです。
私も早くに実家を出たため、親の保険やその他の状況を把握できていません。平日の昼間は仕事なため、実家のある市役所へメールを何度も出しているのですが、一向に返事が来ません。
福祉に頼る気まんまんの案件は無視しているのでしょうか?

近く実家へ一度かえって、いろいろとできる手続きをしようとおもうのですが、そうそう長く実家にはいられません。限られた時間でこなさないといけないので、母親に必要な手続きの内容を確認したいのですが、要領を得ません。
帰ってみたはいいものの、手続きに時間がかかり、結局最後まで手続きが完了できなかった・・・・では、意味がありません。
少しは母親にしっかりしてもらいたいのですが、とにかく自分で何もしようとしない、誰かが(結局は私)何とかしてくれるという甘えがあるのだと思います。

私自身、離婚をしこれからは自分の人生だと思っていた矢先だったので、親の問題がのしかかって来てストレスが半端ないです。完全なる毒親ならば縁を切って知らん顔ってのもできるでしょうが、母親も父親ももともと貧乏な家庭の出身。学がなくそれでも必死に働いて子供を育ててきたのです。
何で、年老いたときのことを考えてなかったんだ!やれることをやろうとしないんだ!と、イライラするのですが、それをいまさら言っても仕方ないですよね。
ストレスが溜まりすぎて体調が変になり、今日病院へ行ってきました。ストレスを何とかしないとダメだと言われたんですけどね・・・・。

実家に電話をするのが憂鬱です。でも、昔はあんなに母に電話や手紙を送っていたのに・・・・。
私も親孝行する甲斐性がこの歳になってもないんです。自分自身にもイライラします。
実家に帰るのには多額の費用がかかります。仕事にも穴をあけます。
結構な犠牲を払って帰るわけです。有意義に時間を使いたいと思っています。
さて、私は何をすればいいのでしょう。とりあえずは市役所に行け!ですよね。

とにかく田舎なんです。父親がかろうじて入院させられている病院もそんなに設備がないところです。年収300万円もない私が父親を引き取るとなると、私が生活保護をうけることになるんでしょうか?そうすると自分自身のための貯金も出来ないですよね。
置いてけぼりの母もなんとかしないと・・・・。私が実家に帰るのは無理です。仕事もないし、そこまで自分の人生を犠牲にしたくないのが本音ですし、実家はもう母の代まで住めたらラッキーなくらいの状態です。毎年台風が来たら、もうだめかもと思っているような状態です。

ダラダラとなって、結局何がいいたいの?みたいになってるかもしれません。
誰にも言えなくて・・・というか、結局周りに私ほど貧乏な人がいないので、現実味のある話が聞けないんですよね。
今一番、心が重いのは実家に帰るからその時の相談を母親としないといけないんだけど、
電話するのが憂鬱なことかな。電話してもマイナスな話しか聞けないから、もう嫌なんです。
本当に嫌なんです。

勝手ではありますが、叱咤はご遠慮ください。その辺は重々承知なので。
自分がヘタレなのは分かってます。

田舎に両親がいます。私は実家を離れて遠方で一人暮らしをしています(バツイチ、子あり。ただし子は元夫側)
父親は数年前に倒れ、一生寝たきりとなり入院しています。母親は寝たり起きたりしながら父親の元へ通っています。かなり田舎なため、父親を受け入れる病院がなく、仕方なく実家より少し離れた他県の病院に入院しています。
実家はかなり貧しく、自営業みたいなことをしていたのと、知識の無い両親の為年金や保険を払っていない時期があったようで、年金はあまりありません。後期高齢者、身体障害者、低...続きを読む

Aベストアンサー

お母様の地元の市役所ではなくて、お母様の地域を担当する「地域包括支援センター」へ連絡を入れてみてはいかがでしょうか?
 地域包括支援センターは、日祭日も相談を受けているところもあります。

 市役所へ送っているメールには具体的にお母様の年齢や住所、お名前などを記入していますか?
 質問が抽象的であったり、場合によっては、お母様のほうへ市役所から連絡があった地域包括支援センターへ連絡が行っていて、「自分は大丈夫」とお断りになっている可能性もあります。

 お父様は現在寝たきりで入院されているとのことですが、介護施設での生活は無理なのでしょうか?
 介護施設での生活が可能なのであれば、貴方の自宅のそばの介護施設への入所と言う方法もありますよ。
 お父様と世帯分離してあれば、今までどおりの低所得者としての制度利用ができます。

 本来なら、ご両親の地元で相談されるのが一番なのですが、貴方のご自宅近くの「地域包括支援センター」へ両親を引き取りたいのだけれど・・・と介護保険制度などについて相談されてみるのもひとつの方法だと思います。
 地域独自の制度もありますが、一般的な介護保険の手続きの流れなどは同じです。

>少しは母親にしっかりしてもらいたいのですが、とにかく自分で何もしようとしない、誰かが(結局は私)何とかしてくれるという甘えがあるのだと思います。

 気持ちはわかります。
 私も、自分の親にたいして、自分たちのことなのに・・ひとごとみたいとか、子供に負担をかけないようにしようと言う気がないのか?と思うこともあります。
 でもね・・・。親としてもいろいろな書類とか訳がわからないのかもしれないです。
 それが、年を取るってことなのかもしれません。
 そして、自分の衰えを認めたくなくて、まだもう少し何とかできるって考えていて、生返事をしていることも多いような気がします。


 また、病院へはパジャマレンタルがないか聞いてみてはいかがですか?
 タクシー代などを考えれば、何とかなるのではないでしょうか。
 ただ、お母様が、洗濯物があることで、お父様のお見舞いに行くのであれば、洗濯物と言う理由が無くなったらお父様が淋しい思いをするのかもしれません。

 もしかしたら、質問のカテゴリを福祉・介護にしたほうがもっと専門的な回答がでてくるのかもしれません。

お母様の地元の市役所ではなくて、お母様の地域を担当する「地域包括支援センター」へ連絡を入れてみてはいかがでしょうか?
 地域包括支援センターは、日祭日も相談を受けているところもあります。

 市役所へ送っているメールには具体的にお母様の年齢や住所、お名前などを記入していますか?
 質問が抽象的であったり、場合によっては、お母様のほうへ市役所から連絡があった地域包括支援センターへ連絡が行っていて、「自分は大丈夫」とお断りになっている可能性もあります。

 お父様は現在寝たきりで入...続きを読む

Q自分の親に対し 早く死んでほしいと願うのは間違っていますか?

自分の両親は60歳で定年退職しました。以後、家に入り浸りです。

運動も何もしてません。食事に気を使うわけでもなくぶくぶく太ってます。

ウォーキングすらしません。足腰が痛い、痛いと60代なのに言ってます。

このままだと75歳ぐらいにはおそらく車イス生活か寝たきりになるでしょう。

 私はたかだか75歳の年齢で、そんな状態になる親の面倒など見たくありません。

かなり迷惑です、さっさと死んでほしいです。

そう考える私は、間違っていますでしょうか?

私はまだ40代です。50代で親の介護の為に仕事を制限する羽目になったら私の人生も終わります。


みなさん どう思いますか?
定年したら後は自由。家で一日ひきこもっててもOKなんでしょうか?

1時間のウォーキングすらしない。10分すらしない親に怒りを覚えてます。

Aベストアンサー

ごく普通の感情だと思います。

私も、80歳で認知症になって老人ホームに入所した母に対して、同じ思いをいだきました。

そして、半年後に願いが叶ってしまいました。
外泊のさいに、老人ホームの玄関で転んで骨折し、そのまま還らぬ人となったのです。

正直、ほっとしました。
これで、介護生活が終わり、フリーになれるって。

ひどい話かもしれませんが、それが人間の真実です。

現在勤務している老人ホームにおいても、認知症高齢者の家族は「早く逝ってほしい」というのが、偽らざる心境のようです。

私は、認知症を生きる意味を、考えつづけていますが、
今のところ、自分が認知症になったら、安楽死したいと望んでいます。

さらには、勤務先でも
認知症高齢者が、静かに逝けるお手伝いをしていますね。

認知症高齢者に、自立を求めるのは間違っていると考えています。
だれも望んでいないですからね。


人気Q&Aランキング